« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月の6件の記事

2017年7月29日 (土)

CLASSIC ROCK 2017年9月号

先日お知らせした「Planet Rock」マガジンに続き、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-5db3.html

おなじみ「CLASSIC ROCK」マガジンの最新号(9月号 issue No.239)に表紙が「世界に捧ぐ News Of The World」のジャケット写真で、

記事内でも今年発売40周年の「News Of The World」についての特集記事が、8ページ組まれています。

Kimg0030

TAKING ON THE WORLD

 (世界をこの手に)

In the autumn of 1977, it looked as if QUEEN's reign be over. Inside the band rose to the challenge, hit back with the globally successful 'News Of The World' album and ruled once more.

(1977年の秋、クイーンの「支配」は終わったかのように思われていた。困難の中にあってバンドは立ち向かい、アルバム「News Of The World」はグローバルな成功をおさめ、女王は再び君臨した)

Kimg0031

Kimg0032

8ページなので以前の…2014年4月号(issue No.195)のような、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/classic-rock-20.html

大特集ではありませんが、今年のツアーが「News Of The World」フューチャーということ、「フランク」の演出にもちょっと触れています。

Kimg0035

「クイーンにはこれまで(アイアン・メイデンの)Eddie、(AC/DCの)Rosie、(モーターヘッドの)Snaggletooth のようなバンドマスコットはありませんでしたが、今回のツアーでは、ブライアン・メイが「フランク」と呼ぶこの「世界に捧ぐ News Of The World」のジャケットのロボットが、数々の名場面を演じています。」

…うん、確かにいろいろ名場面だ(笑)。

ご購入は、輸入するなら「MyFavouriteMagazines」から。

https://t.co/K3sS2t6tVI

タワーレコードではまだ入庫してなくて(7/29現在)

https://t.co/o4E6m6SUIR

紀伊国屋さんと、

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-05-215700

HMVは発売中なのですが、

http://urx.red/F0MO

ここでひとつ、大きな大きな問題が発覚!

実は「CLASSIC ROCK」2017年9月号issue No.239は、こちらのを見ていただくとお判りの通り

http://urx.red/F0MR

クイーンとレッド・ツェッペリンのダブル表紙なのです!

Crk_p111 Crk_p112

(あ、リバーシブルってことではないですよ、クイーン版の裏表紙はツェッペリンではありませんでした)

しかも、クイーンの表紙の方に「Exclusive Collector's Limited Edition(コレクターのための限定版)」と書いてある!ってことは、通常版はツェッペリンの方なのか!?

ところが、上記のHMVと紀伊国屋のサイト、ご覧の通り、画像なしなのです!(7/29現在)

http://urx.red/F0MO

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-05-215700

これじゃ購入しても、どっちが来るか判らない!どっひゃーーー!賭けろってかい。運を天に。

ようし判った!凛々さんが人柱になろう!

ってことで、急に男前になった凛々さん、27日にHMVに注文してみました!

結果。おお、神よ、特に胸毛持ちの神よ、ありがとう!
今日、凛々さんちに届いたのは、クイーン表紙だったのでした!

Kimg0029

…でもこれさ、やっぱりちょっと断言はできないよねぇ。だって画像がないんだもん…
凛々さんちにはクイーンが来たけど、みなさまに対して保証はできないー。

HMVさん紀伊国屋さんに早く画像を載せてもらいたいものです。
もしくはタワレコさん入荷を待つか。

7/31追記

紀伊国屋さん、画像入りました!

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-05-215700

あれ、でも

◆表紙のご指定は承っておりません。

って書いてある…こ、これは…ようするにどっちが来るのかやっぱり判らないってことなのか…

ってゆーか、指定して注文する人がいたってことか(笑)。

8/6さらに追記

タワーレコードさん入庫しました!

https://t.co/o4E6m6SUIR

ところで凛々さんまだ「Planet Rock」の方買ってないんですが、買った方、どうでした?買った方がいい?教えてくださいねー


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年7月26日 (水)

Happy Birthday Roger!

