カテゴリー「おすすめサイト」の17件の記事

2016年12月14日 (水)

あの招き猫博覧会、京都で開催

●関西のみなさま注目です!
こちらの記事でご紹介した、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-f379.html

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-cefe.html

にんぎょう作家「あべ夏」さんのロック猫たちが、京都に出没しますよ!

 招き猫の世界は、かくも面白い。
 【招き猫博覧会】

    ■12月15日(木) → 26日(月)

    ■京都高島屋7Fグランドホール
    入場時間=午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)。
    ※最終日12月26日(月)は午後4時30分まで(午後5時閉場)。

入場料=一般 800円(600円)、大学・高校生 600円(400円)、中学生以下無料
*トワイライトサービス:午後6時からは半額。
※当催については、「障害者手帳」をご提示いただいたご本人様、ならびに、ご同伴者1名様まで入場無料とさせていただきます。

詳しくはこちらのページを。

http://www.takashimaya.co.jp/store/special/event/manekineko.html

入場料100円オフのクーポンはこちら。

https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/coupon_manekineko/index.html

マイケル猫、デヴィッド猫とフレディ猫も行きますって!

Dscn0375

ウワサのフレディ猫を見に行こう!

ただし、あべ夏さんご本人はいらっしゃらないそうです。あら残念。


●「BBC Music Awards」に出演のためロンドンに滞在したアダム・ランバートさんが、12月12日に、持病で休養中ってことになっているブライアン・メイの近況について、伝えています。

BARKS
https://t.co/JVi0uUVPt5

BANG Showbizの元記事が見つけられなかったんですが、こちらの記事によると

https://t.co/MLzuXjzqya

アダムの発言は

「I spoke to him the other night and he is in great spirits and he is so excited for potentially doing some more performances next year. I can't really say more than that. But he is in a really good place.」

のようです。うん、バークスさんのまんまです(当たり前)。

なんかツイッターでもブライアン、ちょこちょこと発言していて大丈夫なのかな?とも思うのですが、しっかりと休んで英気を養って欲しいですよね。
…まあ、休めない人だからなぁ…「何もしない」ってことが、出来ないんでしょうね。

よく、日本時間の午前中にツイートしていて(イギリスは夜中)、フォロワーのファンから「ブライアン寝ろ」と言われてます(笑)。ハッシュタグ付けたい。

#ブライアン寝ろ ←前と後ろが半角空いてますのでご自由にお使いください(笑)。


●あ、あとちょっと前のハナシになるんですが書き忘れてるので今頃。

11月24日のフレディのご命日の時に、ニュースサイトのハフィントンポスト日本版さんが、フレディ・マーキュリーの生涯を写真で振り返る、として、なんと100枚もの写真をアップしています。

https://t.co/ndXnr6eBYX

こういう企画ページを作ってくださって、しみじみと嬉しいですね。
25年経っても、そしてきっとこれからも、あなたはこんなにも愛されている。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年12月15日 (月)

フレディ マーキュリー生誕 65 周年のアレ

どっかで使おう使おうと思っててすっかり忘れてたので、思い出したのをこれ幸い、また忘れないうちに貼っときます。

…ここのところなんかいろいろニュースに追われてるでしょう、あ、あれ書こう、とかこれ書こう、とか思ってもハシから忘れちゃうことが多いんです。ザル頭なんですすいません。

もう3年も前になってしまいましたが、2011年9月5日のフレディのお誕生日に、Googleのトップページのいわゆる「Google Doodle」が、「ドント・ストップ・ミー・ナウ Don't Stop Me Now」をBGMに大活躍するフレディのコミカルなアニメーションになりました。

(「クイーン結成40周年祭り」の一環だったんでしょうね、今にして思えばあの年のクイーンプッシュは凄かった)

■「フレディ マーキュリー生誕 65 周年」

http://youtu.be/Xe0gIFxYhrk

で、このアニメーションの、キャラクター設定表みたいな画像があったので。

Freddiemercury11_clothes1

Freddiemercury11_clothes2

わはははは。正直、ひげがないと誰だか判りません!

ファンですら、かばいきれません!
あと、マーキュリースーツのフレディはもっと髪が長くていいと思うぞ。

ってゆーか、やはり胸毛はハナから無視!なぜ!(笑)

「いやー、毛は動かす時いろいろ大変だし…」「性的にアレだし…」
アニメーター苦渋の決断(予想)。
…いや、それ言ったら使用楽曲の「Don't Stop Me Now」自体が、性的にアレ(笑)。

でもこうして見ると、やっぱり王冠マントフレディが、一番「フレディ・マーキュリー」らしく見えるのね。アレやったのは1ツアーだけなのに、不思議ですね。

ドット絵移行画像もあったので。

Freddiemercury11_clothespixel3

左から4番目と5番目の間に超えられない溝があると思われる。

詳細はこちらのページに。

https://www.google.com/doodles/freddie-mercurys-65th-birthday

Freddie would have been 65 this year, and even though physically he is not here, his presence seems more potent than ever.

Posted by Dr. Brian May, CBE. Guitarist.

(フレディは今年65歳になっているはずでした。たとえ、肉体的には彼がここにいなくても、彼は今もこれからも、説得力のある存在感であり続けることでしょう。

 ブライアン・メイ)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2013年12月24日 (火)

Thank God It's Christmas 2013

Xmas

クリスマスイブともなれば、クイーンファンはもちろんコレです。
街中でもふいに流れて来たりして、あらどっきり☆嬉しい時期ですよね。

http://youtu.be/6V5mtUff6ik

おなじみクラッシックロック専門サイトの「ULTIMATE CLASSIC ROCK」で、クリスマスソング・トップ10という記事があったのですが、クイーンの「Thank God It's Christmas」も当然のごとく入っているわけです。ええ、6位という微妙な位置に。

http://ultimateclassicrock.com/top-christmas-songs/

「クリスマスソングというのは偉大かつドラマチックであるべきで、それをお届けするのにフレディ・マーキュリー以上にふさわしいカリスマなんているかい?

実際、この曲はギターのブライアン・メイとドラムのロジャー・テイラーによって書かれたんだけど、彼らはマーキュリーが楽曲に生き生きとした息吹を吹き込めるような曲を創るコツってもんを心得てるよね。

クイーンのオリジナルアルバムには収録されてない曲だけど、彼らの「グレイテスト・ヒッツ3」と、クリスマスソングのコンピレーション・アルバムのいくつかで聴くことが出来る。

さあ、クリスマスの朝はフレディのコスプレをして、この曲を大声で誇り高く歌い上げよう!」

…なぜコスプレ必須なんだ。

まあ個人的には例の「巨大海老」なんか、おめでたい感じでおすすめです。

Freddie7

ついでといってはなんですが、クリスマスと言えばその2、ってことで、「ハマースミス・オデオン1975」も、以前に貼ったのとは違うのを見つけたので貼りますね。
クリスマスらしく豪華に2本立てでーす♪

http://youtu.be/xfns0GLAH_c

そして今年も来ました「ノーラッドのサンタ追跡」はこちら。

http://www.noradsanta.org/

これを貼ると、ああ、今年も押し詰まって来たなあって感じがする凛々さんです。
みなさま、素敵なクリスマスを♪


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金
http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html

1日1クリックで、東日本大震災の被災地の復興を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2013年5月 9日 (木)

イギリス最強のアイコン

2011031500349_0

…そりゃ女王様だしね。

ということではなく、先日イギリスの民放ラジオ「アブソリュート・ラジオ」が行った視聴者投票にて、Your top 100 Icons を募集した結果が発表されました。

http://ro69.jp/news/detail/81983?rtw

【アイコン…それは、代表的なシンボル、あるいは尊敬に値するとみなされる人物やグループ】

元々はキリスト教のイコン(聖像)から来ている言葉で、シンボル、敬拝の対象を意味します。
ザ・ビートルズやデヴィッド・ボウイを抑えて輝ける第一位は、

我らが女王陛下!

うおー!凄い!嬉しい!

選出方法は、あらかじめ主催者側が絞った候補者にリスナーが投票する、という、ちょうど日本でNHKが行った「日本人の愛する洋楽アーティスト50」と同じような形式です。

タイミングも近いし、だからなんだか、「日本でも!イギリスでも!」という(全然関係ないのに)、ダブル受賞みたいな親しみと喜びがありますよね。

元記事はこちら。

http://www.absoluteradio.co.uk/music/icons/index.html

おお、おるおる、中央のシルエットがどう見ても「あのお方」!
…判りやすいイコンだよね、あのお方…

今年劇的な誕生日復活をとげ、また現在ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館で回顧展が行われている「時の人」、ボウイさんの上位は当然としても、あの偉大なるビートルズやピンク・フロイドやツェッペリンを抑えて一位になれる、って、本当に本当に凄いことだなぁ、愛されてるんだなぁ、と感激です。

…なんか凛々さん、いつも思うんですけど、自分自身がクイーンを愛しているのは、それはそれで別にいいんですよ、自分さえ判っていれば。仮に、他人に理解されないとしてもね。

でもその「自分が愛しているもの」が、他の人たちにも愛され褒め称えられているのを見るのって、なんだか凄い幸せだと思いません?
「うんうん、そうでしょそうでしょ」って、にまにましたくなります、人知れず。

「愛しているものがある、ってだけでも幸せなのに、さらに幸せのオマケ」みたいな。

もしかしたら凛々さんは、それが嬉しくて、クイーンを愛している人がこれからもどんどんたくさん増えて、それを見るのがたまらなく嬉しいから、このブログをやっているのかもしれないなぁ、なんて思うんですよね。

 ☆   ☆

ところで、以前ご紹介した、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-2f57.html

マイケルファンのチャーさんのブログ「Hello with good-bye MJ」の【MOUSOU学園】シリーズ、フレディ先生の

「日本は春が一番好きだ」

というわがままな理由で、季節外れの春の修学旅行編に突入いたしました(笑)。
続きにもフレディ先生が登場するそうで、楽しみです♪

あのねあのねチャーさん、タレコミなんだけど、フレディ(本物)ってば京都で、ちょっとした手違いで日本酒風呂に入ったんだよ!ご参考までに。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1053.html

…って、どんな参考だよっ!

いや、フレディ先生の入浴シーンが見たいとか、そんな無茶ブリ絶対に言ってないから!言ってないからね!


●ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金
http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html

1日1クリックで、東日本大震災の被災地の復興を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2012年10月23日 (火)

フレディ先生赴任

Freddiemj

ウチのブログがそもそもこんな事態になってしまった直接のきっかけである「追悼、マイケル・ジャクソン」の記事以来、ずっと、交流、というほどではないのですが、なんというか、

お互い違う方向は見てるけど、なんとなく近くにいるよね、なんとなくね。

という感じのマイケルファンの方、というのが何人かいらっしゃいます。

そのうちのおひとりである「チャー」さんのブログ、Hello with good-bye MJでチャーさんが描かれている漫画【MOUSOU学園】のシリーズが、そりゃもう各時代のマイケルへの愛にあふれていて、可愛くて、ほのぼのとしてて、凛々さん密かなファンなのですが、先日ツイッターで、

【MOUSOU学園】に短髪ヒゲでやたら声のいい先生が赴任したり…はしませんよね

とか、凄い無茶ブリをしてしまったところ、快く引き受けてくださいまして、お忙しい中フレディ先生を描いていただいちゃいました!

【MOUSOU学園】胸毛に憧れて

出だしでいきなりソレかっ!とのけぞって笑っちゃいましたよー。
フレディ先生ダンディー♪男らしー♪でもちょっと変ー♪(笑)

チャーさん、本当にありがとうございます、嬉しいです。無理させちゃってごめんなさい。でもって、次も期待しております(←反省のイロなし)。

チャーさんもおっしゃてますが、マイケルってほんとに純粋にフレディの「ファン」だったんだろうなぁと思います。
そして、前にも書いたんですが、フレディも、生真面目で才能豊かなマイケルに、彼なりに「応えよう」とはしたんじゃないかな、と。

先日発売された、「フレディ・マーキュリー神話~華麗なる生涯」の中で、

「レコーディングスタジオにラマがいるなんて耐えられない!」

とフレディからSOSの電話があった、というエピソードがありましたが、考えてみたらそれだって直接マイケルに言えば済むことでしょう?

「気が散るから、動物たち(←複数形かいっ)は外に出してくれないかな?」

とか言えばいいことを、面と向かってマイケルには言えない。
マイケルを傷付けたくないし、もちろん自分も傷付きたくない。

凄く、彼なりの気を遣って、それで疲れちゃったのかもしれないな、とも思うんですよね。
DVDの中でカバリエさんも言ってましたよね、フレディは自分に物凄く気を遣って帰りの飛行機の時間に間に合うかとか、そんなことまで心配してたって。

フレディも根が内向的だから、きっと腹を割って付き合えるまでに時間の掛かる人で、またタイミングも悪かったのかなぁ。たとえば86年以降に交流があったら、またちょっと違ったかもしれないですよね…なんて…今更たらればで話しても仕方ないことですけど。

まあとにかく今頃は、面倒くさいあれこれから開放されて、また一緒に歌を歌っているかもしれない。一緒にジミ・ヘンドリックスのライブでも観に行ってるかもしれない。心穏やかに、笑っているかもしれない。

そんな風に、夢を見るのがファンの特権。


●ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金
http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html

1日1クリックで、東日本大震災の被災地の復興を支援できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2012年6月 3日 (日)

何もしないでいるよりはね

昨日の記事の(元メンバー)呼ばわりについてなんですけど、どうにもこうにも寝覚めが悪いので(笑)、角川書店のサイトに行って、表記修正のお願いメールして来ちゃったよん。

ネット上でよく言われるように、

クイーンファンはウザい、面倒くさい

と思われるのも辛いんですが、間違いは間違いだし。

(…あ、なんかクイーンファンとマイケルファンは、洋楽の中では思い入れが強すぎてハタから見ると面倒くさいファンの双璧らしいですよ・笑)

ちなみに文面は以下の通り。

---------------------------------------------------

「音楽ドキュメンタリー連続リリース THE GREATEST ROCK LEGENDS」のDVDについてです。
興味深いシリーズのリリース、誠にありがとうございます。70年代に青春を送った者としてはとても嬉しく、楽しみなシリーズです。

それで、第二弾のクイーンについてなのですが、ウェブショップ等の内容説明の中に、(元メンバー)という書かれ方をされているのですが、クイーンは一度も解散していませんし、現在も現役で活動していますので(元メンバー)という表現は正確ではないと思います。

実際、今年の7月にはクイーン+アダム・ランバート名義でライブも行いますし、この(元メンバー)という表記はクイーンファンの間で(ツイッターなどで)物議をかもしています。

主要購買層である当該バンドのファンに、「あれは間違っている」→「DVD自体たいした内容ではない」と思わせるのは得策ではないと思います。

発売まで2ヶ月ということで今から各種表記を訂正するのは難しいかもしれませんが、もし出来るのであれば、(元メンバー)という表記は修正していただけないかと思い、場違いかとは思いましたがお問い合わせフォームを使用させていただきました。

なにとぞご検討いただければ幸いです。

---------------------------------------------------

なるべく冷静に客観的に、と思ったのですがどうでしょうか。

…まあ、メール内でも書いたように、発売まで2ヶ月なので今から修正するのは現実問題として難しいだろうな、という気はするんですけどね。
でも何もしないでいるよりはね。

 ☆    ☆

さて、気を取り直して愉快な話題。
とっても楽しくかつ実用的なブログを発見したんですよ!

ヤスナリオさんの「ロッキン・オン・ゴハン-つまみはいつでもフルボリューム-

ロックなお料理レシピのブログで、発見したきっかけは、このレシピ!

クイーンのフレディ・マーキュリーさんの・・・

うわはははは!マキキュウリーサラダ!

好きだ、このどうしようもなくベタなダジャレセンス!
その上ちゃんと美味しそう!これ、上に梅肉乗っけてもきっと美味しいよなぁ。

他にも「ポーク・ディス・ウェイ」とか「ブラック・サバ酢」とか、楽しくて美味しいロックなレシピがいっぱいです。

今夜のおかずに迷ったそこのろけんろーな奥様!ぜひ、レシピをご参考になさってはいかがでしょうか!

そして次はぜひ、「マーキュリーさんのイセエビ料理」もお願いしたいところですね。

Iseebi

(↑このジャイアント・イセエビ、クリックするとどうしようもなく大きくなりますのでご注意ください)


●ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金
http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html

1日1クリックで、東日本大震災の被災地の復興を支援できます。


●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2011年2月 6日 (日)

なんちゃってケツパン

ども。今朝通勤途中で前を歩いていた若い男性が例の「腰パン」で、「コレがかっこいいとはどうしてもどうしても思えないんだけどなぁ」と思いつつじっくりと見てみると、なんかお尻のトップあたりに引っかかってるベルトループとその上のパンツのヘリが、どうも「飾り」くさいのでネットで調べてみたところ、今は「ダブルウエストパンツ」といって、腰パンに見えるようにお尻の位置にフェイクのベルトループが付いているパンツがあると知り、

何かが根本的に間違っている

気がした凛々さんです。

要するに「ケツパン」に見える普通のパンツ。「なんちゃってケツパン」です。
…あの、そこまで無理してケツパンにしなくてもいいんじゃないでしょうか。
ってゆーかできればやめて。思わず「パンツ・オン・ザ・グラウンド Pants on the Ground」歌いたくなる。

●Larry Platt - Pants on the Ground

パンツが地面までずり落ちている

バカに見えるぞ

口に金歯、帽子は斜め

パンツが地面までずり落ちている

自分じゃかっこいいつもりなんだろうが

バカに見えるぞ

パンツをあげろ!

という歌詞です。作詞作曲ラリー・プラットさん(63歳)に、深く深く同意します。

 ☆   ☆

話は全然違うんですが、「うそこメーカー」さんってあるじゃないですか。一時爆発的に流行り、そして去って行った「脳内メーカー」を作ったところ。

http://maker.usoko.net/

先日久ぶりに見に行ってみたら、なんかいろんな「メーカー」が増えてて思わず片っ端からやってみてしまいました。

中でもお気に入りはコレ。

Damono01

自分の名前よりも先にフレディでやっちゃう私も私ですが、なんか微妙にフレディらしいぞ。

ちなみに、フレディ・マーキュリーさんの「脳内メーカー」はこちら。

Nounai

こ、これもなんか微妙にっ。

いろいろな「メーカー」がありますので土曜の夜長のヒマつぶしにでもどうぞ♪


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

(ブログランキングに登録しています。
1日1回左のバナーをぽちってくださると、凛々さんが張り切って芸をします。何かと暴走しがちですが、わりとそういう芸風です。

なお、このブログはコメント欄トラバ欄を解放しておりませんので、コメントなどはゲストブックの方にお願いいたいます。
遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。)

|

2010年11月25日 (木)

ご紹介いただきありがとうございました

お礼がちょっと遅くなってしまったんですけど、最近、よそさまのブログでこの「勇気凛々」のことをご紹介いただきました。ありがとうございました。

●おひとりは

「「納豆三国志」 ~中国 上海編~」の納豆屋(NT)さん!

NTさんはジャパニーズ・ソウル・フード、納豆を中国に広めんと、上海にて日夜暗躍…奔走なさっている納豆界の鬼才でいらっしゃいます。

NTさんの「納豆三国志」は納豆愛やお住まいならではの上海事情など楽しい記事ばかりなのですが、先日、突如クイーンファンであることをカミングアウトなさって、当「勇気凛々」のご紹介記事を書いてくださいました。

過分なお褒めの言葉をいただきありがとうございました。

そして

 納豆 VS(バーサス) フレディ

などという、かつて誰も思いつかなかった、できれば誰にも思いついて欲しくなかった異種格闘戦を展開!
…なんかどうもフレディの勝利らしいんですが、理由は深く考えないことにします。

とりあえず、「クイーンファン上海支部長」と勝手にお呼びしたいと思います。

本部ありませんけど。


●もうおひとりは、去年の「追悼、マイケル・ジャクソン」の記事以来、ずっと遊びに来てくださっている、

「 rest time 」のさちえさん!

フレディとマイケル・オマケ」という記事で、

マイケルが来日した際に、誰かが彼に「フレディ人形」をあげた

という噂は本当か否か、という凛々さんの問いに、どうやら本当であるむねの証言をなさってくださった方です!

先日「メイド・イン・ヘブン」のご紹介記事を書いてくださって、おかげさまで大勢のマイケルファンの方々が遊びに来てくださいました。どうもありがとうございました。

状況もよく知らないくせに生意気なこと言ってしまったんじゃないかと心配していたんですけど、ゲストブックにたくさん暖かいコメントもいただいて、恐縮しております、ありがとうございました。

と、ところでさちえさーーーん。

実はご紹介くださった記事にお礼のコメントを入れようと思って書きこんだんですけど、ウチのブラウザ(Firefoxの3.6です)だとコメント入れられないのか、送信しても反応がなかったんです…しくしく。推奨環境とかありますでしょうか。

そんなわけでお礼が遅くなってしまって申し訳ありません。
バドケル君との愛の日々、いつも楽しく拝見させていただいております。
今後ともよろしくお願いいたしますね。

  ☆   ☆

ブログがきっかけで、いろいろな出会いをいただいて驚いたり喜んだり、本当に「ご縁」って不思議だなぁ、と思っています。
考えてみたら、それもこれも、フレディ、と、マイケルが引き合わせてくれた縁なんだなぁ。

なんか30何年も前とちっとも変わらず、私の人生に大きな影響を与え続けている誰かさん、あなたのおかげで結構楽しく生きてます。

今も、みんなを明るい、楽しい気持ちにしてくれる Everybody's Mr.Bad Guy、
みんなの Mr.Mercury。

ありがとう。

Freddiemercury23


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

(ブログランキングに登録しています。
1日1回左のバナーをぽちってくださると、凛々さんが張り切って芸をします。何かと暴走しがちですが、わりとそういう芸風です。

なお、このブログはコメント欄トラバ欄を解放しておりませんので、コメントなどはゲストブックの方にお願いいたいます。
遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。)

|

2010年10月27日 (水)

実況って需要あります?

Freddie_mercury_1986_02

インターネット上のサービスって後から後からいろんなものが生まれて来るのねぇ、と思ったんですが、最近みつけたのが「ピーチク」というサービス(どうでもいいけど名前がちょっとドッキリ。紛らわしいと思います、先生!)。

http://ptic.jp/

ようするに2ちゃんの実況板のTwitter版みたいなもの?
テレビ番組(あるいはラジオ番組)を、不特定な地域の不特定な人たちでわいわい実況しながら一緒に楽しみましょう、ということのようです。

でふと思ったんですけど、たとえばまたBSとかでクイーンのライブやった時に、ここのサイトでみんなで実況できるじゃないですかっ。
一瞬、おお、面白いかも、とは思ったんですが、瞬時にふたつほど問題点が浮かび上がりました。

第一に、実況するにはTwitterのアカウントが必要!

凛々さん、Twitterやってません…前にどこかで書いたと思うのですが、何かと文章がくどくど長くなりがちなのでTwitterは向いてない、という自覚があります。ブログで手一杯、っていうのもありますが。
まあ、実況するためだけにアカウント取ってもそれは別にいいんですけどね。

そして第二に。実況対象がクイーンの場合、映像に見入ってしまってツイートしてるヒマはない!

あー…絶対そうなる、っていう自信あるわ(笑)。
たぶんみんなそうだと思うから、結果、口数のものすごい少ない実況に。ってゆーかそれってあんまり実況の意味がない。

残念、アイデアは面白いと思ったのにな。

…と、ここまで書いたところでふと気が付いた。
あ、実況するんだったら別にTwitter使わなくても、ゲストブックに臨時で実況スレ立てればいいんじゃないだろうか(笑)。私も馬鹿ねぇ。

今現在、ゲストブックには荒らしや宣伝行為防止に連続投稿制限時間が設定してあるのですが、番組放送中だけ制限解除すればいいものね。みんなで「はい、脱いだーーー」とか「王冠キターーーーー」とか言いながら観るのも面白いかもしれませんよね。

今度何かクイーンの特番やる時は、実験的にゲストブックに「実況スレ」立ててみます?需要があればやりますよー。

…それともやっぱりひとりでゆっくりじっくり鑑賞する方がいいのかな?ああいうモノは。


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

(ブログランキングに登録しています。
1日1回左のバナーをぽちってくださると、凛々さんが張り切って芸をします。何かと暴走しがちですが、わりとそういう芸風です。

なお、このブログはコメント欄トラバ欄を解放しておりませんので、コメントなどはゲストブックの方にお願いいたいます。
遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。)

|

2010年10月23日 (土)

フレディ・イエロー

Freddie_mercury_1986

ヒゲ+短髪以降、何かというと原色を着たがる(しかも単色でなく複数色重ね着で破壊力を強化)フレディ・マーキュリーさんですが、正直、ファンの贔屓目で見ても、真っ赤や真っ青はあまり似合わないのではないかなーと思っています。特に「青」系は似合わないと思うんだけどなぁ。

ところが。なぜか

真っ黄色だけは宇宙一似合う。

このトシで「その黄色」が似合う人ってそうそういないような気がするんだけど…(というか、それ以前の問題として40の男がその黄色を着ようとはそもそもあまり思いません)

昨日の記事でも、もはや既成事実として「フレディ・イエロー」という単語を使ったのですが、もう、この真っ黄色は、フレディの偉業を称える意味で「フレディ・イエロー」と命名していいんじゃないかと凛々さんは勝手に思っています。

…そういう運動しちゃう?(笑)

Photoこの色、日本では「山吹色」と言われる色にあたると思うのですが(英語では「golden yellow」)、実は凛々さん、小さい頃これを「やまぶ黄色」だと思っていました。だってだってほら、黄色だし。
…で、「やまぶ」って何、「やまぶ」って。

しばらくして、近所のお宅に咲いていた綺麗な黄色い小花の名前が八重咲きの「山吹」だと知った時の驚きったらそりゃもうアナタ。
やまぶきって、やまぶきって、これかぁぁぁぁ!
もうほとんど、

ヘレン・ケラーの「Walter」状態。

ああ、確かに「やまぶき色」は山吹の色です、私が悪うございました。

でね、考えてみるに、ちっちゃい頃だったにも関わらず「やまぶき色」などという微妙な色の名前をなぜ知っていたのかというと、時代劇ですよ(笑)。
越後屋がお代官様に贈ることで有名な、「やまぶき色の饅頭」ってヤツです。だから「やまぶきいろ」という音だけで、覚えていた。

Yamabuki_minib でまあ、「山吹色のお菓子」といえば、知る人ぞ知るというか、ネットではたぶん有名なこのお菓子屋さん。
http://www.yamabukiiro.com/index.html

「お中元、お歳暮、袖の下(ワイロ)には山吹色のお菓子」

という、コンセプトが物凄くはっきりと判りやすくて大笑いです。
隅から隅まで可笑しいのでぜひじっくりご覧になってください。もう、凛々さんこういうの大好きよ!

「商人(あきんど)なら一度は言われたい『お主もわるよのう…』」

って、言われたいものなのかっ!そうなのかっ!

商人(あきんど)憧れの色、フレディ・イエロー。


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

(ブログランキングに登録しています。
1日1回左のバナーをぽちってくださると、凛々さんが張り切って芸をします。何かと暴走しがちですが、わりとそういう芸風です。

なお、このブログはコメント欄トラバ欄を解放しておりませんので、コメントなどはゲストブックの方にお願いいたいます。
遊びに来てくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。)

|