« 「THE BRITISH ROCK VOL.2」開催! | トップページ | ロックの殿堂ジャパンミュージアム »

2017年10月14日 (土)

「Planet Rock Magazine」クイーン特集

Dscn0300

あの、すいません、こちらの記事でご紹介した、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-5db3.html

クイーン特集の「Planet Rock Magazine」第2号なんですが、実は凛々さん、一応購入したんですよ。

で、いつものようにご紹介記事を書こうと思ったんですが、ちょーっとタイミングを逃してしまいまして、7月発売だしな、もうしょうがないな、オクラ入りだな、と、あきらめてしまってたのですが、なんとびっくり、先日の「THE BRITISH ROCK VOL.2」お知らせの記事を書くので公式グッズ専門店の【PGS】さんのクイーンのページに行ってみたところが、

http://www.pgs.ne.jp/shopdetail/000000029700/QUEEN/page1/order/

まだあるじゃん!

まだ買えるじゃん!

ということで、オクラ入りから華麗なる復活でございます。

さてそういうワケで、特集13ページの内訳はというと、

40周年「News Of The World」について →3ページ
Rock'n'roll is full of great uncredited cameo performances

Dscn0304

クイーンの歴史の中からヘヴィなロックチューンを20曲選曲 →2ページ
Rock of ages! Queen at their heaviest.A playlist in 20 track

Dscn0302

ブライアン・メイのインタビュー →3ページ
By Royal Appointment

Kimg0046

タイトルページも含めた写真やコラージュ →5ページ

Dscn0301

ブライアンのインタビューは主に70年代の思い出とクイーンのレガシーについて。

B「ザンドラ・ローズの衣装を採用したのはフレディのアイデアなんだ。でも正解だったと思うよ。あの白いチュニックは、僕らのステージのドラマチックな感じに合ってたと思う」

インタビュアー「でもロジャーは、たぶんあのチュニックを着るのは嫌がりましたよね?」

Tunic

(↑「あのチュニック」)

B「(笑いながら)ロジャーはあれだと衣装に着られてる、と思ったんだと思うよ。でもフェアに言うなら、ドラムセットの中であの衣装は難しいからね」

「フェアに言うなら」ってのが凄くブライアンらしい(笑)。

そして特集ページとは別に、PLANET ROCKスタッフが

The best thing I've seen recently
The best thing I've heard recently
My favourite Queen moment

というテーマでクイーンとの思い出を語る QUEEN AND ME というページが2ページあります。

Dscn0303

他に、目次、表紙裏がクイーンで、この目次のページのミック・ロック撮影のサイドブラック4人の写真のフレディが、表紙の穴を透かして見えるわけです(トップ写真参照)。

表紙は金ぴかにエンボス加工でクイーンの紋章が印刷されていてゴージャス。つやつやで指紋や油汚れが付きやすいので、たまに拭き掃除必須(笑)。

あと、別記事でチープ・トリックのリック・ニールセンが選ぶ、彼を育んだロックソング8曲の中に、クイーンの「シアー・ハート・アタック Sheer Heart Attack」(楽曲の方)がありました。

『クイーン流パンクソング。セックス・ピストルズにも似てるけど、クイーンらしい偉大なハーモニーとリフを持っている。

クイーンというとみんな「地獄へ道づれ」とか「ウィ・ウィル・ロック・ユー」とかビッグなヒットソングを思い出すと思うけど、僕はいつだってこの「シアー・ハート・アタック」が好きさ。

後から聞いたんだけど、クイーンが77年のチープ・トリックのデビューアルバムを、気に入ってくれたらしいんだ。まだ僕たちのブレイク前だったんだけど、日本の音楽雑誌「ミュージック・ライフ」でそれが報道されて、それがチープ・トリックの日本での人気の始まりになったんだ』

ご存知の通り、チープ・トリックは日本から人気に火が付き、デビュー翌年の78年「チープ・トリック at 武道館」で世界的にブレイクしたんですね(全米4位)。

同時に、これがライブ会場としての日本武道館の世界的知名度があがるきっかけでもあったわけですが、チープ・トリックが今もクイーンに恩義を感じて、日本のことも大事に思ってくれていることがはかり知れて、偶然見た嬉しい記事でした。

https://youtu.be/rkHF_JMnB8o

凛々さんの印象としては、過去にクイーン特集を載せた「CLSSIC ROCK MAGAZINE」などと比べると、もう少し若い感覚というか、美術的というか、全体的にコラージュがおしゃれです。写真もイラストも多めでね。ビジュアル的です。

ブライアンのインタビューはセンテンスが短いので読みやすいのではないかな。アダムとのツアーやご自慢の「3-D」本についてもちらっと言及しています。

そして「クイーン+アダム・ランバートのツアーはイギリスで11月に始まりますよ」という告知で特集を締めています。ほら、そこはイギリスの雑誌なので。

興味のある方は、今からでも買えます!

http://www.pgs.ne.jp/shopdetail/000000029700/QUEEN/page1/order/

ああ、びっくりした!PGSさん、ありがとう!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 「THE BRITISH ROCK VOL.2」開催! | トップページ | ロックの殿堂ジャパンミュージアム »