« QUEEN CAFE に寄って来ました | トップページ | クイーン+アダム・ランバート武道館公演、みなさまからのコメント »

2016年9月30日 (金)

QUEEN BBC セッション集公式発売!

Atthebeeb

その昔、「女王凱旋!戦慄のライヴ・クイーン」(1994年)というアルバムがありまして。

フレディ・マーキュリーが亡くなった後に、イギリスで1989年(フレディ生前。アルバム「ザ・ミラクル The Miracle」の頃)に出ていた「Queen At the Beeb」を、日本盤にして出したものです。

北米盤はさらにそのあと、1995年に「Queen At the BBC」として出ました。

「Queen At the Beeb」(イギリス盤)1989年
Atthebeeb02

「Queen At the BBC」(北米盤)1995年
Atthebbc

「ライブ」とタイトルにありますが、厳密にはライブというより、BBCラジオ放送用に BBC のスタジオで収録された、スタジオセッションです。「Beeb」というのは BBC のイギリス国内での愛称。

クイーン特有の計算し尽されたレコード盤とはまた違う、荒々しい、臨場感ある演奏で、レコードとライブの中間くらいの印象。「生」っぽくありつつも、最小限の編集はされているな、という感じです。

クイーンはこのBBCでのスタジオセッションを都合6回やっていますが、「Queen At the Beeb」はそのうちの、最初の73年2月と3回目の同年12月のセッション8曲を収録したものです。

73年2月といえば、クイーンがデビューアルバムアルバム「QUEEN(邦題「戦慄の王女」)」(イギリスでは1973年7月発売)でレコードデビューする、前のこと。

つまり当時はまったく無名の、まだ誰も聴いたことのないそこらへんにうようよいる新人バンドのひとつにすぎません。
イギリスの国営放送である BBC のラジオでとにかく掛けてもらうことは、イギリスの新人バンド共通の悲願。

言わば売り込みの一環として、73年に3回、74年に2回という頻度で、BBCラジオでのセッションを行っています。

BBC は60~70年代に掛けて、クイーンに限らずいろいろなバンドのスタジオライブを収録放送していましたが、当時のことなので中にはテープが廃棄されてしまっている音源もあるそうで、クイーンのものは6回とも残っているのは幸運ですね。

最後のセッションとなったのは、アルバム「オペラ座の夜 A Night At The Opera」(1975年)の大ヒットで知名度を確立した後の、1977年ですが、これはどちらかというと(すでに大勢いる)ファンサービス、だったのかな、と個人的には思っています。

もちろん、その時点でのニューアルバム「世界に捧ぐ News Of The World」の「売り込み」の意味もありつつも。意欲作だったからね、「世界に捧ぐ」。

以上、予備知識。以下本文。


その、BBC スタジオセッション全6回が、コンプリートされて CDセットで出ます!ええええーーーー!クイーン、油断ならねぇーーー!

「At The Beeb」以外のセッションは Youtube などで非公式に、あるいは BBC ラジオのサイトで定期的にアーカイブとして聴くことが出来たものが、いよいよまとめて公式にクイーン側より発売決定です!キターーーーー!

「クイーン/オン・エア~BBCセッションズ」

Queen On Air The Complete BBC Radio Sessions

11月4日世界同時発売!

英公式のプレスリリースはこちら。
https://t.co/n4uFFTBPxO

日本公式の和訳はこちら。
https://t.co/16NTMjtkYv

Original_resize_720_360

…またエラくシンプルなアルバムジャケットだな。

イギリスでは「2CD」「3LPレコード」「コレクターズエディション6CD」の3種類が出ますが、日本盤はその内の「2CD」のみで、対訳を付けた「6CD」は輸入国内盤として出るようです。

オン・エア - BBCセッションズ<スーパー・デラックス・エディション>
http://store.universal-music.co.jp/product/uicy77923/

amazon
https://goo.gl/15D67F

オン・エア - BBCセッションズ<通常版>
http://store.universal-music.co.jp/product/uicy15584/

amazon
https://goo.gl/AnkSpW

ってことはレコード欲しい人はまたもイギリス盤ですね。

「コレクターズエディション6CD」には、上記の BBC セッションCD2枚組の他に、レアなライブ音源1CDとメンバーのインタビュー3CDがセットになっています。

公式さんのディスク内容見ると、インタビューが膨大ですね。3CD分って凄いな。

これ、対訳付けるの大変だろうな…でも対訳ないと日本の場合意味ないしなぁ…世界同時発売で間に合うのかユニバーサルジャパン!頑張れユニバーサルジャパン!

10/21追記
<スーパー・デラックス・エディション>の発売が11/25に延期になった模様。…つまり、翻訳が、ってことでしょーか…うん、まあ、そうだろうね、っていう…

Ctiv7rjwiaale6d

とにかく凄いレアな内容が、こうして公式にまとめて出る、というのがびっくりで、嬉しいサプライズですね!

だからほら、抜け殻になってる暇はないと、凛々さん何度も(笑)。
こんな怒涛のニュース攻勢で、武道館記事書けるのいつになるんだ自分ーーー。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« QUEEN CAFE に寄って来ました | トップページ | クイーン+アダム・ランバート武道館公演、みなさまからのコメント »