カテゴリー「ブライアン・メイ」の98件の記事

2017年4月14日 (金)

フレディの映画は2018年公開?

昨日、ほんとはこの記事アップしようと思って途中まで書きかけてたんですが、シンコーミュージックさんにすっかりヤラれてしまいましたよ。

で、例のフレディ・マーキュリーの伝記映画「Bohemian Rhapsody(仮題)」なんですが、来年2018年に公開される、とブライアン・メイが発言したという!

BARKS
https://t.co/eIbMzWawKL

いろいろたどってみると、どうも元はイギリスのタブロイド、Daily Star の4月12日付のこの記事らしいんですが、

https://goo.gl/DFFVmj

Dailystar

短いので全文引用。

Brian May has revealed the Freddie Mercury biopic will be released next year.

Queen’s lead guitarist let slip that the movie has a release date, telling me: “The Freddie film is coming...sooner than you might think, next year.”

The biopic has been in development for eight years but this is the first time anyone has confirmed when it will hit the big screen.

Brian also hinted Queen are set to play in the UK after their North America tour with Adam Lambert.

He revealed: “We will be in America most of the summer and then probably back around these parts at the end of the year.”

 ☆   ☆

…ソースがタブロイドなんでねー、どこまで信用していいもんか判りませんが、これがけっこうあっという間にいろんなところで報道されて、試しに「Daily Star Brian May」で検索してみると各国の報道がわらわらと出て来ます。

まあ、それだけ「フレディの映画」はネタになるというか、みんな注目してるんだな、ということが判りますね。
おかげさまでこうして日本にまでも届いているわけなんですが、それにしてもブライアンが言った(とされる)のは

「フレディの映画は公開されるよ。君たちが思っているよりも早くね。来年だよ」

だけなわけですが、それをここまで

http://nme-jp.com/news/36634/

長い記事に出来る NME は凄いと思います、いろんな意味で。
ハナシがモノポリー経由で最後アダム・ランバートの訪米ツアーについてのコメントになっててもう、趣旨が迷子。

フレディの映画に関して、当「勇気凛々」が把握しているのは

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/16-103e.html

この記事が最新情報。

ソニー・ピクチャーズから20世紀フォックスに配給が代わって

監督ブライアン・シンガー

脚本アンソニー・マッカーテン

主演(つまりフレディ役)に「Mr. Roboto」のラミ・マレック

Mrrobot

2017年春からクランクイン

とのことでしたが、とんとんとーんと(この話題にしては珍しく、奇跡的に)調子よく話が進んでいるとしても、まだクランクインしたばかりくらいのタイミングですよね。20世紀フォックスがやる気出してるのかしら。

…まあ、上記の記事と同じことをまた言ってしまうんですが、「クランク・アップしたら教えてください…」。

だって、「エリック・クラプトンがプロデューサーで、ジョニー・デップがフレディ役」って話から始まって、もう何年経つと思うの。フレディ役だけで、噂も含めて5人は知ってますよ。
その年に中学に入学した子がもう今年成人してますよ。その年にクイーンがデビューしてたら、今年はもう「アンダー・プレッシャー」歌ってますよ、これが「RADIO GA GA」まで延びたって少しも驚きませんよ、はっはっは。

とにかく良い映画を、ファンならずとも鑑賞に耐え得る、「映画」として面白いものを、焦らずじくりと創ってください、と静かに願うばかりでございます。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年4月13日 (木)

【速報】「QUEEN in 3-D」 日本発売決定

3d

バークスさんがすんごい速報出して来たんですけど、こちらの記事でご紹介した、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/queen-in-3-d-95.html

ブライアン・メイのクイーン立体写真集「QUEEN in 3-D フレディ・イエローのふくろう眼鏡付き(笑)」の、日本発売が決定した模様です。

20170415queenin3d

https://www.barks.jp/news/?id=1000140838

追記:amassさん
https://t.co/Le9IUYcTwg

NMEさん
https://t.co/04Y5DPMEc8

今日現在発売日未定(5/下旬とだけ)、価格未定でまだアマゾンにもあがっていないようですが、でもまあイギリスから送料込み約1万円で買うよりは、安いでしょ?たぶん。

さすがはクイーンに強いシンコーミュージックさんだ!
クイーン40周年記念本の時と同じく、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/queenin-2802.html

原書輸入版+日本語解説書、のパターンになるようで、さくっと翻訳して日本語解説書を別途添付、という、鉄は熱いうちに打て的ご商売!(笑)

