« 関係ないかといえば、ないこともない。 | トップページ | こ、これはどう見ても!その2 »

2017年3月14日 (火)

第4回スタームス・フェスティバル

Golden_days_bri_photoshoot_cr1

こちらの記事などで

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/nhk-8dff.html

何度かご紹介している、ブライアン・メイ天文物理学博士が主犯(笑)の天文学と芸術の祭典「Starmus Festival」、毎年ブライアン思い出の地、スペインのテネリフェ島で開催されていたのですが、今年はノルウエーのトロンハイムに会場を移し、6月の18日~23日に開催の運びとなっていたんですが、

https://www.starmus.com/

クイーン+アダム・ランバートの2017年北米ツアーの初日が6月23日で、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017NorthAmerica.html

えっ、どうするんだスタームス、とツアー日程が発表されてから凛々さん密かに心配しておりました。

するとまるでそれに応えるように(笑)、凛々さんがつぶやいた翌日に、メイ博士がツイートしてまして。

「もちろんフルサポートするよ!」
と言っていたのですが…

3月1日、ブライアン・メイ公式サイトにて、

http://brianmay.com/brian/briannews/briannewsmar17a.html#01

「クイーン+アダム・ランバートツアーのリハーサルと重なるため、ブライアン・メイは今年のノルウェーのStarmus IVに参加することができません。」

と発表されました。

あああ、無念でしょうね、博士。
実質ブライアンが言い出しっぺで第4回まで地道に育てて来た、この「天文学と芸術」という個性的なフェスエイバル、現地参加したかったでしょうに。ノルウェーのファンだって、楽しみにしていたでしょうにね。

Themoonandbeyond17

たぶん、クイーンぐらいのビッグビジネスになると、もう必ずしもアーティスト本人にスケジュールが自由に出来るとは、限らないのだろうなぁ、と、深い深い「大人の事情」に勝手に思いをはせる。

ブライアンにしろロジャーにしろ、もうね、いいからね、悠々自適で好きなことを好きなように、自由に生きてね、なんて地球の片隅の一ファンは願うのですが、やっぱり大きくなり過ぎた代償というのはあって、特にブライアンなんて生真面目なので、きっと人一倍心苦しい想いをしたりもするのでしょう。

どんな状況になっても、とにかく今出来ることを、今最大限に楽しもう、というのは、スーパースターでも私たちでも、実はそんなに変わらない真理なのかもしれないなぁ、などと、あっちとこっちであまりにも規模が違い過ぎる人生を前にして、つい遠大なテーマにして落とし所を模索する凛々さんなのであります。

https://youtu.be/j6jMpDSvwnY


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 関係ないかといえば、ないこともない。 | トップページ | こ、これはどう見ても!その2 »