« サンタがQALファンにやって来た!(否ロジャー) | トップページ | Thank God It's Christmas♪ »

2016年12月22日 (木)

すいませんねぇ、私のために(違います)

さて、こちらの記事でもご紹介しました、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/25-0d99.html

2月にいよいよデビューアルバム「Everybody Wants」日本盤発売&単独来日公演決定のザ・ストラッツなんですが、このほど日本盤のジャケット写真と収録曲が発表になりました。

●エヴリバディ・ウォンツ 日本盤(2017年)2700円 18曲収録

Everbodywants_jp_
https://goo.gl/kxms3s

●Everybody Wants UK盤(2014年)2523円 11曲収録

Everbodywants_uk_
https://goo.gl/nQOqHS

●Everybody Wants US盤(2016年)1713円 13曲収録

Everbodywants_usa_
https://goo.gl/SgjMiU

ってことで、「バンド全体」のまとまりを大事にする日本らしいチョイス、って感じのジャケ写になってますね。
少なくともUS盤と同じにならなくて良かった(個人の感想です)

凛々さんUS盤買った時に、初聴きの感想ツイートしてますので、連投になって申し訳ありませんがまとめときます。

元々イギリスで出たUK盤の、楽曲を見直してUS盤になっているんですが、

(英米盤楽曲一覧)
https://en.wikipedia.org/wiki/Everybody_Wants

日本盤は、US盤の13曲、プラスボーナストラック5曲の大盤振る舞いになっているようです。あら嬉しい。
サマソニ2016のライブ音源もさっそく入っているのが日本盤ならでは。

(日本盤楽曲一覧)
https://t.co/CDOjcU17Vh

で、そのボーナストラックの中に、

■ウィ・ウィル・ロック・ユー  <※クイーンのカヴァー>

が入っていることは、見逃してはならない、「勇気凛々」的に。

これ、今年の夏ごろに The Struts の公式ツイッターがつぶやいてたんですが、アメリカのスポーツテレビ番組「ESPN College Football」(この場合の Football はサッカーじゃなくてアメフトね)のトレーラーのために、収録したものみたいです。

えええ、なにその私のための選曲!(違います)

喜び勇んでトレーラー観たんですが、これ、はっきり言ってよく聞こえないというか、よく判らないじゃないですか。
確かこの時にいろいろ検索して探してみたんですが、ザ・ストラッツの楽曲だけの動画とか音源とかって、どうしても見つからなかったんですよね。そのうちQAL来日嵐がやって来たのでなんもかんも吹っ飛ばされて忘れてたんですが。それもどうなの。

だから、こうしてボートラに入ってくれて、凄く嬉しいです。
さすがユニバーサル・ジャパン!ハナシ早いぞユニバーサル・ジャパン!

ザ・ストラッツ、日本で盛り上がってくれるといいんだけどなぁ!

■It's The Struts

https://youtu.be/Kg1p1liEyDU

それにつけてもクイーンの楽曲の偉大さよ。
スポーツ関係はとりあえず「ろきゅー」からの「チャンピオン」、で間違いないもん。

この前の車もCMでもそうだけど、どんな傾向の曲でもあるから、なんでもあるから、何かのテーマに沿った時に、クイーンに探せないテーマはない、たぶん。

ってことで、今後ともCMいろいろお待ちしております、企業の広報の方。どんなテーマにも合わせられます!

…あれ?私、結局何の話してる?


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« サンタがQALファンにやって来た!(否ロジャー) | トップページ | Thank God It's Christmas♪ »