Hbr01

他人の誕生日にはお茶目にはしゃぐくせに、自分の誕生日には

テレまくる(予定)ロジャー・テイラーさん、

68歳のお誕生日おめでとうございます!

ブライアンの時は現地時間で1日早いハピバだったから日本時間でドンピシャだったけど、ロジャーのお誕生日は現地時間でちょうどニューアークでライブがあるため、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017NorthAmerica.html

日本では明日、恒例「テレまくるロジャー」が観られます!(断言かい)
ああ、楽しみですねっ!

日本時間明日の朝9時から開演(の予定)、こちらの方々が、音声ストリームしてくださる予定のようです!ありがたいことです!

https://t.co/VFIuxXHqdP

https://t.co/zD6DTjX90c

凛々さんは仕事で聴けませんが、楽しめる環境の方は、ロジャーのリアルタイムハピバ、楽しんでね!

Hbr03

ブライアンの時もそうだけど、世界に先駆けて26日になった日本にヨーロッパ、北米と続きますので、こちらに↓公式のハピバが続々追加されますので!

今年のクイーン+アダム・ランバートツアーでロジャー的に特筆すべきは、なんといっても ロジャーソロ、「アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー I'm In Love With My Car」の、ライブ9年ぶりの復活ですよね。うわぁお。

QALユニットになってから、ここしばらく「カインド・オブ・マジック A Kind Of Magic」「輝ける日々 These Are The Days Of Our Lives」と、中~後期の作品を、ドラム演奏なしのスタンダップで歌っていたので、

息継ぎが死ぬ

と本人談の、「ドラム叩きながらの歌唱」まさかの復活にファンは狂喜乱舞しております!
攻めてるぜ、ロジャー・テイラー68歳!

https://youtu.be/hAW9LTi9FEA

こちらの記事でご紹介した、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-090b.html

ルーファスに代わる今回の助っ人、Queen Extravaganza のドラマー、タイラー・ウォーレン君が、噂に違わずコーラスやドラム、ボーカル補助にイイ仕事してくれてますね!
Queen Extravaganza はロジャー主導のプロジェクトなので、まさに「愛弟子」といってもいい関係ではないかと思います。

コーラスといえば、ブライアンが誕生日後の21日に、突如ご自身のインスタグラムで、QAL一座総出の「アイ・ウォント・イット・オール I Want It All」のあの出だしの生コーラスを披露しました!

This is specially for some git at the New York Times - ha ha ! Yes it's real !!! with love - Bri

(ニューヨークタイムズのアホどもに特別披露。はは!ほら生だぞ!愛をこめて、ブライ)

え、またニューヨークタイムズにコーラスのことでなんか言われたの?と一瞬思ったんだけど、後から冷静になって考えた。こ、これはもしや…もしやブライアン、

3年前のことをまだ根に持って!

(3年前のこと↓)
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/happy-birthda-1.html

…う、うんまあ、ブライアン、頑固だからね…(婉曲な表現)。

で、このコーラス動画で、あのロジャー独特の、右耳を手で塞いで自分の声を聴いて音程を取っているその姿に、凛々さんなんだかほんわかジーンとしてしまいました。

(余談。ツイッターで「鶴田浩二式って言って通じる?」とつぶやいたところ、思いのほか通じてしまった・笑)

あの、「愛にすべてを Somebody To Love」のPVと、変わらぬ姿。

41年の月日は経ったけど、髪も白く、体も丸くなったけど、やっぱり、そこにいるのはあのロジャー・テイラー。銀色のシューズを軽々と履いて(紫ではない)、お茶目で男っぽくてロックンローラーで照れ屋な、みんなのロックン王子さま。ああ、そうなんですね。

ロジャー、お誕生日おめでとうございます!

