カテゴリー「フレディ・マーキュリー」の338件の記事

2017年4月14日 (金)

フレディの映画は2018年公開?

昨日、ほんとはこの記事アップしようと思って途中まで書きかけてたんですが、シンコーミュージックさんにすっかりヤラれてしまいましたよ。

で、例のフレディ・マーキュリーの伝記映画「Bohemian Rhapsody(仮題)」なんですが、来年2018年に公開される、とブライアン・メイが発言したという!

BARKS
https://t.co/eIbMzWawKL

いろいろたどってみると、どうも元はイギリスのタブロイド、Daily Star の4月12日付のこの記事らしいんですが、

https://goo.gl/DFFVmj

Dailystar

短いので全文引用。

Brian May has revealed the Freddie Mercury biopic will be released next year.

Queen’s lead guitarist let slip that the movie has a release date, telling me: “The Freddie film is coming...sooner than you might think, next year.”

The biopic has been in development for eight years but this is the first time anyone has confirmed when it will hit the big screen.

Brian also hinted Queen are set to play in the UK after their North America tour with Adam Lambert.

He revealed: “We will be in America most of the summer and then probably back around these parts at the end of the year.”

 ☆   ☆

…ソースがタブロイドなんでねー、どこまで信用していいもんか判りませんが、これがけっこうあっという間にいろんなところで報道されて、試しに「Daily Star Brian May」で検索してみると各国の報道がわらわらと出て来ます。

まあ、それだけ「フレディの映画」はネタになるというか、みんな注目してるんだな、ということが判りますね。
おかげさまでこうして日本にまでも届いているわけなんですが、それにしてもブライアンが言った(とされる)のは

「フレディの映画は公開されるよ。君たちが思っているよりも早くね。来年だよ」

だけなわけですが、それをここまで

http://nme-jp.com/news/36634/

長い記事に出来る NME は凄いと思います、いろんな意味で。
ハナシがモノポリー経由で最後アダム・ランバートの訪米ツアーについてのコメントになっててもう、趣旨が迷子。

フレディの映画に関して、当「勇気凛々」が把握しているのは

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/16-103e.html

この記事が最新情報。

ソニー・ピクチャーズから20世紀フォックスに配給が代わって

監督ブライアン・シンガー

脚本アンソニー・マッカーテン

主演(つまりフレディ役)に「Mr. Roboto」のラミ・マレック

Mrrobot

2017年春からクランクイン

とのことでしたが、とんとんとーんと(この話題にしては珍しく、奇跡的に)調子よく話が進んでいるとしても、まだクランクインしたばかりくらいのタイミングですよね。20世紀フォックスがやる気出してるのかしら。

…まあ、上記の記事と同じことをまた言ってしまうんですが、「クランク・アップしたら教えてください…」。

だって、「エリック・クラプトンがプロデューサーで、ジョニー・デップがフレディ役」って話から始まって、もう何年経つと思うの。フレディ役だけで、噂も含めて5人は知ってますよ。
その年に中学に入学した子がもう今年成人してますよ。その年にクイーンがデビューしてたら、今年はもう「アンダー・プレッシャー」歌ってますよ、これが「RADIO GA GA」まで延びたって少しも驚きませんよ、はっはっは。

とにかく良い映画を、ファンならずとも鑑賞に耐え得る、「映画」として面白いものを、焦らずじくりと創ってください、と静かに願うばかりでございます。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年1月22日 (日)

「Freddie Mercury's Royal Recipes」

Royalrecipes

…まあ、苦労して手に入れたものほど愛着もひとしおってことで。

こちらの記事でご紹介した、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-dc83.html

フレディの長年のパーソナル・アシスタントだったピーター・”フィービー”・フリーストーンさんが、フレディのお気に入り料理を思い出とともに紹介するレシピ本、「Freddie Mercury's Royal Recipes」なんですが、実は、凛々さん結局あの記事のあと、すぐに購入を決意したんですね。

ところがいくら待っても届かない。清水の舞台から飛び降りたのに!飛び降りっぱなしかい!

