« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月の8件の記事

2017年11月30日 (木)

スクリーンフェス「ROCK AND ROLL INVASION」開催!

Montreal03

拍手コメントで「Toma」さんからいただいた情報なんですが、高円寺にあるミニシアター、

「高円寺UnKnownシアター」にて、

12月6日(水) ~ 12月30日(土)

スクリーンフェス「ROCK AND ROLL INVASION」開催!

公式サイトはこちら。

http://uk-theater.com/movie/rock-and-roll-invasion/

あらまあ、今年の夏、ついに開催されなかった「シネ・ロック・フェステイバル」

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/2016-5e26.html

の代わりが、突如冬にやって来た!って感じですね♪

我らがクイーンは「ロック・モントリオール81」です。お馴染みの。仮に「シネ・ロック・フェス」があったとしても、ラインナップはたぶんコレ(笑)。

まあ、なにしろ一番画質がいいですもんねぇ、クイーンのライブ映像では。
どこにお出ししても恥ずかしくない脱ぎっぷり…じゃなくて音質と画質の良さ。セットリストの良さ、メンバーの調子の良さ!そして脱ぎっぷり!(大事なことなので2回言いました)

Montreal01

でも「モントリオール81」が4Kになって

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/k81-af65.html

以降にも、「レインボウシアター74」とか「ハマースミス75」とか新しい、初期の映像が一般販売されているので、

たまには初期の映像も、大画面で観たいなぁ♪

と誰となく意思表示してみるのだった。
映画館上映用の様式(…言ってて自分でもよく判りません)に、なっていないのかな?

クイーン「ロック・モントリオール」の上映スケジュールは、

 12/7(木)  18:00~
 12/14(木) 16:00~
 12/17(日) 18:00~
 12/19(火) 16:45~
 12/21(木) 17:45~
 12/24(日) 15:15~
 12/27(水) 15:00~
 12/29(金) 16:30~
 12/30(土) 16:15~

となっております!3日に1回以上、やっている勘定になりますね!ありがたいことです。

その他の作品のスケジュールは画像をクリックすると、大きくなります。

Rockandrollinvasion

凛々さん、不勉強にしてこのUnKnownシアターさんって存じ上げなかったんですが、Googleのクチコミなどでは「小さいシアターながらも音質が良い」と高評価のようです。

ココマルさんとかもそうですけど、小さくても個性的なシアターさんにはこれからも期待しちゃいますよね!

「Toma」さん、情報ありがとうございました!

みなさまも何かクイーン関係の面白いイベント等、ありましたら、「拍手コメント」からぜひどしどしっとタレコミよろしくお願いいたしますね!お待ちしてます。

https://youtu.be/LS1RXZ6qpLc


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年11月29日 (水)

「御家人斬九郎」最終話放送日確定

Borhap

先日のレポでご紹介の、クイーン「BOHEMIAN RHAPSODY」マグカップ、めでたく職場デビューしました!(笑、めでたいのか)

現在のところ、誰からも何も言われてないのですが、こ、これはもしや、触らぬ神に祟りなし状態っていうか、

「…何も見なかったことにしよう…」

と、全社をあげて見逃されているのか!

ってことで、我が社ではクイーンの顔入りマグカップはセーフ、判定とさせていただきます。

(社風には違いがございます。他社様の許容範囲に関しましては、当勇気凛々は一切責任を負いませんので、なにとぞご了承ください)

ここまで「クイーンの紋章マグ→メンバー顔入りマグ」まではおーけーだったわけですが、実はこの上にさらに、

フレディのけぞりカップ

Nokezori

http://www.pgs.ne.jp/shopdetail/000000030539/QUEEN/page2/order/

という、最高難易マグが、燦然と光り輝いて待ち構えております!

さあ、これは職場でイケるでしょうか!
大人として、社会人として、はたして許される行為でしょうか!

風雲急を告げる給湯室!待て、続報!(あるのか)


●こちらの記事でご紹介しました、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-abe2.html

時代劇専門チャンネルで再放送中の「御家人斬九郎5」の最終話、「最後の死闘」の放送日が、

12月18日(月)午後8時から

と確定いたしました。

https://www.jidaigeki.com/program/detail/jd00000415_0010.html

ああああ、もう12月なのねそうなのね。早いわぁ、早過ぎるわぁ。

ただ、上の記事でも書いてます通り、放送権の関係なのか、「斬九郎」最終回には2バージョンあって、クライマックスにクイーンが掛からないバージョンも、あるんですよ。

今回、時代劇専門チャンネルの番組宣伝の段階で、BGMが「The Show Must Go On」だったってことは、「完全版」かとは思うのですが、2013年の再放送の時のように、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-5a89.html

時代劇専門チャンネルのサイトにわざわざ

「QUEENの曲を使用した、あのラストシーンがここに完全復活!」

とは、さすがに書いてないんですね(笑)。
でもまあこちらのページに、

https://www.jidaigeki.com/osusume/201709_gokenin/

「全5シリーズ完全放送」とあるので、完全版じゃないかなーーーと、ここは希望的観測。
我々クイーンファン的には、クイーン掛かるのと掛からないのじゃ大違いで。掛からなかったらごめんね、と先に謝り逃げしておく!

