« 試写会情報その4 | トップページ | モンセラート・カバリエさん、天国へ »

2018年10月 5日 (金)

ケリー・エリス、ソロコンサート決定!

Mini_may_one_voice__tour

そんなこんな押し寄せる映画「ボヘミアン・ラプソデイ」情報で吐血しながら夜な夜なゾンビのようにネットを徘徊しているところに、

ケリー・エリス、単独コンサート決定!

の告知が。

こちらの記事で、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-2d20.html

「The Voices of the West End(ヴォイス・オブ・ ウエストエンド)」コンサートのためにケリーちゃん初来日!とお伝えしましたが、3日間の公演の後、

2019年1月12日(土)に、ケリーちゃんの単独公演があります!
場所はよみうり大手町ホールで18時半開演!

https://www.voiceofwestend.com/

チケット先行販売は、10/11(木)昼12時からチケットぴあ、キョードー東京で。

ぴあ
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1819182

キョードー東京
http://www.kyodotokyo.com/kerryellis

上記の紹介記事の中で、

ブライアン・メイとコラボレーションし、リリースしたCDアルバム「ウィキッド・イン・ロック」

という部分があるんですが、この「ウィキッド・イン・ロック Wicked in Rock」は2008年に出た3曲入りのEPアルバムのことです。

https://www.amazon.com/Wicked-Rock-Kerry-Ellis/dp/B002QT33F2

3曲の内の「Defying Gravity」「I'm Not that Girl」がミュージカル「ウィキッド」からの曲で、「No-One but You」が…

あの「No-One but You」です。

ブライアンとのコラボであることはもちろんなんですが、既存のオケも使ったため、「No-One but You」のドラムの一部はロジャー・テイラーです(笑)。

…まあ、「ヴォイス・オブ・ ウエストエンド」の趣旨的には「ウィキッド・イン・ロック」の方が紹介しやすいのかもしれないですが、ブライアン・メイとケリー・エリスのコラボ、という意味では、昨年春に堂々フルアルバムの「ゴールデン・デイズ Golden Days」が出ているので、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/golden-days-68e.html

こっちじゃなくそっち?

と、凛々さんはちょっとだけ思いました。ちょっとだけね。

でもまあ、ソロコンサート嬉しい!たぶん行く。
その頃だとおそらく凛々さん、

映画ロス

の真っただ中、屍同然の状態になっていると思われるので(あー、考えたくない考えたくない)、ケリーちゃんの柔らか癒しボイスがきっと心にずんずくと染み入ることでしょう!
本人はあんなにガハハねーちゃんなのにっ
(笑)。

紹介記事によると、クイーンの楽曲も何曲かやってくれるみたい!嬉しいな。

もう、どさくさに紛れて博士も連れて来て、どさくさに紛れてOne Voice ツアー

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/one-voice-9988.html

を日本で再開してくださっても、一向に構いませんっ!よねぇ?


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●Yahooネット募金(Tポイントで募金できます)

平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 試写会情報その4 | トップページ | モンセラート・カバリエさん、天国へ »