まあ年末だしなぁ、でも今年中(2016年ね)には届くとかどこかで見た気がするんだけどなぁ、などとのん気に考えていましたところが。

今年に入ってから、受注業務をしている Fenix Film s.r.o. の Michaela Flenerova さんから突如メールが!

「you did the order of our book “Freddie Mercury’s Royal Recipies” a few weeks / month ago.
 But your order was not finish- no payment was done. 」

な、なんですと?

いや、申し込むフォーム入力した時に、ちゃんと PayPal で払っていて、PayPal からも「お支払い連絡」のメールが届いてるんですが。

さあ、めんどくさいことになったぞ。
とりあえず PayPal のサイトにログインして支払い状況を確認。はい、入金済になっている。

と、そこで気が付いたんですが、PayPal って、サイト内部のマイページから、支払いについての事故案件を報告して売り手に連絡することが出来るのよ!しかもフォームなどが日本語で表示されていて判りやすい!

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/paypal-buyer-protection

発送主へ、これこの通り入金してますよ、と PayPal 内から連絡出来ます。
まあ、さすがに発送主への連絡は、英語で入れなくちゃならないですけどね。

「I finished payment on November 17.
 I would like you to make that confirmation.」

これでいいかなぁ、ちょっとぶっきらぼうかなぁ、などと悩みながら送信。
するとすぐに、

「I'm very sorry , you are right, your payment was done on 17.11. 2016. I checked it now manually.」

と返事が。ああ、良かった、本はすぐに発送してくれるとのことで、発送連絡が1月19日のこと。そしてついに我が家に着いたのが、20日の金曜!

…って、ちょっと待ってちょっと待って、翌日?チェコ共和国から翌日?北海道九州からヤマトで通販するより早いってどゆこと。

さすがにとんでもねー送料取ってるだけのことはあるのね(笑・以前の記事参照)。

今まで海外通販って、割とトラブルなく済んでいたのでちょっと慌てたのですが、こういうのもみなさまの参考になるかなぁ?と思って、あえて長々と前置き書いてしまいました。

Dscn0414
(フィービーさんのサイン)

いやー、PayPal って便利ね。アカウントだけは前に作ってあったんですが、実際に使ったのは実は初めてだったんです。支払い証明しなきゃならない時とか、スムーズだわぁ。もしクレジットカード直接入力だったらもっと面倒くさかったかも、と思うと俄然 PayPal 押しになった凛々さんなのでありました。

以上、前置き終了、以下本題(笑)。

「KING OF ROCK に食事を出していた日々」と副題にある通り、フレディが好んでいた料理のレシピが、その思い出など簡単なコメント付きで、たくさん紹介されているんですが、その他にもフィービーさんのフレディとの日々についてのエッセイが12ページ、思い出の写真が11ページあります。

Dscn0419

この写真がね、なんとなくセピア色に退色しかけていてね…ちょっとぐっと来るんですよ。
これたぶん、いや絶対、フィービーさんの個人的なアルバムにひっそりと、長い時間貼ってあった写真たちなんですよね。

まだ着いたばかりで全然読めてないんですが、日本料理に言及した、「TERIYAKI,
TENPURA, PRAWN TOASTS」っていうページもありまして、そこだけはまずしっかり読みました(笑)。

Dscn0415
(CHICKEN TERIYAKI…ミニフレディ、ページ押さえに大活躍)

フィービーさん、こう言ってます。

「日本のすべてに対するフレディの全面的な愛情は、寿司と刺身にだけは、及ばなかった」

(笑)生魚だけはダメだったんですね。
そして、フレディの料理人だった Joe Fanelli さんの1ページの短いエッセイを紹介しています。

それによると、日本の美術や工芸は19世紀末からのヨーロッパのアールヌーボーでも大きな位置を占めていたので、それらを愛するフレディは日本の美術工芸が本当に大好きで、ステージや取材の合間をどう切り抜けたのか、クレジットカードの使用状況は半端なかった、と、ユーモアたっぷりに紹介されています。

