« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月の11件の記事

2017年9月28日 (木)

パンチガニの少年

Freddiebulsara

インド西部、パンチガニのセント・ピーターズ・スクールの音楽の先生は、その出っ歯から「バッキー(訳注:英語で出っ歯を buck teeth「うさぎの歯」といい、口語的に bucky)」とあだ名されていたフレディ・バルサラという8歳の少年が聖歌隊で歌うのを聴き、彼の音楽の才能に気が付いた。

彼は音楽の特別クラスに入れられ、フレディ少年のピアノ教師ミセス・オーシアは、熱心にクラッシック音楽に導こうと格闘したが、若いフレディはロックンロールをやりたがった。

やがてフレディとその友人たちは、女の子にモテたい一心でバンド「Hectics」を始めた。

彼らは2本のギターと、茶箱に絃を1本張っただけのベース、それに学校の古ぼけたピアノと1台のドラムを持っていて、「Yakkety Yak」「Tutti Frutti」「Rock Around the Clock」などを演奏した。

「Hectics」のリーダー格だったブルース・マレイいわく、それは酷いバンドで自分たちには才能がなかったけれど、フレディは違った。彼はラジオ・セイロンから流れて来る音楽を1回聞いただけで、その曲をピアノで完璧にプレイできた。
「フレディは50年代のボリウッド映画に影響を受けた」という都市伝説については、マレイは否定している。

「僕たちのアイドルは、エルビス・プレスリー、クリフ・リチャーズとリトル・リチャードだったよ」

Panchganiboys03

同級生のドクター・サバシュ・シャーは、フレディを内向的な性格だったと記憶している。
しかし同時に生まれながらの目立ちたがりでもあって、いったんステージに上がれば彼は一変した。
たとえば生まれ故郷であり両親が住んでいたアフリカ・ザンジバルの浜辺でフレディが当時流行っていたツイストを踊りだすと、ブルカを着た地元の女の子たちが彼を囲んで踊った。それは彼のショーマンシップの力だった。

フレディ少年は優秀な音楽家であると同時に、美術の才能を持ち、優れたスポーツマンでもあった。
特に、彼は良いボクサーだった。彼の同級生は、彼がボクシングの試合で打たれてその突き出た前歯が血まみれになっても、試合の続行を望んだことを覚えている。

Box

一方で、一部の友人たちは、フレディが「ちょっと軟弱だった」とも言う。
外の友達に電話する時に、フレディは相手を「ダーリン」と呼んでいた(そしてそれは彼の生涯の口癖になった)。

後に彼の長年のガールフレンドであるメアリー・オースティンに、フレディが「僕はバイセクシャルかもしれない」と告白したのは彼が30代になってからだった。
「違うわ、フレディ」メアリーは答えた。

「バイセクシャルじゃないわ。あなたはゲイだと思う」

それはフレディの転機になった。
「自分をゲイであると自分で認めた瞬間、初めて、彼は自分自身になったの」
そうメアリーは語った。

ロンドンに移ったフレディが自分自身を「再発明」してフレディ・マーキュリーになった時、パンチガニの彼の同級生たちの多くは、それがフレディ・バルサラであることに、彼が亡くなるまで気が付かなかった。

「Hectics」の仲間の中で、フレディが有名になった後も唯一連絡を取っていたブルース・マレイがある日フレディにディナーに誘われた時、もう一人の客は、エルトン・ジョンだった。
フレディは変わらずフレンドリーに接したが、マレイは、もう住む世界が違うような気がして気おくれし、だんだんに疎遠になっていった。

Panchganiboys02

パンチガニのセント・ピーターズ・スクールは、現在では世界中のフレディ・マーキュリーファンの「巡礼地」になっている。同校は、記念品を欲しがる心ない探究者の破壊行為を、根気よく我慢している。
目端の利く卒業生の中には、「インドのフレディ・マーキュリー・ツアー」を企画する者さえいる。そしてそのハイライトは学校への訪問と、フレディが弾いた古いモートリー商会のピアノと一緒に写真を撮ることだ。

その後、「Hectics」の仲間たちはどうなっただろう。

Panchganiboys

ドラムのヴィクトリー・ラーナーは軍人になり、少将まで昇進した。

リードギターのブルース・マレイはイギリスに移住し、音楽店を経営している。

同じくギターのデリック・ブランチもイギリスに移住、俳優になって小さな役を演じた。

ベースのファラング・イラニ・ランは数年前に亡くなるまで、インドのプネーでレストランを経営していた。


そしてパンチガニの少年フレディ・バルサラは、もちろん、ロック・ミュージックの偉大なる神のひとりになった。

Freddiebulsara02

【Times of India Sep 4, 2016】The Panchgani boy who would be Queen
https://t.co/xHD1XCN2Xc


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年9月27日 (水)

なんかもう、映画いろいろ。

Mickrock

嬉しいですね、いろんな話題があると!

ふと思うに「勇気凛々」って元々決して(クイーン関係の)情報サイトではなかったハズなんですが…だってあるんだもん!情報が!垂れ流すしかあるまいよ。

●ミック・ロック「SHOT!」神戸で上映

こちらの記事とかで、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-abe2.html

「70年代を写した男」ミック・ロックさんのドキュメンタリー映画「SHOT!」は劇場で観たいなぁなんてことを申しましたところが、コトダマとでもいうのでしょうか、

「SHOT! The Psycho-Spiritual Mantra Of Rock」

が、神戸アートビレッジセンターで上映決定!

期間は10月7日(土)~10月20日(水)
毎日17:20からとのことです。

サイトはこちら。

https://www.kavc.or.jp/cinema/1251/

一日一回とはいえ、結構長いことやりますね、ご都合付けやすいのでは!

まだ「東」には来てくれませんが、待ちますよ!この調子できっとそのうち来てくれるはず!


●映画「Bohemian Rhapsody」クイーンの歴代マネージャー二人発表

英公式さんが相変わらず小出しにして来ます。ドバっと来んかいドバっと!
…あ、いや、あんまりドバっと来ても頭が追い付かないから小出しでいいです、すいません…

1975~1978年の間マネージメントをしていたジョン・リード役は、今をトキメク「ゲーム・オブ・スローンズ」のピーター・ベイリッシュ役、エイダン・ギレンさん。

Aidangillen

1978年から現在までのお馴染みジム・ビーチ役が、トム・ホランダーさん。

Tomhollande

メジャーなところだと「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの東インド貿易会社のカトラー・ベケット卿役…なんだけど、あの映画コスプレだから顔なんかよく判らない(笑)。

またしてもこちらの記事で、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-abe2.html

マイク・マイヤーズがジム・ビーチという噂もある、とか書いたんですが、あくまでウワサっで終わったようです。

ジム・ビーチさんワリとお茶目な方なので、

Jimbeach01

(右です、念のため)

それも面白いかな、という気はしたんですが。

…と、思ったらラミさんが!

「今日、マイク・マイヤーズとずっと一緒に演技しなくてはいけなくて、長いこと笑わずにいるのが凄く大変だった。忘れられない日」

とか言ってるんですよ!ぽろっと!

ってことは、やはり映画には出るのかマイク・マイヤーズ!
んー、たぶん、特別出演とか友情出演とか、そういうワクなのかもしれないですね。

ところで75年までのマネージャー、ノーマン・シェフィールド役は…?


●映画「ベイビー・ドライバー」大ヒット拡大上映決定

って、凛々さんこの話した?してない気がするわ。

8月から限定館で上映中の映画「ベイビー・ドライバー」が、

Babydriverposter

http://www.babydriver.jp/

好評につき9月30日以降、順次拡大上映決定です。上映館はこちら。

http://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=ZsbXE3ES

子どもの頃の事故のために常に音楽を聴いていないと耳鳴りがするという、裏社会の逃がし屋ドライバー「ベイビー」の物語なんですが、クイーンの「ブライトン・ロック Brighton Rock」が、ここぞというシーンで効果的に使われています!