そしてそれだけで済まさないのが嬉しいところで、日本独自のオマケとして「MUSIC LIFE 1975年9月号表紙ノート」付きですって!あらまあ素敵(←オマケという言葉に弱い)。

…これです(笑)。

Ml197509

これが表紙のノートが付きます。さっすがシンコーミュージック!こういうタマはいくらでも出て来るぞ。

もちろん、日本語版の発売が一番いいのは当たり前なんですが、ブライアンのレッド・スペシャル本の例を出すまでもなく、翻訳して新たに書籍にまでするのはとにかく時間が掛かりますもんね、下手すると年単位で。

個人で海外通販することを思えば、シンコーミュージックさんでまとめて輸入していただいて、日本語解説にオマケまで付けていただけるなんて、とてもありがたいです。

まだシンコーミュージックさんのサイトにも、

https://www.shinko-music.co.jp/info/queenin3d/

アマゾンなどにも販売ページがないのですが、購入できるサイトがアップされ次第、ブログでお知らせしますね。待て続報!

https://youtu.be/c-wBLRpCpyo

また、今週末に近づいた「The Queen Day Vol.03」会場において、3-D写真の一部を実際に見ることが出来るようですよ。

…忘れてませんかー?チケット買いましたかー?まだお席ございますよー。

https://goo.gl/aMv1tZ

この記事書くのに久しぶりに(をい)特設サイト見に行ったら

http://cittaworks.com/queen/news_0406/

当日の Gueen のセットリストが出てました。やはり発売40周年の「世界に捧ぐ News of the World」に特化したメニューになるようですよ!

みなさまお誘いあわせの上、羽田へGO!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年4月 6日 (木)

遅れて来る黄金の日々

Queen_in_3d

こちらの記事で告知しましたブライアン・メイとケリー・エリスのニューアルバム「Golden Days」なんですけど、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-9f78.html

本国発売が4月7日のところが、アマゾンJPだとなぜか4月14日になってます。あれー?最初からそうだっけ?(最初の最初は「在庫なし入庫未定」だった・笑)

https://goo.gl/wiUERS

ブライアンのインスタグラムとか見てるとやはり7日発売のようなんですが、ブツが日本に来るのが遅いってことなんでしょうかね?

https://youtu.be/vyE9wNVQPKw

うーむ、1週間の我慢か。

その「Golden Days」から、発売に先駆けて「Roll With You」のプロモーションビオが公開されています。

https://youtu.be/xoIYDzUWpxY

わはは、セルフィーシーンいっぱい。このためのセルフィー!(違)

良かったねぇブライアン、いっぱい撮っておいて!
ブライアンもケリーも楽しそうです。ケリーちゃん上手いから安心して聴けるわぁ。

今回結構プロモーション掛けてるみたいで、今度の日曜にはBBC RADIO2 の「マイケル・ボール・ショウ」にケリーちゃんと一緒にゲストして、演奏もするようで、リハーサルの様子をインスタにアップしています。

https://t.co/1c9IDJ9o8L

「Rehearsing is a serious business ! Watch out ( listen out ) for risky fun and games on the Michael Ball show this coming Sunday morning !

(リハーサル大事!今度の日曜朝のマイケル・ボール・ショウのヤバいバカ騒ぎにご注意!)」

放送はイギリス時間の4月9日(日)午前11時から。
日本時間だと4月9日(日)の夜の7時からとなるようです。

たぶん、こちらから聴けるんじゃないかな?時差的には聴きやすい時間ですよね。

http://www.bbc.co.uk/programmes/b0769ssq/broadcasts/2017/04

その他、すでに5日には北アイルランド、ベルファストのDowntown Radioにも出演、こちらはすでに公式さんから音声がアップされています。

https://youtu.be/FSU8jq0d0gs

凛々さん↑まだちゃんと聴いてなくて先に記事書いてるんですが、相変わらずケリーちゃんは、がははとごーかいに笑っているのでしょうか。あのケリーのおおらかな感じが、気難しいところのあるブライアンにはいいように思うんですよね、いつも。

4/7追記

今日7日の itv「Good Morning Britain」にも出るみたい。
現地時間7日(金)朝7:45は、日本時間の7日(金)15:45です。こちらとかでたぶん視聴出来ます。そ、そんなに早起き出来るのか博士!

http://www.filmon.tv/tv/itv1?affid=164261Zz

日本発売はどうも1週間待ち延長のような気配ですが、アルバム「Golden Days」、聴くのが楽しみですね!