以前、完全版じゃない方(つまりクイーンが掛からない方)も観たことがあるんですが、意外と違和感はなかったです。知らなければたぶん、「ここで The Show Must Go On 掛かる」とは、思わないと思います。

…って、そりゃ思わないよ誰も!渡辺謙さん以外は!(笑)

Zankuroh


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年11月26日 (日)

「THE BRITISH ROCK VOL.2」レポ

1509095321_1

さて、時間をやりくりしてなんとか池袋パルコ本館の「THE BRITISH ROCK VOL.2」

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/the-british-roc.html

に行ってまいりました!

公式サイトはこちら。
https://t.co/DEELmRF240

…いやー、池袋駅もダンジョンだけど、パルコ本館のM2階もダンジョンだったわ!

凛々さん足が悪いので、なるべくエレベーターまたはエスカレーターを探すんだけど、エスカレーターで1階から2階に上がっちゃったからさあ大変。エレベーターでM2階にもう一度降り直しましたよ。何その裏技的なやつ。

家に帰ってからネットで調べてみたけど、池袋パルコ本館って、フロア案内図ネットに出してないのね!それはちょっと不親切だと思うわー。大変記事にしやすかった東武デパートを

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-3857.html

少しは見習って欲しい。

で、M2階に着いても目の前に広がるのはソニープラザ(あ、今はPLAZAなのね?)。ぐるっと軽く一周したけど「THE BRITISH ROCK VOL.2」が見当たらない!

あらぁ?ここ本館じゃないの?と思ってエレベーターまで戻ったところで、エレベーター脇の階段の隅っこに、「THE BRITISH ROCK VOL.2」のポスターが!

Dscn0320

その右脇に、幅1メートルもないような、狭い入口が…

ダンジョンの隠し武器屋かい!

と割とマジで突っ込んだわ。

そっちに進んで行くと、意外に広いスペースに、だーーーーっとロックグッズが!
…うん、隠し武器屋だ。

結論から先に言うと、とりあえず

ビートルズファンは絶対行くべき。

もんの凄い量のポスター、それにアニメ・ビートルズのセル画が壁に飾られていて、これが凄い可愛い!

ビートルズグッズは大量でした。よくあるマグカップから電気スタンドまで。サージェントペパーズの目覚まし時計は、ちょっと本気で欲しいと思ったわ。

あと、クイーンだけに限らずいろんなブリティッシュロックに幅広く興味がある人も、普段見ないようないろんなアーティストのグッズがあって、楽しいと思います。
マドンナやマイケル、キッス等のアメリカンロックTシャツも、ちょっとだけ置いてありました。

ただ、残念なことに我らがクイーンは、2棚分だけで。いえ他の方々も、ビートルズとストーンズとボウイさん以外はみんなそんなもんでしたけどね。

ポスターとかは別にででんと貼ってあったんですけど。

Dscn0321

ででん。

Dscn0323

って、祭壇かい!思わず拝むフレディのお尻。
ありがたいありがたい。どんな宗教だ。

クイーングッズとしては、書籍、ポスター、Tシャツなどの衣類、カップ、スマホケース、長いことフレディだけ売り切れのお面(笑)、額装されたアルバムジャケットのイラスト、など。BBCセッションズのCDも、なぜかあったな。

Dscn0325

こんな感じ。

あ、あと、レジのところのガラスケースに、レッド・スペシャルのミニチュアがありました。見えるかなー?

Dscn0326

ディスクユニオンさんの出張販売も。

Dscn0322

会場内のあちこちにモニターがあって、各アーティストの映像も映ってましたがクイーンのはなかったな、滞在中は。
会場のBGMはもちろんブリティッシュロックで、クイーンも居た間だけで「ボヘミアン・ラプソディ」「キラー・クイーン」「愛にすべてを」など代表曲が掛かってました。

凛々さん、置いてあった書籍はすでに持っているものばかりで(笑、それもどうなの)、唯一持ってなかった「ランキング!クイーン」だけ買いました。

マグカップは今が旬の(笑)ロボットフランクのと凄い迷ったんですが、紋章カップ2個持ってるだけでメンバーが写ってるのは持っていなかったので、こちらを。あえて職場で使うつもりです!さあ、試される愛!