フレディは日本に来ると本当に「皇居に隠してある宝物を除くあらゆるものを買いつくした」ので付き添いは大変だったけど、フレディ・マーキュリーの審美眼に叶うような見た目も味も素晴らしい「洗練された料理、形、テクスチャーと一貫性」のご相伴に預かれることが光栄の至りだった、と書いています。

「…we had bought on our trip, wearing the kimonos we had bought on the trip, using the chopsticks... Uh huh. Chopsticks needed a little work...」

この「TERIYAKI, TENPURA, PRAWN TOASTS」のコーナーの中で、PRAWN TOASTS だけよく判らなかった(写真も付いてなかった)ので、ちょっと調べましたところ、中華圏や、そこから伝わった長崎などで食べられている「ハトシ(蝦多士。多士(トーシー)は英語のトーストの音訳)」と呼ばれるもののようです。

エビのすり身に卵の白身やみじん切りの野菜などを混ぜたペーストを、食パンに塗って揚げるらしいです。パンに塗ること以外は、材料的に海老しんじょ揚げに近いです。
こんなの↓(この写真はフィービーさんの本からではありません)。

Prawntoasts21907_l

フィービーさんも「中国と日本のミール」と書いていますが、ちょっと中国寄りですね。長崎の人、知ってるー?食べたことないから一度作ってみようかな。

冒頭のフィービーさんのエッセイを除いて、レシピに添えられた一文一文がそれほど長くないのでちょっとした合間合間に拾い読み出来るのがいい感じです。

あ、あと凛々さん密かにこっそり心配していた材料の重さ単位なんですが、グラム表示だった!歓喜!
実用性も高いので主婦層が多い、日本のクイーンファンにお勧めだ!(笑)

ああ、前にも書いたけど、どこかで翻訳しないですかねぇ。して欲しいですよねぇ、これ…

ご注文はこちらから(今見たら、送料が安いTNT配送が増えてます!送料12ユーロ!私は30ユーロの本に送料35ユーロ払ったけど!www)。
http://www.freddiemercurysroyalrecipes.com/


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年1月10日 (火)

「招き猫展」横浜高島屋で開催

C1o4xw9vqaa_br_

●クイーン・カレンダーには反映してあるんですが、こちらの記事でご紹介してます

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-f379.html

人形作家の「あべ夏」さん出展の、高島屋の「招き猫展」、新春は横浜で明後日から開催です!

《横浜高島屋》開運招福 招き猫「福の市」

 ■1月11日(水)→16日(月)

 ■8階 ギャラリー

 ※連日午前10時から午後8時まで開催。
 ただし最終日は午後6時閉場。

http://www.takashimaya.co.jp/yokohama/event/#os5292

トップ写真はあべ夏さんのツイッター( @pisutanyan )からお借りしました。
新作の張り子の女王様たち!お正月らしく、鶴の着物柄が素敵ですね!

今回はポストカードもありますとのことですので、みなさまぜひお出掛けください♪

Dscn0379

●なんか年明けからこっち、偶然にもお人形ネタばっかりになってるのが可笑しい。

実家にフレディフィギュア連れてった時に、実はその辺にあったこういうソフトポーチに入れてったんですね。

Case1

でもこれだと荷物につぶされたり、あっちこっちひん曲がったり、なんかフレディが息苦しそうじゃないですか。

いいケースないかなーと前から思ってたんですが、先日ふっと思いついたのが、缶タイプの眼鏡ケースですよ!

