カテゴリー「イベントレポート」の54件の記事

2019年4月14日 (日)

「THE QUEEN DAY Vol.5」レポ

QueenDay2019

ってことで。
こちらの記事でご紹介しました、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/the-queen-day-v.html

クイーンファン恒例、第5回「クイーンの日 The Queen Day」のイベントが4/13(土)にいつもの羽田空港国際線ターミナル「TIAT SKY HALL」にて開催されました!

今回チケット発券して驚いたんですが、5回目にして初めて、最初からチケットに座席番号が書いてあるっ!これはいいね。

いやほら、去年まで、整理番号順の入場で時間掛かってたじゃない、「何番までの人~」って。それがさくさくと入場出来て良かったなーと。最初から席決まってるから慌てなくていいしね。椅子に番号張るの大変だとは思いますが(笑、セロテープで貼ってあった)、来年以降もぜひこうしていただきたいです。

omukaeboys

(お出迎え看板息子たち)

イベントの大まかな流れは

1)石角隆行さんの「1979年はこんな年だったんだよ講座」

2)QUEERライブ第一部 1979年武道館セット

3)東郷かおる子さん長谷部宏さんのトークタイム

4)QUEERライブ第二部 1985年ライブ・エイドセット

ってことで、ライブが初の二部構成になったのは恐らく映画大ヒットの影響。4時間近くの大イベントになりました。

石角さんの前説の時に、「初めて参加の人~」とつのったら半分くらいはお初の方でしたか?多いだろうなぁとは思ってたけど、ほんとに多かった!嬉しいなぁ、クイーンファンがどかどか増えて!

後はこれをいかに逃がさな…囲いこ…縛り倒……末永くファンでいてくださるよう、楽しく暖かい場に、できるかですね!

1979

石角さん講座では、1979年の来日公演は画像のようにほぼ1ヵ月近く、クイーンが日本に滞在していたのでエピソードも多くて、という話が。

特に場内爆笑だったのが、実は当初セットリストに「手をとりあって」は入ってなくて、日本で慌てて練習したため、初披露は4回目公演の大阪から、しかも日本テレビが取材した8回目の武道館公演でもフレディはまだ歌詞を覚えきっていなくて、実はピアノのところにカンペがおいてあった、と。

「ではその映像を観てみましょう」

観るのか(笑)。ってことでスクリーンに映し出されるかの名曲。

https://youtu.be/QET0ghzmdxw

見てる。むっちゃ見てる。

場内大笑い。
いや、これさー、

ピアノを奏でるブライアンの傍らにピンスポットを浴びてたたずむフレディ、歌うは「手をとりあって」

という、夢のように美しい光景…だったのに!だったのに!

これからはどうしても「見てる」が頭をよぎるじゃないかぁぁぁぁ!悔しいから「見てる」呪いはみなさまにもおすそ分けだ。返品不可。

他にも、札幌公演はフレディの強い希望だった、とか、本当は福島県いわき市でも公演が予定されていたのが、「ロックなんて不良の音楽!」という地元の(教育委員会的な?)反対でキャンセルされてしまった、とか裏話的なアレは、シンコーミュージック刊「クイーン ライヴ・ツアー・イン・ジャパン 1975-1985 」にてお楽しみください。

なんて石角さんは言わないけど「勇気凛々」的におススメ書籍なので推しておく。

(4/16追記。拍手コメントから訂正いただきました、いわき市ではなく、郡山市だそうです!お詫びして訂正いたします。東北人にあるまじきミスwww)

ライブ第一部は、その1979年の武道館公演のセットリストをQUEERさんが選り抜き再現。

1. We Will Rock You(Fast)
2. Let Me Entertain You
3. Somebody To Love
4. -medley-
Death On Two Legs
Killer Queen
Bicycle Race
I'm In Love With My Car
5. Now I'm Here
6. Don't Stop Me Now
7. Spread Your Wings
8. Love Of My Life
9. '39
10. Brighton Rock
11. Keep Yourself Alive
12. Bohemian Rhapsody
13. Teo Torriatte

(すいません、このセトリ凛々さんの記憶だけで書いてるので、なんか違ってたらこっそり教えてください)

queer1

凄いですよね、これだけでひとつイベント張れるじゃないですか。このセットだけでも。

で、記憶をたどってみると、凛々さんがQUEER観たのって、2014年の「クイーン来日記念サマソニ・スペシャルデイ」以来なんじゃないかという時の流れの恐ろしさ。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-2c61.html

5年ぶりに拝見したQUEERさんは、

ボーカルのバルサラさんが一皮むけてた。

ほんとに同じ人なのかと疑うレベルだった(ほんとに同じ人?まだ疑ってる)。凄く可愛くてかっこよくて、良かったです!楽しかった!

会場の制約で(下が空港の関係事務所なんだそうで)、スタンディング禁止、足踏み禁止という、We Will Rock Youどーすんだよ状態でしたが、凛々さんは足が悪いので、正直言うと逆に助かりました!座っててもいいってほんとありがたい。

TogoHasebe

トークタイムは意外にもクイーンデイは初登場の東郷さん、と2回目以来2度目の長谷部さん。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/70the-queen-day.html

さくさく軽妙にトークする東郷さんと、「40年も前のことだから覚えてねぇなぁ」のマイペース長谷部さんがナイスコンビネーションでした。

話題は、これまで東郷さんや長谷部さんのトークを聴き馴染んだ人にはお馴染みの、例の「ライブキラーズ」ぶっち事件とか、「フレディは命の恩人」事件とか、「リッジファームを仕切るフレディ、テニスボールに一度もラケットを当てられないブライアン」事件とか、あれやこれやでしたが、何しろ新しいファンの方が多かったので、改めて、良かったのではないでしょうか。

前にも書いたと思うんですが、東郷さんのトークって、語り口がうまいので落語の「下げ」みたいに、オチ知ってても笑えるんですよね。

あと、凛々さんがひとつだけ「おや」と思ったのは、いつだっけ、去年か、去年の「QUEEN DAY」の時にゲストだった元ワーナー・パイオニア時代の担当ディレクター、松林さんが、「ライブ・キラーズ」のジャケット写真、ブライアンだけつぎはぎだった

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/the-queen-day-v.html

と証言していたのを、長谷部さんがぼそっと「俺は4人全員撮ったと思うんだけどなぁ」と地味に否定ともなんともつかぬ発言をなさったこと。

それでまあ、思ったんですけど、当事者が言っているからといって、それが絶対に本当、とも限らなくて、なんというか、世の中って「本当と間違いのはざま」にあるようなこと、っていうのも、割とあるよな、っていうこと。特に時間が経つとね。

だから「絶対こう」って思いこまずに、柔軟な頭でいたいよね、と思ったのでした。

そしてサプライズの長谷部さんの作品プレゼントコーナー!
長谷部さんが撮った写真にフレディと、ブライアンがサインしたもの2枚、特別に焼いて来てくれて、争奪大じゃんけん大会となったのでした。

じゃんけん大会、いいよね、前回から始まったけど凄く盛り上がるし会場一体感が出るし。…まあ、凛々さんは2回とも1回戦敗退というじゃんけんの弱さでしたが。おーまいが。来年に向けてじゃんけんの特訓でもする?

queer2

オーラスは、映画ヒットを記念して?、QUEERさんの「ライブ・エイド再現セット」

1. Bohemian Rhapsody
2. RADIO GA GA
3. -vocal improvisation-
4. Hammer To Fall
5. Crazy Little Thing Called Love
6. We Will Rock You
7. We Are the Champions

すんごい可笑しかったのが、出だしの「ボヘミアン・ラプソディ」の時、ほらフレディ、ピアノの音量つまみ調節するじゃないですか、あれをエアで調整するフリしたりとか、あとカメラマン!あの「Hammer To Fall」でのカメラマンとのカラミも再現!でもカメラマンが構えていたのは「写ルンです」(爆笑)。

でね、本来、トリビュートバンドっていうのは本家クイーンの、トリビュートじゃないですか、当たり前だけど。

でもこの「ライブ・エイド」セットで凛々さんの脳裏に去来したのは、

内村フレディ。

思い出したのは本家でも、100歩譲って映画版のボーイズでもなく、内村フレディ。

そういえば、あの「LIFE!~人生に捧げるコント」のクイーン回の後、「ボヘミアン・ラプソディ」の映画観に行った方が、最後の感動のライブ・エイドのシーンであろうことがムロジャーが頭をよぎった、とかどなただったかツイッターでおっしゃってて、

内村フレディ、罪深い。

としみじみ思ったのでした。

queer3

わーわー、長くなってごめんなさい、今回も凛々さんの記憶のみで書き飛ばしてますので、なんかあったらこっそり教えてくださいね。

でもって、最後のお疲れ様でした挨拶で、「Smile」Tシャツの石角さんがぼそっと爆弾発言。

「なんか、17日には重大発表もあるらしいですよ」

この時期「重大発表」っていったら、アレしかないじゃないですか、アレ。

会場のみなさんもすでに全員そのつもりで、だから上記の発言に対するみなさんの反応が「えーー!」でも「きゃーー!」でもなく、

「…ああ…(うなづく)」

だった(笑)。誰も驚いてないという。
とかって、アレじゃなかったらそれこそサプライズですけどねっ!

ってことで!今年も楽しいイベントでした。
来週末には例の「トリビュート・バンド祭り」

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/8-497b.html

もありますが、なんかこっちも4時間超えのイベントになるらしいですよ。

今年のクイーンファンに必要なもの、それは体力。

と、財力。

tirasi1

tirasi2


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください。

メモリーボード

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

 

|

2018年9月12日 (水)

Freddie For A Day in JAPAN

みなさま!今年もたくさんの「Freddie For A Day」イベントレポ、ありがとうございました!さあ一気に行きますぜ!

