カテゴリー「クイーン」の636件の記事

2017年4月17日 (月)

Happy Queen Day!

1975

はい、本日4月17日は、1975年にクイーンが初めて日本の地に降り立った日、ということで「日本記念日協会」認定の、

クイーンの日

です。

http://www.kinenbi.gr.jp/

…いやもう、しつこいくらい言っておかないと定着しないからね(笑)。
各自、学校職場ご家庭での周知徹底よろしくね!

ってことで、42年前の今日の様子など含めてこちらのPVをしみじみと鑑賞。

まだ駆け出しの新人バンドが、思いもよらず日本で大歓迎されて、ちょっと面食らってるような、でも興味津々の顔で周囲を見まわしてるその表情が若々しくて、活力にあふれてて、胸が暖かくなります。

https://youtu.be/n_1oZwOe0z8

これを、Queen Officialチャンネルが公式にアップしてくれたのも嬉しいなぁ。

日本に来てくれて、日本を愛してくれて、ありがとう、クイーン。

「日本が一番美しいのは春だよ。ツツジが満開でね…」

日本にあまりなじみのなかったジム・ハットンさんに、そう説明したフレディ。

毎年、桜からツツジに掛けてのこの一番美しい季節に、解き放たれたフレディの魂は日本にいると、私は信じています。

Happy Queen Day!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年4月13日 (木)

【速報】「QUEEN in 3-D」 日本発売決定

3d

バークスさんがすんごい速報出して来たんですけど、こちらの記事でご紹介した、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/queen-in-3-d-95.html

ブライアン・メイのクイーン立体写真集「QUEEN in 3-D フレディ・イエローのふくろう眼鏡付き(笑)」の、日本発売が決定した模様です。

20170415queenin3d

https://www.barks.jp/news/?id=1000140838

追記:amassさん
https://t.co/Le9IUYcTwg

NMEさん
https://t.co/04Y5DPMEc8

今日現在発売日未定(5/下旬とだけ)、価格未定でまだアマゾンにもあがっていないようですが、でもまあイギリスから送料込み約1万円で買うよりは、安いでしょ?たぶん。

さすがはクイーンに強いシンコーミュージックさんだ!
クイーン40周年記念本の時と同じく、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/queenin-2802.html

原書輸入版+日本語解説書、のパターンになるようで、さくっと翻訳して日本語解説書を別途添付、という、鉄は熱いうちに打て的ご商売!(笑)

そしてそれだけで済まさないのが嬉しいところで、日本独自のオマケとして「MUSIC LIFE 1975年9月号表紙ノート」付きですって!あらまあ素敵(←オマケという言葉に弱い)。

…これです(笑)。

Ml197509

これが表紙のノートが付きます。さっすがシンコーミュージック!こういうタマはいくらでも出て来るぞ。

もちろん、日本語版の発売が一番いいのは当たり前なんですが、ブライアンのレッド・スペシャル本の例を出すまでもなく、翻訳して新たに書籍にまでするのはとにかく時間が掛かりますもんね、下手すると年単位で。

個人で海外通販することを思えば、シンコーミュージックさんでまとめて輸入していただいて、日本語解説にオマケまで付けていただけるなんて、とてもありがたいです。

まだシンコーミュージックさんのサイトにも、

https://www.shinko-music.co.jp/info/queenin3d/

アマゾンなどにも販売ページがないのですが、購入できるサイトがアップされ次第、ブログでお知らせしますね。待て続報!

https://youtu.be/c-wBLRpCpyo

また、今週末に近づいた「The Queen Day Vol.03」会場において、3-D写真の一部を実際に見ることが出来るようですよ。

…忘れてませんかー?チケット買いましたかー?まだお席ございますよー。

https://goo.gl/aMv1tZ

この記事書くのに久しぶりに(をい)特設サイト見に行ったら

http://cittaworks.com/queen/news_0406/

当日の Gueen のセットリストが出てました。やはり発売40周年の「世界に捧ぐ News of the World」に特化したメニューになるようですよ!

みなさまお誘いあわせの上、羽田へGO!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年4月 5日 (水)

「Queen In 3-D」のフレディ・イエローに釣られる(そこ)

C8pamxowaaaiepv

すいません、またなんかいろいろ小ネタ溜め込んでます。

えっと、ブライアン・メイのステレオ写真集「Queen In 3-D」が、5月25日に発売されまして、先日その宣伝動画がアップされました。

https://youtu.be/G1IU70hxQ6Y

動画の英文書き出しはこちらのブライアン公式で。

http://brianmay.com/brian/brianssb/brianssbmar17.html#16

クイーンの1970年代から現在までの「黄金の日々」を記録したステレオ写真をチョイスするのに3年費やしたそうで、ブライアン特許の「3Dフクロウ眼鏡」が付属します。色はフレディ・イエローです(笑)。

…いや、凛々さんずっと前にこの記事で

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-e79c.html

もう「あの色」はフレディ・イエローと呼んじゃっていいんじゃない?と冗談半分本気半分で提言したわけですが、ここに来てよもや公式が

「1986 Freddie Mercury Jacket Yellow」

とか言い出すとは思ってもいませんでしたよフレディ。

Freddie1986

「僕がフレディを撮る時、フレディも僕を見ている。そこにフレディがいる。この3Dを見る時、きっと君もフレディがそこにいると感じると思うよ」

そして嬉々としてフクロウ眼鏡の使い方を解説しだすブライアン。ああ、博士ってば…
…あ、フクロウ眼鏡がどんなモノかはこちらの過去記事をご参照ください。

「ブライアン・メイ博士のサイン」
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-e511.html

「現在までの歴史」ということで、なんとポール・ロジャースやアダム・ランバートのページもあるとか!

…ほらほら、まったくの他人事だと思ってたそこのアダムファンのアナタ!他人事じゃないですよ、いつの間にか巻き込まれてますよ、アダムが!「僕たちはファミリーだから」とか言いくるめられてうっかり撮られちゃってますよ3D写真を!

ご購入予約はこちらから。各種クレジットとペイパルが使えるようです。

http://shop.londonstereo.com/BOOK-Q3-D.html

書籍代50ポンド、プラス日本までの送料は19ポンドです(1ポンド約138円4/5現在。って、この前の記事より下がってるやんポンド!)。

で、可笑しいのが動画の最後で、

「もうすぐツアーで会えるよ!6月にアメリカで!あと、たぶん10月にヨーロッパ、12月にイギリスツアー…おおっと、シー!内緒!」

とかお茶目こいてるんですがこの69歳9か月が!
モノポリーを他人にリークされたのがよほど悔しかったらしい!(違)

ヨーロッパ・イギリスツアーについてまだ英クイーン公式から正式にプレスリリースは出てないんですが、英公式は上記の動画のことを、「Tour Teaser」と言っているので間違いはないようです。

またそんなに働いて…ニュースがいっぱいあるのは嬉しいんですが、やっぱりちょっと心配にもなりますよねぇ。

まあ、それは毎回、杞憂で終わるのですけどね。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年3月30日 (木)

【悲報】クイーン・モノポリー日本版は…

001

こちらの記事で速報しました、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/queen-monopoly-.html

クイーン・モノポリー QUEEN MONOPOLY についてですが、例によって凛々さん、さっそく問い合わせてみましたよ、タカラトミーさんに。

3/22にタカラトミーさんのサイトのお問合せフォームから問合せまして、3/28に下記のご回答をいただきました。

-------引用ここから-------

現在のところ、ご連絡いただきました
ロックバンド「クイーン」コラボのモノポリー製品の
発売予定はございません。

このたびお寄せいただきましたご意見は、
担当部門へ報告させていただきます。
貴重なご意見ありがとうございました。

-------引用ここまで-------

現在のところ発売予定はございません。

現在のところ発売予定はございません。

現在のところ…(エコー)

いやほら、「現在のところ」だから!ね!意見が多ければ変わるかもだから!
とか…無責任に放言しておりますが。

えー…、ということで、とりあえず欲しい方はイギリスから購入しましょう…現在のところ。

先日の記事でご紹介したゲームショップは、

http://www.365games.co.uk/party-and-family-board-games/queen-monopoly

発売は5月8日で、お値段は28.99ポンド+日本までの送料2.99ポンドになります(1ポンド約139円3/30現在)。

こちらはアメリカのショップで58.99ドル+日本までの送料4.99ドルです(1ドル約112円3/30現在)。

http://www.ozgameshop.com/party-and-family-board-games/queen-monopoly

アマゾンUKだとこちらから買えるようになるようです(まだ買い物かご表示ないですが、そのうちね)

https://www.amazon.co.uk/gp/product/B01HM391PM

また、日本のアマゾンなどでもそのうち並行輸入品で入ることがあるかもしれません(ただ、並行輸入品だと価格がどうなるか、ちょっと判らないですね…)。

アマゾンJPにイギリスの本屋さんの出店もあるので、そちらで買えればいいんだけどなー。

4/6追記
 どうやらQueen Online のショップでも買えるみたいです!
 https://t.co/ze0horvzOh

いや、逆に考えれば辞書片手に英語の勉強をしながらゲームも楽しめるという!おお、一石二鳥じゃないですか!

…とポジティブシンキング。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年3月24日 (金)

デニス・オリーガン氏の写真展イギリスで開催

Fredcrown1986

今年の9月から11月に掛けて、クイーンの1986年マジック・ツアーの公式カメラマンだった、デニス・オリーガン Denis O'Regan さんの巡回写真展がイギリスで開催されます。

https://www.offbeatlounge.co.uk/princesoftheuniverse

デニス・オリーガンさんのマジックツアーの写真といえば、あの「黄色ジャケットのフレディ」と共に、

Denisqueen2

現在の「クイーン」の一般的なイメージを印象づけた写真群だと思うのですが、もちろんそれ以前からツアー写真を撮り続けていて、

Denisqueen3

今回は未発表のものを含む約60点の写真が展示されるようです。
Mercury Phoenix Trust もサポートしている模様。

デニスさんの写真は、なんていうか、凄く「正統派」な感じの写真が多いような、気がします。

Denisqueen5

…まあ、何が正統で何が邪道かとか突っ込まれるとうまく言えないんですが(笑)。雰囲気で察してください。

日程:

 9/19 Norwich   10/12 Cardiff

 9/21 Croydon   10/13 Swindon

 9/22 Cambridge  11/14 Glasgow

 9/26 Liverool   11/17 Harrogate

 9/28 Worcester  11/21 Bolton

 9/29 Leicester  11/23 Sheffield

 10/10 Bristol   11/24 Milton Keynes

会場はなぜか全部BMWのショールーム(笑)。
9月の Freddie For A Day に絡めにくい日程なのが残念ですね(行く気か)。

夜6時半からのVIPチケットは、デニス・オリーガンさんの「‘No Filter Question and Answer’ session」Q&Aコーナーがあるそうなんですが、可笑しいのが

「Q&Aの内容には、お子様には不適切な「大人の」会話を含む、かもしれません」

という注釈があること!恐るべし「No Filter」!(笑)

お子様に不適切なクイーン!

ぜひ聞きた…いえ、素晴らしい配慮ですね!

Denisqueen4

デニス・オリーガンさん、現在はデヴィッド・ボウイの巡回写真展をしているようで、ボウイさんの他、キッスのライブ写真も有名なようです。

デニス・オリーガンさんにしろ先ごろ来日したミック・ロックさんにしろ、もちろん日本が誇る長谷部宏さんにしろ、あの黄金時代を切り取った素晴らしい写真を見せてくれたみなさまが、正当な対価として収入を得ることが出来る機会は、これからも増えて欲しいと心密かに思っています。

…盛大に「お前が言うな」なんですけどね…(一応自覚はあります…すいませんすいません)。

Denisqueen1


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年3月18日 (土)

QUEEN MONOPOLY 発売!

Queen_monopoly_1

こちらの amass さんの記事などでも話題になったのですが、

http://amass.jp/79549/

昨年9月のクイーン・コンベンションの時に、「クイーンのモノポリーゲームが制作中」と発表されておりましたところが、それがめでたく製品として発売の運びになった模様です。

まだクイーン公式からプレスリリースはないのですが、イギリスのゲームショップなどで、予約を開始していて各国ファンサイト大騒ぎ(笑)。

ボードゲーム「モノポリー」は不動産売買ゲームなのですが、この「クイーン・モノポリー」はゲームの概要としては、1970年インペリアルカレッジでのギグから始まって、1986年クイーンとしてのフレディ・マーキュリー最後のライブ、ネヴワースまでのクイーンの輝けるライブキャリアが全体の流れになっていて、それらのライブの各会場付近の土地を購入してホテルを建設することになっているようです。

基本のモノポリーゲームにある、

チャンスカードは「A Kind Of Magic」カード、

イベントカードが「In The Lap Of The Gods」カード、

電力会社・水道会社はそれぞれ照明会社・音響会社になっていて、

鉄道を所有する代わりに各アルバムを所有するみたいです。

もちろん税金は払うし刑務所にも行く(笑)。

…「みたいです」ばかりですが、ゲームボードの写真をオリジナルモノポリーと比較して推測してるだけなんです、すいません。

Queen_monopoly_2

そのゲームボードの写真の中、左上見て見て!

Queen_monopoly_3

あの特徴的な屋根のカタチ!そうです、我らが武道館もあります!日本のファンとして嬉しいですね!なんかぐっと親近感わいて来ますよね。

あのあたりの土地、モンの凄く高いはずですが(笑)、ゲーム内でも「最強のカラーグループ」と言われるオレンジ枠になっています(刑務所から6~9番目の位置にあり、ゲーム中、止まる確率が最も高いマスなんだそうです)。

ってゆーか、それ言ったら真ん中に堂々鎮座するクイーンのライブ写真は、もちろん我らが長谷部宏さんだ

ゲームのコマは、

Queen_monopoly_4

「自転車、ハンマー(トゥ・フォール)、レッドスペシャル、世界に捧ぐのロボット、ガガのラジオ、フレディの掃除機」の6種類ですね!

ぱぱっと調べたところ、こちらのイギリスのゲームサイトは

http://www.365games.co.uk/party-and-family-board-games/queen-monopoly

日本への発送も可能なようです。

http://www.365games.co.uk/page/delivery

ただまあ、アマゾンジャパンも調べたら海外のモノポリーを販売しているところがあるみたいですし、日本でのモノポリーの正規代理店は現在タカラトミーなんですが、

http://www.takaratomy.co.jp/products/monopoly/

過去にピクサーやディズニーなどの版権ものの日本版を、いくつか発売しているようですので、まだ予断を許さない状況。
…どうかなー、出すかなー、「クイーン・モノポリー」。どうだろう、

出してくれたら買うんですが。(太文字強調)

発売は2017年4月28日みたいなんですが、ちょっと様子見でしょうか?
一応対象年齢が8歳以上なので、ルールブックなどはイギリスの8歳の子どもにも理解できる英語で書いてある、はずだ、だといいな的希望的観測。

モノポリーのゲームルールなどはウィキペディアとか。

https://goo.gl/lpTk0L

どうでもいいけど「日本モノポリー協会」の会長って、糸井重里さんなんですね。

http://www.1101.com/monopoly/

この記事書くのにざっとルールなど調べたんですが…金が乱舞し投資効率がモノを言い破産者が続出する結構世知辛いゲームのようだ…

ブライアンとロジャー、モノポリー好きらしいんですけどね。

3/19追記

ブライアン「誰かがリークしちゃった!僕が漏らすべきだったのに!」(←笑)

3/21さらに追記

こちらのBARKSさんの記事によると、
https://t.co/hQxht3sAjw

不動産売買ではないとのこと!
でも「全てを征服しよう」だけではなんのことやら…はっ!もしや最終目的は世界征服!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年3月16日 (木)

Who Wants To Live Forever - Queen: Life After Freddie Mercury

516kc65v67l

こういう本が、出るフェイズまで来たのだなぁ、という一種の感慨がありますね。

ブライアン公式が、フレディが亡くなって以降のクイーンの活動についての書籍「Who Wants To Live Forever - Queen: Life After Freddie Mercury」が、3月17日に販売されると告知しました。

"Who Wants To Live Forever" charts the band's musical output since the death of Freddie Mercury.

(「Who Wants To Live Forever」は、フレデイ・マーキュリーを失ってからのクイーンの音楽表現の航海の軌跡です。)

71eqxbidtyl
(裏表紙)

アマゾンUKには書籍とKindle版が出ているのですが、

https://goo.gl/LDGjiO

日本のアマゾンには今のところ、Kindle版しか出ていないようです。

https://t.co/uasTvzytcO

そのうち書籍も出るといいなぁ、とアナログなオバ…お姐さんは胸毛持ちの神に祈願する。あの神、いろいろ忙しくて大変。

凛々さんがさっき「フェイズ」という言葉を使ったのは、歴史っていうのは「段階」の積み重ね、連続だなぁとつくづく感じるからです。

流れる時の、これもその一重(ひとえ)なのだな、と。

この現在のフェイズのことを、凛々さんは以前、「ファミリー」と表現したのだけど、ブライアンとロジャーが、誰よりも辛い想いや無力感から立ち上がり、今もなお、彼らの母艦「クイーン」を誇り高き老兵のごとくかくしゃくと守り続けていてくれるからこそ、新しい世代のクイーンファンが生まれ、その新しい世代のファンが「クイーンのライブ」を観ることを、諦めずに済むのです。

ポール・ロジャースやアダム・ランバートとのライブツアーはもちろん、5iveやロビー・ウィリアム(映画「ロック・ユー!」!)を始めとするいろんなコラボにも言及している、のかな?

単なる個人の好き嫌いではなく、もっとフラットな、大局的な視点で、この彼らの新しい航海、その意義を、記録し、論じる研究書、とまではいかなくても解説書のようなものが生まれて欲しい、と願っていたので、そういう趣旨だったら凄く嬉しいな、と思います(まだ読んでないのでなんとも言えん)。

「Who Wants To Live Forever」というタイトルからも、この現在の「フェイズ」もまた、永遠のものではない、ということを表しているじゃないかと思います。

永遠なんてないからこそ、今この一瞬一瞬が、輝くのですね。

…と美しくまとめたところで私は抗議したい!表紙がなぜコレ(笑)。いや、おぢさまたちもアダムさんもこれはこれでカワイイ。カワイイけれども。でもでも。

クイーン+アダム・ランバートの写真なら、他にもっとぐっと来る素晴らしいのがなんぼでもあるんじゃないかと思うんだけどなぁぁぁぁっ!

https://youtu.be/bc-AmpIVJWM


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年3月15日 (水)

こ、これはどう見ても!その2

Kingfreddie

これまた「いつのハナシだよ!」シリーズでございますが。

こちらでご紹介した(2011年でした…)、

「こ、これはどう見ても!」
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-ba4a.html

どこからどう見てもフレディ・マーキュリーにしか見えないビアジョッキに、

King_freddie

なんと姉妹品が出ていることを先日発見しました!

じゃじゃーん。ワイングラスです。

King04

https://goo.gl/pTOvIT

「ビールは苦手で…」というそこの奥様もこれなら大丈夫!何がどう大丈夫なんだ。

王様と女王様のワイングラスセットでも売っているようですが、我々は目的がヨコシマなので女王はいらないな(その発言はどうなのクイーンファンとして)。

ショッピングモールなどでは、ジョッキの方は「ビールの王様」、ワイングラスの方は「キング ワイングラス」などで検索してみると、出て来ると思います。

ただこうしてビールジョッキと比べてみると、ワイングラスの方は可愛らしさでいまひとつ。うーむ。

たぶん、つぶらなお目目の割合がね、物足りないのよね。キング・フレディの目ぢから的にね。

860614_paris_04

「え?」

やっぱり凛々さんのイチオシはビアジョッキ「ビールの王様」の方なんですが、このジョッキのシリーズも、他に常滑焼のものがあります。

King01 King03

https://goo.gl/6hK7DL

…太りすぎのフレディと痩せすぎのフレディ(笑)。意外と太ってるのもカワイイことはカワイイ。
ただまあ、やっぱり一番似てるのはガラスジョッキなんだよなぁ。ああ、この絶妙の謎バランスが。

あ、改めて念押ししておくんですが、

これはフレディ・マーキュリーグッズではありません(笑)。

偶然です、あくまで偶然の産物です。偶然って怖い。

あくまで偶然のフレディジョッキを片手に、ハンガリアン・ラプソディなどじっくり楽しみたいですね♪

https://youtu.be/o3kCZPiBsZc


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年3月11日 (土)

春の訪れ「The Queen Day Vol.03」開催!

2017_0415thequeenday28main29

(3/15追記:凛々さんに地味だと指摘された(笑)イベントバナーが新しく派手になっていたので張り直します)

はい!
そういうわけで、予告遂行です。

毎年4月17日は日本記念日協会が認定した「クイーンの日(The Queen Day)」。

それを記念しまして、クイーンが日本に第一歩を下ろした羽田で、2015年から記念イベントが行われているのですが、2017年も無事来ました!ああ良かった。

-世界に捧ぐ News of the World リリース 40周年記念-

    The Queen Day Vol.03

開催です!ぱふぱふぱふ!どんどんどん!
ありがたいですねー、嬉しいですねー。

公式サイトはこちら。
http://cittaworks.com/queen/

 ☆   ☆

2017_0415queenday

2017年4月15日(土) OPEN 15:30 / START 16:00

TIAT SKY HALL(羽田空港国際線ターミナル4F)

前売 \4,320 / 当日\5,000 (各税込・ドリンク代¥600別)
自由席(入場整理番号あり)

 チケットぴあ 先行販売中 2017年3月14日(火) 23時59分まで
 http://w.pia.jp/t/thequeenday

 一般販売 2017年3月18日(土)より

主催/企画制作:CITTA' WORKS
協力:ユニバーサル ミュージック /
   シンコーミュージック・エンタテイメント / 六角堂

【Special Talk Time】

和久井光司(総合音楽家)

【Live Performance】

Queen Tribute Band : Gueen (グイーン)

イベントインフォメーションはこちら。
http://www.tiatskyhall.jp/event/entry/the_queen_day_vol03.html

 ☆   ☆

すでにあちこちの音楽系サイトでニュースにしてくださっていますが、

Barksさん
https://www.barks.jp/news/?id=1000139398

Amassさん
http://amass.jp/85844/

NMEさん
http://nme-jp.com/news/34952/

3月10日23時半現在なぜかユニバーサルのクイーン日本公式さんがまだだよ(笑)。
まあ、その内こちらに
http://www.universal-music.co.jp/queen/news/

告知が出ると思います。

Notw_golddisc

バナーが地味なので1977年、「世界に捧ぐ」のゴールドディスクを貼ってみる。77年といえば、フレディはダイヤ柄真っ盛り(笑)。

今回は、「世界に捧ぐ News of the World」リリース 40周年記念ということで、トークコーナーはそれに特化したものになるようです。

…「オペラ座」も「レース」もすっ飛ばして、いきなりそこから(笑)。

第一回、第二回とも「トークコーナー」+「ライブパフォーマンス」という定型だったので、そろそろ趣向を変えて、上映会とかにしてくれてもよろしいんですのよ?

あとなんか出来ることってなんだろうね。

あ!あのロック落語「ディーコン」が観たいなあ!
観たいよね!ね?
「Citta' Works」さん、ご参考まで!

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/14-f352.html

ちなみに第一回2015年 The Queen Day イベントレポはこちら。
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/queen-40the-que.html

第二回2016年 The Queen Day イベントレポはこちら。
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/70the-queen-day.html

あ、過去レポ見て気が付いたんだけど、この「The Queen Day」は、まだ一度もあの東郷かおる子さんをトークゲストに呼んでないという、クイーンイベントとしてはある意味画期的な、意欲的な気概がありますね(笑)。

この「クイーンの日」も、ただ提供されるだけじゃなくて、一歩進んで、日本のファンコンベンションみたいに出来たらいいよねぇ、と夢見る。みんなで創る文化祭みたいなノリで。

公式ファンクラブがあればいいんだけど、そういう核になるファンダムがないからなぁ。
「クイーン」の規模だと、個人でどうこうするのはさすがに難しい気がします。ユニバーサルさんの協力がないことにはね…

まあ、この「Queen Day」のイベントの席が、まず売れることが大事。もう一度言います、

売れることが大事。

昨日ご紹介した英国ロック・アイテムの祭典「THE BRITISH ROCK 2017」とも合わせて、ご家族友人お誘いあわせの上どうぞ!

人が入るうちは、きっと続けてくれると思うから。
そのうちに、何か新しい風も、吹くかもしれませんよね。

クイーンと一緒に、今年も春が来る♪

1977


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年3月10日 (金)

「THE BRITISH ROCK 2017」開催

S_rock_2_l

公式グッズの取り扱いでおなじみの「PGS」が、またロックグッズ展示会を開催します。

今回は「ポール・カッマートニー来日記念」ということで(ありがとうサー・ポール)、

 英国ロック・アイテムの祭典「THE BRITISH ROCK 2017」

 池袋パルコ 本館M2F・特設会場 4月7日~5月7日

公式サイトはこちら
http://britishrock.pgs.ne.jp/

池袋パルコのお知らせはこちら
http://ikebukuro.parco.jp/page2/event/7433/

綺羅星のごとく並ぶ英国ロックの重鎮たちの中に、もちろん我らがクイーンのショップもあります!

他にもロック雑誌「NME」や(どうでもいいけど、この雑誌に初期クイーンは嫌われてて散々書かれた・笑)ロックブランドの出店もあり、なんと、英国で今年発売されたボウイさんのロイヤルメールの切手もあるらしいですよ!

Original

クイーンだけじゃなくていろんなバンドのグッズがそろっているので、クラッシックロック好きにはたまらないイベントになりますね。

トレーラーはこちら。

https://youtu.be/huj3wv7DLMk

1:51でどどーんと出て来るアレが卑怯!

それはいいとして、なんでロジャーとジョンのお面がピンクフロイドコーナーにあるのだ…いろいろと謎は深まる。

まだ1か月ほど先ですが、凛々さん折に触れて言ってますが、1か月なんてあっという間だからね!

とか書いてる間に、4月17日の「クイーンの日 The Queen Day Vol.03」のニュースが発表されました。ライブ文章でお届けしております。

https://t.co/K5RSoxutXQ

「The Queen Day」については今夜(というか明日未明・笑)に改めて告知記事書きますが、今年の開催は4月15日(土)ですって!やった、土曜日だ!

ちょうど、この「THE BRITISH ROCK 2017」と絡めることもできますね!
遠方の方も、イベントがふたつあれば、来る決心がつくのでは!(背中押し)

ああなんか、「春が来るなぁ」って感じですよね。
ではまた今夜会おう!(笑)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

より以前の記事一覧