映画館の音響システム大音量で「Brighton Rock」を聴きに行こう!

https://youtu.be/nwR1dArkDMQ

映画で使われているといえば、ナリキリ具合には定評のあるシャーリーズ・セロン主演のスパイアクション「アトミック・ブロンド」の

320

http://atomic-blonde.jp/

予告編でも、クイーンの「キラー・クイーン Kiler Queen」が使われています。

https://youtu.be/01tiFgxPSbQ

ただ、こちらはあくまで予告編に使われているだけで、本編でも使われているかどうかは公開前なのでまだなんとも言えません。…ほら、「予告編だけ」って過去にも結構ありますしねー。

10/11追記
本編には「キラー・クイーン Killer Queen」は使われてないですが、「アンダー・プレッシャー Under Pressure」が使用されているそうです!

日本公開は10月20日から。上映館はこちら。

http://www.kadokawa-pictures.jp/official/atomic/theater.shtml

手前味噌かもだけど、クイーンの楽曲はドラマチックでかっこいいから映像に映えるんだよなー。だからきっと、みなさん使いたがるのではないかしら!

…まあ、クイーン世代が音楽決定できるほど偉くなった、とも考えられる(笑)。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年9月24日 (日)

God Save The Queen(Dios Salve a la Reina)来日公演

20170920_02

偶然にも、昨年のクイーン+アダム・ランバートの武道館公演からほぼ1周年という9月20日、アルゼンチンのクイーン・トリビュートバンド、God Save The Queen(Dios Salve a la Reina)の初の来日公演。

告知の記事はこちら。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-583d.html

先日のFreddie For A Dayの時に、「平日の夜遊びは体力的に翌日が無理」と悟った凛々さん、今回は翌日にしっかりと遅い夏休みを取って挑みましたよ中野サンプラザ!

20170920

6時開場7時開演だったのですが、凛々さんが中野に着いたのは6時半くらいだったでしょうか。
こちらの記事でお知らせした、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/music-lifequeen.html

「MUSIC LIFEが見たQUEEN」展は、ホールのドアのすぐ前の狭いスペースで行われたため、ちょっと人がごった返し(といっても大した人数ではないのですがなにしろ通路が狭い)あまりゆっくり観られる感じではなかったのが残念です。

20170920_06

シンコーミュージックさん、ブライアンの3D本イベントの時の展示をまたしても使いまわしたので、写真はこちらをご参照ください。って、記事も使いまわしてどうする。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/queen-in-3-d-96.html

むしろ、1階の階段脇のロビーでやった方が良かったのじゃないかしらね?
なお、時間がなかったので「ソノシート音源のスペシャル・スライドショー」は、じっくり観ることが出来ませんでした。残念。

20170920_08

さて、ホールに入ってみると意外にも(大変失礼)ほぼ満席の状態。さほど宣伝してるとも思えなかったのですが、キャパ2000人埋めたのは大したもんだと感心しちゃいました。

さっそくですが、セットリストはこちら!ファンなら判る、この謎構成!(笑)

 Tie Your Mother Down

 I Want It All

 Another One Bites the Dust

 Killer Queen

 Flick of the Wrist

 Save Me

 Now I'm Here(call and response)

 Under Pressure

 Need Your Loving Tonight

 Somebody To Love

 (guitar solo)

 One Vision

 A Kind Of Magic

 Who Wants To Live Forever

 I Was Born To Love You

 You Take My Breath Away

 Love Of My Life

 Driven By You

 I Want To Break Free

 Radio Ga Ga

 Crazy Little Thing Called Love

 Bohemian Rhapsody

 -encore1-

 Don't Stop Me Now

 Big Spender

 We Will Rock You

 We Are The Champions

 (God Save The Queen)

 -encore2-

 We Will Rock You(Fast)

 ☆   ☆

よく言えば各時代まんべんなく。むしろ、まんべんなさすぎ。

オープニングの「Tie Your Mother Down」はアルバム「華麗なるレース」のあのオープニング、「じゃっじゃっじゃじゃじゃーん」から始まり、お、77年あたりのクイーンライブの出だし!と思ったら続けて「I Want It All」ですもん。

で、後期-中期に飛んだと思ったら、いきなり「Killer Queen」でさらに「Flick of the Wrist」!そ、その曲、本家クイーンは「オペラ座」前のほんとの初期しかやってないぞ…
凛々さん、「…さ、先がまったく読めない…」と面食らってばかりでした。

20170920_03

ジョンの曲「Need Your Loving Tonight」もかなり珍しいチョイスだと思ったけど、極めつけはブライアン・メイのソロ曲である、「Driven By You」。個人的には大好きな曲だけど、でも

な ぜ そ れ。

歌ったのはギターのブライアン役 Francisco Calgaro さん。
寄る辺なくふらつくボーカルがとってもブライアン(←誉めている)。

あと、おそらくは日本公演ということで特別に入れてくれたんじゃないかと思われる、「I Was Born To Love You」。本家も含めて「いつもすまねえなぁ、ごほごほ」って感じです。
ライブとしての「お手本」がないせいなのか?アルバムバージョンのアレンジでしたよね。アウトロの「はっはっはっは~いっつまーじぃ!」まで歌った(言った)もん!そ、そこまで再現するか!
間奏部分のブライアンの早弾き、本家のサマソニでもはらはらしましたが、今回もめでたくはらはらしました(笑)。

前にも言った通り、凛々さんトリビュートバンドにはあまり詳しくないのですが、なんとなく、彼らは本家クイーンのステージやアルバムをなぞるというよりは、

とにかく自分たちが好きな曲をやる!

という、清々しいまでに我が道を行く姿勢なのかもしれませんね。
それはそれで頼もしいな、好ましいな、と思いました。新鮮だしね。驚きもあるし。

とにかくこの構成にびっくり仰天した印象が、凛々さん実は一番大きかったです。

https://youtu.be/yzTk4AGLsa8

「Radio Ga Ga」くらいから、やっとおなじみのワークスツアー~マジックツアーあたりの構成の感じになって、ああ、慣れた展開は落ち着く、と(笑)。

声に関しては、フレディ Pablo Padin さんだけでなく、ブライアンの Francisco Calgaro さん、ロジャーの Matias Albornoz さんの3人とも、時々はっとするほどご本家に似ている瞬間がありました。

メインボーカルだけでなく、声を3人とも寄せて来てる、っていうのはトリビュートバンドでも珍しいんじゃないでしょうか?

ご当人もそこは自信があるのか、なんとあの「Bohemian Rhapsody」を、テープを使わずオペラパートまで全部生でフル演奏しましたよ!す、凄い、本家でもやらないのに!
ボーカルのエコーの掛け方も上手かった。

https://youtu.be/suHT15HanWE

演奏の方は…えっと、ごめんなさい、あくまで個人の感想なんですが、歌声ほどは寄ってない、というか…ほら、バンドによってプレイしてて「はい、ここ!」みたいな瞬間ってあるじゃないですか、その、「クイーンのはい、ここ!」が、とりあえず私とは合致してなかったなぁ、と思いました。
フレディのピアノとジョンのベースは上手かった、と思うんですけどもね。

あと単純に、音量若干低くなかったですか?

でもそれよりなによりステージでのアクションがねー、似てるのよー。笑っちゃうのよー。
フレディはもちろんだけど、ブライアンのよろめきな感じとか(コーラスにぎりぎり間に合う感じとか!笑)、ジョンの我が道行ってる感じとか!