●UYENO-EKI TOKYO 上野駅東京

Ueno01
(この写真はMOMOさんから!よく見るとチビフレがいるよ!)


いつもお世話様です。ただ今5日18時前HRC上野駅店です。
2時間粘ってもフレディ含むクイーンの画像一切かかりません。悔しい、帰れない、飲んで飲んで金使うーの巻です。

mさんより


今年はハードロックカフェに3回も行ました!

1日(土)午後六本木でランチ。入店したらちょうどパワープレイ中。
その後も数回かけてくれていました。店員さんはマイケルファンとのことで「フレディとのデュエット曲好きなんです!」とおっしゃっていました。チャリティーピンの話になりましたがやはりこの日は買えず。

ピンを求めて5日(水)お昼にまた六本木に行きましたがイベント開催中(QUEEN関係の?)とのことで入れず。
SHOPでチャリティーピンを買いました。
店内にはブレイク・フリーが流れていました!
店員さんの話によると毎年数日でほぼなくなるとのこと。この日も開店前に5人の方が既に並んで待っていたそうです。

その帰りに上野に立ち寄りランチ。
なかなかQUEENがかからず思わず「いつ頃かかりますか?」と聞いてしまいました。催促しちゃった?
しばらくして6曲かけて下さいました。
こちらのお店もチャリティーピンは毎年売れ行き好調のようで早めになくなるとおっしゃっていました。

3回とも夜ではなかったためかフレコスしている方は見かけませんでした。でもこうしてハードロックカフェさんがフレディの看板を出して、ひげカクテルを用意し、QUEEN曲をかけてお祝いしてくれることが嬉しいです。

今年はチャリティーピンも復活したし!また来年も参加したいと思います。

MeYouKeyさんより

Ueno03
(HRC上野駅東京のインスタより)


今年は夜に上野店へ知人と伺いましたが、フレヒゲがラスト2つで運が良かったです。

食事中しばらくしてから場内Queenのパワープレイが始まって、皆さん「待ってました!」って雰囲気をひしひし感じましたよー。

イベントなどなかったと思うので上野が一番ひっそりとした祝いの場だったのかなぁと。

Siglud (Queenie)さんより


上野に行きましたー。
結構遅い時間、夜8時過ぎだったんで、ヒゲ付きカクテルのフレディ・ショット頼んだら、すでにヒゲは売り切れでした。
でもヒゲ抜きカクテルをヒゲ付きより安い価格で提供してくれるということだったので、頼んじゃいました!

9時頃までいたんですがちょうどパワープレイやってました。

Ueno02

MOMOさんより(写真も)


●TOKYO 東京

Tokyo01
(この写真はTiger lily of the valleyさんから!)


FADハードロックカフェのレポですが、9/2に六本木に伺ったところ、1981年モントリオールライブ映像をまるまる流してくれてました!ゆうに30分以上…www

大興奮でモニタかぶりつきでいたらそのうち店員さんにバレ、「クイーンお好きなんですね~」「9/5からピンの販売もあるんですよ~」と声をかけて頂きました…よりによってロジャーのソロのときに(;一ω一||)

ハリチャンさんより


凛々さん、はじめまして!いつも楽しくブログを拝見しております…!

私は六本木店で参加しました(初参戦です)!
7時半に入店したのですが、無事カクテルもヒゲもいただけました!

QueenのライブTシャツをお召しの方が多く、ブレイクフリーのフレディのコスプレ(しかもすごい完成度)をした方もいて、とてもホットな会場でした!

お客さんはみんな、テレビから流れるライブエイドやウェンブリースタジアムのライブ映像に合わせてレ~ロ♪と歌ったり、ハンドサインをやったりして、とても盛り上がっていました!

Gueenのライブは、フレディ波多江さん、モーガン竹中さん、スパイク山田さん、ジョン・アンソニーさんの4人での登場でしたが、愛欲からQUEERのロジャー高橋さんがサプライズで登場し、盛り上がりました!
ブレイクフリーのシンセソロは波多江さんが声で再現していました笑笑。
最後のドントストップミーナウは、時間オーバーの中アンコールで演奏してくれました!

以下、Gueenのセトリです(うろ覚えですが…汗)

1.You’re my best friend
2.Love of my life
3.Crazy little thing called love
4.I want to break free
5.Spread your wings
6.We will rock you
7.We are the champions
8.Don’t stop me now

こたつさんより


六本木は告知3日後に予約したけどほぼ満席で一階は取れず。
9/5 19:00時点でピンはまだありましたが、残数少な目とは聞いていました。

Twitter凄いと思ったのは知る限り18名程フォロワーさんがそこにいたこと。QueenとフレディとGueenのファンが集まった感じでライブの盛り上がりはアコースティックライブとは思えない程でした。

Tokyo06

フレ子コスの方が2名いました。
皆さん思い思いに色んなQueenやフレディのTシャツを正装として着ていらしたのが印象的です。

Tokyo03

カクテルのおまけのヒゲをつけた方は少なめかな。
ライブ前もQueenが流れると盛り上がってました。

harumiさんより(写真も)


大声で歌い続けて声が枯れました!!

Tokyo02

Tokyo05

Tiger lily of the valleyさんより(写真も)


フレディ好きな娘と一緒に参加しました。
アコースティックライヴとはいえ、最後のDon’t Stop Me Nowで会場は総立ちに!歌えや~踊れ~の盛り上がりでした。

ライヴ前、映画の配給会社の方もいらしていたようで、最新トレイラー映像を拝聴。
息を呑む美しさ。ダイナミックな音楽。11月が待ち遠しい!

フランクTシャツを着た娘がトイレ待ちをしていたら、フレディと同年代くらいの女性から「今日はあなたのような若いファンが沢山来ていてフレディも喜んでるわよ!」と話しかけられたとか。

時を超えて感動を分かち合える FFAD 今年も9月5日は素敵な日となりました!

Tokyo04

yumikoさんより(写真も)


●YOKOHAMA 横浜

Hrayokohama
(HRC横浜のインスタより)


横浜のHRC9日のランチに初めて行きました。ゴージャス!首都圏三店で写真撮影のコーナーが唯一店内だった!

夜は六本木。フレディ波多江さんの安定のmcとパフォーマンス。gueenのエリート←波多江さん談は息もぴったりで、めっちゃもりあがりました。ありがとう!
…でも、ちょっとだけ飽きた感もあり、横浜でスベリーさんみたかったなーという気もしました。
来年も是非是非よろしくおねがいしたいですよね。

MGRさんより

Yokohama02


フレディのお誕生日。
今年考えうる正装?をして、ハードロックカフェ横浜に行って参りました。

ピンバッチ購入のためお昼時に到着、店外画面にイベント告知はないようでしたが、店内入口に大きなイベント看板がありました。
グラスの縁にぐるりとヒゲをイメージしたというチョコパウダー!がついてるチャリティーノンアルカクテル。それにヒゲシール、やっともらえました。

並べて写真を撮っていると、昨年あった大きなヒゲピックを貸してくれて、ヒゲヒゲヒゲづくし。ヒゲ御膳。

時間をおいて夜。続々と席は埋まり、満席だったのではと思います。予約しておいて本当によかった。
気になってたひとり食事の量も、少量メニューがいくつかあり大丈夫でした…ですが結局もっと食べれたな~ぐらいでした。

スベリーさんの音頭で改めて皆で乾杯です。
大いに盛り上げてくれました。ボヘミアンラプソディーネタが見れてうれしかったです。私も一緒にたくさん歌いました。

世界のいろんなところでいろんな人たちがこの日をお祝いしてる、フレディの魅力って……とピアノを弾いて歌ってる横顔のビデオに見入りながら改めてなんともいえない気分にもなりました。

今回も快く写真を撮って下さったりお話したりとお店の方々、スベリーさんに感謝です。
貴重なお話を聞かせて下さった方にも、です。
おかげさまでとても楽しい1日となりました。

フレディ、お誕生日おめでとうございます。
たくさんたくさんありがとう。

先日の凛々さんの土曜日の様子の記事にもあった通り、お店の方皆やさしく、料理もおいしい本当にいいところだなあと思います。
今度ふつーにランチとか行こう~と思いました。

あ、昨年より丁寧にやったクイーンジャケカラーネイル、またしても誰にも気づかれずじまいでございました。

きゃろりすさんより


スベリーさんのネタ、「ぐーちょきぱー体操」。
「アー・ユー・スリーピング?/Are You Sleeping Brother John?」のフシで歌おう!

Kimg0071

♪ぐーちょきぱーで、ぐーちょきぱーで、何つくろー、何つくろー、
右手がぱーで、左手もぱーで、

ボヘミアン・ラプソディ~、ボヘミアン・ラプソディ~♪

Mickrockfreddiemercury

凛々さんより(写真も…あ、フレディの写真はミック・ロックさんね、念のため)


●OSAKA 大阪

Osaka01
(HRC大阪のFacebookより)


大阪店より。
フレディお誕生日おめでとう!
今年も貴方のおかげで私たちは楽しい一夜を過ごすことができましたよ。

今年はFFADのアナウンスも早く、ライブもあるし、ピンバッジも復活(当日19時にはピンバッジがSOLD OUTって(泣・ファンとしては嬉しいことなんですがね…)HRCさんの本気を見せてもらいました。

ライブは2回。やっぱりライブは盛り上がりました。
ファンもステージにあがって、皆でボヘミアンラプソディを歌うなんて、大阪ならではですよね。

いつもなら来年の再会をお約束してお別れなのですが、今年は、では映画館でとお別れしました。

フレコさんより

Osaka02
(HRC大阪のインスタより)


ハードロックカフェ大阪本町店のレポです。

ピンは割と早々に売り切れ、チャリティーカクテルもラストで、なんとか頼むことができました。
あんまりフレコスしてる方がいないので寂しかったですが、トリビュートバンドのQUIEN(クワイン)さんと盛り上がれたのは楽しかったです!
メンバーの3人が海外の方だったので、海外のお客さんも多かったです。

パワープレーでは待ってました!と思いましたが、途中ツェッペリンで盛り上がってもしや、こっちが好み?と思いましたが、第2部ではクイーンもたくさんやってくれました。

歌詞を忘れてたのはちょっと笑えました(笑)。

ご家族でお揃いのTシャツを作ってこられた中に83歳のおばあちゃまがおられたり、父子で来られた方は、大学生の息子さんがフレディの大ファンで、お父さんは付き添いだとか(笑)。
ひとりで来られてるお客さんもおられて、フレディやクイーンのTシャツを着ておられて、なんだか嬉しくって、毎年の如く、暴れまくって、握手しまくってきました。
フレディがどこかで笑ってくれてるといいなと思います!

