カテゴリー「ジョン・ディーコン」の29件の記事

2017年8月19日 (土)

Happy Birthday John!

John01

クイーンの要、静かなるベーシスト(だけど不思議な踊りは踊る)

ジョン・ディーコンさん、66歳のお誕生日おめでとうございます!

引退しても、パパラッチに狙われたり心無いファンに無礼なことをされたり(あまり言いたくない)と、大変だな、とその都度心を痛めておりますが。
ほんとやめて欲しいなぁ、ああいうの。そういうことをして喜ぶのはファンじゃない、と思うよ。愛とは、相手を思いやる心だよ。

静かに暮らしたい、と思う人のことは、静かに想っていようよ。

John02

あー、なんて美しいツーショット。裏焼だけど(笑)。
そういえば昔の音楽雑誌の写真とか、裏焼多かったよね。でもさー、ギターとかベースは左右が明らかに違うんだから、載せる前になぜ気が付かないのかと小一時間問い詰めたい。

John04

お元気かな、ジョン。
毎日楽しく、ご家族と笑って過ごされているかな?

時々は、クイーン+アダム・ランバートとか、エクストラヴァガンザの活動とか、あるいはスパイクさんのバンドとか、ニュースや、もしかしたらネットに漂う映像とか、観てたり、するのかな?そうだといいなぁ。

今年のクイーン+アダム・ランバートの北米ツアーで、「永遠の翼 Spread Your Wings」やったの、観てくれたかな。

とても素晴らしかったので、ぜひ生みの親のジョンにも、観て欲しいなと思った凛々さんなのです。

https://youtu.be/XNhR32MDgCs

ほんとに素敵な曲。勇気をもらう曲。

若い日にはみんなが、誰もが小さな「サミー・ボーイ」だった。いつか大きな翼を広げて、あの空にはばたくのだ、と。この曲にどんなにか励まされたことだろう。

この曲を生み出してくれた。
そのただ一点だけでも、ジョンは私たちの大恩人だと思うのですよ。

John03

今でも、ジョンのことを思う時は、なんだか胸が暖かくなる。
あ、ジョン、元気かな、と、ふと空を見上げて、微笑みたくなる。

その時、私の心は、今も大きく翼を広げる。

どうかあなたがいつまでも幸福で健康で、笑って暮らしていてくれますように。
心からの愛と敬意を込めて。

Happy Birthday!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年8月19日 (金)

Happy Birthday John!

Johnlove

 

ジョン・ディーコンさん、65歳のお誕生日おめでとうございます!

とーとつですがそろそろ、今年も会計処理の時期ではないでしょうか?(笑)

2014年
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/2014-eaa6.html

2015年
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/best-wishes.html

ってことで、毎年9月の始めにニュースになるのは、そりゃマーキュリー・フェニックス・トラストがフレディのお誕生日、Freddie For A Day にがっつりとぶつけて来るので当然なのですが、ここ数年、公式なニュースってこれくらいだったので、そろそろかなぁ、なんて今年もつい期待しております。

非公式だと、イギリスの悪名高いタブロイド紙が、時々ジョンのことをパパラッチしたのがたまーにニュースになるけど、凛々さん、主義としてそういう写真はブログに載せたくないのね。

だってほら、ジョンには笑っていて欲しいじゃないですか。ねえ。

この記事書くのにジョンの写真漁っててふと思ったんですが、初期の頃はフレディがよくジョンにもたれかかって歌っていたのに(あれって邪魔だったろうな、と思うんだけど、よく考えたらやっているのは「ライアー Liar」のベース演奏がないパートだったね。その辺はフレディもわきまえてるのね)、

Johnandfreddie

Liar02

Original

Liar

ヒゲ以降はあまり見られなくなりましたよね。

ステージがスタジアム級に大きくなって、フレディ端から端まで走り回るのが大変で、真ん中でこちゃっとまとまってられなくなった?

