« 看板息子たち、まさかの復活!他 | トップページ | When I'm gone »

2017年11月16日 (木)

映画三連発+オマケ

Live01

●ところで私この写真貼った?
…貼ってないよね、ダメじゃんね、こんな凄い写真を監督おんみずからリークしてくださっているというのに!

フレディ・マーキュリーの伝記映画、「ボヘミアン・ラプソディ Bohemian Rhapsody」のライブシーン。この原色も眩しい青ヒザあて付き赤パンツは1981年!(笑)

あまりにもフレディが憑依してて、監督も黙っていられなかったようです(ナニゲに、奥のジョンの佇まいもジョンです)。

「自分を抑えられなかった。このiPhone写真は投稿しないと by監督」

https://www.instagram.com/p/BaVKy23hTxG/

ラミさん凄いよねぇ。足の長さ以外はほぼ完璧じゃないですか!?(…いや、足の長さはさ…フレディのあの長さはしょうがない、特別製だもん)

もう何度言ったか自分でも覚えていない、俳優って凄い!

…ってゆーか、最大のリーク元が監督っていう(笑)。どうなの、そこんとこ。
ブライアンも競ってたけど、ツアー入っちゃったからね(それまでは入り浸っていた・笑)。

Live02

こちらのBARKSさんの記事で、監督のリークっぷりをまとめてくださっているのでありがたく参照。

https://t.co/jqXxUJtRtO

ドラムのセッティングにこだわりまくって周囲にドン引かれているロジャー(これは動画です)がお茶目。
フレディの妹のカシミーラさんがセットに来た写真は、上記リンク先に載っていなかったのでこちらにアップ。

Honored to have #kashmirabulsara #frediemercury 's sister on set. #queen #brianmay #bohemianrhapsody

Bryan Singerさん(@bryanjaysinger)がシェアした投稿 -

2017 10月 19 11:33午前 PDT

とりあえず、インスタのアカウント持ってる方は、ブライアン・シンガー監督のアカウントは要フォローですね♪

https://www.instagram.com/bryanjaysinger/


諸般の事情で、記事でご紹介するの迷ってたミック・ロックさんのドキュメンタリー映画

「SHOT! 写真家ミック・ロック-ロック・レジェンドの創造主-(仮題)」

の東京上陸(ゴジラか)なんですけども、先週から、吉祥寺の「ココロヲ・動かす・映画館〇」にて上映されています。

https://www.cocomaru.net/schedule

ちょっと上映形態が特殊で一言で説明しづらいのですが、1階の映画館での上映と、2階の喫茶コーナーでの(飲食しながらの)イベント上映の、2種類の上映があります。

んで、18日(土)の1階での上映と、2階でのイベント上映の後に、トークイベント開催とのこと!

『写真家ミック・ロック』トークイベント
https://t.co/7PCdXiWRWT

ゲストは長谷部 宏さんと 東郷かおる子さん。うわー、物凄くお馴染み(笑)。

この日のみ、映画代特別料金(1300円)+ワンドリンク制。
ただし、チケットはネットでは購入出来ないようで、現地お支払いです。
「SHOT!」の特製ポストカードも、受付で販売中とのことです。

詳しくは上記のサイトで。

ついでに、3階のイベントホールでは、「SHOT!」のパネル展もやっているようです。…象と一緒に(謎)。
https://t.co/YKegpahPrV

あと、来年の1月にまたしても突如、鹿児島の映画館「ガーデンズシネマ」で、1/4(木)~1/8(月祝)の5日間、「写真家ミック・ロック-ロック・レジェンドの創造主-(仮題)」が上映されます。

http://kagocine.net/next.html

こんな風に、ゆっくりでも徐々にじわじわ全国で観られるといいですね!


●こちらの記事でもご紹介した、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/cat72158319/index.html

映画「ベイビー・ドライバー」が、ユナイテッド・シネマアクアシティお台場で爆音上映されます!

「ベイビー・ドライバー」の上映時間は

 12/9(土)09:30、21:40
 12/10(日)14:40

の3回!価格は1800円均一です。たぶん、日にちが近くなればネットで購入出来ると思います。

爆音の「ブライトン・ロック Brighton Rock」を大画面で!
(映画自体も面白いよ…)


●んでもって、映画の話題ではないですが、オマケ。
ルークは凛々さんにえこひいきされているので、何かとオマケに付きがち。

こちらの記事で、ルーファス・テイラーがフー・ファイターズのライブに飛び入り参加で「アンダー・プレッシャー Under Pressure」を叩いた、と書きましたが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-1dc7.html

今度は現地時間11/13、カンザス州ウィチタでのフー・ファイターズのライブで、サポートバンドとして同行しているザ・ストラッツのルーク・スピラーが、「アンダー・プレッシャー Under Pressure」をテイラー・ホーキンスと共に歌いました。

(ルークは昨夜のフー・ファイターズのライブで、デイヴ・グロールがドラムをやっている間ボーカルに参加し、まさに、もンの凄い「アンダー・プレッシャー」状態)

https://youtu.be/uKwSqCSzw-s

「Luke was “Under” a lot of “Pressure”」…うむ、確かにルーク、ガチガチじゃん!ああ、若いなぁ、可愛いなぁ。
掛け合い曲を打ち合わせナシで(?)歌うのは難しいよねぇ。それも、ルークの大好きなクイーンの曲だしねぇ。

以前にも、フーファイは「アンダー・プレッシャーのドラムいらない?」というバナーを上げていたファン(笑)を舞台に上げて一緒に演奏していて、

https://rockinon.com/news/detail/168634

するってーとなにかい?「アンダー・プレッシャー」は、ゲスト枠かい?

フー・ファイターズはデイヴ・グロールとテイラー・ホーキンスがふたりともドラムが出来てボーカルが出来て、というちょっと変則的な構成なので、誰がドラムやってもいーし、誰がボーカルやってもいーし、ボーカルは一人でも二人でもいいよ、というユルさに、「アンダー・プレッシャー」の曲構成が合ってるように思います。

そうだよねぇ、ドラムがふたりいたら、ロジャーも楽だよねぇ…歌えるしねぇ…って、

やってる!(笑)

ってことで、クイーン+アダム・ランバートのヨーロッパツアー、11/12(現地時間)のフランス・アムネヴィル公演から、突如ロジャー・テイラーが歌う「カインド・オブ・マジック A Kind Of Mgic」がセットリストに追加されました!

https://youtu.be/nUuvzhPc14U

ロジャー2曲!
ああ、ありがとう!タイラー・ウォーレン!あなたがいてくれるおかげで!

 ZZZ…


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 看板息子たち、まさかの復活!他 | トップページ | When I'm gone »