« ファミリー | トップページ | あの招き猫博覧会、京都で開催 »

2016年11月26日 (土)

「QALサマソニ2014」先行上映会

Queenfreddiemercury

はい、ツイッターでお約束しました通り、フレディ・マーキュリーメモリアル記念の壁紙プレゼント!ツイッターにアップしたのは1200px×675pxで、これはサイズ1600×900です。ご都合のいい方をお使いください♪

ついでに1366×768のものも。

1366x768_queen

実際に壁紙に使いますと、

Dscn0361

こうなります。

001

さて、11月24日、凛々さんは仕事帰りに横浜ブルク13で

クイーン+アダム・ランバート

『ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014』

一夜限りの先行プレミア・チャリティー上映会(長い)

を鑑賞させていただきました!
新宿と迷ったんですけど、帰りの足が横浜の方が便利なんだ…だって翌日も仕事の平日なんだ…

後から聞いた話では、新宿の方ではおなじみ Eagle Rock Entertainment

Logotitle

の方が来日、今回の映像について説明してくださったとか!まあうらやましい。

横浜なんて、無言で始まり無言で終わりましたよ(笑)。たぶん梅田名古屋も同じなのでは?

それどころか、チラシとかポスターとか、案内のたぐいさえ一切ないので、せっかくデジカメ持って行っても撮るものが何もありませんでした。ちょっと悲しい。
ワードレコーズさん大変なのは判るけど、案内板くらい、欲しかったです。

で、映像の方なんですけど、これはもう、本当に素晴らしい!
撮影は WOWOW 関係なんでしょうかね?
ブライアン、ロジャー、アダムの顔の表情、細かい仕草など、見たいところを見事にズームアップしてくれます。カメラワークがちょっと忙しすぎたくらい、いろいろ見せてくれます。

オーディエンスもものすごく映ってます。もしかして「私、映ってました!」という方もいらっしゃるかもしれませんよ。
サマソニだからみんながみんな、コアなクイーンファンというわけでもないだろうに、この反応の素晴らしさはどうだろう。
こらこらそこでタオルに埋もれて号泣してる若者!うっかりうるっともらい泣きしそうだったじゃないか!
あー、これはブライアン&ロジャー、感激するわ。こんなに泣くほど喜んでもらえるなんて…

すでに WOWOW で放送済の曲についても、カット割りが少し違ってました。あと、音も、ちょっといじってると思う。聞こえなかった音が聞こえてます(笑)。

上映会では日本語字幕がなかったんですが、製品には切り替え付いてるんでしょうね?付いてね。

みんな汗だくなのに(あの日暑かったから…遠い目)、なんだかにこにこ楽しそうで、特に驚いたのがロジャーなんですが!改めてなんなんだこの可愛いジさまは!

定位置がステージ奥なので当日は気が付かなかったんですが、アップで見るとなんか凄い楽しそうでノリノリでにこにこで、すんごいご機嫌だったんですよ。やだもう、そうだったの?
最後なんかは上半身汗でずぶ濡れでシャツが透けてるんですけどね。あ、そこも見どころと言えば見どころ(笑)。

曲のタイミングをつかむアイコンタクト、そうそう、これこれ、クイーンの醍醐味。
演奏しながら、アダムを嬉しそうに見守る御大ふたり。
そしてそれに応えて元気いっぱい頑張るアダム。

ああ、いいもん見た。

ただまあ、サマソニ当日は号泣するので忙しくて

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/817---8166.html

気が付いてなかったんですが、こうして改めて見ると、アダムさんの聴かせどころであるしっとりバラード調の曲が、ほとんどなかったんだなぁと。
そこは残念ですよね。アダムはもっともっといいのに!と謎の悔しさがこみ上げる。

たぶん武道館でサマソニからさらに進化したアダムを、すでに観ちゃったからなんでしょうね。サマソニの時だって、「アダム素晴らしい!」と感激したハズなのにね。

フェス用のコンパクト版セットリストだったので仕方がないのですが、

(サマソニ東京のセットリストはこちら)
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014ASIAsetlist.html

世界発売するのをためらう理由にはフルコンサートじゃないことも、やっぱりあるのかなぁと思いました。

あと、アダムがあまりにもどんどこ進化し続けるので、昨日よりも確実に今日がいいので、御大たち、どこで切り取って発売していいのか、悩んでいる、とか、ありえなくはない。

ノリのいい曲ばかりでとんとんとーんと進むので、良く言えばとてもスピーディでイキオイのあるライブ映像です。曲のあいまの「間」もずいぶんと短くしてあるし。
欠点は、やはり食い足りない。ああああ、フルライブ、カモン。

さすがに今日は泣かないだろ、と思っていた凛々さんですが、クイーン泣かせ三部作、「手をとりあって Teo Torriatte」「ラブ・オブ・マイ・ライフ Love Of My Life」「輝ける日々 These Are The Days Of Our Lives」で正直、危なかったわ!

でも、凛々さんが泣くよりも早く、隣の席の方がぐずっと鼻をすすって涙をぬぐったので、危うく踏みとどまりましたよ。ち、出遅れたぜ。

終始大人しく鑑賞していた横浜の客席も、上映の最後には拍手、拍手。
最後が花火で終わるの、いいよね。余韻があって。

先行上映会の前日には、英公式様がこの「Live In Japan」のトレーラーを、公式チャンネルにアップしています。

https://youtu.be/WisbTIZUznA

なお、このトレーラーの陰の注目どころは、「なんで世界発売しないのか理解できない!」という、各国ファンの怨嗟の声が渦巻くコメント欄だと思われます。

よもやいないと思うけど、もしこの「クイーン+アダム・ランバート ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014」を買うことをまだ迷っている人がいたら、世界中のファンに申し訳ないのでぜひ買いましょう。

http://wardrecords.com/QueenLiveInJapan/

日本で大爆発すれば、世界発売にも弾みがつくかもしれませんし!
ほら、「次につなげる」の大事!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« ファミリー | トップページ | あの招き猫博覧会、京都で開催 »