Breakfree

例外↑

とりあえずジョンが嬉しそうなのでもっとやるべき(笑)。

ライブ映像などではいつも淡々と自分の仕事こなしてますな感じですが、ちょこちょこっとジョンの「感情」が現れると、なんだか嬉しい瞬間です。

「お疲れさまー」

Relax

ああ、今日という日、ジョンがご家族で笑って、楽しく過ごしていてくれますように。というか、ずっと心穏やかでいてくれますように。

そして時には、すっかり白髪になったチームメイトが今も世界中を飛び回っているのを、知らーん顔してチェックしててくれますように。

心からの愛と祈りを込めて。

(クイーン英公式、凛々さんとチョイス同じかよ!数ある画像からの取って置きの1枚がソレかよ!とちょっと笑いました)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●Yahoo!ネット募金【FOR KUMAMOTO PROJECT】

Main01kannrijpg

http://donation.yahoo.co.jp/detail/5062001/

Yahoo!ネット募金はTポイントでも1ポイントから寄付できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年3月24日 (木)

創作落語とお茶会と看板息子

1975

そのまんまなタイトルですいません。

●創作落語

3月22日の日本経済新聞夕刊に、3人の女性落語家の記事が載っていたのですが、その中にクイーンファンが思わずのけぞる一文が。

創作落語「ディーコン」

https://t.co/yCflGCoHxL

(新聞関係のネット記事は割とすぐ削除される傾向にあるみたいなので読まれる方はお早めに。前のフレディのザンジバルの記事も、もうないみたいです。しくしく)

-------引用ここから-------

 「いつまでも音楽なんかやっていないで、ちゃんと仕事してちょうだいよ」と怒る妻に「俺は伝説のバンド『クイーン』のベーシストなんだぜ」と力説する夫。「伝説より何より、仕事の面接を受けてちょうだい」。ロックファンが集まった会場から、爆笑が起こる。

 真打ちとして活躍する川柳つくしの創作落語「ディーコン」は、英国の人気バンド、クイーンにいながらも地味と思われがちな楽器を担当しているためになかなか注目されないディーコンが主人公。実在のアーティストをモデルにした作品で、ベーシストの悲哀が面白おかしく描かれる。ロック好きのつくしが10年ほど前に作り、ロックファン向けの会で披露してきた。

-------引用ここまで-------

んふっっ!

思わず会社で吹く。慌てて咳払いしてごまかす(←一連の流れ)。

川柳つくしさんという方がそもそもロック好きから出来たネタだそうですが、ベーシストならビル・ワイマンとかジョン・ポール・ジョーンズとか、それこそバンドの数だけいるだろうに、あえて「ディーコン」を持って来た!

…ま、クイーンは突っ込まれてナンボですからね(言い切った!)、アリですね。

「伝説のバンドの中のあまりにもふつーな人」のジョンならでは。
一度、ぜひ観てみたいものですね、創作落語「ディーコン」。


●お茶会

こっちとか

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/a-night-at-the-.html

こっちとかで

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-f1f6.html

シツコツお知らせしている例の「クイーン|ボヘミアの夜 特別上映会(爆音上映 in Zepp)」を世界配給している More2Screen から、「限定公開」の新しいトレーラーが!

https://youtu.be/Yap7213k5mg

トレーラーっていうか、75年の狂乱の初来日映像。
こ、これは4/11の日本公開に向けての対ジャパン集中砲撃かっ?

幸か不幸か「日本ではクイーンは昔っからすごく人気がある」と世界中に認識されてしまってますので(たぶん)、ここは世界の期待を裏切らないよう、頑張りましょう!…何を頑張ればいーのだ。と、とりあえずチケットだ。うん。

ということで、まだチケットお求めでない方は、こちらの記事をご参考に!

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-a5fb.html

札幌、東京、名古屋、大阪、福岡とも、まだお席ございます!

1975年クリスマスの、ぴっちぴちのハードロックバンドの新星のライブを、大画面大音響で楽しみましょう♪


●看板息子

こちらの記事でお知らせした、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/rock-exhibition.html

「ROCK EXHIBITION」のイオンモール倉敷に行かれた「rogercute」さんが、拍手コメントでレポートしてくださいましたよ!

 ☆   ☆

凛々様こんにちは、ロックエキシビジョン行ってきました。

看板息子達もちゃんといました。
写真を撮って、撫でさすってきました(笑)。

ああ、この頃の本物と一緒に写真撮りたかった。生ライブも見たことがないのでリアルタイム世代の方がうらやましい。

 ☆   ☆

おお行かれたのですねー。そして撫でさすったのですねー。そりゃやりますよねー。

 ●イオンモール倉敷

 3月18日(金)~3月27日(日)
 イオンモール倉敷2階イオンホール
 Open 10:00 - Close 21:30 / 入場無料

 ●イオンモール福岡

 4月1日(金)~4月17日(日)
 Open 9:00 - Close 20:30 / 入場無料
 イオンモール福岡1階ウエストコート

と続くようですので、ご近所の方はぜひ看板息子たちを撫でさすりに!…いえ、

怪しまれない程度にね!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年9月 8日 (火)

Best Wishes

まあそういうワケで、自宅のノートPCが水難にあっていた間に溜まっていたニュースをぼちぼちとアウトプット第一弾。

●覚えていますか、昨年振って湧いた「ジョン・ディーコンのサイン事件」!(そうです、あれは事件です)

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/2014-eaa6.html

あれはちょうどこの時期、Freddie For A Day 前後のことでしたが…今年も来ました、やってくれましたマーキュリー・フェニックス・トラスト!

今年は更にパワーアップして、ブライアンと、ロジャーと、そしてジョンの3人のサインを、あの、あの「レインボウ74」ボックスセットのパッケージに一堂に集めました!

Mpjvx

凄い!これは正真正銘のお宝!

凛々さん、実はぱっと見た時に「去年ジョンに書いてもらったもののひとつ?」と思ったんですが、よく見るとそれぞれのサインに「2015」って書いてあるのね(クリックすると画像が多少大きくなります)。

去年のサインの時に、税理士さんが会計処理でジョンを訪ねた時に書いてもらった、と後から聞いたのですが、そうか、よく考えたら会計処理は毎年ある!(笑)

そしてジョンだけ「Best Wishes」(たくさんの幸せが訪れますように)と書き添えてあります。ああ、ジョン…(ほっこり)

ebay のオークションにチャリティとして出品されたのですが、なにしろ出品者が「マーキュリー・フェニックス・トラスト」、もう、絶対、これ以上ないってくらいお墨付きで本物。

http://t.co/yhio4Ft1va

結果、落札価格3,800ポンド、日本円で…約70万円弱!みなさん気合入りすぎだ。

…やっぱりね、みんなジョンのニュースに飢えてるからなぁ、なんて、ちょっと切なくもなりましたが、ジョンがお元気で、そして間接的にでもチャリティーに強力してくださってることが、本当に心から嬉しいです。

ああ、やっぱりフレディのお誕生日って、いいよね!楽しみなことが、いっぱいあるよね!


●もいっちょお誕生日がらみなんですが、こちらでご紹介した

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-b295.html

「Little Freddie Goes to School」が7日、リリースされました。

http://goo.gl/5ge5Bz

やはりダウンロード販売なので、日本でも買えます。
iTunes 日本語版はこちら。

https://t.co/DxvujuPC0q

凛々さん、自宅のPCにまだ iTunes 入れてなくて未購入ですが、入れたら買います、たぶん。
もう、セットアップが毎回面倒で面倒でのう…ぐずぐず。


●でまあ、フレディの誕生日っていうと当然のごとく9月に入っているわけでして、今年も残すところあと4ヶ月(あーあー、聞こえない聞こえない←と去年も言ってる)、この時期の話題として欠かせないのが、カレンダーです。

9月1日、クイーンの2016年版公式カレンダーが発売になりました。

8wgxj

Vq2ec

http://goo.gl/GNw7Dn

でね、非公式の方なんですけど、やはり「Dream International」社のしか見つかりません。
やっぱつぶれたんだな、赤い星よ…

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-3dc7.html

Ruiae

51wrwzxya6l

http://goo.gl/iH0M7M

どうも非公式のやつって「クイーンカレンダー」っていうより「フレディカレンダー」になり勝ちですよねぇ。毎年のことなんですけど…もっと、こう、満遍なく取り上げて欲しいなぁ。
前にも書いたんですが、クイーンは4人でクイーンなので、フレディばっかり、になるのは個人的にはあんまり、ねえ、好ましくない。

今年は公式かなぁ…


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年8月19日 (水)

Happy Birthday John !

とか、ブライアンが言ってますので

ジョン、35歳のお誕生日おめでとうございます!(笑)

そぉかぁ、ジョンが35歳だと1986年かぁ…そうだね、その頃にみんなでいきたいよね、お祝いにね(行く、でも生く、でも可)。

ということで、ジョン・デイーコンさん64歳のお誕生日おめでとうございます!

今頃ご家族でお祝いしてるかな、楽しんでいるかな。
笑ってるといいね。笑ってるよね。

John01

先日、丸の内ピカデリーの巨大なスクリーンでジョンのダンスを観て来ました(そこ?)。

前にも書いたんですが、ジョンってばどうせフレディがオーディエンスの視線を全部持ってくと思って、いつも、意外と好き放題しています。

あの真っ青上下だって、クイーン以外でやったら凄い悪目立ちすると思うんですが、

クイーンで目立つのは並大抵のことではありません。

John_b John_r_2 John_y

だから、なぁぜ上下同じ色にする!

…いえ、上下が違うならいいってワケでも…

1980

いろんな意味で、クイーンのクイーンたる所以に「ベーシストがジョン・ディーコンであること」が燦然と輝いていると思う凛々さんです。

あの、フレディと一緒に歌うがごときベースライン。

クイーン後期の楽曲とか考えると、もしも一緒に歳を重ねていたら、「マーキュリー&ディーコン」ってガチで名ソングメイカーコンビになっていたような、夢も見ます。

クイーン内だけでなくて、外部のアーティストに楽曲とか書いていたり、舞台とか創ったり。いえ、夢ですよ、夢。でもほら、夢って美しいものじゃない?

 Just one year of love

 Is better than a lifetime alone

 One sentimental moment in your arms

 Is like a shooting star right through my heart

https://youtu.be/Cgib8QoBKHE

クイーンとしての20年があるから、それ以外の人生も美しい。

どうかジョンがいつまでも愛に包まれて、幸せに過ごしてくださいますように。
たまには、ギターなんか爪弾いて、微笑んでいてくれますように。

そしてジョンのことを、いつも誰かさんが守ってくれていますように。

Happy Birthday!

(模範となる両親を持っていることを僕がどんなに幸運に感じているか言いたいです。
 僕の「個性的な」父さん、誕生日おめでとう!最高の父さんだよ。)


 丸の内ピカデリーにて「シネ・ロック・フェスティバル 2015」開催中!

Montreal1981

 「クイーン・ロック・モントリオール1981」最後の上映回は

 8/20(木) 19時半から

 大画面にジョン・ステップを観に行こう!

 チケット購入はコチラから! http://t.co/AGmdCb7dbQ


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年6月22日 (月)

…そしてほっこり父さん

Deacon

6月の第3日曜日を「父の日」と最初に認定したのはアメリカです。
以降、日本、中国、イギリスなど、多くの国が採用しています。

…つまり、イギリスもこの日曜が「父の日」だったわけで。

https://instagram.com/p/4LMhJxRJ77/

My fathers Day Gift to my pretty amazing Dad. Couldn't help but get him what he loves cashew nuts & chocolate biscuits. Love you lots dad and happy fathers Day to everyone else out there.

(ウチのかなりアメージングな父さんへの、父の日のプレゼント。
ここは父さんの大好きなカシューナッツとチョコビスケットしかないね。
父さん愛してるよ。そして全ての人に、父の日おめでとう)

ジョン、やっぱり今もナッツ好きなんだ!(笑笑笑)

…あ、いえ、上のリンクはディーコン家の末っ子キャメロン君のインスタグラムです。
キャメロンのお茶目なプレゼントに、ジョンも喜んだみたいですね。

Happy Father's Day making my dad smile and seeing his eyes light up today with my gift for him was the highlight. Rock on Dad, Love you lots.

(僕のプレゼントを見た父さんの目が明るく輝いて、笑顔になったのが、今日のハッピーな父の日のハイライト。ロックだ父さん、愛してるよ)

https://twitter.com/CamMDeacon/status/612654570876092416

家族と共に過ごす時間を大事にしているジョンの、微かな消息。
穏やかなジョンのあの笑顔が、目に浮かびますね。

ささやかな家族の幸せを、さりげなく伝えてくれたキャメロン君に感謝です。

(トップ写真の真ん中がキャメロン。そして左端が、彼の大好きなパパ。2009年)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年9月 2日 (火)

ジョン・ディーコン クイーン 2014

Jphndeaconqueen2014

フレディ・マーキュリーさんのお誕生日、そして

世界同時多発「フレディな一日 Freddie For A Day」

まであと3日となったわけですが、そんなこんなの今日、FFAD を主催する The Mercury Phoenix Trust のスタッフである Bec Sharpe さんから、とんでもない爆弾ツイートがぁぁぁ!

「John Deacon has signed some photos for The Official International Queen Fan Club to be auctioned at the convention and possibly an online auction! 」

(ジョン・ディーコンが、インターナショナル・クイーン・ファンクラブのコンベンションとオンラインのチャリティオークションのために、写真に何枚かサインをしてくれました!)

https://twitter.com/BecMini/status/506718786574376960

そして冒頭の写真がアップされていたのですが…

見た瞬間に凛々さん、ぶわっと涙目に。だってそこに

「John Deacon QUEEN 2014」

と書かれているんですもん!
2014年、クイーンのジョン、って、ジョンが自分で書いてるんですもん!

今まで、「ジョンが幸せでいてくれたら、それでいい」とずっと何年も言い続けていた「勇気凛々」ですけど、「クイーンのジョン」っていう字を見たら、もうむやみとやたらと嬉しくて嬉しくて…

ジョンも、そう思ってるって、信じていいのね?

仕事中だったので嗚咽はぐっとこらえましたけど、こんなに嬉しいなんて、改めて、自分は今までちょっとばかりいい子ぶって、優等生的な発言をしていたんだなぁ、と、恥ずかしくも自覚しちゃいましたよ。

凛々さん、ブログでも触れないようにしてたけど、実は怖かったんですよね。

すっぱりと業界から身を引いてしまったジョンが、もしも、クイーンの日々のことを、苦い思い出のように思っていたら、どうしよう、って。

マスコミの前に出て来ないのはともかく、ブライアンやロジャーとも会おうとしないのは、もう「クイーン」とは関わりたくないからなんだろうか、って。

それがずっと、怖かった。

仮にもしそうだとしても、もちろんジョンの意思は尊重されなければ(←優等生的発言ね)。
でもでも、そうじゃなければいいな…できれば、ジョンにとってもあの歳月が「輝ける日々」であって欲しいな…そんな風に、ずっと心の中で思ってたけど、言葉にすると壊れてしまいそうで、それが怖かった。

「John Deacon QUEEN 2014」

今日、このたった3つのセンテンスがその不安を吹っ飛ばしてくれた。
2014年の今も、ジョンはクイーンのジョン。

「僕は、クイーンのジョン・ディーコン」

ジョン自身がそう言ってくれたことが、本当に本当に嬉しい。

ああ、2014年って、いい年だね!いいことがいっぱいあるね!

「Yes it is true THE John Deacon has signed a few things for us, we will try to auction at least one online and some at the convention.」 Queen Fan Club

(そう、それは事実です。「THE」ジョン・ディーコンは我々のためにサインしてくれました。ファンクラブでは、少なくともひとつのオンラインオークションと、いくつかのコンベンションでオークションする予定です)

https://twitter.com/OIQFC/status/506721639355416577

それに、こんな風にジョンと連絡を取れる人が、いる、っていうことがはっきり判ったのも嬉しかった。ブライアンとロジャーは連絡取ってないみたいなことも言っていたので…「つながり」が、ちゃんと、あるっていうのもね。

ああ、良かったなぁ!って。
この幸せな夜。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年8月19日 (火)

Happy Birthday John !

Johndeacon02

ジョン、63回目のお誕生日、おめでとうございます!

ご存知だとは思うけど、あなたのお誕生日の今日、ブライアンとロジャーは日本にいますよ。…たぶん、フレディも一緒にね。

あなたが作った「地獄へ道づれ Another One Bites the Dust」を、アダム・ランバートっていう気鋭の若手シンガーが、日本でブライアンたちと一緒に粋にかっこよく歌ってましたよ。

http://youtu.be/N3x0i8ph0NI

それに、ロジャーが「輝ける日々 These Are The Days Of Our Lives」を歌い、ライブビジョンにあなたの映像が映った時に、ロジャーはあなたの映像に向かって手を差し伸べ、オーディエンスがわぁ!とどよめいて拍手し歓声を上げてましたよ!

http://youtu.be/_ZRHQaj3QK0

2014年8月19日の今日、あなたに聞いて欲しいことがいっぱいあります。

いつか、誰かがそれを話すかもしれないし、もしかしたらあなたはずっと知らないままなのかもしれない小さなエピソードだけど、ひとつだけはっきりしているのは、あなたは私たちにとって、今も「クイーン」であるということ。ブライアンもロジャーも、それをとても大切に思っているということ。

そして、あなたが生み出し育んでくれたものを、私たちは今でも大事に、宝物のように愛している、ということ。

あなたが今、家族に囲まれ自分が生きたいと思う人生を元気に誇らしく生きていてくれるなら、私たちはそれだけでじんわりと幸せです。

一番大事なことは、あなた自身の幸福。

きっと、幸せに過ごしていることと信じています。

…あー、でもやっぱりちょっともったいない気はするんですよねぇ、あのフレディ・マーキュリーをして、

「ジョンの創る曲が好きだ、ああいう曲をもっと歌いたい」

と言わしめた作曲センス!
まあまあ、言ってもしょうがないことですけどーーー。あうー(身もだえ)。

今夜みたいに、クイーンのライブに浸ることが出来た直後だとやっぱりね、ちょっとだけ、そう思っちゃいます。あるものに感謝する、っていう謙虚さが足りないですね、すいません。

今回のクイーン+アダム・ランバートのツアーでベースを担当しているニール・フェアクロウさんが、北米ツアーで短いベースソロをやっていて、ジョンが現役の時代にはあまり表立って推して来なかった、けれども確かにそれは存在するクイーン曲の珠玉のベースラインに、改めて気が付かせてくれたように思います。

クイーン初期の、まるで歌うようなベースライン(サイドブラックはナニゲにジョン頑張る!)。
中期のかっこいい、特徴的なダンサブルなベースライン。

本当に、クイーンのベーシストがジョンで良かった!今改めて、そう思います。
この奇跡の出会いに心から感謝します。

どうか、この1年1年の積み重ねがジョンにとって有意義で幸福な、新たなる輝ける日々でありますように。

Happy Birthday!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年6月 4日 (水)

「We Will Rock You」ファイナル

Rockyou

こちらなどでご紹介しました通り、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-1859.html

ドミニオンシアターのミュージカル「ウィ・ウィル・ロック・ユー We Will Rock You」が、2014年5月31日に惜しまれつつ千秋楽を迎えました。

上記の記事で「7分間に滑り込めたロンドンの幸運の天使さまが動画をアップしてくれるに違いない!」と楽観しておりましたが、

やはり天使はいた!

信じる者は巣食われる…違う、救われる。

最終日の昼公演に潜入捜査(笑)された、ロンドン支部長・ケイトさんによりますと「Bohemian Rhapsody」→スピーチ→「The Show Must Go On」という流れのようです!

とすると、こうかな?

http://youtu.be/G9Dv7bRq5sE

http://youtu.be/meHVb2rqrIY

http://youtu.be/6kztE-WtZYA

ブライアンのコメントは BARKS さんに和訳が。

「クイーン、ミュージカル『We Will Rock You』の最終日にパフォーマンス」
http://www.barks.jp/news/?id=1000104129

博士のピンクの眼鏡(ろうが…げほんげほん、いえなんでもありません)が密かに話題沸騰(笑)。

ちょうど北米ツアーのリハーサルでロンドンにいたアダム・ランバートさんもおぢさま二人に問答無用で拉致…ご招待されたようで、

Thanks Brian May and Roger Taylor for inviting me to see the closing night of West End's We Will Rock You. Great performance!

(ブライアンとロジャー、ウェストエンドの「We Will Rock You」最終公演に招待してくれてありがとう!グレート・パフォーマンス!)

https://twitter.com/adamlambert/status/473179369612251136

当夜のお写真。

Rockyou03

ドミニオン劇場にあるフレディの写真コーナーにて記念撮影です。っていうか、

それってただのファンじゃん!シリーズ第二弾(第一弾はこちら)。

どうでもいいんですが、ロンドンって寒いんですか?
連日気温30度超えの過酷な日本から見ますと、暑っ苦しいことこの上ないんですけどそのもふもふ。

ところでそのアダム君なんですが、実はミュージカル「We Will Rock You」のアメリカ・オーディションを受けたことがあるらしいです!

2012年6月デイリーメールの記事。
http://goo.gl/uFXukq

He grew up listening to his parents’ Queen albums and once auditioned for the musical We Will Rock You.

(彼は両親の持っていたクイーンのアルバムを聴いて育ち、一度はミュージカル「ウィ・ウィル・ロック・ユー」のオーディションも受けた)

‘When I auditioned for We Will Rock You in the States, I prepared songs like I Want To Break Free,’ he says. ‘I did my homework.

(「アメリカでウィ・ウィル・ロック・ユーのオーディションを受けた時は、『ブレイク・フリー I Want To Break Free』なんかを練習した」と彼は言った。「オーディションの準備にね」)

元々、アダム君はミュージカルの舞台俳優してましたもんね。
もちろんアメアイ(2009年)前でしょうが、結局出演してないってことは、落ちたってことですか?オーディションに。
そ、それはそれで意外というか、アメリカの層の厚さというか。

その頃には、よもやクイーンと一緒にボーカルとして世界ツアーするなんて、思ってもいなかったことでしょうね…なんという巡り合わせ、なんという人生。
ドミニオン千秋楽を観ながら、どんな想いが去来したことでしょう。

また、この夜はジョン・ディーコンのご家族も、ドミニオンを訪れたようです。
ジョンの五男のキャメロン君が、インスタグラムに写真をアップしています。

http://instagram.com/p/orT6oTxJ3O/#

 Roger + Brian in the flesh

 (ロジャー+ブライアン、実物。)

そして翌日6月1日にはこんなツイートもしています。

Very proud to be a 'Deacon' right now my family is everything to me

(今まさに、「ディーコン」であることをとても誇りに思う。
 家族は僕にとって何より大切なもの。)

https://twitter.com/CamMDeacon/status/472911575796703232

キャメロン君は、フレディが亡くなった後に生まれています(1993年)。
つまり、お父さんのステージはもちろん、音楽活動自体をしているところも、実際に観たことは、ないと思われます。

ツイッターやその他のSNSでも、お父さんのことやクイーンのことなどに触れることはほとんどないのですが、この夜、お父さんの築いた素晴らしい宝物を目の当たりにして、感慨深かったのでしょうか(キャストでは「キラー・クイーン」がお気に入りですって!)。

たぶん、おそらくジョン自身は、来場してないんじゃないかな、と思います。…来てたら誰かしら気が付くんじゃないかと思うし。

きっと、ブライアンとロジャーはジョンに招待状を送ったのでしょう。

「ファイナルステージだよ、来ないかい?」と…

そして、次世代の子どもたちが観に来た、ということ、なんですね?と凛々さんは想像しました。

いろんな人生、いろんな機微が、束の間交差したドミニオン劇場。その長い歴史。

…もしかしたらあのフレディの幽霊さえも、どこかにいたかもしれない、ね?


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金
http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html

1日1クリックで、東日本大震災の被災地の復興を支援できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2013年11月 3日 (日)

ラブソング三昧

Freddie80wasborntoloveyou02

●えっと、ツイッターで「ひみ」さんにいただいた情報です。
明日MTVで「THE VERY BEST OF LOVE SONGS!」という番組が9時間!放送されるのですが、14時からの「洋楽編」でクイーンも登場します。

http://www.mtvjapan.com/onair/playlist/?day=2013%2F11%2F04

なんと1曲目だ!(笑)。つかみはおっけー、ってことですかそうですか。

ひみさんに教えていただいた時点ではまだ詳細なプログラムが判ってなかったんですが、10中8,9、「ボーン・トゥー・ラブ・ユー I Was Born to Love You」だろうなー、と言ってたら、その通りでしたね。
ファンからすれば、もっともっと、他にも素敵なラブソングもあるのにね、と思わないでもないですが、でも一般的な認知度とか人気とかを考えれば、やっぱり、これでしょうねぇ。

続けてエアロスミスの「エンジェル」っていうのもいいなー。切ないラブバラード。この曲には胸きゅんの思い出があるんです、おほほ。あの頃私は若かった。

ノンストップで洋楽三昧っていうのも久しぶりな気がするので、何かしながらの作業BGMに持って来いかもしれないですね。


●アメリカの楽器メーカー、ギブソンのサイトが「最も素晴らしいロック・ベース・リフ 10選」を発表しました。

http://goo.gl/Q33wLq

日本語記事。

http://amass.jp/30361

こういう10選、前にもどこかでやってた気がするのだけど、「アンダー・プレッシャー Under Pressure」は大抵入ってますよね。そりゃ、印象的なベースラインですもんね。

「ベーシストのジョン・ディーコンは日本の取材に対して『ボウイがリフを書いた』と言いましたが、ボウイは『自分が参加する前にリフは出来ていた』と主張しています。どうやら実際にはアルバム「ホット・スペース」のセッションの間にジョンが生み出したリフらしいのですが、彼はそれを忘れてしまいました。幸い、ドラムのロジャー・テイラーがコードを思い出しました」

とか書いてありますね。ジョン、わりかしいい加減なことになってます(笑)。ロジャー、グッジョブ。
それがこうして、名ベース・リフとして後世に残っているのですから、面白いものですね。
アメリカでも認知度が高い、っていうのも重要なポイント。

ふと思い出して、久しぶりにコレ貼ってみるべか。

http://youtu.be/YoDh_gHDvkk

そうそう、「アンダー・プレッシャー」と言えば、夕べツイッターで、「ユキ丸」さんが、

「最後の方で上のパートを歌ってるのはロジャーだおね?」という問題提起を!(笑)


http://youtu.be/uMQb9LCNGxs

はい、こうして聴くとちゃんとロジャーですね。つまり、正確にはデュエットではなくトリオ(笑)。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●↓こちら1日1回投票もお忘れなく~

Top_title

●ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金
http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html

1日1クリックで、東日本大震災の被災地の復興を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|