Dscn0331

その他に、なぜかボウイさんのティン缶買ってる自分。
これは持ち歩き用の薬入れになるのさ…ごほごほ…

Dscn0329

商品購入の方には、もれなく「THE BRITISH ROCK × PEACE クリアファイル」がプレゼントされます!左側のやつね。これも嬉しいですね!

ビートルズの怒涛のグッズ類とかボウイさんのとか見ててふと思ったんだけど、ワン・ダイレクションとかのアイドル系を除いて、アーティストたちの外観そのものがグッズになり得るのって、方向性としてビートルズとクイーンとデヴィッド・ボウイがその象徴のような、気がします(魔王ジャレス様のタオルがあって、これはほんとに欲しかった!)。しやすい、という意味でね。

ストーンズもなりそうなもんだけど、あそこ、あのベロだしロゴで全部まかなってるとこあるからなー。

本人のヴィジュアルでグッズ展開が出来る!って凄い武器だと思うので、クイーングッズはもっとビートルズ見習っていろいろ変化球出すといいのにな。

「カインド・オブ・マジック A Kind Of Magic」の、あのキャラ使ったっていいじゃん?サージェントペパーズみたいに。サージェントペパーズのグッズだけで2棚あったよ!

Akindofmagic

これが文字盤のアナログ目覚まし時計とかあったら、超欲しくない?

あ!それかあの「イニュエンドウ Innuendo」のイラストでもいいよね!これ、1個ずつグラスとかあったら、もれなくセットで買いたいよね!過去にありましたっけ?

INNUENDO

ああ!素材はなんぼでもあるのにもったいない!
権利とか、そういう大人の事情かしら…いやでも、英公式さんは INNUENDO のティーセットとかデッキチェアとか、出してたな。やれば出来るんじゃないかな。

フレディ関係だったら白黒ダイヤ柄にワンポイントで小さくクイーンの紋章のお財布とかパスケースとかさぁ。ああ、夢が広がりんぐ。

…と、思わず勝手に脳内企画会議してしまうほど、怒涛のビートルズグッズを見て正直、いいなぁ、と思った凛々さんなのでした。カワイイのも多くて、実際欲しいと思ったし。

主催のPGSさんに望むのは、早くフレディのお面を補充してください、と(笑)。
ほら、なにしろヴィジュアルで勝負できるクイーン。どんな勝負だ。

あ、あと、Tシャツなどのクロージング類の、サイズがちょっと見にくかったです。サイズが探しづらかった。SMLの、全商品共通のパッと見て判るサイズシールとか、貼ってあるといいのにと思いました。

とにかくもう、ロックTの種類はとんでもなく豊富なので、着る人は百花繚乱で凄く迷っちゃうと思います。右を見ても左を見ても、大量のロックグッズ。意外とスペースも広くて、見てるだけでも楽しかったです。

…まあ、「見てるだけ」では絶対済まないけどね(にやり)。

https://youtu.be/g2PgtQF7RIM


追記

PGSさん、クイーン公式カレンダー入荷しました。
http://www.pgs.ne.jp//shopdetail/000000032336/


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年11月24日 (金)

When I'm gone

Freddie_mercury_1981

When I'm gone

僕が行ってしまっても

No need to wonder If I ever think of you

僕が君を忘れてしまったんじゃないかなんて心配しないで

The same moon shines

ここにも同じ月が輝き

The same wind blows

同じ風が吹いているよ

for both of us

僕たちみんなの間にね

And time is but a paper moon

時間なんて、まるで張り子の月のよう

Be not gone

だからくじけないで


Though I'm gone

僕が行ってしまっても

It's as though I hold the flower that touches you

君がふれる花は、僕が差し出してるのだと思って

A new life grows

新しい人生は続くけど

The blossom knows

その花々は知ってるんだ

There's no one else could warm my heart as much as you

誰も君たちほどには僕の心を温かくすることは出来ないって

Be not gone

だからくじけないで


Let us cling together as the years go by

手をとりあって、このままいつまでも行こう

Oh my love my love

愛する人よ、愛する人よ

In the quiet of the night

静まりかえった夜の闇の中に

Let our candle always burn

僕たちのキャンドルを常にともしびにかがげて

Let us never lose the lessons we have learned

僕たちが学んだことを決して見失わないように


Teo torriatte konomama iko

手をとりあって、このまま行こう

Aisuruhito yo

愛する人よ

Shizukana yoi ni

静かな宵に

Hikario tomoshi

光を灯し

Itoshiki oshieo idaki

愛しき教えを抱き


Hear my song

僕の歌を聴いて

Still think of me the way you've come to think of me

そして今までと同じように僕のことを想っていて

The nights grow long

夜は深々と更ける

But dreams live on

けれど夢は生き続ける

Just close your pretty eyes and you can be with me

その可愛い瞳を閉じればいつだって僕と一緒にいられるよ

Dream on

夢を見続けて


Teo torriatte konomama iko

手をとりあって、このまま行こう

Aisuruhito yo

愛する人よ

Shizukana yoi ni

静かな宵に

Hikario tomoshi

光を灯し

Itoshiki oshieo idaki

愛しき教えを抱き


When I'm gone

僕が行ってしまった時に

They'll say we were all fools and we don't understand

人は僕たちを愚かで無知だったと言うだろう

Oh be strong

ああ、どうか強くなって

Don't turn your heart

どうか心を惑わされないで

We're all you're all for all for always

僕たちは、君たちはすべて、いつだってすべての人々のために


Let us cling together as the years go by

手をとりあって、このままいつまでも行こう

Oh my love my love

愛する人よ、愛する人よ

In the quiet of the night

静まりかえった夜の闇の中に

Let our candle always burn

僕たちのキャンドルを常にともしびにかがげて

Let us never lose the lessons we have learned

僕たちが学んだことを決して見失わないように


■武道館・1979年

https://youtu.be/_WNZm80tspQ


■武道館・2016年

https://youtu.be/2GXQ2McGXC4

--------- ☆ --------- ☆ ---------

【フレディ・マーキュリー メモリアルスレッド】という名の献花台、作りました。

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/music/25284/1511425190/

今年もめぐるこの日に、どうぞお花を手向けにいらしてください。

|

2017年11月16日 (木)

映画三連発+オマケ

Live01

●ところで私この写真貼った?
…貼ってないよね、ダメじゃんね、こんな凄い写真を監督おんみずからリークしてくださっているというのに!

フレディ・マーキュリーの伝記映画、「ボヘミアン・ラプソディ Bohemian Rhapsody」のライブシーン。この原色も眩しい青ヒザあて付き赤パンツは1981年!(笑)

あまりにもフレディが憑依してて、監督も黙っていられなかったようです(ナニゲに、奥のジョンの佇まいもジョンです)。

「自分を抑えられなかった。このiPhone写真は投稿しないと by監督」

https://www.instagram.com/p/BaVKy23hTxG/

ラミさん凄いよねぇ。足の長さ以外はほぼ完璧じゃないですか!?(…いや、足の長さはさ…フレディのあの長さはしょうがない、特別製だもん)

もう何度言ったか自分でも覚えていない、俳優って凄い!

…ってゆーか、最大のリーク元が監督っていう(笑)。どうなの、そこんとこ。
ブライアンも競ってたけど、ツアー入っちゃったからね(それまでは入り浸っていた・笑)。

Live02

こちらのBARKSさんの記事で、監督のリークっぷりをまとめてくださっているのでありがたく参照。

https://t.co/jqXxUJtRtO

ドラムのセッティングにこだわりまくって周囲にドン引かれているロジャー(これは動画です)がお茶目。
フレディの妹のカシミーラさんがセットに来た写真は、上記リンク先に載っていなかったのでこちらにアップ。

Honored to have #kashmirabulsara #frediemercury 's sister on set. #queen #brianmay #bohemianrhapsody

Bryan Singerさん(@bryanjaysinger)がシェアした投稿 -

2017 10月 19 11:33午前 PDT

とりあえず、インスタのアカウント持ってる方は、ブライアン・シンガー監督のアカウントは要フォローですね♪

https://www.instagram.com/bryanjaysinger/


諸般の事情で、記事でご紹介するの迷ってたミック・ロックさんのドキュメンタリー映画

「SHOT! 写真家ミック・ロック-ロック・レジェンドの創造主-(仮題)」

の東京上陸(ゴジラか)なんですけども、先週から、吉祥寺の「ココロヲ・動かす・映画館〇」にて上映されています。

https://www.cocomaru.net/schedule

ちょっと上映形態が特殊で一言で説明しづらいのですが、1階の映画館での上映と、2階の喫茶コーナーでの(飲食しながらの)イベント上映の、2種類の上映があります。

んで、18日(土)の1階での上映と、2階でのイベント上映の後に、トークイベント開催とのこと!

『写真家ミック・ロック』トークイベント
https://t.co/7PCdXiWRWT

ゲストは長谷部 宏さんと 東郷かおる子さん。うわー、物凄くお馴染み(笑)。

この日のみ、映画代特別料金(1300円)+ワンドリンク制。
ただし、チケットはネットでは購入出来ないようで、現地お支払いです。
「SHOT!」の特製ポストカードも、受付で販売中とのことです。

詳しくは上記のサイトで。

ついでに、3階のイベントホールでは、「SHOT!」のパネル展もやっているようです。…象と一緒に(謎)。
https://t.co/YKegpahPrV

あと、来年の1月にまたしても突如、鹿児島の映画館「ガーデンズシネマ」で、1/4(木)~1/8(月祝)の5日間、「写真家ミック・ロック-ロック・レジェンドの創造主-(仮題)」が上映されます。

http://kagocine.net/next.html

こんな風に、ゆっくりでも徐々にじわじわ全国で観られるといいですね!


●こちらの記事でもご紹介した、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/cat72158319/index.html

映画「ベイビー・ドライバー」が、ユナイテッド・シネマアクアシティお台場で爆音上映されます!

「ベイビー・ドライバー」の上映時間は

 12/9(土)09:30、21:40
 12/10(日)14:40

の3回!価格は1800円均一です。たぶん、日にちが近くなればネットで購入出来ると思います。

爆音の「ブライトン・ロック Brighton Rock」を大画面で!
(映画自体も面白いよ…)


●んでもって、映画の話題ではないですが、オマケ。
ルークは凛々さんにえこひいきされているので、何かとオマケに付きがち。

こちらの記事で、ルーファス・テイラーがフー・ファイターズのライブに飛び入り参加で「アンダー・プレッシャー Under Pressure」を叩いた、と書きましたが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-1dc7.html

今度は現地時間11/13、カンザス州ウィチタでのフー・ファイターズのライブで、サポートバンドとして同行しているザ・ストラッツのルーク・スピラーが、「アンダー・プレッシャー Under Pressure」をテイラー・ホーキンスと共に歌いました。

(ルークは昨夜のフー・ファイターズのライブで、デイヴ・グロールがドラムをやっている間ボーカルに参加し、まさに、もンの凄い「アンダー・プレッシャー」状態)

https://youtu.be/uKwSqCSzw-s

「Luke was “Under” a lot of “Pressure”」…うむ、確かにルーク、ガチガチじゃん!ああ、若いなぁ、可愛いなぁ。
掛け合い曲を打ち合わせナシで(?)歌うのは難しいよねぇ。それも、ルークの大好きなクイーンの曲だしねぇ。

以前にも、フーファイは「アンダー・プレッシャーのドラムいらない?」というバナーを上げていたファン(笑)を舞台に上げて一緒に演奏していて、

https://rockinon.com/news/detail/168634

するってーとなにかい?「アンダー・プレッシャー」は、ゲスト枠かい?

フー・ファイターズはデイヴ・グロールとテイラー・ホーキンスがふたりともドラムが出来てボーカルが出来て、というちょっと変則的な構成なので、誰がドラムやってもいーし、誰がボーカルやってもいーし、ボーカルは一人でも二人でもいいよ、というユルさに、「アンダー・プレッシャー」の曲構成が合ってるように思います。

そうだよねぇ、ドラムがふたりいたら、ロジャーも楽だよねぇ…歌えるしねぇ…って、

やってる!(笑)

ってことで、クイーン+アダム・ランバートのヨーロッパツアー、11/12(現地時間)のフランス・アムネヴィル公演から、突如ロジャー・テイラーが歌う「カインド・オブ・マジック A Kind Of Mgic」がセットリストに追加されました!

https://youtu.be/nUuvzhPc14U

ロジャー2曲!
ああ、ありがとう!タイラー・ウォーレン!あなたがいてくれるおかげで!

 ZZZ…


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年11月 8日 (水)

看板息子たち、まさかの復活!他

1977tour

(1552×941ありますので、クリックしてPCの壁紙にでもどぞー。フレディ、意味不明なほど足が長い。というか、細い。人形のようだ。そりゃさー、このスタイル持ってなきゃ、ダイヤ柄レオタードなんて似合わないよね…)

●11月3日(イギリス時間)に、BBC Four にて、クイーンの未公開ドキュメンタリーが放送されました。

これは、1977年にボブ・ハリスがクイーンのドキュメンタリーを企画、ステージや舞台裏などを撮影しながら未完に終わったフィルムをリマスターし、「世界に捧ぐ News Of The World」発売40周年に合わせた1時間のドキュメンタリー「Queen: Rock the World」として新たに再編集したものです。

イギリスからならBBCのサイトから後追い視聴出来るんだけどねー、と思ってたら、ネットにアップしされた方が。

http://www.dailymotion.com/video/x67s85h

いつ消えるとも判らないので、お早目の試聴をどうぞ。

ところでこのドキュメンタリーって、11/17に発売の「世界に捧ぐ」40周年記念スーパー・デラックス・エディション

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-3d88.html

の中に含まれているDVD、「クイーン: ジ・アメリカン・ドリーム QUEEN:The American Dream」とは、別モノなんでしょうかね?

上記の映像を観るに、+アダム・ランバートの近年の映像も含まれているので、これはこれで、「なっとう40」のDVDとは違う、気が、個人的にはするのですが。

たぶん元素材はおんなじで(ボブ・ハリスさんが撮った77ヒューストンのライブと舞台裏映像、レコーデイングの様子、など?)、構成編集が違うんじゃないかなー。天下の BBC の意地を見せて別作品に仕上げたのかな?と。

いえ、推測ですので断言はできないのですけど、なんとなく。


●で、そうなんです、表題なんです。

ってことで!

看板息子、リターンズ!

ロックの殿堂ジャパンミュージアムにて、まさかの復活です!

ああ、ロックの殿堂ジャパンさんありがとう!グッズ関係が何もないクイーンにこの救済策!

看板息子って何、という方はこちらの記事を。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/rock-exhibition.html

ロックの殿堂ジャパンミュージアムって何、という方はこちらの記事。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-7b2d.html

↑で書いた、「クイーンファン的ロックの殿堂の歩き方」に、またひとつチェックポイントが増えましたね!みんな行こうね、12月9日~15日の週に!

凛々さん個人的に、今回の「ロックの殿堂ジャパン・ミュージアム」って、あの金沢のと同じ運営なのかな?どうなのかな?権利とかいろいろと、大人の事情ってあるしなぁ、などと内心思っていたのですが、看板息子たちのおかげであの金沢のと運営さんは一緒だ、ということが、これではっきり判りました。

でなきゃ、ジョンの頭のところが一回折れちゃった同じ看板

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-fd1e.html

なんか、出て来ないですものね!(笑・そこで見分ける)

Rockhall

どうでもいいんですが、「左から2番目がフレディです。」って、まだ言うか!前にも言ったよね、「こんな」とか言ったよね!覚えてるからね!

しからば凛々さんももう一度言わせていただきます。

「クイーン史上、ヒゲ有り期間の方が短いんだからねっ!」

さらに申し上げれば、並べる順番は、

20160512_01

これが正解です。


●iPhone Xの新機能「Animoji(アニ文字)」って、判ります?凛々さん、Xどころか、スマホですらないので半分何言われているかさっぱりなんですが、なんでもiPhone Xの顔認証機能で、自分の表情や動きを模したアニ文字動画が作れる、そうなんです。ほーら言っててよく判らない(笑)。

具体例。

https://youtu.be/2HgYkXFIyqo

あら可愛い。なんか、アニ文字使ってカラオケ歌わせるのが流行ってるみたいですよ。

つまり、自分で歌ってる顔をアニ文字に変換して動かせるってことかな。これだと、4人分のアニ文字作って合成、したのかしら。
あのフレディの顔の影がびよーんと伸びるとこは力作!

…可愛いんだけど、一部ロジャーファンが「なぜブタ」と密かにガッデム。

いや、偶然だよね、偶然。
フレディならキツネよりネコだべ?だし、キツネはフレディよりブライアンだろうし、電子工学学士のジョンはロボットとかでも面白いかもしれない!

Animoji

んでロジャーは…ロジャーは…

こ、困った、誰かオチをよろしく。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年11月 5日 (日)

「僕に何をしてほしいの (Whataya Want From Me)」

2017nov

クイーン+アダム・ランバートの2017年ヨーロッパ&イギリスツアーも始まりましたが、凛々さん前回も申しました通り、家庭の事情でまったく追い掛けられていない状況。

かといってすっぱりと諦められるわけもなく、後からなんとなくさらーっと情報見ては、ああ、こんな演出があったのか、こんなライブだったのか、誰かポイント押さえてニュースとか教えてくれないかなー、なんて思ってからはたと気が付いた。

そうね、「勇気凛々」みたいなサイトって、あったら便利だよね。いや別に自画自賛じゃなくて客観的に見て。
クイーン関係に集中して、ピンポイントでニュースがまとめられてたら、そりゃ便利だよね。そんなん、私が欲しいわ!今!と(笑)。

基本的に「あくまでも自分のためにやっている」スタンスなんですが、その自分のためにやっていることを、他の誰かがこりゃ便利だと喜んでくれるんなら、そりゃラッキーだ、幸せだ。たぶんこれは無意味じゃない。

でまあ、出来ることからだらだらとやっとこう、って感じで、とりあえずヨーロッパ&イギリスツアーの基本セットリストを日程のページに追加しました。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017-Eur-uk-Ire.html

ヨーロッパ時間だとだいたい日本の朝方4時くらいからなんですが、早寝早起きすればいい分、仕事中で手も足も出ない真昼間の北米時間よりは、フォローしやすいですね。…私はできてませんが(笑)。

2017北米ツアーになかったセットは「Tie Your Mother Down」とアダムのヒットシングルの「Whataya Want From Me」ですね?

■Tie Your Mother Down (Munich 2.11.17)

https://youtu.be/cCEygZ5O99o

あ、正確に言うと、「Tie Your Mother Down」は2017年北米ツアーのうち、最終日のヒューストンでだけやってます。それもアンコールの「ろっきゅー」と「ちゃんぴおん」の間に(笑)。なぜそこ。
最終日だけやったってことは、次のヨーロッパの布石!(違うと思う)

■Whataya Want From Me (Budapest 4.11.17)

https://youtu.be/KTT5D4rrsgs

突然のアダムの「Whataya Want From Me」には、アダムファン大歓喜!

2009年のアダムのデビューアルバム「For Your Entertainment」からの2枚目のシングルで、全米で最高位10位のヒット曲です。

チェコで3位、ドイツで5位、ハンガリーで3位、ポーランドでは1位を取るなど、ヨーロッパ各国でヒットした人気曲なので、ヨーロッパツアーにふさわしい選曲。予想もしていなかったオーディエンスが大歓声なのが嬉しくなっちゃいますね。

今までQALツアーでアダムの曲をやったのは、2015年南米の「Ghost Town」、2017年北米の「Two Fux」の2曲、どちらも「新曲のお披露目・後押し」的な感じだったのですが、今回は、

ファンが喜ぶアダムの曲

を、わざわざ選んでいるのが、凛々さんちょっとぐっと来ました。

元々、クイーン+ポール・ロジャースの時だって、バッド・カンパニーの曲とかがんがんやっていたので、アダムのオリジナル曲をやったっていいのに、と凛々さん的には思っていたし、ロジャーもブライアンも、最初っから「何かやろうよ」って提案したのを、アダム本人が、「いや、これはあくまで『クイーンの』ツアーだから」って、固辞したんですね。あの子はそういう子!

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-4150.html

でもここに来てやっと、「新曲の後押しだから!」という大義名分なしに、ファンが喜ぶであろう「アダムの曲」をやったことにね、逆に、ファミリーの結束がより固くなったような、そんな感じがするんですよね。

それでも1曲だけ、なのがアダムさんの奥ゆかしさ(笑)。

あ!それと日本時間今朝のブダペスト公演で、あの!「Tavaszi szel vizet araszt」が31年の時を超えて復活しました!

■Tavaszi Szel Vizet Araszt/Love Of My Life (Budapest 4.11.17)

https://youtu.be/lVFILP8zXOE

泣く!これは泣く!
続けて、「Love Of My Life」でフレディが還って来て、そしてまた行ってしまうのが…

1986年のライブ・イン・ブダペストでフレディが歌った「Tavaszi szel vizet araszt」についてはこちらの記事を。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-eaab.html

ブダペストのファン、どんなにか嬉しいだろう。
たとえ、前回のライブには来ていない、どころか生まれてもいないファンであったとしても、その記憶は、心に刻まれているはず。

ちょうど、武道館公演に対する日本のファンの思い入れが特別なように…

個人的には今回「永遠の翼 Spread Your Wings」が復活しなかったのが、とても哀しい(残念、とかじゃない。哀しい)ですが、まあ、ツアー中に楽曲が変更になることもあるでしょうしね。復活するといいなぁぁぁ。

しかしあの人たち、過去にもツアーのオーラスに「ショウ・マスト・ゴー・オン Show Must Go On」やらないとか(笑)、ファンの想いの熱さがいまいち通じてないことがままあるからなぁ。困った困った。

とりあえずツアーも始まったばかりですし、どうぞ元気につつがなく、心置きなく飛び回ってくれますように!

「Whataya Want From Me」…望みはそれだけです。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年11月 2日 (木)

いろいろと忘備

えー、ワタクシ事で恐縮なんですが、凛々さん家族の病気のため家と実家を行き来しててなかなか余裕がない上に実家はネット環境にないもんですから、しばらくブログ更新は間が空いたり不定期になるかと思います…ってか、元々「間が空いたり不定期」にはよくなるんですが(笑)。一応、長期未更新になったらご了承ください。

てことで取り急ぎ。

●現在池袋パルコで「THE BRITISH ROCK VOL.2」を開催している、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/the-british-roc.html

オフィシャルグッズ専門店の【PGS】さんが、クイーングッズの福袋を販売します。

2018年QUEEN公式カレンダーが必ず入りますとのことですので、カレンダーまだの方はご検討されてもよろしいのでは!
…いえ、もちろん2個3個とご購入されて家中クイーンだらけにしても全然よろしくってよ。

https://t.co/6u03XChnIq

男女別で各サイズあるのが嬉しいですね!クイーンだけでなく、ボウイさんとかThe Whoとかクラプトンさんとか、いろいろ取り揃えているようです。

…こ、こんな福袋なんて見ちゃうと、「ああ、押し詰まって来たなぁ」なんてイヤが応にも思うわけですが、またしてもワタクシ事だらけで恐縮ですが、凛々さん誕生日が1月なもんですから、トシ明けた途端にトシ取っちゃいますんで、押し詰まるの全然嬉しくないんです!詰まりたくないです!


●ニューオーリンズで開催された「Voodoo Music & Arts Experience 2017」フェスの10/28に「勇気凛々」的に最近何かと話題に上がるフー・ファイターズが出演したんですが、そこになんとルーファス・タイガー・テイラーがゲスト出演し、なぜかクイーン+ボウイの「アンダー・プレッシャー Under Pressure」を演奏するという、遺伝子的な意味でもよく判らない事態が起こりました。

https://youtu.be/4vofALn_zHo

これ、全然観客として観てたでしょルーファス(笑)。

元々フーファイとは親子で仲良しのルーファスですが、今やザ・ダークネスのドラマーとして新譜に貢献し、なんと、

歌まで歌っている。

https://twitter.com/modern_drummer/status/925366141064794113

いえまあ、考えてみればQALのツアーでも一生延命コーラスは入れてたはずなんですが、あまり「声」のイメージがなかった。

ザ・ダークネスのニューアルバム「Pinewood Smile」の中で、「Why Don't the Beautiful Cry」と「Stampede of Love」の2曲でその歌声を披露しています。

ダークネスファンの間では、この「Pinewood Smile」は「過去最高かも?」との呼び声もあるみたい。ルーファスがいいケミストリーを生んでいる、なんてネット上の評価を見ると、おば…おねーさんも我が子のことのように嬉しいですよ、ほろほろ。

ちょっと思ったんですけど、さっき冗談で「遺伝子的な意味で」と言いましたが、クイーンとザ・ダークネスとフー・ファイターズって、なんか、伯父さんと甥っ子たち。と、その息子(ルーファス)。

よく、クイーンはあまりにも独特過ぎて我が道突っ走り過ぎてて、ロック界には何の影響も与えていない(後継者がいないという意味で)とも言われますが、たとえ音楽的に直接は似通って聴こえなくても、ちゃんとその遺伝子は継承されているのだなぁ、と、ここんとこしみじみと思ってしまうのであります。


●ラミ・マレックさんが、イギリスのテレビ/ラジオパーソナリティ、ジョナサン・ロスのハロウィンパーティに登場。
「シザーハンズ」のエドワードの仮装です。お隣はルーシー・ボイントン。

Ramimalekedwardscissorhandscostume0

…え、ってことはちょっと待って、これは映画的には「フレディとメアリー」!ふたりでお出掛けとかするんだー。にやにや。

フ、フレディがシザーハンズのコスプレしてる…と混乱中です(←違います)。


●さて、クイーン+アダム・ランバートのヨーロッパ&イギリスツアーが始まりました!

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017-Eur-uk-Ire.html

…が、凛々さん、始めに申し上げました理由で、今回は追っ掛けられないかもです。
ちゃんと腰を据えて記事にしたいのですが、いかんせん、ちゃんと腰を据えられない現状でして。

そのうち、落ち着いたらなんとかしたいです。…まあ、主に自分の忘備のために!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »