カテゴリー「旅行・地域」の56件の記事

2019年1月 2日 (水)

A Happy New Horizons!

Newhorizons

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
今年もみんなでクイーンを盛り上げて行きましょうね!

ってことで、新年早々ブライアン・メイ博士20年ぶりのシングル発表!

こちらの記事でお知らせしました通り、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-ddbe.html

1月1日に、ブライアンの新曲「New Horizons」が発表になりました!
偶然とはいえなんてめでたいの!

https://youtu.be/j3Jm5POCAj8

Apple Music
https://t.co/9fVlGYd4O6

spotify
https://t.co/mNuA4wvxZE

こちらの動画のメイ博士の登場は最初(08:57あたりから)と最後(4:07:15あたりから)。

https://youtu.be/xBGMhNIbRwY?t=538

かっこいい曲ですね!

ツイッターでもちょっとつぶやいたんですけど、基本的にブライアンはゴリゴリのハードロック好きなわけですが、その中でいつもうまいなーと思うのは、耳に残るキャッチ―なフレーズっていうのを入れて来るので気難しくなり過ぎないというか、ハードロックやメタルロックの門外漢にも、「親しみやすさ」を感じさせてくれるんですね。

New Horizons~~のとこがイヤーワームになりそうです(笑)。
耳虫についてはこちらの記事をご参照ください。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-dfd5.html

にゅぅらぁ~いぞぅぅん♪

Dvxqkt1xcautnwx

 ☆   ☆

あ、それでですね、今年2019年は、当「勇気凛々」が成り行きでクイーンブログになって、

 10周年

なんですね。…いやー、10年もよく続けてるよねぇ。と他人事みたいに言う。

でせっかくなので10周年記念に、前に何度かやった「ダイヤ柄祭り」とかアンケートとかみたいな、参加型イベントでもしようか久しぶりに、とか、なんとなーく思っているのですが。

まあ、まだ「思ってるだけ」なんですけどね。何かいいアイデアないかなー、と。なんとなくね、新春にあたり。一応、目標など。

とりあえず、今年もどうぞよろしくお願いいたしますです。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年12月29日 (土)

もう無理!その3

Kiss

前回の更新からたったの3日でコレだよ…ありえないよ…本来ならそれぞれのニュースで1記事書きたいネタだよ…も、もう無理!

ってことで、あの、年末進行でマキで行きます。
クイーンファン的にもの凄いことになったまま、2018年は終わろうとしております。ああ、映画のお蔵入りを心配していたあの日々が嘘のようだよママン…

●12月31日まで

https://t.co/xylrmXFm2x

ミスドのプレイリストは折に触れてクイーンをやってくれますよね、40周年の時とか。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-660f.html

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-f733.html


●12月31日~1月6日

この年末年始の1週間にビッグなニュースがふたつ。都内限定になってしまいますが。

「クイーン特集」のインフォメーションはこちら。

https://www.yunikavision.jp/information/20181228_002445.html

場所は西武新宿駅前のユニカビジョン。
10時 12時 14時 16時 18時 20時から約34分間放映ですって。

Yunika_map

https://www.universal-music.co.jp/queen/news/2018-12-28-news/

日本公式様のリンク先にあるプレゼントの締め切りは1月10日なのであわただしい時期かとは思いますが、お出かけ前にご応募お忘れなくね!

ああああ、年明けに丸ノ内線に乗る予定がある!当たれ!クイーン車両に当たれ!うなれ私の普段の行い!

Nakaduri

これは28種類のうちのひとつ。こ、こんなの無造作にぶら下がってる電車に乗れる日が来ようとはっ!ぐはっ(久しぶりの吐血)。


●1月9日

http://www.bs-asahi.co.jp/usa/

「ベストヒットUSA」の年明け第一弾がクイーン。嬉しいですね!
名手・小林克也さんの軽妙なMCが楽しみです。…映像はだいたい、アレとコレ(笑)。

放送はBS朝日で1月9日(水)夜11時30分から。


●1月13日

https://t.co/txwSpx98VF

「SONG TO SOUL #15 ボヘミアン・ラプソディ/クイーン」は初出2008年で、その後2011年の「40周年祭り」の時も再放送されています。

番組レポ「観られなかった人のために。」はこちら。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-cff1.html

レポ記事にもある通り、いい番組でしたよ。
ほんと、どちらの局も、手持ちのクイーン番組大放出ですね!ブームって素晴らしいわ♪

放送はBS-TBSで2019年1月13日(日)夜11時から。


●こちら特にいつまで、という記述がないのですが、

動画配信サイト「GYAO!」で、「ロック・レジェンズ #クイーン」が無料配信されています。

これ、なんとなく書いた覚えがある、と思って探したら、やっぱり書いてました。
2015年11月にBS日テレで放送されたみたい。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/24-c5be.html

日本語字幕版が無料で観られるのでぜひ。


●特にいつまで以下同文

で、本日の目玉なんですが、先日のNHK様のブライアン・メイとロジャー・テイラーの独占インタビューの全文が、NHK様のサイトのアップされました!

もう、凛々さんうっかり職場で読んじゃって、年末のクソ忙しい時に涙目になってる使えない社員になっちゃったわよ、どーしてくれるのよ。

…でね、NHKさんはアップも早いけど削除も早い、という過去の経験がありましてね…もしかして版権とか放送権とか(インターネットは「放送」の分類に入るらしい…)の関係なのかなー、とも思うんですが。

2014年に、やっぱりNHK「おはよう日本」でブライアン・メイの単独インタビューを放送したんですが、その全文記事が11月13日に公開され、11月23日には削除されていた、という恐ろしい前例がありますので、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/nhk-976a.html

読まれる方はこれまたお早めに。必要な方はテキスト保存をお勧めします。…まあ、たぶん「勇気凛々」でもアーカイブはするつもりですけど、どっかから怒られたら削除するしかありませんので…

 ☆   ☆

あと、おなじみPGSさんの英国ロック・グッズの祭典「THE BRITISH ROCK」が、3月に名古屋で開催、っていうニュースもあるんですが、3月なのでそれはまた年明けに改めて記事にしますね。

…とか言ってるとまたニュース溜まるのよきっと。ああああ、学習しないさいよ自分。

であの、年末年始、凛々さんも実家の方にちょっと帰りますのでなにかとリアルタイム更新できないかと思うんですがご了承ください。まあ、今までも更新遅かったしっ!(自虐)

ってことで、最後に英クイーン公式様がアップした、70年代クイーンの映像まとめ「Queen In The 70s」43分18秒をお楽しみください!さすが判ってるぞ英公式!

https://youtu.be/tAZOFABpmIs


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年11月28日 (水)

「THE BRITISH ROCK」大阪上陸!とか。

Bohemianrhapsodyclip

上陸って。ゴジラか。

●ってことで、東京では11月26日ににぎにぎしくも終了した、公式グッズ専門店PGSさんの英国ロックグッズの祭典「THE BRITISH ROCK」

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/the-british-roc.html

は、予想外の(と言っていいと思うんだ)映画「ボヘミアン・ラプソディ」大ヒットの余波で、トップページがクイーンだらけになってて嬉しい限りですが、

https://britishrock.pgs.ne.jp/

関西方面のみなさーーーーん!

こちら、12月7日より大阪出展が決定とのことですよーーー!

いやー、売れるってのはいいもんだ(笑)。

お馴染みの商品(お面とかお面とかお面とかお面とか。いや、4回言わないとね)の他、映画グッズなんかも取り揃えて堂々の大阪入りでござます。

日程 / 2018年12月7日(金)~26日(水)
営業時間 / 11:00~21:00
会場 / 大阪・心斎橋OPA きれい館2F 特設会場

詳細は公式サイトで!


●あと、このブログではいろいろお馴染み(笑)立川シネマシティさんなんですが、映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、なんとここに来て規模縮小どころか、拡大!いよっ、男前!

実は凛々さん、シネマシティさんには11月15日に観に行って来たんですが、ただ大きな音の「爆音」ではなくて、細部にわたって調整されているキメの細かな音、といいますか、「ボヘミアン・ラプソディ」て、ほら、音楽のあるシーンと無音のシーンのメリハリがある映画じゃないですか、そのメリハリを、大事にしている調整だと思います。

凛々さん、シネマシティさんのメルマガ登録してるんですが、

-----引用ここから-----

★『ボヘミアン・ラプソディ』【極音】
 超特大ヒットにつき、土日祝はWeb予約
 をオススメします。
 満席すぎるので12/1(土)からの週は
 1日9回上映!

__________________
 『ボヘミアン・ラプソディ』【極音】
 超特大ヒットにつき、土日祝はWeb予約
 をオススメします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 テレビやネットでも大きく取り上げら
れて特大ヒット中の『ボヘミアン・ラプ
ソディ』は、お客様が右肩上がりに増え
てます!

 よって12/1(土)からは1日9回に回数
を増やして連続満席状況に対応します。

 いまさらクィーンの音楽や作品につい
て語ることもありませんが、今作の魅力
のひとつは、フレディが猫好きであるこ
とをしっかり描いていて、スクリーンに
何度も猫が登場すること。

 一部で『ボヘミニャン・ラプソディ』
と称され、その愛くるしい姿が、アーテ
ィストの苦悩による作品の重苦しさをい
い感じでやわらげると大評判。

 名曲群のみならず、喉ゴロ音を、極上
の大音量で愛でることができる、猫快楽。
 これは大ヒットして然るべき。

 土日祝にお越しの方、平日でもお席に
こだわりのある方は、早め早めのWeb予
約をおすすめします。

上映時間確認・Web予約はこちら
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/1510

-----引用ここまで-----

(あの、シネマシティさん、引用まずかったら言ってください、下げますので)

「満席すぎるので」

「ボヘミニャン・ラプソディ」

「猫快楽」

などというパワーワードが次々炸裂しております!

東京ばかりではなく、ツイッターのタイムラインでは全国各地の映画館さんで4DX開始とか

IMAX拡大!とか

IMAXレーザーでやるよとか、

https://109cinemas.net/news/3993.html

応援上映もまだまだやるとこあるみたいですよっ!

ダメ元でお近くの映画館を確認してみてください!

http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/theater/

ちょっとくらいなら遠征もアリだと思うの、この際。

実は11月25日にはお台場のScreenXでも観て来たんですけど、面白いよ、ScreenX!
何より、映画本編で使われていない映像が、左右のスクリーンに出る!ああ、目が何個あっても足りないっ!特にロジャーガールたちは、左側スクリーンは必見!(謎)

「いつまでやってるんだろ…」とご心配なそこのアナタ。

あなたが見続ける限り、祭りは終わらないっ!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年10月28日 (日)

コラボ三連発

Dscn0331

あの、三連発行く前に、TOHOシネマズの館内の無料冊子、「TOHO CINEMAS MAGAZINE」の裏表紙が(そうなの裏なの)「ボヘミアン・ラプソディ」で、特集ページは4ページ、とお知らせしておきます。

他のシネコンはどうなのかな、情報あったら拍手コメントから教えてくださいね♪

●ハードロック・カフェ

映画「ボヘミアン・ラプソディ」公開を記念して、11/1~11/30までの1ヵ月間、通常は現地ハードロックカフェでしか味わえないイギリス・ロンドンのご当地バーガー、「English Breakfast Burger」を特別販売です。

http://hardrockjapan.com/event/7749/

どうでもいいんだけど、この前の「いきなりステーキ」といい、食べ物関係のコラボが肉ばっかりなのはなぜだろう(笑)。


●DAM CHANNEL

カラオケのLIVE DAM STADIUMシリーズにて、11/11よりQUEENの楽曲150曲の背景映像を映画予告映像で配信!

さらに、10/23~2/28まで、銀座・名古屋・梅田の三店舗に「映画『ボヘミアン・ラプソディ』公開記念 QUEENコラボルーム」が登場!

181019_04

ウワサによると、クイーンがそれぞれの街を訪れた時の写真が内装に使われているため、三店舗とも内装が違う、らしいですよ!

また、DAM★とものデンモクで課題曲を歌うと、映画プレミアグッズが10名様に。

…で、ごめんなさい、凛々さん見落としてたんですが、10/25までに応募してると、プレミア試写会にご招待、っていうのが、あったんですよ!すいません、痛恨の見逃し情報。

っていうか、情報あり過ぎてもう、見逃す見逃す。個人サイトの限界をしみじみ感じておりますよ…

詳しくは下記サイトで。
https://www.dkkaraoke.co.jp/news/181019.html


●「ScreenX」

石川県の「シネマサンシャインかほく」と、山口県の「シネマサンシャイン下関」の2館で、11/9より270度のパノラマ映像を投影する3面マルチスクリーンシアター「ScreenX」が導入され、その最初の上映作品が「ボヘミアン・ラプソディ」となりました!
料金は、通常料金に500円が加算されますとのこと。

https://japanese.engadget.com/2018/10/19/3-screenx/

迫力のライブシーンが3面スクリーンで!

想像しただけで悶えますね。

なお、東京では「アクアシティお台場」に、この9月から「ScreenX」が導入されていて、同じく11/9からは「ボヘミアン・ラプソディ」が上映されます!

http://www.unitedcinemas.jp/screenx/#bohemian

一度は3面マルチで観てみたいですね!

Bohemian

あ、「アクアシティお台場」の方は、通常料金+700円ですって。おおう、土地代?(笑)

 ☆   ☆

「勇気凛々」って、あくまで個人のクイーンファンサイトなので、情報集めてまとめてるのって基本的に凛々さんひとりでやってるわけなんですが、これだけ映画関係の情報があると、どうしても見落としたり見逃したりしてしまいまして。すいません。

こんな状況、ブログ始めてからさすがに初めてのことで、もう右往左往してます。
映画って凄いね。ほんとに。

他の映画もこれだけコラボやら何やらあるのか、っていうと、そうでもないんじゃないか?「ボヘミアン・ラプソディ」、割と特殊な状況なんじゃないか?と思わずにはいられないんですが…


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●Yahooネット募金(Tポイントで募金できます)

平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年10月18日 (木)

英国ロックアイテムの祭典「THE BRITISH ROCK」

こちらの記事で凛々さん、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-5913.html

「PGSさんの公式グッズ展のお知らせとかは次回に。」

とか言ってから早2週間が過ぎてるんですが。次回っていつだ自分。

とセルフ突っ込みするしかない事態がこの秋繰り広げられておりますが、みなさまにはいかがお過ごしですか。

ってことで。

ごめんなさい、先週から始まってるんですが、公式グッズストアのPGSさんの恒例、

英国ロックアイテムの祭典「THE BRITISH ROCK」

が今年も開催です。10/13~11/26まで。
会場は池袋パルコの7階特設会場です。

http://bit.ly/2J5LG5d

昨年「vol.2」のレポはこちら。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/the-british-roc.html

今年はプレゼントキャンペーンやコラボキャンペーンが凄いみたい。
まず在庫ある限り、何か買ったらコースター全プレだし。
店内撮影自由で、インスタにアップすると抽選でプレゼントあるし。

もろもろ詳しくはこちらで。

https://britishrock.pgs.ne.jp/info#section-213

当「勇気凛々」的には、長いこと(年単位で)欠品だった「フレディお面」がようやく入庫したらしい!というのがビッグニュース。ネットショップの方ではまた欠品だけど、現地にはあるのかしら?

あと、最近出たので「クイーンの紋章入りビアジョッキ」が個人的にお勧め!っていうか、凛々さんはもう買った。ああ、酒が旨い。
ただこれ、紋章後付けなので(当たり前)、洗う時とか取れそうでちょっと怖いのよー。

Beermug

あと、クイーン日本公式さんもツイートしてたんですが、映画「ボヘミアン・ラプソディ」の公式グッズも入庫予定とのこと。

ただ、タワレコさんとか発売日が「11月6日」って言ってるので、PGSさんもたぶんそれ以降だと思われます。
映画初日の頃には入ってるんじゃないかと希望的観測。

余談ですが、映画上映する映画館でも販売されるらしいですよ、公式グッズ。映画観に行く時は、お金は多めに持ってこうね♪

Moviegoods

個人的好みで言うと、映画ポスターまんまなのはちょっと…だけど、黒地のビックカメラの袋みたいなヤツは好き。ビックカメラって。

去年のレポでも書いてるんですが、とにかくいろんなアーティストのグッズがてんこ盛りなので凄く目移りします。
凛々さん、去年ついボウイさんのテイン缶とか買っちゃったもんね(愛用中)。黄色い潜水艦グッズも好きー。

見てるだけでも楽しいので(そして「見てるだけ」では決して済まない…)、ご都合のつく方はぜひ。映画のついでとかでもいいですよね。

http://bit.ly/2J6q2h2


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●Yahooネット募金(Tポイントで募金できます)

平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年6月30日 (土)

「はやぶさ2」とブライアン・メイ天文物理学博士

やっとまとまった時間が取れたので、ここ1週間あちこちでみなさまも目にしたであろう、「はやぶさ2」の小惑星リュウグウへの到着と、それに全力で前のめりでからんで行くブライアン・メイ天文物理学博士の話題をまとめようかと思っているのですが…

…いやなにしろ高校ん時物理で赤点取ったことのある(トラウマ。今でも夢に見る)凛々さんだから、専門的なことはほぼすっ飛ばします(断言かい)。

とりあえず、判りやすく時系列で。

ハナシは6月21日にJAXA(国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構)が、小惑星探査機「はやぶさ2」が目的地の地球近傍小惑星「RYUGU(リュウグウ)」に接近する連続写真を公開したところから始まります。

「これらの写真が大好きです、おめでとう、JAXAのみなさん!世界中の立体写真オタクに代わってお願いするんだけど、時間約10分程度違いの2枚の画像を提供してもらえますか?乾杯! Bri」

それに対するJAXAのお返事。

「ブライアン、我々へのサポートありがとうございます!ハヤブサ2のプロジェクトメンバーは現在、立体写真への適切な画像を準備しています。」

JAXAは、リュウグウの上空約40キロから撮影した写真と、その13分後に撮影した写真の2枚をブライアンに提供した模様。

ブライアンはそれを使って、両目から見る視差角度を利用した3D写真を作成(JAXAによると、画像を送ったその日に速攻で3D写真を返して来たらしい!ブライアンどんだけ)、公表したのが27日。

「リュウグウの史上初の栄光のステレオ写真!詳細はJAXAのサイト、または「Bri's Soapbox」で! Bri」

くしくも27日には、JAXAが公式に、「はやぶさ2」のリュウグウへの到着を宣言。

この場合の「到着」というのは、リュウグウの上空約20kmのホームポジションに「はやぶさ2」が到達したことを指します。この「ホームポジション」を維持しつつ、小惑星の表面を探索し、着陸する位置を入念に調べて決定することになって行きます。だそうです。

「ありがとうブライアン!この立体写真は、リュウグウの表面上のでこぼこを視覚化するのに素晴らしい方法ですね!」

そうか、立体写真って、目て見てクレーターの深さとか突起物の大きさとかが実感できるのに役立つんだ!目からうろこ。

小惑星探査機「はやぶさ2」の小惑星到着に関する記者会見はこちら。

http://fanfun.jaxa.jp/jaxatv/detail/12184.html

凛々さん、2時間通して観たんだけどこの映像にはブライアン・メイ博士のビデオメッセージは出て来ません。
大人の事情があるのかもしれないけど、JAXAは近く公開しますと言ってますので、各方面調整の問題かも(映像の中で「4人の方からビデオメッセージをいただいた」と言っているのですが、公開されているのは3人分です)。

一応、会見の中ではその話題もあったようで、こういう画像は公開されています。

Jaxa

[画像クレジット:JAXA、東大など]

はやぶさのミッションマネージャーは、

「世界的に有名な人物から関心を持ってもらい、プロジェクトチームは感激している。宇宙に関心のある人だけではなく、そうではない人にもはやぶさ2のことを知ってもらえるのではないか。科学的にもクレーターや岩が立体的に見えることは意義深い」

と語ったとのことです。

宇宙開発研究などに普段さほど興味のない人にも影響の大きいブライアン・メイのような人が「はやぶさ2」ミッションに言及することで、いい意味での「広告塔」になってくれたことは、JAXAでも嬉しい援護射撃だったのではないでしょうか!
実際、ブライアンがらみでの一般紙の報道も多かったです。

朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASL6W6HD4L6WULBJ01D.html

毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20180628/k00/00m/040/044000c

サンケイ新聞
https://www.sankei.com/life/news/180627/lif1806270045-n1.html

amass
http://amass.jp/107041/

iza!
https://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/180623/lif18062315210018-n1.html

NHKの時事番組「持論公論」で放送され、ネットにもアップされています。

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/300592.html

Nhk

また、ツングースカ大爆発が110年前に起こった本日6月30日は、ブライアンとその一味(笑)が提唱している「アステロイド・デイ」ですが、

このアステロイド・デイと「はやぶさプロジェクト」の関係なども記事になっています。

https://t.co/7IERKuNGmU

最初に書いたように「リュウグウ」は「地球近傍小惑星」という区分なのですが、この地球近傍小惑星というのは、

地球に接近する軌道を持つ天体(地球近傍天体、NEO (Near Earth Object))のうちの、小惑星を指す

とのことで、ようするにブライアンが提唱している、

「小惑星の地球への衝突の可能性と危機回避を考えるアステロイド・デイ」

にも、深く関係している研究だと言えるわけで、だから、メイ博士は「はやぶさプロジェクト」に関心を持って、興奮しているというわけなのです。

…おーけー?凛々さんも書きながら、ざっくりだいたいのとこおーけー(笑)。

現実問題として、小惑星が地球に衝突する危険は現在のところ限りなく限りなく小さいそうですが、だからこそ、危険が小さい今のうちに考えましょうよ、というのがブライアンのアステロイド・デイなわけ。
慌てなくてもいいけど、備えあれば憂いなし、という、災害大国日本にはお馴染みの思想ですね。突然のブライアン日本人説(笑)。

うん、だいたいのとこ時系列でまとまったかな?
これから、「はやぶさ2」のプロジェクトはリュウグウ探査のフェイズに入るので、今後ますますいろんな研究成果が発表されて、ますますブライアンが興奮するかもしれません。楽しみですね、いろんな意味で!カミング・スーン!

…いや、なにしろブライアンのオタク魂が爆発してると我々門外漢のファンとしても単純に見てて嬉しい(笑)。

https://youtu.be/3m40P3_elmY

7月5日追記

JAXAの「はやぶさ2プロジェクト」のサイトに、ブライアンのメッセージ動画その他詳細がアップされました!

http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20180704je/index.html


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年6月23日 (土)

「Grammy Salute To Music Legends」詳細!

Queenhotspaceconferenceinnewyork198

映画の話題やヨーロッパツアーなどのどさくさで案の定すっかり忘れてたけど、今年の初めにクイーンがグラミー賞2018年の

「特別功労賞 生涯業績賞 Lifetime Achievement Award」

を受賞し、記念セレモニーがグラミー賞授賞式とは別枠で夏頃にある、とお知らせしましたが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-0646.html

詳細は後程発表があるようですと言ってから早や半年。

…長い。半年は長いよレコーディング・アカデミー!こちとらすっかり失念してたよ。ってことでやっと正式発表が出ました!

https://t.co/rBUfrXZFY7

7月14日、ハリウッドのドルビー・シアター(旧コダック・シアター)にて、特別賞授賞式とスペシャルトリビュートコンサートが行われるとのことで、我らがクイーンの出演もすでに報じられています。ちょうどヨーロッパ&UKツアーが終ったばかりのナイスタイミング!
他にティナ・ターナーおばさま、ニール・ダイヤモンド、エミルー・ハリスなども。

チケットはこちらから(どうでもいいけどこの「チケットマスター」のシステム、ほんといいよねぇ。なぜこれが日本でも出来ないのか)。

https://t.co/54JajjWBXq

アメリカの公共放送局(有名なとこだと「セサミ・ストリート」を放送している)PBS の「Great Performances」という番組枠で放送もされるみたい。

アメリカ PBS はイギリス BBC と並んで公共放送つながりで NHK 様とは仲がいいので(どんな「仲」)、少しくらい遅れたっていいから NHK 音楽枠で放送してくれないかなーーーーという、淡い期待が!

えぬえちけーさまぁぁぁぁぁ!(祈願の五体投地)

いやー、しかしめでたいですね。クイーンはグラミー賞にはご縁がなくここまで来たことも含めてね、感慨深いですね。

凛々さん個人的に思うんですけどね、もちろん、クイーンは世界的音楽業界に輝ける金字塔を打ち立ててはいるんですが、全米ナンバー1楽曲だって2曲持ってるわけですが、ほら、なんとなくアメリカ(北米)での評価って、よく判らないところがあったじゃないですか。

70~80年代のクイーンのアメリカでの浮き沈み(ほんとに極端に浮いて、そして沈んだ)、そしてクイーン自身が北米制覇にある意味背中を向けた(1982年の「ホット・スペース・ツアー」以降、北米ツアーに行こうとしなかった)ことを覚えているファンの方にはおんなじ思いがあると思うんですが、なんか未だによく判らない。クイーンってアメリカでは、ぶっちゃけどうなの?と未だに思ってしまう。

だから、今こうして縁のなかったグラミー賞の特別功労賞を、アメリカのザ・レコーディング・アカデミーがクイーンに贈ろう、と判断してくれた材料の中には、今もブライアン・メイとロジャー・テイラーが、「クイーン」名義でツアーをしてくれている、2006年(+ポール・ロジャース)、2014年、2017年(+アダム・ランバート)と、3回も北米ツアーをしてその存在感を、レガシーを改めて輝かせている、ことも、なんとなーく端っこの方に含まれているのじゃないかなぁ、とかね、思うんですよね。勝手に個人的にね。

(だってビートルズでさえ、特別功労賞もらったの2014年ですよ!)

さらにクイーン+アダム・ランバートは、今年の9月には北米エンターティンメントの都、ラスベガスでの定期公演「THE CROWN JEWELS」も控えている。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-f7cf.html

人が本当に死ぬのは、その人が忘れられた時。

そして「時間」というのは存外たやすく、人に忘却を与えてしまう。

アダム・ランバートはQALツアーライブの中でオーディエンスに向かって必ず、必ずこう言ってみんなを促します。

「君たちと僕とで、一緒にクイーンとフレディ・マーキュリーを讃えよう!」と。

おそらくこれが、彼の本心。心からの言葉(ありがとうアダム)。
そしてそれは、私たちファンの、尽きぬことない心からの願い。

クイーンとフレディ・マーキュリーを讃えよう。讃え続けよう。
その人が永遠に生き続けるように、永遠に輝けるように。

改めて、グラミー賞生涯業績賞受賞、おめでとうございます、我らがクイーン!

Freddiemercury1676x406


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年5月 8日 (火)

GOD SAVE THE QUEEN ジャパンツアー間近

Godsavethequeen

こちらの記事でご紹介した、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/god-save-the-qu.html

アルゼンチンのクイーン・トリビュートバンド「God Save The Queen(本拠地南米では Dios Salve a la Reina)」のジャパンツアーなんですが。

なんと、5月20日(日)の東京・日本青年館ホール公演が、ちょっと目を離したスキに、

 完 売 ! Sold Out!

してました!あら凄い。
で、明日9日(水)午前10時から、チケットぴあにて、「機材席開放」のお席が追加販売されます。

https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1896521

うっかり買い忘れてた方、検討されては!

えー、でもなんで東京ばっかり?やっぱり、椅子だから?(笑)

いやほら、広島・大阪のクラブクワトロってスタンディングじゃないですか、クイーンファンの年齢層的に、ね。ほら(「ほら」って何)。

ちなみに、SENDAI GIGSは椅子席です!

仙台って意外と近いよ、新幹線で1時間半だよ。無茶すれば日帰りだって出来るよ!
…あ。ごめん、無茶しないお年頃だった。

ってことで、来週に迫ったGod Save The Queenジャパンツアー、行かれる方は楽しみましょーーーー。拍手コメントから感想やレポなどもお待ちしてますね!

 ☆    ☆

…で、あの、それはそうと昨夜突如発表になった、

「クイーン+アダム・ランバート、9月にラスベガスで定期公演」

のオハナシは、また明日(出来たら)更新します!

こちらチケット、一般販売は現地時間11日午前10時からですが、クイーン、アダム、両ファンクラブなどで先行始まってますので、インターナショナルファンクラブからのメールをチェックだ!取り急ぎ。

https://t.co/EIvdfw6WSf

…いろいろ取り急いだ今日。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年2月21日 (水)

God Save The Queen、まさかの再来日!

Godsavethequeen

…いや、「まさかの」ってのも失礼だけども。
時期が時期だけに、思わず「そっちかい!」的な。

…えー、昨年9月に突如来日し、1ステージで嵐のように去って行った、アルゼンチンのクイーン・トリビュートバンド「God Save The Queen(本拠地南米では Dios Salve a la Reina)」が、なんと早くも再来日ですって!

昨年9月来日の時の、God Save The Queen についての記事はこちら。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-583d.html

中野サンプラザでのセットリストなど公演レポートはこちら。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/god-save-the-qu.html

昨年凛々さん、上記のレポ記事で「今回初来日ということで、正直こっちも「どんな感じだろ」と若干様子を窺ってた部分もあったと思うので、またぜひちょくちょく来ていただいて、おなじみのお約束に、ぜひどんどん拍車を掛けたいものだと思いました!」なんて書いてますが、

「ファンからの熱いリクエスト」

ってまさかコレのことじゃないだろうな(笑)。

しかも今回は、

ジャパン・ツアー

です!「ツアー」なんです!
今年は5月16日から4か所公演ですって!

■2018年5月16日(水)開場 18:15 開演 19:00

大阪・梅田クラブクアトロ(キャパ700)

スタンディング 6,900円 ※ドリンク代別途要

■2018年5月18日(金)開場 18:15 開演 19:00

広島・広島クラブクアトロ(キャパ700)

スタンディング 6,600円 ※ドリンク代別途要

■2018年5月20日(日)開場 17:00 開演 18:00

東京・日本青年館ホール(キャパ1249)

全席指定 7,560円

■2018年5月21日(月)開場 18:15 開演 19:00

仙台・SENDAI GIGS(キャパ1500)

全席指定 6,900円

 ☆      ☆

チケット代が全公演違うという謎!

でもって、チケット買えるとこ、公式facebookの説明読んでもちょっとよく判らないでしょ?
なもんでまとめました!主に自分のために!(笑)

Yahooチケット(東京・大阪)
https://ticket.yahoo.co.jp/tour/00002813/

チケットぴあ(東京・大阪・広島・仙台)
http://ticket-search.pia.jp/pia/search_all.do?kw=God%20Save%20The%20Queen

ローチケ(東京・大阪・広島・仙台)
http://l-tike.com/search/?keyword=God%20Save%20The%20Queen

イープラス(仙台)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002229674P0050001P006001P0030002

とりあえず、今のところこんな感じで。仙台だけなんかちょっと毛色が違う展開。

いやそれより何より仙台の「SENDAI GIGS」のキャパ1500人ってマジか。大丈夫なのか。埋まるのか。ちなみに去年の中野サンプラザはキャパ2222人!

なんか、仙台は東日本放送が主催に付いてるみたい。

http://www.khb-tv.co.jp/s001/010/Queen/index.html

ってことはテレビでも告知とかしちゃうのか(やってるのか?)。
さすがにテレビで宣伝したら大きいかなぁ…うーん、どうだろうね。せっかくだから埋まって欲しいなぁ。

ってことで東北・北海道エリア一円のみなさまーーー。ご都合つきましたらぜひぜひ仙台へ。月曜だけどっ!
去年のライブレポート見てくださればお判りの通り、さすがにレベルは高いです!お約束は全部あります!

クイーン+アダム・ランバート、来日はまだかぁぁぁ!のうっぷんを、ここで思いっきりぶつけよう!

…ってそれも God Save The Queen さんいい迷惑(笑)。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年10月16日 (月)

ロックの殿堂ジャパンミュージアム

Fame

まだ記事にしてないよね、うん、してない。

えーっと、たぶんみなさんすでにご存知だと思いますが、あのアメリカ、オハイオ州クリーブランドにある「ロックの殿堂 The Rock and Roll Hall of Fame and Museum」とライセンス提携した、

「ロックの殿堂ジャパンミュージアム」

が、9月23日、有楽町インフォスにオープンしました。

2018年3月11日(日)まで開催の予定で、殿堂入りアーティストを中心に、楽器、ステージ衣装や愛用品、及び、アーティストのメモリアルな写真などを展示しています。
展示物は3か月ごとに入れ替えるそうなので、年明けに現在とはまた違う展示物が観られるのかもしれません。

…あれ、そういえばあの金沢のヤツは

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-7084.html

どうしたんだろうね。金沢のが規模場所変更したのか、仕切り直したのかはよく判りませんが。

「ロックの殿堂ジャパンミュージアム」公式サイトはこちらです。

http://rrhfj.com/

内覧レポートは Udiscover music さんが詳しかったかな。

https://www.udiscovermusic.jp/news/rock-and-roll-hall-of-fame-report

そもそも「ロックの殿堂」とは何か、についてはこちら。

https://www.udiscovermusic.jp/columns/rock-and-roll-hall-of-fame

ようするにロックに大きな影響や功績を残したミュージシャンやプロデューサーなど、デビューから25年を経過した人を対象に、毎年「殿堂入り」する人(たち)が選ばれ、授賞式でその功績を讃えるとともに、彼らの足跡の記録、メモラビアなどが保存、展示されている、音楽(ロック)専門の博物館です。

我らがクイーンは、2001年に、同級生エアロスミスや、史上最年少殿堂入り(43歳)のマイケル・ジャクソンと共に、殿堂入りを果たしました。…あら、何かとご縁があるマイケルさん(笑)。

ただまあ、正直言うと凛々さん、クイーンに関しては、このロックの殿堂ジャパンミュージアムには、実は、さほど、期待はしてなかった…だってアメリカだしなー、という…ね?

実際、現在の展示の中でクイーン関係と言えるものは、エントランスにプリンス、マイケルなどと並んだフレディの大型パネルと、

Fame01

トップに貼った、2001年の「ロックの殿堂」授賞式のポスターだけのようです。…今のところね。

思わずもう1回貼るんだけど、こ、このポスターのクイーン…このフレディ…

Fame_2

1周まわってなんか可愛い。

脱ぎっぷりでは定評のある、かのフレディ・マーキュリーよりも脱いでるジョー・ペリーにも注目だ(笑)。マイケルのデフォルメっぷりも凄い。

2001年の受賞者、

  クイーン
    エアロスミス
    マイケル・ジャクソン
    ポール・サイモン
    スティーリー・ダン

    ソロモン・バーク
    ザ・フラミンゴス
    リッチー・ヴァレンス

のうちの、上5組が描かれています。

しゃれおつなアートみたくなってて、凛々さんは結構好きです、このポスター。似てる似てないはともかくとしてな(笑)。まあ、とりあえず胸毛あるから許す(何を)。

ポスターがあるのは、1986年の第1回から今年までの32年分の授賞式のポスターが貼ってあるエキシビジョンコーナーの、2001年のところです。

Fame04

そして、 ツイッターで Reiko _t( @Reiko_t )さんからいただいた情報なんですが、シアターで週替わりで上映している「ロックの殿堂」授賞式でのパフォーマンス映像が、

12月9日(土) ~ 12月15日(金)の1週間、2001年の映像です!

 Sweet Emotion - Aerosmith エアロスミス

 Graceland - Paul Simon ポール・サイモン

 We Will Rock You - Queen クイーン

 Tie Your Mother Down - Queen クイーン

シアター・スケジュール
http://rrhfj.com/theater/

クイーンファンが行くなら、この週しかあるまいよ!

と、いうことでチケットなんですが、ここで裏技!
前売り販売しているぴあ、イープラス、ローチケのうち、

チケットぴあにだけ、4枚つづりの回数券があります!

http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1776847

4枚つづりだと1枚1600円(学生1100円)!単品で前売り買うよりも200円お得!

ってことで、仲間内やSNSなどで、行かれる方を4人集めるのも、テかと思います!
もちろんひとりで4回行ってもいいです(笑)。

2001年「ロックの殿堂」授賞式の時のクイーンのプレゼンターは、フー・ファイターズのデイヴ・グロール(32)とテイラー・ホーキンス(29)でした。

https://youtu.be/RnkTh4I_Zis

げげげ!わ、若い!可愛い!思わず年齢書き入れてしまったわ。

今や押しも押されぬトップロックバンドのフー・ファイターズの二人も、まだクイーン大好きっ子の若造で、もういかにもわっちゃわっちゃしてるのが、このっ!このっ!たまらなく可愛いですね!

そして、ブライアンとロジャーの受賞コメントには、なんとびっくりのサプライズゲストが!

https://youtu.be/e63sQ8Jz57s

フレディのママ、ジャー・バルサラさんに会場一同、惜しみないスタンディングオベーション。ジーンとします。
さりげないロジャーのエスコートにも注目だ!ブライアンはそこで何してる!(笑)

そしてパフォーマンスの「We Wil Rock You」は、大変珍しいブライアンとロジャーのダブルボーカル。ひゃーーー、かっこいい!

https://youtu.be/y38SRlec0E8

続く「Tie Your Mother Down」ではデイヴ・グロールとテイラー・ホーキンスも混ざって大暴れです。

どうでもいいんですが、よりによってジャーママの前で「かーちゃんシバキ倒せ」って、どうなのその選曲。他に…他になんぼでも曲はあるだろうにその選曲。

https://youtu.be/FHiPF018Nho

結論。デイヴ・グロールとテイラー・ホーキンスが可愛い(そこ)。

12月9日から15日まで、この下二つの映像が、シアター画面で観られることになります!
…ほら、この週に行くしか!

年明けの展示入れ替えでは、クイーン関係のメモラビアもあるといいのですけれど…。どうなんだろう、前にも書いたけど凛々さん、クイーンのアメリカでの立ち位置っていうのが未だにピンと来ないのだわ…大御所、ビッグバンド、には違いないのだろうけど。

ってことで、とりあえず

「クイーンファン的に偏った、ロックの殿堂ジャパンの歩き方」

でした。入れ替えも期待だ!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

より以前の記事一覧