カテゴリー「ブライアン・メイ」の94件の記事

2017年3月14日 (火)

第4回スタームス・フェスティバル

Golden_days_bri_photoshoot_cr1

こちらの記事などで

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/nhk-8dff.html

何度かご紹介している、ブライアン・メイ天文物理学博士が主犯(笑)の天文学と芸術の祭典「Starmus Festival」、毎年ブライアン思い出の地、スペインのテネリフェ島で開催されていたのですが、今年はノルウエーのトロンハイムに会場を移し、6月の18日~23日に開催の運びとなっていたんですが、

https://www.starmus.com/

クイーン+アダム・ランバートの2017年北米ツアーの初日が6月23日で、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017NorthAmerica.html

えっ、どうするんだスタームス、とツアー日程が発表されてから凛々さん密かに心配しておりました。

するとまるでそれに応えるように(笑)、凛々さんがつぶやいた翌日に、メイ博士がツイートしてまして。

「もちろんフルサポートするよ!」
と言っていたのですが…

3月1日、ブライアン・メイ公式サイトにて、

http://brianmay.com/brian/briannews/briannewsmar17a.html#01

「クイーン+アダム・ランバートツアーのリハーサルと重なるため、ブライアン・メイは今年のノルウェーのStarmus IVに参加することができません。」

と発表されました。

あああ、無念でしょうね、博士。
実質ブライアンが言い出しっぺで第4回まで地道に育てて来た、この「天文学と芸術」という個性的なフェスエイバル、現地参加したかったでしょうに。ノルウェーのファンだって、楽しみにしていたでしょうにね。

Themoonandbeyond17

たぶん、クイーンぐらいのビッグビジネスになると、もう必ずしもアーティスト本人にスケジュールが自由に出来るとは、限らないのだろうなぁ、と、深い深い「大人の事情」に勝手に思いをはせる。

ブライアンにしろロジャーにしろ、もうね、いいからね、悠々自適で好きなことを好きなように、自由に生きてね、なんて地球の片隅の一ファンは願うのですが、やっぱり大きくなり過ぎた代償というのはあって、特にブライアンなんて生真面目なので、きっと人一倍心苦しい想いをしたりもするのでしょう。

どんな状況になっても、とにかく今出来ることを、今最大限に楽しもう、というのは、スーパースターでも私たちでも、実はそんなに変わらない真理なのかもしれないなぁ、などと、あっちとこっちであまりにも規模が違い過ぎる人生を前にして、つい遠大なテーマにして落とし所を模索する凛々さんなのであります。

https://youtu.be/j6jMpDSvwnY


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年3月 3日 (金)

ゴールデン・デイズ、あなたが恋しい

Goldendays01

2015年の11月に、ブライアン・メイは公式サイトで「ファンにとってまた哀しい日がやって来た。ミナコ・ホンダが旅立って10年が経つ。あまりにも、あまりにも若くして逝ってしまった」と、2005年に亡くなった本田美奈子さんを惜しんでいます。

美奈子ちゃんのためにブライアンが書いた曲、「ゴールデン・デイズ Golden Days」をレコーディングした思い出、「ミナコは英語圏の出身ではないので、英語の子音の発音にとても苦労した、でも彼女は諦めなかった、泣きながら、何度も何度もやり直し、努力した」と懐かし気に、いとおしそうに語っています。

そしてその曲、「Golden Days」をケリー・エリスに歌ってもらうことに決めた、ミナコとケリーには不思議な共通点がある、その素晴らしい声、そしてミューカルで本領を発揮したこと、ふたりとも「ミス・サイゴン」に出演すらしている、と続けます。

http://www.brianmay.com/brian/brianssb/brianssbnov15a.html#03

「このアルバム『ANTHEMS II』が発売されその曲が流れた時、小さなミナコ・ホンダは永遠に忘れ去られることはないだろう」

この「ANTHEMS II」と仮称されたアルバム(なぜかというと、ケリー・エリスの2010年に発売されたソロアルバムのタイトルが「ANTHEMS」だったから https://goo.gl/mDfC4s )が、そのタイトルも

「ゴールデン・デイズ Golden Days」

として、4月7日に発売されることが発表されました!

アルバムタイトルにまでしたことで、ブライアンが「ゴールデン・デイズ」という曲、そして「小さなミナコ」の思い出を、とても大切にしていることが判って不覚にも泣けちゃいます。

https://itunes.apple.com/jp/album/golden-days/id1211363145?l=en

収録曲を見てみると、あのキュートで可愛い、そしてブライアンのギターが凄くブライアンっぽい「The Kissing Me Song」も入っていますね。楽しみ♪

日本のiTunesでもすでに予約できるようですが、凛々さんはCDで欲しいアナログ人間なので、アマゾン↓とかにインポートで乗っかるまでもうちょっと待つ覚悟。

https://goo.gl/wiUERS

…日本盤なんか期待してないですよ、ええ…

前にも書いたけど、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-e233.html

ケリー・エリスはイギリスでは「ウエストエンドのファーストレディ」と呼ばれるほどの人気と実力を持った人なのに、やはり日本での知名度が低いというのがネック。
アニタ・ドブソンさんもそうだけど、舞台とかテレビメインの人が日本で認知されるのは難しいですよね。

ケリーちゃん映画に出てないのかなーと思ってちょっと調べたら、あの「レ・ミゼラブル」に出ているらしい!…アンサンブルで(笑)。「民衆の歌」歌ってるよ、あの中で。って、

そんなん見つけられるかぁぁぁぁ!

https://youtu.be/gMYNfQlf1H8

まあ、あのイディナ・メンゼルだって、「アナと雪の女王」までは日本では認知度低かったものね…そうか、アニメだ!ケリーちゃんミュージカルアニメで声やるんだ!できればディズニーが望ましい!

とか、なんかあさっての方向にトチ狂ってる凛々さんですが、とにかくブライアン&ケリーの「ゴールデン・デイズ」とても楽しみです。
なお、今回のタイトルは、「ゴールデン・デイズ」の歌詞から。

 Golden days, Golden days

 How I miss you...

https://youtu.be/DMIWqFrPg7M

Goldendays


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年2月18日 (土)

【ザ・ストラッツ】アコーステイック・ライブレポ、の長い前説

The_struts_george_fairbairn_photogr

ああ、思い起こせば凛々さんが「ザ・ストラッツ The Struts」を知ったのは、忘れもしない2014年の10月。

2014年9~10月にBBC FOUR で、「Oh! You Pretty Things:The Story of Music and Fashion」という、イギリスのミュージシャンとファッションについての3回シリーズの番組がありましてね。

Episode 1 - Tribes(60年代)
https://youtu.be/HXzFYdJxrCQ

http://www.bbc.co.uk/programmes/b04j1wxw

Episode 2 - Idols(70年代)
https://youtu.be/ZpfqPHCSBqE

http://www.bbc.co.uk/programmes/b04j8ttm

Episode 3 - Image(80年代)
https://youtu.be/Y3MznpgTh7w

http://www.bbc.co.uk/programmes/b04jy2s1

この番組の「Episode 2(70年代)」で、我らがクイーンも取り上げられまして、ブライアン・メイが衣装部屋でインタビュー受けてたりして、一部ファンの間で話題になったんですよ。

(…だってアナタ、「ブライアンの衣装部屋」ですよ、「ブライアンの衣装部屋」!
なんかもう、クイーンファンはこのパワーワードだけで脳内いろんなものが駆け巡って話題沸騰ですよ)

で、その「Episode 2(70年代)」の冒頭から、「70年代のヴィジュアルにシンパシーを示すニューカマー」、ザ・ストラッツのリードシンガー、ルーク・スピラーが登場します。

クイーンの音楽をバックにストラッツが映ったり、今にして思えばもの凄い映像です(クイーン+ルーク・スピラーの話題は27:25くらいから)。

クイーンは70年代前半に本来女性服のデザイナーであるザンドラ・ローズに、通称「白鷺ルック」と(日本のみで)呼ばれる衣装をデザインしてもらったんですが、

(余談ですがこのダブル白鷺、展示で日本に来たことがあります。
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-3857.html )

Queen1974

そのザンドラ・ローズに、2014年のワイト島フェスティバルのために新たにステージ衣装のデザインを頼んだルーク・スピラー。

前にも張ったけど、その部分の動画がこちら。

Queenliveattherainbow1974backstage

ルークが、クイーンや70年代のグラムロックを心からリスペクトしているのが伝わって来て、またルックスも、メイクしてると若き日のフレディの面差しにちょっと似てたりして、クイーンファンの間では、「あの子誰?」「日本デビューは?」なんて、一気に気になる存在になってました。
番組内で流れるストラッツの曲も、イイ感じじゃないですか。

その頃「ザ・ストラッツ」で検索すると、最初に出て来たのはこのページ。

http://tower.jp/article/feature_item/2014/08/29/0111

「美獣ルーク・スピラー」(笑)。

美獣ですよ美獣!誰が考えたんだこのキャッチコピー。
「ロックの貴公子」もアレですが、「美獣」も大概凄い。久しぶりに椅子から転がり落ちましたよ。
いやー、日本デビューの時にこのキャッチコピー継承してなくて本当に良かった。

ただ凛々さん、この時は Youtube でチェックしてただけで、英盤CD買わなかったんですよね。
70年代に青春を送った、基本ハードロック好きの者としては、素晴らしくすんなりと違和感なく入って来る音楽だな、と思っていました。個人的には、楽曲自体が特にクイーンに「似ている」とは思いませんでしたけどね。

あと、探したんだけど上記の「ブライアンの衣装部屋」とかについてもブログ記事にしてなかった。こんなに面白いネタなのに!ダメじゃん。す、すいません…

結局凛々さんがザ・ストラッツのCDを買ったのは、北米デビュー後の2016年。
その後の流れは「勇気凛々」的にはこんな感じ。

「CLASSIC ROCK AWARDS 2016」
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/classic-rock-aw.html

「フレディ・マーキュリー没後25年追悼イベント、他」
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/25-0d99.html

「すいませんねぇ、私のために(違います)」
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-c5fa.html

祝、ザ・ストラッツ日本デビュー!祝、単独公演来日!

ただまあ、最後の記事にもある通り、凛々さん障害者手帳持ちなため、オールスタンディングのライブはね…
悩んで悩んで、考えた末に、やはり諦めました。ストラッツ初の単独来日公演、凄く凄く行きたかったけど、無理なもんは無理なんだから仕方がない。

でも全力で応援するから!自分が出来ることを楽しんでやるから!
悪いけど観てないライブの追っかけは得意だ、QALで鍛えたから!(笑)

と精一杯明るく割り切っておりましたところが、来日も近いある日、発売元のユニバーサルさんが急転直下のとんでもないツイートを。

こ、これは、私にとって今回最後のチャンスか…

Youtubeに上がっている過去のアコースティックライブでは、椅子がある。これなら凛々さんも行けるかもしれない!一度は諦めたストラッツのライブが、土壇場の大逆転で、観られるかもしれない!

さあどうするどうなる、凛々さん。以下次回へ!前振り恐ろしく長くてごめん。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年11月20日 (日)

エアギターとかモントリオールとかドキュメンタリーとか…

Airguitaranthems

●フィンランドのオウルで毎年開催されるエアギター世界選手権に協賛するなど、エアギターの理解者としても知られるブライアン・メイ(…しかし、ほんとに多趣味というか、なんにでもまるで子どものように好奇心爆発させる人だよなー)が編集した、「エアギター定番曲」の3枚組全56曲収録のコンピレーションアルバム、

「Air Guitar Anthems」

が11月18日に発売されました。

「Whole Lotta Love」を収録するために、ブライアンがジミー・ペイジに直に電話して頼み込んだそうです(笑)。

日本発売は11月25日のようです。収容曲はこちらをご覧ください。

https://goo.gl/pLK8IA

「Bohemian Rhapsody」に始まり「We Will Rock You」で終わっているところが、ブライアンのいい意味での臆面のなさ(笑)。

ブライアンいわく。

「ロックファンはロックのギターリフが大好きで、たぶん誰でも一生に一度くらいはエアギターをしたことがあるはず。僕や、このアルバムに収められたアーティストは、それが自分のキャリアへと続く、第一歩だったんだ」

なお、ブライアン自身の始めてのエアギターは、エルヴィス・プレスリーの「監獄ロック」だったとのことです。…弾いてますね、のちに思いっきりクイーンのライブで(笑)。

テレビCMはこちら。

https://youtu.be/bV1snZbzbNw

つまりこれ、ブライアン・メイが選ぶ「ギターがかっこいいクラッシックロックの名曲集」として聴けるわけです。
そう考えると、56曲¥ 2,229.-って凄いお買い得じゃないですか?


●すすす、すいません、昨日から始まっちゃってますが、千葉県柏市の「MOVIX柏の葉10周年記念音楽祭」にて、

「クイーン ロック・モントリオール1981」が上映されています!

20161110133925

11月19日(土)~11月25日(金)¥2,000均一

https://t.co/pKW7lXD36w

22日(火)までは、12:20~と20:00~の一日2回、23日(水)からは20:20~からの一日1回上映となります!
スケジュール、チケット販売はこちら。

https://goo.gl/FyqPqI

お仕事帰りなどにも見やすい時間帯で嬉しいですね。お近くの方はぜひ。
大画面で見る脂のブリブリ乗ったクイーンのモントリオールライブは、いいですよ!
映像も綺麗だしね!

なお26日からは、「ポール・マッカートニー&ウイングス ロックショウ」になる模様です。


●イギリスのテレビ、チャンネル5で、新たなフレディ・マーキュリーに関するドキュメンタリーが放送されます。

The Freddie Mercury Story: Who Wants to Live Forever

イギリス11月20日(日)夜9時から放送。日本時間は11月21日(月)の朝6時からとなります。
こちらなどで、

https://t.co/iJ1iXQBW0m

試聴できます。…とはいえ、月曜の朝6時からだと、凛々さんはちと無理かなーーーー。観たいんだけどなーーーー。

内容は、「1985年の『ライヴ・エイド』から1987年春にエイズと診断されるまでを追ったドキュメンタリー」とのことで、アーカイヴ映像やフレディのボディーガードと運転手を務めたテリー・ギディングスのインタヴュー、それに再現ドラマで構成されているそうです。

で、その再現ドラマ部分のフレディ役を、オーストラリアのクイーンのトリビュートバンド「KillerQueen」で活動しているジョン・ブラント John Blunt さんが演じています。前々からフレディを演じ慣れているせいか?角度によって、時々はっとするほど似ています。

http://www.killerqueenexperience.com/

誰が誰役だか一目で判る写真(笑)。

Cxcg31lukaajedt

フレディ以外のクイーンの面々は、こちらの動画でご確認ください。

https://youtu.be/2jrLJQiGsfo

ジョンの雰囲気が、凄く、ジョンだ。でも、ロジャーとブライアンの、特に髪型は、ちょっと、こう、もっと、なんとか…(笑)。

日本時間日曜の朝だったらなぁ。観られたんだけどなぁ。

11/22追記

https://youtu.be/8xGcZI0XJYc


●でもって、

クイーン+アダム・ランバート

『ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014』

一夜限りの先行プレミア・チャリティー上映会(長い)

のチケット、無事来たーーーー!

001

ツイッターで情報収集したところによりますと、

 新宿バルト9 シアター8 251席 Sold Out

 横浜ブルク13 シアター10 106席 Sold Out

 梅田ブルク7 シアター2 146席

 名古屋ミッドランドスクエアシネマ スクリーン14 90席

(他に2~3席の車椅子席があります)

となっているようです!
@queen_frema さん、@shemeet さん、@mmyy9 さん、情報ありがとうございます!

梅田・名古屋はまだ間に合う!
ってゆーか埋めましょう!ぜひ埋めましょう!

「クイーン+アダム・ランバート サマーソニック2014」一夜限りの先行上映会は、DVD/Blu-ray購入特典です。
ワードレコーズさんで予約した方には、もれなくチケット販売の専用ページのURLとIDパスワードがメールで届いていますので、そちらからお申込みください!

https://t.co/hgR9aIhGw4


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年11月15日 (火)

NHK総合「あさイチ」フレディ特集、他

S017189

ああもう、なんでもかんでもまとめてしまうのがクセになってるというかなんというか。
じっくり1本のネタを書く時間がなくて、すいません。トップ画像のハナシは三番目ぐらいにあります。

●先月「クイーン特集」と2日連続で放送される予定が、国会中継のため延期になった(「クイーン特集」の方は放送されました)、NHK総合の朝の情報番組、「あさイチ」の中のコーナー、

「特選!エンタ フレディ・マーキュリー特集」

が、今週の金曜、11月18日(金) 08:15~09:55に放送決定しました。

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/161118/2.html

「クイーン特集」の時は、9時過ぎから15分くらいのコーナーでしたっけ?ナビゲーターのグッチさんが笑わせつつ、押さえるとこしっかり押さえてくれましたので、今回も期待。

フレディのコスプレはあるのだろうか!?とか…(そこ)
あるとして、どのフレディだ、とか…

まあ、結果的にはフレディのメモリアルデー記念番組みたいになったので、先月放送されるよりむしろよかったのではないかと思います。


●その、フレディのメモリアルデイ、11/24が近づいたせいか特番追加。

WOWOWライブ で、11月20日(日)の、

10:45から「洋楽主義#114 アダム・ランバート」

11:45から「クイーン ハンガリアン・ラプソディ」

13:30から「クイーン ライブ・アット・ザ・レインボー 1974」

が連続で放送されます。ランバートさん持って来たところが今までになく斬新だ。

https://t.co/HPJLyDL7l6

その他、24日周辺の特番はクイーンカレンダーでご確認くださいね。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-d9b8.html


●2014年にスペイン・テネリフェ島で開催された天文学と芸術の祭典「Starmus Festival」で、ブライアン・メイがイエスのリック・ウェイクマンのライブのゲストとして参加しまして、そのDVD(日本盤)が12月20日に発売されます。

リック・ウェイクマン featuring ブライアン・メイ「スタームス 2014」

71ftseswcl_sl1500__2

https://goo.gl/ltIg8c

で、この「Starmus」という「天文学と芸術」のフェスなんですが、そもそも執行委員↓。

Advisoryboardeng_web1_2

http://www.starmus.com/what-is-starmus/

メイ博士、おる。

つまり言い出しっぺ。ってか「天文学と芸術」なんてメイ博士以外の誰が言い出すんだ。
従いましてライブパフォーマンス部門の「Starmus Sonic Universe」にも

http://www.starmus.com/line-up/

ブライアン・メイ、2011、14、16年皆勤賞。そりゃそうだ。
あくまでゲストなのは、そりゃ執行委員だから。

ちなみに2011年のタンジェリン・ドリーム featuring ブライアン・メイのライブ音源も、すでに出ています。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/425-de5e.html

今回発売のDVDでは、博士は自身の曲「ラスト・ホライズン」、イエスの「スターシップ・トゥルーパー」、そしてクイーンの楽曲であの、

相対性理論をテーマにした曲、「'39」

をプレイしているとのことです。


●ところで11/24に開催される

クイーン+アダム・ランバート

『ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014』

一夜限りの先行プレミア・チャリティー上映会(長い)

の、お待たせしておりますチケットが、特別デザインの“メモリアルチケット”になるとのことです。

https://t.co/JbLhIce1zh

001

いいよね、こういうの。ほら、最近のチケットって味気ないから。

今週末くらいから、ぼちぼちコレがお手元に届くものと思われます。
楽しみですね!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年10月27日 (木)

星よ輝け、ただひとりの彼のために。

Brianmayqueen

こちらの記事でご案内した、長谷部宏氏の「ROCK STARS WILL ALWAYS LOVE JAPAN」額装写真販売が、今度はタワーレコード新宿店で開催されます。

 ■10月28日(金)~ 12月4日(日)

 ■タワーレコード新宿店 10F 下りエスカレーターホール特設展示スペース

 ※サイズは4 種類の中から選べます。
 ※額装写真価格に送料は含まれております。
 ※写真家サイン入り証明書が付属いたします。
 ※一部、販売対象外(NOT FOR SALE) の写真がございます。
 詳細:https://t.co/X6knPW9Bxu

まあ、正直「ちょっと気軽に」買えるお値段ではないのですが、写真や音楽に限らず文化というのはお金ださないと継続しないから…

ネットでなんでもタダで見聞きしてすませてしまうと、いつか自分の首をしめることになるから、これぞという気に入ったものにはお金出しましょう。

…ってゆーか、もう死ぬほど出したけどね…(遠い目)

でもはっきり言えるのは、何一つ後悔はしていないということです!
愛するものに金出すために働く!なんて幸せなことなんだ。

まあ、人はそれを「貢ぐ」と言いますが…


●ところで例のブライアンの休養の件です。

英クイーン公式さんのプレスリリースはこちら。

https://t.co/SlxJsfS674

日本語記事は

BARKS
https://www.barks.jp/news/?id=1000133811

NME
https://t.co/eNi9h41OdP

T-SITE
http://top.tsite.jp/news/celebrity/o/31641551/

ようするに、この年末に予定していたブライアンとケリー・エリスの「キャンドルライト・コンサート」ツアーが、ブライアンの体調不良&休養により無期延期となったということで、ちょっとサイトのURLなくしちゃったんですが2013年暮れにブライアンが受けたガン検査とからめて記事にしているところもありました。

今にして思えば、シンガポールでのブライアンの「食あたり」の件にしろ、ファンを大事にする彼らが羽田での到着取材を突然キャンセルした件にしろ、QALアジアツアーはほんとにだましだまし、だったんだな、と今更ながら胸が痛くなります。

でもきっと、ブライアンはとにかく私たちに楽しんで欲しくて、何の憂いもなく笑って、喜んで、歌って欲しくて、あの時は何も言わなかったんだろうな、と思うんですよね。

だから私たちが「何も知らないで浮かれてごめんなさい」なんて思っちゃいけない、彼の想いを無にしちゃいけない、ブライアンはまさに、「何も知らないで浮かれて」欲しかったのだろうから。

日本滞在中のホテルで、「日本での雨音は心が落ち着く」と言っていた優しいあの人が、少しでも心を安らげていてくれていたら、と願うばかりです。

医師の指示により、しばらくはネットも離れて療養に専念するとのこと。

ブライアン本人が公式に病名などを明らかにしていない以上、憶測でものを書くことはしたくないのでそれについては何も言わないことにしますが、ただ一言、以前記事で書いたんですが、

ブライアンは満天の星空を眺めていると、勇気がわいて来るそうです。だからもう一度。

 星よ、輝け

 ただひとりの彼のために

(みなさんのお気遣いとお見舞いに心から感謝します。しばらくはツイートもしないけど、戻って来るよ!愛をこめて。ブライアンより(KISS))


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年7月19日 (火)

Happy Birthday Brian !

Gettyimages533523184letterboxcrop

我らが敬愛するブライアン・メイ博士、69歳のお誕生日おめでとうございます!

ああああ、まさかこの良き日を、来日決定の喜びの中で迎えるとは、去年の今日には思ってもいませんでしたよ!

神様ありがとう、ブライアンをつかわしてくださいって。

フレディの誕生日、Freddie For A Day もあるので、凛々さんもう9月は1か月まるまるクイーンのことしか考えてないですよたぶん。

でもそうかぁ、フレディの一つ年下のブライアン、69歳かぁ・・・って、

ロックの歳じゃん!

ということで、今後ともなお一層ロック・ゴッド(兼、動物たちの守護神)として、多いにご活躍していただきたいですね!

Tumblr_o17ssp50h21riltguo2_1280

来年にはいよいよ70代突入ですが、マッカートニーさんとかジャガーさんとか、70代現役バリバリでライブやってる先達は多いですし、きっと博士もまだまだ隠居する気はないことでしょうね!
子どものような好奇心で、いろいろなことに目を配って。なにしろ精力的だからなー。こっちが心配になっちゃうくらいですよねぇ。

そういえばそのミック・ジャガーさん、72歳で8人目のおめでたですってよ。まったく男ってやつぁー…あ、いやその、お元気で何よりです。

博士もひとつ見習って…いや、見習わなくていい、そこはいい(笑)。

そこ以外の部分で(笑)、どうかこれからもブライアンが元気で楽しく、やりたいと思うことを存分にやれますように。
…いえ、「そこ」も、やりたいならやってくださることにして(笑)。

その存在そのものが、私たちの希望。存在そのものが、私たちを幸せにしてくれる。

敬愛するブライアン、どうかいつまでも健康でお元気で、そして幸せでいてくださいね。

心からの愛と感謝を込めて。

5710c7b81900002e0056b493


 丸の内ピカデリーにて「シネ・ロック・フェスティバル 2016」開催!

Montreal1981

 「クイーン・ロック・モントリオール1981」上映回は

 7/24(日)14:15
 7/26(火)16:45
 7/30(土)11:00(爆音上映)←チケット発売中!
 8/2(火)16:35
 8/4(木)14:30

 チケット購入はコチラから! https://t.co/mBRGjvhHWC


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●Yahoo!ネット募金・熊本地震災害緊急支援募金

Banner_top_pc

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

Yahoo!ネット募金はTポイントでも1ポイントから寄付できます。

●楽天クラッチ募金・熊本地震被害支援募金

http://corp.rakuten.co.jp/csr/contribution/kumamoto_201604.html

楽天ポイントでも募金できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年2月24日 (水)

ブライアン&ケリー One Voice ツアー開始!

160222

さてさて、ブライアンとケリーの One Voice ツアーが始まりました。

あ、それで思い出したんですけどツアー開始に合わせて新しいシングルコラボ曲発表されました!
ケリー・エリスのアルバム「Anthems II」に収録予定とのことです。

Brian May & Kerry Ellis - Roll With You

https://youtu.be/lNRfx_0-VwI

iTunes はこちら♪(250円)
https://goo.gl/bq4nYp

で、ツアー初日イタリア、アンコーナのセットリストはこーなっております。

21日アンコーナ

1. I Who Have Nothing (cover)
2. Butterfly(cover)
3. Dust in the Wind(cover)
4. Born Free(B&K)
5. Somebody to Love(Q)
6. Nothing Really has Changed(B&K)
7. Tell Me What You See(cover)
8. The Way We Were(cover)
9. Something(cover)
10. '39(Q)
11. Starman(cover)
12. Life Is Real(Q)
13. I'm Not That Girl(Musical)
14. Last Horizon(B solo)
15. Love of My Life(Q)
16. The Kissing Me Song(B&K)
17. Is This the World We Created?(Q)
18. Bye, Bye Love(cover)
19. One Voice(B&K)
20. Roll with You(B&K)
21. We Will Rock You(Q)

22. No One But You(Q)
23. Crazy Little Thing Called Love(Q)

 ☆   ☆

22日のパドヴァは、初日から「Starman」が抜けて曲順がちょっと変わってます。リストはこちらで。
http://brianmay.com/brian/briannews/briannewsfeb16.html#25

■Life is real - Padua, Italy 22/02/2016

https://youtu.be/DWLoWNyOgHo

っていうか、ちょっと待て、初日に「Starman」やったの?

「Starman」って、あの「Starman」だよね?

おおう、聴きたい、と思って動画探したんですが、見つけられませんでした。もし後からアップされてたら追加したいと思います。

内訳としては、

カバー 8曲(ビートルズ2曲)
ミュージカルナンバー 1曲(「ウィキッド」より)
ブライアン&ケリー曲 5曲
クイーン曲 8曲
ブライアンソロ曲 1曲(←笑)

…いや、ギターソロは必要なのよ!ケリーちゃんのお色直しのために!(たぶん)
ほら、どうしても出ずっぱりだから!(たぶん)
女性だもん、2,3回は衣装替えしたいよね!(たぶん)

(だったら「Love of My Life」の時に着替えれば…ごほんごほん、いやなんでもありません)

ミュージカルナンバーっていうのは13曲目の「I'm Not That Girl」、ケリーさんミュージカル「ウィキッド」ロンドン公演でエルファバやってるからだろうと思います。

でもって、今回もやるのかなーと心配、いえ期待したらちゃんとやったお馴染みブライアンの自撮りコーナー(笑)。

■Selfie Stick Video - Ancona, Italy 21/02/2016

https://youtu.be/ROQ7eVmrasg

ああ、どんどん重装備になって行く博士の3D自撮り棒(笑)。

トップ画像は2日目、パドヴァの自撮りタイムです。
凄い、いっぱい入ってますねー。
去年の夏に、イタリアのアレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭に出演してイタリア国内のテレビでも放送されたのですが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-8d9a.html

アレで「ブライアン&ケリーのツアー、イケる!」ってことになったのかなぁ、とちょっと思ってます。

日本でも何か、そういうきっかけがあるといいんだけどな…

■Love Of My Life - Padua, Italy 22/02/2016

https://youtu.be/XLxFBGZO-bw

■No One But You / Crazy Little Thing Called Love / curtain call
- Padua, Italy 22/02/2016

https://youtu.be/6vFsBi5OJD0

ああ、このほのぼのライブを日本でも観たいなぁぁぁ。

今回もナニゲに長丁場のツアーですが、ブライアンもケリーも体に気をつけて楽しんでくれるといいですね!

ってことで今ふと気がついたんですが、博士、今年ツアー2回かいっ!

…どんだけアダムの生き血吸ったんだろうか、ごにょごにょ。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年2月19日 (金)

ブライアン&ケリー「ワンヴォイス・ツアー」

Onevoice

ちょっとご無沙汰しました。まあなんというか、人生山折り谷折りです。

前にちょっと言った気がする(探すマメさもないのかっ!)ブライアン・メイおぢさまとケリー・エリスちゃんのイタリア&東欧ツアーが、21日(現地時間)から始まります♪

スケジュールはこちら

2月(イタリアツアー)

 21日 - アンコーナ, Teatro Le Muse

 22日 - パドヴァ, Gran Teatro Geox

 24日 - フィレンツェ, Obihall

 25日 - ミラノ, Arcimboldi

 27日 - マントヴァ, Palabam

 28日 - ローマ, Auditorium Parco della Musica

3月(東欧ツアー)

 2日 - ポーランド、クラクフ, ICE

 3日 - チェコ、オストラヴァ, GONG

 5日 - チェコ、ズリーン, Congress Centre

 6日 - チェコ、ブルノ, Boby Centre

 8日 - チェコ、プラハ, Congress Centre

 9日 - スロバキア、ブラチスラヴァ, Incheba Hall

 11日 - ハンガリー、ブダペスト, Budapest Congress Centre

 12日 - ハンガリー、ブダペスト, Budapest Congress Centre

 14日 - ハンガリー、ブダペスト, Sala Palatului

 16日 - ブルガリア、ソフィア, National Palace of Culture (NDK)

チケットはこちらの公式さんから!い、行く人いる?
https://t.co/O9pPPAp2ZR

https://youtu.be/jMrZVMrVMFY

今回、「ワン・ヴォイス・ツアー」って言ってるんですが、ブライアンとケリーのシングル「ワン・ヴォイス One Voice」は昨年2015年の4月にリリースされています。

その時の記事はこちら。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/one-voice-6e52.html

ケリーちゃんの素晴らしい歌声に癒されますね。
本人はあーんなにガハハねーさんなのにっ!(笑)

ミュージカル女優でいろんな作品に出演しているので、ケリーのスケジュールを縫ってのツアーなのでしょうね。
あ、いやまあ、ブライアンのスケジュールも物凄い神業で縫ってますけどね。

ケリーちゃんがちょっと前に「キャッツ」ロンドンのグリザベラやったとか見たのはいつだったっけ(調べた。2015年2月。ひゃーーーあれからもう1年?)。
ミュージカル「ウィ・ウィル・ロック・ユー」(Meat役オリジナルキャスト)も忘れられませんね。

https://youtu.be/G_p0Ga5qRyM

ケリーのことを改めてちょっと調べたら、なんか「The first lady of London’s West End(ウエストエンドのファーストレディ)」って言われてるんですって!

もちろん、ロンドンのウエストエンドというのはアメリカでいうニューヨーク・ブロードウェイ、つまり一流の劇場街を意味しています。
「劇場街のファーストレディ」っつったらもう、ミュージカル女優として最上級の称号ではございませんか。

ブライアンとの出会いは2002年とどこかで見た気がするのですが、またソースをどこかに失くしました、すいません。
以来、断続的にユニットを組んで、母艦クイーンとはまた違った「ブライアンのやりたいこと」の一端を担っているのは、この卓抜した歌唱力と、それにきっと彼女のおおらかな人柄が、ちょっと神経質なブライアンにはかえって合うんだろうな、となんとなく思います。なんとなくね。

このユニットで来日して、小さいホール、それこそ教会とか、いっそ学校とかでライブツアーしてくれたら…とも夢見るんですが、舞台女優であるケリー・エリスの日本での知名度が低いのがネックかなぁ。ほら、呼び屋さん的にね。

ブライアン・メイ&ケリー・エリス唯一の日本盤ライブDVD「Live At Montreux 2013」(あーんどオマケについたCD「Acoustic By Candlelight」)を、もっちっと頑張って売り込んで欲しかったなぁ、ヤマハミュージックアンドビジュアルズさん!(いきなりハナシを振る)

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/acoustic-by-can.html

↑「Live At Montreux 2013」日本盤発売をお知らせしたこちらの記事で凛々さん、

「ケリーちゃんの声ってほんと耳に心地いいから、日本でも1曲何かシングルカットしてみたらどうだろう、と思うんですよ、シングルだとラジオでも掛かりやすいし。
それがクイーンの曲だったら、結構話題性もあると思うんですけど、どうでしょう?」

とか書いてるんですが、それもこれも、「ブライアン&ケリー」ユニットの来日公演のための布石!

ああ、石何個いるんだろうか。

少人数ならではのケレン味ないセッティングで、静かに穏やかに、心暖かくブライアン&ケリーのステージを日本でも味わうことができたら嬉しいのにね。

あ、ところでケリーさん昨年11月30日に第二子をご出産なさったそうですよ。

訪れたその小さな紳士は、「フレディ Freddie」、と名付けられました。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年12月 2日 (水)

1週間のご無沙汰でした。司会の玉置宏でざいます(古)

ホントにあーっちゅー間に1週間が過ぎちゃうんですね。
いや、凛々さんちょーっと風邪をひいておりました上になんやかや慌しくしておりましたらこの体たらく。

い、いえ、別に「オデオン座」に見惚れて時を忘れてたとかそういうワケでは!

151202

そんなこんなしてるうちに、ブライアンのレッド・スペシャル本の発売と、例のプレミアムなアクセサリー(笑)の受注締め切り12月4日に迫っておりますよ!
一応、謎の使命感に燃えて念押しです。どどど、どうする?決断した?

さらに、同じく4日には、例のレコードストア・デイ発売のアナログ盤「ボヘミアン・ラプソディ」12インチシングルが日本でも買える!ってハナシ、私もうしましたっけ(してません)。

https://t.co/kcvCmgLXCL

一応、カレンダーには書き込んでおいたんですが、店頭販売オンリーだと思っていたので、嬉しい驚きですね♪これも迷う!

カレンダー、カレンダーといえば、実は先月末時点で、クイーン・カレンダー始まって以来(だと思う、覚えてる限り)、12月は、地上波BSCS含めて危うく

クイーン関係の番組がいっこもない!

という、涙なみだの寂しい事態に陥るとこだったんですよ!おーまいが。
それを救ってくれたのが、スペースシャワーTV「洋楽最強伝説」

https://t.co/ZZy8iFlPkQ

12月27日 (日)朝6時から、「FREDDIE MERCURY&QUEEN特集」があります!これは、ご命日を視野に入れた11月22日の夕方5時からやってくれた特集回の、再放送です。

ああ、ありがてえありがてえ(拝む)。

それと、イギリスでのハナシなんですが、BBC4で新作のクイーンのドキュメンタリー「From Rags to Rhapsody(古着からラプソディまで)」が放送されます。

またしても「Bohemian Rhapsody」40周年記念(猛プッシュするなぁ)、初期クイーンをテーマにしたもので、未発表音源や映像などもあるとのこと!(…どの程度の「未発表」なのか…笑)

日本語ニュースはこちら。

http://amass.jp/65679/

BBC4、日本からでも、まあ、視聴する方法がないことも、ない。
こういうとことか↓
https://www.filmon.com/tv/cbeebiesbbc-four?quality=low

イギリス時間12月18日午後10時から、ということは、日本時間は19日(土)朝7時からとなります。ブラボー土曜日。

それに、きっとイギリス在住のお優しい天使様が、Youtube に動画をあげてくれそうな気もしますよね。
楽しみだなー、貴公子クイーンのドキュメンタリー!

NHKあたりで買ってくれないかな!NHKあたりで!
(大事なことなので2回言いました)

あそうそう、待ちに待った、40年ばかし待った、待ちすぎてこっちはオバハンになってしまったぞどうしてくれるの「オデオン座の夜 -ハマースミス75」が11月20日に世界同時発売になりましたが、オリコンの洋楽アルバムランキング 2015年11月16日~2015年11月22日分にて、「オデオン座の夜」14位に初登場しています!

https://t.co/2e0d5Getlb

20日発売ですから実質2日分のスタートダッシュで14位!

BARKSさんの胸アツなレビューはこちら。
https://t.co/FhlWpefU51

できれば息長くランクインしておきたいところですよねー。次につなげるためにも!(…次って何…えっと、76年のハイドパークとか…ぼそぼそ)

でもってさらにさらに、凛々さんが横着こいてる間に世の中はどんどんがんがんと流れておりまして、2016年の「クイーン+アダム・ランバート」のライブが続々と発表になってます。
もう正直どこから手をつけたらいいものやら途方に暮れてじっと毛を見る(現実逃避)。

Freddiemercury

やっぱり間置いちゃうとダメねぇ、出たらちゃっちゃと記録しとかないとね!

ということで、現在のところ9公演が確定しております2016年のクイーン+アダム・ランバート公演の数々に関しては、別記事でまとめたいと思います。
…あ、明日…明日書くかな?ほんとかな?

ってことで1週間分ざざざっと駆け足してみました!

教訓。溜め込んじゃいけないクイーンニュースと年末の贅肉(ぎくり)。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

より以前の記事一覧