目を奪われるから、実は音はそれほど気にならない(笑)。それもどうなんだ。
でもロジャーはあの「っふんっ!」という感じをもう少し練習してください(笑)。

きっちりとお約束もこなされてて、観ていて聴いていて歌っていて(笑)本当に楽しかったです。「Break Free」のフレ子キターーーー!「Big Spender」脱いだーーーー!白マントひるがえったーーーー!王冠キターーーー!みたいな(笑)。
あと、忘れちゃいけないジョンの Ezequiel Tibaldo さんの黄色い短パン!

20170920_01

あ、今書いてて思ったんですけど、この God Save The Queen(Dios Salve a la Reina)って、そういうお約束の「予定調和」と、先が読めない「意外性」が、うまいこと共存しているトリビュートバンドだな、ということなのかもしれない。

だから、2時間きっちり持たせられるのかもしれないなぁと思いました。

まあなにしろ「Love Of My Life」は大合唱したし、おらいおらーい♪もやったし、GA GAのハンドクラップもばっちりだし、

よし!やりたいことは全部やって来たぞ!

という、この満足感。これぞまさにトリビュート、という感じです。

https://youtu.be/pZaN4Zq2qVA

あと、特筆すべきは「チャンピオン」やって、テープの「God Save The Queen」まで流してから、それからアンコールに応えてくれたこと。わお!マジで!って感じ。

せっかく日本まで来てくださったのだから、彼ら God Save The Queen さんたちもオーディエンスと同じように楽しんで、「もっとやりたい」と、思ってくれたのなら、嬉しいな。

20170920_05

今回初来日ということで、正直こっちも「どんな感じだろ」と若干様子を窺ってた部分もあったと思うので、またぜひちょくちょく来ていただいて、おなじみのお約束に、ぜひどんどん拍車を掛けたいものだと思いました!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年9月23日 (土)

「Freddie For A Day」報告会

Ffad2017_01

はい!QAL武道館1周年だというのに時系列無視して9月5日、ハードロックカフェで開催された、フレディ・マーキュリーお誕生日記念「Freddie For A Day」報告会でーす!空気?読みませーん!

結論から言うと、こちらの記事で凛々さんがFacebookの告知を元に立てた一覧は、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/frddie-for-a-da.html

なんか微妙に外れていたのでありました!(笑)

バーガー系にヒゲピックがあったのは、どうやら東京(六本木)と大阪だけだった模様?
そしてOLD TOM GINベースのスペシャルカクテルは、なんと東京だけ!
他の店舗さんは、フレディのジャケットをイメージしたイエローのショットカクテルだったようです。

Ffad2017_03

これね。

終わった後までも「模様」とかいう曖昧な表現なのは、ユニバーサル大阪と福岡が不明だからです!(笑)…ま、いーか!

凛々さんは平日だったこともあって、仕事帰りに帰宅に便利な横浜店にお邪魔しました。
平日の夜遊びが厳しいお年頃でのう…ごほごほ。

7時半くらいに入店しましたらいきなり襲い掛かって来る「モントリオール81」!
う、うお…あの妙に生々しいフレディがモニターの数だけあっちにもこっちにも!どどど、どのフレディを観ればいいのだ。

Queen2

席に座って早々に、「ヒゲピックバーガーとスペシャルカクテルは東京のみ」と告げられがびーんとショック。
横浜はショットカクテルになりますとのことで、それを注文すると、例のFFADステッカーを付けてくれました(上の写真ね)。

スベリーさんのパフォーマンスは、前半は、ライブエイドフレディのコスプレの横浜店店長さんとのトークショーで、元々吉本の「こんにちは計画杉田先生」が、なにゆえフレディコスのスベリー・マーキュリーさんに変身したかというお話。

なんと東日本大震災で被害を受けた宮古市のお祭りが、震災後、再開するということで呼ばれ、「東北の人は物まねが好きなので、何か物まねをやってくれ」と頼まれてフレディをやったら(…いや、そもそもなぜそこでフレディが出て来た)がっつんがっつんとウケてしまったのがきっかけ、なんだそうです。

簡潔に言うと、東日本大震災のせいですね!(…簡潔に言い過ぎです)

凛々さんご存知の通りとーほぐは宮城の出身ですが…あの震災後の慰問がきっかけだった、っていうのは個人的にちょっと嬉しいお話でした、ありがとうございます、スベリーさん。

Ffad2017_04

写真ボケボケですいません。
スベリーさんは胸毛が自前なのが評価できると思います。なんの評価だ。

後半は、お手製キーボードをお弁当売り掛けして(笑)、「I Was Born To Love You」の当て振りパフォーマンス。
一応カメラは構えたんですけど、動きが激しすぎて残像しか写ってませんでした(笑)。

どーでもいいんですが、「右手でパーで、左手でパーで、Bohemian Rhapsody」のスベリー体操を何も知らないイタイケなお子様にやらそうとしても難しいかと存じます。

スベリーさん曰く、「こんなに反応が暖かかったのは初めて」
そりゃそーだべ!ネタが細かすぎてクイーンファンにしか通じないもん!

楽しいパフォーマンスでしたが、ちょっと時間的に短かったかなぁ。とりあえず、スベリーさんが凄くいい人なのは判った!
ライブの後は、クイーンファンと思しき方々(そうでない普通のお客さんと、半々くらいだった?)と、写真撮影や歓談などしていらっしゃいました。

スベリーさん、ありがとうございました!

店内に、チャリティの募金箱などはなかったと思うのですが、見落としたのかな…去年はフレディの看板などもあったので、それに比べるとちょっと寂しかったけど、店長さんのコスプレの他、店員のみなさんもクイーンのTシャツを着たりヒゲ付きだったり、ヒゲ付きの黄色い風船が舞っていたりと、盛り上げてくださっていました。

さて、拍手コメントの方には皆様からのイベント報告もお寄せいただいています!
他のお店はどんな感じだったでしょうか!


【東京】

●六本木は、ご存じGueenの波多江さん、モーガン竹中さん、スパイク山田さんの生演奏ライブでした。
およそ20分・・波多江さんの衣装は、Hot Space Tour だと思います。矢印衣装です。

Crazy Little Thing Called Love
Love of my life
We Will Rock You
We Are the Champions

あと1曲ぐらい歌っていただいたかもしれないのですが、定かではありません。

いつもWe Are the Champions でずっこけるお決まりシーンがあるのですが、今回もしてくれました。ありがとGueen選抜メンバー 来年の誕生日もよろしくね。

あっという間に楽しい時間は過ぎ去ってしまい、Guune選抜がいなくなったあと、ウエンヴリーの衣装のコスプレの方のパフォーマンスで再度もりあがりました。
名前存じません…
フレディカクテルを飲んで募金したことになるのかな?

by じゅりあんさん

●ハードロックカフェ東京楽しかったです!
席予約してなかったんですけど。モニターのよく見えるバーで、スペシャルカクテルオーダーしました。

クイーンのパワープレイタイムの後は、いよいよグイーンのライブ。
アコースティックギターとキーボード、ボーカルの三人編成でした。
CLTCL, DSMN, LOMLや、最後はWATCで盛り上がりました。

ライブ見てたら途中でツイッターと、インスタのフォロワーさんに声かけていただき、実際お会いするのは初めてですが、超盛り上がりました。

北米ツアーにいらっしゃったとういことで、ロジャーやブライアンのお宝写真見せていただいたり、私がステレオ写真用カメラを持っていたので、私と一緒に来た友達に頼んでとってもらいました。本当に楽しくかったです!

