カテゴリー「ブライアン・メイ」の112件の記事

2018年4月 3日 (火)

BMGオフィシャル・シャツ爆誕!

いえまあタイトル通りなんですけど、我らがブライアン・メイ博士の唯一無二の相棒、「レッド・スペシャル」をコピーしたギターブランド、「ブライアン・メイ・ギター」から、この春オリジナルシャツが販売されます。

な、なんと、ブライアンが御自らデザインしたと!見よ、このドヤ顔!

Bmg_shirt_brian

さあ、みんなで着れば怖くない、博士のセンス!

真面目はハナシ、黒地にさまざまなBMGがプリント、っていうのはなかなかカワイイんじゃないでしょうか。さあ、レッド・スペシャルを探せ!レベル2!

ギターは弾けないけど、レッド・スペシャル可愛いよレッド・スペシャル、という方には嬉しいグッズ。着られるし。

正規発売は5月25日なんですが、今なら(4/5まで)プレオーダー中で定価45ポンドのところ、20%オフの39.50ポンド、さらに本国イギリス以外の国からのオーダーは32.92ポンドの大特価!

日本までの送料は30ポンドで合計62.92ポンド(1ポンド150円として約9500円)です。

https://t.co/vi6nveGjOL

…まあ、イギリスからの通販が半分くらい送料になっちゃうのは仕方ないよねぇ。今ポンドがそれほど高くないのが救いだねえ…

少なくとも4/6過ぎたら送料込み1万円を超えるので、欲しい方は今です今。

凛々さん、この「3月30日から1週間だけスペシャルプライス!」っていうのをうっかり見落としてまして、慌てて記事更新です(笑)。

間に合った?間に合ったね?ぜえぜえ。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年3月21日 (水)

穏やかな優しい夜を。

えっと、まだ記事にしてなかったニュース。
今月がまた更新亀ですいませんー。

●まず、こちらの記事など、何度か話題になってます

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-26ae.html

「MUSIC LIFE CLUB」が、ニュースメールの配信を始めました。

けっこうな濃ゆい内容です(笑)。
クイーンファンだけでなく、「あの時代」ですからねー。無料ですので登録してソンはないですぜ、だんな。

なお、4月14日には公式サイトもオープンするそうです。
「MUSIC LIFE」さんはなにしろ過去の財産がいっぱいあるんだから、どんどん放出して楽しませていただきたいですよね!

聞いたハナシなんですが(確か情報源は勝手にイギリス特派員のケイトさん)、70年代くらいだとまだ本国イギリスでもクイーンに関するカラー写真の充実した雑誌記事とかそんなになかった時代なので、あの頃の日本の音楽雑誌って現在の本国クイーンファンには一種の「お宝」らしいですよ。


●「ロッキング・オン」の4月号で、レッド・ツェッペリンの結成50周年を記念した過去記事のジミー・ペイジさんのQ&Aを特集しているそうなんですが、その「Q」の中に、なぜかブライアンの質問もありまして。

----------引用、ここから----------

Q:“ブラック・ドッグ”の弾き方を教えてください。ずっと悩んでいます。ー ブライアン・メイ(クイーン)

A:ブライアンの質問となったら、これは答えなきゃね! “ブラック・ドッグ”のコードはなんだっけ? Aで始まって、それからなんとなくEになっていくんだけど、フレーズをいろいろ重ねていく間にAに戻っていく3連符とかも出てくるんだよ。だから、ちょっと難しいんだよね。この曲のカウントの仕方がわかってないとうまくいかないんだ。

----------引用、ここまで----------

(爆笑)

ジミー・ペイジに「ギターの弾き方教えてーーー」ってねだるブライアン・メイ、プライスレス。これだけでご飯3杯はイケる。

眉間に皺寄せて固まったまま「ずっと悩んでる」ブライアンの図も容易に想像できて可笑しいんですが、それよりもペイジさん、これ、答えになってないような、気が。

「Aで始まって、それからなんとなくEになっていく」

その「なんとなく」のとこをききたいんではないかと(笑)。

結論としては、「この曲のカウントの仕方を理解せよ」ということでよろしいか。ブライアン理数系だから、そういう感じにかちっと明確に答えてあげないと…

この後、ブライアンが果たして「ブラック・ドッグ」を弾けるようになったのか、興味は尽きないところです。
なお、ブライアンを悩ませた三連符入りのギターリフはこちら。ででで でで でんでん♪

https://youtu.be/6tlSx0jkuLM


●ブライアンが、3月14日に亡くなったスティーヴン・ホーキング博士を追悼し、想いをしたためています。

https://brianmay.com/brian/brianssb/brianssbmar18b.html#10

ホーキング博士は実質ブライアン主催の「天文学と芸術の祭典」Starmus Festivalの執行委員も務めており、何度かパネルディスカッションにも登壇されてました。