Case4

凛々さん近眼なので、うち、眼鏡ケースはその辺にごろごろ転がってるんです(←片付けましょうよ)
これがチビフレのサイズに見事にぴったりで!ほらほら。

Case2

元々眼鏡ケースには眼鏡を傷つけないようにフェルトの内張がしてあるので、ケースの中でごつごつカラカラぶつからないし、マイクや手と顔のスペアパーツもちゃんと収まって、閉まります。

Case3

こういうコロンと丸いタイプなら、旅行やお出掛けの荷物のスキにもつるんと入ってつぶれないし、出して手元に置いても違和感なし(よもやフレディ・マーキュリーが中に入っているとは誰も思うまい)、デザインも豊富だし、イイことづくめじゃありませんか!

ってことで、お出掛けにチビフレをお連れのみなさま、個人的に、缶タイプの眼鏡ケースを超おススメします!あ、お出掛けしなくても、お片付けにも便利だと思います。

…まあ、そこはかとなく棺桶っぽい気配がしないこともない…とは、思っても言ってはいけません。やだなぁ、保護のためよ、保護のため!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年1月 8日 (日)

フレ子!

Fureko3

2017年も明けたある日、凛々さんちに謎のお届け物が…

Fureko1

さっそく開けてみるとそこには

Fureko2


「ブレイク・フリー I Want To Break Free」のPVフレ子が!

https://youtu.be/f4Mc-NYPHaQ

どっひゃぁぁぁぁぁ!

トップ写真でチビフレもびっくり。

ああ、どこから話そう、えっと、アダム・ランバートさんの大々々々ファンで、ツイッターで仲良くさせていただいている kardam( @kardamdoll )さん、アダムが新しい衣装やおりおりのイベント、ライブなどのたびに、その衣装を着たアダム人形をとんでもない工夫と愛とテクニックを駆使して続々と生み出していらっしゃる方なんですが、

Cfjwpohvaaahqqk

その方が、なななんと、「ブレイク・フリー」PVの女装クイーン4人の人形を作られましてね。それが昨年の後半のこと。

それがもう、クイーンファンにも大好評でして。
そりゃそうです、見よ、このクオリティ。

Kl15ibhcjpg_large

わははは、そっくり!こんなにも特徴をとらえている!もう、細かなところまで再現度パーフェクトでしょう?

もちろん、最初フレ子はひとりだったんですが、この1月に誕生日を迎える凛々さんへのプレゼントにと、なななんと、わざわざフレ子の双子をウチにお嫁に出してくださったのであります!

きゃああああ♪フレ子可愛いよフレ子。

これ、お洋服ちゃんと脱げるんですよ。そしてそこにはちゃんと胸毛も(重要)。

1za8fwvjpg_large

なんて芸が細かいの~!
この掃除機も凄いでしょ!?これも kardam さんの手作りなんですよ!

1sm9embvjpg_large

あんまり可愛くて嬉しくて、昨日友人Мちゃんとの新年会の席にも連れて行って自慢しちゃいました!Мちゃんもびっくり感心してましたよー。

Dscn0396

(こ、これだとフレ子がビールぐい飲みしたみたいだな…いや、したのかな・笑)

kardam さんはほんと好意だけで作ってくださったので、たとえばお代を払って受注するとか、そういうことは一切なさっていません。動機は「愛」だけですからね!ああ、愛って偉大だわ。

凛々さんの誕生日のためにわざわざ作ってくださって(この子は1月1日生まれらしい…なんて目出度い幸運の女神…あ、女神でいいのか?笑)、本当に光栄です、kardam さん、ありがとうございました!

実際の誕生日はまだ2週間先なんですが、一足早く、素敵なプレゼントいただいてしまいました。
なんか、年明け早々幸運が舞い降りたような…フレ子と一緒に、素敵な1年が訪れたような、そんな心楽しい気持ちです。

どこに飾ろうかなー、なんて嬉しく迷っているのですが、ベッドの枕元に座らせて、一緒に寝るかな、とか♪浮かれてます♪


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年12月25日 (日)