来年はUSJの方もいいな(USJの黄色ジャケットのフレコスてんちょーさん、元は本町におられました笑)

Queenikoさんより


●UNIVERSAL CITYWALK OSAKA UCW大阪

https://www.facebook.com/hardrockcafe.universal.osaka/videos/295986124537422/

UCW大阪(っていうのね!今まで思いっきりUSJ大阪って言っててごめんなさい!)に行かれた方のレポはなかったのですが(USJ休園でしたしね…)、UCW大阪さんのFacebookに楽しい動画があったので、シェアさせていただきます!

ほほう、この方が、元・本町の(笑)。


●HUKUOKA 福岡

Hukuoka01
(この写真はheart628さんから!)


昨年初めて福岡のイベントに参加した者です。
昨日も9歳の息子を連れて福岡店に行って参りました!

入店してすぐにスペシャルカクテルでお髭をゲット。
しかし残念ながら福岡にはフォトスポットは無かったような…(お店の方のアナウンスもなし)
私が見逃しただけかもしれませんが。

ライブもこれまた昨年と同じく「バーガークイーン」さんというちょっとふざけた(失礼)名前のバンドが20時からと21時からの2回ライブを行っていました。

お客さんの中には昨年もお一人でいらしていたマダムや、フレディと同世代の方がいる一方、このイベントを知らずに来店した方もそれなりにいましたが、「クイーンって何?フレディって誰??」と言っていたお隣の若いカップルも、ライブでメジャーな曲がかかるとノリノリでしたよ。
時を超えて今なお人を惹きつけるパワーがあるのだなと改めて感じました。

ピンも当然購入し、今日から職場に飾っております(^^)

あ、それから映画の宣伝もやっていて、11/9公開なんですねー、涙なしには観れないでしょうが、楽しみに待ちたいと思います。
以上、にわかファンからのレポートでした。

凛々さん、これからもお身体に気をつけてこれからもブログ更新なさってくださいね。
いつも楽しみに拝見しています!!

ちゃぼさんより


取り急ぎ福岡のレポです。

バーガークィーンさん、

Hukuoka02

Don’t Stop Me Now
Bohemian Rhapsody
We Will Rock You
Crazy Little Thing Called Love
I Was Born To Love You
We Are The Champions

の6曲を2回演ってくれました。
中でも中学生ドラマーが凄いプレイを披露してくれました!
因みに去年もこの方たちだったそうです。

Hukuoka03

なお告知に関しては、今はインスタ中心との事でした。
FFAD は毎年の事なので…とも言ってありました。
凛々さんのブログの事はご存知でしたよ。

heart628さんより(写真も)

 ☆   ☆

…ぜえぜえぜえ、大丈夫?着いて来てる?息上がってない?(オマエガナー)

たくさんのレポをいただけて、更新直前まで東日本編と西日本編に分けようかとも悩んだんですが、もう、ここは一気に!お誕生祝だし!にぎにぎしく!

レポートお寄せくださったみなさま、本当にありがとうございました!
写真もいっぱいありがとうございます!全部載せきれなくて申し訳ございません。

やっぱりね、イベントに行けた方の何十倍何百倍も、地理的時間的に行けない方がいらっしゃると思うんですよね。だから、こうして少しでも、

「こんなだったよ!楽しかったよ!いつかご一緒しようね!」

っていう気持ちが、かよえばいいなぁ、と思って。

フレディ、改めてお誕生日おめでとう!
今年もあなたの地球は一丸となってお祭り騒ぎでしたよ。

あっちから見てて、ニヤリとしてくれてたら、嬉しいね♪

みなさまお疲れさまでした、また来年…

じゃなくて、また映画館で!(ですよねー今年は!笑)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●Yahooネット募金(Tポイントで募金できます)

平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/

平成30年7月豪雨緊急災害支援募金
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年9月 3日 (月)

Freddie For A Day ウィーク始まり!

Kimg0063

はい!9月です!フレディ・マーキュリー様の生まれ月です!

9月になった途端にクイーン+アダム・ランバートラスベガス公演「クラウン・ジュエルス THE CROWN JEWELS」は始まるわ、ハードロック・カフェの「フレディ・フォア・ア・デイ Freddie For A Day」は始まるわ、いきなり涼しくなるわでいろいろ盛り上がってまいりました。わくわく。

んで、ご存知の通りお誕生日当日の9月5日は平日だし台風の行方がよく判らないしなので、凛々さん一応、1日の土曜日午後に斥候を兼ねてハードロック・カフェ横浜に潜入して来ました!

あ、その前に、ツイッターで鍵フォロワーさんからの情報なんですが、HRC福岡ね。

なんか未だに9/5のイベント更新がされてないんですが、フォロワーさんが予約がてら電話で問い合わせたところ、

9月5日(水)20時と21時から、記念ライブパフォーマンスがあるそうです!

江頭つとむさんという地元シンガーが「バーガークィーン」という一夜限りのバントを結成してQueenの曲を演る、とのこと!

確か去年も告知遅くって大丈夫なのかと勝手に心配した福岡ですが、今年もなんかそんな感じみたいなので、お近くの方は9/5に安心して(笑)ご来場ください!

ハートさん情報ありがとうございました!

さて本題。

おひとりさまがまったくへーきな凛々さんは、昨年までの3回いずれもひとりでHRC行ってひとりで勝手に盛り上がって帰って来たのですが、今年は友人Мちゃんと行って、いつもの倍楽しんでまいりました!(そしていつもの3倍飲んだ。昼間っから

そ、それが、横浜店入った瞬間に、店内に大音響で映し出されてたのが、映画「ボヘミアン・ラプソディ」の予告でさ。ぐっはぁ!

https://youtu.be/0w9yHfNmSXQ

入った瞬間に「予告編だ!」と狂喜乱舞して席に案内してくれようとしたお店のスタッフさんを置いてけぼりにしてしまったさ。あれで、何しに来た客かもろバレだったわね!隠すつもりはないからいいけどね!

いやー、いいよ、大音響の予告編!
他の店舗でも同じなのかは判らないですけど、少なくとも横浜店ではやってくれます!それも発表済みの2本連続で!た、たぎるぜ!

https://youtu.be/0UkG8GnfCCY

毎年11月になるとクイーンファンは落ち込むのが常だけど、今年はほんとに楽しみがあって、嬉しいね!

席に着いて、速攻でヒゲ付きチャリティカクテルを頼んだのですが、スタッフの方いわく。

「出来るかどうか、ちょっと聞いてきます」

うをい!

つまりその時点でまだ誰も頼んでなかったってことね…はい、カクテル無事確保。

Dscn0326

その1時間後くらいに、「フレディ・マーキュリーのお誕生日を祝う Freddie For A Day のチャリティカクテルです!」と店内放送があって、スタッフの方が、お盆にたくさんのショットグラスを乗せて、注文取りに各席を周り始めました。

アルコールの入ったミルクベースのカクテルの他、ノンアルコールのが2種類あったのかな?オレンジのとパインっぽいの?

もちろん凛々さんご一行はミルクベースの方を頼んだのですが、これが甘い甘い。毎年思うんだけど、もうちょっとビターでもいいんじゃないかなー。酒飲み限定の意見かなー。

せっかくのヒゲですもの、そりゃ着けるさ、着けますともさ。
後から写真見てしみじみ思ったんだけど、マリオとルイージみたいだ…思わずピーチ姫助けに行きそうだ…

凛々さんも友人Мちゃんも、意外とフレディヒゲが似合う!ということを新発見してしまいましたが、それを発見したからといって、今後の人生には1ミリも役に立ちません。

公約の「クイーンパワープレイ」は、確かに居た間中ほぼクイーンだったんですけど、映画予告編の他は、5~6曲をローテーションしてたので、もっと曲数増やしてもいいんじゃないかなーとちょっと思いました。クイーンだから、抱腹絶倒なPVなんていっくらでもあるし!(←なんでお笑い方向)

大好きな「I Want It All アイ・ウォント・イット・オール」が大音響で掛かった時は歌ったさ。大音響だから、小声なら歌っても迷惑掛からない!(たぶん)

あー、かっこいいなぁ。ほんと、幸せな空間。

https://youtu.be/hFDcoX7s6rE

マネージャーさんにダメ元で、「チャリティピンは買えないんですか?」と一応聞いてみたところ、「ピンは9月5日からなんですよー」と予想通りのガードの固いお答えをいただきました。で、ですよねー。すごすご(退散)。

大音響でクイーンを視聴しながらがっつりとお食事をして、がっつりと飲んで、ああ、幸せだー、と満喫してまいりました。料理も美味しいんだよね、ハードロック・カフェ。

年に1回しか来なくて申し訳ありません、HRCさん。

と罪悪感すら覚えたわ(笑)。
い、いや逆に、年に1回は確実に来てるしっ!

あんまりがっついたので、料理の写真を撮るのは忘れました。インスタ映え?何それ美味しい?

