カテゴリー「2018ヨーロッパツアー」の4件の記事

2018年7月22日 (日)

ルーファス・リターンズ

0706

ちょっと前の話になるんですが、これは記録しておかないと!と思って遅ればせながら。

ほら、こちらの記事で、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/post-41d9.html

クイーン+アダム・ランバートのヨーロッパ・イギリスツアーの中で、7/6のグラスゴーの「TRNSMT Festival」でザ・ダークネスと一緒になるので凛々さん、

もういっそ、最後はQALとダークネスと、混ざってなんかやればいいのに!
「We Will Rock You」→「We Are the Champions」の大団円、みんなで混ざってにぎにぎしくやればいいのに!

なんてことを冗談半分本気半分で申しましたが、やっぱりというかなんというか、7/6グラスゴー、7/8ダブリンに、現ザ・ダークネスのドラマー、にしてロジャー・テイラーの愛息、ルーファス・タイガー・テイラーがゲスト出演しました!

Shots from Glasgow two days ago. Brian dragged me out to sing under pressure with them! I did 5 years of Queen tours, loved every second. Lovely to rejoin them for a song. I'll never forget Adam and I being nervous before playing our first Queen show in Kiev. Elton John was before us then we walked out to half a million screaming people......that's what we call squeaky bum time!

(2日前のグラスゴーのショット。ブライアンが「アンダー・プレッシャー」を一緒にプレイするために僕を引っ張り出したんだ!
クイーンとは5年間一緒にツアーして、すべての時を楽しんだよ。また一緒にやるのは素敵だ。アダムと初めてクイーンのショウを一緒にやったキエフの時、アダムと僕は凄くナーバスになってたのを忘れられない。エルトン・ジョンが僕らの前にやって、それから僕らは叫びまくってる50万人の前に出て行ったんだ…いわゆるキャーキャー熱狂タイムの中にね!)

https://www.instagram.com/p/Bk-OIlrnZmV/
(画像は5枚あるよ!画像の端をクリックしてみてね!)


Great to share the stage again with @rufusttaylor, who we used to tour with on Percussion. (Now in another killer band @theactualdarkness ) pic: @carole.humphreys.ch

(ルーファスとまた一緒にステージがやれてグレート。彼は以前パーカッションで一緒にツアーしてたんだ(今は、別のキラー・バンド、ザ・ダークネスにいるよ)。画像は @carole.humphreys.ch から)

https://www.instagram.com/p/Bk7_1uIhu8q/


https://youtu.be/1GsNNqgqdtw

出だしが途中から始まってるけど、正面から最後のハグハグシーンが観られる素敵動画。
…なんか、いいよねぇ。相変わらずのこの仲の良さ。

特に、おっさ…ベテランばかりのQALの中で20代のルーファスと30代のアダム、他のメンバーに比べればキャリア的にも若いふたりが、おそらくは意識してなくても互いに心情的に支え合って、特別に思っているのがコメントでも判って、なんとなくジーンとします。

でもって、ブラアインが引っ張り出したのね!ブライアンぐっじょぶ!

Rooooof ! My pal (although I think he's related to someone in the band ...) joined us for Under Pressure in Glasgow ! Maybe he'll turn up again !!! Thanks @HMSharry ! Bri

(ルーーーーーフ!我が友(とはいえ、彼はバンドの中の他の誰かに馴染んでたと思うけどね)が「アンダー・プレッシャー」をグラスゴーで一緒にやってくれたよ!たぶん、次も一緒に出てくれると思うよ!写真をありがとう、@HMSharry 。Bri)

https://www.instagram.com/p/Bk-Zjf7BuV1/

ってことで、その「次」、ダブリンです。

https://youtu.be/p0srfj6YPOk

ああああ、ロジャーがルーファスの頭なでなで。からのアダムと肩組。いいもん観たいいもん観た。南無南無…(拝む)

「ファミリー」が変わらず和気あいあいとしてるのは、ほのぼのと嬉しいものですね。今後もどこかですれ違うことがあったら、ぜひまた同じステージで見たいものです!

追記

拍手コメントからご指摘いただいて、インスタグラムの和訳をちょっと直しましたー。「きーす」さんご指摘ありがとうございました♪


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年7月12日 (木)

映画「ボヘミアン・ラプソディ」日本公開日決定!

180702

…おやぁ?

凛々さん、確か2か月前にも同じことを言っている(笑)。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-1b6c.html

いえ今回は、いよいよ20世紀フォックスジャパンさんが、

2018年11月9日(金)公開

と、公式発表しましたよ!と。

(↑あ、このトレーラー、ちょっと違う)

でもって、それに伴いまして、ついに映画「ボヘミアン・ラプソディ」の日本での公式サイトもオープンしました!お待ちしてましたーーー!

http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

来たね来たね、盛り上がってまいりましたね!
考えたら、あともう4か月しかないんだよ!4か月待てば、観られるんだよ!ああ嬉しい。

あ、それでね、ツイッターではちょっとつぶやいたんですけど、ブライアン(メイ)が航海の嵐にたとえた例の監督問題ね。
ブライアン・シンガー監督がゴタゴタで解雇された後、まさかのデクスター・フレッチャー監督が返り咲きで引き継いだじゃないですか。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-8632.html

ところが、公式サイト見てもお判りの通り、あれだけすったもんだしたのに「監督:ブライアン・シンガー」になってるでしょ?

これどういうことなんだろう、と思って調べたら、全米監督協会っていう、テレビのディレクターや映画監督やステージマネージャーなどの権利を守る目的の労働組合がありまして、そこの決まりで、

「映画にクレジットされる監督の名前は1人のみ」

っていうルールがあるんですって。

これはスポンサーのお偉いさんとか大物俳優とかが、ごり押しで監督に名前ねじ込んで来て監督の権利を侵害するのを防ぐためのルール、なんだそうですが、これに照らし合わせると、監督名義はブライアン・シンガーかデクスター・フレッチャーか、どっちか一人だけにしなくちゃいけない。

で、その全米監督協会が、撮影した期間や重要度からブライアン・シンガー名義と決定を下したみたいなんです。

…組合ルールなら仕方ないかもしれないけど…今後「公式には」なかったことになるのであろうフレッチャー監督がいなかったらクランクアップしなかったわけだし、せめて非公式な(笑)我々クイーンファンからは、フレッチャー監督に心からの感謝を捧げたいですよね。

ある意味損な役回りなのに、引き受けてくださって、本当にありがとうございます、フレッチャー監督!あなたがいたから、この映画は完成しました!

あと、気にしてる人がいるかどうかまったく謎なんですが(酷い)、ほらあのマイク・マイヤーズ。すっからかんと忘れてたけど、どうやら、EMI重役の Ray Foster 役のようです(マックさんとか、またキャストが増えてたよ!)。

https://www.imdb.com/title/tt1727824/fullcredits?ref_=tt_cl_sm#cast

しかし監督がブライアン・シンガーのままだと、プロモーションとかどうするんだろう、とか若干の懸念も…いや、プロモーションは Bo Rhap Boys 4人の来日でいいですから20世紀フォックスさん!

全米・全英・日本とそれぞれ公開日が違うのは、もちろんプロモーションに支障をきたさないためですよね?ね!

トップ写真は、ジョー・ディーコン・マゼロさんのインスタから。
なんと、7月2日の「クイーン+アダム・ランバート」ロンドンO2アリーナ公演を、Bo Rhap Boys 4人そろって観に行ったそうです!
ああもう、なんていい眺めなの!この6人が(←ちゃっかり増える)日本のレッドカーペットで見られたら、こんな嬉しいことはないなぁ!

で、凄い可笑しいのがジョーさん、ハッシュタグで、「#Queen #FakeQueen」って!(笑笑笑)

https://www.instagram.com/p/BkxEwL0AJ-5/?hl=ja


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年6月 7日 (木)

2018年ヨーロッパツアーはリスボンから

Qal_2

はいっ!
映画関係のニュースが怒涛のように押し寄せていて、うっかり忘れてましたが(ほーら、6月なんてあっという間だった。だから11月もあっという間よ)いよいよ今日(日本時間は明日早朝)から、クイーン+アダム・ランバートの2018年ヨーロッパツアーの開始です!

一応、ツアー日程はこちら。ここに、ツアー始まったら基本セットリストも加わります。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018Europa.html

(この各ツアーの日程とセットリストのページって、普段の記事とは別のページに作ってあるんだけど、探しにくいかなぁと今、思案中)

でもって、見て見て、トップ写真。

クイーンのプライベートジェットに「+ADAM LAMBERT」のペイントがっ!

…なーんかしみじみと感慨深いねい。

思えば「アメリカン・アイドル」シーズン8のファーストオーディションで「ボヘミアン・ラプソディ」を歌ってハリウッド進出を手に入れた歌の上手い人懐っこそうな若者が、今クイーンのプライベートジェットに名前を入れて、一緒にツアーをしている。

運命って、凄い。

本人はもちろん誰も、凛々さんも、「アメアイ」の時点ではこんな未来が待ってるなんて、思ってないわけです。

2009年に、凛々さん、こんなこと書いてます。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-d2cf.html

「こんな嬉しそうなロジャーやブライアンがこの先も観られるのなら、なんかもう、それだけでしみじみと幸せな私です。

「この先」があるって、本当に素晴らしいことです。」

安心しなさい9年前の私。

クイーン+アダム・ランバートのプロジェクトは、5年後と7年後に来日公演します。
そして9年後にもまだ、世界中をツアーで飛びまわっています。

時は永遠じゃない。時は変わる。

ブライアンとロジャーが(そしてジョンが)「今」満足して幸せなら、私はそれで幸せです。
アダムちゃん、二人を幸せにしてくれて、ありがとね。ほんと感謝してます。ありがとう。

ってことで、ヨーロッパツアー初日はポルトガルのリスボンです。
日本時間は明日8日(金)の早朝5時から!

…まーた日本にいながらにしてヨーロッパ時間生活が始まるよ。梅雨時だから、みんなよく寝て体調管理には気を付けようねっ!

こちらのみなさまが、ストリームしてくださる予定だそうです。

http://mixlr.com/qal-lisbon-07062018-alticearena/

http://mixlr.com/carlarctelo/

ほんとありがたいことですね。
自分も来日公演行ったからこそ実感するんだけど、警備係もWOWOWの魔の手(笑)もかいくぐってあの場でストリーミングしようっていう気概と手間暇、どう考えても天使様です!

明日の早朝はポルトガル方面に向けて合唱と合掌をいたしましょう。

御大やアダムや、お馴染みクイーンファミリーやスタッフのみなさまも、どうか体調にだけは気を付けて、まず第一に自分たちが、ツアーを楽しんでくださればいいなぁ、と陰ながら願っています。

Nice rehearsal space ! Just happens to be where our first show will take place .... soon ! Getting acclimatised to Lovely Lisbon. We're shakin' up the show - a LOT !! I think there will be some shock on some faces !!! Ouch ! Some heavy stuff go in' down ! Ha ha ! Can't wait !!! Bri


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年3月 9日 (金)

ルーファスの誕生日と夏ツアー

Rufustigerlilyanddad

去年もなぜか一日遅れだったんですけど、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-090b.html

Happy birthday, Rufus!

ってことで、昨日、3月8日はロジャー・テイラー自慢のご子息、ルーファス・タイガー・テイラーさんの、27歳のお誕生日でした。

物凄いキャリア積んでるからうっかり忘れるけど、まだ27歳なんだよなー。
年上のおにーさまやおじさまたちに可愛がれられまくってますね、嬉しいですね。

これからも、悠々と、のびのびと、ルーファスがしたいことを存分にできますように!陰ながらお祈りしております。

…いやー、陰から祈ることがあっちこっちいっぱいあってだな(笑)。

んで、ルーファス在籍のザ・ダークネスが、先日…おとといか、おととい6日に、グラスゴーのフェスに出るよー、という告知をしていたのですが。

はい?

なんかとっても見慣れたロゴがどどーん。

ということで凛々さん、6~7月にイギリス・グラスゴーで開催される「TRNSMT Festival」の7月6日のヘッドライナーがクイーン+アダム・ランバートである、というニュースを、なぜかダークネスのツイートで知る(笑)。

ヘッドライナーってオーラスでしょ?
もういっそ、最後はQALとダークネスと、混ざってなんかやればいいのに!
「We Will Rock You」→「We Are the Champions」の大団円、みんなで混ざってにぎにぎしくやればいいのに!デカい!音デカい!ああ、夢が広がりんぐ。

ついでなので、今まで英公式様が日程を小出しに小出しにして来てたクイーン+アダム・ランバートの、2018年夏のヨーロッパツアーの日程ページ、ルーファスの誕生日のイキオイでやっと作りました!どんなイキオイだ。ありがとうルーファス。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018Europa.html

ツアー始まったらここにセットリストも加わります。

いやー、作ろう作ろうと思ってるハシから新しいライブ日程が入りまくって、なかなかタイミングがつかめずー。なんかモレてない?モレてないよね?

ってか、まだ増える?という心配の方が大きい(笑)。

QALはつい先日、オセアニアツアーが終わったばかりですが、きっと6月なんてあっという間に来る、と予言しておきます。カニカニ。

◆A Kind Of Magic - Adelaide Entertainment Centre 27th Feb 2018

https://youtu.be/tqvcGd4VdVs


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|