« 【ザ・ストラッツ】アコーステイック・ライブレポ、の長い前説 | トップページ | ゴールデン・デイズ、あなたが恋しい »

2017年2月19日 (日)

【ザ・ストラッツ】アコーステイック・ライブレポ、の本編

20170214

はい!長い前説を経て本編です!

ストラッツのアコースティックライブに応募するためには、「エヴリバディ・ウォンツ Everybody Wants」日本盤を購入して、写真をSNSに上げなければならない!

ふっふっふ、凛々さん「エヴリバディ・ウォンツ」日本盤は、この記事

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-c5fa.html

を書いた12月にはユニバーサルジャパン公式で満を持して予約しておりました!だから発売日には発送されるはず。
やっぱ売れてるとこアピールするなら公式っすよ!

http://www.universal-music.co.jp/the-struts/products/uics-1321/

ところが某佐川さんがなかなか来てくれなくて、受け取れたのは4日の夜!

慌てて応募しましたがチビフレが効いたのか神(胸毛持ち)の思し召しか、めでたく当選することが出来ました!
ああ、神様ほんとにありがとう!胸毛持ちの守護神最強ーーー!

ライブは2月14日のバレンタインデー。会場は六本木ヒルズ森タワー29階の、「YouTube Space Tokyo」です。

TOKYOの夜景が一望できる素敵なロケーション。
会場にはバレンタインデーというイベントをぶっちぎって来た、後でパートナーへのフォローが大変なんじゃないかと思われる35人!(30人の予定を増やしてくださったそうです!)

で、なにしろ Youtube のスタジオです。思いっきしカメラスタンバイです。

なんと、このアコースティックライブの模様は、後日 Youtube に公式にアップされるとのこと!楽しみですね!

セットリストは

1:キス・ディス Kiss This

2:クッド・ハヴ・ビーン・ミー Could Have Been Me

3:プット・ユア・マネー・オン・ミー Put Your Money On Me

4:ホエア・ディド・シー・ゴー Where Did She Go

の4曲に、インタビューコーナーもありました。

ギターぎゅーん!ドラムじゃーーん!のロックンロールライブではないので、ボーカルのルーク・スピラーの歌い方も、喉を絞るようなロックなシャウトは少なくて、じっくり丁寧に聴かせる歌い方(でもシンガロンはさせる・笑)。

ルークの強味であるあの声質の良さ、あのびわびわと響く、響きのいい声質と、ちょっとかすれるような切ない声。それがじっくりしみじみと耳に届きます。

また、ギターのアダム・スラックの、アコースティックギターのうまさ!演奏技術がしっかりしてるから、アコースティックライブでもまったく音がショボくないです。

そして、アダムとベースのジェド・エリオットのコーラスの美しさも、アコースティックライブだと一層際立ちます。
基本的にクイーンファンはコーラスにはちょっとウルサイんですが(笑)、ストラッツはライブでも綺麗なハーモニーを聞かせてくれるバンドだと思います。

ドラムのゲシン・デイヴィスはちょっと大人しい印象でしたが、3曲目の「Put Your Money On Me」の出だしで「いち、にぃ、さん、しぃ」と日本語で拍子を取って、会場を沸かせました。

20170214_03

各曲の合間合間には、ルークが軽いMC。「今セカンドアルバム作ってるよ」とか、「美しい街、素晴らしいみんな、ほんとにありがとう、Daisuki」とか、とにかく「See you very soon」と何回も言ってくれました。

凛々さん、本公演の方を泣く泣く諦めていただけに、本当にもう嬉しくて楽しくて、プレイの数々が心に響いて…

最後にはメンバーとの集合写真をパチリ。後日、メールで写真が届きました。
一応プライバシーには配慮して、メンバーのとこだけ切り取ってアップしますね。

20170214_05

そしてライブが終了し、退出はなんと4人と直にハイタッチでお別れ!という凄いイベントがあったのですが、結果的にハイタッチなんか、誰もしてねぇ(笑)。

始まってすぐ、大ハグ大会になってしまいました。たぶん犯人は先頭にいたルークに違いない。並びはルーク、アダム、ジェド、ゲシンの順。

ああああ、ルークの、これが同じ人類とは信じられない恐ろしく小さい顔、綺麗な瞳と鼻ピアスが凛々さんの目の前10センチに!ああああ!


はぐっ


心肺停止。

って、のんびり死亡してる場合じゃなかった、次にはアダムが、ジェドが、ゲシンが!

なにこの酒池肉林状態!

ああもう、ほんとごめんなさいごめんなさい、こんなおばちゃんハグさせちゃって、ほんと申し訳ない。
頭真っ白で、何も言えなくて結局「ありがとう」しか伝えられませんでした。

バレンタインデーにルークにハグしてもらった!もう、これは一生の思い出だわ。バレンタインデーが来るたんびに胸ときめかすわ。

これからストラッツがどんどんビッグになって、世界中の人気者になって、あと20年くらいしたら、「私、昔ルークとハグしたことあるのよ…」と遠い目をして自慢したい、いや、する(笑)。

だからザ・ストラッツ、これからどんどんビッグになって、もっと大勢の人たちを幸せにしてね。
次の来日には、椅子のある会場でライブが出来るくらいにね。そして体の不自由な人も、気兼ねなくライブを楽しめるくらいに、もっともっと、大きくなってね。

若手ロックバンドの旗手、ザ・ストラッツ The Struts の生末を、これから本当に楽しみにしています。ありがとうございました。

http://www.universal-music.co.jp/the-struts/

Dscn0434

なんと7/1追記。

はい、やっとやっと、当日のライブがYoutubeにアップされました。って半年後かい!
ぎゃー!ルークの生巻き舌!ぎゃー!ジェドの投げキッス!
心持ちゆっくりとしゃべってくれるルークのMCも注目。

歓声や拍手が少なく感じるかもしれませんが、なにしろ35人しかいないからね…

この時点では、まさか2年連続でサマソニに来るとはつゆ知らず。ああもう、ほんとに「See you very soon」だったわけね。

どうせならついでに単独公演もやってってくれてよろしいのよ。今度はもっと大きな会場でねー。おば…おねーさんのために、ぜひ椅子付きで!

https://youtu.be/vI07_wuJbOA


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 【ザ・ストラッツ】アコーステイック・ライブレポ、の長い前説 | トップページ | ゴールデン・デイズ、あなたが恋しい »