« 2019年2月 | トップページ

2019年3月の4件の記事

2019年3月20日 (水)

「CDショップ大賞2019」特別賞受賞

昨日この記事更新しようと思ったら、ココログの大規模メンテナンス(メンテ理由が「老朽化」ってとこに笑ってしまった、うんうん、老舗だもんね、ココログ)でまったくログインできず、今ココログユーザー阿鼻叫喚の大騒ぎ中ですが、みなさまいかがお過ごしですか。

まーたネタが渋滞しないうちに、おめでたい話題ふたつね(そういえば凛々さん、まだ肝心のアカデミー賞まとめてないじゃんね。すいません、この週末にはなんとか…←宣言して自分を追い込むスタイル)

●まずは、映画「ボヘミアン・ラプソディ」が先週末で、封切り以来の興行収入が125億円を突破し、

音楽・ミュージカル映画(実写)の日本歴代一位になりました!

やったぁぁぁぁ!「美女と野獣」(124億)を抜ききったぜぃ!




私たちが、去年から通って通って通って通いまくったこの映画への愛が結集して、こうして形になったのです。私たちみんなの愛の力。
一人の1回は1800円でも、チリも積もればビッグ・マウンテンと成る!おめでとうみんな!ありがとうみんな!

歴代の全ての映画では現在18位です。
しかも、トップ100の中で、上映中の映画は「ボヘミアン・ラプソディ」だけ!まだまだ伸びますね!

http://www.kogyotsushin.com/archives/alltime/

歴代No.1を記念して、3月30日から記念グッズ、「THE SHOW MUST GO ON 劇場限定キラキラ☆ステッカー」が鑑賞者限定でプレゼントされるとのことですよ!さあ、また劇場にBo Rhap Boysに会いに行こう。




なお、あと2億で「ファントム・メナス」を抜き去り、歴代の「洋画における興行収入」トップ10位に入ります。…いえまあ、ご参考ね、あくまでご参考…っと。


●もうひとつの方は、「全日本CDショップ店員組合」というところで毎年制定している、「第11回CDショップ大賞2019」の部門賞において、

クイーンが「特別賞」を受賞しました!

http://www.cdshop-kumiai.jp/taisho/about/

-----引用ここから-----

特別賞:QUEEN

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の記録的な大ヒットにより、サウンドトラックのみならず、ベスト盤やオリジナル・アルバム、ライヴ映像作品もチャートを上昇。まさに「社会現象」と呼べる広がりを見せたクイーン。

老若男女問わず、ここまで多くの人々の心を動かしたのは、やはり彼らの楽曲の素晴らしさあってこそ。あらためて唯一無二の偉大なバンドであることを実感しました。

文句なしに2018年を語る上で欠かせない存在です。

(タワーレコード株式会社 商品本部 洋楽部 加藤 知也)

-----引用ここまで-----




そうなのそうなの、映画の大ヒットだってね、そこからのクイーン再評価だってね、新しくファンが増えたことだって、社会現象とまで言われることだって、それもこれもみんな、

まず、クイーンの楽曲がいいから。

なんかのハズミでヒットしてるわけじゃなくてね。

今まで何度も何度も、「もうこれで終わりだ」と絶望の底に沈んでも、いつもそこから不死鳥のごとく蘇って来たのは、クイーンが音楽として、普遍的に優れているからに他なりません。

よく、良い意味でも悪い意味でも「クイーンはロックじゃねぇ」と言われるけど、そうですよ、クイーンは「クイーン」という音楽ジャンルなんです。そしてクイーン以外の誰も、たどり着けない場所に今も輝いているのです。

これからも。永遠に。


●オマケ。

なんか今こんなのも配られてるらしいですよっ!ええええ、4月17日に何が起こるのぉぉぉ。
CD・楽器屋さんにGO!




●オマケのオマケ…ああああ、新しいエディター使いにくいったら!画像も登録できないしっ!むきーーーー







拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪


●ウェブベルマーク


https://www.webbellmark.jp/


東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。


●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。


(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2019年3月17日 (日)

もう無理!その8

1985yoyogi01

今週は確か水曜日にブログ更新したはずなのに、その後に同じくらいの量の情報の渦がなだれ込んでくるってどういうことだろう(遠い目)。

今、クイーンの物販おかしいからっ!絶対おかしいからっ!

とか人生初の事態に右往左往するばかりでございます。

まあ、諸々吟味して、欲しい、必要なものだけ購入をね、ほら、来日にも備えなくちゃならないしね、うんうん(自分に言い聞かす)。

●トークイベント

・「ミュージック・ライフが見た!クイーン」東京公演再追加

東郷かおる子・元ミュージック・ライフ編集長の書籍、「クイーンと過ごした輝ける日々」復刊を記念して、「ミュージック・ライフが見た!クイーン」トークイベントの東京での再追加が決定しました。

https://www.musiclifeclub.com/news/20190315_12.html

日時:4月17日(水) 開場:18時30分 開演19時30分
場所:代官山スペース・オッド

出演:東郷かおる子(著者 / 元ミュージックライフ編集長)
司会:松本和也(元NHKアナウンサー)
ゲスト:フレディ・エトウ(from Queeness)、フレディ波多江(from Gueen)
Kazuo Shimizu (Guitar from Queeness)、George Itoh Deacon(Bass From Queer)
Roger M. Takahashi(Drums From Queer)

内容:Talk Show / QUEEN Live Tribute Show
料金:¥3,500 Drink代別 全席自由席

ってことで、チケットはイープラスで発売。

https://eplus.jp/sf/detail/2907070001-P0030001P021001?P1=0175

トークの後にミニライブもあるのでオトクですね!


・「音楽・映画連動講座『ボヘミアン・ラプソディ』Part.1」

https://t.co/DHcGaWvWMB

こちらはタワーレコードさんが新しく始めた TOWER ACADEMY という、音楽やエンターテイメントのつくり方、楽しみ方についてのカルチャー講座のプログラムのようです。

そういえばこのクイーン大ブームにも、「クイーンを日本に初めて紹介した」大貫憲章さんがあんまり出て来ないよねぇ、なんてツイッターとかでも話してたんですが、先日テレビでもちょっと拝見しましたが、こちらの講座では初期クイーンのお話をなさるみたいですね。

日時:2019年4月6日(土)
1st Session 13:00-15:00(終了予定)
2nd Session 17:00-19:00(終了予定)

場所:音楽の友社ホール

講師:1st Session 大貫憲章
   2nd Session フレディ・エトウ(QUEENESS)+サンプラザ中野くん
   MC 矢口清治

受講料:3,000円(税込・1つのSessionに付き)

お申込みはこちらから。

https://tower.jp/ec/Campaign/PresentEntryInput.aspx?pid=10002440


・「A NIGHT AT THE MAKUHARI」トークゲスト追加

https://ticket.yahoo.co.jp/special/gsq-makuhari/

こちらの記事でご紹介した、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-167a.html

クイーンのトリビュート・バンドによるフェスティバル「A NIGHT AT THE MAKUHARI」の、トークゲストが発表されてます。

日時:2019年4月20日(土) 開場 15:00 / 開演 16:00
会場:千葉・幕張メッセ イベントホール

チケット料金(全席指定/税込):6500円

出演者
LIVE PERFORMANCE;
 GOD SAVE THE QUEEN
 GUEEN(1975&76年の来日公演のセットリストから演奏予定)
 QUEENESS(1979&81年の来日公演のセットリストから演奏予定)
 QUEER(1982&85年の来日公演のセットリストから演奏予定)

TALK GUESTS;
 伊丹久夫(フレディ・マーキュリー来日時の専属ガードマン)
 高原竜太朗(ロンドンのフレディ・マーキュリー邸の庭園・造園担当)
 東郷かおる子(元ミュージック・ライフ編集長)
 増田勇一(元ミュージック・ライフ編集長/映画「ボヘミアン・ラプソディ」字幕監修
MC&構成:石角隆行(クイーン研究家)

…いやこれ凄くね?日本で考え得る限りの「クイーン祭り(ただし本人たちはいない)」と化してませんか。


●上映会

・楽器カフェ

https://t.co/J17waX8Nm3

楽器カフェさん続々やるからもう、こんがらがっちゃって…

3/28からは「クイーン:ヒストリー1980-1991」と「ストーリー&ソングス」の2本立てとなるそうです。

3月28日(木)第1部 15:00〜(開場:14時30分)
        第2部 19:30〜(開場:19時00分)

3月29日(金)第1部 15:00〜(開場:14時30分)
        第2部 19:30〜(開場:19時00分)

4月1日(月)第1部 15:00〜(開場:14時30分)
        第2部 19:30〜(開場:19時00分)

4月2日(火)第1部 15:00〜(開場:14時30分)
        第2部 19:30〜(開場:19時00分)

4月3日(水)第1部 15:00〜(開場:14時30分)
        第2部 19:30〜(開場:19時00分)

チケットはこちらから。

https://t.co/J17waX8Nm3


・「クイーン:ブレーク・フリー」名古屋・仙台・大阪での上映会開催

https://t.co/YD4HpG3hsC

以前東京でやった「ブレーク・フリー」の上映会が、名古屋・仙台・大阪で開催されます。
(…どーでもいいけどなぜこのドキュメンタリーなんだろう…)

【 名古屋公演 】
会場 : BL cafe
日時 : 2019年4月13日(土) 
【第1部】 開場 13:00 開演 13:30 終演予定 15:00
【第2部】 開場 15:30 開演 16:00 終演予定 17:30
【第3部】 開場 18:00 開演 18:30 終演予定 20:00
入場料 : 全席指定 1,500円(税込)+1ドリンク\600

【 仙台公演 】
会場 : 誰も知らない劇場
日時 : 2019年4月20日(土) 
【第1部】 開場 13:00 開演 13:30 終演予定 15:00
【第2部】 開場 15:30 開演 16:00 終演予定 17:30
【第3部】 開場 18:00 開演 18:30 終演予定 20:00
入場料 : 全席指定 1,500円(税込)+1ドリンク \500

【 大阪公演 】
会場 :Banana Hall
日時 : 2019年5月3日(祝・金) 
【第1部】 開場 13:00 開演 13:30 終演予定 15:00
【第2部】 開場 15:30 開演 16:00 終演予定 17:30
【第3部】 開場 18:00 開演 18:30 終演予定 20:00
入場料 : 全席指定 1,500円(税込)+1ドリンク\600

チケット販売はこちらのサイトから!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002669.000004566.html


●物販

・「CUT 4月号」3/19発売

https://amzn.to/2F6bJYt


・「Guitar Styles of Queen」発売中

https://amzn.to/2T9SLoL


・「CNN English Express 4月号」発売中

https://amzn.to/2T6DsgF


・PGS「クイーン・ポップアップ・ストア」全国で開催

https://t.co/B3YypETU26

公式グッズでおなじみのPGSさんが、クイーングッズ「だけ」のポップアップストアを各地で展開!

 名古屋パルコ 南館7F・特設会場     4月26日(金) ~ 5月12日(日)

 池袋パルコ 7F・イベントスペース 5月17日(金) ~ 5月26日(日)

 札幌パルコ 4F・特設会場 5月31日(金) ~ 6月9日(日)

 福岡パルコ 新館B1F・特設会場     6月14日(金) ~ 6月30日(日)

 心斎橋オーパ 9F OPAギャラリー     7月27日(土) ~ 8月12日(月・祝)

これだけ長期間、各地で開催となると、グッズ類大量に仕入れてくれないとね!フレディのお面だけ売り切れとか、絶対にないように!(まだ言ってる)


・DVD/Blu-ray「WE ARE THE CHAMPIONS FINAL LIVE IN JAPAN」5/11発売

https://t.co/B3YypETU26

はい!本日の吐血案件は最後に持って来た!

クイーン最後の来日公演、1985年の国立代々木競技場でのライブ映像が、復活です!
…なぜかソニーミュージックさんからっ!(笑)もうどこでもいいわ、出るんなら。

【初回生産限定盤】

[1] 復刻LIVEパンフレット(DVDサイズ、24P予定)+テキスト小冊子
[2] 復刻LIVEチケットレプリカ(3種 S席、A席、B席)封入
[3] 復刻STAFF PASSレプリカ(ラミネート加工)
[4] 2019年版リニューアルジャケット・三方背ケース仕様
[5] 解説ブックレット封入

※初回生産限定盤は数に限りがありますので、お早めにお買い求めください。
※「復刻LIVEチラシ(B3サイズ)」は先着購入特典となります。

1985yoyogi02

DVD初回限定版 \8,208
https://amzn.to/2T6sRCq

Blu-ray初回限定版 \8,208
https://amzn.to/2HDZGEP

ちなみに上記の特典ナシのものは、お値段各 \4,104.-となっております。

1985yoyogi03

ああ、思い出すわぁ代々木。
あの時は、これが最後になるなんて、微塵も思っていなかったよ、ほんとに…

だ、だからね!年寄りの老婆心から言うんだけどねっ!

行きたいとか、やりたいとか思うことは、今、その時その瞬間にやらないと、ダメだよ!

後から行きたかったとか、行けば良かったとか、思ったって遅いんだからねっ!永遠にその機会が失われることだって、そんな悲劇が訪れることだって、あるんだからねっ!

これだけは肝に銘じてね。凛々さんとの約束だ!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2019年3月13日 (水)

もう無理!その7

Mllarge

間が空いてすいません、世間様の例に漏れず、年度末なんですぅ。ほんっともう無理なんですぅ。

ところで前回の記事で、凛々さん「楽器カフェ」さんの上映会の日時を間違えてまして(直しました)、最初に書いた日時は「クイーン:ヒストリー1973-1980」「クイーン:ストーリー&ソングス」2本立ての方でした!(って言ってももう訳が判らないよね…)
なんか取っ散らかっていろいろ間違って来てます。すいません。

今回もざっくりジャンル分けでお送りいたします。

●上映会

なぜか今回は「クイーン・ヒストリー1973-1980」固め打ちなんですよね(笑)。チネチッタさんはもう始まってます、っていうか、明日までです。きゃーすいません。

・楽器カフェさん(3/15、18、19、27)

http://gakki-cafe.com/cinema/


・チネ・チッタさん(3/9~3/14)

https://t.co/luQgtmwARi


●イベント・講演会

でもって名古屋固め打ちも追加なんですが、

・名古屋市公会堂(3/23~3/31・東郷さん講演会3/30)

https://t.co/KVYUh5DaF5

こちらは「クイーンだけ」のイベントではないんですが、まあ、このご時世ですから(笑)。前回お知らせしたグッズ・ストアと合わせてお出かけになってみては!

東郷かおる子さんの講演会もあります!しかも無料!大丈夫なのか!(笑)詳しくは上記のサイトで。


・「ミュージック・ライフが見た!クイーン」大阪追加公演(4/24)

https://www.musiclifeclub.com/news/20190308_07.html

東郷さん働く。ほんと働く。


●物販

・雑誌「AERA」(3/11)

https://amzn.to/2T3vJ2O

今週号です!もう発売してます!


・書籍「ランキング!クイーン」改訂版(4/15)

https://t.co/ZhrNz8j6Bm

アンケート告知でさらっと改訂版発売のお知らせ(笑)。
これ、例によってアマゾンで数千円に値上がりしてるので、ちょうど良かったですね!


・DVD「フレディ・マーキュリー:キング・オブ・クイーン」(4/17)

こちらDVD二種の告知なんですが、「フレディ・マーキュリー:アルティメット・ショーマン」の方が発売延期になってるようです。

「フレディ・マーキュリー:キング・オブ・クイーン」
https://amzn.to/2HsLb6t

「フレディ・マーキュリー:アルティメット・ショーマン」
https://amzn.to/2TA4zWg

…まあこの際、バラけてくれた方がありがたい(笑)。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2019年3月 2日 (土)

もう無理!その6

Header_title

日を重ねるごとに「もう無理!」がパワーアップしております。いやもうほんと無理だからっ!(泣笑)

いつもの羅列もカテゴリー分けが出来るくらいネタ溜まってます。
アカデミー賞については、別記事でまとめますね、とりあえず情報だけ。


●もうほんと勘弁してくだせえおでーかんさま!の物販

・書籍「クイーンと過ごした輝ける日々」3/25発売

https://amzn.to/2Tn9CIZ


・書籍「クイーン オフィシャル・ヒストリー・ブック(仮題)」4/17発売

https://amzn.to/2TqNwoS

これね、ちょっと調べたんですけど、あの2011年の40周年の時に出た、40周年記念本「40 YEARS OF QUEEN」が、本国イギリスでは2014年に「The Treasures of Queen」というタイトルで重版したらしいんですよ。

従いまして、この日本語版「クイーン オフィシャル・ヒストリー・ブック」の中身は、あの40周年記念本の、翻訳版、と考えてよさそうですよ!これは嬉しいですね!


・雑記「ムービー・スター5月号」3/20発売

https://amzn.to/2tLfInX


・DVD「クイーン ヒストリー2 1980~1991」3/20発売

https://amzn.to/2TnNYo0


・「レコードストアデイ」4/13開催

加盟店で開催される恒例「レコードストアデイ」、クイーン関係では

「ボヘミアン・ラプソディー c/w アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー」
のカラーシングルレコードと、

「ボヘミアン・ラプソディー (オリジナル・サウンドトラック)」
限定盤ピクチャーレコードが発売されます。

https://recordstoreday.jp/


●なぜか「ブレーク・フリー」上映会固め打ち

いやほんとになぜかクイーンのドキュメンタリー「Queen:HOW THEY BROKE FREE/クイーン:ブレーク・フリー」が、別々の3会場で上映されるんですよね…
「アカデミー賞受賞記念!」にしても、もっと番組バラけさすことは出来なかったんでしょうかねぇ?

・J:COM Wonder Studio

3月17日(日)①11:00~②13:00~③15:00~④17:00~ 無料上映
当日整理券を配布します。詳しくは下記へ。

https://c.myjcom.jp/wonderstudio/201903_05.html


・渋谷クラブクアトロ

3月20日(水)1回目18:30~ 2回目21:00~
前売 ¥1,080ドリンク代¥600。詳しくは下記へ。

http://www.club-quattro.com/shibuya/schedule/detail.php?id=9462


・楽器カフェ

3月12,13,14日それぞれ19:30~(開場19:00)
1,000円+1ドリンク(500円)。詳しくは下記へ。

https://gakki-cafe.com/cinema/


・MUSIC AIR チャンネル

…でもって、本家本元のCS音楽チャンネル「MUSIC AIR」さんでは本日!に、その「ブレーク・フリー」も含めたクイーン関連番組一挙6作品放送中です。ごめん、もうやってる!

https://www.musicair.co.jp/201902_queen/


●3月は名古屋がアツい!

固め打ちって言えばなぜか名古屋も固め打ち。
名古屋市公会堂のリニューアルオープンで、他にもいろいろ面白そうなイベントがあるみたいです。

・英国ロック・グッズの祭典「THE BRITISH ROCK」3/23~3/31

https://britishrock.pgs.ne.jp/


・「爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋」3/29~4/4

https://t.co/QGyMYBsJxq


●度肝を抜かれるステージ情報ふたつ

いやー、これはちょっとどっちもびっくりしたんですが。

・アルゼンチン × 日本トリビュートバンドの饗宴!
「A NIGHT AT THE MAKUHARI」4/20(土)16:00~

特設サイトに各バンドの詳しい説明も。
https://ticket.yahoo.co.jp/special/gsq-makuhari/

例のアルゼンチンのトリビュートバンド「God SaveThe Queen」が7月にジャパンツアーで再々来日することになったんですが、ごめんなさい、今調べたら凛々さんこれ記事にしてなかった!記事にする前に、早々にチケットがソールドアウトしてしまった!またやらかした!

https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1822021

ため、急遽追加公演が…

なぜか4月に!

しかも日本を代表する3組のクイーントリビュートバンドとの競演!

という謎展開で決定!
(他に、岩手県民会館と梅田クラブクワトロでも追加が4月にあります)

追加公演が本公演よりも前だった、というと、あの2016年のクイーン+アダム・ランバート武道館公演を思い出しますが、あれだって前っていっても前日だし!


・モーリス・ベジャールバレエ団「バレエ・フォー・ライフ」2020年5月

https://t.co/nUHmQR8Jo2

過去、3度来日公演が行われたベジャールバレエ団の「バレエ・フォー・ライフ」ですが、このタイミングでそう来たかーーー!という感じですね。

チケットは今年の11月に発売の予定だそうですので、上記のサイトでご確認ください。

なお、同公演の1997年1月パリでの初演で、クイーンがエルトン・ジョンをボーカルに迎えて「The Show Must Go On」を演奏したのが、ジョン・ディーコンのクイーンとしての最後のステージでした。

 ☆   ☆

なんか忘れてなかったかしら、これだけだったかしら。
いろいろな情報は、なるべく気が付いた時点で「クイーン・カレンダー」の方に書き込んでますので、ご参照くださいね。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-d9b8.html

3月も、おかげさまでクイーン・カレンダーは真っ黒です(笑)。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

« 2019年2月 | トップページ