« 【速報】映画「ボヘミアン・ラプソディ」日本公開日決定! | トップページ | 「フラッシュ・ゴードン」サム・ジョーンズのドキュメンタリー »

2018年5月26日 (土)

日本でも情報解禁

Bohemianrhapsody

はい!やっとこ日本でも情報が解禁。

24日に20世紀フォックスジャパンさんが、日本版のポスターとトレーラーをアップしました。

で、ユニバーサルミュージックジャパンのクイーン公式さんも。

英公式さんの発表からなんで1週間遅れなのかよく判りませんが、とりあえず各ニュース系サイトも一斉に報じました。

クランクイン!
https://t.co/VlfHyQrbNs

映画.com
https://t.co/ctT2VO1AzI

シネマトゥデイ
https://t.co/BKV4pZdVxc
https://t.co/czwjLdbtAJ

TVグルーヴ
https://t.co/cJg9xXVBD6

海外ドラマNAVI
https://t.co/xl8YHzW62d

Billboard JAPAN
https://t.co/oYO2PelcsA

ORICON NEWS
https://t.co/hX4LLnsNJx

BARKS
https://t.co/1B70ZPo53N

Rolling Stone Japan
https://t.co/dVC4LKHTNC

rockinon
https://t.co/QtwhFnsk1D

amass
https://t.co/FIUZ6U7tyn

NME Japan
https://t.co/4YcL487bxF

MUSIC LIFE CLUB
https://t.co/CZyhOE7R3j

おーう、凄い。映画系と音楽系と両方なのでチェック大変で、まだなんかモレもあるかもしれません。嬉しい悲鳴。きゃぁぁぁぁ。

ポスターの方の「あおり」は、元のポスターの日本語訳ですが、この「訳」…あの、正直に言っていい?凛々さん、これちょっと

意味がよく判らないわ。

と、実は日本語訳トレーラーの時から思ってました。

英語版
「The only thing more extraordinary than their music is his story」

日本語版
「彼らの音楽を唯一超える「彼」の物語」

「more extraordinary」をざっくり「超える」って訳すからなんか変なんだと思うんだな。
「物語」が「音楽」を超える、ってピンと来ない。そもそも同一線上で比較できないものを比較してるみたいな?佐藤錦と松坂牛を比べてるみたいな?(違う)

彼らの音楽は「extraordinary(風変わりな・並外れた)」である、他に並ぶものはない、っていうのがまず大前提にあって、彼の物語はその「extraordinary」の唯一の「more extraordinary」、っていうニュアンスだと思うんですよねぇ。

だからってなんて訳したらかっこいいか、ちょっと思いつかないんですが、どうも「超える」がしっくりこないまま、なんとなく流してる凛々さんです。かくも翻訳は難しい。

でもまあ、下手な日本独自のあおりを入れるよりは、原版に忠実にしよう、というその姿勢が、嬉しいです。ありがとうございます。

…いいの、BoRhap Boys 可愛いから(結局そこに落ち着く。何があってもコレで乗り切れる)。

これからも、11月まで小出しに宣伝とかあるといいな、楽しみだな。
ネットでなんとなく見渡してみても、熱心なファン以外のみなさまも「お、これは楽しみだ」「これは観たい」という方が多くて、とっても嬉しいです。みんな、観に行こうねぇぇぇ。

あと、ブライアンのコメントの、「若者たちがとてつもない演技を見せてくれ、実物よりもずっと立派」っていうのにちょっと笑っちゃいました。

ロジャーのコメントがないのは、きっとその若者たちの輝きに、照れてるから。なんじゃないかなー?なんて、ふと思っちゃいましたよ。むふふ。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 【速報】映画「ボヘミアン・ラプソディ」日本公開日決定! | トップページ | 「フラッシュ・ゴードン」サム・ジョーンズのドキュメンタリー »