帰りがけには、トップ写真のフレディの大看板の横に立って、スタッフさんが写真撮影してくれます!抱きつかないようにね!誰となく!

毎年思うんですが、HRCのスタッフさんたちってマネージャーさんも含めてほんとフレンドリーですよねー。
たとえ一人で行っても、まるで友だちが来たみたいに接してくれるので安心。心細くないですよ。ほんと接客レベル高いなぁ、といつも感嘆します。

これからもずっと、毎年「Freddie For A Day」とコラボして欲しいなぁ、と願ってやみません!

Kimg0069

5日は行けるかどうか判らないので取り急ぎの潜入レポでした!
各店舗の5日の様子など、行かれた方はどうぞ拍手コメントからご報告くださいね!お待ちしてます。


各店舗レポはこちらから!

拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年4月18日 (水)

「THE QUEEN DAY Vol.4」レポ

Dscn0297

Happy Queen Day!

…ごめん、1日遅れた。

ということで、4月14日土曜日に羽田で開催された四年目の「The Queen Day」、行ってまいりました。

Dscn0296

凛々さん確か去年行けてないので、3回目の羽田「TIAT SKY HALL」です。
入場は整理番号順。

(なお、この「整理番号」は、おそらくチケット「買った順」かと思われますので、良いお席をご希望の方は、クイーンデイのチケットは

発売と同時に

速攻で買った方が、いいですよ)

クイーンデイ構成・MC担当の石角隆行氏によれば、今年は4回目にして!ついに!初めて!チケットが

完売!(キラキラ)

したそうです。やったねーー。
(というか、今まで完売してなかったのか…笑)

今年はアルバム「ジャズ JAZZ」発売40周年ということで、そのあたりに特化したイベント、

http://cittaworks.com/queen/

とのことでしたが、ふたを開けてみれば、特にトークセッションはピンポイントにそこだけ、ということはなかったです。

Dscn0298

まず始めに石角氏の予備知識的「(「JAZZ」が発売された)1978年はこんな年だったよ」コーナー。

…ああ、そうだよ、あの年はパンクが滅んでサタデーナイトがフィーバーした年だよ。

ビージーズがフィーバーフィーバーしてた時に、クイーンは、い~~~ぶらひ~~~~んむっ!とか歌ってたんですよ、まったくどうかしてますね(←誉めている)。

個人的に「ジャズ」はボリュームがあってバラエティに富んでて大好きなんですが、そのボリュームゆえに、ロジャーなんかは盛り込み過ぎてまとまりがなくて嫌いなんてことを言ってますね。

「ジャズ」のジャケットは、ベルリンの壁に貼ってあった日本人デザイナーのポスターのパク…無許可パスティーシュという裏ネタも。

Dscn0300

予習の後は、「8ビートギャグ」のシマあつこさん登壇。こちらでも書いたんですが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/jazz40the-queen.html

元々「8ビートギャグ」は音楽誌「音楽専科」に連載されていたものですが、新作単行本は「ミュージックライフ」のシンコーミュージックさんから出版された栄枯盛衰。

シマさんがミュージシャンを使ったギャグ漫画を描くようになったいきさつとか、思い出などのトークに花が咲きました。洋楽黄金期だったからねい、70年代80年代。
ミュージシャン本人に怒られたりすることは滅多になかったそうで、逆にジャケットに描いてくれと言われたことも。

凛々さんも、満を持して会場にて「麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ」を購入させていただいてびっくりしたんですが、シマあつこさん、「音楽専科」で描いてた頃、漫画家の横山まさみち氏のプロダクションでアシスタントしてたんですって!

さ、作風があまりにも違い過ぎませんか…(笑)

トークの後、クイーンメンバーを似顔絵をその場で早描き!これがささっと、ほんとに早い!
まず最初にジョンを描いたのは、「みんな絶対フレディを予想するからあえて外そう」とのことでジョン(笑)。2枚目に、お待たせしましたフレディ。

なんと、掟破りの客席全員での大ジャンケン大会となり、ジョンとフレディはめでたくジャンケン覇者の元に嫁入りいたしました。
凛々さんはいずれも2回戦くらいで敗退しました。がっでむ。

客席参加ってこのイベントでは初めてだったし、凄く盛り上がりましたよ!

次に登壇したのは、クイーンの(日本での)ワーナー・パイオニア時代の担当ディレクター、松林天平さん。「Now I'm Here」に、「誘惑のロックンロール」という邦題を付けた、

犯人ですっ!おまわりさんこの人です!

今現在、「Now I'm Here」は「ナウ・アイム・ヒア」なんですが、やっぱり70年代当時は、ラジオで曲が掛かる時に、英語のタイトルよりも日本語のタイトルの方が覚えてもらいやすいから、という風潮だったので、シングルカットされる曲にはたいてい、日本独自の、独自路線すぎる邦題が付くのが常でした。まあ、そういう「時代」でした。

松林さんのクイーンのメンバーの印象としては、フレディはやはり一人だけ独特の雰囲気で、そして時間に遅れる、集合に現れない(笑)。小柄で華奢で手も顔も小さいのに、顔の中のそれぞれのパーツはデカい。鼻もデカい口もデカい歯もデカい!

判る。大きくうなずく客席一同。

ブライアンは意外と気さくで、誰に対しても分け隔てのない人。でも靴下の親指に穴が空いていたりする(笑)。そういうのを気にしない人なんだろうな、と。それも、判る。大きくうなずく以下同文。

ロジャーは好奇心旺盛なのか、移動の車の中から立ち食いのカレー屋を見つけて

「食べたい」

おいおいおい。ホテルに着いてからいったん戻って、東京パトロールのボディガードさんとロジャーと松林さんの3人で、ガード下の立ち食いカレーを食したという、謎エピソード。よくぞ追っ掛けファンに見つからなかった!

ジョンとは音楽の話をしていて、ボズ・スキャッグスの曲の凄く細かいところを指摘して来て、後でレコード聴きなおしてみたらジョンが言った通りで舌を巻いたとか。
ファンクが好きで、クイーンの音楽の幅を広げるのに多大な貢献をしたと思う、とのこと。

あと、なぜかフレディのパーソナルアシスタントのポール・プレンターの悪口…もとい、思い出が語られてました。

「This is Paul」

と電話が掛かって来ると、フレディのスケジュールに関して、何か無茶な変更があるという合図で、「来たよディスイズポール!」と、恐れられていたそうです(笑)。

なお、フレディの伝記映画にもポール・プレンター、出て来ます。演じるのは「ダウントン・アビー」のトム・ブランソン役、アレン・リーチです。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-0961.html

さあ、「This is Paul」は炸裂するのでしょうか!楽しみですね!

それと、楽しい(?)お話としては、例の長谷部宏さん撮影の「Live Killers」のジャケット写真。実は、

ブライアンだけつぎはぎである、と!

第2回(2016年)のクイーンデイの時に、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/70the-queen-day.html

長谷部さんが「あいつら、撮るの忘れて帰っちゃうんだよ」とグチっていた、2回ほど忘れられてやっと撮影したというジャケ写でしたが、なんと、元の写真はブライアンだけ、後ろを向いちゃってるんだそうです!それで、別の写真から、ブライアンだけ切り張りしたと!

ええええ!

それで、通常だったら摩天楼のようにデカいブライアンが、「Live Killers」のジャケ写ではいやに小さいんだそうです。

Livekillers

ああ、その間の悪さがまさにブライアン・クォリティ。

あと「シー・ホワット・ア・フール・アイヴ・ビーン See What a Fool I've Been」が日本では結局未発表、と言ってましたが、出てますよね、2011年発売のユニバーサル・ミュージック・ジャパンの「クイーンII QUEEN II」 <リミテッド・エディション>のボーナスディスクに入ってますね。

その前、EMIの時代にも、1992年に出た「CDシングルボックス」の中に入ってます。

Dscn0310

だから、「ワーナー・パイオニアの時代には、出てない」、ということで、ね。

それにしても、ワーナーさんが用意した邦題が「ひとりぼっちの叫び」(笑)。幻の邦題。幻のままにしておこうそうしよう。

Dscn0302

でもって第二部!GUEENさんのライブです!
「ジャズ」特集ということで、ほらほら、みんな大好き革よ、革!(笑)

いきなり「い~~~ぶらひぃぃぃぃ~む」とか歌われた時にはどうしようかと。

でもって、すいません、セットリストが判らない。
いえ、実はいつものようにメモ用に録音してた…はずが、操作ミスでまったく取れてなかったので、ここまでの記事も、全部凛々さんの記憶だけで書いてますっ!なんか間違ってたらすいません!

ロジャーの人(笑)が今回から代わったそうなんですが、相変わらず演奏は上手いんです。個人的には、演奏に関してはやはり日本のクイーンのトリビュートバンドでは最高に上手いんじゃないかなーと思います。音圧が違うもの。

そしてフレディ波多江さんのトークの絶妙さね。

今回は「ジャズ」から数曲と、お約束曲の数々でしたが、5月5日に渋谷のTSUTAYA O-EASTで、なんと

アルバム「ジャズ」を全曲プレイする!

と高らかに宣言されています!「ジャズ」全部っていうと、あーんな曲やこーんな曲も!

ご都合のつく方はぜひ!

https://goo.gl/2vDTcc

Dscn0305

んで、会場でもらったチラシ。
「MUSIC LIFE CLUB」さんと、
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/post-3b0d.html

「God Save The Queen」さん来日ツアーと、
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/god-save-the-qu.html

上記のGUEENさんのゴールデンリサイタル2018「ズージャ」。

Dscn0308

貴公子時代の4人のポストカードもオマケにいただいて、今年も大満足な、「The Queen Day」でした!

ああ、長々とすいません。録音出来てればさくっとそれ上げて終わったものをっ!(笑)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年11月26日 (日)

「THE BRITISH ROCK VOL.2」レポ

1509095321_1

さて、時間をやりくりしてなんとか池袋パルコ本館の「THE BRITISH ROCK VOL.2」

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/the-british-roc.html

に行ってまいりました!

公式サイトはこちら。
https://t.co/DEELmRF240

…いやー、池袋駅もダンジョンだけど、パルコ本館のM2階もダンジョンだったわ!

凛々さん足が悪いので、なるべくエレベーターまたはエスカレーターを探すんだけど、エスカレーターで1階から2階に上がっちゃったからさあ大変。エレベーターでM2階にもう一度降り直しましたよ。何その裏技的なやつ。

家に帰ってからネットで調べてみたけど、池袋パルコ本館って、フロア案内図ネットに出してないのね!それはちょっと不親切だと思うわー。大変記事にしやすかった東武デパートを

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-3857.html

少しは見習って欲しい。

で、M2階に着いても目の前に広がるのはソニープラザ(あ、今はPLAZAなのね?)。ぐるっと軽く一周したけど「THE BRITISH ROCK VOL.2」が見当たらない!

あらぁ?ここ本館じゃないの?と思ってエレベーターまで戻ったところで、エレベーター脇の階段の隅っこに、「THE BRITISH ROCK VOL.2」のポスターが!

Dscn0320

その右脇に、幅1メートルもないような、狭い入口が…

ダンジョンの隠し武器屋かい!

と割とマジで突っ込んだわ。

そっちに進んで行くと、意外に広いスペースに、だーーーーっとロックグッズが!
…うん、隠し武器屋だ。

結論から先に言うと、とりあえず

ビートルズファンは絶対行くべき。

もんの凄い量のポスター、それにアニメ・ビートルズのセル画が壁に飾られていて、これが凄い可愛い!

ビートルズグッズは大量でした。よくあるマグカップから電気スタンドまで。サージェントペパーズの目覚まし時計は、ちょっと本気で欲しいと思ったわ。

あと、クイーンだけに限らずいろんなブリティッシュロックに幅広く興味がある人も、普段見ないようないろんなアーティストのグッズがあって、楽しいと思います。
マドンナやマイケル、キッス等のアメリカンロックTシャツも、ちょっとだけ置いてありました。

ただ、残念なことに我らがクイーンは、2棚分だけで。いえ他の方々も、ビートルズとストーンズとボウイさん以外はみんなそんなもんでしたけどね。

ポスターとかは別にででんと貼ってあったんですけど。

Dscn0321

ででん。

Dscn0323

って、祭壇かい!思わず拝むフレディのお尻。
ありがたいありがたい。どんな宗教だ。

クイーングッズとしては、書籍、ポスター、Tシャツなどの衣類、カップ、スマホケース、長いことフレディだけ売り切れのお面(笑)、額装されたアルバムジャケットのイラスト、など。BBCセッションズのCDも、なぜかあったな。

Dscn0325

こんな感じ。

あ、あと、レジのところのガラスケースに、レッド・スペシャルのミニチュアがありました。見えるかなー?

Dscn0326

ディスクユニオンさんの出張販売も。

Dscn0322

会場内のあちこちにモニターがあって、各アーティストの映像も映ってましたがクイーンのはなかったな、滞在中は。
会場のBGMはもちろんブリティッシュロックで、クイーンも居た間だけで「ボヘミアン・ラプソディ」「キラー・クイーン」「愛にすべてを」など代表曲が掛かってました。

凛々さん、置いてあった書籍はすでに持っているものばかりで(笑、それもどうなの)、唯一持ってなかった「ランキング!クイーン」だけ買いました。

マグカップは今が旬の(笑)ロボットフランクのと凄い迷ったんですが、紋章カップ2個持ってるだけでメンバーが写ってるのは持っていなかったので、こちらを。あえて職場で使うつもりです!さあ、試される愛!

Dscn0331

その他に、なぜかボウイさんのティン缶買ってる自分。
これは持ち歩き用の薬入れになるのさ…ごほごほ…

Dscn0329

商品購入の方には、もれなく「THE BRITISH ROCK × PEACE クリアファイル」がプレゼントされます!左側のやつね。これも嬉しいですね!

ビートルズの怒涛のグッズ類とかボウイさんのとか見ててふと思ったんだけど、ワン・ダイレクションとかのアイドル系を除いて、アーティストたちの外観そのものがグッズになり得るのって、方向性としてビートルズとクイーンとデヴィッド・ボウイがその象徴のような、気がします(魔王ジャレス様のタオルがあって、これはほんとに欲しかった!)。しやすい、という意味でね。

ストーンズもなりそうなもんだけど、あそこ、あのベロだしロゴで全部まかなってるとこあるからなー。

本人のヴィジュアルでグッズ展開が出来る!って凄い武器だと思うので、クイーングッズはもっとビートルズ見習っていろいろ変化球出すといいのにな。

「カインド・オブ・マジック A Kind Of Magic」の、あのキャラ使ったっていいじゃん?サージェントペパーズみたいに。サージェントペパーズのグッズだけで2棚あったよ!

Akindofmagic

これが文字盤のアナログ目覚まし時計とかあったら、超欲しくない?

あ!それかあの「イニュエンドウ Innuendo」のイラストでもいいよね!これ、1個ずつグラスとかあったら、もれなくセットで買いたいよね!過去にありましたっけ?

INNUENDO

ああ!素材はなんぼでもあるのにもったいない!
権利とか、そういう大人の事情かしら…いやでも、英公式さんは INNUENDO のティーセットとかデッキチェアとか、出してたな。やれば出来るんじゃないかな。

フレディ関係だったら白黒ダイヤ柄にワンポイントで小さくクイーンの紋章のお財布とかパスケースとかさぁ。ああ、夢が広がりんぐ。

…と、思わず勝手に脳内企画会議してしまうほど、怒涛のビートルズグッズを見て正直、いいなぁ、と思った凛々さんなのでした。カワイイのも多くて、実際欲しいと思ったし。

主催のPGSさんに望むのは、早くフレディのお面を補充してください、と(笑)。
ほら、なにしろヴィジュアルで勝負できるクイーン。どんな勝負だ。

あ、あと、Tシャツなどのクロージング類の、サイズがちょっと見にくかったです。サイズが探しづらかった。SMLの、全商品共通のパッと見て判るサイズシールとか、貼ってあるといいのにと思いました。

とにかくもう、ロックTの種類はとんでもなく豊富なので、着る人は百花繚乱で凄く迷っちゃうと思います。右を見ても左を見ても、大量のロックグッズ。意外とスペースも広くて、見てるだけでも楽しかったです。

…まあ、「見てるだけ」では絶対済まないけどね(にやり)。

https://youtu.be/g2PgtQF7RIM


追記

PGSさん、クイーン公式カレンダー入荷しました。
http://www.pgs.ne.jp//shopdetail/000000032336/


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年9月24日 (日)

God Save The Queen(Dios Salve a la Reina)来日公演

20170920_02

偶然にも、昨年のクイーン+アダム・ランバートの武道館公演からほぼ1周年という9月20日、アルゼンチンのクイーン・トリビュートバンド、God Save The Queen(Dios Salve a la Reina)の初の来日公演。

告知の記事はこちら。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-583d.html

先日のFreddie For A Dayの時に、「平日の夜遊びは体力的に翌日が無理」と悟った凛々さん、今回は翌日にしっかりと遅い夏休みを取って挑みましたよ中野サンプラザ!

20170920

6時開場7時開演だったのですが、凛々さんが中野に着いたのは6時半くらいだったでしょうか。
こちらの記事でお知らせした、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/music-lifequeen.html

「MUSIC LIFEが見たQUEEN」展は、ホールのドアのすぐ前の狭いスペースで行われたため、ちょっと人がごった返し(といっても大した人数ではないのですがなにしろ通路が狭い)あまりゆっくり観られる感じではなかったのが残念です。

20170920_06

シンコーミュージックさん、ブライアンの3D本イベントの時の展示をまたしても使いまわしたので、写真はこちらをご参照ください。って、記事も使いまわしてどうする。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/queen-in-3-d-96.html

むしろ、1階の階段脇のロビーでやった方が良かったのじゃないかしらね?
なお、時間がなかったので「ソノシート音源のスペシャル・スライドショー」は、じっくり観ることが出来ませんでした。残念。

20170920_08

さて、ホールに入ってみると意外にも(大変失礼)ほぼ満席の状態。さほど宣伝してるとも思えなかったのですが、キャパ2000人埋めたのは大したもんだと感心しちゃいました。

さっそくですが、セットリストはこちら!ファンなら判る、この謎構成!(笑)

 Tie Your Mother Down

 I Want It All

 Another One Bites the Dust

 Killer Queen

 Flick of the Wrist

 Save Me

 Now I'm Here(call and response)

 Under Pressure

 Need Your Loving Tonight

 Somebody To Love

 (guitar solo)

 One Vision

 A Kind Of Magic

 Who Wants To Live Forever

 I Was Born To Love You

 You Take My Breath Away

 Love Of My Life

 Driven By You

 I Want To Break Free

 Radio Ga Ga

 Crazy Little Thing Called Love

 Bohemian Rhapsody

 -encore1-

 Don't Stop Me Now

 Big Spender

 We Will Rock You

 We Are The Champions

 (God Save The Queen)

 -encore2-

 We Will Rock You(Fast)

 ☆   ☆

よく言えば各時代まんべんなく。むしろ、まんべんなさすぎ。

オープニングの「Tie Your Mother Down」はアルバム「華麗なるレース」のあのオープニング、「じゃっじゃっじゃじゃじゃーん」から始まり、お、77年あたりのクイーンライブの出だし!と思ったら続けて「I Want It All」ですもん。

で、後期-中期に飛んだと思ったら、いきなり「Killer Queen」でさらに「Flick of the Wrist」!そ、その曲、本家クイーンは「オペラ座」前のほんとの初期しかやってないぞ…
凛々さん、「…さ、先がまったく読めない…」と面食らってばかりでした。

20170920_03

ジョンの曲「Need Your Loving Tonight」もかなり珍しいチョイスだと思ったけど、極めつけはブライアン・メイのソロ曲である、「Driven By You」。個人的には大好きな曲だけど、でも

な ぜ そ れ。

歌ったのはギターのブライアン役 Francisco Calgaro さん。
寄る辺なくふらつくボーカルがとってもブライアン(←誉めている)。

あと、おそらくは日本公演ということで特別に入れてくれたんじゃないかと思われる、「I Was Born To Love You」。本家も含めて「いつもすまねえなぁ、ごほごほ」って感じです。
ライブとしての「お手本」がないせいなのか?アルバムバージョンのアレンジでしたよね。アウトロの「はっはっはっは~いっつまーじぃ!」まで歌った(言った)もん!そ、そこまで再現するか!
間奏部分のブライアンの早弾き、本家のサマソニでもはらはらしましたが、今回もめでたくはらはらしました(笑)。

前にも言った通り、凛々さんトリビュートバンドにはあまり詳しくないのですが、なんとなく、彼らは本家クイーンのステージやアルバムをなぞるというよりは、

とにかく自分たちが好きな曲をやる!

という、清々しいまでに我が道を行く姿勢なのかもしれませんね。
それはそれで頼もしいな、好ましいな、と思いました。新鮮だしね。驚きもあるし。

とにかくこの構成にびっくり仰天した印象が、凛々さん実は一番大きかったです。

https://youtu.be/yzTk4AGLsa8

「Radio Ga Ga」くらいから、やっとおなじみのワークスツアー~マジックツアーあたりの構成の感じになって、ああ、慣れた展開は落ち着く、と(笑)。

声に関しては、フレディ Pablo Padin さんだけでなく、ブライアンの Francisco Calgaro さん、ロジャーの Matias Albornoz さんの3人とも、時々はっとするほどご本家に似ている瞬間がありました。

メインボーカルだけでなく、声を3人とも寄せて来てる、っていうのはトリビュートバンドでも珍しいんじゃないでしょうか?

ご当人もそこは自信があるのか、なんとあの「Bohemian Rhapsody」を、テープを使わずオペラパートまで全部生でフル演奏しましたよ!す、凄い、本家でもやらないのに!
ボーカルのエコーの掛け方も上手かった。

https://youtu.be/suHT15HanWE

演奏の方は…えっと、ごめんなさい、あくまで個人の感想なんですが、歌声ほどは寄ってない、というか…ほら、バンドによってプレイしてて「はい、ここ!」みたいな瞬間ってあるじゃないですか、その、「クイーンのはい、ここ!」が、とりあえず私とは合致してなかったなぁ、と思いました。
フレディのピアノとジョンのベースは上手かった、と思うんですけどもね。

あと単純に、音量若干低くなかったですか?

でもそれよりなによりステージでのアクションがねー、似てるのよー。笑っちゃうのよー。
フレディはもちろんだけど、ブライアンのよろめきな感じとか(コーラスにぎりぎり間に合う感じとか!笑)、ジョンの我が道行ってる感じとか!

目を奪われるから、実は音はそれほど気にならない(笑)。それもどうなんだ。
でもロジャーはあの「っふんっ!」という感じをもう少し練習してください(笑)。

きっちりとお約束もこなされてて、観ていて聴いていて歌っていて(笑)本当に楽しかったです。「Break Free」のフレ子キターーーー!「Big Spender」脱いだーーーー!白マントひるがえったーーーー!王冠キターーーー!みたいな(笑)。
あと、忘れちゃいけないジョンの Ezequiel Tibaldo さんの黄色い短パン!

20170920_01

あ、今書いてて思ったんですけど、この God Save The Queen(Dios Salve a la Reina)って、そういうお約束の「予定調和」と、先が読めない「意外性」が、うまいこと共存しているトリビュートバンドだな、ということなのかもしれない。

だから、2時間きっちり持たせられるのかもしれないなぁと思いました。

まあなにしろ「Love Of My Life」は大合唱したし、おらいおらーい♪もやったし、GA GAのハンドクラップもばっちりだし、

よし!やりたいことは全部やって来たぞ!

という、この満足感。これぞまさにトリビュート、という感じです。

https://youtu.be/pZaN4Zq2qVA

あと、特筆すべきは「チャンピオン」やって、テープの「God Save The Queen」まで流してから、それからアンコールに応えてくれたこと。わお!マジで!って感じ。

せっかく日本まで来てくださったのだから、彼ら God Save The Queen さんたちもオーディエンスと同じように楽しんで、「もっとやりたい」と、思ってくれたのなら、嬉しいな。

20170920_05

今回初来日ということで、正直こっちも「どんな感じだろ」と若干様子を窺ってた部分もあったと思うので、またぜひちょくちょく来ていただいて、おなじみのお約束に、ぜひどんどん拍車を掛けたいものだと思いました!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年9月23日 (土)

「Freddie For A Day」報告会

Ffad2017_01

はい!QAL武道館1周年だというのに時系列無視して9月5日、ハードロックカフェで開催された、フレディ・マーキュリーお誕生日記念「Freddie For A Day」報告会でーす!空気?読みませーん!

結論から言うと、こちらの記事で凛々さんがFacebookの告知を元に立てた一覧は、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/frddie-for-a-da.html

なんか微妙に外れていたのでありました!(笑)

バーガー系にヒゲピックがあったのは、どうやら東京(六本木)と大阪だけだった模様?
そしてOLD TOM GINベースのスペシャルカクテルは、なんと東京だけ!
他の店舗さんは、フレディのジャケットをイメージしたイエローのショットカクテルだったようです。

Ffad2017_03

これね。

終わった後までも「模様」とかいう曖昧な表現なのは、ユニバーサル大阪と福岡が不明だからです!(笑)…ま、いーか!

凛々さんは平日だったこともあって、仕事帰りに帰宅に便利な横浜店にお邪魔しました。
平日の夜遊びが厳しいお年頃でのう…ごほごほ。

7時半くらいに入店しましたらいきなり襲い掛かって来る「モントリオール81」!
う、うお…あの妙に生々しいフレディがモニターの数だけあっちにもこっちにも!どどど、どのフレディを観ればいいのだ。

Queen2

席に座って早々に、「ヒゲピックバーガーとスペシャルカクテルは東京のみ」と告げられがびーんとショック。
横浜はショットカクテルになりますとのことで、それを注文すると、例のFFADステッカーを付けてくれました(上の写真ね)。

スベリーさんのパフォーマンスは、前半は、ライブエイドフレディのコスプレの横浜店店長さんとのトークショーで、元々吉本の「こんにちは計画杉田先生」が、なにゆえフレディコスのスベリー・マーキュリーさんに変身したかというお話。

なんと東日本大震災で被害を受けた宮古市のお祭りが、震災後、再開するということで呼ばれ、「東北の人は物まねが好きなので、何か物まねをやってくれ」と頼まれてフレディをやったら(…いや、そもそもなぜそこでフレディが出て来た)がっつんがっつんとウケてしまったのがきっかけ、なんだそうです。

簡潔に言うと、東日本大震災のせいですね!(…簡潔に言い過ぎです)

凛々さんご存知の通りとーほぐは宮城の出身ですが…あの震災後の慰問がきっかけだった、っていうのは個人的にちょっと嬉しいお話でした、ありがとうございます、スベリーさん。

Ffad2017_04

写真ボケボケですいません。
スベリーさんは胸毛が自前なのが評価できると思います。なんの評価だ。

後半は、お手製キーボードをお弁当売り掛けして(笑)、「I Was Born To Love You」の当て振りパフォーマンス。
一応カメラは構えたんですけど、動きが激しすぎて残像しか写ってませんでした(笑)。

どーでもいいんですが、「右手でパーで、左手でパーで、Bohemian Rhapsody」のスベリー体操を何も知らないイタイケなお子様にやらそうとしても難しいかと存じます。

スベリーさん曰く、「こんなに反応が暖かかったのは初めて」
そりゃそーだべ!ネタが細かすぎてクイーンファンにしか通じないもん!

楽しいパフォーマンスでしたが、ちょっと時間的に短かったかなぁ。とりあえず、スベリーさんが凄くいい人なのは判った!
ライブの後は、クイーンファンと思しき方々(そうでない普通のお客さんと、半々くらいだった?)と、写真撮影や歓談などしていらっしゃいました。

スベリーさん、ありがとうございました!

店内に、チャリティの募金箱などはなかったと思うのですが、見落としたのかな…去年はフレディの看板などもあったので、それに比べるとちょっと寂しかったけど、店長さんのコスプレの他、店員のみなさんもクイーンのTシャツを着たりヒゲ付きだったり、ヒゲ付きの黄色い風船が舞っていたりと、盛り上げてくださっていました。

さて、拍手コメントの方には皆様からのイベント報告もお寄せいただいています!
他のお店はどんな感じだったでしょうか!


【東京】

●六本木は、ご存じGueenの波多江さん、モーガン竹中さん、スパイク山田さんの生演奏ライブでした。
およそ20分・・波多江さんの衣装は、Hot Space Tour だと思います。矢印衣装です。

Crazy Little Thing Called Love
Love of my life
We Will Rock You
We Are the Champions

あと1曲ぐらい歌っていただいたかもしれないのですが、定かではありません。

いつもWe Are the Champions でずっこけるお決まりシーンがあるのですが、今回もしてくれました。ありがとGueen選抜メンバー 来年の誕生日もよろしくね。

あっという間に楽しい時間は過ぎ去ってしまい、Guune選抜がいなくなったあと、ウエンヴリーの衣装のコスプレの方のパフォーマンスで再度もりあがりました。
名前存じません…
フレディカクテルを飲んで募金したことになるのかな?

by じゅりあんさん

●ハードロックカフェ東京楽しかったです!
席予約してなかったんですけど。モニターのよく見えるバーで、スペシャルカクテルオーダーしました。

クイーンのパワープレイタイムの後は、いよいよグイーンのライブ。
アコースティックギターとキーボード、ボーカルの三人編成でした。
CLTCL, DSMN, LOMLや、最後はWATCで盛り上がりました。

ライブ見てたら途中でツイッターと、インスタのフォロワーさんに声かけていただき、実際お会いするのは初めてですが、超盛り上がりました。

北米ツアーにいらっしゃったとういことで、ロジャーやブライアンのお宝写真見せていただいたり、私がステレオ写真用カメラを持っていたので、私と一緒に来た友達に頼んでとってもらいました。本当に楽しくかったです!

by MOMO(@zodiacaldust)さん

●9月5日六本木に行ってきました。

夕方6時前に着いた時点で既に1階の席は予約いっぱいとのことで2階席に案内されました。FLASHのTシャツを着た人が一人いただけでしたが、しばらくすると徐々に席は埋まっていきました。
QueenTシャツやバックを見に付けた人がほとんどでした。
チビフレ同伴の方もちらほらいました。チビフレを連れたお隣の席の方と少し話をすることができました。

QUEEN愛について話をしているうちに凛々さんのブログの話になり、凛々さんのブログが情報源&いつも楽しみに読んでいるという共通話題で盛り上がりました。

お店の方が「毎年フレディのお誕生日は予約でいっぱいになり、グループで来ている人達はオフ会のような感じで、イベントのかなり前には到着しておしゃべりしながら飲み始め、楽しみながら過ごしているようです」と言っていました。

スペシャルカクテルは、フレディが猫好きなのでそれにちなんで作ったものだと説明してくれました。そんな情報を元にカクテルを用意してくれるなんて嬉しいですよね。甘くて爽やかな味で美味しかったです。

ハンバーガーを注文してひげピックをゲット!途中店員さんがひげステッカーを持って来てくれました。「フレディの話でノリノリの方へ」と言って(笑)コスフレをしていなくても、フレディのことを偲んで楽しんでいるように見える人?に渡してくれているようでした。

イベント前に帰らなくてはいけなかったのですが、私がいる間はQUEENの曲はかからずちょっと残念でした。

帰りがけ1階のカウンターでイエロ-ジャケットを着たウエンブリー姿のフレディのコスプレをした方がいらしたので一緒に写真を撮らせてもらいました。波多江さんかと思ったらファン?の方のようでした!

普段会うことができないクイーンファンが集まることができる場として毎年イベントを開催してくださるハードロックカフェさんに感謝です。来年はぜひバッチ復活を希望します!楽しかった!!

by MeYouKeyさん


【上野駅東京】

●お昼ですけど、上野店に行きました。

私のいる間に連続してQueenもかかっていましたし、店員さんにフレディの件で来たことを伝えると貸し出しのヒゲも持って来て下さいました。
カクテルでステッカー(コスフレしなくてok!w)、ハンバーガーにヒゲピックで、こじんまりと写真を撮りつつお祝いしました。

私が行った時は他のフレディバースデー目当ての方はいなかったように思いますー。去年みたくパネルがあったり、ピンバッジの販売が復活してくれると良いなぁと…

by Sigludさん


【横浜】

●昨夜はHRC横浜へ行ってまいりました。
凛々さんも横浜に行かれたのですよね!?

横浜はひげピックが無くてさみしかった…。それに限定カクテルも去年までのようなショットグラスでの1種類のみ。でも、柑橘系の濃厚な味で美味しかった!!色もどちらかと言うと黄色で…フレディ・イエローを意識してくれたのかな?

そしてスベリーさんの登場。「右手でパーで、左手でパーで、Bohemian Rhapsody!!」のネタは私のツボを突きまくったようで笑いが止まらず、その後のネタは殆ど覚えてない状況です…。

そして、お店の方に聞いた話。
去年あった髭のシール、今年はヨーロッパのHRCに全部買い占められたそうです。日本が買える分はどこ探してもなかった、と。なのでカクテルに付けたシールを作ったそうです。

やっぱりツアー前なので気合入ってるんでしょうね!!

by cheekoさん

●今年も昨年同様ダイヤタイツで単身横浜に行って参りました。

情報にあった、ハンバーガーにつくヒゲデザインの楊枝は他店仕様とのことで諦めた所…
注文のランチと記念ステッカーつきカクテルとともに割りばしサイズの大きなデザインヒゲが撮影にどうぞ…と運ばれてきて大喜びでした。お借りしておおいに撮影させてもらいました。

更に夜の出演を控えたスベリーさんがすでにフレディ正装で現れ、その横にはこれまたタンクトップフレディ姿のお店の方というこの日ならではの空間に居合わせることができました。

今年はピンも募金箱も単独看板もなく…、お店の方と昨年は70というきりのよさ?もあったのかだいぶ盛り上がったそうでその反動?なんですかね~?…などと話していました。

今年は全く予想外の、私にとってほとんどお初の交流めいたものも体験でき、皆さんのご親切ありがたかったです。
フレディお誕生日おめでとうございます?

追伸1ジャズとホットスペースカラーのネイル(雑)をしていったのですが誰にも気づかれませんでした。
追伸2スベリーさんの髪型、ヒゲ、胸毛ともに自前なんだそうです。

by 名無しさん


【大阪】

●大阪行ってきました。
スペシャルカクテルはショットグラスサイズでジンベースで5種類。
ノンアルコール2種類。
ステッカーもらえました。

ヒゲピックはランチじゃないほうのメニューからバーガーかサンドイッチを注文したらつけてくれます。
と言われたのについてなかったので、言うてみたらつけてくれて、もう一つオマケしてもらえました♪

ということで、大阪はステッカーもヒゲピックも有りでした。
夜行かれる方、楽しんできてください。

by やまももさん

●HRC大阪店より
フレディ!71才のお誕生日おめでとう!

なかなか告知がなく、今年は自主トレかと心配しておりました大阪ですが、皆さんでお祝いできました。

オリジナルカクテルでステッカー、バーガーでピックもいただきました。
店員さんもおひげ♪自毛おひげの男性店員さんは、「今日に寄せてきました!」とのこと。同年代の店長様にも「今後ともよろしく」とご挨拶してきましたので(笑)
店内ではお誕生日もグループが3組も!一緒にお祝いでしたね。

自主製作の”ARE YOU READY FREDDIE”バッジとお手製バナナのエール交換まで♪
フレディのおかげで楽しい夜になりました。

by フレコさん

 ☆   ☆

レポートくださったみなさま、本当にありがとうございました!
みなさまのおかげで、遠方でなかなかハードロックカフェ店舗まで行けないクイーンファン、フレディファンのみなさまにも、雰囲気の一端なりと味わっていただけたのではないかと思います。

冒頭でも申しました通り、ユニバーサル大阪と福岡のレポがなかったのが残念ですが、きっとそれぞれにフレディのお誕生日をお祝いしたことと思います!

また来年も、再来年も、ずっとずっと、毎年フレディのお誕生日を、こうしてみんなでお祝いできたらいいなぁ、と願っています。
ハードロックカフェさん、どうぞどうぞ、よろしくお願いいたします。

余談ですが、凛々さんHRC横浜でなにやらサンドウィッチの一種(笑)を頼んだのですが

Ffad2017_05

…これがあまりにボリューミーで…食べきれず…周囲の目を盗んで備え付けのナプキンにサンドウィッチ半分をささっと丸めてささっとバッグに隠し帰ったことをここに懺悔いたします。
おばちゃん丸出しでーす。残せないんだ…出されたものはもれなく食べる家訓なんだ…

翌日の朝ご飯に美味しくいただいたことは言うまでもございません。
…欧米人の食う量には適わないわ、と実感するお年頃でもあったのでした。

フレディ、はぴば!また来年!

そして来年は、チャリティ・ピン復活希望!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年6月11日 (日)

「QUEEN in 3-D」発売記念イベント

こちらの記事でご紹介した、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/queen-in-3-d-ba.html

「『QUEEN in 3-D』発売記念・東郷かおる子×川原真理子トークショー」(が正式名称でいいのか?)に行ってまいりました。

いやー実は天気予報の段階で、東京最高気温32度とか言ってたので自分的には暑さ対策万全で臨んだつもりだったんですが大敗北したのはまた別のハナシ。

小川町の駅からシンコーミュージックのビルに向かったところ、入り口が更に裏?にあって、案内表示の張り紙がなかったらたぶんちょっと判らなかった入口。

Dscn0297

入ってすぐびっくりしたんですが、前回の記事でご紹介したアルゼンチンのクイーン・トリビュートバンド、「God Save The Queen」のチラシが山のようにありまして。

Dscn0306

前回の記事で凛々さん「招聘元はサンライズプロモーション東京」とか書いてますが、チラシ見ると、招聘元はエイベックス・エンターテインメイト、主催がサンライズプロモーション東京で、シンコーミュージックも協力しているようです。謹んで訂正いたします。

企画制作エイベックスなんだ!シンコーミュージック協力なんだ!じゃあもっと盛り上げて来るかしら?これから。

トークショーの司会進行だった石角隆行さんもカラんでいるようで、イベントの最後に宣伝なさってたんですが、それによると彼ら「God Save The Queen」は前から日本に来たがっていたそうで、あら!そう聞くとぐっと親近感が増しますよね。

世界的には日本自体が「クイーンの聖地」的な感じもあるもんなー。誰か、会場の中野サンプラザはロジャー・テイラーもソロツアーでライブやってます、と彼らに教えてあげてください!きっと喜ぶ。
迷ってたけどやっぱ行ってみようかなー。