どうか体にだけは気を付けて、いつまでもずっと、みんなの王子さまでいてくださいね。
そのろけんろーなハートで、人生を楽しんでくださいね。あなたの笑顔をいつも、楽しみにしています。

心からの愛と敬意を込めて。

https://youtu.be/kijpcUv-b8M

7/28追記

ニューアークのハピバ映像!
案の定、耳まで真っ赤にして照れまくるロジャーに、みんなで萌えよう!(笑)

https://youtu.be/aWmi_RiipVw

なお、バースデイケーキは車三段重ねという、もはやそれはケーキじゃねえ状態の映像でした!

Hbr04


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年7月19日 (水)

Happy Birthday Brian !

Hb

ブライアン・メイ博士、70歳のお誕生日おめでとうございます!

ついに70代突入の我らが博士ですが、そんなこともどこ吹く風、元気に北米ツアー真っ盛りでございます。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017NorthAmerica.html

現地時間の19日ぴったりには公演がないため、1日前倒しの現地時間18日(ということは日本時間はばっちし今日!)カナダ・トロント公演にて、会場一丸となってのハッピーバースデイとなりました。

https://youtu.be/C4BguN_IV8c

アダムさんナイスフォローです。アダムの性格の良さがにじみ出てます。

背景のケーキの映像、可愛いですね、博士が心から愛する惑星とロケットになっているんですね。

Hb03

それと、いつもツイッターで仲良くしてくださっている Kyoさん(@Kyo_jp)が現地から(!)ご報告してくれたところによりますと、最後カーテンコールの時に、ロジャーがおもむろにアダムのとは別の王冠被って出て来たんですって!うお?何事だ?

たぶん、ロジャーからの誕生日のサプライズだったんじゃない?ところが、その時ブライアンはすでにアダムからの王冠を被っていた!(爆笑)

キミら、そこちゃんと打ち合わせしときなさいよ!

結局、ブライアンは王冠2段重ねという、豪華なんだか大雑把なんだかよく判らない状態のまま、カーテンコールのお辞儀をし…そして当然王冠を落とす。

そりゃ落ちるよっ!

ああ、安定の博士クォリティ…(笑)。

この一連の流れがね、失敗も込みでね、暖かくてね。いいよね、QALって。

GlamBecksさん(@glambecks)がシェアした投稿 -

2017  7月 18 10:21午後 PDT

https://youtu.be/dq46B9AcusI

トップを切って19日になった日本に引き続き、欧州・北米もめでたく19日となりましたので、これから続々、公式なハピバ(笑)が流れて来るかと思います。
気が付き次第、この記事に続々っと追加して行きますね。

北米ツアーもあと半分ですが、そのあとにはヨーロッパ・イギリスツアーが待っているわ。

70歳の大台ですが、なにしろこの世界、マッカートニーさんとかジャガーさんとか、バケ…お元気な先達がいっぱいいますからね!70なんて、まだ若造ですとも。

Hb04

ブライアン、お誕生日おめでとうございます!

どうかいつまでも元気で、あなたが「やりたい」と思うことを、いつもやりたいようにできますように!
そしていつまでもお茶目で可愛い、「安定の博士クォリティ」を、見せてくださいますように!

心からの愛と敬意を込めて。

Hb06

Thanks for all your great birthday messages dear folks. I feel about this age inside. But the truth is something different !!! Lots of love - Bri

Brian Harold Mayさん(@brianmayforreal)がシェアした投稿 -

2017  7月 19 10:30午前 PDT

Thanks for all your great birthday messages dear folks. I feel about this age inside. But the truth is something different !!! Lots of love - Bri

(親愛なるみんな、たくさんの素敵なバースデーメッセージをありがとう!自分ではこのくらい(写真)のトシのつもりなんだけど、どうも真実はちょっと違うみたいだ!たくさんの愛を。ブライ)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年7月13日 (木)

軽ネタ三連発・その18

すいません、相変わらずいろいろまとめます。
北米ツアーについても書きたいんですけどねー。三連休に期待!(と言っとけばやるんじゃないかという自分追い込み背水の陣型)