by MOMO(@zodiacaldust)さん

●9月5日六本木に行ってきました。

夕方6時前に着いた時点で既に1階の席は予約いっぱいとのことで2階席に案内されました。FLASHのTシャツを着た人が一人いただけでしたが、しばらくすると徐々に席は埋まっていきました。
QueenTシャツやバックを見に付けた人がほとんどでした。
チビフレ同伴の方もちらほらいました。チビフレを連れたお隣の席の方と少し話をすることができました。

QUEEN愛について話をしているうちに凛々さんのブログの話になり、凛々さんのブログが情報源&いつも楽しみに読んでいるという共通話題で盛り上がりました。

お店の方が「毎年フレディのお誕生日は予約でいっぱいになり、グループで来ている人達はオフ会のような感じで、イベントのかなり前には到着しておしゃべりしながら飲み始め、楽しみながら過ごしているようです」と言っていました。

スペシャルカクテルは、フレディが猫好きなのでそれにちなんで作ったものだと説明してくれました。そんな情報を元にカクテルを用意してくれるなんて嬉しいですよね。甘くて爽やかな味で美味しかったです。

ハンバーガーを注文してひげピックをゲット!途中店員さんがひげステッカーを持って来てくれました。「フレディの話でノリノリの方へ」と言って(笑)コスフレをしていなくても、フレディのことを偲んで楽しんでいるように見える人?に渡してくれているようでした。

イベント前に帰らなくてはいけなかったのですが、私がいる間はQUEENの曲はかからずちょっと残念でした。

帰りがけ1階のカウンターでイエロ-ジャケットを着たウエンブリー姿のフレディのコスプレをした方がいらしたので一緒に写真を撮らせてもらいました。波多江さんかと思ったらファン?の方のようでした!

普段会うことができないクイーンファンが集まることができる場として毎年イベントを開催してくださるハードロックカフェさんに感謝です。来年はぜひバッチ復活を希望します!楽しかった!!

by MeYouKeyさん


【上野駅東京】

●お昼ですけど、上野店に行きました。

私のいる間に連続してQueenもかかっていましたし、店員さんにフレディの件で来たことを伝えると貸し出しのヒゲも持って来て下さいました。
カクテルでステッカー(コスフレしなくてok!w)、ハンバーガーにヒゲピックで、こじんまりと写真を撮りつつお祝いしました。

私が行った時は他のフレディバースデー目当ての方はいなかったように思いますー。去年みたくパネルがあったり、ピンバッジの販売が復活してくれると良いなぁと…

by Sigludさん


【横浜】

●昨夜はHRC横浜へ行ってまいりました。
凛々さんも横浜に行かれたのですよね!?

横浜はひげピックが無くてさみしかった…。それに限定カクテルも去年までのようなショットグラスでの1種類のみ。でも、柑橘系の濃厚な味で美味しかった!!色もどちらかと言うと黄色で…フレディ・イエローを意識してくれたのかな?

そしてスベリーさんの登場。「右手でパーで、左手でパーで、Bohemian Rhapsody!!」のネタは私のツボを突きまくったようで笑いが止まらず、その後のネタは殆ど覚えてない状況です…。

そして、お店の方に聞いた話。
去年あった髭のシール、今年はヨーロッパのHRCに全部買い占められたそうです。日本が買える分はどこ探してもなかった、と。なのでカクテルに付けたシールを作ったそうです。

やっぱりツアー前なので気合入ってるんでしょうね!!

by cheekoさん

●今年も昨年同様ダイヤタイツで単身横浜に行って参りました。

情報にあった、ハンバーガーにつくヒゲデザインの楊枝は他店仕様とのことで諦めた所…
注文のランチと記念ステッカーつきカクテルとともに割りばしサイズの大きなデザインヒゲが撮影にどうぞ…と運ばれてきて大喜びでした。お借りしておおいに撮影させてもらいました。

更に夜の出演を控えたスベリーさんがすでにフレディ正装で現れ、その横にはこれまたタンクトップフレディ姿のお店の方というこの日ならではの空間に居合わせることができました。

今年はピンも募金箱も単独看板もなく…、お店の方と昨年は70というきりのよさ?もあったのかだいぶ盛り上がったそうでその反動?なんですかね~?…などと話していました。

今年は全く予想外の、私にとってほとんどお初の交流めいたものも体験でき、皆さんのご親切ありがたかったです。
フレディお誕生日おめでとうございます?

追伸1ジャズとホットスペースカラーのネイル(雑)をしていったのですが誰にも気づかれませんでした。
追伸2スベリーさんの髪型、ヒゲ、胸毛ともに自前なんだそうです。

by 名無しさん


【大阪】

●大阪行ってきました。
スペシャルカクテルはショットグラスサイズでジンベースで5種類。
ノンアルコール2種類。
ステッカーもらえました。

ヒゲピックはランチじゃないほうのメニューからバーガーかサンドイッチを注文したらつけてくれます。
と言われたのについてなかったので、言うてみたらつけてくれて、もう一つオマケしてもらえました♪

ということで、大阪はステッカーもヒゲピックも有りでした。
夜行かれる方、楽しんできてください。

by やまももさん

●HRC大阪店より
フレディ!71才のお誕生日おめでとう!

なかなか告知がなく、今年は自主トレかと心配しておりました大阪ですが、皆さんでお祝いできました。

オリジナルカクテルでステッカー、バーガーでピックもいただきました。
店員さんもおひげ♪自毛おひげの男性店員さんは、「今日に寄せてきました!」とのこと。同年代の店長様にも「今後ともよろしく」とご挨拶してきましたので(笑)
店内ではお誕生日もグループが3組も!一緒にお祝いでしたね。

自主製作の”ARE YOU READY FREDDIE”バッジとお手製バナナのエール交換まで♪
フレディのおかげで楽しい夜になりました。

by フレコさん

 ☆   ☆

レポートくださったみなさま、本当にありがとうございました!
みなさまのおかげで、遠方でなかなかハードロックカフェ店舗まで行けないクイーンファン、フレディファンのみなさまにも、雰囲気の一端なりと味わっていただけたのではないかと思います。

冒頭でも申しました通り、ユニバーサル大阪と福岡のレポがなかったのが残念ですが、きっとそれぞれにフレディのお誕生日をお祝いしたことと思います!

また来年も、再来年も、ずっとずっと、毎年フレディのお誕生日を、こうしてみんなでお祝いできたらいいなぁ、と願っています。
ハードロックカフェさん、どうぞどうぞ、よろしくお願いいたします。

余談ですが、凛々さんHRC横浜でなにやらサンドウィッチの一種(笑)を頼んだのですが

Ffad2017_05

…これがあまりにボリューミーで…食べきれず…周囲の目を盗んで備え付けのナプキンにサンドウィッチ半分をささっと丸めてささっとバッグに隠し帰ったことをここに懺悔いたします。
おばちゃん丸出しでーす。残せないんだ…出されたものはもれなく食べる家訓なんだ…

翌日の朝ご飯に美味しくいただいたことは言うまでもございません。
…欧米人の食う量には適わないわ、と実感するお年頃でもあったのでした。

フレディ、はぴば!また来年!

そして来年は、チャリティ・ピン復活希望!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年9月15日 (金)

軽ネタ?連発

Shot

…そんなわけで、今日は三連発じゃきかないの!
がんがんと飛ばして行くわよー!みんな付いて来るのよー!

