カテゴリー「フレディ・マーキュリー」の345件の記事

2018年10月 6日 (土)

モンセラート・カバリエさん、天国へ

Freddiemercurymontserratcaballe1

かねてより体調不良(胆のう障害)で9月から入院していたモンセラート・カバリエさんは、先月一時持ち直したと報じられたものの、10月6日、入院先のバルセロナ・サンタポー病院で亡くなったとAFP通信が伝えました。85歳でした。

(さあ、これが本物の歌手というものだよ。フレディ・マーキュリー)

(愛するモンツィ、安らかに。私たちすべてにインスピレーションを与えてくれた人。…わけても、フレディに。ブライ)

(モンセラートの訃報を聞いて哀しい…フレディは彼女をとても敬愛していて、彼女に触発されてたんだ!R)

(この地球になんという影響を彼女は残したことか。安らかに。ケリー・エリス)

https://youtu.be/8Py1MqvuR_0

フレディ・マーキュリーの憧れの人、モンセラート・カバリエ。
一緒にレコーディングすると決まった時、フレディは「あの声を手に入れたんだ!」と大はしゃぎだったとか。

前にもたぶん書いたんですが、バルセロナアルバムの曲のPVはどれも、フレディはまるで憧れの先生と一緒にステージに立ってかしこまっているやんちゃ坊主みたいで、体中からにじみ出る誇らしさとちょっぴりの窮屈さではちきれんばかりで、とても可愛らしい。

カバリエさん、ありがとう。どうぞ安らかに。

あなたと一緒にいるフレディは、いつもとても幸せそうだった。

今頃フレディは、天にそびえる大きな輝く金の門の前で、手をさしのべ微笑みながら、その「憧れの女性」を迎えていることでしょう。

https://youtu.be/ksNoe8W2jTc

(哀しい知らせだ。我が国の偉大な大使、国際的に絶賛されたソプラノ歌手、モンセラート・カバリエは亡くなった。彼女の美しい声、その優しさは、これからも常に私たちと共にある。 スペイン首相 ペドロ・サンチェス)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●Yahooネット募金(Tポイントで募金できます)

平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年9月 5日 (水)

Happy Birthday Freddie !

Hapiba01

あ!写真間違えちゃった!(出オチ)

Hapiba02

さあ!今年も9月5日がやってまいりました!台風と共に!

戌年生まれの年男のフレディ・マーキュリーさん、

72歳のお誕生日、おめでとうございます!

こ、今年はなななんと、あなたの伝記映画が公開されちゃったりなんかしたりするんですよ!どう思います?
ラミ・マレックさんがモンの凄い憑依演技かましてるんですけど、見てます?

なんか今頃、腹抱えて笑い転げてるような気もするんだわー。

「何やってもいいけど、退屈だけはごめんだよ」

と言っていたフレディ。…いやいや、ぜーんぜん退屈しない展開が、現在進行形で繰り広げられてますので、どうぞご安心ください!
ま、まさかこんな事態になるとはっ!右往左往。

Hapiba04

英クイーン公式さんが、映画公開を記念して、

「Memorable Live Moments 記憶に残るライブ」

という動画をアップしています。ライブ映像と同時に、フレディの変貌の歴史もお楽しみいただけます(笑)

https://youtu.be/TlC4UkwGzGE

ライブ・エイドをあえて外してるところがへそ曲がりクイーンらしい。
(いやー、こうしてみると、次のデジタルリマスターはハイドパークのフリーコンサートかなぁ、出るといいなぁ)

北米時間の9月5日には、クイーン+アダム・ランバートのラスベガス公演も行われます!
きっとフレディもその場にこっそり降臨して、「おまえなんか大っ嫌いだよ、アダム・ランバート!」と言いながら、にやっと笑ってアダムを抱きしめてるに違いないわ。

Hapiba03

その姿は見えなくても、世界中の人が、今もあなたを心に感じている。

日常のふとした中に、音楽の中に、人工的な照明のひらめきの中に、そして今も世界を駆けまわる、あの友たちの中に。

そこに、あなたがいる。

Hapiba05

だから私たちは迷わない。

フレディ、生まれて来てくれて、音楽を作ってくれて、歌ってくれて、笑って、笑わせてくれて、本当にありがとう。

今日この日はこの星の、祝祭。

あなたに心からの感謝と敬意と、そしてありったけの愛をこめて。

 Happy Birthday Freddie!

Hapiba06

(日本時間が早いので、この後各公式ハピバメッセージが出ましたら、この下に随時追加して行きますね↓)

View this post on Instagram

Happy Birthday Freddie!

Gwilym Leeさん(@mrgwilymlee)がシェアした投稿 -

2018年 9月月5日午前7時08分PDT

View this post on Instagram

Happy Birthday Mr Fahrenheit x

lukestrutsさん(@lukestruts)がシェアした投稿 -

2018年 9月月5日午前3時20分PDT


FFAD各店舗レポはこちらから!

拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年8月21日 (火)

Freddie for A Day in Japan 2018

Freddie

世界中のハードロックカフェさんが続々イベントの告知をツイートする中、我が日本はまだかまだかと待ちわびていた「Freddie for A Day in Japan」、ハードロックカフェ・ジャパンさんから告知来ましたよーーーー!

