カテゴリー「軽ネタ三連発」の18件の記事

2017年4月18日 (火)

英文記事三連発

Queenhotspacepromo1982

クイーンに関する海外(主にイギリス)のニュースやコラム記事、よく英クイーン公式やブライアン公式などがツイートで教えてくださるのですが、なにしろ英語話者でない日本人の悲しさ、ワリと目が滑ってスルーしてしまいがちなのはいかんともしがたく(凛々さんだけですかそうですか)。

それで、気が付いた時にちまちまと抄訳してみるのですが、ツイッターってやっぱり放っとくとするすると流れて行って行方不明になっちゃうんですよね。

それで、自分用メモを兼ねて(というか、このブログ自体、ほとんどだいたいは自分用メモ・笑)ここ1週間くらいに抄訳した3本をサルベージ。

ただまあ、ツイッターは140字以内という文字制限があるのと、そもそも凛々さんは英語力が貧弱なので、もしかするともんのすごい嘘をこいているかもしれません!(大威張り!)

ので、お?と内容が気になった方は、ぜひご自身で読み直してみてね(他力本願)。

元記事
https://t.co/MhgqMB26TX

今月初めに、ブライアンとケリーの新譜、「ゴールデン・デイズ Golden Days」が発売されたのに合わせ、宣伝の一環として結構いろいろ取材を受けていたんですが、そのひとつ。

「ギタリストへの助言」というのが面白くて読んでみたのですが、なにしろ5つの助言を140字に収めるのが難しくてかなり意訳してます。

3番目の「ソロを歌ってみよう」っていうのは、歌のことじゃなくて、ギターソロを弾く前に頭の中で(たぶんギターリフを)歌ってみよう、ってことだと思います。ギターを実際に手に取る前に考えろ、という、大変ブライアンらしいアドバイスです(笑)。

元記事
https://t.co/3i7retxceN

タイトルは「フレデイ・マーキュリーは」になっていますが、本文は「We Wil Rock You」という楽曲が、という話になっています。

ちなみに、ろっきゅー以外のおすすめ曲は、ボブ・マーリーの「Three Little Birds」、プレスリーの「Amazing Grace」、ピンク・フロイドの「Another Brick in the Wall」だそうです。

…イギリス人は複雑だ…

元記事
https://t.co/CRFYZg6xqr

そういえば「この千年(1001~2000)でのベストソング」も「ボヘミアン・ラプソディ」でしたね、イギリス人どんだけボヘミアン・ラプソディ好きなんでしょうね。

なお2位はオアシスの「Live Forever」3位に同じくオアシスの「Wonderwall」など、オアシスはトップ100の中に13曲もの曲がチャートインしているそうです。

…が、1位は42年前のモンスター・チューン、「ボヘミアン・ラプソデイ」でしたとさ。めでたしめでたし。

どうでもいいんですが、海外のニュースサイトって広告スクリプト重くてよく固まりがちなのは、凛々さんちだけでしょうか。
まあ、最初からJavaScript切っとけばいいんでしょうけどね…


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年11月 8日 (火)

軽ネタ三連発・その16くらい

というか、単に話題をまとめがちなこの頃。分割して3日分の記事にすればいーのに私も。

●11月24日、フレディのメモリアルデーに開催が予定されております、

クイーン+アダム・ランバート

『ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014』

一夜限りの先行プレミア・チャリティー上映会(長い)

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/2014dvdblu-ray-.html

なんですけれども、11月に入って2週目、そういえばチケットまだだな、と思って凛々さんワードレコーズさんに問い合わせてみました。いつ頃になりますかー、と。

即日お返事いただきまして、

上映会のチケットは、上映日の1週間前頃(11/16~19頃)になる

とのことです。
発送前に、発送案内メールが来るはずです、たぶん。

大丈夫です、来てないのはアナタだけじゃありません(笑)。

新宿会場は早々にソールドアウトしましたが、横浜、梅田、名古屋会場はまだお席がございます。
QALサマソニDVD/BLU-RAYを予約すると、上映会の申し込みサイトのURLとパスワードがメールで送られて来ますので、そちらからお申込みを!

http://wardrecords.com/QueenLiveInJapan/

新宿バルト9の座席数って、一番少ないシアターで69席、一番多いシアターで429席なんですけど、どの規模の会場なんでしょうね。予約開始後、あっちゅー間に完売しちゃったので、そんなに多くはないのかな?

次につなげるためにも、なるべく埋めて行きたいですよね!


●まったくハナシは違うんですが、先日ツイッターで

「男性専用のレースランジェリーが妖艶で美しい…ナイトウェアや水着も見ているだけでドキドキします」

というツイートを偶然見掛けまして、

男性専用のレースランジェリー!

うひょ♪とスケベ心丸出しでクリックしてみたんですね。

https://t.co/ilJANQuofK

ところが、並み居る「うひょ♪」な画像の中に、突如、方向性が真逆なブライアン・メイ博士の雄姿を見つけた時の、凛々さんの心の動揺を50字以内で述べよ。

あー、びっくりした、あー、びっくりした。燃える下心のやり場に困った。

日本のおばちゃんもああいう黒レースの上っ張り着るよねなどと一部で話題になっていた、あの武道館でのブライアンの黒レースは、な、なんと、ハイエンドなセクシーナイトウェアであった!セクシー…うぷぷぷ。

2016092103

しかも、メーカーさんのMENAGERIE(メナジェリー)の公式インスタグラムを見ると、アダム・ランバートさんのレースのタンクトップと、やはりおそろであることが発覚!

https://t.co/crXc7YmfB9

おしゃれ番長なアダムさんのタンクトップを見て、博士がそれいいねー、なんて言って、ブランドを紹介してもらったのかしらね?それとも、まさかのアダムのお下がり(笑)。

あ、ご紹介した「ポーチ」の記事の中で、ブライアンが着ているものを「半袖のボタンダウンシャツ」と書いてますが、博士は、これの、

13725578_309242886132598_1780338060

下に黒のタンクトップを着て前をあけて、袖をロールアップしてるのだと思います。

ちなみに379ドル。おソロを目指すファンが、無理すれば買えないこともない微妙なお値段(笑)。

https://goo.gl/Va0dY7


●でもって、先週末あたりから不死鳥のごとく舞い戻ったフレディ・マーキュリーの伝記映画「Bohemian Rhapsody」の話題。なんかもう、そうですか、としか言いようがない事態。

日本語記事はamass さん他

http://amass.jp/80486/

元記事は The Guardian

https://t.co/RGZfvgh31q

https://t.co/FkQ0yCKvQl

ようするに、ソニー・ピクチャーズから20世紀フォックスに配給が代わって、監督ブライアン・シンガー、脚本アンソニー・マッカーテン、主演(つまりフレディ役)にラミ・マレック(エジプト系アメリカ人とのこと)、2017年春からクランクインするとか…?
監督のブライアン・シンガーは自身のインスタグラムで、係わることを認めています。

https://www.instagram.com/p/BMZ6QbxDpcS/

一方、ブライアン・メイ公式の方は、[Unofficial](訳:まだ公式発表じゃないよーん)と注釈を入れて、このニュースを伝えています。

https://t.co/F2Z8oKKNLO

フレディの映画といえば、この記事で、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-5c85.html

ベン・ウィショーさんが「どうなっているのかまったく知らない」と語ってから、はや2年半。
えー、ベン・ウィショーじゃなくなったのかー。そこはちょっと残念。

…っていうか、ここまであまりに紆余曲折過ぎて、あまりに何度も二転三転四転以下省略して来たので、凛々さんもう、

クランクアップしたら、教えてください…

という、投げやりと疑心暗鬼が絶賛コラボ中。ちなみに、

Ramimalek

胸毛はありません。(そこ)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年11月 1日 (火)

カレンダーには反映してるのですが三連発

Bangkok

…どんな三連発だ。一応、軽ネタシリーズカテゴリーには入れておく(笑)。

●えっと、ツイッターではつぶやいたけどたぶんブログ記事にはしてないわ、ってことで、11月4日世界発売予定の「オン・エア~BBCセッションズ」なんですが、【スーパー・デラックス・エディション】の方だけ、日本での発売日が11月25日に延期になりました。

https://goo.gl/peXw0f

…うむ、やはり。なんかあんまり驚かない(笑)。
凛々さんこちらの記事で

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/queen-bbc-86d8.html

世界同時発売で間に合うのかユニバーサルジャパン!頑張れユニバーサルジャパン!

と全力で声援を送ったわけですが、声援むなしく。

そりゃ、あのインタビュー量ですもんね、と納得してしまう…ああ、非英語話者の悲しさよ。
これは遅れても仕方ないとハラくくってますので、対訳をパーフェクトにしていただきたいですよね!

英公式さんから【スーパー・デラックス・エディション】のトレーラーが公開されていますのでセットの方買った人は(私だ私)、これを見ながらもうちょっとの辛抱。

https://youtu.be/BIBlz7j3Weo


●10月9日にBSフジで放送された、「伊藤政則のロックTV!クイーン+アダムランバート60分拡大スペシャル」が、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/2014dvdblu-ray-.html

大好評につき、再放送決定だそうです!

BSフジ11月5日(土)26時(日付は6日日曜午前2時)から。

BARKS の記事

https://www.barks.jp/news/?id=1000133973

には「クイーンファンから多くの再放送のリクエストが寄せられた」と書かれていますが、正しくはクイーンファン+アダムファン、だと思う。アダムファンの熱心なことは格別だから。

----------引用ここから----------

海外で多数のロックバンドのインタビューを収録している伊藤政則のロックTV!のスタッフは

「ほぼすべてのバンドが“日本は大切”と語るが、クイーンの語る“日本のファン”は比較にならないくらい深く重要なものだった。
きちんと衣装を着てインタビュー現場に時間通りに現れ存分に語ってくれた。
その振る舞いはとても紳士的だった。
特に大先輩のブライアンとロジャーがアダムを心から尊敬し大切にしている姿が美しかった」

と語っている。

----------引用ここまで----------

ああもう、しみじみと泣けて来ますね。

後になって、ブライアンが辛さを隠していつものように優しく明るくふるまっていたのかと思うと。
そして、今思えばロジャーがあんなにおしゃべりでお茶目だったのは、そういうことだったのか、と。
アダムも一生懸命二人を立てて、楽し気にしていた陰にはいろんなことがあったのか、と。

Brian02

ブライアンの休養宣言の後でこのインタビューを観ると、初回とはまた違った感慨があると思われます。ご都合のつく方はぜひ、もう一度ご視聴ください。


●んでもって、11月になりました。
フレディのメモリアルデーの月になりました。メランコォリィ~ブルゥゥゥス~♪

クイーンカレンダーにもあります通り、11月24日の予定はマスからあふれてます。

この日のことを忘れずに、番組を編成してくださる MTV さんと MUSIC AIR さんには感謝しかありません。

MUSIC AIR @TV_MUSICAIR さんなどはツイッターホームページのヘッダーをフレディにしてくださった上に、

https://twitter.com/TV_MUSICAIR

トレーラーまで作ってくださいました。

https://youtu.be/Bn6MiwwIjl8

本当にいつもありがとうございます。
初放送の「フレディ・マーキュリー・ヒストリー」は11月24日午後10:35から

http://www.musicair.co.jp/timet/?rm=detail&id=193909

〇〇周年!とか、QAL来日!とか、〇〇発売!とかそういう派手なニュースがなにもない時でも、MUSIC AIR さんだけはずっと、いつもクイーンの番組を構成してくださいます。

MUSIC AIR さんがなかったら、ウチのクイーンカレンダーはきっと凄く寂しくなってたはず。
本当にありがとうございます。
どうか今後ともよろしくお願いいたします。ぺこり。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年9月16日 (金)

来日直前駆け込みニュース三連発!

●ということで、クイーンと Google Play がコラボした、今話題の VR(ヴァーチャル・リアリティ)作品「The Bohemian Rhapsody Experience」がリリースされました!

Csaccnlwgaedzu2

公式ページはこちら。

https://bo-rhap-vr.withgoogle.com/

amassさんの日本語ニュースはこちら。

http://amass.jp/78118/

凛々さんスマホじゃないんでよく判らないんですが(笑)、インタラクティブ3D&360度パノラマ映像で、「ボヘミアン・ラプソディ」の精神世界を遊ぶ、もののようです。

専用VRビューワーを持っていなくても、

Koyavrkitlaunch4web

「にやり。」

360度映像は楽しめるらしいですよ。…博士なにそのドヤ顔。

っていうか、ちょっと前にブライアンが自分の会社で突如 iPhone 対応のVRビューワー↑発売したのは、これの布石だったのですね!

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1605/26/news064.html

凛々さんうっかりこの話題は記事にし忘れてましたよ。
ってことで、これはブライアン主導のプロジェクト。
ロジャーは興味ないもんねぇ、こういうの。

https://youtu.be/HAuw5lrRt30

と、とりあえずどんなもんなのか、誰かDLして教えて(笑、出ました他力本願)。
あ、ちなみに無料です。


●インターネットラジオ「Rakuten.FM」の「Crimson FM」にて、8時間ぶっ通しのクイーン特番放送!来日公演直前の超特大スペシャルです!

https://www.facebook.com/queen.lambert.japantour/posts/1787660271449969

放送は9月18日(今度の日曜)の朝10:00~夕方6:00、DJは Alex さん、ゲストはおなじみ東郷かおる子さん。
ラジオなので何かしながらの流し聴きも出来るからいいですよね♪

聴取方法は、パソコンの場合はこちらから

http://rakuten.fm/

「CrimsonFM」をクリックして、右側の赤い矢印をクリックすることで直接聴くことが出来ます。

スマホの場合はこちらの下段から

http://rakuten.fm/intro/

Google Play または App Store のアプリをダウンロードして「CrimsonFM」を選択することで、聴くことが出来ます。

あ、もちろん無料です!


●ボヘミアン・ラガーが来日記念価格!

このたび31年ぶりの日本武道館公演を記念して、1本あたり360円より

「ありがとうクイーン来日記念サンキュー価格」

で販売いたします!(公式サイトより)

http://diskunion.net/tote/ct/news/article/2/56423

ということで、ディスクユニオンさんがボヘミアン・ラガーを満を持して特価販売!

 単品(1本)  540円→390円

 6本パック   3110円→2280円(1本あたり380円)

 1ケース(24本)11664円→8640円(1本あたり360円)

となっております!

1月に購入したのもいいタイミングでもう無くなっているのでは?

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/aa-a394.html

ということで、この来日の機会にぜひ♪

(あのー、凛々さんディスクユニオンさんの回し者ではありませんことよ。個人的には、ちょっとくらい宣伝料くれてもいいんじゃないか的な…現物支給でもいいよ的な…いえなんでもありません)

Qbl

いやー、来日するって、ほんと凄いよね。次から次へと。

唯一の懸念は台風の行方…ああ、どうかどうか、たいしたことなく行き過ぎますように!

Awards16logo

「CLASSIC ROCK AWARDS
              2016」

 リイシュー・オブ・ザ・イヤー

「QUEEN-The Studio Collection」
  一日一回投票しよう!

 https://t.co/sC8CW4KoJ6

 投票締め切りは2016年9月28日(水)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年4月22日 (金)

ロジャー・テイラー三連発

20160406

軽ネタ三連発」の変態…じゃなくて変則記事です。いや、三連発じゃなくて厳密には四連発だけど。

●まずは、3月23日にハードロック・カフェのロンドン本店にて、ハードロック・カフェからマーキュリー・フェニックス・トラストへの寄付金の受け渡しが行われ、ロジャーが目録を受け取りました。

5万ポンド、というと、今158円として、日本円で約790万円です。

…これってアレですかね、去年の「Freddie For A Day」の。ピンズの売上げとかチャリティの。世界規模の。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-1bab.html

だとすると、この一部に私のピンズ代も!(一部過ぎ)
そう考えると感慨もヒトシオですね!

ところでクリスマス過ぎたせいか、ロジャーのおひげがちょっとさっぱりしてます。笑顔が相変わらず可愛いぞ。

この夏のヒゲはどうなるのか?やはり冬に向けて伸ばし始めるのか?(←なぜ)楽しみですね♪


●で、その「夏」なんですが、クイーン+アダム・ランバートの夏フェスツアーが終わったあと、ロジャー単独で(というか、スパイクさんの SASバンドと)2つほど夏フェス延長モードです!あらまあびっくり。

QALは(今のところ)6月25日終了の予定なんですが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016-.html

7月2日にイギリス・ギルフォードで行われる「Wintershall Charity Rock Concert」にロジャー・テイラーさん出演!

https://t.co/HdQFl1njIs

一応ヘッドライナーじゃないですか!(一応って)
SASバンドとは別に、一アーティストとしての出演、なんでしょうかね、これ見ると。でもバックにはきっちりスパイクさんがいるような気がしますが。

現在ご子息在籍中のダークネスも参加。
というか、もしかすると先にダークネスが決まって、それで、だったのかもしれませんね。

今年は心臓疾患と自殺防止のサポートのチャリティコンサートになってる模様です。


続いて8月6日にはイギリス・ウィックハンで開催の「Wickham Festival」

http://www.wickhamfestival.co.uk/

SASバンドの「仲間たち」としての出演のようです。

http://www.wickhamfestival.co.uk/artist/the-sas-band-spikes-all-stars/

QALのお仕事以外はワリとマイペースというか、あんまり表に出て来ないロジャーとしてはちょっと珍しいかもですね。

シャイなのでスパイクさんと一緒だと出るんだな、きっと(笑)。


●で、全然ニュースになっていないんですが、現在公開中のイギリス映画「ミラクル・ニール! (Absolutely Anything)」の主題歌を、ロジャーが歌ってます。

https://youtu.be/QWxDhFFmtIY

映画の公式サイトにも、ざっと見名前がないんですけど…

http://miracle-neil.jp/

ちょっと、ロジャー・テイラー様の集客力をナメてませんか(笑)。

凛々さんまだ観てないんですけど、「ロジャーが歌ってる!」って聞いたらそれだけで観に行く人、いますよねぇ?ああ、もったいないもったいない。

モンティ・パイソンのテリー・ジョーンズが監督で、パイソンメンバーが声で総出演のコメディ映画です。
モンティ・パイソンって好きな人はものすごく好きですよね。ちょっとクセがあるけど…

ちなみに、俳優ロビン・ウィリアムズさんの最後の(声の)出演作となったそうです。

 ☆   ☆

この記事も、書こう書こうと3月から思っててやっと今です。
で、「書こう書こう」はあと2~3個あるんです、ほんっといつもすいません。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●Yahoo!ネット募金・熊本地震災害緊急支援募金

Banner_top_pc

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

Yahoo!ネット募金はTポイントでも1ポイントから寄付できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年3月24日 (木)

創作落語とお茶会と看板息子

1975

そのまんまなタイトルですいません。

●創作落語

3月22日の日本経済新聞夕刊に、3人の女性落語家の記事が載っていたのですが、その中にクイーンファンが思わずのけぞる一文が。

創作落語「ディーコン」

https://t.co/yCflGCoHxL

(新聞関係のネット記事は割とすぐ削除される傾向にあるみたいなので読まれる方はお早めに。前のフレディのザンジバルの記事も、もうないみたいです。しくしく)

-------引用ここから-------

 「いつまでも音楽なんかやっていないで、ちゃんと仕事してちょうだいよ」と怒る妻に「俺は伝説のバンド『クイーン』のベーシストなんだぜ」と力説する夫。「伝説より何より、仕事の面接を受けてちょうだい」。ロックファンが集まった会場から、爆笑が起こる。

 真打ちとして活躍する川柳つくしの創作落語「ディーコン」は、英国の人気バンド、クイーンにいながらも地味と思われがちな楽器を担当しているためになかなか注目されないディーコンが主人公。実在のアーティストをモデルにした作品で、ベーシストの悲哀が面白おかしく描かれる。ロック好きのつくしが10年ほど前に作り、ロックファン向けの会で披露してきた。

-------引用ここまで-------

んふっっ!

思わず会社で吹く。慌てて咳払いしてごまかす(←一連の流れ)。

川柳つくしさんという方がそもそもロック好きから出来たネタだそうですが、ベーシストならビル・ワイマンとかジョン・ポール・ジョーンズとか、それこそバンドの数だけいるだろうに、あえて「ディーコン」を持って来た!

…ま、クイーンは突っ込まれてナンボですからね(言い切った!)、アリですね。

「伝説のバンドの中のあまりにもふつーな人」のジョンならでは。
一度、ぜひ観てみたいものですね、創作落語「ディーコン」。


●お茶会

こっちとか

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/a-night-at-the-.html

こっちとかで

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-f1f6.html

シツコツお知らせしている例の「クイーン|ボヘミアの夜 特別上映会(爆音上映 in Zepp)」を世界配給している More2Screen から、「限定公開」の新しいトレーラーが!

https://youtu.be/Yap7213k5mg

トレーラーっていうか、75年の狂乱の初来日映像。
こ、これは4/11の日本公開に向けての対ジャパン集中砲撃かっ?

幸か不幸か「日本ではクイーンは昔っからすごく人気がある」と世界中に認識されてしまってますので(たぶん)、ここは世界の期待を裏切らないよう、頑張りましょう!…何を頑張ればいーのだ。と、とりあえずチケットだ。うん。

ということで、まだチケットお求めでない方は、こちらの記事をご参考に!

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-a5fb.html

札幌、東京、名古屋、大阪、福岡とも、まだお席ございます!

1975年クリスマスの、ぴっちぴちのハードロックバンドの新星のライブを、大画面大音響で楽しみましょう♪


●看板息子

こちらの記事でお知らせした、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/rock-exhibition.html

「ROCK EXHIBITION」のイオンモール倉敷に行かれた「rogercute」さんが、拍手コメントでレポートしてくださいましたよ!

 ☆   ☆

凛々様こんにちは、ロックエキシビジョン行ってきました。

看板息子達もちゃんといました。
写真を撮って、撫でさすってきました(笑)。

ああ、この頃の本物と一緒に写真撮りたかった。生ライブも見たことがないのでリアルタイム世代の方がうらやましい。

 ☆   ☆

おお行かれたのですねー。そして撫でさすったのですねー。そりゃやりますよねー。

 ●イオンモール倉敷

 3月18日(金)~3月27日(日)
 イオンモール倉敷2階イオンホール
 Open 10:00 - Close 21:30 / 入場無料

 ●イオンモール福岡

 4月1日(金)~4月17日(日)
 Open 9:00 - Close 20:30 / 入場無料
 イオンモール福岡1階ウエストコート

と続くようですので、ご近所の方はぜひ看板息子たちを撫でさすりに!…いえ、

怪しまれない程度にね!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年5月17日 (日)

ネパール地震救済オークション(もしかして軽ネタ三連発)

Rsfm

アメリカ、ニューヨークに本拠を置くオンラインチャリティサイト、「Charitybuzz」の、「ネパール地震救済オークション Nepal Earthquake Relief Auction」

https://www.charitybuzz.com/support/nepal

に、我らがブライアン・メイ博士が直筆サイン入りメイ・モデル・ギターを出品しています。

https://www.charitybuzz.com/catalog_items/809017

ここのところイギリス総選挙に掛かりっきりだった中でも、折に触れてネパールの震災を心配していた博士。
あまりにも心優しすぎて、いろいろなことに気配りすぎて、そんな博士の方がなんだか心配になってしまう我々ファンですが、休めって言っても休まない人だし、むしろ何かしている方が調子がいいっていうタイプの人はいて、たぶんブライアンもそういう人なんだろうなぁ。

若い頃は好き勝手にはちゃめちゃやってたから、今は世の中のためになることをしたい、とかなんとか言ってた気がするんですが、

はちゃめちゃやってたブライアン・メイ

というのをあまり想像できません(笑)。
…いや、だってほら、我々の考える「はちゃめちゃ」の基準ってフレディ・マーキュリー氏だから…

「若い頃の僕は思い上がっていた」とかブライアンが言ったところで、

「…そうですか?」としか(笑)。

でもそうやって、しなくてもいい反省をしちゃうところがブライアン。
存分に、今やりたい、と思うことを思いっきりやって、やりきって欲しいと遠い極東の国から願っております。

ブライアンほど大きな影響力は持っていなくても、自分の出来る範囲で出来ることが出来ればえーな、ということで、「ネパール地震義捐金一覧」。

http://goo.gl/fgFcCc

Yahooネット募金はTポイントでの募金もできるのがいいですね。
募金先や義捐金の使い道など、よく吟味して自分が納得したところに協力できればいいんではないかなーと思っています。

 ☆   ☆

メイ・モデルっていえば、先日「ブライアン・メイ・ギターズ」に、ぬわんと

Brian May Special「オペラ座の夜」仕様

http://goo.gl/ITtcS2

Bmg

という逸品が出ておりまして、凛々さんギターなんぞ弾けもしないのに「ほ、欲しいっ!」とかワリと本気で思ってしまったのですが、そう思った人は世界中にいたようで(当たり前)、即効で売り切れてました。

…しかし「Album Series」ってことは、他のも出す気なんでしょうか
こ、怖いですねー、恐ろしいですねー。金がいくらあっても足りないですねー。

あ、博士、どうせだったら「オペラ座」仕様をオークションに出せば良かったのに!
絶対、BIT倍増!だと思いません?

 ☆   ☆

ところで、トップ写真はレッド・スペシャル爪弾いてるフレディのGif動画。

め、珍しいですね。

あ、でもよく考えるとこの時って、ロジャーのドラムも叩いてたよね?この時だよね?服一緒だもんね?

Drmfm

何?「フレディ君のいろいろやってみよう」のコーナー?

ちなみに、ベースを弾いてるフレディだけはどうしても見つけられなかったことをご報告いたします。ジョンが頑として触らせなかったのでしょうか(笑)。

誰か見っけたら教えてね☆


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年4月29日 (水)

軽ネタ三連発・その11

そういえば「軽ネタ」のカテゴリー作ってたじゃないか。作っただけですっかり忘れてましたわ。

●先週、「マイクは小道具」というテーマで何の前触れもなくいきなりクイーンの「キラー・クイーン」(しかもフレディが超美人さんのダッチ・バージョン)

https://youtu.be/dTbtTc6Yp_M

が紹介されたお馴染み「笑う洋楽展」ですが、昨年7月に放送された

「QUEEN三昧」が再放送されます!

http://www4.nhk.or.jp/warauyo/x/2015-05-03/10/30094/

5月4日(月)午前2時15分~午前2時45分!

つまり3日(日)の深夜です。
午前1時45分から、過去の「洋楽展」4本続けて再放送の、2本目となります。

この「QUEEN三昧」に関しての「観られなかった人のために。」記事はこちら。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/22-41e1.html

あ、もちろんネタバレですので、未視聴の方は放送後にどうぞ♪

…そういえば凛々さん、この「QUEEN三昧」の回、録画に失敗して記憶で記事書いたのだったわ。ああ、NHKさま再放送ありがとうございます、私のために!(違います)


●フレディ・マーキュリー一家が上京…じゃない上イギリスして60年代に住んでいたフェルサムのグラッドストン通りに、それを記念するブルー・プラークが設置されることが決まりました。

http://t.co/k3q26SMfrq

http://t.co/iUDc2DIWEv

「ブルー・プラーク」というのは、歴史的建造物を保護する目的で英国政府により設立された組織、イングリッシュ・ヘリテッジが管理する青色の銘板で、歴史上の著名な人物がかつて住んでいた場所や、歴史的な出来事が起こった場所に設置される記念板のことです。

Jimi
(ジミ・ヘンドリックスのブルー・プラーク)

対象となる人物の選定基準は

・人類の繁栄や幸福に貢献した人物
・傑出した才能や個性を持った人物
・上記のことを広く国民が納得できる人物
・死後20年、または生後100年が過ぎていること

だそうです。

全部当てはまるじゃないか!

まさに、「満を持して」という感じですね。
設置された暁にはフレディめぐりの旅をする場所が、またひとつ増えますね。

しかしそうかぁ…なんかもう、「歴史上の人物」になろうとしてるのですねぇ。心の中には生きてるんだけどねぇ…


●上の話題で思い出したんですが、そういえばフェルサムには既にフレディを記念するメモリアル・ストーンがあった気がする。

どこだっけ…と探してありました、21 High Street, Feltham。

な、なんか、寂しいぞ(笑)。なおさら、ブルー・プラークの早期実装が望まれますね。
フォーカスするとこうなってます。

Tm42388

ところでフレディ一家がフェルサムに住んでいた1960年代、実はブライアン一家もフェルサムに住んでいて、お互いの家は200メートル程度しか離れていなかったらしいです。

にも関わらず、当時はお互いのことをまったく知らなかったとか。

ほんとかよ!

と思わず突っ込みたいところですが、考えてみたら私だって隣に住んでる人のことも知らないわ(笑)。

Brian1963

ブライアン少年(1963年)と、

Freddie1964

フレディ少年(1964年)。

お互いのことを知らないまま、将来に対する漠然とした夢を抱いてお互いにジミヘン聴いて熱狂してたわけです。ああ、運命の妙。

4人が出会えて良かった、出会ってくれて、ありがとう!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年10月10日 (金)

軽ネタ三連発・その10

●ツイッターで、「凄くロックな交差点!」というツイートを見ました。

https://twitter.com/UltraJuls/status/497444494703624192

「This intersection really ROCKS! In Nanaimo,BC, Canada, photo by Judy Harris」

Queenst

クイーン・ストリート、ランバート・アヴェニュー!(笑)

あはははは!どこよこれーーー!と思ったらそりゃ調べますよねぇ。
試しにグーグルマップで

「QUEEN Street Nanaimo,BC, Canada」と入れて検索してみたところ、

大きな地図で見る

なんか、あっっっという間にあっけなく発見しちゃいまして(マップの「+」をぐんぐんと押していただけると「クイーン・ストリート」が表示されます)、逆に「ここ、どこ」とか思っちゃいましたよ。

カナダ、は判る、BCはブリテッシュコロンビア州、ナナイモ、というのはバンクーバー島第二の都市、らしいです。

http://www.hellobc.jp/nanaimo.aspx

さっそくストリートビューで探索に向かったところ、交差点でまた、あっっっという間に標識も発見しちゃいまして、ああ、地球ってこんなに狭い。

大きな地図で見る

ただ、このストリートビューで見る交通標識、トップの写真とちょっと違います。地図で見ると確かに「Queen St.」で「Queens St.」ではないのですが。

ストリートビューは撮影が「2012年5月」となっているので、少し古い画像なのかもしれませんね。2年の間に標識変わったのか。後ろの木の感じはおんなじ感じなんですけど。

とにかく、バンクーバー市のジョージア海峡を挟んだ対岸のバンクーバー島の港湾都市、ナナイモには

「クイーン・ストリート、ランバート・アヴェニュー」という交差点がある

という非常にピンポイントな、嬉しい人が物凄く限られているトリビア(笑)。

クイーンでランバートなのに、ちっともグラマラスなところがない超のどかな住宅街なのがまた、いい味出してます。


●「笑う洋楽展」テーマ「まるで別人」の内容説明が出ましたー。

http://www4.nhk.or.jp/warauyo/x/2014-10-11/10/13953/

「今回のテーマは「まるで別人」。過去の映像と現在の写真を比較。その変化が著しいアーティスト5組を鑑賞していく。トップバッターは、トーマス・ドルビー。科学者のような風貌で「彼女はサイエンス」を演奏する映像のあと、現在の写真を見る。ほかに、ラスカルズ、リー・マイケルズなどのVTRを紹介する。」

…んーーーー、これはなんとも言えない紹介文。
果たしてフレディ・マーキュリー御大は紹介されるのか。

…もしフレディ出さないんだったら、ちょっとやそっとの「別人」っぷりじゃあこっちは納得しないですよねぇ。
放送は10/12(日)午前0時(土曜日深夜)から。


●英盤11月10日、日本盤11月12日に発売されるクイーン「Forever」のトレーラーが公開されました。

http://youtu.be/wYNfY9rEAG4

このラブソング集、結構ぐっと来る美メロ曲ばっかりで、通して聴いたらどんな感じかな、と今から楽しみです。

ところで凛々さん、このアルバムについてひとつだけちょっと引っかかってることがあるのですが、

「スウィート・シスター Sail Away Sweet Sister」は、

 はたしてラブソングなのか?

南こうせつ「妹」と並ぶ、東西二大「妹ソング」の西の作曲者、ブライアン・メイは実際には一人っ子で、逆にクイーンのブライアン以外の3人のメンバー全員に妹がいる、という事実に思わず涙誘われますね。

妹、欲しかったんだろうね。生意気でかんわいい妹ちゃんがね。
でももしほんとに妹がいたら、ブライアンってめちゃめちゃめんどくせー兄ちゃんになりそう。むしろ、親より門限とかうるさそう。

すると、やっぱり広い意味でラブソングでいいのかな、これは(笑)。

http://youtu.be/kGXsIt4l1Tg

 ☆   ☆

※なお、「記事数10本越えたらカテゴリー分けする」のマイルールに則り、「軽ネタ三連発」をカテゴリー分けしました。

カテゴリー「軽ネタ三連発」はこちら。肩のこらない気楽なネタがそろっております。
(ってゆーか、元々ウチってどの記事も気楽は気楽だな…)
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/cat59677535/index.html


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2014年10月 8日 (水)

困った時の軽ネタ三連発

Brian02_god_only_knows

(メ、メルヒェン…)

いえまあ、特に「困ってる」ってほどでもないのですが、9月から週1で病院詣でしてるものですから、今まで5日間でやっていた仕事を4日でやる、みたいなことになってまして(ざっくりとした表現)微妙に時間がなくて、ここのところ、平日は更新がおぼつかなくなっております。
なにとぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げちゃいます。

またいろいろ溜め込み気味なので、本日は映像関係をいくつか放出というか、放流というか。

ということで、確認してみたらまあびっくり2年ぶりの「軽ネタ三連発・調べたらその9、映像編」です(そのうち「軽ネタ」もカテゴリー分けしよう…独り言)。


●まずはクイーン+アダム・ランバート2015年ロンドン公演のテレビCF~~♪

http://youtu.be/iI2I0M8dxNw

これも、北米の映像ではないですよね。
今頃スタッフが地下にこもって(←なぜ地下)2014ツアー映像チェック・編集中かもね。
オーストラリアの例のアレもあるしね!

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-2984.html

↑この記事で書いてた「ヨーロッパツアーにぶつけて来るかも」予想は、そのヨーロッパツアーがあまりにも、あまりにも早かったので微妙なとこになっております(笑)。


●ブライアンの3D本、「Diableries: Stereoscopic Adventures in Hell」を基にした7分の短編3Dアニメーション映画「One Night in Hell」が製作中だそうで(もちろん博士は音楽担当)、そのティーザー映像が公開されいています。

http://amass.jp/46418

■Brian May - One Night In Hell - Teaser 1

http://youtu.be/dTua9-8Kpvg

■Brian May - One Night In Hell - Teaser 2

http://youtu.be/jGULu2DC6C8

凛々さん、不勉強にして「ティーザー広告」って言葉を知らなかったので調べたらtease(じらす)から来ている用語で、ようするに覆面CM。チラ見せチラ見せしつつ、はっきりとは出さずに期待をあおる宣伝の仕方だそうです。

…うん、確かに「ティーザー」してる(笑)。

ってゆーかクイーン得意でしょ、毎回でしょ、そういうの!

でもこういう雰囲気のアニメ好き♪完成が楽しみですね♪

ところで「Diableries: Stereoscopic Adventures in Hell」といえば、なんか10月25日に同じハードカバー書籍が

35,562円

というとんでもねー価格で出るようで(ちなみに元の本の値段は7,366円)、

http://goo.gl/MrWrZh

な、なんじゃこりゃぁぁぁ!と思ったんですが、日本アマゾンには特に何の説明もなく、恐怖感だけがふつふつと無駄な盛り上がりをかもし出しているわけですよ、ええ、地獄なだけに。

おびえつつ調べてみたらアマゾンUSに詳しい説明がありまして(なぜかUKにも説明がなかった…)

http://goo.gl/FtSXKA

ようするに「限定豪華本」。

 ●Each book is gold-tooled red vegan faux leather
  ●Each book is gilt-edged
  ●Each book includes a ribbon marker
  ●250 numbered limited edition
  ●Each book comes with a certificate of authenticity signed by Brian May

金箔を施した豪華装丁(菜食主義者も安心の高級合皮製)の250冊限定で、ブライアン・メイ博士のサイン入り通し番号証明書が付いてこのお値段となっております。

まあ、とってもお得ですね!(棒読み)

正直、ターゲット購買層がいまひとつよく判らないのですが、たとえばブライアンのサイン(本物)がオークションに出たら、そのくらいにはなるのかな?と思うと、高くはない、のかもしれません。


●イギリスBBC放送が、「Children in Need (ニーズのある子供たち)」キャンペーンのチャリティソング、「God Only Knows (邦題は「神のみぞ知る」)」を発表しました。

原曲は60年代のザ・ビーチ・ボーイズの楽曲です。

http://www.brianmay.com/brian/briannews/briannewsoct14a.html#10

■God Only Knows - BBC Music

http://youtu.be/XqLTe8h0-jo

我らがブライアン・メイ博士も参加、例によってVOXアンプ(ってゆーかMAYアンプ)の壁に囲まれ神々しくもクドいお姿でご降臨されています。

Brian_god_only_knows

この「Children in Need (ニーズのある子どもたち)」は、心や身体に障害を持った子供たち、そして児童虐待やネグレクトの被害にあっている、幅広い意味で、人の手と心を必要としている子どもたち(そして若者たち)をサポートする活動です。

http://www.bbc.co.uk/programmes/b008dk4b

音楽業界の三大レーベルが、所属の枠を超えてこのチャリティシングルに協力しています。
毎年11月に、BBCがキャンペーンをしているようです。

Cin_god_only_knows


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ゆうゆう京都のクリック募金
http://www.uukyoto.com/

募金先:―あしなが育英会―
津波で保護者が死亡(行方不明)または著しい後遺障害を負った人の子どもさんへ

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|