Golsendays

か、買います、買いますから!その無言の圧力顔はやめて…


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年4月 5日 (水)

「Queen In 3-D」のフレディ・イエローに釣られる(そこ)

C8pamxowaaaiepv

すいません、またなんかいろいろ小ネタ溜め込んでます。

えっと、ブライアン・メイのステレオ写真集「Queen In 3-D」が、5月25日に発売されまして、先日その宣伝動画がアップされました。

https://youtu.be/G1IU70hxQ6Y

動画の英文書き出しはこちらのブライアン公式で。

http://brianmay.com/brian/brianssb/brianssbmar17.html#16

クイーンの1970年代から現在までの「黄金の日々」を記録したステレオ写真をチョイスするのに3年費やしたそうで、ブライアン特許の「3Dフクロウ眼鏡」が付属します。色はフレディ・イエローです(笑)。

…いや、凛々さんずっと前にこの記事で

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-e79c.html

もう「あの色」はフレディ・イエローと呼んじゃっていいんじゃない?と冗談半分本気半分で提言したわけですが、ここに来てよもや公式が

「1986 Freddie Mercury Jacket Yellow」

とか言い出すとは思ってもいませんでしたよフレディ。

Freddie1986

「僕がフレディを撮る時、フレディも僕を見ている。そこにフレディがいる。この3Dを見る時、きっと君もフレディがそこにいると感じると思うよ」

そして嬉々としてフクロウ眼鏡の使い方を解説しだすブライアン。ああ、博士ってば…
…あ、フクロウ眼鏡がどんなモノかはこちらの過去記事をご参照ください。

「ブライアン・メイ博士のサイン」
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-e511.html

「現在までの歴史」ということで、なんとポール・ロジャースやアダム・ランバートのページもあるとか!

…ほらほら、まったくの他人事だと思ってたそこのアダムファンのアナタ!他人事じゃないですよ、いつの間にか巻き込まれてますよ、アダムが!「僕たちはファミリーだから」とか言いくるめられてうっかり撮られちゃってますよ3D写真を!

ご購入予約はこちらから。各種クレジットとペイパルが使えるようです。

http://shop.londonstereo.com/BOOK-Q3-D.html

書籍代50ポンド、プラス日本までの送料は19ポンドです(1ポンド約138円4/5現在。って、この前の記事より下がってるやんポンド!)。

で、可笑しいのが動画の最後で、

「もうすぐツアーで会えるよ!6月にアメリカで!あと、たぶん10月にヨーロッパ、12月にイギリスツアー…おおっと、シー!内緒!」

とかお茶目こいてるんですがこの69歳9か月が!
モノポリーを他人にリークされたのがよほど悔しかったらしい!(違)

ヨーロッパ・イギリスツアーについてまだ英クイーン公式から正式にプレスリリースは出てないんですが、英公式は上記の動画のことを、「Tour Teaser」と言っているので間違いはないようです。

またそんなに働いて…ニュースがいっぱいあるのは嬉しいんですが、やっぱりちょっと心配にもなりますよねぇ。

まあ、それは毎回、杞憂で終わるのですけどね。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年3月14日 (火)

第4回スタームス・フェスティバル

Golden_days_bri_photoshoot_cr1

こちらの記事などで

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/nhk-8dff.html

何度かご紹介している、ブライアン・メイ天文物理学博士が主犯(笑)の天文学と芸術の祭典「Starmus Festival」、毎年ブライアン思い出の地、スペインのテネリフェ島で開催されていたのですが、今年はノルウエーのトロンハイムに会場を移し、6月の18日~23日に開催の運びとなっていたんですが、

https://www.starmus.com/

クイーン+アダム・ランバートの2017年北米ツアーの初日が6月23日で、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017NorthAmerica.html

えっ、どうするんだスタームス、とツアー日程が発表されてから凛々さん密かに心配しておりました。

するとまるでそれに応えるように(笑)、凛々さんがつぶやいた翌日に、メイ博士がツイートしてまして。

「もちろんフルサポートするよ!」
と言っていたのですが…

3月1日、ブライアン・メイ公式サイトにて、

http://brianmay.com/brian/briannews/briannewsmar17a.html#01

「クイーン+アダム・ランバートツアーのリハーサルと重なるため、ブライアン・メイは今年のノルウェーのStarmus IVに参加することができません。」

と発表されました。

あああ、無念でしょうね、博士。
実質ブライアンが言い出しっぺで第4回まで地道に育てて来た、この「天文学と芸術」という個性的なフェスエイバル、現地参加したかったでしょうに。ノルウェーのファンだって、楽しみにしていたでしょうにね。