●「70年代を写した男」、貴公子時代のクイーンとも浅からぬご縁のミック・ロックさんのドキュメンタリー

「SHOT! :The Psycho-Spiritual Mantra Of Rock」

が、日本語字幕対応版で、動画配信のNetflixで配信中です。

https://www.netflix.com/jp/

…えーーー、こちらの記事で、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-0a8d.html

京都で日本初上映の後は随時全国公開、とのことで劇場公開楽しみに待ってたのにぃぃぃ。

Netflix 行っちゃいましたか…

いえまあ、日本全国どこからでも観られる、という意味ではいいのかもしれないですが…個人的には、暗ーい映画館の闇の中で、じっとりと息をひそめて観たかった。

https://youtu.be/2ri6KeSTRno

…いやいや、まだまだ、単館でも劇場上映は諦めてないぞ!

凛々さんがつかんだ情報によりますと、吉祥寺の「ココロヲ・動かす・映画館〇」の再オープンに伴い1ヵ月開催されるココマル映画祭にて、「Shot!」が上映ラインナップの中に含まれている模様です。

https://t.co/EbB3nOQviS

映画祭は9月の予定でしたが、まだスケジュールなどは発表されていません。劇場サイトはこちら。

https://www.cocomaru.net/

まあ、こんな風に何かのイベントやミニ映画祭のようなもので、劇場公開もあるかもしれませんよね、続報入りましたらお知らせいたします!

…そういえば、今年は「シネ・ロック・フェスティバル」は開催されなかったですね…恒例になって欲しかったんだけど、残念。「継続する」っていうのはほんと難しい。


●先日なんとなく流してたBSの時代劇専門チャンネルから、突如、クイーンの「ショウ・マスト・ゴー・オン The Show Must Go On」が流れて来たんですよ。
予期せぬ時に予期せぬところから流れて来ると、ほんとにびっくりするもので。

な、なんだなんだ!と思いましたが、冷静に考えてみれば、

時代劇+「The Show Must Go On」=御家人斬九郎

の謎方程式が成り立つわけでございます。
ってことで、時代劇専門チャンネルで、10月9日から「御家人斬九郎」全5シーズン放送です。

https://t.co/GBljR3aJqa

でもって、あのー、番組CMに「The Show Must Go On」が使われるってことは、つまり最終回は、あの、完全版

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-5a89.html

ってことじゃないですか?そうなの?そうなの?どきどき。

(あ、念のため申し上げますと、権利の関係なのかどうか、「斬九郎」最終回には2バージョンあって、他局の再放送の場合、クライマックスにクイーンが掛からないことが多いのです)

月~金の週5回放送ってことは、5シーズン全部で50話しかないですからね!案外早く来ますよ、10週で来る計算ですよ、今年中には来ますよ最終話。
こちらも、最終回近くなったらたぶんまた告知しますね。


●ブライアン・メイ公式からの情報なのですが、TOYOTA-USAのカムリ2018(海外では Camry って書くのね!)のCMの1本に、クイーンの「ドント・ストップ・ミー・ナウ Don't Stop Me Now」が使用されています。

https://youtu.be/LPYHWn_plh0

日本でもこれといい、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-5db3.html

これといい、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-9297.html

なんでしょ、今年のトヨタさんってばやけにクイーン推し。
まあ、日本と海外では会社が違うので、そこは偶然だとは思うのですが…

それにしても、車のCMに「どんすと」って、あまりにもベタ過ぎてありそうでなかった気がしません?ちなみに「セックス・マシーン」のところは絶妙に回避されてます(笑)。

なお、「Don't Stop Me Now」は、2005年に人気自動車番組「トップ・ギア」の視聴者投票で、「ドライブ中に聴きたい曲ナンバー1」に選ばれています。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-a68f.html


●昨日、映画「Bohemian Rhapsody」に、俳優・コメディアンのマイク・マイヤーズが出演交渉中、というニュースが駆け巡りました。

マイク・マイヤーズといえば、もちろんあの「ウェインズ・ワールド」のヘッドバンキングで、「ボヘミアン・ラプソディ」を16年ぶり2度目の全米HOT 100に返り咲かせた犯人です(笑)。

これ、マイク・マイヤーズ「が」交渉中なのか、制作側「が」交渉中なのか、で話がだいぶ違うような気がするんですが、凛々さん最初に見た英文記事だと、マイク・マイヤーズ「が」出たがっているように読めたんだよなー。

(最初に見た記事↓)
https://twitter.com/DEADLINE/status/907392144075132928

まだ公式発表されてないのでなんとも言えないんですが。なんか、クイーンのマネージャーのジム・ビーチ役?なんて噂もあるみたいです。うわははは!そ、それはっ。

ほんと、いろんな意味で楽しみが限りないですね!映画。


●フレディ猫でおなじみ、

Dscn0378

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-f379.html

にんぎょう作家あべ夏さんの個展が開催されます。

9月22日(金)~26日(火)

12:30~19:00(日曜・最終日は17:00まで)

中央区京橋1-6-14佐伯ビル2Fのメゾンドネコにて

「あのお方」のなんとびっくりの新作も降臨するかも!?

首都近県のみなさま、お誘い合わせの上どうぞ!

 ☆   ☆

…ぜえぜえぜえ、こ、こんだけだったかしら、何か忘れてないかしら。
って、ああああ!あった、プラネットロックのクイーン号買ったご報告もまだだった。こ、これはさすがに闇に葬るか。

あとは、「世界に捧ぐ 40周年記念ボックスセット」と、HRC報告と、内緒のびっくり翻訳ネタは、単独記事でやりたいと思ってます!希望です!あくまで予定です!

とかなんとか言ってるそばから、また映画の話題とか増えるに違いないわ。
話題がいっぱいで、ほんと嬉しいことです。幸せだなー、ありがたいなー、眠いけどっ!

...to be continued.


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年9月13日 (水)

クランク・イン!

Borhap01

ここのところ体調が良くなくて少し更新が滞ってしまいました、すいません。
あ、体調良くないって言っても風邪とかモノもらいとか、ひとつひとつは大したことじゃないんです、ただ、重なってきやがっただけなんです。どうぞご心配なく。

そんなわけで、またしてもネタが溜まってまして、ちょっと連続で更新しないと追いつかない嬉しい悲鳴。ボックスあるでしょーHRCあるでしょートヨタでしょー。
三連発は明日あたりやることにして、今日はこれです、まずはこれしかない。

映画「Bohemian Rhapsody」が、無事、先週の金曜日9/8(現地時間)にクランク・イン。

やっぱりライブ・エイドから撮り始めたらしく、そして、やっぱりブライアンは立ち会ったらしく。さらに、やっぱり「写真アップしちゃダメ」と言われたらしく!(笑)

Big day !!! Today the cameras rolled on Bohemian Rhapsody the Movie. First shot is A magnificent and very emotional recreation of Live Aid, which is one of the pillars of the film's structure. Wish I could show and tell you more than this, but we're all honour-bound - and truly the Bo Rhap ship is now sailing under her own steam, piloted by genius Bryan Singer our director and, as always, our magnificent stalwart producer Graham King. Bon Voyage to all who sail in her ! So proud to see this fabulous team go forward. Bri

(ビックデイ!今日「ボヘミアン・ラプソディ」がクランクイン。ファーストショットはあの壮大で感動的なライブ・エイドのシーンで、それはこの映画を構成する柱の1本でもあるんだ。もっといろいろお見せしたり話したりしたいとこだけど、Bo Rhap号は名船長のブライアン・シンガー監督と我らが頑強な製作者グレアム・キングの元、その荒海に船出したばかりで、僕たちは強い信頼関係で結ばれている。今はただ、この船に乗るすべての仲間に、「良い旅を!」。この素晴らしいチームが前進することが誇り。Bri)

ただまあ、「公式には」アップできないだけで、ファンや非公式なマスコミ撮影の画像や映像(!)はどこからともなく流れて来るわけです。怖いですねー恐ろしいですねー。

トップの写真もそうなんですが、

Borhap04

見てくださいこのブライアンの嬉しそうな顔ってば!(写真はクリックすると大きくなります)こっちまで嬉しくなって来ちゃいますよね(どこで見てるんだ、その位置はアリなのか、という突っ込みは別として)。

もう、ライブ・エイドの楽しい思い出とかかつての自分たちを演じる若い俳優たちへの愛情とか、フレディへの想いとか、そんなものがいっぱいになってこみ上げて、所かまわずこぼれちゃってるこの幸せそうな顔。

なんかもう、このブライアンの顔だけで、ファンとしては細かいことなんかどーでもよくなるところなんですが、とっころがどっこいどーでもよくしてくれない Bo Rhap Boys たちの名演技!動画見てひっくり返っちゃいましたよ!

ちょうど本物のライブ・エイドの映像と比較している動画がアップされてましたので、ご覧くださいってば。

追記:本家と比較のある動画がまたしても Believe Music とやらに権利者ブロックされましたので、比較のない動画に差し替えます。

文末の本家と、自力で(笑)比較してくださいね!

https://youtu.be/4kluDg8-1hE

ブライアンが挙げる手の角度、リズム隊が並んでお辞儀するタイミング、そして一番アクションが多いフレディの当て振りにもまったくの抜けなし!
ピアノ弾くフレディの後ろのジョンの、たらーーっとした動きも完璧。

そしてついに、祝・グウィリム-ブライアンの初ヅラ披露!(笑)

Borhap03

いいじゃんいいじゃん、前開き具合がちゃんとブライアン。

Borhap02

ひとりでやってるわけじゃないからね、4人だからね!
このレベルにするまでに、どれだけライブ・エイドの映像見倒したことだろう…

は、俳優って凄い!その4!
正直、ここまで凄いとは思わなかった。

考えてみたら、ライブ・エイドは25分くらいあるので映画の中で使われるのは全編通しではないでしょうから、編集でいい部分をつないできっともっと激似になる予感がします。

強いて問題を上げるとすれば、ベン-ロジャーの髪型の「コレジャナイ」感と、

Borhap05

おそらく入ってるラミ-フレディの付け歯。

Borhap06

…いや、それ、なくていいんじゃないかな…
ラミさんしゃべりにくいだろうし、なんか不自然ですよねぇ。

そこまで歯にこだわるなら、その前に脇毛と胸毛を増量しなさいよっ!

ということで、ツイッター上のクイーンクラスタの間では意見の一致を見ました。
入れ歯なくても、口元の感じは元々ラミさん、フレディに似てますし…なんかもったいないです。

歯より毛ですっ!(きっぱり)

まあ、撮ってみて違うとなったら変更というのはよくあることですし、なにしろクランク・イン1日目ですもんね、これが決定稿ではないでしょう、と楽観的観測。

初日の撮影がここまで凄いと、いやが上にも期待が膨らみますね!まあ、今後は初日ほど撮影風景などは流れて来ないだろうとは思いますが…

そしておそらく、今この瞬間全員が観たい本家ライブ・エイド(笑)。

ブライアンと一緒に「Bo Rhap号よ、素晴らしい旅を」と祈りつつ。

https://youtu.be/A22oy8dFjqc


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年9月 7日 (木)

軽ネタ三連発・その20

そうなんです、またいろいろ小ネタも溜まっててすいません!ちょっと油断するとコレだ、特に秋口は。

●おっとその前に、昨夜、英クイーン公式が映画「Bohemian Rhapsody」の、フレディの「バディ」(笑)、メアリー・オースティンの配役を発表しました。あと、先日ご紹介したポール・プレンター役のアレン・リーチも公式発表。

メアリー役のルーシー・ボイントンは、近々だとケネス・ブラナー版「オリエント急行殺人事件」のアンドレニ伯爵夫人の役を演じています。

002

まあ、お美しい。
子役からやってる方で、結構作品によって顔、というか印象が変わる方とお見受けします。
「オリエント急行殺人事件」は日本では今年の12月公開予定。

それで、ルーシーちゃん(23歳)のことをいろいろ検索してたら、なんとその「オリエント急行殺人事件」で殺される役(推理モノだからあまり詳しくは言えない…)のジョニー・デップと、その映画がきっかけでお付き合いをしているらしい?とか?

ほーう。
ジョニー・デップといえば、「勇気凛々」的には、初代フレディ役候補(笑)。すべてはあそこから始まった。なんか、

時空ねじ曲がっちゃいました?的な。

確か2007年くらいのハナシなので、まだ「勇気凛々」の記事もありません。
いえ、いいんです、もはや過ぎたことです…(遠い目)


●で、溜めてた方なんですけど、フレディのお誕生日を記念して2題です。

まずは例のハイレゾの e-onkyo さんから、Queenの作品 22タイトル、プライス・オフ・キャンペーン!

9月26日まで!

「クイーンのヴォーカリスト、フレディ・マーキュリーの誕生日を祝して毎年9月5日に行われるイベント「フレディ・フォー・ア・デイ」。
今年も世界各国で行われるこのイベントの開催を祝して、e-onkyo musicではクイーンの対象アイテムを期間限定でプライスオフ!」

https://t.co/yTO8Fj0b29

とのことですので、ハイレゾ環境のある方はこの機会にぜひどうぞ!


●さらにお馴染みワードレコーズさん。

Di8pqx7umaamdjs

フレディ・マーキュリー生誕セール こちらは9月12日まで!

「フレディ・マーキュリー神話」DVD/Blu-ray 70%オフ!
「フレディ・マーキュリー・トリビュート・コンサート」DVD/Blu-ray 30%オフ!
「クイーン~ライブ・アット・ザ・レインボー’74」DVD/Blu-ray 30%オフ!

https://t.co/YihUbcWENk

ドキュメンタリー「フレディ・マーキュリー神話」は、2013年のローズ・ドール・アワードと、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-b068.html

国際エミー賞受賞作品です。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-706c.html

クイーンからの信頼も厚い、クイーンファン兼コメディアン(どんな「兼」)のリース・トーマスさんプロデュース作。

70%オフはチャンスだと思いますよ!

 ☆   ☆

フレディのお誕生日を記念して、なんかいろいろぶつけて来てくださって嬉しい悲鳴(たとえそれが、まあ、営業的理由であったとしても、お祭り気分が盛り上がるから私はいいと思うんだなー)。

そしてその最たるものが、英公式さんがどっかりとぶつけて来た

「世界に捧ぐ News Of The World」

40周年記念スーパー・デラックス・エディション!世界同時発売!

公式からコレだもん。ってなことで、その話はまた次回。

あ!それと業務連絡です!
9月5日にハードロック・カフェ「Freddie For A Day」の

 上野駅東京店

 ユニバーサル大阪店

 福岡店

に行かれた方!この三店のイベントレポが、まだないんですよー。
もし行かれた方、いらっしゃいましたら、ぜひレポお寄せくださいね!

お待ちしております!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年9月 6日 (水)

どこのボーイズバンドだ The Bo Rhap Boys!(誉めている)

Boys01

いえね、フレデイのお誕生日前後からいろいろニュースがあって、ど、どれから記事にしよう、なんて凛々さんとっちらかってたんですが、ブライアンってばロンドン時間の朝6時に(←絶対寝てない。ってか、このあと寝る)インスタグラムにとんでもない爆弾投下してくださったもんですから!急遽これで更新ですよ。

brianmayforreal:The Bo Rhap Boys !!!! Or you could maybe call them the New Queen ? These great guys are already living and breathing their roles as us in our youthful prime. Left to Right: Joe Mazzello as JD, Gwilym Lee as BM, Ben Hardy as RT, Rami Malek as FM. Honoured ! Bri

(Bo Rhap Boys!あるいは New Queen って呼ぶ?このグレイトな若者たちは、すでに若く血気盛んだった頃の僕たちの人生を生きて、息吹を与えているよ。素晴らしい!)

https://t.co/qRqqhq8J0l

その前に、日本時間の今朝方、Entertainment Weeklyが、先日ラミさんが言っていた通り、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-0961.html

ライブ・エイドのフレディ・マーキュリーに扮したラミ・マレックの画像を初公開してまして!

https://t.co/56TyA1ve9a

日本語記事はこちらとか。

https://t.co/zS5sws4CQd

「伝説のミュージシャンに似ることは、フレディ・マーキュリーを演じるために必要な自信を深めてくれるんだ」

Rami

俳優って凄い!その3!

ライブ・エイドのフレディにしてはまだ少し細身な気がするけど、若い頃も演じると思えばね。なお、胸毛はちょろっと。クリックして拡大してください。え?大事でしょ?そこ。

何と言っても凛々さんが注目したのは、このエラの張り具合ですね!(笑)

こ、これだけでも破壊力著しいのに、さらにブライアン投下のにっこにこしている Bo Rhap Boys 4人そろい踏み、なんて見ちゃったら、おば…おねいさんは見事陥落。

「フレディの映画」にそれほど興味を感じていなかったなんて、ほんと、どの口が言ったんでしょうかね。この期に及んでは自分でもびっくりするほど、Bo Rhap Boys が可愛いです!(断言)

この若者たちが、70年代の世相を背景にして、わっちゃわっちゃと笑ったり、喧嘩したり、あーでもないこーでもないとスタジオワークしたり、恋をしたり、ライブやったり、するのかと思うと!

あ、あと4人並んでるのを見て思ったんですが、この前の記事で「ラストから撮り始めるのか!」と驚愕してたんですが、もしかしたら、髪のせいか?と気が付いた。

現在はいまどきの若者らしく短髪の4人ですが、ライブ・エイドから遡って撮影しているうちに、だんだん髪も伸びるんじゃないかしら、クイーンは時代が進むにつれて短髪になって行ったので、その逆を行くんじゃないか説。

ただしブライアンを除く
(笑)。

こ、このお方の髪だけは、どうしようもありません、たぶん全編ヅラではないかと。

https://t.co/m1UaDBRgUS

そんな「唯一無二の髪型問題」をよそに、Young Bri と語り合うブライアン。本当に嬉しそうです。

Gwilym02

ブライアンによれば、今週の金曜からクランク・インか?

https://t.co/C7z4TpqpaL

続報が楽しみですね!またスチール1枚出るたんびに大騒ぎしちゃいます、すいません。

と、ところでジョン役のジョーさんは、これはいったい何をしているのだろう… #working とだけあると余計気になる。特殊メイク用の顔の型を取ってるんだと思うんだけど。フレディの映画とは関係ないのかな?

https://www.instagram.com/p/BYlm0ugFdGP/

追記

Bo Rhap Boys が気になったあなたに!

Rami Malek
https://twitter.com/ItsRamiMalek
https://www.instagram.com/ramimalek/

Gwilym Lee
https://twitter.com/Gwilymlee
https://www.instagram.com/mrgwilymlee/

Joe Mazzello
https://twitter.com/MazzelloJoe
https://www.instagram.com/joe_mazzello/

Ben Hardy
https://twitter.com/benhardy0291
https://www.instagram.com/benhardy1/


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年9月 5日 (火)

Happy Birthday Freddie !

Happybdayfreddie

さあ!今年も9月5日がやってまいりました!
満を持してみんなで叫ぼう!

フレディ・マーキュリーさん、

71歳のお誕生日おめでとうございまぁす!

音楽は心の栄養です。心の宝です。

みんなの心の宝物をたくさんたくさん生み出し続けてくれた大恩人、天才フレディ・マーキュリーを讃えて、突然ですがフレディ名曲5連発!

1000年の名曲「ボヘミアン・ラプソディ Bohemian Rhapsody」など、メジャーな曲はここで貼らなくても、今でもラジオでよく掛かるので(それも凄いよね、考えてみたら)、ファン以外の方にはそれほど有名ではないと思われる、あまりライブでもやらない(やれない)曲を選んでみました!ご堪能ください!

●Fairy Feller's Master Stroke

https://youtu.be/i7-9eAal_x4

●The Millionaire Waltz

https://youtu.be/H-P0VznfK_E


●My Melancholy Blues

https://youtu.be/85gBquP4y3k

●Princes of the Universe

https://youtu.be/VEJ8lpCQbyw

●All God's People

https://youtu.be/guPpf_gaESE

ね、音のひとつひとつが、きらきらと輝いて弾んではじけていますよね!

万華鏡のよう、とは、フレディが生み出す楽曲に対してよく形容される言葉。
とどまることなくさまざまに変化して、驚きと意外性に満ちていて、なおかつ、常に美しい。

本当に、フレディ・マーキュリーという天才コンポーザーに出会えたことを、感謝します。

その美しさ、華やかさ、そのユーモア、その知性、そして、照れ隠しのおふざけの裏に隠れた、密かな彼の優しさに、私たちはどんなにか慰められ、励まされたことでしょう。

そしてこれからも。きっと幾世代を超えて、永遠に。

永遠に、生き続ける。

Smile

フレディ、お誕生日おめでとう。
生まれて来てくれて、ありがとう。
世界は今も、あなたが創り出した魔法のメリーゴーランドの上で、くるくると笑っていますよ。

心からの感謝と敬意と、そしてありったけの愛をこめて。

 Happy Birthday!

  • brianmayforreal:This is my present to Freddie - the first stereo portrait of the brilliant young man who will play the part of a Freddie in our movie - which you may have heard is called Bohemian Rhapsody ! He is called Rami Malek. He will channel Freddie's unique persona and passion. And I believe we shall do you justice Dear Freddie, once and for all !!! Happy Birthday F. Bri X
  • ※ハードロックカフェのFFADに行かれる方、ぜひ各地の様子をレポくださいね!記事にまとめさせていただきます!お待ちしてます♪

    ご報告はこちらから!


    拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

    ●ウェブベルマーク

    https://www.webbellmark.jp/

    東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

    ●松島町ふるさと納税

    Matsushimatown_bnr_190_100

    http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

    松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

    ●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

    (リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

    |

    2017年9月 3日 (日)

    「Frddie For A Day」in Japanまとめ

    はい!そんなわけで、ハードロックカフェジャパンの9/5「Frddie For A Day」直前情報です!

    クイーン楽曲のパワープレイやステッカーなど、いろいろ情報ありましたが、ここに来てHRC東京さんがひげピック公開!

    他の店舗さんはどうだろう、とあちこち見てまわったんですが、判りづらいので(自分が)、ええい面倒!と、一覧表にしてみましたよ!(自分のために)
    あくまでもFacebook上の告知を総合したものですが。

    Ffadjapan

    ※クリックすると少し大きくなります。
    ※「-」はFacebook上に言及なし(言及がないだけで、実際はあるかもしれません)。
    ※ヒゲピックが付くのは東京は「一部のバーガーメニュー」
     上野駅東京は「レジェンダリーバーガー」。
    ※横浜のヒゲピックは、写真はあったものの明確な言及なし。

    なんか見落とししてたらすいません。
    前の記事を参照して、実際に行かれる店舗をご確認くださいね。

    注釈でも書きましたが、福岡のカクテルとか、なんかここだけないのも変なので実際はあるかもしれません。せっかく行った方は、がんがんお店の方にきいてみてください!

