« もう無理!その3 | トップページ | A Happy New Horizons! »

2018年12月31日 (月)

胸毛納めの儀2018

いやー、諸般の事情で凛々さん、なんとびっくり帰省しそこねましてね(笑、あの30日の東北新幹線大混乱に巻き込まれて力尽きた)。
なもんで、今年はコレを、実に3年ぶりに復活させることができます!あ、復活しちゃうんだ。

でーん。

Munage2018_01

ってことで、今年は後半の怒涛の映画祭りの渦があまりにも強烈すぎて前半のことよく覚えてないんですけど(をい)、夏にはクイーン+アダム・ランバートのツアーがあった。そして来年もある。ありがたいなー。ありがたいついでに日本にも来ないかなー。

前にも書いたんですが、呼び屋さん、呼ぶなら今です!

Munage2018_02

でもって、ツアーとラスベガス定期公演終わったと思ったら映画ですよ。映画。

これが予想の斜め上をカッ飛んで現在もカッ飛び継続中。この分だと現在宇宙ツアー中のフレディんとこまで飛んで行く。

Munage2018_03

思ったんですけどね、今年映画でクイーンを「発見」した若い世代の人たちがクイーン沼にずぶずぶとハマって行くさまを見るにつけ、40数年前に10代の少年少女がクイーンに夢中になってたのって、まあなんというか、

正しかったんだな、と。改めて。

ねね!いいでしょ、かっこいいでしょ、楽しいでしょ。いいもん見っけたでしょ、って。

Munage2018_04

まだまだ映画盛り上がり中で、今後どうなるんだかまったく読めない状況ですけど、仮にこの「ブーム」というものが去っても、その中からずっと変わらず、クイーンの音楽を愛して、聴き続けてくれる人が少しでもいれば、それだけクイーンは生き続ける、フレディは生き続けるわけで、世代が変わってもこれで安心。

誰かが心で想う限り、その人は死なない。
たとえそれが私でなくなっても、誰かが想ってくれる。

Munage2018_05

きっとブライアンもロジャーも、映画が素晴らしくてほっとしてるんじゃないかな。
次につなげることが出来たって。

つなぐ、って、大切。手をつなぐ、心をつなぐ。想いを、つなぐ。

今年2018年は、未来に夢をつないだ年になったんじゃないかな。

Munage2018_07

なーーーんて、淡々と何事もなかったかのように胸毛画像並べながらなにロマンあふれること言ってんでしょうかこの人は。

当「勇気凛々」にも、映画から新しい方々がどかっといらしてまして、今現在、ご訪問者様1日5000人くらい、という事態です。半年前は500人でした。映画、恐るべし。

Munage2018_06

まあ、今は後から後から出て来るニュースに追っかけられてとっちらかってますけど(いや、ほんとに。もうどうしようかと)、その内落ち着いたらまたぼやーーーっとしたブログに戻ることでしょう。

無理せず、流れのままにいこーかな、と。

ってことで、みなさま、今年もお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

Ramimalek

あ、ラミさん今年はほんとにありがとね、あなたがフレディを演じてくれて、本当に本当に良かった。心からの感謝と共に、これからのご活躍もお祈りしてます。

…まあ、胸毛はないに等しいけど。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« もう無理!その3 | トップページ | A Happy New Horizons! »