はい、ここでお馴染みのおさらいですよー。

「Freddie For A Day」とは、

毎年フレディ・マーキュリーの誕生日9月5日に、それぞれがフレディのコスプレをして身の回りの人にフレディの才能を思い出してもらうのと同時に、エイズについての正しい知識の啓蒙と、エイズと戦うための募金を喚起しましょう。

という世界的なイベントです。

提唱はフレディ亡き後、ブライアンやロジャーやジム・ビーチさん(マネージャーね)などが協力して立ち上げたエイズ基金、「マーキュリー・フェニックス・トラスト(MPT)」で、始まりは2010年です。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-cbff.html

日本人シャイだからかあまり「それぞれがフレディのコスプレをして」の部分が公式に言われませんけど、元々はコスプレ大会です。…でした(笑)。
フルコスプレでなくても、Tシャツとかピンとかアクセサリーとか、何か関連するものは身に付けたいですよね、せっかくの機会だし。

世界中の「ハードロック・カフェ」とのコラボイベントになったのは2013年。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/freddie-for-a-d.html

売り上げがMPTに寄付される記念チャリティピンが最初に販売されたのは2015年。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/freddie-for-a-d.html

昨年2017年は、チャリティピンの販売がなくて寂しく思っていたのですが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/freddie-for-a-d.html

朗報!

2018年「Freddie for A Day」にてチャリティピン復活!

Freddie_pin

わぁいわぁい♪やったねー!グッズ大好き日本人には嬉しい復活ですね!
物を買う、ということで、寄付もしやすいですしね!

ハードロック・カフェ・ジャパンさんの告知ページはこちら。

http://hardrockjapan.com/event/7564/

各店舗の情報はそれぞれのFacebookを見てね、とのことなので、URLはこちらね。各地域のみなさま、チェック怠りなくね。

■Tokyo https://www.facebook.com/hardrockcafetokyo

■Uyeno-Eki Tokyo https://www.facebook.com/hardrockcafe.uyenoeki.Tokyo

■Yokohama https://www.facebook.com/hardrockcafeyokohama

■Osaka https://www.facebook.com/hardrockcafeosaka

■Universal Osaka https://www.facebook.com/hardrockcafe.universal.osaka

■Fukuoka https://www.facebook.com/hardrockcafefukuoka

ざっくりまとめると、各店舗の共通項は、

9/1(土)~9/5(水)まで、

●各店にフォトスポットを設置
   ※フォトスポットは9月いっぱいあるみたいです。
   (クイーンファンは、自撮りには特殊な想い入れがある…)

●口髭付きのチャリティカクテル販売
   価格:1,000円(税別)※口髭付き、数量限定
   (確か去年だか、この「口髭」が9/5前に無くなった・笑)

●店内BGM QUEENナンバーをパワープレイ
   時間不定期(20分/2時間程度)

で、チャリティピンの販売は9/5から。
   価格:1,800円(税別)
   ※各店のシティネーム入り
   ※東京・上野200個限定/横浜・大阪・UCW・福岡100個限定
   (おととし横浜・大阪は200個だった気がするなー。力関係が謎だなー)

その他、フレディお誕生日当日の9/5(水)には、各店舗独自のイベント企画もあって、現在のとこ

●東京(六本木)はフレディ波多江さんのGUEENのライブ(20時より)

●大阪はQUINEさんのライブ(20時より)

●横浜はスベリー・マーキュリーさんのスペシャルイベント(20時より)

が確定。
去年は福岡でもライブがあったみたいなので、まだ全貌は判りません。ワクワク。楽しみですね!続報期待!

お問合せは各店舗まで。特に六本木はいつも混むので問い合せ・予約が必要かもです。
あ、あと、上野駅東京は9/1~9/5の期間内の、9/3(月)がアトレ上野休館のため、お休みになるそうですのでご注意ください。

みなさま、今年も盛り上げましょうね!
来年につなげるためにも、ピン買いましょうね!(笑)

https://youtu.be/RnX2q0Nvs1E


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年4月 7日 (土)

フレ「ティー」・マーキュリーさん到着!

Dscn0290

はい!こちらの記事でご紹介しました、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/post-1c0b.html

The Teabookさんの「Fred TEA Mercury - Organic Bohemian Raspberry」が、我が家に到着しましたよー。

Fred TEA Mercury - Organic Bohemian Raspberry
20 Pack (LGBQTEA: Freddie Mercury)
https://t.co/pbVe3m6rOA

100 Pack (LGBQTEA: Freddie Mercury)
https://goo.gl/ZCrjdU

3月28日に発送案内があって、到着は4月7日。
だいたい10日くらい、というところでしょうか。
アメリカからの普通郵便にしては頑張った!
(と思う)

それが、レターパックみたいな厚紙の封筒に、外箱どころか、ビニール包装すらもなくて、ほんとにそのまんまティーバッグどさっと40個、バラで入ってました(笑)。アメリカらしいおーざっぱさ、嫌いじゃない。

厚紙の封筒を開けた時に、ほわんと甘いベリーの香り。

それと、全然予想してなかったティーバッグの外袋のイラストが、A4版サイズで入ってました!
あ!そうか、「初版(First Printing)」ってもしやコレのことなのか!