Qal_na01

その1)ロボット・フランク

その北米ツアー、ジャパニーズとしては「進撃の巨人」から始まってしまってびっくり仰天(笑)。

https://youtu.be/K2Tlor5u-Co

「世界に捧ぐ News Of Te World」のジャケットのロボットが大フューチャーされていて、オーディエンスの度肝を抜きましたね。

あのロボット、元のイラストのイラストレーター、フランク・ケリー・フリーズ Frank Kelly Freas から取って(たぶん)、今回「フランク」と呼ばれています。

で、そのフランク君に関して、人気の「X-men」シリーズと絡めて面白い記事を見つけたんですよ。

「数奇な歴史を持つクイーンのアルバムジャケットに敬意を表して」
https://t.co/hNmydkUcCT

この記事の中に、

「The art was used to illustrate a story called The Gulf Between by Tom Godwin and the illustration included the caption: “Please… fix it, Daddy?”」

(このイラストは、トム・ゴドウィンの「The Gulf Between」という物語に使われていて、次のようなキャプションが付いていた…『パパ、これ直して?』)

Astounding

という一文があって、凛々さんひっくり返りました。

つまり、あの元のロボットは、人間を「おもちゃ」だと思っている無邪気で、それゆえ残酷なことも(結果的に)してしまう、子どもだったのです!

以前、この「世界に捧ぐ」にジャケットに関しては遠い昔に記事にしたことはあったんですが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-6e11.html

このキャプションのことまでは知りませんでした!知ってたら、また違った印象だったなぁ。

このロボットが「無邪気な子ども」だという前提で見ると、アルバムジャケットもまたイメージが変わりますね。悪気なく玩ばれるクイーンたち。命すら脅かされるほどに。マスコミに?世界に?

Fullcover600x1182

うん、いじめられてたからね、この頃…(遠い目)

「フランクは子どものロボット」と考えてみると、今回の北米ツアーのプロもなかなか味わい深いです。

最初は「進撃の巨人」よろしく壁ぶっ壊して出て来たフランクも、「GAGA」ではみんなと一緒にハンドクラップし、あまつさえ「Killer Queen」ではアダムを頭に乗せて喜び、最後はみんなに手を振りウィンクしてステージの幕を下ろすのです。

フランク可愛いよフランク。

…判った、キミの血塗られた過去は水に流そう(笑)。QALご一行様と、仲良く旅をするんだよ。


その2)またCM

前回トヨタのEsquireのCMをご紹介しましたが、なんか同じくトヨタの「カムリ」のCMも、何やら聴いたことのある音楽が…

https://youtu.be/jo1rEeTovZQ

「ふらっしゅ!あーあーーーー!」

聴いたことがあるどこじゃないわ、キャッチーなことに掛けては定評のあるクイーンの楽曲の中でも、特に一度聴いたら忘れませんの代表曲だわ。

ただし、残念ながら「エスクァイア」と同じくこちらも、クイーンの原曲ではありませんね。なぜなんだろう、原曲そのまんま使用料よりも演奏使用許可の方が安いのかしら…(←身も蓋もありません)。

ついでに、ブライアン・メイ公式さんからの情報なんですが、今年のツール・ド・フランスのイギリスでのTV-CMに、クイーンの「Tear It Up」が使われているそうです。

https://youtu.be/e3TkW8IeRqY

余談ですが、例の「バイシクル・レース Bicycle Race」は、フレディがフランスのホテルの窓からツール・ド・フランスを眺めていたのが作曲のきっかけ、という話を聞いたのですが、さすがにアレを使うのはベタ過ぎると、きっと誰もが思った(笑)。


その3)フレディの映画(笑)

えっとね、元記事はアメリカの雑誌「ローリング・ストーン」の、この記事なんですね。

ほら、6月23日から始まったクイーン+アダム・ランバートの北米ツアーの、一種の宣伝というか、タイアップ記事というかね、わりと力の入った。
仕事してるよブライアン、元気だよ(ほろほろ)。

元記事はご覧の通り、今回のQALツアーのこと、ブライアンの3D本のこと、「We Will Rock You」のレガシー、クイーン・モノポリーのこと、と、多岐に渡るロングインタビューなのですが、日本で(日本語で)報道されたのは、現在のところこれ。

BARKS「ブライアン・メイ「フレディ役はラミ・マレック」」
https://t.co/5MvZcjG6iR

そこだけかいっ!