Thank God It's Christmas♪

Christmas

ども。サンタさんうちにもそれ配達してくれないかなーと毎年毎年…(延々)思う凛々さんです。

何はともあれクイーンファンはクリスマスにはこれを聴かないといけませんので(義務かい!)、さっそく貼っちゃいますね。

https://youtu.be/fu3uA8K6ApQ

なんか最近アメリカでは、キリスト教徒以外の人に配慮して、「メリークリスマス!」ではなく「ハッピーホリディ!」と言うのが推奨らしいですね。

戒律の厳しい宗教の人は大変だなぁ、と、あいまいな宗教観を持ついかにも日本人の凛々さんはのん気に思うわけです。
いーじゃん別にクリスチャンでなくたって、とりあえず、

祭りには乗っとけ。

その方が楽しいから。
クリスチャンではないフレディ・マーキュリーさんだって、しれっとクリスマスソング歌ってるわけですし!
クリスマスツリーも飾るし、サンタさんの扮装だってへーきでしちゃうぞこの人。

https://youtu.be/HEhhQwcrWYg

フレディの「あいまいな宗教観」については6年前のクリスマス記事に書いてました。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-36b4.html

…って、うひゃーーーもう6年も経っちゃってるのか。それはそれでびっくり。

今でも、「フレディ・マーキュリーはゾロアスター教徒だった!」とか音楽ニュースなんかでことさら書かれてると、ちょっと、しっくり来ないというか、まあ、そういうわけでもないんじゃないかな、家系がそうだったというだけで、と、こっそり感じている凛々さんなのであります。

まあとりあえず、どうやら「祭りには乗っとく」主義らしいマーキュリー先生が、今宵、みなさまの夢ににっこにこで訪れますように。

Happy Merry Christmas!

Il_570xn1113606843_1sl7


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年12月14日 (水)

あの招き猫博覧会、京都で開催

●関西のみなさま注目です!
こちらの記事でご紹介した、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-f379.html

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-cefe.html

にんぎょう作家「あべ夏」さんのロック猫たちが、京都に出没しますよ!

 招き猫の世界は、かくも面白い。
 【招き猫博覧会】

    ■12月15日(木) → 26日(月)

    ■京都高島屋7Fグランドホール
    入場時間=午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)。
    ※最終日12月26日(月)は午後4時30分まで(午後5時閉場)。

入場料=一般 800円(600円)、大学・高校生 600円(400円)、中学生以下無料
*トワイライトサービス:午後6時からは半額。
※当催については、「障害者手帳」をご提示いただいたご本人様、ならびに、ご同伴者1名様まで入場無料とさせていただきます。

詳しくはこちらのページを。

http://www.takashimaya.co.jp/store/special/event/manekineko.html

入場料100円オフのクーポンはこちら。

https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/coupon_manekineko/index.html

マイケル猫、デヴィッド猫とフレディ猫も行きますって!

Dscn0375

ウワサのフレディ猫を見に行こう!

ただし、あべ夏さんご本人はいらっしゃらないそうです。あら残念。


●「BBC Music Awards」に出演のためロンドンに滞在したアダム・ランバートさんが、12月12日に、持病で休養中ってことになっているブライアン・メイの近況について、伝えています。

BARKS
https://t.co/JVi0uUVPt5

BANG Showbizの元記事が見つけられなかったんですが、こちらの記事によると

https://t.co/MLzuXjzqya

アダムの発言は

「I spoke to him the other night and he is in great spirits and he is so excited for potentially doing some more performances next year. I can't really say more than that. But he is in a really good place.」

のようです。うん、バークスさんのまんまです(当たり前)。

なんかツイッターでもブライアン、ちょこちょこと発言していて大丈夫なのかな?とも思うのですが、しっかりと休んで英気を養って欲しいですよね。
…まあ、休めない人だからなぁ…「何もしない」ってことが、出来ないんでしょうね。

