« 「Journey's End」オーディオ・オンリー発売 | トップページ | クイーンモノポリー実況 »

2017年5月26日 (金)

マンチェスター!

Manchester

みなさまもご存知のとおり、イギリス・マンチェスターにて22日夜(日本時間23日朝)、アリアナ・グランデのコンサート終了後、会場のマンチェスター・アリーナで爆発事件が起こりました。

アリアナのファンは10代の若い人が多く、死傷された方も多くがそんな若者たちと、子どもたちを迎えに来たご家族でした。

楽しいはずの、ワクワクしたはずの、大好きな音楽のライブ会場を狙った暴力に、怒りを禁じ得ません。
亡くなった方、傷ついた方、そしてそのご家族の方々を、地球の片隅から想います。

音楽は楽しむためにあるのに。なんてなんて卑劣なことを。

また、アリアナ自身もどんなにか傷ついたかと思うと、胸が痛みます。
彼女だって、外国から来た23歳のひとりの女の子にすぎません。
自分のライブで、自分のファンが、年若いファンが、テロの犠牲になったことを、23歳の女の子に受け止めさせるなんて、なんと残酷なことか。

傷ついた方々の心が、少しでも癒えることを、祈ります。
押し寄せる波の前に砂の城を築くかのように、儚く脆いかもしれないけれど…

クイーンとブライアン・メイ、そしてアダム・ランバートのマンチェスターへのコメントをまとめます。

ブライアンは、ツイートの他、もう少しまとめて、英NMEのインタビューに応えています。

英NMEの元記事はこちら。
https://t.co/v3njVLrDeu

NME Japan の翻訳記事はこちら。
https://t.co/J0nKlKalo8

■Brian May on the Manchester attack

https://youtu.be/Jn8U2udwBtc

5/27追記

5月24日(英時間)に行われた「QUEEN in 3D」のプレス向けエキシビジョンの前に、前日のマンチェスターテロについての想いをスピーチした動画が、ブライアンの動画公式チャンネルからアップされましたので、追加します。

https://youtu.be/122rwReP4cw

主義主張が異なる人たちの、間違った主張の仕方は、これからも起こるかもしれません。
「彼ら」は、音楽や芸術などを楽しむことを、享楽、堕落ととらえていると聞きました。

ブライアンが言うように、根本から、すべきことを見直さなければならないのかもしれません。
けれど、自分には何が出来るのか…と思うと、なんだか絶望的な気持ちになってしまいます。途方に暮れてしまいます。

それでも、私たちは、立って、歩まなければならないのだけれど。
「彼ら」が何と思おうと、どうしようと、それでも、やっぱり音楽は私たちの、大事な宝だから。

美しい、宝だから。

■Queen + Adam Lambert "Love of My Life" Manchester 21 january 2015

https://youtu.be/PgQatEoUgd8


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 「Journey's End」オーディオ・オンリー発売 | トップページ | クイーンモノポリー実況 »