と凛々さんは久しぶりに力の限りに突っ込んだのだ。

しかも、これってほとんど既報でしょー?単なる個人ブログであるウチですら、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/2018-5653.html

あら4月には書いてるわ。

上の記事でも書いたけど、それだけ「フレデイの映画」は「一般的に」ニュースになるってことなんでしょうね。うん、まあ、それは判るけどね。

でもさ、現在絶賛ツアー中のことも、ちょっとは触れてくれてもいいと思うんだよなー。

過去があって、現在があって、未来があるわけだからね。
何より、まああくまで私個人の感覚なんだけど、フレディ・マーキュリー本人は、自分の映画のことなんかよりも、今現在の+アダム・ランバートのツアーの方を、面白がると思うんですよね。

「僕はダース・ベイダーやスーパーマンに乗ったけど、アダムはソイツに乗ったかーーー!」

とか、あっちで手を叩いて大笑いしてると、凛々さんは思うんだな、なんとなく。

…と、ハナシはフランクに戻るのであった。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年7月 6日 (木)

軽ネタ三連発・その17

…いえ、軽いネタにするつもりはまったくなかったんですが、凛々さん今ちょっと体調不良で早寝してしまうもんですから、ネタだけがどんどん溜まっていく現状に自分が困っているので困った時の三連発大放出発動。

その1)飛行機

北欧LCCのノルウェー・エアシャトルの「Tail fin heroes(尾翼のヒーローたち)」という、各地の英雄や著名人の肖像を自社機の尾翼に描くシリーズで、今年2機の飛行機にフレディ・マーキュリーが描かれることが発表されました。

ノルウェー・エアシャトルのサイトはこちら。
https://t.co/aXynlREqOC

…ただまあ、プレスリリースでの写真ははめ込み合成で、実際のイラストはこちらになります。

Tailfinheroes

目ヂカラが足りない!

(全クイーンファン心の叫び)

ヨーロッパ、アメリカ、シンガポールルートで飛ぶとのことです。「この便」ってわかればいいんだけど、欠航とか変更とかで、必ずしも決まった機体で飛ぶとは限らないでしょうから、難しいかもしれないですね…

ただ、凛々さん個人的には乗りたいというよりむしろ、エアポートのデッキからデカいのが動く!飛ぶ!のを生で見たい気がするなー。だって乗り込んじゃったらフレディ見えないじゃない(笑)。


その2)CM

トヨタのEsquire(エスクァイア)の新しいCMで、クイーンの「伝説のチャンピオン We Are The Champions」が使用されています。

…いや、「使用されてます」って言ってもこれがまったくアレンジが違う!見事!まあ、ご覧ください。

https://youtu.be/_ApGz_xaTaw

歌って踊っているのは俳優の長谷川博己さん。最近ではアレですよ、「シン・ゴジラ」の矢口さん。

ジャズアレンジが結構イイじゃないですか?
日本語歌詞が出るのもポイント高いです。「24時間戦えますか」みたいです。でも21世紀のジャパニーズ・ビジネスマンは歌い踊るのです。

ただちょっと笑ったのが、この記事書くのにツイッターとかいろいろ検索してみたんですが、あまりにもアレンジされすぎてて

誰も曲がクイーンの「チャンピオン」だと気が付いてない!(爆笑)

あと、長谷川さんにはなんのウラミもないのですが、なにしろ今クイーンファン、毎日のようにアダム・ランバートの超絶上手い歌を頭からあびるように聴いてるもんですから…あの、ちょっと歌が…ね?(言葉を濁す)

ちょーっとタイミング悪かったなぁ、ランバートさんに歌で比べられたら、大概の地球人に勝ち目はないから!長谷川さん気にしないで!映像はおしゃれでかっこよくて素敵だから!