    それと、HRC福岡の20時からと21時からのライブの詳細も出てました。

    さすがの凛々さんも全国に同時出没するわけにはいきませんので(笑)、各地のファンのみなさま、ぜひ各地のご報告など、こちらからぜひお寄せくださいね!まとめて記事にさせてえいただきます。みんなでシェアしましょう♪

    なお、HRC東京さんからは、スペシャルカクテルの詳細も。

    9月5日の”Freddie For A Day”に先駆けて、スペシャルカクテルの販売を開始します!

    9月1日(金)~9月5日(火)までの5日間限定のカクテルは、人気の”OLD TOM GIN”を使った大人のカクテルです!

    フレディーのバースデーに乾杯しましょう!!!

    SPECIAL COCKTAIL 1,350-(税サ別)

    https://t.co/xCSGNYU81B

     ☆    ☆

    おおー、ミントとレモンで超さわやかな感じじゃないですか?お値段も素晴らしいけど(笑)。

    ベースの「OLD TOM GIN」のネーミングは、元々18世紀のイングランドで、パブの看板に黒猫(Old Tom)が使われていたことから来ているそうです。
    それにちなんだラベルの「OLD TOM GIN」もいっぱい。ネコネコネコ。

    Oldtomgin04

    イギリス由来のジン、しかも猫好きのフレディに、ぴったりじゃないですか!

    …いやまあ、猫がらみなのはさすがに偶然だとは思いますが(笑)。でも偶然は時に必然!きっとあっちの方からフレディが「使え~使え~」と念を送ったに違いありません、そうに決めた!(←決めつけた)

    平日夜ではありますが、行ける感じの方はぜひお誘いあわせの上、「Freddie For A Day」in Japan に参加いたしましょう。

    来年以降のさらなる継続も目指して!


    拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

    ●ウェブベルマーク

    https://www.webbellmark.jp/

    東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

    ●松島町ふるさと納税

    Matsushimatown_bnr_190_100

    http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

    松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

    ●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

    (リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

    |

    2017年9月 2日 (土)

    この状況があと1年は続くわけだ

    Liveaid1985

    ども。
    え、え、え、そんなもう突っ走っちゃうわけ?ブライアン・シンガー監督の映画「ボヘミアン・ラプソディ」、7年以上二転三転四転以下省略しまくってたタイムスパンにずぶずぶと慣れ切っていたので、この怒涛の進捗状況に、まだ頭が付いて来ない凛々さんです。

    時系列だとどれが先だ?これか?

    It's on! Largest set I've ever had constructed. #liveaid #1985 #london #queen #bohemian #rapsody

    Bryan Singerさん(@bryanjaysinger)がシェアした投稿 -

    2017  8月 29 4:43午後 PDT

    1985年7月13日のウェンブリー・スタジアム、時を超えて忽然と地上に現る!
    ブライアンも大興奮。

    そしてファンも、違う意味でびっくり。

    い、いきなりそこから撮り始めるわけですか?

    これまで漏れ聞いた話では、フレディ・マーキュリーの伝記映画「Bohemian Rhapsody」は、若かりし頃からライブ・エイドまでを描いている、とのことなのですが、つまりラストから撮り始める、と…

    うわー、俳優さんってプロとはいえ、凄いよなぁ。徐々に気持ちを盛り上げる、とかじゃなくて、クランク・インの段階で、すでに出来上がっていなければならないんですね…

    …でもまあ、最初に「れーろ!」やっちゃえば、あともう怖いものはないかもしれない、いろんな意味で(笑)。

    そしてその翌日、まだ公式さんからの発表はないものの、フレディのパーソナルマネージャーだったポール・プレンター役に、アレン・リーチが決定したとの報道が。

    https://t.co/WbNGhBldHd

    Allen Leech Joins ‘Bohemian Rhapsody’ As Paul Prenter, Freddie Mercury’s Judas

    (「Bohemian Rhapsody」に、フレディ・マーキュリーにとっての「ユダ」、ポール・プレンター役でアレン・リーチが参加)

    …エラい言われようですが、まあ、事実だからしょうがないなぁ。
    フレディ・マーキュリー史上二大悪役のひとりだし…

    ちなみにもうひとりはトライデント社のノーマン・シェフィールド(と、ツアマネのジャック・ネルソン)。たぶんシェフィールドさんも映画には出て来るよね?クイーンの初代マネージャーだもんね。

    なお蛇足ですが、天才フレディ・マーキュリーから史上最高の罵詈雑言ソング「デス・オン・トゥー・レッグス Death On Two Legs」を謹んで捧げられたシェフィールドは、2013年に「Life on Two Legs」という自叙伝を出版しています。

    http://amzn.to/2gr3EBr

    わははは!いやもう、あっぱれです。いっそ清々しいです。転んでも営業的にタダでは起きないっていうか。
    以前、フレディからの日本土産のキモノをオークションに出したっていうニュースもありましたっけね。

    http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-7b9a.html

    いずれにしても、ポール・プレンターさんもノーマン・シェフィールドさんも、もうこの世の人ではありません。私たちはずいぶん遠いところまで来てしまいました。あの頃のことを、懐かしく笑えるほど、遠くに。

    …なーんて、しみじみしながらこの記事書くためにアレン・リーチさんのことを調べていて驚いた!いやちょっと待て、アレン・リーチって、

    「ダウントン・アビー」のトム・ブランソンかい!

    Dihzi1cvyaahqou Dihzw6iv4aajhyw

    ←アレン・リーチ                      ポール・プレンター→

    どっひゃぁぁぁ!
    悪役当確のポール・プレンターやるのが、あの可愛いトムなのかぁぁぁ。
    俳優さんって凄い・その2。これは楽しみだ!

    そして昨日には主演のラミ・マレックが、

    「フレディ・マーキュリーのメイクと髪とコスチュームの合わせをやったところ。圧倒的にクールでほんとに印象的だったよ。写真はもうすぐ」

    とツイートを。
    あの、なるべく早めに見慣れておきたいので、早めに公開お願いします…

    そういえば、ジョンのジョー・マゼロも、「パーマ掛けさせられた…」とインスタ投稿しているのですが、

    #gorgeous

    Joe Mazzelloさん(@joe_mazzello)がシェアした投稿 -

    2017  8月 28 5:38午前 PDT

    あの、その向かって右にあるのは…それはもしや、カーリーヘアのウィッグではありませんか?
    あ、うん、そうね、そりゃウィッグだよね、誰であれあそこからいきなりカーリーにはならないもんね…

    ラミさんの言う通り、いずれプレス用のスチール写真も発表されることでしょう…おびえつつ待つ。

    それにしても、発表されてる配役が男性ばかりでむさくるしいので、そろそろ女性キャストも知りたいですよねー。
    メアリーさんとかママとか…バーバラ・ヴァレンティンは出るのか?とか…

    あと、凛々さんはクイーンファンなのでクイーンファン側からの印象でしか記事書いてないですけど、ラミさんにしろ今度のアレンさんにしろ、すでに固定ファンのある人気俳優じゃないですか。
    ラミファン的にはどうなのかしら?フレディ役って…

    Queen500740

     ででーん!

    あの、こういう人なんですけど、大丈夫でしょうか…

    この千々に心乱れる楽しくも不安な状況が、少なくともあと1年は続くのかと思うとっ!

    https://youtu.be/kqVpk0qxmfA


    拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

    ●ウェブベルマーク

    https://www.webbellmark.jp/

    東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

    ●松島町ふるさと納税

    Matsushimatown_bnr_190_100

    http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

    松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

    ●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

    (リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

    |

    « 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »