カテゴリー「旅行・地域」の47件の記事

2017年10月16日 (月)

ロックの殿堂ジャパンミュージアム

Fame

まだ記事にしてないよね、うん、してない。

えーっと、たぶんみなさんすでにご存知だと思いますが、あのアメリカ、オハイオ州クリーブランドにある「ロックの殿堂 The Rock and Roll Hall of Fame and Museum」とライセンス提携した、

「ロックの殿堂ジャパンミュージアム」

が、9月23日、有楽町インフォスにオープンしました。

2018年3月11日(日)まで開催の予定で、殿堂入りアーティストを中心に、楽器、ステージ衣装や愛用品、及び、アーティストのメモリアルな写真などを展示しています。
展示物は3か月ごとに入れ替えるそうなので、年明けに現在とはまた違う展示物が観られるのかもしれません。

…あれ、そういえばあの金沢のヤツは

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-7084.html

どうしたんだろうね。金沢のが規模場所変更したのか、仕切り直したのかはよく判りませんが。

「ロックの殿堂ジャパンミュージアム」公式サイトはこちらです。

http://rrhfj.com/

内覧レポートは Udiscover music さんが詳しかったかな。

https://www.udiscovermusic.jp/news/rock-and-roll-hall-of-fame-report

そもそも「ロックの殿堂」とは何か、についてはこちら。

https://www.udiscovermusic.jp/columns/rock-and-roll-hall-of-fame

ようするにロックに大きな影響や功績を残したミュージシャンやプロデューサーなど、デビューから25年を経過した人を対象に、毎年「殿堂入り」する人(たち)が選ばれ、授賞式でその功績を讃えるとともに、彼らの足跡の記録、メモラビアなどが保存、展示されている、音楽(ロック)専門の博物館です。

我らがクイーンは、2001年に、同級生エアロスミスや、史上最年少殿堂入り(43歳)のマイケル・ジャクソンと共に、殿堂入りを果たしました。…あら、何かとご縁があるマイケルさん(笑)。

ただまあ、正直言うと凛々さん、クイーンに関しては、このロックの殿堂ジャパンミュージアムには、実は、さほど、期待はしてなかった…だってアメリカだしなー、という…ね?

実際、現在の展示の中でクイーン関係と言えるものは、エントランスにプリンス、マイケルなどと並んだフレディの大型パネルと、

Fame01

トップに貼った、2001年の「ロックの殿堂」授賞式のポスターだけのようです。…今のところね。

思わずもう1回貼るんだけど、こ、このポスターのクイーン…このフレディ…

Fame_2

1周まわってなんか可愛い。

脱ぎっぷりでは定評のある、かのフレディ・マーキュリーよりも脱いでるジョー・ペリーにも注目だ(笑)。マイケルのデフォルメっぷりも凄い。

2001年の受賞者、

  クイーン
    エアロスミス
    マイケル・ジャクソン
    ポール・サイモン
    スティーリー・ダン

    ソロモン・バーク
    ザ・フラミンゴス
    リッチー・ヴァレンス

のうちの、上5組が描かれています。

しゃれおつなアートみたくなってて、凛々さんは結構好きです、このポスター。似てる似てないはともかくとしてな(笑)。まあ、とりあえず胸毛あるから許す(何を)。

ポスターがあるのは、1986年の第1回から今年までの32年分の授賞式のポスターが貼ってあるエキシビジョンコーナーの、2001年のところです。

Fame04

そして、 ツイッターで Reiko _t( @Reiko_t )さんからいただいた情報なんですが、シアターで週替わりで上映している「ロックの殿堂」授賞式でのパフォーマンス映像が、

12月9日(土) ~ 12月15日(金)の1週間、2001年の映像です!

 Sweet Emotion - Aerosmith エアロスミス

 Graceland - Paul Simon ポール・サイモン

 We Will Rock You - Queen クイーン

 Tie Your Mother Down - Queen クイーン

シアター・スケジュール
http://rrhfj.com/theater/

クイーンファンが行くなら、この週しかあるまいよ!

と、いうことでチケットなんですが、ここで裏技!
前売り販売しているぴあ、イープラス、ローチケのうち、

チケットぴあにだけ、4枚つづりの回数券があります!

http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1776847

4枚つづりだと1枚1600円(学生1100円)!単品で前売り買うよりも200円お得!

ってことで、仲間内やSNSなどで、行かれる方を4人集めるのも、テかと思います!
もちろんひとりで4回行ってもいいです(笑)。

2001年「ロックの殿堂」授賞式の時のクイーンのプレゼンターは、フー・ファイターズのデイヴ・グロール(32)とテイラー・ホーキンス(29)でした。

https://youtu.be/RnkTh4I_Zis

げげげ!わ、若い!可愛い!思わず年齢書き入れてしまったわ。

今や押しも押されぬトップロックバンドのフー・ファイターズの二人も、まだクイーン大好きっ子の若造で、もういかにもわっちゃわっちゃしてるのが、このっ!このっ!たまらなく可愛いですね!

そして、ブライアンとロジャーの受賞コメントには、なんとびっくりのサプライズゲストが!

https://youtu.be/e63sQ8Jz57s

フレディのママ、ジャー・バルサラさんに会場一同、惜しみないスタンディングオベーション。ジーンとします。
さりげないロジャーのエスコートにも注目だ!ブライアンはそこで何してる!(笑)

そしてパフォーマンスの「We Wil Rock You」は、大変珍しいブライアンとロジャーのダブルボーカル。ひゃーーー、かっこいい!

https://youtu.be/y38SRlec0E8

続く「Tie Your Mother Down」ではデイヴ・グロールとテイラー・ホーキンスも混ざって大暴れです。

どうでもいいんですが、よりによってジャーママの前で「かーちゃんシバキ倒せ」って、どうなのその選曲。他に…他になんぼでも曲はあるだろうにその選曲。

https://youtu.be/FHiPF018Nho

結論。デイヴ・グロールとテイラー・ホーキンスが可愛い(そこ)。

12月9日から15日まで、この下二つの映像が、シアター画面で観られることになります!
…ほら、この週に行くしか!

年明けの展示入れ替えでは、クイーン関係のメモラビアもあるといいのですけれど…。どうなんだろう、前にも書いたけど凛々さん、クイーンのアメリカでの立ち位置っていうのが未だにピンと来ないのだわ…大御所、ビッグバンド、には違いないのだろうけど。

ってことで、とりあえず

「クイーンファン的に偏った、ロックの殿堂ジャパンの歩き方」

でした。入れ替えも期待だ!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年10月10日 (火)

「THE BRITISH ROCK VOL.2」開催!

Original02

毎度お世話になっております公式グッズ専門店の【PGS】さん、現在池袋パルコで10月22日まで「THE AMERICAN ROCK」展開催中なんですが、そのあと、10月27日から2018年1月15日まで(!長い)、

「THE BRITISH ROCK VOL.2」

が開催されるようです!

https://t.co/DEELmRF240

場所は前回VOL.1

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/the-british-roc.html

と同じく、池袋パルコ 本館M2F・特設会場です。

今回は、「Happy Xmas(War Is Over)英国発売45周年」らしく、ジョン・レノンのメモリアルデー12月8日も絡めてキャンペーンがある模様。

…あ、あの、PGSさん、ビートルズ推しなのは重々判るのですが、あの、イギリスの国民的バンドにして、NHK「日本人の愛する洋楽アーティスト50」にて堂々1位の

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/16-a164.html

クイーンのフレディ・マーキュリーさんのメモリアルデーも、

11月24日です。

もちろん、クリアファイルプレゼントの期間、10月27日~12月8日には含まれておりますが、その、なんとかひとつ、イベントページの中でも言及していただけると嬉しいかなーーーーー、なんて、贅沢を申してます、すいません(謎の低姿勢)。

いえまあ、言及がなかったところでこのクイーンファンどもは勝手に盛り上がって池袋パルコに押し寄せることとは思うんですけどね。勝手に盛り上がるの、ワリと得意ですしね。

ってことで、10月27日~12月8日の期間に全商品対象でお買上げの方、もれなく写真の

Original

THE BRITISH ROCK × PEACE クリアファイルをプレゼントいたします、とのことです!
全商品対象なので、もちろんクイーングッズでもおーけー。
おお、PGSさん太っ腹!

なお前々回の記事でお知らせしたクイーン公式2018年カレンダーですが、PGSさんでも入荷予定のようですよ。

https://t.co/rs5jPdmHlc

入荷したらお知らせメールを送ってもらえるメール登録もありますので、こちらもご検討を。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年6月 8日 (木)

アルゼンチンのクイーン・トリビュートバンド来日

Diossalvealareina

あの、すいません、凛々さんトリビュートバンドには詳しくなくて存じ上げなかったんですが、

お、おう。

なにしろ知らないので突然のニュースに

凛々さんはリアクションに困っている。

す、すいません、勉強不足で。

調べたところ、1998年にアルゼンチン第三の都市、ロサリオで結成され、80年代のクイーンのファッションとサウンドを基にフレディのソロ曲などまでカバーして、結構な規模のライブやツアーをこなしていて、評判もいいようです。

公式サイトもゴージャス!

http://www.dsr.com.ar/v_2017/english_site.php

スペイン語圏では「Dios Salve a la Reina(スペイン語のGod Save The Queen)」名義で活動してるみたいで、今は「Don't Stop Me Now」ツアーを行っていて、そのツアーで日本にいらっしゃるようですね。

何かいい動画はないかな?と探してて、「Dios Salve a la Reina」のドキュメンタリーなんて見つけてしまいました。

https://youtu.be/jU2sU7FISns

上の BARKS さんの記事の中に、

「長年にわたってフレディのパーソナル・アシスタントを務めたピーター・”フィービー”・フリーストーンも「フレディが蘇り、とても感動した!」と絶賛している。」

とありますが、このドキュメンタリーの中でもフィービーさんのコメントが見られます。
まだちゃんと30分見てないんですけどね(だって仕事ちゅ…げふんげふん)。

ボーカルのパブロ・ペイディン Pablo Padin さんだけでなく、ギターのフランシスコ・カルガロ Francisco Calgaro さんも、なかなかブライアンっぽい動きで合わせて来てるんじゃないでしょうか!

なおドラムはマティアス・アルボルノズ Matias Albornoz、ベースはエセキエル・ティバルド Ezequiel Tibaldo と読めばいいのかスペイン語圏の謎は深まるばかりである。

アミーゴ!ロサリオのクイーンアミーゴ!(と呼んで誤魔化す)

招聘元はサンライズプロモーション東京です。

6/11訂正、招聘はエイベックス・エンターテインメント、主催がサンライズプロモーション東京だそうです、すいません)


GOD SAVE THE QUEEN “DON’T STOP ME NOW!”

日時:2017年9月20日(水) 開場 18:00/開演 19:00
会場:東京・中野サンプラザ

チケット料金:全席指定席 6,900円(税込)

先行発売情報:
いち早プレリザーブ:6月8日(木)11:00~6月16日(金)11:00
プレリザーブ:6月10日(土)11:00~6月21日(水)11:00

http://w.pia.jp/t/gstq/

 ☆    ☆

ちなみに中野サンプラザはキャパ2222席です(←覚えやすい)。

世界的なトリビュートバンドとはいえ、日本ではたぶんまだ知名度がいまひとつ(…ですよね?あら?あれ?凛々さんが知らないだけですか?す、すいません…)と思われるので、腰入れてちゃんと宣伝してくれるといいなぁ、一般にもアピールしてくれるといいなぁ、サンライズプロモーションさん…

だってせっかくこうして地球の裏側まで来てくれるのだもの。

同じファン同士として、ぜひ日本を楽しんで喜んで帰って欲しいし、私たちだって、歌って踊って笑って、楽しみたい。同じファンなら踊らにゃソンソン♪ねえ?


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年6月 7日 (水)

「京都ボウイ祭り」まとめ

Shot

年明けに東京で開催された「デヴィッド・ボウイ大回顧展: DAVID BOWIE is」と同時に開催されていた、ミック・ロックさんのボウイ写真展が、ボウイさんにゆかりの深い京都で6/17から開催されることになってまして、なんかその流れで6~7月京都市がボウイ市になるイキオイで、イベントで盛り上がってます。

ツイッターにいろいろ情報が流れて来るんですが、量がありすぎて。

京都、どんだけ相思相愛。

イベントがそれぞれ個別に告知されるもんでオバ…おねえさん覚えてられないんです。

誰かまとめてくれーーーー、とか思ったんですが、いや、それだったら自分でまとめた方が早いじゃん、と思い直した。ないなら作ってしまえ精神。

とうことで、自分のための「京都ボウイ祭り」まとめです。

…いえ、行くかどうかはまた別の話で(笑)。まとめたいの!まとめグセがあるの!

 ☆   ☆

●「DAVID BOWIE by MICK ROCKデヴィッド・ボウイ写真展プレビュー」

会期 : 5月31日(水)~6月13日(火) 10:00 ~ 20:00
会場 : ジェイアール京都伊勢丹 3F 特設会場
入場料 : 無料

http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1705david_bowie/


●David Bowie公式グッズ・ストア

会期 : 6月7日(水)~6月13日(火)  10:00 ~ 20:00
会場 : ジェイアール京都伊勢丹 3F ミュージシャングッズストア


●DAVID BOWIE by MICK ROCK /デヴィッド・ボウイ・バイ・ミック・ロック

会期 : 6月17日(土)~7月17日(月祝)12:00 ~ 19:00 (会期中無休)
(レセプション:2017年6月16日(金)18:00~20:00)

会場 : ホテル アンテルーム 京都 GALLERY9.5
電話:075-681-5656
入場料 : 無料

https://www.vacant.vc/davidbowiebymickrock

↑コレが本丸ね(笑)


●Kick Off Party ~「デヴィッド・ボウイ・ナイト」

日時:6月18日(日) 19:30~
会場:京都CLUB METRO
出演:DJ LALA/山中透(DIAMONDS ARE FOREVER)、chouchou(VELVET MOON)、久保憲司(写真家/音楽評論家)、岡村詩野(音楽評論家)他

https://www.metro.ne.jp/single-post/170618


●トークショー「デヴィッド・ボウイと京都」

日時 6月25日(日) 6:00PM~7:30PM
会場 ホテル アンテルーム 京都 ANTEROOM BAR
入場無料
出演 バンヒロシ/久保憲司
聞き手 岡村詩野

https://hotel-anteroom.com/event/278


●デヴィッド・ボウイ・バイ・ミック・ロック コンセプト・ルーム

「ホテル アンテルーム 京都」5月2日より予約開始
期間:2017年6月17日(土)~7月17日(月祝)

http://hotel-anteroom.rwiths.net/r-withs/tfi0010a.do


●ボウイの愛した京都の足跡をたどる日帰りバスツアー

日時:7月8日(土)10:15集合、16:30解散(予定)

旅行代金:1人1万5800円(添乗員同行、昼食付き、子供同額)
最少催行人員:10人
コース:京都駅(集合後出発)=ボウイの好んだ昼食をはさみながら、ゆかりの地や写真展をご案内します=京都駅解散 
※サプライズを含め、行き先・順番はお任せください

資料請求・問い合わせ:サンケイトラベル(観光庁長官登録旅行業第1554号)
コース番号=310024
電話:06・6633・1515

http://esankei.net/tour_reserve04.asp


●映画「SHOT! THE PSYCHO-SPIRITUAL MANTRA OF ROCK」
 日本初上映&先行プレミア・ロードショー

会場:京都みなみ会館
会期:6月17日(土)~6月23日(金)&
   7月8日(土)~7月17日(月・祝)
初日トークショーあり。整理番号付き前売券/1,800円

http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/31781

 ☆   ☆

…こ、これだけだった?まだなんかあった?ぜえぜえ。

そして最後のはクイーンも大いに関係あります!

「70年代を写した男」ミック・ロックさんのドキュメンタリー映画「SHOT!」が、「DAVID BOWIE by MICK ROCK」展に合わせて京都の「京都みなみ会館」で

日本初上映!

https://youtu.be/ws8zPuCnb2o

これ、海外ですでに公開されていて、日本にも来ないかなー、なんて思っていたのですが、京都のあと、

9月以降に、全国順次公開されるとのことです!

おおおー、楽しみですね!貴公子時代のクイーン!

Queeniiphotosessioninlate1973

…よしよし、なんとか「勇気凛々」的にうやむやの内にまとまったぞ(笑)。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年5月26日 (金)

マンチェスター!

Manchester

みなさまもご存知のとおり、イギリス・マンチェスターにて22日夜(日本時間23日朝)、アリアナ・グランデのコンサート終了後、会場のマンチェスター・アリーナで爆発事件が起こりました。

アリアナのファンは10代の若い人が多く、死傷された方も多くがそんな若者たちと、子どもたちを迎えに来たご家族でした。

楽しいはずの、ワクワクしたはずの、大好きな音楽のライブ会場を狙った暴力に、怒りを禁じ得ません。
亡くなった方、傷ついた方、そしてそのご家族の方々を、地球の片隅から想います。

音楽は楽しむためにあるのに。なんてなんて卑劣なことを。

また、アリアナ自身もどんなにか傷ついたかと思うと、胸が痛みます。
彼女だって、外国から来た23歳のひとりの女の子にすぎません。
自分のライブで、自分のファンが、年若いファンが、テロの犠牲になったことを、23歳の女の子に受け止めさせるなんて、なんと残酷なことか。

傷ついた方々の心が、少しでも癒えることを、祈ります。
押し寄せる波の前に砂の城を築くかのように、儚く脆いかもしれないけれど…

クイーンとブライアン・メイ、そしてアダム・ランバートのマンチェスターへのコメントをまとめます。

ブライアンは、ツイートの他、もう少しまとめて、英NMEのインタビューに応えています。

英NMEの元記事はこちら。
https://t.co/v3njVLrDeu

NME Japan の翻訳記事はこちら。
https://t.co/J0nKlKalo8

■Brian May on the Manchester attack

https://youtu.be/Jn8U2udwBtc

5/27追記

5月24日(英時間)に行われた「QUEEN in 3D」のプレス向けエキシビジョンの前に、前日のマンチェスターテロについての想いをスピーチした動画が、ブライアンの動画公式チャンネルからアップされましたので、追加します。

https://youtu.be/122rwReP4cw

主義主張が異なる人たちの、間違った主張の仕方は、これからも起こるかもしれません。
「彼ら」は、音楽や芸術などを楽しむことを、享楽、堕落ととらえていると聞きました。

ブライアンが言うように、根本から、すべきことを見直さなければならないのかもしれません。
けれど、自分には何が出来るのか…と思うと、なんだか絶望的な気持ちになってしまいます。途方に暮れてしまいます。

それでも、私たちは、立って、歩まなければならないのだけれど。
「彼ら」が何と思おうと、どうしようと、それでも、やっぱり音楽は私たちの、大事な宝だから。

美しい、宝だから。

■Queen + Adam Lambert "Love of My Life" Manchester 21 january 2015

https://youtu.be/PgQatEoUgd8


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年3月24日 (金)

デニス・オリーガン氏の写真展イギリスで開催

Fredcrown1986

今年の9月から11月に掛けて、クイーンの1986年マジック・ツアーの公式カメラマンだった、デニス・オリーガン Denis O'Regan さんの巡回写真展がイギリスで開催されます。

https://www.offbeatlounge.co.uk/princesoftheuniverse

デニス・オリーガンさんのマジックツアーの写真といえば、あの「黄色ジャケットのフレディ」と共に、

Denisqueen2

現在の「クイーン」の一般的なイメージを印象づけた写真群だと思うのですが、もちろんそれ以前からツアー写真を撮り続けていて、

Denisqueen3

今回は未発表のものを含む約60点の写真が展示されるようです。
Mercury Phoenix Trust もサポートしている模様。

デニスさんの写真は、なんていうか、凄く「正統派」な感じの写真が多いような、気がします。

Denisqueen5

…まあ、何が正統で何が邪道かとか突っ込まれるとうまく言えないんですが(笑)。雰囲気で察してください。

日程:

 9/19 Norwich   10/12 Cardiff

 9/21 Croydon   10/13 Swindon

 9/22 Cambridge  11/14 Glasgow

 9/26 Liverool   11/17 Harrogate

 9/28 Worcester  11/21 Bolton

 9/29 Leicester  11/23 Sheffield

 10/10 Bristol   11/24 Milton Keynes

会場はなぜか全部BMWのショールーム(笑)。
9月の Freddie For A Day に絡めにくい日程なのが残念ですね(行く気か)。

夜6時半からのVIPチケットは、デニス・オリーガンさんの「‘No Filter Question and Answer’ session」Q&Aコーナーがあるそうなんですが、可笑しいのが

「Q&Aの内容には、お子様には不適切な「大人の」会話を含む、かもしれません」

という注釈があること!恐るべし「No Filter」!(笑)

お子様に不適切なクイーン!

ぜひ聞きた…いえ、素晴らしい配慮ですね!

Denisqueen4

デニス・オリーガンさん、現在はデヴィッド・ボウイの巡回写真展をしているようで、ボウイさんの他、キッスのライブ写真も有名なようです。

デニス・オリーガンさんにしろ先ごろ来日したミック・ロックさんにしろ、もちろん日本が誇る長谷部宏さんにしろ、あの黄金時代を切り取った素晴らしい写真を見せてくれたみなさまが、正当な対価として収入を得ることが出来る機会は、これからも増えて欲しいと心密かに思っています。

…盛大に「お前が言うな」なんですけどね…(一応自覚はあります…すいませんすいません)。

Denisqueen1


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年3月10日 (金)

「THE BRITISH ROCK 2017」開催

S_rock_2_l

公式グッズの取り扱いでおなじみの「PGS」が、またロックグッズ展示会を開催します。

今回は「ポール・カッマートニー来日記念」ということで(ありがとうサー・ポール)、

 英国ロック・アイテムの祭典「THE BRITISH ROCK 2017」

 池袋パルコ 本館M2F・特設会場 4月7日~5月7日

公式サイトはこちら
http://britishrock.pgs.ne.jp/

池袋パルコのお知らせはこちら
http://ikebukuro.parco.jp/page2/event/7433/

綺羅星のごとく並ぶ英国ロックの重鎮たちの中に、もちろん我らがクイーンのショップもあります!

他にもロック雑誌「NME」や(どうでもいいけど、この雑誌に初期クイーンは嫌われてて散々書かれた・笑)ロックブランドの出店もあり、なんと、英国で今年発売されたボウイさんのロイヤルメールの切手もあるらしいですよ!

Original

クイーンだけじゃなくていろんなバンドのグッズがそろっているので、クラッシックロック好きにはたまらないイベントになりますね。

トレーラーはこちら。

https://youtu.be/huj3wv7DLMk

1:51でどどーんと出て来るアレが卑怯!

それはいいとして、なんでロジャーとジョンのお面がピンクフロイドコーナーにあるのだ…いろいろと謎は深まる。

まだ1か月ほど先ですが、凛々さん折に触れて言ってますが、1か月なんてあっという間だからね!

とか書いてる間に、4月17日の「クイーンの日 The Queen Day Vol.03」のニュースが発表されました。ライブ文章でお届けしております。

https://t.co/K5RSoxutXQ

「The Queen Day」については今夜(というか明日未明・笑)に改めて告知記事書きますが、今年の開催は4月15日(土)ですって!やった、土曜日だ!

ちょうど、この「THE BRITISH ROCK 2017」と絡めることもできますね!
遠方の方も、イベントがふたつあれば、来る決心がつくのでは!(背中押し)

ああなんか、「春が来るなぁ」って感じですよね。
ではまた今夜会おう!(笑)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年2月 8日 (水)

逆「聖地巡礼」

1月の末に、ポーランドのクイーンファンという方から突然(英語で)メッセージをいただきましてね。

それがどうも、3~4月くらいに日本に旅行に来るそうなんですが、その時に、「Queen in Japan」の聖地巡礼をしたいと!

…いやまあ、「聖地巡礼」という言葉はさすがに使ってなかったけど、要するにそういうことですよ。日本びいきで知られるクイーンが、日本で訪れたゆかりの場所を訪ねたいとね。

「武道館には行きます!」と嬉々として語られてしまったよ。

凛々さんが驚いたのは主に2点。

1)クイーンが日本びいきだっていうのは、日本の一方的な自惚れじゃなくて、「事実」として世界のファンの間で共通認識なんだなー。

2)「聖地巡礼」っていうのも、何のファンに限らずファンならやりたくなる世界的な共通認識以下同文。

で、凛々さんのところに何の相談かと言いますと、そりゃこんなブログを8年そこらもやってるんだから、日本人クイーンファンであろう、それならこれを知っているかもしれない、ということで、

Jaanesepark

Unnamed_2

この写真の場所はどこなのか教えて欲しい、と!す、凄いとーとつに来ました。

これねー、このフレディ、凛々さんなぜか浜離宮と記憶していたんですが、調べたらクイーンの写真集には「六義園」と書かれてるらしいのね。

困った時のツイッターですよ、三人寄れば文殊の知恵なのだからして、1470人フォロワーが寄ったら天帝クラスですよ。

これって浜離宮?とつぶやいたところ、みなさん親切に反応してくださいまして。
その中で、なんと、さっちゃんさん @sacchan0928 から足で探した情報が!

「実は私も以前気になって、六義園と小石川後楽園をハシゴしたのですが、どちらにも見つけることができず、フレディの写真を引き延ばしてみると、灯籠の脚部に「…AIRES」「JAPO…」云々とぼやけながら読めたんです。それで、フレディの灯籠に似たようなのをネットで、見つけました。これはブエノスアイレスの日本庭園かと思います。」

C4lz81pukaiwbtp
(画像もさっちゃんからです。ありがとうございます!)

どっひゃぁぁぁ!なんと、掟破りの答え、「日本ですらない」

…今って凄い便利なのよね、外国だってどこだって、Googleストリートビューで行けちゃうのよね。
ってことで、ちょっくら行ってみましたよ、ブエノスアイレス日本庭園 Jardin Japones de Buenos Aires まで。

https://t.co/dnac0bppei

Japanesegarden

…ここじゃん。

石灯籠の向こうに浮橋?のようなものも見えるし、何より橋の形が。
そうなの、六義園とか浜離宮には、似たような形の石灯籠はあるんだけど、この形の橋がなかったの!

ということで、この写真は、

Jaanesepark

アルゼンチン、ブエノスアイレスの日本庭園であるということが判りました!おそらく1981年の南米ツアーの時ですね。
さっちゃんさん、貴重な証言ありがとうございます!

…とりあえずフレディ・マーキュリーさんにお聞きしたい、いや突っ込みたいのは

アルゼンチンでなんでわざわざ日本庭園に行く!

素直に南米を楽しもうよ!

…ぜえぜえぜえ。さすがマーキュリー師匠は突っ込みもワールドワイドだぜ。体力使うぜ。

なお、他にもこれは

Nagoya

Tokyo Castle ですかと聞かれたので、これは Nagoya Castle です!と自信満々で答えたのですが、Tokyo Castleって…江戸城か!つまり皇居か!一瞬判らなかったよ(笑)。

せっかく日本にいらっしゃるのだから、目いっぱい楽しんでくださるといいですね!

Have a nice trip!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年1月10日 (火)

「招き猫展」横浜高島屋で開催

C1o4xw9vqaa_br_

●クイーン・カレンダーには反映してあるんですが、こちらの記事でご紹介してます

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-f379.html

人形作家の「あべ夏」さん出展の、高島屋の「招き猫展」、新春は横浜で明後日から開催です!

《横浜高島屋》開運招福 招き猫「福の市」

 ■1月11日(水)→16日(月)

 ■8階 ギャラリー

 ※連日午前10時から午後8時まで開催。
 ただし最終日は午後6時閉場。

http://www.takashimaya.co.jp/yokohama/event/#os5292

トップ写真はあべ夏さんのツイッター( @pisutanyan )からお借りしました。
新作の張り子の女王様たち!お正月らしく、鶴の着物柄が素敵ですね!

今回はポストカードもありますとのことですので、みなさまぜひお出掛けください♪

Dscn0379

●なんか年明けからこっち、偶然にもお人形ネタばっかりになってるのが可笑しい。

実家にフレディフィギュア連れてった時に、実はその辺にあったこういうソフトポーチに入れてったんですね。

Case1

でもこれだと荷物につぶされたり、あっちこっちひん曲がったり、なんかフレディが息苦しそうじゃないですか。

いいケースないかなーと前から思ってたんですが、先日ふっと思いついたのが、缶タイプの眼鏡ケースですよ!

Case4

凛々さん近眼なので、うち、眼鏡ケースはその辺にごろごろ転がってるんです(←片付けましょうよ)
これがチビフレのサイズに見事にぴったりで!ほらほら。

Case2

元々眼鏡ケースには眼鏡を傷つけないようにフェルトの内張がしてあるので、ケースの中でごつごつカラカラぶつからないし、マイクや手と顔のスペアパーツもちゃんと収まって、閉まります。

Case3

こういうコロンと丸いタイプなら、旅行やお出掛けの荷物のスキにもつるんと入ってつぶれないし、出して手元に置いても違和感なし(よもやフレディ・マーキュリーが中に入っているとは誰も思うまい)、デザインも豊富だし、イイことづくめじゃありませんか!

ってことで、お出掛けにチビフレをお連れのみなさま、個人的に、缶タイプの眼鏡ケースを超おススメします!あ、お出掛けしなくても、お片付けにも便利だと思います。

…まあ、そこはかとなく棺桶っぽい気配がしないこともない…とは、思っても言ってはいけません。やだなぁ、保護のためよ、保護のため!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

昨年は大変楽しく過ごさせていただきました。
本年もみんなで楽しみましょう(断言)。

それはさておき、よもや実家にフレディ・マーキュリーを連れて帰る日が来ようとは、微塵も思いませんでしたよ。

新幹線ーーー

Sinkansen

こけしーーー

Kokesi

五大堂ーーー

Godaido_02

政宗ーーー(フレディなし)

Date02

…ひとやすみ。

Rate

そんなわけで(どんなわけ)本年もたぶん例のごとくマイペースだと思いますが、ゆるゆるとどうぞよろしくお願いいたします。ぺこり。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

より以前の記事一覧