Dscn0288

(↑ほんとに、このまんまコレが厚紙封筒に入っていたもののすべて。納品書すらないんだぜい)

っていうか、図版入ってるって書いてあったかなぁ?
図版の解説はあったけど、それはてっきり、ティーバッグのアートデザインの話だと思い込んでました。

でもまあ、予想してないものが同封されてるって、嬉しいもの。「あら?まあ」って感じでちょっとほっこりしました。
マンガチックで可愛いし、額に入れて飾ってあげてもよろしくてよ(なぜ上から目線)。

さて、肝心のお味の方です。
さっそくお湯を沸かして、ひとつ飲んでみましたよ。

Dscn0291

んー、ローズヒップ、ハイビスカスの甘みと酸味、それにカモミールティーの香り。
ベリー類の香りはカモミールの香りの後ろにいる感じです。

改めて販売サイトを見ると、

ローズヒップ、ハイビスカス、カモミール、ルイボス茶、自然香料、ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーのドライパウダー

と、配合が書かれています。
で今頃気が付いたんだけど、「紅茶」ではなかった。これはいわゆる「ハーブティー」でした。紅茶のような赤い色合いはハイビスカスか。

このレシピだとノンカフェインなので、夜飲んでも安心。そこは嬉しいなぁ。仕事に疲れる日々、寝る前にのんびり飲むのもいいかもね。

他に、ユダヤ教的に清浄(kosher)、グルテンフリー、遺伝子組み換えでない、ヴィーガンオーケー、と各方面に気を配っているのがアメリカ的ですね。

実は凛々さん、カモミールティーがあまり好きではないので、配合見た時どうかな?とちょっとどきどきだったんですが、ベリーの香りでぎりぎりセーフな感じです。ああ良かった。ハイビスカスの酸っぱさが気になる人は加糖してもいいよね。

何個かカワイくラッピングして、お友達にもプレゼントしたい♪
可愛いラッピングの下から出て来るのはキング・オブ・胸毛…ロック。絶対ウケは取れると思う。

ウケ狙いか、自分。

いやいや、狙わんでどうする、こんな大ネタ。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年3月29日 (木)

フレ「ティー」・マーキュリーさんの紅茶ターイム!

Fred_tea

ツイッターで「みわ(@queen_frema)」さんからいただいた情報です!

「The TeaBook」というカリフォルニアの紅茶とテイーブックの専門店が、「LGBTQ」の 「T」と 「tea」を掛けたダジャレで「LGBQ TEA」シリーズを出してるみたいで、その中に、

フレ「ティー」・マーキュリー - オーガニック・ボヘミアン・ラズベリー

というモノがあると!また、きっついダジャレだな(笑)。

Fred TEA Mercury - Organic Bohemian Raspberry
20 Pack (LGBQTEA: Freddie Mercury) 7.99ドル

https://t.co/pbVe3m6rOA

100 Pack (LGBQTEA: Freddie Mercury) 34.99ドル

https://goo.gl/ZCrjdU

日本までの送料は、安い方のUSPS(まあ、アメリカの公共郵便だよね)で13.54ドルでしたが、数とか重さで変わると思います。

えっとね、なんか、日本ではあまり馴染みがないですが、「Tea Book」って、判りやすく言うと、紅茶のティーバッグの「切手帳」みたいなもの。

ティーバッグのあの包装の部分のアートワークの、コレクターが、どうやらいるみたいなんですね。こんな感じ。

Teabook

飲んで美味しく、飲み終わった後も袋がコレクションになる、という。
凄い綺麗な装丁の本になっているものなどもあって、プレゼントにも定番のようです。

この「The TeaBook」という会社は、どうやらそういうティーブックとアートワークの専門店みたいですね。

一応、フレ「ティー」・マーキュリー の「ボヘミアン・ラズベリー」は、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーをブレンドしてあるようで、有機栽培でヴィーガンにも安心(笑)。

ワートワークはアーロン・ロドリゲス Aaron Rodriquez さん。
そんなわけでコレクターズアイテムなので、堂々「初版(First Printing)」と明記してあるのが誇り高い(笑)。

そして、売り上げの10%は「マーキュリー・フェニックス・トラスト」に寄付されますとのこと!あら素敵。ソレ言われると買いやすい(笑)。

凛々さん、いつもの「人柱」精神で試しに20パックを2個買ってみたんですが、27日にポチって、28日に発送案内が来ました。お手続きは迅速です。問題は郵便です(笑)。ここからいつ到着するかがお楽しみ。待て続報。

あ、20×2個買ってUSPS便で、込み込みだいたい3500円くらいでした、ご参考まで。

いやー、これ来たら一人でしんみり飲むより何人かでバカ盛り上がりしたいよねぇ…ってことで、会社に持ってって配りたい誘惑に物凄ーく駆られている現在。

「みわ」さん、楽しい情報ありがとうございました!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年12月28日 (木)

年男三連発

喪中につき新年のご挨拶は失礼させていただきます。

…失礼させていただきますがっ!これだけは言いたい年の暮れ。

Freddiefirstnightatwembley86

フレディ・マーキュリー:1946年9月5日生まれ、来年72歳、戌年。

Michael

マイケル・ジャクソン:1958年8月29日生まれ、来年60歳、戌年。

Adamlambertqueen7

アダム・ランバート:1982年1月29日生まれ、来年36歳、戌年。

来年2018年は、なんとこのお三方とも年男です!

トリプル年男!なんかあるのか戌年!!

というワケで、トリプル年男パワーで来年はきっと良い年になることでしょう!

…科学的根拠はまったくありませんがっ!

イワシの頭も信心からと申します。信じる者は救われるのです(きっぱり)。

 ☆   ☆

さて、みなさま、本年中は大変お世話になりました。

ツイッターではぼちぼちつぶやいていたのですが、秋口より実家の父の容態が思わしくなくなり、家と実家を行ったり来たりでしかも実家はネット環境にないものですから、なかなかブログに手が回らなくて申し訳ございませんでした。

父は先週明けに静かに永眠いたしました。
まだしばらくはばたばたしているかと思いますが、年明け過ぎにはだんだんに落ち着いて来ることと思います。

凛々さんの体調などご心配くださったみなさま、本当にありがとうございました。
来年もマイペース更新になるかとは思いますが、引き続きぼちぼちっと遊びにいらしていただければ嬉しいです。

あと、今年は「恒例、胸毛納めの儀」が出来なくて申し訳ございません(それか!)。

ではどうぞ、良いお年をお迎えください。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年11月24日 (金)

When I'm gone

Freddie_mercury_1981

When I'm gone

僕が行ってしまっても

No need to wonder If I ever think of you

僕が君を忘れてしまったんじゃないかなんて心配しないで

The same moon shines

ここにも同じ月が輝き

The same wind blows

同じ風が吹いているよ

for both of us

僕たちみんなの間にね

And time is but a paper moon

時間なんて、まるで張り子の月のよう

Be not gone

だからくじけないで


Though I'm gone

僕が行ってしまっても

It's as though I hold the flower that touches you

君がふれる花は、僕が差し出してるのだと思って

A new life grows

新しい人生は続くけど

The blossom knows

その花々は知ってるんだ

There's no one else could warm my heart as much as you

誰も君たちほどには僕の心を温かくすることは出来ないって

Be not gone

だからくじけないで


Let us cling together as the years go by

手をとりあって、このままいつまでも行こう

Oh my love my love

愛する人よ、愛する人よ

In the quiet of the night

静まりかえった夜の闇の中に

Let our candle always burn

僕たちのキャンドルを常にともしびにかがげて

Let us never lose the lessons we have learned

僕たちが学んだことを決して見失わないように


Teo torriatte konomama iko

手をとりあって、このまま行こう

Aisuruhito yo

愛する人よ

Shizukana yoi ni

静かな宵に

Hikario tomoshi

光を灯し

Itoshiki oshieo idaki

愛しき教えを抱き


Hear my song

僕の歌を聴いて

Still think of me the way you've come to think of me

そして今までと同じように僕のことを想っていて

The nights grow long

夜は深々と更ける

But dreams live on

けれど夢は生き続ける

Just close your pretty eyes and you can be with me

その可愛い瞳を閉じればいつだって僕と一緒にいられるよ

Dream on

夢を見続けて


Teo torriatte konomama iko

手をとりあって、このまま行こう

Aisuruhito yo

愛する人よ

Shizukana yoi ni

静かな宵に

Hikario tomoshi

光を灯し

Itoshiki oshieo idaki

愛しき教えを抱き


When I'm gone

僕が行ってしまった時に

They'll say we were all fools and we don't understand

人は僕たちを愚かで無知だったと言うだろう

Oh be strong

ああ、どうか強くなって

Don't turn your heart

どうか心を惑わされないで

We're all you're all for all for always

僕たちは、君たちはすべて、いつだってすべての人々のために


Let us cling together as the years go by

手をとりあって、このままいつまでも行こう

Oh my love my love

愛する人よ、愛する人よ

In the quiet of the night

静まりかえった夜の闇の中に

Let our candle always burn

僕たちのキャンドルを常にともしびにかがげて

Let us never lose the lessons we have learned

僕たちが学んだことを決して見失わないように


■武道館・1979年

https://youtu.be/_WNZm80tspQ


■武道館・2016年

https://youtu.be/2GXQ2McGXC4

--------- ☆ --------- ☆ ---------

【フレディ・マーキュリー メモリアルスレッド】という名の献花台、作りました。

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/music/25284/1511425190/

今年もめぐるこの日に、どうぞお花を手向けにいらしてください。

|

2017年9月28日 (木)

パンチガニの少年

Freddiebulsara

インド西部、パンチガニのセント・ピーターズ・スクールの音楽の先生は、その出っ歯から「バッキー(訳注:英語で出っ歯を buck teeth「うさぎの歯」といい、口語的に bucky)」とあだ名されていたフレディ・バルサラという8歳の少年が聖歌隊で歌うのを聴き、彼の音楽の才能に気が付いた。

彼は音楽の特別クラスに入れられ、フレディ少年のピアノ教師ミセス・オーシアは、熱心にクラッシック音楽に導こうと格闘したが、若いフレディはロックンロールをやりたがった。

やがてフレディとその友人たちは、女の子にモテたい一心でバンド「Hectics」を始めた。

彼らは2本のギターと、茶箱に絃を1本張っただけのベース、それに学校の古ぼけたピアノと1台のドラムを持っていて、「Yakkety Yak」「Tutti Frutti」「Rock Around the Clock」などを演奏した。

「Hectics」のリーダー格だったブルース・マレイいわく、それは酷いバンドで自分たちには才能がなかったけれど、フレディは違った。彼はラジオ・セイロンから流れて来る音楽を1回聞いただけで、その曲をピアノで完璧にプレイできた。
「フレディは50年代のボリウッド映画に影響を受けた」という都市伝説については、マレイは否定している。

「僕たちのアイドルは、エルビス・プレスリー、クリフ・リチャーズとリトル・リチャードだったよ」

Panchganiboys03

同級生のドクター・サバシュ・シャーは、フレディを内向的な性格だったと記憶している。
しかし同時に生まれながらの目立ちたがりでもあって、いったんステージに上がれば彼は一変した。
たとえば生まれ故郷であり両親が住んでいたアフリカ・ザンジバルの浜辺でフレディが当時流行っていたツイストを踊りだすと、ブルカを着た地元の女の子たちが彼を囲んで踊った。それは彼のショーマンシップの力だった。

フレディ少年は優秀な音楽家であると同時に、美術の才能を持ち、優れたスポーツマンでもあった。
特に、彼は良いボクサーだった。彼の同級生は、彼がボクシングの試合で打たれてその突き出た前歯が血まみれになっても、試合の続行を望んだことを覚えている。

Box

一方で、一部の友人たちは、フレディが「ちょっと軟弱だった」とも言う。
外の友達に電話する時に、フレディは相手を「ダーリン」と呼んでいた(そしてそれは彼の生涯の口癖になった)。

後に彼の長年のガールフレンドであるメアリー・オースティンに、フレディが「僕はバイセクシャルかもしれない」と告白したのは彼が30代になってからだった。
「違うわ、フレディ」メアリーは答えた。

「バイセクシャルじゃないわ。あなたはゲイだと思う」

それはフレディの転機になった。
「自分をゲイであると自分で認めた瞬間、初めて、彼は自分自身になったの」
そうメアリーは語った。

ロンドンに移ったフレディが自分自身を「再発明」してフレディ・マーキュリーになった時、パンチガニの彼の同級生たちの多くは、それがフレディ・バルサラであることに、彼が亡くなるまで気が付かなかった。

「Hectics」の仲間の中で、フレディが有名になった後も唯一連絡を取っていたブルース・マレイがある日フレディにディナーに誘われた時、もう一人の客は、エルトン・ジョンだった。
フレディは変わらずフレンドリーに接したが、マレイは、もう住む世界が違うような気がして気おくれし、だんだんに疎遠になっていった。

Panchganiboys02

パンチガニのセント・ピーターズ・スクールは、現在では世界中のフレディ・マーキュリーファンの「巡礼地」になっている。同校は、記念品を欲しがる心ない探究者の破壊行為を、根気よく我慢している。
目端の利く卒業生の中には、「インドのフレディ・マーキュリー・ツアー」を企画する者さえいる。そしてそのハイライトは学校への訪問と、フレディが弾いた古いモートリー商会のピアノと一緒に写真を撮ることだ。

その後、「Hectics」の仲間たちはどうなっただろう。

Panchganiboys

ドラムのヴィクトリー・ラーナーは軍人になり、少将まで昇進した。

リードギターのブルース・マレイはイギリスに移住し、音楽店を経営している。

同じくギターのデリック・ブランチもイギリスに移住、俳優になって小さな役を演じた。

ベースのファラング・イラニ・ランは数年前に亡くなるまで、インドのプネーでレストランを経営していた。


そしてパンチガニの少年フレディ・バルサラは、もちろん、ロック・ミュージックの偉大なる神のひとりになった。

Freddiebulsara02

【Times of India Sep 4, 2016】The Panchgani boy who would be Queen
https://t.co/xHD1XCN2Xc


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年9月23日 (土)

「Freddie For A Day」報告会

Ffad2017_01

はい!QAL武道館1周年だというのに時系列無視して9月5日、ハードロックカフェで開催された、フレディ・マーキュリーお誕生日記念「Freddie For A Day」報告会でーす!空気?読みませーん!

結論から言うと、こちらの記事で凛々さんがFacebookの告知を元に立てた一覧は、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/frddie-for-a-da.html

なんか微妙に外れていたのでありました!(笑)

バーガー系にヒゲピックがあったのは、どうやら東京(六本木)と大阪だけだった模様?
そしてOLD TOM GINベースのスペシャルカクテルは、なんと東京だけ!
他の店舗さんは、フレディのジャケットをイメージしたイエローのショットカクテルだったようです。

Ffad2017_03

これね。

終わった後までも「模様」とかいう曖昧な表現なのは、ユニバーサル大阪と福岡が不明だからです!(笑)…ま、いーか!

凛々さんは平日だったこともあって、仕事帰りに帰宅に便利な横浜店にお邪魔しました。
平日の夜遊びが厳しいお年頃でのう…ごほごほ。

7時半くらいに入店しましたらいきなり襲い掛かって来る「モントリオール81」!
う、うお…あの妙に生々しいフレディがモニターの数だけあっちにもこっちにも!どどど、どのフレディを観ればいいのだ。

Queen2

席に座って早々に、「ヒゲピックバーガーとスペシャルカクテルは東京のみ」と告げられがびーんとショック。
横浜はショットカクテルになりますとのことで、それを注文すると、例のFFADステッカーを付けてくれました(上の写真ね)。

スベリーさんのパフォーマンスは、前半は、ライブエイドフレディのコスプレの横浜店店長さんとのトークショーで、元々吉本の「こんにちは計画杉田先生」が、なにゆえフレディコスのスベリー・マーキュリーさんに変身したかというお話。

なんと東日本大震災で被害を受けた宮古市のお祭りが、震災後、再開するということで呼ばれ、「東北の人は物まねが好きなので、何か物まねをやってくれ」と頼まれてフレディをやったら(…いや、そもそもなぜそこでフレディが出て来た)がっつんがっつんとウケてしまったのがきっかけ、なんだそうです。

簡潔に言うと、東日本大震災のせいですね!(…簡潔に言い過ぎです)

凛々さんご存知の通りとーほぐは宮城の出身ですが…あの震災後の慰問がきっかけだった、っていうのは個人的にちょっと嬉しいお話でした、ありがとうございます、スベリーさん。

Ffad2017_04

写真ボケボケですいません。
スベリーさんは胸毛が自前なのが評価できると思います。なんの評価だ。

後半は、お手製キーボードをお弁当売り掛けして(笑)、「I Was Born To Love You」の当て振りパフォーマンス。
一応カメラは構えたんですけど、動きが激しすぎて残像しか写ってませんでした(笑)。

どーでもいいんですが、「右手でパーで、左手でパーで、Bohemian Rhapsody」のスベリー体操を何も知らないイタイケなお子様にやらそうとしても難しいかと存じます。

スベリーさん曰く、「こんなに反応が暖かかったのは初めて」
そりゃそーだべ!ネタが細かすぎてクイーンファンにしか通じないもん!

楽しいパフォーマンスでしたが、ちょっと時間的に短かったかなぁ。とりあえず、スベリーさんが凄くいい人なのは判った!
ライブの後は、クイーンファンと思しき方々(そうでない普通のお客さんと、半々くらいだった?)と、写真撮影や歓談などしていらっしゃいました。

スベリーさん、ありがとうございました!

店内に、チャリティの募金箱などはなかったと思うのですが、見落としたのかな…去年はフレディの看板などもあったので、それに比べるとちょっと寂しかったけど、店長さんのコスプレの他、店員のみなさんもクイーンのTシャツを着たりヒゲ付きだったり、ヒゲ付きの黄色い風船が舞っていたりと、盛り上げてくださっていました。

さて、拍手コメントの方には皆様からのイベント報告もお寄せいただいています!
他のお店はどんな感じだったでしょうか!


【東京】

●六本木は、ご存じGueenの波多江さん、モーガン竹中さん、スパイク山田さんの生演奏ライブでした。
およそ20分・・波多江さんの衣装は、Hot Space Tour だと思います。矢印衣装です。

Crazy Little Thing Called Love
Love of my life
We Will Rock You
We Are the Champions

あと1曲ぐらい歌っていただいたかもしれないのですが、定かではありません。

いつもWe Are the Champions でずっこけるお決まりシーンがあるのですが、今回もしてくれました。ありがとGueen選抜メンバー 来年の誕生日もよろしくね。

あっという間に楽しい時間は過ぎ去ってしまい、Guune選抜がいなくなったあと、ウエンヴリーの衣装のコスプレの方のパフォーマンスで再度もりあがりました。
名前存じません…
フレディカクテルを飲んで募金したことになるのかな?

by じゅりあんさん

●ハードロックカフェ東京楽しかったです!
席予約してなかったんですけど。モニターのよく見えるバーで、スペシャルカクテルオーダーしました。

クイーンのパワープレイタイムの後は、いよいよグイーンのライブ。
アコースティックギターとキーボード、ボーカルの三人編成でした。
CLTCL, DSMN, LOMLや、最後はWATCで盛り上がりました。

ライブ見てたら途中でツイッターと、インスタのフォロワーさんに声かけていただき、実際お会いするのは初めてですが、超盛り上がりました。

北米ツアーにいらっしゃったとういことで、ロジャーやブライアンのお宝写真見せていただいたり、私がステレオ写真用カメラを持っていたので、私と一緒に来た友達に頼んでとってもらいました。本当に楽しくかったです!

by MOMO(@zodiacaldust)さん

●9月5日六本木に行ってきました。

夕方6時前に着いた時点で既に1階の席は予約いっぱいとのことで2階席に案内されました。FLASHのTシャツを着た人が一人いただけでしたが、しばらくすると徐々に席は埋まっていきました。
QueenTシャツやバックを見に付けた人がほとんどでした。
チビフレ同伴の方もちらほらいました。チビフレを連れたお隣の席の方と少し話をすることができました。

QUEEN愛について話をしているうちに凛々さんのブログの話になり、凛々さんのブログが情報源&いつも楽しみに読んでいるという共通話題で盛り上がりました。

お店の方が「毎年フレディのお誕生日は予約でいっぱいになり、グループで来ている人達はオフ会のような感じで、イベントのかなり前には到着しておしゃべりしながら飲み始め、楽しみながら過ごしているようです」と言っていました。

スペシャルカクテルは、フレディが猫好きなのでそれにちなんで作ったものだと説明してくれました。そんな情報を元にカクテルを用意してくれるなんて嬉しいですよね。甘くて爽やかな味で美味しかったです。

ハンバーガーを注文してひげピックをゲット!途中店員さんがひげステッカーを持って来てくれました。「フレディの話でノリノリの方へ」と言って(笑)コスフレをしていなくても、フレディのことを偲んで楽しんでいるように見える人?に渡してくれているようでした。

イベント前に帰らなくてはいけなかったのですが、私がいる間はQUEENの曲はかからずちょっと残念でした。

帰りがけ1階のカウンターでイエロ-ジャケットを着たウエンブリー姿のフレディのコスプレをした方がいらしたので一緒に写真を撮らせてもらいました。波多江さんかと思ったらファン?の方のようでした!

普段会うことができないクイーンファンが集まることができる場として毎年イベントを開催してくださるハードロックカフェさんに感謝です。来年はぜひバッチ復活を希望します!楽しかった!!

by MeYouKeyさん


【上野駅東京】

●お昼ですけど、上野店に行きました。

私のいる間に連続してQueenもかかっていましたし、店員さんにフレディの件で来たことを伝えると貸し出しのヒゲも持って来て下さいました。
カクテルでステッカー(コスフレしなくてok!w)、ハンバーガーにヒゲピックで、こじんまりと写真を撮りつつお祝いしました。

私が行った時は他のフレディバースデー目当ての方はいなかったように思いますー。去年みたくパネルがあったり、ピンバッジの販売が復活してくれると良いなぁと…

by Sigludさん


【横浜】

●昨夜はHRC横浜へ行ってまいりました。
凛々さんも横浜に行かれたのですよね!?

横浜はひげピックが無くてさみしかった…。それに限定カクテルも去年までのようなショットグラスでの1種類のみ。でも、柑橘系の濃厚な味で美味しかった!!色もどちらかと言うと黄色で…フレディ・イエローを意識してくれたのかな?

そしてスベリーさんの登場。「右手でパーで、左手でパーで、Bohemian Rhapsody!!」のネタは私のツボを突きまくったようで笑いが止まらず、その後のネタは殆ど覚えてない状況です…。

そして、お店の方に聞いた話。
去年あった髭のシール、今年はヨーロッパのHRCに全部買い占められたそうです。日本が買える分はどこ探してもなかった、と。なのでカクテルに付けたシールを作ったそうです。

やっぱりツアー前なので気合入ってるんでしょうね!!

by cheekoさん

●今年も昨年同様ダイヤタイツで単身横浜に行って参りました。

情報にあった、ハンバーガーにつくヒゲデザインの楊枝は他店仕様とのことで諦めた所…
注文のランチと記念ステッカーつきカクテルとともに割りばしサイズの大きなデザインヒゲが撮影にどうぞ…と運ばれてきて大喜びでした。お借りしておおいに撮影させてもらいました。

更に夜の出演を控えたスベリーさんがすでにフレディ正装で現れ、その横にはこれまたタンクトップフレディ姿のお店の方というこの日ならではの空間に居合わせることができました。

今年はピンも募金箱も単独看板もなく…、お店の方と昨年は70というきりのよさ?もあったのかだいぶ盛り上がったそうでその反動?なんですかね~?…などと話していました。

今年は全く予想外の、私にとってほとんどお初の交流めいたものも体験でき、皆さんのご親切ありがたかったです。
フレディお誕生日おめでとうございます?

追伸1ジャズとホットスペースカラーのネイル(雑)をしていったのですが誰にも気づかれませんでした。
追伸2スベリーさんの髪型、ヒゲ、胸毛ともに自前なんだそうです。

by 名無しさん


【大阪】

●大阪行ってきました。
スペシャルカクテルはショットグラスサイズでジンベースで5種類。
ノンアルコール2種類。
ステッカーもらえました。

ヒゲピックはランチじゃないほうのメニューからバーガーかサンドイッチを注文したらつけてくれます。
と言われたのについてなかったので、言うてみたらつけてくれて、もう一つオマケしてもらえました♪

ということで、大阪はステッカーもヒゲピックも有りでした。
夜行かれる方、楽しんできてください。

by やまももさん

●HRC大阪店より
フレディ!71才のお誕生日おめでとう!

なかなか告知がなく、今年は自主トレかと心配しておりました大阪ですが、皆さんでお祝いできました。

オリジナルカクテルでステッカー、バーガーでピックもいただきました。
店員さんもおひげ♪自毛おひげの男性店員さんは、「今日に寄せてきました!」とのこと。同年代の店長様にも「今後ともよろしく」とご挨拶してきましたので(笑)
店内ではお誕生日もグループが3組も!一緒にお祝いでしたね。

自主製作の”ARE YOU READY FREDDIE”バッジとお手製バナナのエール交換まで♪
フレディのおかげで楽しい夜になりました。

by フレコさん

 ☆   ☆

レポートくださったみなさま、本当にありがとうございました!
みなさまのおかげで、遠方でなかなかハードロックカフェ店舗まで行けないクイーンファン、フレディファンのみなさまにも、雰囲気の一端なりと味わっていただけたのではないかと思います。

冒頭でも申しました通り、ユニバーサル大阪と福岡のレポがなかったのが残念ですが、きっとそれぞれにフレディのお誕生日をお祝いしたことと思います!

また来年も、再来年も、ずっとずっと、毎年フレディのお誕生日を、こうしてみんなでお祝いできたらいいなぁ、と願っています。
ハードロックカフェさん、どうぞどうぞ、よろしくお願いいたします。

余談ですが、凛々さんHRC横浜でなにやらサンドウィッチの一種(笑)を頼んだのですが

Ffad2017_05

…これがあまりにボリューミーで…食べきれず…周囲の目を盗んで備え付けのナプキンにサンドウィッチ半分をささっと丸めてささっとバッグに隠し帰ったことをここに懺悔いたします。
おばちゃん丸出しでーす。残せないんだ…出されたものはもれなく食べる家訓なんだ…

翌日の朝ご飯に美味しくいただいたことは言うまでもございません。
…欧米人の食う量には適わないわ、と実感するお年頃でもあったのでした。

フレディ、はぴば!また来年!

そして来年は、チャリティ・ピン復活希望!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年9月 5日 (火)

Happy Birthday Freddie !

Happybdayfreddie

さあ!今年も9月5日がやってまいりました!
満を持してみんなで叫ぼう!

フレディ・マーキュリーさん、

71歳のお誕生日おめでとうございまぁす!

音楽は心の栄養です。心の宝です。

みんなの心の宝物をたくさんたくさん生み出し続けてくれた大恩人、天才フレディ・マーキュリーを讃えて、突然ですがフレディ名曲5連発!

1000年の名曲「ボヘミアン・ラプソディ Bohemian Rhapsody」など、メジャーな曲はここで貼らなくても、今でもラジオでよく掛かるので(それも凄いよね、考えてみたら)、ファン以外の方にはそれほど有名ではないと思われる、あまりライブでもやらない(やれない)曲を選んでみました!ご堪能ください!

●Fairy Feller's Master Stroke

https://youtu.be/i7-9eAal_x4

●The Millionaire Waltz

https://youtu.be/H-P0VznfK_E


●My Melancholy Blues

https://youtu.be/85gBquP4y3k

●Princes of the Universe

https://youtu.be/VEJ8lpCQbyw

●All God's People

https://youtu.be/guPpf_gaESE

ね、音のひとつひとつが、きらきらと輝いて弾んではじけていますよね!

万華鏡のよう、とは、フレディが生み出す楽曲に対してよく形容される言葉。
とどまることなくさまざまに変化して、驚きと意外性に満ちていて、なおかつ、常に美しい。

本当に、フレディ・マーキュリーという天才コンポーザーに出会えたことを、感謝します。

その美しさ、華やかさ、そのユーモア、その知性、そして、照れ隠しのおふざけの裏に隠れた、密かな彼の優しさに、私たちはどんなにか慰められ、励まされたことでしょう。

そしてこれからも。きっと幾世代を超えて、永遠に。

永遠に、生き続ける。

Smile

フレディ、お誕生日おめでとう。
生まれて来てくれて、ありがとう。
世界は今も、あなたが創り出した魔法のメリーゴーランドの上で、くるくると笑っていますよ。

心からの感謝と敬意と、そしてありったけの愛をこめて。

 Happy Birthday!

  • brianmayforreal:This is my present to Freddie - the first stereo portrait of the brilliant young man who will play the part of a Freddie in our movie - which you may have heard is called Bohemian Rhapsody ! He is called Rami Malek. He will channel Freddie's unique persona and passion. And I believe we shall do you justice Dear Freddie, once and for all !!! Happy Birthday F. Bri X
  • ※ハードロックカフェのFFADに行かれる方、ぜひ各地の様子をレポくださいね!記事にまとめさせていただきます!お待ちしてます♪

    ご報告はこちらから!


    拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

    ●ウェブベルマーク

    https://www.webbellmark.jp/

    東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

    ●松島町ふるさと納税

    Matsushimatown_bnr_190_100

    http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

    松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

    ●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

    (リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

    |

    より以前の記事一覧