Themoonandbeyond17

たぶん、クイーンぐらいのビッグビジネスになると、もう必ずしもアーティスト本人にスケジュールが自由に出来るとは、限らないのだろうなぁ、と、深い深い「大人の事情」に勝手に思いをはせる。

ブライアンにしろロジャーにしろ、もうね、いいからね、悠々自適で好きなことを好きなように、自由に生きてね、なんて地球の片隅の一ファンは願うのですが、やっぱり大きくなり過ぎた代償というのはあって、特にブライアンなんて生真面目なので、きっと人一倍心苦しい想いをしたりもするのでしょう。

どんな状況になっても、とにかく今出来ることを、今最大限に楽しもう、というのは、スーパースターでも私たちでも、実はそんなに変わらない真理なのかもしれないなぁ、などと、あっちとこっちであまりにも規模が違い過ぎる人生を前にして、つい遠大なテーマにして落とし所を模索する凛々さんなのであります。

https://youtu.be/j6jMpDSvwnY


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年3月 3日 (金)

ゴールデン・デイズ、あなたが恋しい

Goldendays01

2015年の11月に、ブライアン・メイは公式サイトで「ファンにとってまた哀しい日がやって来た。ミナコ・ホンダが旅立って10年が経つ。あまりにも、あまりにも若くして逝ってしまった」と、2005年に亡くなった本田美奈子さんを惜しんでいます。

美奈子ちゃんのためにブライアンが書いた曲、「ゴールデン・デイズ Golden Days」をレコーディングした思い出、「ミナコは英語圏の出身ではないので、英語の子音の発音にとても苦労した、でも彼女は諦めなかった、泣きながら、何度も何度もやり直し、努力した」と懐かし気に、いとおしそうに語っています。

そしてその曲、「Golden Days」をケリー・エリスに歌ってもらうことに決めた、ミナコとケリーには不思議な共通点がある、その素晴らしい声、そしてミューカルで本領を発揮したこと、ふたりとも「ミス・サイゴン」に出演すらしている、と続けます。

http://www.brianmay.com/brian/brianssb/brianssbnov15a.html#03

「このアルバム『ANTHEMS II』が発売されその曲が流れた時、小さなミナコ・ホンダは永遠に忘れ去られることはないだろう」

この「ANTHEMS II」と仮称されたアルバム(なぜかというと、ケリー・エリスの2010年に発売されたソロアルバムのタイトルが「ANTHEMS」だったから https://goo.gl/mDfC4s )が、そのタイトルも

「ゴールデン・デイズ Golden Days」

として、4月7日に発売されることが発表されました!

アルバムタイトルにまでしたことで、ブライアンが「ゴールデン・デイズ」という曲、そして「小さなミナコ」の思い出を、とても大切にしていることが判って不覚にも泣けちゃいます。

https://itunes.apple.com/jp/album/golden-days/id1211363145?l=en

収録曲を見てみると、あのキュートで可愛い、そしてブライアンのギターが凄くブライアンっぽい「The Kissing Me Song」も入っていますね。楽しみ♪

日本のiTunesでもすでに予約できるようですが、凛々さんはCDで欲しいアナログ人間なので、アマゾン↓とかにインポートで乗っかるまでもうちょっと待つ覚悟。

https://goo.gl/wiUERS

…日本盤なんか期待してないですよ、ええ…

前にも書いたけど、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-e233.html

ケリー・エリスはイギリスでは「ウエストエンドのファーストレディ」と呼ばれるほどの人気と実力を持った人なのに、やはり日本での知名度が低いというのがネック。
アニタ・ドブソンさんもそうだけど、舞台とかテレビメインの人が日本で認知されるのは難しいですよね。

ケリーちゃん映画に出てないのかなーと思ってちょっと調べたら、あの「レ・ミゼラブル」に出ているらしい!…アンサンブルで(笑)。「民衆の歌」歌ってるよ、あの中で。って、

そんなん見つけられるかぁぁぁぁ!

https://youtu.be/gMYNfQlf1H8

まあ、あのイディナ・メンゼルだって、「アナと雪の女王」までは日本では認知度低かったものね…そうか、アニメだ!ケリーちゃんミュージカルアニメで声やるんだ!できればディズニーが望ましい!

とか、なんかあさっての方向にトチ狂ってる凛々さんですが、とにかくブライアン&ケリーの「ゴールデン・デイズ」とても楽しみです。
なお、今回のタイトルは、「ゴールデン・デイズ」の歌詞から。

 Golden days, Golden days

 How I miss you...

https://youtu.be/DMIWqFrPg7M

Goldendays


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年2月18日 (土)

【ザ・ストラッツ】アコーステイック・ライブレポ、の長い前説

The_struts_george_fairbairn_photogr

ああ、思い起こせば凛々さんが「ザ・ストラッツ The Struts」を知ったのは、忘れもしない2014年の10月。

2014年9~10月にBBC FOUR で、「Oh! You Pretty Things:The Story of Music and Fashion」という、イギリスのミュージシャンとファッションについての3回シリーズの番組がありましてね。

Episode 1 - Tribes(60年代)
https://youtu.be/HXzFYdJxrCQ

http://www.bbc.co.uk/programmes/b04j1wxw

Episode 2 - Idols(70年代)
https://youtu.be/ZpfqPHCSBqE

http://www.bbc.co.uk/programmes/b04j8ttm

Episode 3 - Image(80年代)
https://youtu.be/Y3MznpgTh7w

http://www.bbc.co.uk/programmes/b04jy2s1

この番組の「Episode 2(70年代)」で、我らがクイーンも取り上げられまして、ブライアン・メイが衣装部屋でインタビュー受けてたりして、一部ファンの間で話題になったんですよ。

(…だってアナタ、「ブライアンの衣装部屋」ですよ、「ブライアンの衣装部屋」!
なんかもう、クイーンファンはこのパワーワードだけで脳内いろんなものが駆け巡って話題沸騰ですよ)

で、その「Episode 2(70年代)」の冒頭から、「70年代のヴィジュアルにシンパシーを示すニューカマー」、ザ・ストラッツのリードシンガー、ルーク・スピラーが登場します。

クイーンの音楽をバックにストラッツが映ったり、今にして思えばもの凄い映像です(クイーン+ルーク・スピラーの話題は27:25くらいから)。

クイーンは70年代前半に本来女性服のデザイナーであるザンドラ・ローズに、通称「白鷺ルック」と(日本のみで)呼ばれる衣装をデザインしてもらったんですが、

(余談ですがこのダブル白鷺、展示で日本に来たことがあります。
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-3857.html )

Queen1974

そのザンドラ・ローズに、2014年のワイト島フェスティバルのために新たにステージ衣装のデザインを頼んだルーク・スピラー。

前にも張ったけど、その部分の動画がこちら。

Queenliveattherainbow1974backstage

ルークが、クイーンや70年代のグラムロックを心からリスペクトしているのが伝わって来て、またルックスも、メイクしてると若き日のフレディの面差しにちょっと似てたりして、クイーンファンの間では、「あの子誰?」「日本デビューは?」なんて、一気に気になる存在になってました。
番組内で流れるストラッツの曲も、イイ感じじゃないですか。

その頃「ザ・ストラッツ」で検索すると、最初に出て来たのはこのページ。

http://tower.jp/article/feature_item/2014/08/29/0111

「美獣ルーク・スピラー」(笑)。

美獣ですよ美獣!誰が考えたんだこのキャッチコピー。
「ロックの貴公子」もアレですが、「美獣」も大概凄い。久しぶりに椅子から転がり落ちましたよ。
いやー、日本デビューの時にこのキャッチコピー継承してなくて本当に良かった。

ただ凛々さん、この時は Youtube でチェックしてただけで、英盤CD買わなかったんですよね。
70年代に青春を送った、基本ハードロック好きの者としては、素晴らしくすんなりと違和感なく入って来る音楽だな、と思っていました。個人的には、楽曲自体が特にクイーンに「似ている」とは思いませんでしたけどね。

あと、探したんだけど上記の「ブライアンの衣装部屋」とかについてもブログ記事にしてなかった。こんなに面白いネタなのに!ダメじゃん。す、すいません…

結局凛々さんがザ・ストラッツのCDを買ったのは、北米デビュー後の2016年。
その後の流れは「勇気凛々」的にはこんな感じ。

「CLASSIC ROCK AWARDS 2016」
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/classic-rock-aw.html

「フレディ・マーキュリー没後25年追悼イベント、他」
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/25-0d99.html

「すいませんねぇ、私のために(違います)」
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-c5fa.html

祝、ザ・ストラッツ日本デビュー!祝、単独公演来日!

ただまあ、最後の記事にもある通り、凛々さん障害者手帳持ちなため、オールスタンディングのライブはね…
悩んで悩んで、考えた末に、やはり諦めました。ストラッツ初の単独来日公演、凄く凄く行きたかったけど、無理なもんは無理なんだから仕方がない。

でも全力で応援するから!自分が出来ることを楽しんでやるから!
悪いけど観てないライブの追っかけは得意だ、QALで鍛えたから!(笑)

と精一杯明るく割り切っておりましたところが、来日も近いある日、発売元のユニバーサルさんが急転直下のとんでもないツイートを。

こ、これは、私にとって今回最後のチャンスか…

Youtubeに上がっている過去のアコースティックライブでは、椅子がある。これなら凛々さんも行けるかもしれない!一度は諦めたストラッツのライブが、土壇場の大逆転で、観られるかもしれない!

さあどうするどうなる、凛々さん。以下次回へ!前振り恐ろしく長くてごめん。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年11月20日 (日)

エアギターとかモントリオールとかドキュメンタリーとか…

Airguitaranthems

●フィンランドのオウルで毎年開催されるエアギター世界選手権に協賛するなど、エアギターの理解者としても知られるブライアン・メイ(…しかし、ほんとに多趣味というか、なんにでもまるで子どものように好奇心爆発させる人だよなー)が編集した、「エアギター定番曲」の3枚組全56曲収録のコンピレーションアルバム、

「Air Guitar Anthems」

が11月18日に発売されました。

「Whole Lotta Love」を収録するために、ブライアンがジミー・ペイジに直に電話して頼み込んだそうです(笑)。

日本発売は11月25日のようです。収容曲はこちらをご覧ください。

https://goo.gl/pLK8IA

「Bohemian Rhapsody」に始まり「We Will Rock You」で終わっているところが、ブライアンのいい意味での臆面のなさ(笑)。

ブライアンいわく。

「ロックファンはロックのギターリフが大好きで、たぶん誰でも一生に一度くらいはエアギターをしたことがあるはず。僕や、このアルバムに収められたアーティストは、それが自分のキャリアへと続く、第一歩だったんだ」

なお、ブライアン自身の始めてのエアギターは、エルヴィス・プレスリーの「監獄ロック」だったとのことです。…弾いてますね、のちに思いっきりクイーンのライブで(笑)。

テレビCMはこちら。

https://youtu.be/bV1snZbzbNw

つまりこれ、ブライアン・メイが選ぶ「ギターがかっこいいクラッシックロックの名曲集」として聴けるわけです。
そう考えると、56曲¥ 2,229.-って凄いお買い得じゃないですか?


●すすす、すいません、昨日から始まっちゃってますが、千葉県柏市の「MOVIX柏の葉10周年記念音楽祭」にて、

「クイーン ロック・モントリオール1981」が上映されています!

20161110133925

11月19日(土)~11月25日(金)¥2,000均一

https://t.co/pKW7lXD36w

22日(火)までは、12:20~と20:00~の一日2回、23日(水)からは20:20~からの一日1回上映となります!
スケジュール、チケット販売はこちら。

https://goo.gl/FyqPqI

お仕事帰りなどにも見やすい時間帯で嬉しいですね。お近くの方はぜひ。
大画面で見る脂のブリブリ乗ったクイーンのモントリオールライブは、いいですよ!
映像も綺麗だしね!

なお26日からは、「ポール・マッカートニー&ウイングス ロックショウ」になる模様です。


●イギリスのテレビ、チャンネル5で、新たなフレディ・マーキュリーに関するドキュメンタリーが放送されます。

The Freddie Mercury Story: Who Wants to Live Forever

イギリス11月20日(日)夜9時から放送。日本時間は11月21日(月)の朝6時からとなります。
こちらなどで、

https://t.co/iJ1iXQBW0m

試聴できます。…とはいえ、月曜の朝6時からだと、凛々さんはちと無理かなーーーー。観たいんだけどなーーーー。

内容は、「1985年の『ライヴ・エイド』から1987年春にエイズと診断されるまでを追ったドキュメンタリー」とのことで、アーカイヴ映像やフレディのボディーガードと運転手を務めたテリー・ギディングスのインタヴュー、それに再現ドラマで構成されているそうです。

で、その再現ドラマ部分のフレディ役を、オーストラリアのクイーンのトリビュートバンド「KillerQueen」で活動しているジョン・ブラント John Blunt さんが演じています。前々からフレディを演じ慣れているせいか?角度によって、時々はっとするほど似ています。

http://www.killerqueenexperience.com/

誰が誰役だか一目で判る写真(笑)。

Cxcg31lukaajedt

フレディ以外のクイーンの面々は、こちらの動画でご確認ください。

https://youtu.be/2jrLJQiGsfo

ジョンの雰囲気が、凄く、ジョンだ。でも、ロジャーとブライアンの、特に髪型は、ちょっと、こう、もっと、なんとか…(笑)。

日本時間日曜の朝だったらなぁ。観られたんだけどなぁ。

11/22追記

https://youtu.be/8xGcZI0XJYc


●でもって、

クイーン+アダム・ランバート

『ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014』

一夜限りの先行プレミア・チャリティー上映会(長い)

のチケット、無事来たーーーー!

001

ツイッターで情報収集したところによりますと、

 新宿バルト9 シアター8 251席 Sold Out

 横浜ブルク13 シアター10 106席 Sold Out

 梅田ブルク7 シアター2 146席

 名古屋ミッドランドスクエアシネマ スクリーン14 90席

(他に2~3席の車椅子席があります)

となっているようです!
@queen_frema さん、@shemeet さん、@mmyy9 さん、情報ありがとうございます!

梅田・名古屋はまだ間に合う!
ってゆーか埋めましょう!ぜひ埋めましょう!

「クイーン+アダム・ランバート サマーソニック2014」一夜限りの先行上映会は、DVD/Blu-ray購入特典です。
ワードレコーズさんで予約した方には、もれなくチケット販売の専用ページのURLとIDパスワードがメールで届いていますので、そちらからお申込みください!

https://t.co/hgR9aIhGw4


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年11月15日 (火)

NHK総合「あさイチ」フレディ特集、他

S017189

ああもう、なんでもかんでもまとめてしまうのがクセになってるというかなんというか。
じっくり1本のネタを書く時間がなくて、すいません。トップ画像のハナシは三番目ぐらいにあります。

●先月「クイーン特集」と2日連続で放送される予定が、国会中継のため延期になった(「クイーン特集」の方は放送されました)、NHK総合の朝の情報番組、「あさイチ」の中のコーナー、

「特選!エンタ フレディ・マーキュリー特集」

が、今週の金曜、11月18日(金) 08:15~09:55に放送決定しました。

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/161118/2.html

「クイーン特集」の時は、9時過ぎから15分くらいのコーナーでしたっけ?ナビゲーターのグッチさんが笑わせつつ、押さえるとこしっかり押さえてくれましたので、今回も期待。

フレディのコスプレはあるのだろうか!?とか…(そこ)
あるとして、どのフレディだ、とか…

まあ、結果的にはフレディのメモリアルデー記念番組みたいになったので、先月放送されるよりむしろよかったのではないかと思います。


●その、フレディのメモリアルデイ、11/24が近づいたせいか特番追加。

WOWOWライブ で、11月20日(日)の、

10:45から「洋楽主義#114 アダム・ランバート」

11:45から「クイーン ハンガリアン・ラプソディ」

13:30から「クイーン ライブ・アット・ザ・レインボー 1974」

が連続で放送されます。ランバートさん持って来たところが今までになく斬新だ。

https://t.co/HPJLyDL7l6

その他、24日周辺の特番はクイーンカレンダーでご確認くださいね。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-d9b8.html


●2014年にスペイン・テネリフェ島で開催された天文学と芸術の祭典「Starmus Festival」で、ブライアン・メイがイエスのリック・ウェイクマンのライブのゲストとして参加しまして、そのDVD(日本盤)が12月20日に発売されます。

リック・ウェイクマン featuring ブライアン・メイ「スタームス 2014」

71ftseswcl_sl1500__2

https://goo.gl/ltIg8c

で、この「Starmus」という「天文学と芸術」のフェスなんですが、そもそも執行委員↓。

Advisoryboardeng_web1_2

http://www.starmus.com/what-is-starmus/

メイ博士、おる。

つまり言い出しっぺ。ってか「天文学と芸術」なんてメイ博士以外の誰が言い出すんだ。
従いましてライブパフォーマンス部門の「Starmus Sonic Universe」にも

http://www.starmus.com/line-up/

ブライアン・メイ、2011、14、16年皆勤賞。そりゃそうだ。
あくまでゲストなのは、そりゃ執行委員だから。

ちなみに2011年のタンジェリン・ドリーム featuring ブライアン・メイのライブ音源も、すでに出ています。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/425-de5e.html

今回発売のDVDでは、博士は自身の曲「ラスト・ホライズン」、イエスの「スターシップ・トゥルーパー」、そしてクイーンの楽曲であの、

相対性理論をテーマにした曲、「'39」

をプレイしているとのことです。


●ところで11/24に開催される

クイーン+アダム・ランバート

『ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014』

一夜限りの先行プレミア・チャリティー上映会(長い)

の、お待たせしておりますチケットが、特別デザインの“メモリアルチケット”になるとのことです。

https://t.co/JbLhIce1zh

001

いいよね、こういうの。ほら、最近のチケットって味気ないから。

今週末くらいから、ぼちぼちコレがお手元に届くものと思われます。
楽しみですね!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年10月27日 (木)

星よ輝け、ただひとりの彼のために。

Brianmayqueen

こちらの記事でご案内した、長谷部宏氏の「ROCK STARS WILL ALWAYS LOVE JAPAN」額装写真販売が、今度はタワーレコード新宿店で開催されます。

 ■10月28日(金)~ 12月4日(日)

 ■タワーレコード新宿店 10F 下りエスカレーターホール特設展示スペース

 ※サイズは4 種類の中から選べます。
 ※額装写真価格に送料は含まれております。
 ※写真家サイン入り証明書が付属いたします。
 ※一部、販売対象外(NOT FOR SALE) の写真がございます。
 詳細:https://t.co/X6knPW9Bxu

まあ、正直「ちょっと気軽に」買えるお値段ではないのですが、写真や音楽に限らず文化というのはお金ださないと継続しないから…

ネットでなんでもタダで見聞きしてすませてしまうと、いつか自分の首をしめることになるから、これぞという気に入ったものにはお金出しましょう。

…ってゆーか、もう死ぬほど出したけどね…(遠い目)

でもはっきり言えるのは、何一つ後悔はしていないということです!
愛するものに金出すために働く!なんて幸せなことなんだ。

まあ、人はそれを「貢ぐ」と言いますが…


●ところで例のブライアンの休養の件です。

英クイーン公式さんのプレスリリースはこちら。

https://t.co/SlxJsfS674

日本語記事は

BARKS
https://www.barks.jp/news/?id=1000133811

NME
https://t.co/eNi9h41OdP

T-SITE
http://top.tsite.jp/news/celebrity/o/31641551/

ようするに、この年末に予定していたブライアンとケリー・エリスの「キャンドルライト・コンサート」ツアーが、ブライアンの体調不良&休養により無期延期となったということで、ちょっとサイトのURLなくしちゃったんですが2013年暮れにブライアンが受けたガン検査とからめて記事にしているところもありました。

今にして思えば、シンガポールでのブライアンの「食あたり」の件にしろ、ファンを大事にする彼らが羽田での到着取材を突然キャンセルした件にしろ、QALアジアツアーはほんとにだましだまし、だったんだな、と今更ながら胸が痛くなります。

でもきっと、ブライアンはとにかく私たちに楽しんで欲しくて、何の憂いもなく笑って、喜んで、歌って欲しくて、あの時は何も言わなかったんだろうな、と思うんですよね。

だから私たちが「何も知らないで浮かれてごめんなさい」なんて思っちゃいけない、彼の想いを無にしちゃいけない、ブライアンはまさに、「何も知らないで浮かれて」欲しかったのだろうから。

日本滞在中のホテルで、「日本での雨音は心が落ち着く」と言っていた優しいあの人が、少しでも心を安らげていてくれていたら、と願うばかりです。

医師の指示により、しばらくはネットも離れて療養に専念するとのこと。

ブライアン本人が公式に病名などを明らかにしていない以上、憶測でものを書くことはしたくないのでそれについては何も言わないことにしますが、ただ一言、以前記事で書いたんですが、

ブライアンは満天の星空を眺めていると、勇気がわいて来るそうです。だからもう一度。

 星よ、輝け

 ただひとりの彼のために

(みなさんのお気遣いとお見舞いに心から感謝します。しばらくはツイートもしないけど、戻って来るよ!愛をこめて。ブライアンより(KISS))


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

より以前の記事一覧