« ONKYOコラボ、再販売! | トップページ | 【ザ・ストラッツ】アコーステイック・ライブレポ、の本編 »

2017年2月18日 (土)

【ザ・ストラッツ】アコーステイック・ライブレポ、の長い前説

The_struts_george_fairbairn_photogr

ああ、思い起こせば凛々さんが「ザ・ストラッツ The Struts」を知ったのは、忘れもしない2014年の10月。

2014年9~10月にBBC FOUR で、「Oh! You Pretty Things:The Story of Music and Fashion」という、イギリスのミュージシャンとファッションについての3回シリーズの番組がありましてね。

Episode 1 - Tribes(60年代)
https://youtu.be/HXzFYdJxrCQ

http://www.bbc.co.uk/programmes/b04j1wxw

Episode 2 - Idols(70年代)
https://youtu.be/ZpfqPHCSBqE

http://www.bbc.co.uk/programmes/b04j8ttm

Episode 3 - Image(80年代)
https://youtu.be/Y3MznpgTh7w

http://www.bbc.co.uk/programmes/b04jy2s1

この番組の「Episode 2(70年代)」で、我らがクイーンも取り上げられまして、ブライアン・メイが衣装部屋でインタビュー受けてたりして、一部ファンの間で話題になったんですよ。

(…だってアナタ、「ブライアンの衣装部屋」ですよ、「ブライアンの衣装部屋」!
なんかもう、クイーンファンはこのパワーワードだけで脳内いろんなものが駆け巡って話題沸騰ですよ)

で、その「Episode 2(70年代)」の冒頭から、「70年代のヴィジュアルにシンパシーを示すニューカマー」、ザ・ストラッツのリードシンガー、ルーク・スピラーが登場します。

クイーンの音楽をバックにストラッツが映ったり、今にして思えばもの凄い映像です(クイーン+ルーク・スピラーの話題は27:25くらいから)。

クイーンは70年代前半に本来女性服のデザイナーであるザンドラ・ローズに、通称「白鷺ルック」と(日本のみで)呼ばれる衣装をデザインしてもらったんですが、

(余談ですがこのダブル白鷺、展示で日本に来たことがあります。
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-3857.html )

Queen1974

そのザンドラ・ローズに、2014年のワイト島フェスティバルのために新たにステージ衣装のデザインを頼んだルーク・スピラー。

前にも張ったけど、その部分の動画がこちら。

Queenliveattherainbow1974backstage

ルークが、クイーンや70年代のグラムロックを心からリスペクトしているのが伝わって来て、またルックスも、メイクしてると若き日のフレディの面差しにちょっと似てたりして、クイーンファンの間では、「あの子誰?」「日本デビューは?」なんて、一気に気になる存在になってました。
番組内で流れるストラッツの曲も、イイ感じじゃないですか。

その頃「ザ・ストラッツ」で検索すると、最初に出て来たのはこのページ。

http://tower.jp/article/feature_item/2014/08/29/0111

「美獣ルーク・スピラー」(笑)。

美獣ですよ美獣!誰が考えたんだこのキャッチコピー。
「ロックの貴公子」もアレですが、「美獣」も大概凄い。久しぶりに椅子から転がり落ちましたよ。
いやー、日本デビューの時にこのキャッチコピー継承してなくて本当に良かった。

ただ凛々さん、この時は Youtube でチェックしてただけで、英盤CD買わなかったんですよね。
70年代に青春を送った、基本ハードロック好きの者としては、素晴らしくすんなりと違和感なく入って来る音楽だな、と思っていました。個人的には、楽曲自体が特にクイーンに「似ている」とは思いませんでしたけどね。

あと、探したんだけど上記の「ブライアンの衣装部屋」とかについてもブログ記事にしてなかった。こんなに面白いネタなのに!ダメじゃん。す、すいません…

結局凛々さんがザ・ストラッツのCDを買ったのは、北米デビュー後の2016年。
その後の流れは「勇気凛々」的にはこんな感じ。

「CLASSIC ROCK AWARDS 2016」
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/classic-rock-aw.html

「フレディ・マーキュリー没後25年追悼イベント、他」
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/25-0d99.html

「すいませんねぇ、私のために(違います)」
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-c5fa.html

祝、ザ・ストラッツ日本デビュー!祝、単独公演来日!

ただまあ、最後の記事にもある通り、凛々さん障害者手帳持ちなため、オールスタンディングのライブはね…
悩んで悩んで、考えた末に、やはり諦めました。ストラッツ初の単独来日公演、凄く凄く行きたかったけど、無理なもんは無理なんだから仕方がない。

でも全力で応援するから!自分が出来ることを楽しんでやるから!
悪いけど観てないライブの追っかけは得意だ、QALで鍛えたから!(笑)

と精一杯明るく割り切っておりましたところが、来日も近いある日、発売元のユニバーサルさんが急転直下のとんでもないツイートを。

こ、これは、私にとって今回最後のチャンスか…

Youtubeに上がっている過去のアコースティックライブでは、椅子がある。これなら凛々さんも行けるかもしれない!一度は諦めたストラッツのライブが、土壇場の大逆転で、観られるかもしれない!

さあどうするどうなる、凛々さん。以下次回へ!前振り恐ろしく長くてごめん。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« ONKYOコラボ、再販売! | トップページ | 【ザ・ストラッツ】アコーステイック・ライブレポ、の本編 »