カテゴリー「フレディ・マーキュリー」の338件の記事

2017年9月28日 (木)

パンチガニの少年

Freddiebulsara

インド西部、パンチガニのセント・ピーターズ・スクールの音楽の先生は、その出っ歯から「バッキー(訳注:英語で出っ歯を buck teeth「うさぎの歯」といい、口語的に bucky)」とあだ名されていたフレディ・バルサラという8歳の少年が聖歌隊で歌うのを聴き、彼の音楽の才能に気が付いた。

彼は音楽の特別クラスに入れられ、フレディ少年のピアノ教師ミセス・オーシアは、熱心にクラッシック音楽に導こうと格闘したが、若いフレディはロックンロールをやりたがった。

やがてフレディとその友人たちは、女の子にモテたい一心でバンド「Hectics」を始めた。

彼らは2本のギターと、茶箱に絃を1本張っただけのベース、それに学校の古ぼけたピアノと1台のドラムを持っていて、「Yakkety Yak」「Tutti Frutti」「Rock Around the Clock」などを演奏した。

「Hectics」のリーダー格だったブルース・マレイいわく、それは酷いバンドで自分たちには才能がなかったけれど、フレディは違った。彼はラジオ・セイロンから流れて来る音楽を1回聞いただけで、その曲をピアノで完璧にプレイできた。
「フレディは50年代のボリウッド映画に影響を受けた」という都市伝説については、マレイは否定している。

「僕たちのアイドルは、エルビス・プレスリー、クリフ・リチャーズとリトル・リチャードだったよ」

Panchganiboys03

同級生のドクター・サバシュ・シャーは、フレディを内向的な性格だったと記憶している。
しかし同時に生まれながらの目立ちたがりでもあって、いったんステージに上がれば彼は一変した。
たとえば生まれ故郷であり両親が住んでいたアフリカ・ザンジバルの浜辺でフレディが当時流行っていたツイストを踊りだすと、ブルカを着た地元の女の子たちが彼を囲んで踊った。それは彼のショーマンシップの力だった。

フレディ少年は優秀な音楽家であると同時に、美術の才能を持ち、優れたスポーツマンでもあった。
特に、彼は良いボクサーだった。彼の同級生は、彼がボクシングの試合で打たれてその突き出た前歯が血まみれになっても、試合の続行を望んだことを覚えている。

Box

一方で、一部の友人たちは、フレディが「ちょっと軟弱だった」とも言う。
外の友達に電話する時に、フレディは相手を「ダーリン」と呼んでいた(そしてそれは彼の生涯の口癖になった)。

後に彼の長年のガールフレンドであるメアリー・オースティンに、フレディが「僕はバイセクシャルかもしれない」と告白したのは彼が30代になってからだった。
「違うわ、フレディ」メアリーは答えた。

「バイセクシャルじゃないわ。あなたはゲイだと思う」

それはフレディの転機になった。
「自分をゲイであると自分で認めた瞬間、初めて、彼は自分自身になったの」
そうメアリーは語った。

ロンドンに移ったフレディが自分自身を「再発明」してフレディ・マーキュリーになった時、パンチガニの彼の同級生たちの多くは、それがフレディ・バルサラであることに、彼が亡くなるまで気が付かなかった。

「Hectics」の仲間の中で、フレディが有名になった後も唯一連絡を取っていたブルース・マレイがある日フレディにディナーに誘われた時、もう一人の客は、エルトン・ジョンだった。
フレディは変わらずフレンドリーに接したが、マレイは、もう住む世界が違うような気がして気おくれし、だんだんに疎遠になっていった。

Panchganiboys02

パンチガニのセント・ピーターズ・スクールは、現在では世界中のフレディ・マーキュリーファンの「巡礼地」になっている。同校は、記念品を欲しがる心ない探究者の破壊行為を、根気よく我慢している。
目端の利く卒業生の中には、「インドのフレディ・マーキュリー・ツアー」を企画する者さえいる。そしてそのハイライトは学校への訪問と、フレディが弾いた古いモートリー商会のピアノと一緒に写真を撮ることだ。

その後、「Hectics」の仲間たちはどうなっただろう。

Panchganiboys

ドラムのヴィクトリー・ラーナーは軍人になり、少将まで昇進した。

リードギターのブルース・マレイはイギリスに移住し、音楽店を経営している。

同じくギターのデリック・ブランチもイギリスに移住、俳優になって小さな役を演じた。

ベースのファラング・イラニ・ランは数年前に亡くなるまで、インドのプネーでレストランを経営していた。


そしてパンチガニの少年フレディ・バルサラは、もちろん、ロック・ミュージックの偉大なる神のひとりになった。

Freddiebulsara02

【Times of India Sep 4, 2016】The Panchgani boy who would be Queen
https://t.co/xHD1XCN2Xc


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年9月23日 (土)

「Freddie For A Day」報告会

Ffad2017_01

はい!QAL武道館1周年だというのに時系列無視して9月5日、ハードロックカフェで開催された、フレディ・マーキュリーお誕生日記念「Freddie For A Day」報告会でーす!空気?読みませーん!

結論から言うと、こちらの記事で凛々さんがFacebookの告知を元に立てた一覧は、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/frddie-for-a-da.html

なんか微妙に外れていたのでありました!(笑)

バーガー系にヒゲピックがあったのは、どうやら東京(六本木)と大阪だけだった模様?
そしてOLD TOM GINベースのスペシャルカクテルは、なんと東京だけ!
他の店舗さんは、フレディのジャケットをイメージしたイエローのショットカクテルだったようです。

Ffad2017_03

これね。

終わった後までも「模様」とかいう曖昧な表現なのは、ユニバーサル大阪と福岡が不明だからです!(笑)…ま、いーか!

凛々さんは平日だったこともあって、仕事帰りに帰宅に便利な横浜店にお邪魔しました。
平日の夜遊びが厳しいお年頃でのう…ごほごほ。

7時半くらいに入店しましたらいきなり襲い掛かって来る「モントリオール81」!
う、うお…あの妙に生々しいフレディがモニターの数だけあっちにもこっちにも!どどど、どのフレディを観ればいいのだ。

Queen2

席に座って早々に、「ヒゲピックバーガーとスペシャルカクテルは東京のみ」と告げられがびーんとショック。
横浜はショットカクテルになりますとのことで、それを注文すると、例のFFADステッカーを付けてくれました(上の写真ね)。

スベリーさんのパフォーマンスは、前半は、ライブエイドフレディのコスプレの横浜店店長さんとのトークショーで、元々吉本の「こんにちは計画杉田先生」が、なにゆえフレディコスのスベリー・マーキュリーさんに変身したかというお話。

なんと東日本大震災で被害を受けた宮古市のお祭りが、震災後、再開するということで呼ばれ、「東北の人は物まねが好きなので、何か物まねをやってくれ」と頼まれてフレディをやったら(…いや、そもそもなぜそこでフレディが出て来た)がっつんがっつんとウケてしまったのがきっかけ、なんだそうです。

簡潔に言うと、東日本大震災のせいですね!(…簡潔に言い過ぎです)

凛々さんご存知の通りとーほぐは宮城の出身ですが…あの震災後の慰問がきっかけだった、っていうのは個人的にちょっと嬉しいお話でした、ありがとうございます、スベリーさん。

Ffad2017_04

写真ボケボケですいません。
スベリーさんは胸毛が自前なのが評価できると思います。なんの評価だ。

後半は、お手製キーボードをお弁当売り掛けして(笑)、「I Was Born To Love You」の当て振りパフォーマンス。
一応カメラは構えたんですけど、動きが激しすぎて残像しか写ってませんでした(笑)。

どーでもいいんですが、「右手でパーで、左手でパーで、Bohemian Rhapsody」のスベリー体操を何も知らないイタイケなお子様にやらそうとしても難しいかと存じます。

スベリーさん曰く、「こんなに反応が暖かかったのは初めて」
そりゃそーだべ!ネタが細かすぎてクイーンファンにしか通じないもん!

楽しいパフォーマンスでしたが、ちょっと時間的に短かったかなぁ。とりあえず、スベリーさんが凄くいい人なのは判った!
ライブの後は、クイーンファンと思しき方々(そうでない普通のお客さんと、半々くらいだった?)と、写真撮影や歓談などしていらっしゃいました。

スベリーさん、ありがとうございました!

店内に、チャリティの募金箱などはなかったと思うのですが、見落としたのかな…去年はフレディの看板などもあったので、それに比べるとちょっと寂しかったけど、店長さんのコスプレの他、店員のみなさんもクイーンのTシャツを着たりヒゲ付きだったり、ヒゲ付きの黄色い風船が舞っていたりと、盛り上げてくださっていました。

さて、拍手コメントの方には皆様からのイベント報告もお寄せいただいています!
他のお店はどんな感じだったでしょうか!


【東京】

●六本木は、ご存じGueenの波多江さん、モーガン竹中さん、スパイク山田さんの生演奏ライブでした。
およそ20分・・波多江さんの衣装は、Hot Space Tour だと思います。矢印衣装です。

Crazy Little Thing Called Love
Love of my life
We Will Rock You
We Are the Champions

あと1曲ぐらい歌っていただいたかもしれないのですが、定かではありません。

いつもWe Are the Champions でずっこけるお決まりシーンがあるのですが、今回もしてくれました。ありがとGueen選抜メンバー 来年の誕生日もよろしくね。

あっという間に楽しい時間は過ぎ去ってしまい、Guune選抜がいなくなったあと、ウエンヴリーの衣装のコスプレの方のパフォーマンスで再度もりあがりました。
名前存じません…
フレディカクテルを飲んで募金したことになるのかな?

by じゅりあんさん

●ハードロックカフェ東京楽しかったです!
席予約してなかったんですけど。モニターのよく見えるバーで、スペシャルカクテルオーダーしました。

クイーンのパワープレイタイムの後は、いよいよグイーンのライブ。
アコースティックギターとキーボード、ボーカルの三人編成でした。
CLTCL, DSMN, LOMLや、最後はWATCで盛り上がりました。

ライブ見てたら途中でツイッターと、インスタのフォロワーさんに声かけていただき、実際お会いするのは初めてですが、超盛り上がりました。

北米ツアーにいらっしゃったとういことで、ロジャーやブライアンのお宝写真見せていただいたり、私がステレオ写真用カメラを持っていたので、私と一緒に来た友達に頼んでとってもらいました。本当に楽しくかったです!

by MOMO(@zodiacaldust)さん

●9月5日六本木に行ってきました。

夕方6時前に着いた時点で既に1階の席は予約いっぱいとのことで2階席に案内されました。FLASHのTシャツを着た人が一人いただけでしたが、しばらくすると徐々に席は埋まっていきました。
QueenTシャツやバックを見に付けた人がほとんどでした。
チビフレ同伴の方もちらほらいました。チビフレを連れたお隣の席の方と少し話をすることができました。

QUEEN愛について話をしているうちに凛々さんのブログの話になり、凛々さんのブログが情報源&いつも楽しみに読んでいるという共通話題で盛り上がりました。

お店の方が「毎年フレディのお誕生日は予約でいっぱいになり、グループで来ている人達はオフ会のような感じで、イベントのかなり前には到着しておしゃべりしながら飲み始め、楽しみながら過ごしているようです」と言っていました。

スペシャルカクテルは、フレディが猫好きなのでそれにちなんで作ったものだと説明してくれました。そんな情報を元にカクテルを用意してくれるなんて嬉しいですよね。甘くて爽やかな味で美味しかったです。

ハンバーガーを注文してひげピックをゲット!途中店員さんがひげステッカーを持って来てくれました。「フレディの話でノリノリの方へ」と言って(笑)コスフレをしていなくても、フレディのことを偲んで楽しんでいるように見える人?に渡してくれているようでした。

イベント前に帰らなくてはいけなかったのですが、私がいる間はQUEENの曲はかからずちょっと残念でした。

帰りがけ1階のカウンターでイエロ-ジャケットを着たウエンブリー姿のフレディのコスプレをした方がいらしたので一緒に写真を撮らせてもらいました。波多江さんかと思ったらファン?の方のようでした!

普段会うことができないクイーンファンが集まることができる場として毎年イベントを開催してくださるハードロックカフェさんに感謝です。来年はぜひバッチ復活を希望します!楽しかった!!

by MeYouKeyさん


【上野駅東京】

●お昼ですけど、上野店に行きました。

私のいる間に連続してQueenもかかっていましたし、店員さんにフレディの件で来たことを伝えると貸し出しのヒゲも持って来て下さいました。
カクテルでステッカー(コスフレしなくてok!w)、ハンバーガーにヒゲピックで、こじんまりと写真を撮りつつお祝いしました。

私が行った時は他のフレディバースデー目当ての方はいなかったように思いますー。去年みたくパネルがあったり、ピンバッジの販売が復活してくれると良いなぁと…

by Sigludさん


【横浜】

●昨夜はHRC横浜へ行ってまいりました。
凛々さんも横浜に行かれたのですよね!?

横浜はひげピックが無くてさみしかった…。それに限定カクテルも去年までのようなショットグラスでの1種類のみ。でも、柑橘系の濃厚な味で美味しかった!!色もどちらかと言うと黄色で…フレディ・イエローを意識してくれたのかな?

そしてスベリーさんの登場。「右手でパーで、左手でパーで、Bohemian Rhapsody!!」のネタは私のツボを突きまくったようで笑いが止まらず、その後のネタは殆ど覚えてない状況です…。

そして、お店の方に聞いた話。
去年あった髭のシール、今年はヨーロッパのHRCに全部買い占められたそうです。日本が買える分はどこ探してもなかった、と。なのでカクテルに付けたシールを作ったそうです。

やっぱりツアー前なので気合入ってるんでしょうね!!

by cheekoさん

●今年も昨年同様ダイヤタイツで単身横浜に行って参りました。

情報にあった、ハンバーガーにつくヒゲデザインの楊枝は他店仕様とのことで諦めた所…
注文のランチと記念ステッカーつきカクテルとともに割りばしサイズの大きなデザインヒゲが撮影にどうぞ…と運ばれてきて大喜びでした。お借りしておおいに撮影させてもらいました。

更に夜の出演を控えたスベリーさんがすでにフレディ正装で現れ、その横にはこれまたタンクトップフレディ姿のお店の方というこの日ならではの空間に居合わせることができました。

今年はピンも募金箱も単独看板もなく…、お店の方と昨年は70というきりのよさ?もあったのかだいぶ盛り上がったそうでその反動?なんですかね~?…などと話していました。

今年は全く予想外の、私にとってほとんどお初の交流めいたものも体験でき、皆さんのご親切ありがたかったです。
フレディお誕生日おめでとうございます?

追伸1ジャズとホットスペースカラーのネイル(雑)をしていったのですが誰にも気づかれませんでした。
追伸2スベリーさんの髪型、ヒゲ、胸毛ともに自前なんだそうです。

by 名無しさん


【大阪】

●大阪行ってきました。
スペシャルカクテルはショットグラスサイズでジンベースで5種類。
ノンアルコール2種類。
ステッカーもらえました。

ヒゲピックはランチじゃないほうのメニューからバーガーかサンドイッチを注文したらつけてくれます。
と言われたのについてなかったので、言うてみたらつけてくれて、もう一つオマケしてもらえました♪

ということで、大阪はステッカーもヒゲピックも有りでした。
夜行かれる方、楽しんできてください。

by やまももさん

●HRC大阪店より
フレディ!71才のお誕生日おめでとう!

なかなか告知がなく、今年は自主トレかと心配しておりました大阪ですが、皆さんでお祝いできました。

オリジナルカクテルでステッカー、バーガーでピックもいただきました。
店員さんもおひげ♪自毛おひげの男性店員さんは、「今日に寄せてきました!」とのこと。同年代の店長様にも「今後ともよろしく」とご挨拶してきましたので(笑)
店内ではお誕生日もグループが3組も!一緒にお祝いでしたね。

自主製作の”ARE YOU READY FREDDIE”バッジとお手製バナナのエール交換まで♪
フレディのおかげで楽しい夜になりました。

by フレコさん

 ☆   ☆

レポートくださったみなさま、本当にありがとうございました!
みなさまのおかげで、遠方でなかなかハードロックカフェ店舗まで行けないクイーンファン、フレディファンのみなさまにも、雰囲気の一端なりと味わっていただけたのではないかと思います。

冒頭でも申しました通り、ユニバーサル大阪と福岡のレポがなかったのが残念ですが、きっとそれぞれにフレディのお誕生日をお祝いしたことと思います!

また来年も、再来年も、ずっとずっと、毎年フレディのお誕生日を、こうしてみんなでお祝いできたらいいなぁ、と願っています。
ハードロックカフェさん、どうぞどうぞ、よろしくお願いいたします。

余談ですが、凛々さんHRC横浜でなにやらサンドウィッチの一種(笑)を頼んだのですが

Ffad2017_05

…これがあまりにボリューミーで…食べきれず…周囲の目を盗んで備え付けのナプキンにサンドウィッチ半分をささっと丸めてささっとバッグに隠し帰ったことをここに懺悔いたします。
おばちゃん丸出しでーす。残せないんだ…出されたものはもれなく食べる家訓なんだ…

翌日の朝ご飯に美味しくいただいたことは言うまでもございません。
…欧米人の食う量には適わないわ、と実感するお年頃でもあったのでした。

フレディ、はぴば!また来年!

そして来年は、チャリティ・ピン復活希望!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年9月 5日 (火)

Happy Birthday Freddie !

Happybdayfreddie

さあ!今年も9月5日がやってまいりました!
満を持してみんなで叫ぼう!

フレディ・マーキュリーさん、

71歳のお誕生日おめでとうございまぁす!

音楽は心の栄養です。心の宝です。

みんなの心の宝物をたくさんたくさん生み出し続けてくれた大恩人、天才フレディ・マーキュリーを讃えて、突然ですがフレディ名曲5連発!

1000年の名曲「ボヘミアン・ラプソディ Bohemian Rhapsody」など、メジャーな曲はここで貼らなくても、今でもラジオでよく掛かるので(それも凄いよね、考えてみたら)、ファン以外の方にはそれほど有名ではないと思われる、あまりライブでもやらない(やれない)曲を選んでみました!ご堪能ください!

●Fairy Feller's Master Stroke

https://youtu.be/i7-9eAal_x4

●The Millionaire Waltz

https://youtu.be/H-P0VznfK_E


●My Melancholy Blues

https://youtu.be/85gBquP4y3k

●Princes of the Universe

https://youtu.be/VEJ8lpCQbyw

●All God's People

https://youtu.be/guPpf_gaESE

ね、音のひとつひとつが、きらきらと輝いて弾んではじけていますよね!

万華鏡のよう、とは、フレディが生み出す楽曲に対してよく形容される言葉。
とどまることなくさまざまに変化して、驚きと意外性に満ちていて、なおかつ、常に美しい。

本当に、フレディ・マーキュリーという天才コンポーザーに出会えたことを、感謝します。

その美しさ、華やかさ、そのユーモア、その知性、そして、照れ隠しのおふざけの裏に隠れた、密かな彼の優しさに、私たちはどんなにか慰められ、励まされたことでしょう。

そしてこれからも。きっと幾世代を超えて、永遠に。

永遠に、生き続ける。

Smile

フレディ、お誕生日おめでとう。
生まれて来てくれて、ありがとう。
世界は今も、あなたが創り出した魔法のメリーゴーランドの上で、くるくると笑っていますよ。

心からの感謝と敬意と、そしてありったけの愛をこめて。

 Happy Birthday!

  • brianmayforreal:This is my present to Freddie - the first stereo portrait of the brilliant young man who will play the part of a Freddie in our movie - which you may have heard is called Bohemian Rhapsody ! He is called Rami Malek. He will channel Freddie's unique persona and passion. And I believe we shall do you justice Dear Freddie, once and for all !!! Happy Birthday F. Bri X
  • ※ハードロックカフェのFFADに行かれる方、ぜひ各地の様子をレポくださいね!記事にまとめさせていただきます!お待ちしてます♪

    ご報告はこちらから!


    拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

    ●ウェブベルマーク

    https://www.webbellmark.jp/

    東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

    ●松島町ふるさと納税

    Matsushimatown_bnr_190_100

    http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

    松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

    ●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

    (リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

    |

    2017年9月 3日 (日)

    「Frddie For A Day」in Japanまとめ

    はい!そんなわけで、ハードロックカフェジャパンの9/5「Frddie For A Day」直前情報です!

    クイーン楽曲のパワープレイやステッカーなど、いろいろ情報ありましたが、ここに来てHRC東京さんがひげピック公開!

    他の店舗さんはどうだろう、とあちこち見てまわったんですが、判りづらいので(自分が)、ええい面倒!と、一覧表にしてみましたよ!(自分のために)
    あくまでもFacebook上の告知を総合したものですが。

    Ffadjapan

    ※クリックすると少し大きくなります。
    ※「-」はFacebook上に言及なし(言及がないだけで、実際はあるかもしれません)。
    ※ヒゲピックが付くのは東京は「一部のバーガーメニュー」
     上野駅東京は「レジェンダリーバーガー」。
    ※横浜のヒゲピックは、写真はあったものの明確な言及なし。

    なんか見落とししてたらすいません。
    前の記事を参照して、実際に行かれる店舗をご確認くださいね。

    注釈でも書きましたが、福岡のカクテルとか、なんかここだけないのも変なので実際はあるかもしれません。せっかく行った方は、がんがんお店の方にきいてみてください!

    それと、HRC福岡の20時からと21時からのライブの詳細も出てました。

    さすがの凛々さんも全国に同時出没するわけにはいきませんので(笑)、各地のファンのみなさま、ぜひ各地のご報告など、こちらからぜひお寄せくださいね!まとめて記事にさせてえいただきます。みんなでシェアしましょう♪

    なお、HRC東京さんからは、スペシャルカクテルの詳細も。

    9月5日の”Freddie For A Day”に先駆けて、スペシャルカクテルの販売を開始します!

    9月1日(金)~9月5日(火)までの5日間限定のカクテルは、人気の”OLD TOM GIN”を使った大人のカクテルです!

    フレディーのバースデーに乾杯しましょう!!!

    SPECIAL COCKTAIL 1,350-(税サ別)

    https://t.co/xCSGNYU81B

     ☆    ☆

    おおー、ミントとレモンで超さわやかな感じじゃないですか?お値段も素晴らしいけど(笑)。

    ベースの「OLD TOM GIN」のネーミングは、元々18世紀のイングランドで、パブの看板に黒猫(Old Tom)が使われていたことから来ているそうです。
    それにちなんだラベルの「OLD TOM GIN」もいっぱい。ネコネコネコ。

    Oldtomgin04

    イギリス由来のジン、しかも猫好きのフレディに、ぴったりじゃないですか!

    …いやまあ、猫がらみなのはさすがに偶然だとは思いますが(笑)。でも偶然は時に必然!きっとあっちの方からフレディが「使え~使え~」と念を送ったに違いありません、そうに決めた!(←決めつけた)

    平日夜ではありますが、行ける感じの方はぜひお誘いあわせの上、「Freddie For A Day」in Japan に参加いたしましょう。

    来年以降のさらなる継続も目指して!


    拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

    ●ウェブベルマーク

    https://www.webbellmark.jp/

    東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

    ●松島町ふるさと納税

    Matsushimatown_bnr_190_100

    http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

    松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

    ●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

    (リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

    |

    2017年8月23日 (水)

    Freddie for A Day in Japan 2017

    Ffad

    さて映画キャスティングの興奮も冷めやらない今日この頃ですが、もうすぐフレディのお誕生日、「Freddie For A Day」がやってまいります。

    一応、おさらいなんですが、「Freddie For A Day」とは、

    毎年フレディ・マーキュリーの誕生日9月5日に、それぞれがフレディのコスプレをして身の回りの人にフレディの才能を思い出してもらうのと同時に、エイズについての正しい知識の啓蒙と、エイズと戦うための募金を喚起しましょう。

    という世界的なイベントです。
    提唱はマーキュリー・フェニックス・トラスト(MPT)で、始まりは2010年。うおー、こっちももう7年かぁ…これもカテゴリー作る?(笑)

    http://www.mercuryphoenixtrust.com/

    QALツアーだの雑誌だのLEGOだの映画だの、こんっだけニュースがあるのにうにさん日本公式がさーっぱり仕事してくれない中(ごめん、今ちょっと恨み言言った)、クイーン英公式さんが、各国のハードロック・カフェの状況のまとめをツイートしてくださったのですが。

    日本がない。

    二度見したけど、ない。え、どういうこと。
    でもハードロック・カフェ・ジャパンさんは、ちゃんとやるって言ってるのね。

    これって、日本のHRCとイギリスのMPTとの意思疎通が出来てないってことでしょうか?
    内部事情はよく判りませんが、飛び先みんなFacebookなのに、日本がないって寂しい。

    とりあえず、HRCジャパンさんが各店舗のFacebook確認してね、と言ってるので、確認しましたよ。

    ●東京(六本木)

    イベントページ
    https://www.facebook.com/events/132997437306929/?active_tab=about

    イギリスの伝説的BAND”QUEEN”のボーカリスト、フレディー・マーキュリーの71回目のバースデーイベント開催!
    この日は、多くのヒット曲を店内でパワープレイ。さらに20:00頃より、LIVEパフォーマンスもお楽しみいただけます!!

    フレディーにちなんだスペシャルカクテルも販売しちゃいます!

    フレディーのバースデーをお祝いしましょう!!!

    【LIVE パフォーマー】
    フレディ波多江・スパイク山田・モーガン竹中(Gueen)

    お席のご予約は
    03-3408-7018
    ハードロックカフェ東京まで。

    ※スペシャルカクテルの販売は、9月1日(金)~5日(火)です。

    ●東京上野

    ●横浜

    イベントページ
    https://www.facebook.com/events/1762673373746345/

    Queenの伝説的ボーカリスト、フレディ・マーキュリーの71回目の誕生日をお祝いしよう!
    Queenのヒット曲パワープレイやスタッフがフレディを意識した格好で皆さまをお待ちしております!

    ●大阪・ユニバーサル大阪・福岡

    8/23現在該当ページなし!

    うーーーん。すさまじく東高西低。
    おおさかーーーー!ふくおかーーーー!

    8/24追記
    ●福岡来ましたーーー!

    イベントページ
    https://www.facebook.com/events/1876088109385307/

    イギリスの伝説的バンド”QUEEN”のボーカリスト、フレディー・マーキュリーの71回目のバースデーイベントを開催!

    バンドによるQUEENの名曲カバーや、ヒット曲のパワープレイなどなど。
    フレディ・マーキュリーのバースデーをお祝いしましょう!

    ライブ時間(予定):1stステージ 20:00~ / 2ndステージ 21:00~
    ※各30分を予定 ※1stステージと2ndステージの内容は同一です

    その他、19時頃よりQUEENの名曲をオンエア予定!お楽しみに!

     ☆   ☆


    おおさかーーーー!

    一応、各店舗のURL貼っときますので、各自チェック怠りなく!(笑)

    ■Tokyo https://www.facebook.com/hardrockcafetokyo

    ■Uyeno-Eki Tokyo https://www.facebook.com/hardrockcafe.uyenoeki.Tokyo

    ■Yokohama https://www.facebook.com/hardrockcafeyokohama

    ■Osaka https://www.facebook.com/hardrockcafeosaka

    ■Universal Osaka https://www.facebook.com/hardrockcafe.universal.osaka

    ■Fukuoka https://www.facebook.com/hardrockcafefukuoka

    と、とりあえずまとめると、現在のところ確定なのは、六本木はGueenさんのライブ、横浜は吉本のスベリー・マーキュリーさんのトークショー。

    それぞれ9月5日(火)20時から。

    福岡は20時21時からライブあり。

    フレディにちなんだスペシャルカクテル9月1日(金)~5日(火)は、おそらく全店共通ですよね?クイーンのヒット曲パワープレイなのも各店共通かしら?共通だといいなぁ(涙)。

    で、ここで残念なお知らせなのですが、

    今年はオリジナル・ピンが、ない。

    情報提供は、六本木に直接尋ねてくれた「こねこ @morinnaka」さん。ありがとうございます!

    ええええ、残念!

    2015年のピンはこちら。

    http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/freddie-for-a-d.html

    2016年のピンはこちら。

    http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/freddie-for-a-1.html

    こ、これはMPTとHRCロンドン本店の決定事項で全世界共通なんでしょうね…言われてみれば、例年の今頃は、とっくにピンのデザインが発表されていたわ…

    ああ、楽しみにしてたのになぁ…ピン…

    こねこさんによると、募金箱はあるそうなんですが。
    去年の募金箱↓

    Dscn0411

    元々、「Freddie For A Day」はマーキュリー・フェニックス・トラストの啓蒙とチャリティが目的なので、ピンの売り上げの何%かは寄付になったはずなのですが…残念。

    グッズ好きのじゃぱにーずふぁんとしては、ピンズのまたの復活を願う!心の底から願う!まだ今年のFFADも終わってないのに、来年のことを言うとフレディが笑う!ってか笑ってくれ、いっそ笑ってくれフレディ!

    Otomefreddie


    拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

    ●ウェブベルマーク

    https://www.webbellmark.jp/

    東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

    ●松島町ふるさと納税

    Matsushimatown_bnr_190_100

    http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

    松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

    ●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

    (リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

    |

    2017年7月 6日 (木)

    軽ネタ三連発・その17

    …いえ、軽いネタにするつもりはまったくなかったんですが、凛々さん今ちょっと体調不良で早寝してしまうもんですから、ネタだけがどんどん溜まっていく現状に自分が困っているので困った時の三連発大放出発動。

    その1)飛行機

    北欧LCCのノルウェー・エアシャトルの「Tail fin heroes(尾翼のヒーローたち)」という、各地の英雄や著名人の肖像を自社機の尾翼に描くシリーズで、今年2機の飛行機にフレディ・マーキュリーが描かれることが発表されました。

    ノルウェー・エアシャトルのサイトはこちら。
    https://t.co/aXynlREqOC

    …ただまあ、プレスリリースでの写真ははめ込み合成で、実際のイラストはこちらになります。

    Tailfinheroes

    目ヂカラが足りない!

    (全クイーンファン心の叫び)

    ヨーロッパ、アメリカ、シンガポールルートで飛ぶとのことです。「この便」ってわかればいいんだけど、欠航とか変更とかで、必ずしも決まった機体で飛ぶとは限らないでしょうから、難しいかもしれないですね…

    ただ、凛々さん個人的には乗りたいというよりむしろ、エアポートのデッキからデカいのが動く!飛ぶ!のを生で見たい気がするなー。だって乗り込んじゃったらフレディ見えないじゃない(笑)。


    その2)CM

    トヨタのEsquire(エスクァイア)の新しいCMで、クイーンの「伝説のチャンピオン We Are The Champions」が使用されています。

    …いや、「使用されてます」って言ってもこれがまったくアレンジが違う!見事!まあ、ご覧ください。

    https://youtu.be/_ApGz_xaTaw

    歌って踊っているのは俳優の長谷川博己さん。最近ではアレですよ、「シン・ゴジラ」の矢口さん。

    ジャズアレンジが結構イイじゃないですか?
    日本語歌詞が出るのもポイント高いです。「24時間戦えますか」みたいです。でも21世紀のジャパニーズ・ビジネスマンは歌い踊るのです。

    ただちょっと笑ったのが、この記事書くのにツイッターとかいろいろ検索してみたんですが、あまりにもアレンジされすぎてて

    誰も曲がクイーンの「チャンピオン」だと気が付いてない!(爆笑)

    あと、長谷川さんにはなんのウラミもないのですが、なにしろ今クイーンファン、毎日のようにアダム・ランバートの超絶上手い歌を頭からあびるように聴いてるもんですから…あの、ちょっと歌が…ね?(言葉を濁す)

    ちょーっとタイミング悪かったなぁ、ランバートさんに歌で比べられたら、大概の地球人に勝ち目はないから!長谷川さん気にしないで!映像はおしゃれでかっこよくて素敵だから!


    その3)雑誌

    凛々さん知らなかったんですが最近創刊されたらしいイギリスのハードロック系の雑誌「Planet Rock Magazine」の第二号がクイーン特集です!7月7日発売です!

    エンボス加工で型抜きのクイーンの金の紋章から黒フレディがのぞくという、豪華絢爛な表紙。あー、クイーンは似合うよねぇ、こういうゴージャスなのが…

    Pr_issue2officialcover

    カバーストーリー13ページ、ブライアンのインタビューがメインで、今年「世界に捧ぐ News Of The World」40周年を祝ってロボット・フランク君大活躍中のクイーンのこれまでとこれからに迫ります。

    日本からも、こちらから購入できます。

    https://t.co/N3REqaIiTb

    送料込み9ポンド(日本円で1300~1400円くらい)で、クレジットカード、ペイパルが使えます。


    オマケ)ザ・ストラッツの映像

    …って、いつのハナシだよっ!

    と思わず突っ込む今年のバレンタインデーに開催された、

    http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-74bc.html

    アコーステイック・ライブが、約半年を経てやっと Youtube 公開されました。

    あまりに音沙汰がないので何か問題でもあって、もう発表されないのかと思ってた、内心(笑)。

    うーん、あえてこの時期まで引っ張って来たってことは、7月14日に出るニューシングル「One Night Only」の宣伝か、

    はたまたサマソニ来日の後押しか…

     ☆    ☆

    以上、どたばたっと羅列でごめんね!まとめとかないと、自分が忘れるの!


    拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

    ●ウェブベルマーク

    https://www.webbellmark.jp/

    東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

    ●松島町ふるさと納税

    Matsushimatown_bnr_190_100

    http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

    松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

    ●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

    (リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

    |

    2017年1月22日 (日)

    「Freddie Mercury's Royal Recipes」

    Royalrecipes

    …まあ、苦労して手に入れたものほど愛着もひとしおってことで。

    こちらの記事でご紹介した、

    http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-dc83.html

    フレディの長年のパーソナル・アシスタントだったピーター・”フィービー”・フリーストーンさんが、フレディのお気に入り料理を思い出とともに紹介するレシピ本、「Freddie Mercury's Royal Recipes」なんですが、実は、凛々さん結局あの記事のあと、すぐに購入を決意したんですね。

    ところがいくら待っても届かない。清水の舞台から飛び降りたのに!飛び降りっぱなしかい!

    まあ年末だしなぁ、でも今年中(2016年ね)には届くとかどこかで見た気がするんだけどなぁ、などとのん気に考えていましたところが。

    今年に入ってから、受注業務をしている Fenix Film s.r.o. の Michaela Flenerova さんから突如メールが!

    「you did the order of our book “Freddie Mercury’s Royal Recipies” a few weeks / month ago.
     But your order was not finish- no payment was done. 」

    な、なんですと?

    いや、申し込むフォーム入力した時に、ちゃんと PayPal で払っていて、PayPal からも「お支払い連絡」のメールが届いてるんですが。

    さあ、めんどくさいことになったぞ。
    とりあえず PayPal のサイトにログインして支払い状況を確認。はい、入金済になっている。

    と、そこで気が付いたんですが、PayPal って、サイト内部のマイページから、支払いについての事故案件を報告して売り手に連絡することが出来るのよ!しかもフォームなどが日本語で表示されていて判りやすい!

    https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/paypal-buyer-protection

    発送主へ、これこの通り入金してますよ、と PayPal 内から連絡出来ます。
    まあ、さすがに発送主への連絡は、英語で入れなくちゃならないですけどね。

    「I finished payment on November 17.
     I would like you to make that confirmation.」

    これでいいかなぁ、ちょっとぶっきらぼうかなぁ、などと悩みながら送信。
    するとすぐに、

    「I'm very sorry , you are right, your payment was done on 17.11. 2016. I checked it now manually.」

    と返事が。ああ、良かった、本はすぐに発送してくれるとのことで、発送連絡が1月19日のこと。そしてついに我が家に着いたのが、20日の金曜!

    …って、ちょっと待ってちょっと待って、翌日?チェコ共和国から翌日?北海道九州からヤマトで通販するより早いってどゆこと。

    さすがにとんでもねー送料取ってるだけのことはあるのね(笑・以前の記事参照)。

    今まで海外通販って、割とトラブルなく済んでいたのでちょっと慌てたのですが、こういうのもみなさまの参考になるかなぁ?と思って、あえて長々と前置き書いてしまいました。

    Dscn0414
    (フィービーさんのサイン)

    いやー、PayPal って便利ね。アカウントだけは前に作ってあったんですが、実際に使ったのは実は初めてだったんです。支払い証明しなきゃならない時とか、スムーズだわぁ。もしクレジットカード直接入力だったらもっと面倒くさかったかも、と思うと俄然 PayPal 押しになった凛々さんなのでありました。

    以上、前置き終了、以下本題(笑)。

    「KING OF ROCK に食事を出していた日々」と副題にある通り、フレディが好んでいた料理のレシピが、その思い出など簡単なコメント付きで、たくさん紹介されているんですが、その他にもフィービーさんのフレディとの日々についてのエッセイが12ページ、思い出の写真が11ページあります。

    Dscn0419

    この写真がね、なんとなくセピア色に退色しかけていてね…ちょっとぐっと来るんですよ。
    これたぶん、いや絶対、フィービーさんの個人的なアルバムにひっそりと、長い時間貼ってあった写真たちなんですよね。

    まだ着いたばかりで全然読めてないんですが、日本料理に言及した、「TERIYAKI,
    TENPURA, PRAWN TOASTS」っていうページもありまして、そこだけはまずしっかり読みました(笑)。

    Dscn0415
    (CHICKEN TERIYAKI…ミニフレディ、ページ押さえに大活躍)

    フィービーさん、こう言ってます。

    「日本のすべてに対するフレディの全面的な愛情は、寿司と刺身にだけは、及ばなかった」

    (笑)生魚だけはダメだったんですね。
    そして、フレディの料理人だった Joe Fanelli さんの1ページの短いエッセイを紹介しています。

    それによると、日本の美術や工芸は19世紀末からのヨーロッパのアールヌーボーでも大きな位置を占めていたので、それらを愛するフレディは日本の美術工芸が本当に大好きで、ステージや取材の合間をどう切り抜けたのか、クレジットカードの使用状況は半端なかった、と、ユーモアたっぷりに紹介されています。

    フレディは日本に来ると本当に「皇居に隠してある宝物を除くあらゆるものを買いつくした」ので付き添いは大変だったけど、フレディ・マーキュリーの審美眼に叶うような見た目も味も素晴らしい「洗練された料理、形、テクスチャーと一貫性」のご相伴に預かれることが光栄の至りだった、と書いています。

    「…we had bought on our trip, wearing the kimonos we had bought on the trip, using the chopsticks... Uh huh. Chopsticks needed a little work...」

    この「TERIYAKI, TENPURA, PRAWN TOASTS」のコーナーの中で、PRAWN TOASTS だけよく判らなかった(写真も付いてなかった)ので、ちょっと調べましたところ、中華圏や、そこから伝わった長崎などで食べられている「ハトシ(蝦多士。多士(トーシー)は英語のトーストの音訳)」と呼ばれるもののようです。

    エビのすり身に卵の白身やみじん切りの野菜などを混ぜたペーストを、食パンに塗って揚げるらしいです。パンに塗ること以外は、材料的に海老しんじょ揚げに近いです。
    こんなの↓(この写真はフィービーさんの本からではありません)。

    Prawntoasts21907_l

    フィービーさんも「中国と日本のミール」と書いていますが、ちょっと中国寄りですね。長崎の人、知ってるー?食べたことないから一度作ってみようかな。

    冒頭のフィービーさんのエッセイを除いて、レシピに添えられた一文一文がそれほど長くないのでちょっとした合間合間に拾い読み出来るのがいい感じです。

    あ、あと凛々さん密かにこっそり心配していた材料の重さ単位なんですが、グラム表示だった!歓喜!
    実用性も高いので主婦層が多い、日本のクイーンファンにお勧めだ!(笑)

    ああ、前にも書いたけど、どこかで翻訳しないですかねぇ。して欲しいですよねぇ、これ…

    ご注文はこちらから(今見たら、送料が安いTNT配送が増えてます!送料12ユーロ!私は30ユーロの本に送料35ユーロ払ったけど!www)。
    http://www.freddiemercurysroyalrecipes.com/


    拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

    記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

    ●ウェブベルマーク

    https://www.webbellmark.jp/

    東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

    ●松島町ふるさと納税

    Matsushimatown_bnr_190_100

    http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

    松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

    ●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

    (リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

    |

    2017年1月10日 (火)

    「招き猫展」横浜高島屋で開催

    C1o4xw9vqaa_br_

    ●クイーン・カレンダーには反映してあるんですが、こちらの記事でご紹介してます

    http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-f379.html

    人形作家の「あべ夏」さん出展の、高島屋の「招き猫展」、新春は横浜で明後日から開催です!

    《横浜高島屋》開運招福 招き猫「福の市」

     ■1月11日(水)→16日(月)

     ■8階 ギャラリー

     ※連日午前10時から午後8時まで開催。
     ただし最終日は午後6時閉場。

    http://www.takashimaya.co.jp/yokohama/event/#os5292

    トップ写真はあべ夏さんのツイッター( @pisutanyan )からお借りしました。
    新作の張り子の女王様たち!お正月らしく、鶴の着物柄が素敵ですね!

    今回はポストカードもありますとのことですので、みなさまぜひお出掛けください♪

    Dscn0379

    ●なんか年明けからこっち、偶然にもお人形ネタばっかりになってるのが可笑しい。

    実家にフレディフィギュア連れてった時に、実はその辺にあったこういうソフトポーチに入れてったんですね。

    Case1

    でもこれだと荷物につぶされたり、あっちこっちひん曲がったり、なんかフレディが息苦しそうじゃないですか。

    いいケースないかなーと前から思ってたんですが、先日ふっと思いついたのが、缶タイプの眼鏡ケースですよ!

    Case4

    凛々さん近眼なので、うち、眼鏡ケースはその辺にごろごろ転がってるんです(←片付けましょうよ)
    これがチビフレのサイズに見事にぴったりで!ほらほら。

    Case2

    元々眼鏡ケースには眼鏡を傷つけないようにフェルトの内張がしてあるので、ケースの中でごつごつカラカラぶつからないし、マイクや手と顔のスペアパーツもちゃんと収まって、閉まります。

    Case3

    こういうコロンと丸いタイプなら、旅行やお出掛けの荷物のスキにもつるんと入ってつぶれないし、出して手元に置いても違和感なし(よもやフレディ・マーキュリーが中に入っているとは誰も思うまい)、デザインも豊富だし、イイことづくめじゃありませんか!

    ってことで、お出掛けにチビフレをお連れのみなさま、個人的に、缶タイプの眼鏡ケースを超おススメします!あ、お出掛けしなくても、お片付けにも便利だと思います。

    …まあ、そこはかとなく棺桶っぽい気配がしないこともない…とは、思っても言ってはいけません。やだなぁ、保護のためよ、保護のため!


    拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

    記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

    ●ウェブベルマーク

    https://www.webbellmark.jp/

    東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

    ●松島町ふるさと納税

    Matsushimatown_bnr_190_100

    http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

    松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

    ●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

    (リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

    |

    2017年1月 8日 (日)

    フレ子!

    Fureko3

    2017年も明けたある日、凛々さんちに謎のお届け物が…

    Fureko1

    さっそく開けてみるとそこには

    Fureko2


    「ブレイク・フリー I Want To Break Free」のPVフレ子が!

    https://youtu.be/f4Mc-NYPHaQ

    どっひゃぁぁぁぁぁ!

    トップ写真でチビフレもびっくり。

    ああ、どこから話そう、えっと、アダム・ランバートさんの大々々々ファンで、ツイッターで仲良くさせていただいている kardam( @kardamdoll )さん、アダムが新しい衣装やおりおりのイベント、ライブなどのたびに、その衣装を着たアダム人形をとんでもない工夫と愛とテクニックを駆使して続々と生み出していらっしゃる方なんですが、

    Cfjwpohvaaahqqk

    その方が、なななんと、「ブレイク・フリー」PVの女装クイーン4人の人形を作られましてね。それが昨年の後半のこと。

    それがもう、クイーンファンにも大好評でして。
    そりゃそうです、見よ、このクオリティ。

    Kl15ibhcjpg_large

    わははは、そっくり!こんなにも特徴をとらえている!もう、細かなところまで再現度パーフェクトでしょう?

    もちろん、最初フレ子はひとりだったんですが、この1月に誕生日を迎える凛々さんへのプレゼントにと、なななんと、わざわざフレ子の双子をウチにお嫁に出してくださったのであります!

    きゃああああ♪フレ子可愛いよフレ子。

    これ、お洋服ちゃんと脱げるんですよ。そしてそこにはちゃんと胸毛も(重要)。

    1za8fwvjpg_large

    なんて芸が細かいの~!
    この掃除機も凄いでしょ!?これも kardam さんの手作りなんですよ!

    1sm9embvjpg_large

    あんまり可愛くて嬉しくて、昨日友人Мちゃんとの新年会の席にも連れて行って自慢しちゃいました!Мちゃんもびっくり感心してましたよー。

    Dscn0396

    (こ、これだとフレ子がビールぐい飲みしたみたいだな…いや、したのかな・笑)

    kardam さんはほんと好意だけで作ってくださったので、たとえばお代を払って受注するとか、そういうことは一切なさっていません。動機は「愛」だけですからね!ああ、愛って偉大だわ。

    凛々さんの誕生日のためにわざわざ作ってくださって(この子は1月1日生まれらしい…なんて目出度い幸運の女神…あ、女神でいいのか?笑)、本当に光栄です、kardam さん、ありがとうございました!

    実際の誕生日はまだ2週間先なんですが、一足早く、素敵なプレゼントいただいてしまいました。
    なんか、年明け早々幸運が舞い降りたような…フレ子と一緒に、素敵な1年が訪れたような、そんな心楽しい気持ちです。

    どこに飾ろうかなー、なんて嬉しく迷っているのですが、ベッドの枕元に座らせて、一緒に寝るかな、とか♪浮かれてます♪


    拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

    記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

    ●ウェブベルマーク

    https://www.webbellmark.jp/

    東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

    ●松島町ふるさと納税

    Matsushimatown_bnr_190_100

    http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

    松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

    ●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

    (リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

    |

    2016年12月25日 (日)

    Thank God It's Christmas♪

    Christmas

    ども。サンタさんうちにもそれ配達してくれないかなーと毎年毎年…(延々)思う凛々さんです。

    何はともあれクイーンファンはクリスマスにはこれを聴かないといけませんので(義務かい!)、さっそく貼っちゃいますね。

    https://youtu.be/fu3uA8K6ApQ

    なんか最近アメリカでは、キリスト教徒以外の人に配慮して、「メリークリスマス!」ではなく「ハッピーホリディ!」と言うのが推奨らしいですね。

    戒律の厳しい宗教の人は大変だなぁ、と、あいまいな宗教観を持ついかにも日本人の凛々さんはのん気に思うわけです。
    いーじゃん別にクリスチャンでなくたって、とりあえず、

    祭りには乗っとけ。

    その方が楽しいから。
    クリスチャンではないフレディ・マーキュリーさんだって、しれっとクリスマスソング歌ってるわけですし!
    クリスマスツリーも飾るし、サンタさんの扮装だってへーきでしちゃうぞこの人。

    https://youtu.be/HEhhQwcrWYg

    フレディの「あいまいな宗教観」については6年前のクリスマス記事に書いてました。

    http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-36b4.html

    …って、うひゃーーーもう6年も経っちゃってるのか。それはそれでびっくり。

    今でも、「フレディ・マーキュリーはゾロアスター教徒だった!」とか音楽ニュースなんかでことさら書かれてると、ちょっと、しっくり来ないというか、まあ、そういうわけでもないんじゃないかな、家系がそうだったというだけで、と、こっそり感じている凛々さんなのであります。

    まあとりあえず、どうやら「祭りには乗っとく」主義らしいマーキュリー先生が、今宵、みなさまの夢ににっこにこで訪れますように。

    Happy Merry Christmas!

    Il_570xn1113606843_1sl7


    拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

    記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

    ●ウェブベルマーク

    https://www.webbellmark.jp/

    東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

    ●松島町ふるさと納税

    Matsushimatown_bnr_190_100

    http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

    松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

    ●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

    (リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

    |

    より以前の記事一覧