カテゴリー「映画・テレビ」の243件の記事

2017年11月16日 (木)

映画三連発+オマケ

Live01

●ところで私この写真貼った?
…貼ってないよね、ダメじゃんね、こんな凄い写真を監督おんみずからリークしてくださっているというのに!

フレディ・マーキュリーの伝記映画、「ボヘミアン・ラプソディ Bohemian Rhapsody」のライブシーン。この原色も眩しい青ヒザあて付き赤パンツは1981年!(笑)

あまりにもフレディが憑依してて、監督も黙っていられなかったようです(ナニゲに、奥のジョンの佇まいもジョンです)。

「自分を抑えられなかった。このiPhone写真は投稿しないと by監督」

https://www.instagram.com/p/BaVKy23hTxG/

ラミさん凄いよねぇ。足の長さ以外はほぼ完璧じゃないですか!?(…いや、足の長さはさ…フレディのあの長さはしょうがない、特別製だもん)

もう何度言ったか自分でも覚えていない、俳優って凄い!

…ってゆーか、最大のリーク元が監督っていう(笑)。どうなの、そこんとこ。
ブライアンも競ってたけど、ツアー入っちゃったからね(それまでは入り浸っていた・笑)。

Live02

こちらのBARKSさんの記事で、監督のリークっぷりをまとめてくださっているのでありがたく参照。

https://t.co/jqXxUJtRtO

ドラムのセッティングにこだわりまくって周囲にドン引かれているロジャー(これは動画です)がお茶目。
フレディの妹のカシミーラさんがセットに来た写真は、上記リンク先に載っていなかったのでこちらにアップ。

Honored to have #kashmirabulsara #frediemercury 's sister on set. #queen #brianmay #bohemianrhapsody

Bryan Singerさん(@bryanjaysinger)がシェアした投稿 -

2017 10月 19 11:33午前 PDT

とりあえず、インスタのアカウント持ってる方は、ブライアン・シンガー監督のアカウントは要フォローですね♪

https://www.instagram.com/bryanjaysinger/


諸般の事情で、記事でご紹介するの迷ってたミック・ロックさんのドキュメンタリー映画

「SHOT! 写真家ミック・ロック-ロック・レジェンドの創造主-(仮題)」

の東京上陸(ゴジラか)なんですけども、先週から、吉祥寺の「ココロヲ・動かす・映画館〇」にて上映されています。

https://www.cocomaru.net/schedule

ちょっと上映形態が特殊で一言で説明しづらいのですが、1階の映画館での上映と、2階の喫茶コーナーでの(飲食しながらの)イベント上映の、2種類の上映があります。

んで、18日(土)の1階での上映と、2階でのイベント上映の後に、トークイベント開催とのこと!

『写真家ミック・ロック』トークイベント
https://t.co/7PCdXiWRWT

ゲストは長谷部 宏さんと 東郷かおる子さん。うわー、物凄くお馴染み(笑)。

この日のみ、映画代特別料金(1300円)+ワンドリンク制。
ただし、チケットはネットでは購入出来ないようで、現地お支払いです。
「SHOT!」の特製ポストカードも、受付で販売中とのことです。

詳しくは上記のサイトで。

ついでに、3階のイベントホールでは、「SHOT!」のパネル展もやっているようです。…象と一緒に(謎)。
https://t.co/YKegpahPrV

あと、来年の1月にまたしても突如、鹿児島の映画館「ガーデンズシネマ」で、1/4(木)~1/8(月祝)の5日間、「写真家ミック・ロック-ロック・レジェンドの創造主-(仮題)」が上映されます。

http://kagocine.net/next.html

こんな風に、ゆっくりでも徐々にじわじわ全国で観られるといいですね!


●こちらの記事でもご紹介した、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/cat72158319/index.html

映画「ベイビー・ドライバー」が、ユナイテッド・シネマアクアシティお台場で爆音上映されます!

「ベイビー・ドライバー」の上映時間は

 12/9(土)09:30、21:40
 12/10(日)14:40

の3回!価格は1800円均一です。たぶん、日にちが近くなればネットで購入出来ると思います。

爆音の「ブライトン・ロック Brighton Rock」を大画面で!
(映画自体も面白いよ…)


●んでもって、映画の話題ではないですが、オマケ。
ルークは凛々さんにえこひいきされているので、何かとオマケに付きがち。

こちらの記事で、ルーファス・テイラーがフー・ファイターズのライブに飛び入り参加で「アンダー・プレッシャー Under Pressure」を叩いた、と書きましたが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-1dc7.html

今度は現地時間11/13、カンザス州ウィチタでのフー・ファイターズのライブで、サポートバンドとして同行しているザ・ストラッツのルーク・スピラーが、「アンダー・プレッシャー Under Pressure」をテイラー・ホーキンスと共に歌いました。

(ルークは昨夜のフー・ファイターズのライブで、デイヴ・グロールがドラムをやっている間ボーカルに参加し、まさに、もンの凄い「アンダー・プレッシャー」状態)

https://youtu.be/uKwSqCSzw-s

「Luke was “Under” a lot of “Pressure”」…うむ、確かにルーク、ガチガチじゃん!ああ、若いなぁ、可愛いなぁ。
掛け合い曲を打ち合わせナシで(?)歌うのは難しいよねぇ。それも、ルークの大好きなクイーンの曲だしねぇ。

以前にも、フーファイは「アンダー・プレッシャーのドラムいらない?」というバナーを上げていたファン(笑)を舞台に上げて一緒に演奏していて、

https://rockinon.com/news/detail/168634

するってーとなにかい?「アンダー・プレッシャー」は、ゲスト枠かい?

フー・ファイターズはデイヴ・グロールとテイラー・ホーキンスがふたりともドラムが出来てボーカルが出来て、というちょっと変則的な構成なので、誰がドラムやってもいーし、誰がボーカルやってもいーし、ボーカルは一人でも二人でもいいよ、というユルさに、「アンダー・プレッシャー」の曲構成が合ってるように思います。

そうだよねぇ、ドラムがふたりいたら、ロジャーも楽だよねぇ…歌えるしねぇ…って、

やってる!(笑)

ってことで、クイーン+アダム・ランバートのヨーロッパツアー、11/12(現地時間)のフランス・アムネヴィル公演から、突如ロジャー・テイラーが歌う「カインド・オブ・マジック A Kind Of Mgic」がセットリストに追加されました!

https://youtu.be/nUuvzhPc14U

ロジャー2曲!
ああ、ありがとう!タイラー・ウォーレン!あなたがいてくれるおかげで!

 ZZZ…


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年11月 8日 (水)

看板息子たち、まさかの復活!他

1977tour

(1552×941ありますので、クリックしてPCの壁紙にでもどぞー。フレディ、意味不明なほど足が長い。というか、細い。人形のようだ。そりゃさー、このスタイル持ってなきゃ、ダイヤ柄レオタードなんて似合わないよね…)

●11月3日(イギリス時間)に、BBC Four にて、クイーンの未公開ドキュメンタリーが放送されました。

これは、1977年にボブ・ハリスがクイーンのドキュメンタリーを企画、ステージや舞台裏などを撮影しながら未完に終わったフィルムをリマスターし、「世界に捧ぐ News Of The World」発売40周年に合わせた1時間のドキュメンタリー「Queen: Rock the World」として新たに再編集したものです。

イギリスからならBBCのサイトから後追い視聴出来るんだけどねー、と思ってたら、ネットにアップしされた方が。

http://www.dailymotion.com/video/x67s85h

いつ消えるとも判らないので、お早目の試聴をどうぞ。

ところでこのドキュメンタリーって、11/17に発売の「世界に捧ぐ」40周年記念スーパー・デラックス・エディション

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-3d88.html

の中に含まれているDVD、「クイーン: ジ・アメリカン・ドリーム QUEEN:The American Dream」とは、別モノなんでしょうかね?

上記の映像を観るに、+アダム・ランバートの近年の映像も含まれているので、これはこれで、「なっとう40」のDVDとは違う、気が、個人的にはするのですが。

たぶん元素材はおんなじで(ボブ・ハリスさんが撮った77ヒューストンのライブと舞台裏映像、レコーデイングの様子、など?)、構成編集が違うんじゃないかなー。天下の BBC の意地を見せて別作品に仕上げたのかな?と。

いえ、推測ですので断言はできないのですけど、なんとなく。


●で、そうなんです、表題なんです。

ってことで!

看板息子、リターンズ!

ロックの殿堂ジャパンミュージアムにて、まさかの復活です!

ああ、ロックの殿堂ジャパンさんありがとう!グッズ関係が何もないクイーンにこの救済策!

看板息子って何、という方はこちらの記事を。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/rock-exhibition.html

ロックの殿堂ジャパンミュージアムって何、という方はこちらの記事。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-7b2d.html

↑で書いた、「クイーンファン的ロックの殿堂の歩き方」に、またひとつチェックポイントが増えましたね!みんな行こうね、12月9日~15日の週に!

凛々さん個人的に、今回の「ロックの殿堂ジャパン・ミュージアム」って、あの金沢のと同じ運営なのかな?どうなのかな?権利とかいろいろと、大人の事情ってあるしなぁ、などと内心思っていたのですが、看板息子たちのおかげであの金沢のと運営さんは一緒だ、ということが、これではっきり判りました。

でなきゃ、ジョンの頭のところが一回折れちゃった同じ看板

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-fd1e.html

なんか、出て来ないですものね!(笑・そこで見分ける)

Rockhall

どうでもいいんですが、「左から2番目がフレディです。」って、まだ言うか!前にも言ったよね、「こんな」とか言ったよね!覚えてるからね!

しからば凛々さんももう一度言わせていただきます。

「クイーン史上、ヒゲ有り期間の方が短いんだからねっ!」

さらに申し上げれば、並べる順番は、

20160512_01

これが正解です。


●iPhone Xの新機能「Animoji(アニ文字)」って、判ります?凛々さん、Xどころか、スマホですらないので半分何言われているかさっぱりなんですが、なんでもiPhone Xの顔認証機能で、自分の表情や動きを模したアニ文字動画が作れる、そうなんです。ほーら言っててよく判らない(笑)。

具体例。

https://youtu.be/2HgYkXFIyqo

あら可愛い。なんか、アニ文字使ってカラオケ歌わせるのが流行ってるみたいですよ。

つまり、自分で歌ってる顔をアニ文字に変換して動かせるってことかな。これだと、4人分のアニ文字作って合成、したのかしら。
あのフレディの顔の影がびよーんと伸びるとこは力作!

…可愛いんだけど、一部ロジャーファンが「なぜブタ」と密かにガッデム。

いや、偶然だよね、偶然。
フレディならキツネよりネコだべ?だし、キツネはフレディよりブライアンだろうし、電子工学学士のジョンはロボットとかでも面白いかもしれない!

Animoji

んでロジャーは…ロジャーは…

こ、困った、誰かオチをよろしく。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年10月25日 (水)

「SHOT!」突如盛岡へ

Mickrock01

えーーー、どこまで遡ろう、こちらの記事とかで

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-abe2.html

何度となくご紹介している「70年代を写した男」、写真家ミック・ロックさんの映画

「SHOT! :The Psycho-Spiritual Mantra Of Rock」

が、関東すっとばして突如、東北襲来の事態に!

盛岡中央映画劇場にて、11/11(土)~25(金) の上映です!

劇場の公式サイトはこちら。地元の方が言うに、上映ラインナップが結構個性的な映画館らしいです。

http://www.chugeki.jp

で邦題が、

「写真家ミック・ロック - ロック・レジェンドの創造主 - 」

ってことになってるらしいのです(仮題)。「ロック」が二つ重なっちゃってるところが個人的に上手くないな、とは思うのですが、まあ、元々のサブタイトル自体が

「サイコ-スピリチュアル・マントラ・オブ・ロック(心的霊的なロック真言)」

という、大変70年代っぽく中二病全開なアレなので、今さら邦題をどうこう言う気にはなりません(笑)。

なお、前にミック・ロックさん本人が言ってたんですが、「ミック・ロック」というのは本名だそうです。

「(こんな名前じゃ)ロックに係わるしかないよね(笑)」

ですよねー。

上の記事でご紹介した、吉祥寺の「ココロヲ・動かす・映画館〇」の「ココマル映画祭」は10月21日から始まったようなのですが、まだ「SHOT!」の上映情報は出ていません。もう少し待ちですかね。

https://www.cocomaru.net/

配給元が頑張ってくださっているようなので、地道にお待ちしましょう♪今回の盛岡の例がありますから、他の地方だって諦めるのはまだ早いと思いますよ!

まあ、とりあえず時間潰しにすっごいワルそうなミック・ロックさんとフレディ置いときますね。

Freddiemercuryandmickrock2

フレディが可愛く見える…いや、元々フレディは乙女だけど。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年10月16日 (月)

ロックの殿堂ジャパンミュージアム

Fame

まだ記事にしてないよね、うん、してない。

えーっと、たぶんみなさんすでにご存知だと思いますが、あのアメリカ、オハイオ州クリーブランドにある「ロックの殿堂 The Rock and Roll Hall of Fame and Museum」とライセンス提携した、

「ロックの殿堂ジャパンミュージアム」

が、9月23日、有楽町インフォスにオープンしました。

2018年3月11日(日)まで開催の予定で、殿堂入りアーティストを中心に、楽器、ステージ衣装や愛用品、及び、アーティストのメモリアルな写真などを展示しています。
展示物は3か月ごとに入れ替えるそうなので、年明けに現在とはまた違う展示物が観られるのかもしれません。

…あれ、そういえばあの金沢のヤツは

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-7084.html

どうしたんだろうね。金沢のが規模場所変更したのか、仕切り直したのかはよく判りませんが。

「ロックの殿堂ジャパンミュージアム」公式サイトはこちらです。

http://rrhfj.com/

内覧レポートは Udiscover music さんが詳しかったかな。

https://www.udiscovermusic.jp/news/rock-and-roll-hall-of-fame-report

そもそも「ロックの殿堂」とは何か、についてはこちら。

https://www.udiscovermusic.jp/columns/rock-and-roll-hall-of-fame

ようするにロックに大きな影響や功績を残したミュージシャンやプロデューサーなど、デビューから25年を経過した人を対象に、毎年「殿堂入り」する人(たち)が選ばれ、授賞式でその功績を讃えるとともに、彼らの足跡の記録、メモラビアなどが保存、展示されている、音楽(ロック)専門の博物館です。

我らがクイーンは、2001年に、同級生エアロスミスや、史上最年少殿堂入り(43歳)のマイケル・ジャクソンと共に、殿堂入りを果たしました。…あら、何かとご縁があるマイケルさん(笑)。

ただまあ、正直言うと凛々さん、クイーンに関しては、このロックの殿堂ジャパンミュージアムには、実は、さほど、期待はしてなかった…だってアメリカだしなー、という…ね?

実際、現在の展示の中でクイーン関係と言えるものは、エントランスにプリンス、マイケルなどと並んだフレディの大型パネルと、

Fame01

トップに貼った、2001年の「ロックの殿堂」授賞式のポスターだけのようです。…今のところね。

思わずもう1回貼るんだけど、こ、このポスターのクイーン…このフレディ…

Fame_2

1周まわってなんか可愛い。

脱ぎっぷりでは定評のある、かのフレディ・マーキュリーよりも脱いでるジョー・ペリーにも注目だ(笑)。マイケルのデフォルメっぷりも凄い。

2001年の受賞者、

  クイーン
    エアロスミス
    マイケル・ジャクソン
    ポール・サイモン
    スティーリー・ダン

    ソロモン・バーク
    ザ・フラミンゴス
    リッチー・ヴァレンス

のうちの、上5組が描かれています。

しゃれおつなアートみたくなってて、凛々さんは結構好きです、このポスター。似てる似てないはともかくとしてな(笑)。まあ、とりあえず胸毛あるから許す(何を)。

ポスターがあるのは、1986年の第1回から今年までの32年分の授賞式のポスターが貼ってあるエキシビジョンコーナーの、2001年のところです。

Fame04

そして、 ツイッターで Reiko _t( @Reiko_t )さんからいただいた情報なんですが、シアターで週替わりで上映している「ロックの殿堂」授賞式でのパフォーマンス映像が、

12月9日(土) ~ 12月15日(金)の1週間、2001年の映像です!

 Sweet Emotion - Aerosmith エアロスミス

 Graceland - Paul Simon ポール・サイモン

 We Will Rock You - Queen クイーン

 Tie Your Mother Down - Queen クイーン

シアター・スケジュール
http://rrhfj.com/theater/

クイーンファンが行くなら、この週しかあるまいよ!

と、いうことでチケットなんですが、ここで裏技!
前売り販売しているぴあ、イープラス、ローチケのうち、

チケットぴあにだけ、4枚つづりの回数券があります!

http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1776847

4枚つづりだと1枚1600円(学生1100円)!単品で前売り買うよりも200円お得!

ってことで、仲間内やSNSなどで、行かれる方を4人集めるのも、テかと思います!
もちろんひとりで4回行ってもいいです(笑)。

2001年「ロックの殿堂」授賞式の時のクイーンのプレゼンターは、フー・ファイターズのデイヴ・グロール(32)とテイラー・ホーキンス(29)でした。

https://youtu.be/RnkTh4I_Zis

げげげ!わ、若い!可愛い!思わず年齢書き入れてしまったわ。

今や押しも押されぬトップロックバンドのフー・ファイターズの二人も、まだクイーン大好きっ子の若造で、もういかにもわっちゃわっちゃしてるのが、このっ!このっ!たまらなく可愛いですね!

そして、ブライアンとロジャーの受賞コメントには、なんとびっくりのサプライズゲストが!

https://youtu.be/e63sQ8Jz57s

フレディのママ、ジャー・バルサラさんに会場一同、惜しみないスタンディングオベーション。ジーンとします。
さりげないロジャーのエスコートにも注目だ!ブライアンはそこで何してる!(笑)

そしてパフォーマンスの「We Wil Rock You」は、大変珍しいブライアンとロジャーのダブルボーカル。ひゃーーー、かっこいい!

https://youtu.be/y38SRlec0E8

続く「Tie Your Mother Down」ではデイヴ・グロールとテイラー・ホーキンスも混ざって大暴れです。

どうでもいいんですが、よりによってジャーママの前で「かーちゃんシバキ倒せ」って、どうなのその選曲。他に…他になんぼでも曲はあるだろうにその選曲。

https://youtu.be/FHiPF018Nho

結論。デイヴ・グロールとテイラー・ホーキンスが可愛い(そこ)。

12月9日から15日まで、この下二つの映像が、シアター画面で観られることになります!
…ほら、この週に行くしか!

年明けの展示入れ替えでは、クイーン関係のメモラビアもあるといいのですけれど…。どうなんだろう、前にも書いたけど凛々さん、クイーンのアメリカでの立ち位置っていうのが未だにピンと来ないのだわ…大御所、ビッグバンド、には違いないのだろうけど。

ってことで、とりあえず

「クイーンファン的に偏った、ロックの殿堂ジャパンの歩き方」

でした。入れ替えも期待だ!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年10月 5日 (木)

「ロック・ユー! A Knight's Tale」CS放送

Rockyou

今月来月、ザ・シネマさんで映画「ロック・ユー!」の放送がありますよ、クイーン・カレンダーチェックしてね♪

https://t.co/EJjSPzmfrw

「ロック・ユー!」の内容についてはこちらの記事で♪

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-05d3.html

クイーンの楽曲が使われていなかったとしても、凛々さん個人的に好きな映画なので、放送があると知るとついわくわくと記事にしちゃってます。

ユーモアもたっぷりの冒険活劇で、友情ありーのロマンスありーの親子の情ありーの。
かっこいい王子様がかっこよく助け舟を出してくれるところなんかも胸きゅんですね。

今回はエンディングロールあるかなぁ。以前の放送の時にエンディングのロビー・ウィリアムズのカバー「We Are The Champions」が省略されちゃったので、完全版録画したい。

で、この記事書くので念のため「ロビー・ウィリアムズ」で検索してみたら、面白い記事を見つけてしまいました!

「ロビー・ウィリアムス、クイーンの決定にご不満」

https://www.barks.jp/news/?id=1000004788

お馴染みBARKSさんの2005年の記事です。

クイーンがポール・ロジャースをボーカルに迎えて(!)大規模ツアーを再開することに、かつて映画「ロック・ユー!」で「We Are The Champions」をカバーしたロビー・ウィリアムズが、不満を漏らしているらしい、と。

「彼らをバックに歌えるなんて! ああもう、ほんとにクールなことになったのに。俺は映画のサントラ(『A Knight's Tale』)で“We Are The Champion”を歌ったこともあるんだ。彼らはよくできたって褒めてくれたんだよ」

…つまりはっきり言えば、「俺がやりてぇ!」と(笑)。

2017年の今現在に於いて見ると、いろんな想いが去来する記事ですね。
ロビーについてのジョンのコメントも載っているところが感慨深いです。

それでふと気が付いたんですけど、このジョンのコメント、「ロック・ユー!」が2001年の映画なので、ジョンの発言もその前くらいのものだとすると、引退する直前くらいでしょうか、

「意地悪なことは言いたくないが、ロビーはフレディ・マーキュリーじゃない。フレディの代わりなんていない……。まあ、少なくともロビーじゃないことは確かだね」

この中の、「フレディの代わりなんていない」のところだけ切り取られて、一人歩きしている気がします。結構いろんな場面で。
そのあとの「まあ、少なくともロビーじゃないことは確かだね」があるとないとで、だいぶ発言の印象が違うようにも思えます。

元々の状況とか、コメント全文とかを見るのって、大事だなぁ、と、こういうブログやってると折々に思うのですが、なかなか元記事見つけられなかったり状況が把握できなかったりして、自分が意識しないうちに凛々さんも何か「言葉が独り歩きしている」ことを書いてしまっているかもしれません。

自分の都合のいいように(好みなように)解釈したりね。あるなぁ、それは。

ああ、難しいなぁ。
結局、「その発言はどういう意図でなされたか」なんて、しょせん本人にしか判らないことなんだろうけど、だからといってあきらめ切ってしまうのも悔しい。

有名人なんてそんな風に、悪気なく曲解されることもほんとに多いんだろうな…

なんて、暗澹たる気持ちになった時にも、明るく元気な「ロック・ユー!」お勧め。とかムリヤリにも程がある締めで書き逃げしてしまえー!

ああヒース可愛いよヒース。

https://youtu.be/_KzsTKqTq1M


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年9月27日 (水)

なんかもう、映画いろいろ。

Mickrock

嬉しいですね、いろんな話題があると!

ふと思うに「勇気凛々」って元々決して(クイーン関係の)情報サイトではなかったハズなんですが…だってあるんだもん!情報が!垂れ流すしかあるまいよ。

●ミック・ロック「SHOT!」神戸で上映

こちらの記事とかで、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-abe2.html

「70年代を写した男」ミック・ロックさんのドキュメンタリー映画「SHOT!」は劇場で観たいなぁなんてことを申しましたところが、コトダマとでもいうのでしょうか、

「SHOT! The Psycho-Spiritual Mantra Of Rock」

が、神戸アートビレッジセンターで上映決定!

期間は10月7日(土)~10月20日(水)
毎日17:20からとのことです。

サイトはこちら。

https://www.kavc.or.jp/cinema/1251/

一日一回とはいえ、結構長いことやりますね、ご都合付けやすいのでは!

まだ「東」には来てくれませんが、待ちますよ!この調子できっとそのうち来てくれるはず!


●映画「Bohemian Rhapsody」クイーンの歴代マネージャー二人発表

英公式さんが相変わらず小出しにして来ます。ドバっと来んかいドバっと!
…あ、いや、あんまりドバっと来ても頭が追い付かないから小出しでいいです、すいません…

1975~1978年の間マネージメントをしていたジョン・リード役は、今をトキメク「ゲーム・オブ・スローンズ」のピーター・ベイリッシュ役、エイダン・ギレンさん。

Aidangillen

1978年から現在までのお馴染みジム・ビーチ役が、トム・ホランダーさん。

Tomhollande

メジャーなところだと「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの東インド貿易会社のカトラー・ベケット卿役…なんだけど、あの映画コスプレだから顔なんかよく判らない(笑)。

またしてもこちらの記事で、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-abe2.html

マイク・マイヤーズがジム・ビーチという噂もある、とか書いたんですが、あくまでウワサっで終わったようです。

ジム・ビーチさんワリとお茶目な方なので、

Jimbeach01

(右です、念のため)

それも面白いかな、という気はしたんですが。

…と、思ったらラミさんが!

「今日、マイク・マイヤーズとずっと一緒に演技しなくてはいけなくて、長いこと笑わずにいるのが凄く大変だった。忘れられない日」

とか言ってるんですよ!ぽろっと!

ってことは、やはり映画には出るのかマイク・マイヤーズ!
んー、たぶん、特別出演とか友情出演とか、そういうワクなのかもしれないですね。

ところで75年までのマネージャー、ノーマン・シェフィールド役は…?


●映画「ベイビー・ドライバー」大ヒット拡大上映決定

って、凛々さんこの話した?してない気がするわ。

8月から限定館で上映中の映画「ベイビー・ドライバー」が、

Babydriverposter

http://www.babydriver.jp/

好評につき9月30日以降、順次拡大上映決定です。上映館はこちら。

http://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=ZsbXE3ES

子どもの頃の事故のために常に音楽を聴いていないと耳鳴りがするという、裏社会の逃がし屋ドライバー「ベイビー」の物語なんですが、クイーンの「ブライトン・ロック Brighton Rock」が、ここぞというシーンで効果的に使われています!

映画館の音響システム大音量で「Brighton Rock」を聴きに行こう!

https://youtu.be/nwR1dArkDMQ

映画で使われているといえば、ナリキリ具合には定評のあるシャーリーズ・セロン主演のスパイアクション「アトミック・ブロンド」の

320

http://atomic-blonde.jp/

予告編でも、クイーンの「キラー・クイーン Kiler Queen」が使われています。

https://youtu.be/01tiFgxPSbQ

ただ、こちらはあくまで予告編に使われているだけで、本編でも使われているかどうかは公開前なのでまだなんとも言えません。…ほら、「予告編だけ」って過去にも結構ありますしねー。

10/11追記
本編には「キラー・クイーン Killer Queen」は使われてないですが、「アンダー・プレッシャー Under Pressure」が使用されているそうです!

日本公開は10月20日から。上映館はこちら。

http://www.kadokawa-pictures.jp/official/atomic/theater.shtml

手前味噌かもだけど、クイーンの楽曲はドラマチックでかっこいいから映像に映えるんだよなー。だからきっと、みなさん使いたがるのではないかしら!

…まあ、クイーン世代が音楽決定できるほど偉くなった、とも考えられる(笑)。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年9月15日 (金)

軽ネタ?連発

Shot

…そんなわけで、今日は三連発じゃきかないの!
がんがんと飛ばして行くわよー!みんな付いて来るのよー!

●「70年代を写した男」、貴公子時代のクイーンとも浅からぬご縁のミック・ロックさんのドキュメンタリー

「SHOT! :The Psycho-Spiritual Mantra Of Rock」

が、日本語字幕対応版で、動画配信のNetflixで配信中です。

https://www.netflix.com/jp/

…えーーー、こちらの記事で、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-0a8d.html

京都で日本初上映の後は随時全国公開、とのことで劇場公開楽しみに待ってたのにぃぃぃ。

Netflix 行っちゃいましたか…

いえまあ、日本全国どこからでも観られる、という意味ではいいのかもしれないですが…個人的には、暗ーい映画館の闇の中で、じっとりと息をひそめて観たかった。

https://youtu.be/2ri6KeSTRno

…いやいや、まだまだ、単館でも劇場上映は諦めてないぞ!

凛々さんがつかんだ情報によりますと、吉祥寺の「ココロヲ・動かす・映画館〇」の再オープンに伴い1ヵ月開催されるココマル映画祭にて、「Shot!」が上映ラインナップの中に含まれている模様です。

https://t.co/EbB3nOQviS

映画祭は9月の予定でしたが、まだスケジュールなどは発表されていません。劇場サイトはこちら。

https://www.cocomaru.net/

まあ、こんな風に何かのイベントやミニ映画祭のようなもので、劇場公開もあるかもしれませんよね、続報入りましたらお知らせいたします!

…そういえば、今年は「シネ・ロック・フェスティバル」は開催されなかったですね…恒例になって欲しかったんだけど、残念。「継続する」っていうのはほんと難しい。


●先日なんとなく流してたBSの時代劇専門チャンネルから、突如、クイーンの「ショウ・マスト・ゴー・オン The Show Must Go On」が流れて来たんですよ。
予期せぬ時に予期せぬところから流れて来ると、ほんとにびっくりするもので。

な、なんだなんだ!と思いましたが、冷静に考えてみれば、

時代劇+「The Show Must Go On」=御家人斬九郎

の謎方程式が成り立つわけでございます。
ってことで、時代劇専門チャンネルで、10月9日から「御家人斬九郎」全5シーズン放送です。

https://t.co/GBljR3aJqa

でもって、あのー、番組CMに「The Show Must Go On」が使われるってことは、つまり最終回は、あの、完全版

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-5a89.html

ってことじゃないですか?そうなの?そうなの?どきどき。

(あ、念のため申し上げますと、権利の関係なのかどうか、「斬九郎」最終回には2バージョンあって、他局の再放送の場合、クライマックスにクイーンが掛からないことが多いのです)

月~金の週5回放送ってことは、5シーズン全部で50話しかないですからね!案外早く来ますよ、10週で来る計算ですよ、今年中には来ますよ最終話。
こちらも、最終回近くなったらたぶんまた告知しますね。


●ブライアン・メイ公式からの情報なのですが、TOYOTA-USAのカムリ2018(海外では Camry って書くのね!)のCMの1本に、クイーンの「ドント・ストップ・ミー・ナウ Don't Stop Me Now」が使用されています。

https://youtu.be/LPYHWn_plh0

日本でもこれといい、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-5db3.html

これといい、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-9297.html

なんでしょ、今年のトヨタさんってばやけにクイーン推し。
まあ、日本と海外では会社が違うので、そこは偶然だとは思うのですが…

それにしても、車のCMに「どんすと」って、あまりにもベタ過ぎてありそうでなかった気がしません?ちなみに「セックス・マシーン」のところは絶妙に回避されてます(笑)。

なお、「Don't Stop Me Now」は、2005年に人気自動車番組「トップ・ギア」の視聴者投票で、「ドライブ中に聴きたい曲ナンバー1」に選ばれています。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-a68f.html


●昨日、映画「Bohemian Rhapsody」に、俳優・コメディアンのマイク・マイヤーズが出演交渉中、というニュースが駆け巡りました。

マイク・マイヤーズといえば、もちろんあの「ウェインズ・ワールド」のヘッドバンキングで、「ボヘミアン・ラプソディ」を16年ぶり2度目の全米HOT 100に返り咲かせた犯人です(笑)。

これ、マイク・マイヤーズ「が」交渉中なのか、制作側「が」交渉中なのか、で話がだいぶ違うような気がするんですが、凛々さん最初に見た英文記事だと、マイク・マイヤーズ「が」出たがっているように読めたんだよなー。

(最初に見た記事↓)
https://twitter.com/DEADLINE/status/907392144075132928

まだ公式発表されてないのでなんとも言えないんですが。なんか、クイーンのマネージャーのジム・ビーチ役?なんて噂もあるみたいです。うわははは!そ、それはっ。

ほんと、いろんな意味で楽しみが限りないですね!映画。


●フレディ猫でおなじみ、

Dscn0378

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-f379.html

にんぎょう作家あべ夏さんの個展が開催されます。

9月22日(金)~26日(火)

12:30~19:00(日曜・最終日は17:00まで)

中央区京橋1-6-14佐伯ビル2Fのメゾンドネコにて

「あのお方」のなんとびっくりの新作も降臨するかも!?

首都近県のみなさま、お誘い合わせの上どうぞ!

 ☆   ☆

…ぜえぜえぜえ、こ、こんだけだったかしら、何か忘れてないかしら。
って、ああああ!あった、プラネットロックのクイーン号買ったご報告もまだだった。こ、これはさすがに闇に葬るか。

あとは、「世界に捧ぐ 40周年記念ボックスセット」と、HRC報告と、内緒のびっくり翻訳ネタは、単独記事でやりたいと思ってます!希望です!あくまで予定です!

とかなんとか言ってるそばから、また映画の話題とか増えるに違いないわ。
話題がいっぱいで、ほんと嬉しいことです。幸せだなー、ありがたいなー、眠いけどっ!

...to be continued.


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年8月 9日 (水)

「Queen Live at The Rainbow 1974」再放送!

Rainbow74

夕べツイッターで「みわさん( @queen_frema )」からいただいた情報です!

昨年12月28日にNHK様で放送された、あの「Queen Live at The Rainbow 1974」が、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/74-b6d0.html

今週末再放送されます!

お盆にフレディが帰って来る!(←シャレにならないからやめなさい)(いやむしろ帰って来い)

https://t.co/28w54ETclc

NHK-BSプレミアム

洋楽倶楽部「Queen Live at The Rainbow 1974」

2017年8月13日(日) 午前1:10~午前3:00

土曜日12日の深夜ですよ!お間違いないよう!
日曜休みの方なら見やすいですね!

…いや、去年録画はしたんだけどね!公共の電波に乗るってのが嬉しいのさ!

https://youtu.be/5bQlyDygns8

そういえば、この本放送の時に「観られなかった人のために。」記事って凛々さん書いてない気がする!←ダメじゃん。

実はDVD/Blu-ray が発売されてるものなら特に「内容」の説明はいらないかなーと思ってるんですよねぇ。
だから、たとえばMTVとかのPV集の番組なんかだと、「観られなかった人のために。」記事は書きません。というか、書きようがない(笑)。

まあ構成としては、MCがローリーさんで、本編とアンコールの間にブレイクが入ってクイーンの有名なPVを何本かをやり、後半には

クイーン+アダム・ランバートのシンガポールインタビューと!

サマー・ソニック2014の映像が!

現在の活動として、ちょこっと流れます!さあ!アダムファンも必見だ!

みわさん、情報ありがとうございました。

Rainbow02

話は違うんですが、この記事のトップ写真用にと思ってレインボウ74の画像をまた漁ってみたんですけど、私が「いいな」と思う画像に限って、どれもこれもすでに「勇気凛々」とかいうサイトで使われているんです!(笑)

なーんか今回の写真も、過去に載せたことがあるような気がするんだけど、ま、いっか!

美しいものは何度見たって美しい!(←開き直った)

https://youtu.be/nBKJjRwvEsI


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年6月20日 (火)

QALのミニライブ放送と「明日に架ける橋」

Maxresdefault

さて、今週末からいよいよクイーン+アダム・ランバートUSツアーが始まりますが、それに先駆けて、アメリカのABCテレビの深夜トーク番組「ジミー・キンメル・ライブ!」 (Jimmy Kimmel Live!) にて、現地時間6月22日夜にQALのミニライブが放送されるそうです!

宣伝宣伝!(笑)売れてないのかチケット!ああ、心配だ。

現地時間6月22日23時35分は、 サマータイム中なので日本時間の6月23日12時35分です。
平日の真昼間というどーしようもない時間帯ですが、幸いなことに?昼休みタイムじゃないですか!
昼休みにネットにつなげる人なら、観られる可能性もあります!

ABCの公式ライブストリーミングはこちらですが、

http://abc.go.com/watch-live

アメリカ国内からでないと視聴できないようです。

ので、アメリカ製の串を刺せる人なら、たぶんここで見られます(小声)。

プロクシ?なにそれ?という方は、非合法(笑)なサイトもありますが…

http://livetvcafe.net/video/OG8H71UYO5U8/

http://www.stream2watch.me/live-tv/abc-live-stream

http://www.time4tv.me/2013/08/abc.php

優秀なセキュリティソフトを入れてる人だと、サイトが表示される前にブロックされるかもしれません。さすが非合法。

開くとすぐに「コンテンツを再生できません。サインアップしてください」的なバナーが、画面上に掛かりますが、これは嘘です、じゃなくて、広告です。触っちゃいけません。こういう広告の仕方っでどうなんだ。

慌ててクリックせずに、静かに5分ほどそのまま待ちます(すぐにクリックすると、いろんなサイトに誘導されちゃうからね。誘導サイトにニコニコ動画が出たのは笑いましたが)。
その後、広告上の四角に囲まれたxをクリックすると、広告は消えます。

串を刺すにしろ、非合法(笑)サイトにしろ、セキュリティ的な問題はありますので、とりあえず自己責任でお願いしますね。

まあ、少し待てば動画はあがるんじゃないかなー的な希望的観測。
凛々さんもなにしろ仕事中なので、リアルタイムで観られるかどうかは判りません。

6月18日に、北米で初めて通し稽古をやったみたいで、

(QALの通し稽古初日。今までで最高のプロになるかも!みんなショックを受けるかもよ!ブライ)

とのことですよ、うわーうわー、どんなだ!楽しみですね!

あ、それと、有名プロデューサーのサイモン・コーウェルが、例のロンドンのグレンフェル・タワー火災に対するチャリティシングルを発売するそうで、

https://t.co/ELufygKGHD

こちらに我らがブライアン・メイもギターで参加しているそうです!

6月21日リリース予定。たぶんダウンロードリリースなので、iTunes などのダウンロードサイトをチェック!

あの名曲、サイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋 Bridge Over Troubled Water」のカヴァーだそうです。う…ヤバい。この曲はヤバい。

凛々さん、子どもの頃からこの曲聴くと、無条件で涙がこみ上げてしまうのです。歌詞の内容なんて知らなかった頃から…心を揺さぶられる曲です。歌詞を知ったら余計に、涙。

この曲にブライアンも関わるのかと思うと、あの、最後の部分の涙の絶唱にブライアンのギターも加わるのかと思うと、すいません、想像しただけでもう涙腺ガタガタな凛々さんです。

絶対買う!

6/21追記

ARTISTS FOR GRENFELL 「明日に架ける橋」、iTunesにて、250円。

https://t.co/1rtUYJGh8V

https://youtu.be/8O1CcwYf79I


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年6月 7日 (水)

「京都ボウイ祭り」まとめ

Shot

年明けに東京で開催された「デヴィッド・ボウイ大回顧展: DAVID BOWIE is」と同時に開催されていた、ミック・ロックさんのボウイ写真展が、ボウイさんにゆかりの深い京都で6/17から開催されることになってまして、なんかその流れで6~7月京都市がボウイ市になるイキオイで、イベントで盛り上がってます。

ツイッターにいろいろ情報が流れて来るんですが、量がありすぎて。

京都、どんだけ相思相愛。

イベントがそれぞれ個別に告知されるもんでオバ…おねえさん覚えてられないんです。

誰かまとめてくれーーーー、とか思ったんですが、いや、それだったら自分でまとめた方が早いじゃん、と思い直した。ないなら作ってしまえ精神。

とうことで、自分のための「京都ボウイ祭り」まとめです。

…いえ、行くかどうかはまた別の話で(笑)。まとめたいの!まとめグセがあるの!

 ☆   ☆

●「DAVID BOWIE by MICK ROCKデヴィッド・ボウイ写真展プレビュー」

会期 : 5月31日(水)~6月13日(火) 10:00 ~ 20:00
会場 : ジェイアール京都伊勢丹 3F 特設会場
入場料 : 無料

http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1705david_bowie/


●David Bowie公式グッズ・ストア

会期 : 6月7日(水)~6月13日(火)  10:00 ~ 20:00
会場 : ジェイアール京都伊勢丹 3F ミュージシャングッズストア


●DAVID BOWIE by MICK ROCK /デヴィッド・ボウイ・バイ・ミック・ロック

会期 : 6月17日(土)~7月17日(月祝)12:00 ~ 19:00 (会期中無休)
(レセプション:2017年6月16日(金)18:00~20:00)

会場 : ホテル アンテルーム 京都 GALLERY9.5
電話:075-681-5656
入場料 : 無料

https://www.vacant.vc/davidbowiebymickrock

↑コレが本丸ね(笑)


●Kick Off Party ~「デヴィッド・ボウイ・ナイト」

日時:6月18日(日) 19:30~
会場:京都CLUB METRO
出演:DJ LALA/山中透(DIAMONDS ARE FOREVER)、chouchou(VELVET MOON)、久保憲司(写真家/音楽評論家)、岡村詩野(音楽評論家)他

https://www.metro.ne.jp/single-post/170618


●トークショー「デヴィッド・ボウイと京都」

日時 6月25日(日) 6:00PM~7:30PM
会場 ホテル アンテルーム 京都 ANTEROOM BAR
入場無料
出演 バンヒロシ/久保憲司
聞き手 岡村詩野

https://hotel-anteroom.com/event/278


●デヴィッド・ボウイ・バイ・ミック・ロック コンセプト・ルーム

「ホテル アンテルーム 京都」5月2日より予約開始
期間:2017年6月17日(土)~7月17日(月祝)

http://hotel-anteroom.rwiths.net/r-withs/tfi0010a.do


●ボウイの愛した京都の足跡をたどる日帰りバスツアー

日時:7月8日(土)10:15集合、16:30解散(予定)

旅行代金:1人1万5800円(添乗員同行、昼食付き、子供同額)
最少催行人員:10人
コース:京都駅(集合後出発)=ボウイの好んだ昼食をはさみながら、ゆかりの地や写真展をご案内します=京都駅解散 
※サプライズを含め、行き先・順番はお任せください

資料請求・問い合わせ:サンケイトラベル(観光庁長官登録旅行業第1554号)
コース番号=310024
電話:06・6633・1515

http://esankei.net/tour_reserve04.asp


●映画「SHOT! THE PSYCHO-SPIRITUAL MANTRA OF ROCK」
 日本初上映&先行プレミア・ロードショー

会場:京都みなみ会館
会期:6月17日(土)~6月23日(金)&
   7月8日(土)~7月17日(月・祝)
初日トークショーあり。整理番号付き前売券/1,800円

http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/31781

 ☆   ☆

…こ、これだけだった?まだなんかあった?ぜえぜえ。

そして最後のはクイーンも大いに関係あります!

「70年代を写した男」ミック・ロックさんのドキュメンタリー映画「SHOT!」が、「DAVID BOWIE by MICK ROCK」展に合わせて京都の「京都みなみ会館」で

日本初上映!

https://youtu.be/ws8zPuCnb2o

これ、海外ですでに公開されていて、日本にも来ないかなー、なんて思っていたのですが、京都のあと、

9月以降に、全国順次公開されるとのことです!

おおおー、楽しみですね!貴公子時代のクイーン!

Queeniiphotosessioninlate1973

…よしよし、なんとか「勇気凛々」的にうやむやの内にまとまったぞ(笑)。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

より以前の記事一覧