« 今度こそ間に合わせるぞ、という意気込みが吹っ飛んだ話。 | トップページ | 英国アカデミー賞主演男優賞受賞! »

2019年2月10日 (日)

映画「ボヘミアン・ラプソディ」受賞一覧

Gg

えーーーー。昨年度の映画各賞の発表が続々とニュースになってて、

世の中にはこんなにいっぱい映画の賞があったのかっ!

とある意味別方向に驚愕している今日この頃ですがみなさんいかがお過ごしですか。

幸いにして世界中で大ヒットしている我らが映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、数々の賞を日替わりでいただいていて、ちょーーーーっと忙しくしてるスキにニュースがんがん溜まっているのでもう、凛々さんもワケ判らん状態ですので、満を持して、まとめます!主に自分のためです!(きっぱり)

あまりにも映画賞がいっぱいあり過ぎるので、ここはめでたく受賞したものだけで。ノミネートはこの2倍はあったと思ってください(笑)。

ではトントンと行きますよっ!

●アカデミー賞
Academy Awards 2018

https://oscar.go.com/winners

Actor In A Leading Roe(主演男優賞)
ラミ・マレック

Film Editing(編集賞)
ジョン・オットマン「ボヘミアン・ラプソディ」

Sound Editing(音響編集賞)
ジョン・ウォーハースト、ニーナ・ハートストーン「ボヘミアン・ラプソディ」

Sound Mixing(録音賞)
ポール・マジー、ティム・キャバジン、ジョン・キャサリ「ボヘミアン・ラプソディ」

https://youtu.be/iy4GL6RtVOk

アカデミー賞については別記事ありますのでこちらを。
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-22bc.html

●英国アカデミー賞(BAFTA)
British Academy Film Awards

http://www.bafta.org/film

Best Leading Actor(主演男優賞)
ラミ・マレック

Best Sound(音響賞)
「ボヘミアン・ラプソディ」

https://youtu.be/SkRIsR83BDo

BAFTAについては別記事ありますのでこちらを。
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-4ecf.html

●ゴールデングローブ賞
Golden Globes, US 2019

Best Motion Picture - Drama(長編ドラマ映画部門最優秀作品賞)
「ボヘミアン・ラプソディ」

Best Performance by an Actor in a Motion Picture - Drama
(長編ドラマ映画部門最優秀男優賞)
ラミ・マレック

https://youtu.be/IOADZvus5ms

GG賞については別記事で書いてますのでこちらを。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-4b38.html

●全米映画俳優組合賞(SAG賞)
Screen Actors Guild Awards 2019

http://www.sagawards.org/

Outstanding Performance by a Male Actor in a Leading Role(最優秀主演男優賞)
ラミ・マレック

https://youtu.be/JnFHI7yMuNw

●オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞国際賞
AACTA International Awards 2019

https://www.aacta.org/aacta-awards/international-awards/

Best Lead Actor(最優秀主演男優賞)
ラミ・マレック

https://youtu.be/QmyRh1FIn6o

●ロサンゼルス・オンライン映画評論家協会賞
Los Angeles Online Film Critics Society Awards 2019

http://laofcs.org/

Best Actor(最優秀主演男優賞)
ラミ・マレック

https://youtu.be/EKRZy9kNxfs

●パームスプリングス国際映画祭
Palm Springs International Film Festival 2019

https://www.psfilmfest.org/

Breakthrough Performance Award(新人賞)
ラミ・マレック

https://youtu.be/g6KQbW9P1Kc

●サンタ・バーバラ国際映画祭
Santa Barbara International Film Festival 2019

https://sbiff.org/

SBIFF OUTSTANDING PERFORMER OF THE YEAR(今年最も優れたパフォーマー賞)
ラミ・マレック

https://youtu.be/01qDLY9pciY

●AARP大人のための映画賞
AARP Movies for Grownups Awards, US 2019

https://t.co/HqdjpOlrvi

Best Ensemble(最優秀アンサンブル賞)
「ボヘミアン・ラプソディ」

Aarp

●サテライト賞(国際プレス・アカデミー IPA)
Satellite Awards 2018

http://www.pressacademy.com/

Best Actor in a Motion Picture, Comedy or Musical
(コメディ・ミュージカル映画部門最優秀男優賞)
ラミ・マレック

