« 「オペラ座の夜」の妖精・その2 | トップページ | 映画「フラッシュ・ゴードン」初Blu-ray発売 »

2017年2月 8日 (水)

逆「聖地巡礼」

1月の末に、ポーランドのクイーンファンという方から突然(英語で)メッセージをいただきましてね。

それがどうも、3~4月くらいに日本に旅行に来るそうなんですが、その時に、「Queen in Japan」の聖地巡礼をしたいと!

…いやまあ、「聖地巡礼」という言葉はさすがに使ってなかったけど、要するにそういうことですよ。日本びいきで知られるクイーンが、日本で訪れたゆかりの場所を訪ねたいとね。

「武道館には行きます!」と嬉々として語られてしまったよ。

凛々さんが驚いたのは主に2点。

1)クイーンが日本びいきだっていうのは、日本の一方的な自惚れじゃなくて、「事実」として世界のファンの間で共通認識なんだなー。

2)「聖地巡礼」っていうのも、何のファンに限らずファンならやりたくなる世界的な共通認識以下同文。

で、凛々さんのところに何の相談かと言いますと、そりゃこんなブログを8年そこらもやってるんだから、日本人クイーンファンであろう、それならこれを知っているかもしれない、ということで、

Jaanesepark

Unnamed_2

この写真の場所はどこなのか教えて欲しい、と!す、凄いとーとつに来ました。

これねー、このフレディ、凛々さんなぜか浜離宮と記憶していたんですが、調べたらクイーンの写真集には「六義園」と書かれてるらしいのね。

困った時のツイッターですよ、三人寄れば文殊の知恵なのだからして、1470人フォロワーが寄ったら天帝クラスですよ。

これって浜離宮?とつぶやいたところ、みなさん親切に反応してくださいまして。
その中で、なんと、さっちゃんさん @sacchan0928 から足で探した情報が!

「実は私も以前気になって、六義園と小石川後楽園をハシゴしたのですが、どちらにも見つけることができず、フレディの写真を引き延ばしてみると、灯籠の脚部に「…AIRES」「JAPO…」云々とぼやけながら読めたんです。それで、フレディの灯籠に似たようなのをネットで、見つけました。これはブエノスアイレスの日本庭園かと思います。」

C4lz81pukaiwbtp
(画像もさっちゃんからです。ありがとうございます!)

どっひゃぁぁぁ!なんと、掟破りの答え、「日本ですらない」

…今って凄い便利なのよね、外国だってどこだって、Googleストリートビューで行けちゃうのよね。
ってことで、ちょっくら行ってみましたよ、ブエノスアイレス日本庭園 Jardin Japones de Buenos Aires まで。

https://t.co/dnac0bppei

Japanesegarden

…ここじゃん。

石灯籠の向こうに浮橋?のようなものも見えるし、何より橋の形が。
そうなの、六義園とか浜離宮には、似たような形の石灯籠はあるんだけど、この形の橋がなかったの!

ということで、この写真は、

Jaanesepark

アルゼンチン、ブエノスアイレスの日本庭園であるということが判りました!おそらく1981年の南米ツアーの時ですね。
さっちゃんさん、貴重な証言ありがとうございます!

…とりあえずフレディ・マーキュリーさんにお聞きしたい、いや突っ込みたいのは

アルゼンチンでなんでわざわざ日本庭園に行く!

素直に南米を楽しもうよ!

…ぜえぜえぜえ。さすがマーキュリー師匠は突っ込みもワールドワイドだぜ。体力使うぜ。

なお、他にもこれは

Nagoya

Tokyo Castle ですかと聞かれたので、これは Nagoya Castle です!と自信満々で答えたのですが、Tokyo Castleって…江戸城か!つまり皇居か!一瞬判らなかったよ(笑)。

せっかく日本にいらっしゃるのだから、目いっぱい楽しんでくださるといいですね!

Have a nice trip!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 「オペラ座の夜」の妖精・その2 | トップページ | 映画「フラッシュ・ゴードン」初Blu-ray発売 »