よく、日本時間の午前中にツイートしていて(イギリスは夜中)、フォロワーのファンから「ブライアン寝ろ」と言われてます(笑)。ハッシュタグ付けたい。

#ブライアン寝ろ ←前と後ろが半角空いてますのでご自由にお使いください(笑)。


●あ、あとちょっと前のハナシになるんですが書き忘れてるので今頃。

11月24日のフレディのご命日の時に、ニュースサイトのハフィントンポスト日本版さんが、フレディ・マーキュリーの生涯を写真で振り返る、として、なんと100枚もの写真をアップしています。

https://t.co/ndXnr6eBYX

こういう企画ページを作ってくださって、しみじみと嬉しいですね。
25年経っても、そしてきっとこれからも、あなたはこんなにも愛されている。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年11月24日 (木)

ファミリー

Themiraclealbumin1989

誤解を恐れずにあえて言うならば、私はやはり、「ロックバンドのクイーン」は、1991年に幕を下ろしたと思っています。少なくとも、「私のクイーン」は、あの日に失われた。

ならば、それ以降の今に至るまでのことはなんなのか、というと、ロックバンド・クイーンが生み出した、大事な、大好きなファミリーの歴史、という感覚でいます。

ロックバンド・クイーンは唯一無二。

フレディ・マーキュリーと、ブライアン・メイと、ロジャー・テイラーと、ジョン・ディーコンの4人で築き上げた、クイーン。その20年の時の歩み。

そこから思いもよらず生まれ、今もなお前に、前にと歩き続けているのがクイーン・ファミリー。

そしてそのファミリーの、大元の「クイーン」との最大の違いは、そこに、「私自身」をも、含まれているということです。

「クイーン」を元にして、そこから生まれて、育まれて、変化もして、大きな大きな大樹になっている「クイーン・ファミリー」の中にはほんの片隅に私自身もいて、その成長に僅かばかりの影響も与え、手助けもし、また助けられてもいるのです。

そしてもちろん私だけでなく、あなたもここに、この中にいる。

ブライアンやロジャーと一緒に、歩いている。もちろんジョンも一緒にね。

大元のクイーンを大事に、大事に胸に抱きしめ想いつつ、変化を楽しみ互いを支え合い、笑ったり、怒ったり泣いたりしながら、この愉快で楽しい、素敵なファミリーを前へ、前へと大事に育てているのです。私たちみんなが。ひとりひとりが。

フレディ・マーキュリーはとても前向きな人でした。

終わったことにはちょっと極端なくらい、関心を持たない人で、あのライブ・エイドの栄光ですら、翌日にはもうすっかり興味を失っていたそうです。
どんな栄光もまた挫折も、彼には等しく「済んだこと」でしかなかったのでしょう。

フレディが亡くなった時、誰よりも辛い想いを、胸がつぶれるような哀しい想いをしたのはご家族であり、そして苦楽を共にしたバンドの仲間、ロジャーやジョンやブライアンであったはずです。
彼ら自身が「もうこれで終わった」と思ったと語っています。

けれどそこから、彼らはもう一度、顔を上げ、周囲を見回した。
それからゆっくりと立ち上がり、空を仰ぎ、やがて、一歩を前に踏み出した。

ならば、私も踏み出そう。一緒に行こう。

そう思った人がいつの間にか周囲にひとり、ふたりと集まり、助け合って、新しい大地を、山や川を、晴れた日にも嵐の日にも、前へ前へと歩み進んでいます。今もなお。
時には一行にポール・ロジャースが加わったり、アダム・ランバートが艶やかに降臨したりしますよ。あらまあ素敵。

そうして笑いながら、歌いながら、時にはふと空を見上げ、あの天空に光り輝く大きな星、フレディ・マーキュリーという星を見上げて、ああ、今ごろ笑ってるかな、前へ前へと楽し気に進む仲間たちを喜んでいるかな、と、暖かく、そしてちょっとだけさみしく、想うのです。

私たちはそんな、大きく広く、あやふやで曖昧でいいかげんで、それゆえ懐の深い、ある種の不定形な、家族。

まあ、私はそんな感じがしてるんですよ?フレディ。

Freddiemercury19902


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年11月20日 (日)

エアギターとかモントリオールとかドキュメンタリーとか…

Airguitaranthems

●フィンランドのオウルで毎年開催されるエアギター世界選手権に協賛するなど、エアギターの理解者としても知られるブライアン・メイ(…しかし、ほんとに多趣味というか、なんにでもまるで子どものように好奇心爆発させる人だよなー)が編集した、「エアギター定番曲」の3枚組全56曲収録のコンピレーションアルバム、

「Air Guitar Anthems」

が11月18日に発売されました。

「Whole Lotta Love」を収録するために、ブライアンがジミー・ペイジに直に電話して頼み込んだそうです(笑)。

日本発売は11月25日のようです。収容曲はこちらをご覧ください。

https://goo.gl/pLK8IA

「Bohemian Rhapsody」に始まり「We Will Rock You」で終わっているところが、ブライアンのいい意味での臆面のなさ(笑)。

ブライアンいわく。

「ロックファンはロックのギターリフが大好きで、たぶん誰でも一生に一度くらいはエアギターをしたことがあるはず。僕や、このアルバムに収められたアーティストは、それが自分のキャリアへと続く、第一歩だったんだ」

なお、ブライアン自身の始めてのエアギターは、エルヴィス・プレスリーの「監獄ロック」だったとのことです。…弾いてますね、のちに思いっきりクイーンのライブで(笑)。

テレビCMはこちら。

https://youtu.be/bV1snZbzbNw

つまりこれ、ブライアン・メイが選ぶ「ギターがかっこいいクラッシックロックの名曲集」として聴けるわけです。
そう考えると、56曲¥ 2,229.-って凄いお買い得じゃないですか?


●すすす、すいません、昨日から始まっちゃってますが、千葉県柏市の「MOVIX柏の葉10周年記念音楽祭」にて、

「クイーン ロック・モントリオール1981」が上映されています!

20161110133925

11月19日(土)~11月25日(金)¥2,000均一

https://t.co/pKW7lXD36w

22日(火)までは、12:20~と20:00~の一日2回、23日(水)からは20:20~からの一日1回上映となります!
スケジュール、チケット販売はこちら。

https://goo.gl/FyqPqI

お仕事帰りなどにも見やすい時間帯で嬉しいですね。お近くの方はぜひ。
大画面で見る脂のブリブリ乗ったクイーンのモントリオールライブは、いいですよ!
映像も綺麗だしね!

なお26日からは、「ポール・マッカートニー&ウイングス ロックショウ」になる模様です。


●イギリスのテレビ、チャンネル5で、新たなフレディ・マーキュリーに関するドキュメンタリーが放送されます。

The Freddie Mercury Story: Who Wants to Live Forever

イギリス11月20日(日)夜9時から放送。日本時間は11月21日(月)の朝6時からとなります。
こちらなどで、

https://t.co/iJ1iXQBW0m

試聴できます。…とはいえ、月曜の朝6時からだと、凛々さんはちと無理かなーーーー。観たいんだけどなーーーー。

内容は、「1985年の『ライヴ・エイド』から1987年春にエイズと診断されるまでを追ったドキュメンタリー」とのことで、アーカイヴ映像やフレディのボディーガードと運転手を務めたテリー・ギディングスのインタヴュー、それに再現ドラマで構成されているそうです。

で、その再現ドラマ部分のフレディ役を、オーストラリアのクイーンのトリビュートバンド「KillerQueen」で活動しているジョン・ブラント John Blunt さんが演じています。前々からフレディを演じ慣れているせいか?角度によって、時々はっとするほど似ています。

http://www.killerqueenexperience.com/

誰が誰役だか一目で判る写真(笑)。

Cxcg31lukaajedt

フレディ以外のクイーンの面々は、こちらの動画でご確認ください。

https://youtu.be/2jrLJQiGsfo

ジョンの雰囲気が、凄く、ジョンだ。でも、ロジャーとブライアンの、特に髪型は、ちょっと、こう、もっと、なんとか…(笑)。

日本時間日曜の朝だったらなぁ。観られたんだけどなぁ。

11/22追記

https://youtu.be/8xGcZI0XJYc


●でもって、

クイーン+アダム・ランバート

『ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014』

一夜限りの先行プレミア・チャリティー上映会(長い)

のチケット、無事来たーーーー!

001

ツイッターで情報収集したところによりますと、

 新宿バルト9 シアター8 251席 Sold Out

 横浜ブルク13 シアター10 106席 Sold Out

 梅田ブルク7 シアター2 146席

 名古屋ミッドランドスクエアシネマ スクリーン14 90席

(他に2~3席の車椅子席があります)

となっているようです!
@queen_frema さん、@shemeet さん、@mmyy9 さん、情報ありがとうございます!

梅田・名古屋はまだ間に合う!
ってゆーか埋めましょう!ぜひ埋めましょう!

「クイーン+アダム・ランバート サマーソニック2014」一夜限りの先行上映会は、DVD/Blu-ray購入特典です。
ワードレコーズさんで予約した方には、もれなくチケット販売の専用ページのURLとIDパスワードがメールで届いていますので、そちらからお申込みください!

https://t.co/hgR9aIhGw4


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年11月18日 (金)

謹んで哀悼の意を捧げます

フレディ・マーキュリーのママ、ジャー・バルサラさんが11月13日に亡くなりました。
94歳でした。
謹んで哀悼の意をささげます。

ママ、ありがとうございました。
あなたがいたから、私たちは大切な宝物を見つけることができました。
あなたの子どもたちは、今も世界中にいます。
そしてこれからも。

今頃、フレディは両手を大きく広げて、ママを抱きしめていることでしょう。

Freddie_mom

11/22追記

ブライアン・メイの追悼文と
https://t.co/XZhTUfY4xu

その全訳
https://t.co/qdtwZqKkuR

Kash_cooke_jer_bulsara_brian_may

|

2016年11月17日 (木)

フィービーさんのレシピ本

64601

前に、フレディ・マーキュリーお気に入りの料理のレシピ、という記事を書きました。直径5センチのミートボール、という無茶なものでした(笑)。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-a77f.html

この記事の中でもフレディの長年のパーソナル・アシスタントだったピーター・”フィービー”・フリーストーンさんが紹介するフレディのお気に入り料理、チキン・ダンサクのリンクを貼ってますが(どうでもいいけどこの元記事の料理サイトの名前が「Rolling Spoon」って、これ絶対「Rolling Stone」のモジリだよね)、なんと、その100倍!

フィービーさんがフレディが大好きだった料理、100種類以上のレシピを思い出と共に綴ったという、

「Peter Freestone Presents: Freddie Mercury's Royal Recipes」

という本が出ました。お値段30ユーロ。
本の収益の一部は、マーキュリー・フェニックス・トラストに寄付されます。

http://www.freddiemercurysroyalrecipes.com/

日本からも一応購入は、出来ます。

…出来ますが、出来ればいいってもんでもない。

本日のレートで送料込み7,923円、そのうち、送料が4266円!おーまいが!送料の方が本体よりも高いのよ!
今なら同じお値段でフィービーさんのサイン本が購入可能ですとか言われましても。言われましても。どうしろと。

…まあ、海外版なので材料の量の単位とか、基本的なところが日本とは違うと思うので、これもぜひぜひ、翻訳で出て欲しいですよね!

デイスクユニオンブックスさん(ほら、博士のレッド・スペシャル本出したとこ…)とか、どうでしょうかねぇ(誰となく)。

とりあえずこの秋に出たばかりの新刊なので、もし日本語版が出るとしても何年も待つことには、なるでしょう…
ああ、ファンって、待つことばかりだ。

https://youtu.be/fNwa487oZ-s


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

より以前の記事一覧