Starmus の公式サイトでも、ホーキング博士を偲ぶ映像がアップされています。

https://www.starmus.com/

https://youtu.be/Yt--6HTDcqE

スティーヴン・タイラー、ブライアン・メイら、スティーヴン・ホーキング博士を追悼
https://www.barks.jp/news/?id=1000152938

このホーキング博士の死去のニュースが日本を駆け巡った時、ブライアン的にはまだおそらく寝ているなー、という時間だったので(←把握しきってるツイッターの民)、クイーンクラスタがみんな、目が覚めてニュースを知った時、ブライアンがどんなに悲しむだろう、大丈夫だろうか、とその心情を思って祈るように心配していたのが忘れられません。

誰かの命が消える時、もちろん亡くなったその方にとっての悲劇であるのと同時に、残された者、その人を愛し信じ共に歩んで来た人たちすべてにとって、それは何重にも耐えがたい悲劇で、だから、残された者がきちんと受け止めて立ち上がれるまでになるように、直接的な関わりのない私たちのような者ですら、祈り、願い、心を砕く、それが、「追悼」の意味なんじゃないかな…と何人も何人も、いいヤツばかりを見送った地球の反対側のひとりは、ぼんやりと思うのです。

逝ってしまった人たちに、平安を。
そして今も地上に住まう者たちにも、穏やかな優しい夜を。

Stephenhawking


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年1月12日 (金)

「ガラス玉演戯」リターンズ

1970年代、クイーンの情報といえば「ミュージックライフ」誌と、あとはラジオとFM誌くらいしか、得る手段がありませんでした。まあ今更ですが。

で、1975年のだったか76年のだったか、ミュージックライフのクイーン増刊号に、メンバーの手書きプロフィールが載ってたんですね。

以前、「初期クイーンはその物語性ゆえに文学少女にウケた」関係の記事を書きましたが、

「愛と青春の(笑)トルバドゥール」
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-a9e4.html

「「クイーン」という複合芸術」
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-452e.html

その手書きプロフィールを見た10代の文学少女たちは、雪崩の如くいっせいに本屋に駆け込んだのです。

なぜならそこに、ブライアン・メイの愛読書がヘルマン・ヘッセの「ガラス玉演戯」、ロジャー・テイラーの愛読書がジャック・ケルアックの「路上(オン・ザ・ロード)」、と書かれていたから!

当時まだ「路上」は文庫本では出ていなかったと思うので、お小遣いの乏しい10代少女たちは新潮文庫の「ガラス玉演戯」を、我先にと手に取ったのです。必死だったのよ、ファンも!今みたいに情報あふれてないから。

凛々さん、上記の記事の例に漏れず「文学全集も読むけどサブカルにもちょっとうるさいのよ」的なタチの悪いこまっしゃくれ女子だったので、小学生から新潮文庫や岩波文庫の古典的名作にも親しんでいたし、まあそれと同じくらいのノリ?なんて「ガラス玉演戯」を手にしたのですが…

見事玉砕。

いや、難しかったんですよ。内容が?表現が?どっちも。

凛々さん、「確かに日本語で書かれているのに言ってる意味がさっぱり判らない」という読書体験を、生まれて初めてしましたよ、「ガラス玉演戯」で!

お、恐るべし、ブライアン・メイのインテリジェンス。

今にして思うと、「ガラス玉演戯」という、哲学・精神と音楽の融合、のような観念が、ローティーンの自分には理解しづらかったし、ガラス玉演戯の具体的な、言ってみれば即物的な演奏描写、楽器の形状などの具体的な描写が本文にないので頭に思い描けなくて、そこでつまずいたんだと思われます。

子ども心にも密かにわりと自信を持っていた文学系で鼻っ柱へし折られたので、「私なんか、たいしたことないんだぁぁぁぁ」と深く深く刻み込まれ、適度にほどよく謙虚になることを学びましたよ。あれはいい経験になった。ありがたいありがたい。

しかしこの「哲学・思想と芸術の融合」ってさー…

確かなんか今、「天文学と芸術の融合」みたいなイベントやってる天文物理学博士が、いらっしゃいますよねぇ?凄く身近に(笑)。

「第4回スタームス・フェスティバル」
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/nhk-8dff.html

ああ、三つ子の魂百まで。

ブライアン本人が意識してるかどうかは判りませんが、未来社会の学問のユートピア都市を舞台にした、瞑想と芸術の融合表現であるガラス玉演戯の演戯名人、ヨーゼフ・クネヒトの架空伝記である本作「ガラス玉演戯」が、その後のブライアンの思想や志向に、深いところで影響を与えたのかもしれません。…与えてないかもしれません。

なお、後に出た角川文庫版は、「ガラス玉遊戯」というタイトルになっています。
個人的な好みで言えば、「遊戯」よりも「演戯」の方が好きだな。「縁起」と同音異語になってるのがいいと思うんですよ、伝記(伝奇)っぽくて。

それにしても新潮文庫も角川文庫も、今は絶版になってるんですね!ヘッセなのに!ノーベル文学賞なのに!

ってなわけで、凛々さんここんとこ個人的都合で何度も実家と家を行き来したついでに、挫折して以来、実家の本棚に埋もれたまま朽ちようとしていた新潮文庫刊「ガラス玉演戯」上下巻を、42年ぶりに引っ張り出して持って帰って来ましたよ。

Dscn0332

一応は大人というものになって(一応ね)、「観念」的なことも、10代の頃よりは理解できるようになったのではないかという希望的観測(ってか、なっててくれてなきゃ困るわ)の元、再チャレンジしてみようかと。

奥付見て笑っちゃったのが、上巻が1976年4月の5刷、下巻1975年9月の4刷になってて、いつ頃買ったのか丸わかり。見る人が見れば何がきっかけだったか丸わかり。

Dscn0333

そして一緒にまとめて買ったにもかかわらず、上巻が5版なのに対して下巻が4版なのは、

上巻で挫折して下巻を買わなかった人がいかに多かったか

ってことですね(笑)。大丈夫大丈夫、私だけじゃない。

ヘッセが11年の歳月を掛けて書き上げたノーベル文学賞作「ガラス玉演戯」を、42年掛けて今年こそ読ませていただこうと思います。ああ、花も嵐も老眼も踏み越えて。

なお、同じミュージックライフの手書きプロフィールで、フレディ・マーキュリーの愛読書は「ビアトリクス・ポター」、ジョン・ディーコンは「QUEEN MAGAZINE」(なんのこと?)と書いてあったと思うのですが、資料引っ張り出すのがめんどくて(めんどいんかい!)凛々さん相変わらず記憶だけでモノ言ってますのでなんか違ったら申し訳ございません。

ああ、ブライアンに比べてなんとファンに優しいフレディの愛読書よ。原語でもイケる。

Dscn0334

結局、10代のあの一時期クイーンというバンドは、音楽や文学にとどまることなく、精神が未だ幼い自分がこれまで知らなかった(あるいは触れたことのなかった)世界への、新しい扉を数限りなく、めまぐるしく次々開けてくれる人たち、だったのだなぁ、と今もとても感謝しています。

オベロンにタイタニア、さあ踊ろうよファンダンゴ。

 ☆    ☆

余談。

「ガラス玉演戯」挫折事件の後、萩尾望都さんの漫画「あそび玉」をコミックスで読んだ時に、主人公が「あそび玉」を自在に繰るイメージが萩尾さんの表現の美しさ豊かさと相まって、なんとなく「ガラス玉演戯」ってこんなかな、なんて脈絡もなく思ったことを、この記事書きながらふと思い出しました。
関係ないとは思うんだけどね。イメージイメージ。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年12月15日 (金)

クイーン+アダム・ランバート2017ツアー大詰め!

Hbr03

●さて、凛々さんほとんど追いかけられなくて残念なクイーン+アダム・ランバートイギリスツアーも大詰め、現在ロンドン三連戦中でございますが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017-Eur-uk-Ire.html

13日のO2公演を、フレディ映画の主演、ラミ・マレックさんも観に来たみたいです!

Just hanging with Brian May ???#nobiggie

Yanika Watersさん(@yanikawaters)がシェアした投稿 -

2017 12月 13 12:50午前 PST

ああ、良かった、ラミさん監督交代のごたごたの思いっきり渦中にいたので心配してたんですけど、明るい顔で写ってますね。

(それにつけてもブライアン、でかっ!)

Bo Rhap Boys たち、ロンドン公演は観に来ないのかなぁなんて密かに思わないでもなかったので、こうして見られると嬉しいです。
現地時間15日(日本時間明日16日早朝)はウェンブリー(アリーナの方)公演なんですが、そろって視察(笑)とか、来ないかなぁ。観て欲しいなぁ、なんて思う、なんとなく。

ってことで、明日早朝5時から、音声ストリームしてくださる予定のみなさまはこちらです。

本当にありがたいことですね、自分の楽しみを、他の人たちにもシェアしてくださろうとするそのお心が!

自分もその場になって判るけど、たとえばステージをずっと撮影とか、どんだけの労力か。
名も知らぬ世界の天使さまたち(Muse Of The World!)よ、ありがとうございます!

ウェンブリーの後は、16日(日本時間17日早朝)の Barclaycard Arena で大楽となります。早いものですねー。

またしてもとんでもない過密スケジュール組んじゃって…と思ったものですが、またしてもなんなくこなした御大の恐るべき体力。アダムの生き血の恐るべき効力。

古希?なにそれ美味しい?


●イギリスの、ミュージシャンのための音楽サイト(だから楽器の情報なんかも多い)「MusicRadar」が選んだ「現在における世界最高のギタリスト16人」のトップに、我らが博士、ブライアン・メイが選ばれました。

「The 16 best rock guitarists in the world right now」
https://t.co/UfYy14OeN8

「ブライアンはそのクラシックなリフの遺産と個性的なギターサウンドで、この部門の明白な勝者。ロジャー・テイラー、アダム・ランバートと2018年にまたがって大規模なツアーを続け、クイーンの灯を赤々と燃やし続けている。
またそれとは別に今年はケリー・エリスとの2枚目のアルバムもリリース。衝撃的な「アメイジング・グレイス」を含むアルバム「ゴールデン・デイズ」は、ブライアンのロック魂と繊細なアコースティックの完璧な融合だ。」

これに対してブライアンがコメントを。

「THANKS MusicRadar.com folks ! Shocked and stunned to be named Best Live Guitarist. I'm not worthy, but touched and grateful. Happy that my work with Kerry gets a citation. I'm well proud of the Golden Days album. Bri」

(MusicRadar.com のみなさんありがとう!ベスト・ライブ・ギタリスト(「生きてるギタリストの内で最高」)と呼ばれてびっくり仰天したよ!僕はそれにはふさわしくない・・・けど感動して、感謝しています。ケリーとの仕事が評価されてとても嬉しい。「ゴールデン・デイズ」をかなり誇りに思っているから。Bri)

確かに、ツアー真っただ中にいてそれ一色になってるところに、アルバム「ゴールデン・デイズ Golden Days」のことをあげてくれたのは、ブライアンならずとも嬉しいですよね。
…日本とも浅からぬご縁があるアルバムですしね。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/golden-days-68e.html

…しかしそっか…あれ出たの、まだ今年なんだ…(遠い目)

なんかもう、いろいろ起こりすぎてさぁ。まさかの映画撮影も始まったし、2017年、結構アツい年だったよなぁ、と、なんとはなしに今年の締めに入る(笑)。

12/16追記

今朝のウェンブリーアリーナ、ブライアン役のグウィリム・リーさんが観に来たようです!

I had the huge pleasure of seeing this legend in action tonight. And I don’t use the term lightly. Brian May is a true legend! I’ve been proud and privileged at the idea of playing him in the Queen biopic since day one, but tonight - the first time seeing him live - I’ve been humbled. What a great night.

(今夜、この生きる伝説を目の当たりにするのをものすごく楽しみにしていた。これはちょっと軽々しく表現できない。
ブライアン・メイは本物のレジェンドだ!
僕はクイーンの伝記映画で彼を演じることを最初からずっと誇りに思っていて、何か特権のように感じてたけど、でも今夜は・・・初めて彼のライブを観て・・・すごく謙虚な気持ちになっている。なんという素晴らしい夜)

グウィリムさんありがとう、凄く嬉しいコメントです。映画が素晴らしいものになるよう、心から祈っています!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年12月 2日 (土)

ブライアンのライダー

Rider

先日…昨日かな、ブライアン・メイのインスタグラムに、「クイーン+アダム・ランバート2017イギリスツアー」中のブライアンの、「ライダー」が公開されてました。

「ライダー rider」というのは、アーティストたちがツアーの契約書の中で、招聘元に要求する「特記事項」のことです。

たとえば「ホテルは最高級、部屋の色は白に統一して、白い薔薇をたくさん飾って」とか「楽屋には〇〇を必ず用意するように」とか、「会場からホテルまでの距離は車で10分以内」とか、ほら、たまにきくでしょ、歌姫と呼ばれる方々のわがま…要望。あれです。

ブライアンの「ライダー」はこちら。

https://www.instagram.com/p/BcK1Uq5DhGr/

「Me and my dressing room 'rider'. See ? All healthy stuff ! Edamame, vegetable crisps, citrus, banana, water, ahem - chocolate, tea, berries, plus an assortment of olives, roasted peppers and other nibbles. Rice cakes. A bottle of red Vino Blotto for after gig - mainly for guests. And a New Zealand Chardonnay in the fridge - mainly for me. Note : No M & M's with the brown ones taken out. No hard liquor. No biscuits - ouch ! I'm not complaining. Like I said, touring is a good life if ya don't weaken !」

僕と僕のドレッシングルームの「ライダー」。見る?すべて健康的なもの!

エダマメ、野菜チップス、柑橘類、バナナ、水、ワインチョコレート、紅茶、ベリー類、オリーブの盛り合わせ、ローストペッパー味とその他のスナック。お煎餅。

主にギグの後のゲストのためのVino Blottoの赤。冷蔵庫にはニュージーランドのシャルドネがあって、これは主に僕用。

注:茶色のものが取り除かれたM&Mはなし。ハードリカーなし、スコーンなし。おっと、別に不満は言ってないよ!

いつも言ってるけど、ツアーは病気してない限りは素敵な生活さ!

(Vino Blottoはどうやらワインのメーカー名とかではなくて「べろべろに酔っぱらうための安ぶどう酒」みたいなニュアンスみたい。一方「自分のため」には最高級のシャルドネ、ってことで、はい、ここ笑うとこ)

  ☆   ☆

ヘルシーなものの筆頭が「Edamame」で、最後は「Rice cakes」なのが、ちょっと嬉しい我々ジャパニーズ。
「Rice cakes」は普通は「餅」だけど、まさか楽屋にお餅でもあるまいと思うので、たぶんこれは米菓(おせんべ)のことではないかと思われます。

…ブライアンいっそ日本に別邸持っちまえ!精進料理食べ放題だ!

ところで「茶色のものが取り除かれたM&M」っていうのは、これはヴァン・ヘイレンの有名なエピソードを踏まえたジョークです。

Mm_spokescandies

なんでも、ヴァン・ヘイレンの「ライダー」には、

「楽屋に茶色のものがすべて取り除かれたM&Mをボウル1杯用意すること」

っていうのがあって、デヴィッド・リー・ロスは楽屋に入ると真っ先にすっ飛んで行ってこれをチェックして、1粒でも茶色のものがあると、怒り爆発で楽屋をめちゃくちゃにしたこともあったらしいです。

ところがこの「茶色のものが取り除かれたM&M」には、実は陰の重大な理由があって、ディヴいわく。

「M&Mの中に茶色のものがあった場合は、ステージ設備の総点検をする。それはつまり『契約書をちゃんと読んでない』ってことだから。ほぼ間違いなく、技術的なミスが見つかる」

つまり、「茶色のものが取り除かれたM&M」という一見突拍子もない要求は、「ツアー契約書を隅々までちゃんと読んでいるかどうか」のチェック機能になっている、らしいんですよ。いや、本人が言うには、ですけど。

まあ、ブライアンがジョークにするくらい有名になっちゃったら、もうチェック機能としての役割は果たしません(笑)。

ブライアンも、ライダーの中にチェック機能を潜ませていたりするのかしら。神経質だから意外になんかあるかも!枝豆って、ヨーロッパの地域によってはハードル高いと思うんだけど、こいつ怪しくない?(笑)

こうなるとロジャーの「ライダー」も知りたい気持ちがわいて来ますけど、知ったところで

「ビールしこたま。あとなんかつまみ」

くらいしか、書かれてないような気も、しないことはありません(笑)。

あ、そんで今更なんですけどこの記事に限らず、凛々さんそんなに英語が得意ではないので、なんかとんでもねー誤訳があったらこっそりと教えてくださいねっ☆てへぺろ。

■リトアニア・カウナス11/17のフルコンサートの編集版。消されないうちにどぞー。

https://youtu.be/dx7EPqdYI4w


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年7月19日 (水)

Happy Birthday Brian !

Hb

ブライアン・メイ博士、70歳のお誕生日おめでとうございます!

ついに70代突入の我らが博士ですが、そんなこともどこ吹く風、元気に北米ツアー真っ盛りでございます。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017NorthAmerica.html

現地時間の19日ぴったりには公演がないため、1日前倒しの現地時間18日(ということは日本時間はばっちし今日!)カナダ・トロント公演にて、会場一丸となってのハッピーバースデイとなりました。

https://youtu.be/C4BguN_IV8c

アダムさんナイスフォローです。アダムの性格の良さがにじみ出てます。

背景のケーキの映像、可愛いですね、博士が心から愛する惑星とロケットになっているんですね。

Hb03

それと、いつもツイッターで仲良くしてくださっている Kyoさん(@Kyo_jp)が現地から(!)ご報告してくれたところによりますと、最後カーテンコールの時に、ロジャーがおもむろにアダムのとは別の王冠被って出て来たんですって!うお?何事だ?

たぶん、ロジャーからの誕生日のサプライズだったんじゃない?ところが、その時ブライアンはすでにアダムからの王冠を被っていた!(爆笑)

キミら、そこちゃんと打ち合わせしときなさいよ!

結局、ブライアンは王冠2段重ねという、豪華なんだか大雑把なんだかよく判らない状態のまま、カーテンコールのお辞儀をし…そして当然王冠を落とす。

そりゃ落ちるよっ!

ああ、安定の博士クォリティ…(笑)。

この一連の流れがね、失敗も込みでね、暖かくてね。いいよね、QALって。

GlamBecksさん(@glambecks)がシェアした投稿 -

2017  7月 18 10:21午後 PDT

https://youtu.be/dq46B9AcusI

トップを切って19日になった日本に引き続き、欧州・北米もめでたく19日となりましたので、これから続々、公式なハピバ(笑)が流れて来るかと思います。
気が付き次第、この記事に続々っと追加して行きますね。

北米ツアーもあと半分ですが、そのあとにはヨーロッパ・イギリスツアーが待っているわ。

70歳の大台ですが、なにしろこの世界、マッカートニーさんとかジャガーさんとか、バケ…お元気な先達がいっぱいいますからね!70なんて、まだ若造ですとも。

Hb04

ブライアン、お誕生日おめでとうございます!

どうかいつまでも元気で、あなたが「やりたい」と思うことを、いつもやりたいようにできますように!
そしていつまでもお茶目で可愛い、「安定の博士クォリティ」を、見せてくださいますように!

心からの愛と敬意を込めて。

Hb06

Thanks for all your great birthday messages dear folks. I feel about this age inside. But the truth is something different !!! Lots of love - Bri

Brian Harold Mayさん(@brianmayforreal)がシェアした投稿 -

2017  7月 19 10:30午前 PDT

Thanks for all your great birthday messages dear folks. I feel about this age inside. But the truth is something different !!! Lots of love - Bri

(親愛なるみんな、たくさんの素敵なバースデーメッセージをありがとう!自分ではこのくらい(写真)のトシのつもりなんだけど、どうも真実はちょっと違うみたいだ!たくさんの愛を。ブライ)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年6月15日 (木)

ブライアン・メイ&ケリー・エリス「Panic Attack」リリース

Panicattack

またとーとつシリーズなんですが、6/14にブライアン・メイ&ケリー・エリスが、アルバム「Golden Days」から、「It's Gonna Be All Right(The Panic Attack Song)」を、新たに「Panic Attack - Radio Mix」として、イギリスでシングルリリースしました。

amazon UK
https://goo.gl/rSTl6R

ONKYO UK(なんとハイレゾ!)
https://www.onkyomusic.com/GB/releases/6491624

リリックビデオも公開。

https://youtu.be/AW2HBXYngww

「Panic Attack」って直訳的には症例としての「パニック発作」のことですけど、これは今となってはもっと広い意味に。

いえまあ、始めはパニック障害に対する認知励まし応援ソングだったのかもしれないけど、先ごろのマンチェスターやアジアでのテロ事件や、人種や宗教によるいさかい、国際的な緊張(ブライアン公式ははっきり「トランプ」と言っている)や国内の迷走、我々ひとりひとりがみんな、先の見えない不安と恐怖に押しつぶされそうになって絶望的になっている今、ブライアンがこの曲をシングル発売しようと決めたのはもっと大きな意味も持っている。

PANIC ATTACK is an inspiration to us all to find the way out in moments of blackness. So when the pressures of modern life becomes overwhelming just stop, breathe, and crank up the stereo speakers. Don't panic. It's gonna be all right.

(「PANIC ATTACK」は私たちが暗黒の時代の中から出口を見つけるためのインスピレーションです。現代社会の様々な抑圧に抵抗できなくなりそうになったら、大きく息をしてください。そしてステレオスピーカーの音量を上げてください。落ち着いて。きっと大丈夫。)

http://brianmay.com/brian/briannews/briannewsjun17a.html#14

ああ、今にして思うんですけど、去年の10月にブライアンが「僕の意思やエネルギーを奪う病と戦う」ために、ケリー・エリスとのツアーを無期延期した、あれは、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-cb57.html

私は内心、昔患ったうつ病かな、と思っていたのですが、パニック障害だったのかもしれないですね…上記のブライアン公式サイトのプレスリリースでも「パニック障害は珍しいものではなく、イギリス人の10%、アメリカ人の18%が悩まされている」、と説明しています。

まず自分を鼓舞させるために。
そして、それはいつか、多くの人を慰め鼓舞するために。
ひとりの想いは、いつかみんなの励ましに。
それはきっと、そんな風に生まれた曲。

本当に、ブライアン・メイという人は、優しく、繊細で、そして、とても強い人なんだな、と思いを新たにします。

基本のほほんと生きてるこちら凛々さんですらも、ニュースとか見ても底知れない恐ろしさ、正体の見えない不安がなんとなしに日常の中にじわじわと忍び寄っているのを肌で感じる矢先に、サビのところなんか、リリックビデオ見てて泣けて来ちゃいました。

 It's gonna be all right
 It's gonna be all right
 Somehow it's gonna be all right
 Tell me that you'll always believe

 大丈夫だから
 うまく行くから
 とにかく大丈夫だから
 そう信じてるって言ってみて

「It's all right」じゃなくて、「It's gonna be all right 」なのがね。ぐっと来ますよね。
(これから)うまく行くから、って。未来を見てるのね。

きっとね、優しくて正義感にあふれるブライアンは、(あのマンチェスターのテロなども見て)自分も何か、せずにはおれなかったんだろうな、と、この突然のシングルリリースに思いをはせるのでした。

Brianandkerry


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年6月 6日 (火)

クイーンモノポリー実況

Queen_monopoly_1

とーとつなんですが(いやとーとつなのは私じゃなくて英公式さん!)クイーンの Facebook英公式で、日本時間明日夜9時からブライアン御自らクイーンモノポリーの中継をするようです!

https://t.co/ALgtaxyVgU

何するの?文字通り箱出し?(笑)

あ、いや確かもうアダム・ランバートさんもロンドンに迎えてUSツアーのリハーサル中なハズだから、アダム、ロンドンにいるはずだから、

ブライアンとロジャーとアダムと3人で実際にゲームすりゃいいじゃん!

実況とか、してくれればいいじゃん!
ゲームに熱くなってきゃーきゃー言うアダムちゃんとか見たい(笑・そこ)。

ブライアンの実行力に期待する!(勝手に無茶振り)

でもフェイスブックって、アカウントないとちゃんと観られないのかな?(←判ってない)

…まあ、このために「ウォッチ用アカウント」作ったっていいわね、今後もいろいろウォッチするのに便利だしね。

いやー、凛々さんブログとツイッターだけでもういっぱいいっぱいで、現実的にフェイスブックとかインスタグラムとかまで手が出ません。

現在のとこ、ツイッターでインプット、ブログでアウトプット、っていうサイクルが一番効率がいいな、と思ってます、自分では。

そんなワケで、取り急ぎ情報のアウトプットでした(笑)。

6/15追記

英公式さんが、Facebook実況の動画を改めてYoutubeにアップしてくださいましたので、追加しまーす。

箱の匂いを嗅いで「いい匂い♪」とか言ってるブライアンどんなフェチ。
ロジャーやアダムさんを巻き込んだゲーム実況は叶わなかったけど(←当たり前だ)、ブライアンがいきなり「武道館のマス」に止まったのでもう全部許します(笑)。

リンクで飛んでYoutubeのページで観ると、右下に字幕の設定があるので、これをONにすると英語字幕が出ます。残念ながら英語だけですが、耳で聴きとるよりは何言ってるか判る、かもしれない悲しい非英語話者。

https://youtu.be/v8b6_wWpR4Q


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年5月26日 (金)

マンチェスター!

Manchester

みなさまもご存知のとおり、イギリス・マンチェスターにて22日夜(日本時間23日朝)、アリアナ・グランデのコンサート終了後、会場のマンチェスター・アリーナで爆発事件が起こりました。

アリアナのファンは10代の若い人が多く、死傷された方も多くがそんな若者たちと、子どもたちを迎えに来たご家族でした。

楽しいはずの、ワクワクしたはずの、大好きな音楽のライブ会場を狙った暴力に、怒りを禁じ得ません。
亡くなった方、傷ついた方、そしてそのご家族の方々を、地球の片隅から想います。

音楽は楽しむためにあるのに。なんてなんて卑劣なことを。

また、アリアナ自身もどんなにか傷ついたかと思うと、胸が痛みます。
彼女だって、外国から来た23歳のひとりの女の子にすぎません。
自分のライブで、自分のファンが、年若いファンが、テロの犠牲になったことを、23歳の女の子に受け止めさせるなんて、なんと残酷なことか。

傷ついた方々の心が、少しでも癒えることを、祈ります。
押し寄せる波の前に砂の城を築くかのように、儚く脆いかもしれないけれど…

クイーンとブライアン・メイ、そしてアダム・ランバートのマンチェスターへのコメントをまとめます。

ブライアンは、ツイートの他、もう少しまとめて、英NMEのインタビューに応えています。

英NMEの元記事はこちら。
https://t.co/v3njVLrDeu

NME Japan の翻訳記事はこちら。
https://t.co/J0nKlKalo8

■Brian May on the Manchester attack

https://youtu.be/Jn8U2udwBtc

5/27追記

5月24日(英時間)に行われた「QUEEN in 3D」のプレス向けエキシビジョンの前に、前日のマンチェスターテロについての想いをスピーチした動画が、ブライアンの動画公式チャンネルからアップされましたので、追加します。

https://youtu.be/122rwReP4cw

主義主張が異なる人たちの、間違った主張の仕方は、これからも起こるかもしれません。
「彼ら」は、音楽や芸術などを楽しむことを、享楽、堕落ととらえていると聞きました。

ブライアンが言うように、根本から、すべきことを見直さなければならないのかもしれません。
けれど、自分には何が出来るのか…と思うと、なんだか絶望的な気持ちになってしまいます。途方に暮れてしまいます。

それでも、私たちは、立って、歩まなければならないのだけれど。
「彼ら」が何と思おうと、どうしようと、それでも、やっぱり音楽は私たちの、大事な宝だから。

美しい、宝だから。

■Queen + Adam Lambert "Love of My Life" Manchester 21 january 2015

https://youtu.be/PgQatEoUgd8


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年5月22日 (月)

「QUEEN in 3-D」輸入国内版予約開始

20170415queenin3d

はい!お待たせしました!私が待たせたわけじゃないけど!

シンコーミュージックさんの「QUEEN in 3D」輸入国内版の予約が始まりましたよ!

https://www.shinko-music.co.jp/info/queenin3d/

こちらの記事にありますように、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/queen-in-3-d-16.html

日本語解説書とオマケのノート付きです!

Queen3dtokuten

価格は税込み定価9,720円で、送料無料が嬉しい!

で、凄いのが、なんと世界発売に合わせて来た!
ええええ、さすがにそれはないと思ってました!シンコーミュージックさんなめててごめんなさい。

5月25日から、予約順に発送とのことです!…無茶しやがって…

ででで、それだけでも凄いのに、さらに『QUEEN in 3-D』発売記念イベントも開催されるとのことです!

これがちょっとややこしいんですが、

●入場無料の『QUEEN in 3-D』イベント

が、2017年6月9日(金) 17時~21時 と、
  2017年6月10日(土) 11時~15時 にあって、それとは別に、

●有料(2,500円)のスペシャル・トークイベント

が、2017年6月10日(土) 16時~17時(開場:15:30) にあります!

出演:東郷かおる子(元ミュージック・ライフ編集長/音楽評論家)

川原真理子(『QUEEN in 3-D』日本語解説執筆者)

入場料:2,500円 限定30名

会場はいずれも
株式会社 シンコーミュージック・エンタテイメント
アネックスビル 1階 ブレイクセカンド

https://www.shinko-music.co.jp/corporate/map/

トークイベントの申し込みはこちらから。

http://shinko-music-shop.com/?pid=118066282

「QUEEN in 3D」本体と一緒に購入も可能で、その場合上記のページから買い物かごに入れた後、

http://shinko-music-shop.com/?pid=117951263

こちらのページへ行って3D本を買い物かごにいれてから、レジへ進んでください(もちろんバラでも購入できます)。

ブライアンの動画にも、日本語字幕を付けてくださいました!ありがたいありがたい。

https://youtu.be/uEzBDu1z_wg

また、限定50冊ほど、例のワードレコーズさんから発売される模様!

ワードレコーズさんのサイトはこちら。

http://wardrecords.com/SHOP/SMRE0002.html

内容の試し見もありますよ!

QALのサマソニビデオの時でお馴染みワードレコーズさん通販番組(笑)、

5月27日(土)25:30~26:00放送のBSフジ「伊藤政則のロックTV!」

でも紹介される予定で、放送時から、上記サイトで販売開始になります!

中見せ画像はこちらのNMEさんのページにも!

https://t.co/1WC1rLoqhi

さて、ほとんど他人事だと思ってるそこのアダムさんファン!
ふっふっふ、QALの写真もありますぜ!じゃじゃーん。

246247720x476

まあ、ページは多くないでしょうけどね。さあ困った(←困ってない)。

動画や中見せなどいろいろ見てると、未公開の(というか、ブライアンちに長いこと保管という名の放置してあった)貴重な写真がいっぱいのようです!
やはりこれは見逃せない!

ブライアン・メイ博士、この本には凄く思い入れが深いみたい。
たぶんこれが、ブライアン版の「輝ける日々」なんだろうな、となんとなく思いました。

大切な大切な、彼らのあの日々。

3d04


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

より以前の記事一覧