その3)雑誌

凛々さん知らなかったんですが最近創刊されたらしいイギリスのハードロック系の雑誌「Planet Rock Magazine」の第二号がクイーン特集です!7月7日発売です!

エンボス加工で型抜きのクイーンの金の紋章から黒フレディがのぞくという、豪華絢爛な表紙。あー、クイーンは似合うよねぇ、こういうゴージャスなのが…

Pr_issue2officialcover

カバーストーリー13ページ、ブライアンのインタビューがメインで、今年「世界に捧ぐ News Of The World」40周年を祝ってロボット・フランク君大活躍中のクイーンのこれまでとこれからに迫ります。

日本からも、こちらから購入できます。

https://t.co/N3REqaIiTb

送料込み9ポンド(日本円で1300~1400円くらい)で、クレジットカード、ペイパルが使えます。


オマケ)ザ・ストラッツの映像

…って、いつのハナシだよっ!

と思わず突っ込む今年のバレンタインデーに開催された、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-74bc.html

アコーステイック・ライブが、約半年を経てやっと Youtube 公開されました。

あまりに音沙汰がないので何か問題でもあって、もう発表されないのかと思ってた、内心(笑)。

うーん、あえてこの時期まで引っ張って来たってことは、7月14日に出るニューシングル「One Night Only」の宣伝か、

はたまたサマソニ来日の後押しか…

 ☆    ☆

以上、どたばたっと羅列でごめんね!まとめとかないと、自分が忘れるの!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年7月 2日 (日)

360度ヴァーチャル・リアリティ「VR THE CHAMPIONS」リリース

Qallive

こちらの2016年来日前シンガポールインタビューで

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/qal-dc53.html

ブライアンが熱く語りロジャーが無表情をキメこんでいた(ロジャーってむかしっから、興味がない時は「興味ありません」って顔に書いてあったよね・笑)、「VR(ヴァーチャル・リアリティ)カメラで360度撮影した2016年5月のバルセロナ公演映像」が、ついに日の目を見ます!

ブライアン、さぞかし嬉しかろ。

この「VR THE CHAMPIONS」、トレーラー映像も公開されてまして、これも縦縦横横うようよと動かせて気持ち悪い(誉め言葉)です。

https://youtu.be/-rybhiMsNPw

どーでもいいんですが、最前列にロイさん見つけました(笑)。

購入はユニバーサル・ミュージック・グループのVRプラットフォーム「VRTGO」のサイトから有料配信で視聴できます。

https://www.vrtgo.com/queen.html

「Radio Ga Ga」「We Will Rock You」「We Are the Champions」の3曲で、9.99ドル/10.99ユーロ/9.99ポンドです。日本のレートだとたぶんドル建てが一番安いです。
フルライブではないのでご注意ください。

「Ga Ga」なんか、客席とか見てみても面白い曲代表ですよね。一糸乱れぬハンドクラップ(笑)。壮観。

さらにブライアン公式は、ブライアンがデザインした、「The OWL Virtual Reality Kit」で観るとより楽しいよ!と宣伝してます。

http://shop.londonstereo.com/VRKIT.html

これはスマホ用になっているのでガラケーの凛々さんには「何それ、美味しい?」の世界なんですが、先日100円ショップのCAN☆DOで、google play用のダンボール製のVR眼鏡が売ったのを見てたいそう驚きました。
VR眼鏡って、そんなに身近なものになってたの?いつの間に?

今後、いろいろ来るのでしょうかね、ソフト的に。あと、クイーン的に。

「VR THE CHAMPIONS」のトレーラー見る限り、その場にいるというか、その場に浮いてる(カメラが浮いてるから)妙に不安定な、面白い感じ…はっ!今凛々さん凄いことに気が付いてしまったんだけど、こ、これはもしや、

フレディ視点!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »