« 映画「ボヘミアン・ラプソディ」にキミも参加! | トップページ | 彼方の永遠 その9 »

2018年6月23日 (土)

「Grammy Salute To Music Legends」詳細!

Queenhotspaceconferenceinnewyork198

映画の話題やヨーロッパツアーなどのどさくさで案の定すっかり忘れてたけど、今年の初めにクイーンがグラミー賞2018年の

「特別功労賞 生涯業績賞 Lifetime Achievement Award」

を受賞し、記念セレモニーがグラミー賞授賞式とは別枠で夏頃にある、とお知らせしましたが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-0646.html

詳細は後程発表があるようですと言ってから早や半年。

…長い。半年は長いよレコーディング・アカデミー!こちとらすっかり失念してたよ。ってことでやっと正式発表が出ました!

https://t.co/rBUfrXZFY7

7月14日、ハリウッドのドルビー・シアター(旧コダック・シアター)にて、特別賞授賞式とスペシャルトリビュートコンサートが行われるとのことで、我らがクイーンの出演もすでに報じられています。ちょうどヨーロッパ&UKツアーが終ったばかりのナイスタイミング!
他にティナ・ターナーおばさま、ニール・ダイヤモンド、エミルー・ハリスなども。

チケットはこちらから(どうでもいいけどこの「チケットマスター」のシステム、ほんといいよねぇ。なぜこれが日本でも出来ないのか)。

https://t.co/54JajjWBXq

アメリカの公共放送局(有名なとこだと「セサミ・ストリート」を放送している)PBS の「Great Performances」という番組枠で放送もされるみたい。

アメリカ PBS はイギリス BBC と並んで公共放送つながりで NHK 様とは仲がいいので(どんな「仲」)、少しくらい遅れたっていいから NHK 音楽枠で放送してくれないかなーーーーという、淡い期待が!

えぬえちけーさまぁぁぁぁぁ!(祈願の五体投地)

いやー、しかしめでたいですね。クイーンはグラミー賞にはご縁がなくここまで来たことも含めてね、感慨深いですね。

凛々さん個人的に思うんですけどね、もちろん、クイーンは世界的音楽業界に輝ける金字塔を打ち立ててはいるんですが、全米ナンバー1楽曲だって2曲持ってるわけですが、ほら、なんとなくアメリカ(北米)での評価って、よく判らないところがあったじゃないですか。

70~80年代のクイーンのアメリカでの浮き沈み(ほんとに極端に浮いて、そして沈んだ)、そしてクイーン自身が北米制覇にある意味背中を向けた(1982年の「ホット・スペース・ツアー」以降、北米ツアーに行こうとしなかった)ことを覚えているファンの方にはおんなじ思いがあると思うんですが、なんか未だによく判らない。クイーンってアメリカでは、ぶっちゃけどうなの?と未だに思ってしまう。

だから、今こうして縁のなかったグラミー賞の特別功労賞を、アメリカのザ・レコーディング・アカデミーがクイーンに贈ろう、と判断してくれた材料の中には、今もブライアン・メイとロジャー・テイラーが、「クイーン」名義でツアーをしてくれている、2006年(+ポール・ロジャース)、2014年、2017年(+アダム・ランバート)と、3回も北米ツアーをしてその存在感を、レガシーを改めて輝かせている、ことも、なんとなーく端っこの方に含まれているのじゃないかなぁ、とかね、思うんですよね。勝手に個人的にね。

(だってビートルズでさえ、特別功労賞もらったの2014年ですよ!)

さらにクイーン+アダム・ランバートは、今年の9月には北米エンターティンメントの都、ラスベガスでの定期公演「THE CROWN JEWELS」も控えている。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-f7cf.html

人が本当に死ぬのは、その人が忘れられた時。

そして「時間」というのは存外たやすく、人に忘却を与えてしまう。

アダム・ランバートはQALツアーライブの中でオーディエンスに向かって必ず、必ずこう言ってみんなを促します。

「君たちと僕とで、一緒にクイーンとフレディ・マーキュリーを讃えよう!」と。

おそらくこれが、彼の本心。心からの言葉(ありがとうアダム)。
そしてそれは、私たちファンの、尽きぬことない心からの願い。

クイーンとフレディ・マーキュリーを讃えよう。讃え続けよう。
その人が永遠に生き続けるように、永遠に輝けるように。

改めて、グラミー賞生涯業績賞受賞、おめでとうございます、我らがクイーン!

Freddiemercury1676x406


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 映画「ボヘミアン・ラプソディ」にキミも参加! | トップページ | 彼方の永遠 その9 »