●アメリカ映画編集者協会(ACEエディ賞)
American Cinema Editors, US 2019

https://americancinemaeditors.org/eddie-awards/eddie-winners/

Best Edited Feature Film - Dramatic(長編ドラマ映画部門最優秀編集賞)
ジョン・オットマン「ボヘミアン・ラプソディ」

●シネマ・オーディオ協会賞
Cinema Audio Society, CAS

http://cinemaaudiosociety.org/55th-cas-awards-nominees/

Motion Picture - Live Action(実写映画部門最優秀音響賞)
ジョン・キャサリ、他「ボヘミアン・ラプソディ」

●ゴールデンリール賞
Golden Reel Award/MPSE(Motion Picture Sound Editors)

https://www.mpse.org/

Outstanding Achievement in Sound Editing - Musical(長編音楽映画部門)
ジョン・ワーハースト他「ボヘミアン・ラプソディ」

Outstanding Achievement in Sound Editing - Dialogue / ADR
(長編映画 台詞/アテレコ部門)
ジョン・ワーハースト他「ボヘミアン・ラプソディ」

●アイオワ映画評論家協会賞
Iowa Film Critics Association 2019

https://t.co/8zTMdKBDJ7

Best Actor(最優秀主演男優賞)
ラミ・マレック

●ニュー・メキシコ映画評論家協会賞
New Mexico Film Critics 2018

https://twitter.com/NewMexicoCritic/status/1071815679303708675

Best Production Design(最優秀美術賞)
アーロン・ヘイ「ボヘミアン・ラプソディ」

●ノーステキサス映画評論家協会賞
North Texas Film Critics Association 2018

http://www.northtexasfilmcritics.com/

Best Actor(最優秀主演男優賞)
ラミ・マレック

●セントルイス映画評論家協会賞
St. Louis Film Critics Association, US 2018

http://www.stlfilmcritics.org/

Best Soundtrack(最優秀サウンドトラック賞)
「ボヘミアン・ラプソディ」

●ブルーリボン賞, JP

http://www.allcinema.net/prog/award_top.php?num_a=41

外国作品賞
「ボヘミアン・ラプソディ」

●第73回毎日映画コンクール

https://mainichi.jp/mfa/

TSUTAYAプレミアム映画ファン賞 外国映画部門
「ボヘミアン・ラプソディ」

https://youtu.be/IG-hONRrhS0

●日本アカデミー賞

https://www.japan-academy-prize.jp/

最優秀外国作品賞
「ボヘミアン・ラプソディ」

 ☆   ☆

ほら、アメリカって組合が強いじゃないですか、それで、俳優や監督とか美術とか撮影とか編集とかそれぞれの仕事に全部ナントカ組合があって、それぞれが「映画賞」作ってるもんだから、膨大な数の映画賞があるみたいです。

それに、各州ごとに映画評論家協会があって、以下同文。

それにしても、映画公開前はこんな事態になろうとは正直想像もしてなかったですよね。それどころか、公開されるかどうかすら心配してたのに。

ああ、嬉しいなぁ。
映画に関わってくださった、すべての方々に心からの感謝です。
その努力と愛と献身が報われて、本当に良かった。

アメリカでは既にBlu-rayが発売されてますが、

https://youtu.be/C9RTkNNpEHM

日本ではまだまだ大ヒット絶賛上映中で、円盤になるのがいつになるかさっぱり判らないという嬉しい誤算状態ですが、この映画は映画館で観てこそ!というタイプの作品なので、やってるうちはどんどん観に行きましょうね!

Freddiemercury17

(めっちゃ久しぶりに)「にやり…」


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 今度こそ間に合わせるぞ、という意気込みが吹っ飛んだ話。 | トップページ | 英国アカデミー賞主演男優賞受賞! »