閑話休題。

入場者には、6種類あったクイーンポストカードのうちから2枚、好きなものを選んでプレゼントされました。
…あ、6種類の写真を撮ってない!これこれの中から、って紹介したかった、ダメじゃん、すいません。

Dscn0309

全員集合写真と、フレディのお尻を選んだところがさすが自分だと自分でも思います。
下の小さいのは今回のチケット半券です。

会場は狭かったです。うん、これは30名だ(笑)。この反対側に展示ね。

Dscn0300

こんな感じ。

Dscn0298

床が白黒の市松模様であることに、写真見て初めて気が付いた(笑)。

展示物は、3-D本以外はなにしろ今までの蓄積がありますから、シンコーミュージックは。この程度の展示なら即日でセッティングできますよね(笑)。

Dscn0301

Dscn0302

Dscn0303

で、東郷かおる子さんと川原真理子さんのトークショーですが。

はい、これ。例によってどこかから怒られたら消えますのでご了承ください。

https://soundcloud.com/user-874550754/queen-in-3-d-jun102017

凛々さん個人的に思うんですけど、東郷さんのトークって、すでに一種の「伝統芸」になっている気がします。

ほら、古典落語って「下げ」を知っていても笑えるじゃないですか。アレとおんなじで、初取材のロジャーのハナシとか、リッジファームのハナシとか、ファンはもうさすがに何度も聞いてるんだけど、やっぱりおんなじとこで、はいここで笑えます、みたいなね。そういうとこがね。うまいなと思います。

一方の川原さんはトーク百戦錬磨の東郷さんがうまいので相対的におとなしめに見えました。相対的にね(笑)。
3-D本イベントだったのでもうちょっと本についての話題が多くても良かったかな?とは思います。司会の石角さんは、話題にする予定の本の該当ページにはあらかじめ付箋紙貼っとくべき!(笑)

ブライアンファンという川原さん、とても感じのいい方で、ブライアンのファンで3-D本の解説書けて、嬉しかっただろうな、と想像してほのぼのしました。
来日時の通訳とかもなさってたそうなのでまだまだ笑える楽しいネタをお持ちの予感がします!なんで笑えること前提なんだ自分!

こじんまりほのぼのしたイベントでした。あ、男女比は 0.1:9.9 くらいの女性圧倒でした(ちょっと大袈裟)。ついでに言えばリアルタイム世代が多かったかな。

シンコーミュージックさん、企画してくださってありがとうございました。
今後とも、クイーンをどうぞどうぞよろしくお願いいたします。

余談ですが、シンコーミュージックビル(左側の黒いビル)の隣にあった建物。この看板で男性用洋装店。

Dscn0296

こ、これは思わずシャッター切る。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年2月19日 (日)

【ザ・ストラッツ】アコーステイック・ライブレポ、の本編

20170214

はい!長い前説を経て本編です!

ストラッツのアコースティックライブに応募するためには、「エヴリバディ・ウォンツ Everybody Wants」日本盤を購入して、写真をSNSに上げなければならない!

ふっふっふ、凛々さん「エヴリバディ・ウォンツ」日本盤は、この記事

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-c5fa.html

を書いた12月にはユニバーサルジャパン公式で満を持して予約しておりました!だから発売日には発送されるはず。
やっぱ売れてるとこアピールするなら公式っすよ!

http://www.universal-music.co.jp/the-struts/products/uics-1321/

ところが某佐川さんがなかなか来てくれなくて、受け取れたのは4日の夜!

慌てて応募しましたがチビフレが効いたのか神(胸毛持ち)の思し召しか、めでたく当選することが出来ました!
ああ、神様ほんとにありがとう!胸毛持ちの守護神最強ーーー!

ライブは2月14日のバレンタインデー。会場は六本木ヒルズ森タワー29階の、「YouTube Space Tokyo」です。

TOKYOの夜景が一望できる素敵なロケーション。
会場にはバレンタインデーというイベントをぶっちぎって来た、後でパートナーへのフォローが大変なんじゃないかと思われる35人!(30人の予定を増やしてくださったそうです!)

で、なにしろ Youtube のスタジオです。思いっきしカメラスタンバイです。

なんと、このアコースティックライブの模様は、後日 Youtube に公式にアップされるとのこと!楽しみですね!

セットリストは

1:キス・ディス Kiss This

2:クッド・ハヴ・ビーン・ミー Could Have Been Me

3:プット・ユア・マネー・オン・ミー Put Your Money On Me

4:ホエア・ディド・シー・ゴー Where Did She Go

の4曲に、インタビューコーナーもありました。

ギターぎゅーん!ドラムじゃーーん!のロックンロールライブではないので、ボーカルのルーク・スピラーの歌い方も、喉を絞るようなロックなシャウトは少なくて、じっくり丁寧に聴かせる歌い方(でもシンガロンはさせる・笑)。

ルークの強味であるあの声質の良さ、あのびわびわと響く、響きのいい声質と、ちょっとかすれるような切ない声。それがじっくりしみじみと耳に届きます。

また、ギターのアダム・スラックの、アコースティックギターのうまさ!演奏技術がしっかりしてるから、アコースティックライブでもまったく音がショボくないです。

そして、アダムとベースのジェド・エリオットのコーラスの美しさも、アコースティックライブだと一層際立ちます。
基本的にクイーンファンはコーラスにはちょっとウルサイんですが(笑)、ストラッツはライブでも綺麗なハーモニーを聞かせてくれるバンドだと思います。

ドラムのゲシン・デイヴィスはちょっと大人しい印象でしたが、3曲目の「Put Your Money On Me」の出だしで「いち、にぃ、さん、しぃ」と日本語で拍子を取って、会場を沸かせました。

20170214_03

各曲の合間合間には、ルークが軽いMC。「今セカンドアルバム作ってるよ」とか、「美しい街、素晴らしいみんな、ほんとにありがとう、Daisuki」とか、とにかく「See you very soon」と何回も言ってくれました。

凛々さん、本公演の方を泣く泣く諦めていただけに、本当にもう嬉しくて楽しくて、プレイの数々が心に響いて…

最後にはメンバーとの集合写真をパチリ。後日、メールで写真が届きました。
一応プライバシーには配慮して、メンバーのとこだけ切り取ってアップしますね。

20170214_05

そしてライブが終了し、退出はなんと4人と直にハイタッチでお別れ!という凄いイベントがあったのですが、結果的にハイタッチなんか、誰もしてねぇ(笑)。

始まってすぐ、大ハグ大会になってしまいました。たぶん犯人は先頭にいたルークに違いない。並びはルーク、アダム、ジェド、ゲシンの順。

ああああ、ルークの、これが同じ人類とは信じられない恐ろしく小さい顔、綺麗な瞳と鼻ピアスが凛々さんの目の前10センチに!ああああ!


はぐっ


心肺停止。

って、のんびり死亡してる場合じゃなかった、次にはアダムが、ジェドが、ゲシンが!

なにこの酒池肉林状態!

ああもう、ほんとごめんなさいごめんなさい、こんなおばちゃんハグさせちゃって、ほんと申し訳ない。
頭真っ白で、何も言えなくて結局「ありがとう」しか伝えられませんでした。

バレンタインデーにルークにハグしてもらった!もう、これは一生の思い出だわ。バレンタインデーが来るたんびに胸ときめかすわ。

これからストラッツがどんどんビッグになって、世界中の人気者になって、あと20年くらいしたら、「私、昔ルークとハグしたことあるのよ…」と遠い目をして自慢したい、いや、する(笑)。

だからザ・ストラッツ、これからどんどんビッグになって、もっと大勢の人たちを幸せにしてね。
次の来日には、椅子のある会場でライブが出来るくらいにね。そして体の不自由な人も、気兼ねなくライブを楽しめるくらいに、もっともっと、大きくなってね。

若手ロックバンドの旗手、ザ・ストラッツ The Struts の生末を、これから本当に楽しみにしています。ありがとうございました。

http://www.universal-music.co.jp/the-struts/

Dscn0434

なんと7/1追記。

はい、やっとやっと、当日のライブがYoutubeにアップされました。って半年後かい!
ぎゃー!ルークの生巻き舌!ぎゃー!ジェドの投げキッス!
心持ちゆっくりとしゃべってくれるルークのMCも注目。

歓声や拍手が少なく感じるかもしれませんが、なにしろ35人しかいないからね…

この時点では、まさか2年連続でサマソニに来るとはつゆ知らず。ああもう、ほんとに「See you very soon」だったわけね。

どうせならついでに単独公演もやってってくれてよろしいのよ。今度はもっと大きな会場でねー。おば…おねーさんのために、ぜひ椅子付きで!

https://youtu.be/vI07_wuJbOA


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年12月26日 (月)

2016年の痛恨の反省

2016年はみんなが待ってたクイーン+アダム・ランバート単独来日公演が実現した、記念すべき年でしたね。

来日があったので、なんだかその他の上映会などのイベントも多かった気がします。
先日思いついて、今年行ったイベントのチケットを、並べてみました。

(バーコードにどれだけの個人情報が入っているのかよく知らないのですが、とりあえず消してみました)

Dscn0372

左の列

・クイーン+アダム・ランバート武道館公演3日分(9/21~9/23)

・「CINE ROCK FESTIVAL 2016」の「モントリオール1981」(7/30)
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/1981-in-3e2e.html

真ん中の列

・「フレディ・マーキュリー生誕70年 The Queen Day」(4/16)
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/70the-queen-day.html

・「ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014」チャリティ上映会(11/24)
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post.html

・「ハンガリアン・ラプソディ爆音上映会 」(9/2)
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/92-c05e.html

右の列

・「ボヘミアの夜 爆音上映」(4/11)
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-5997.html

・「クイーン|ボヘミアの夜」アンコール上映会(9/12)
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post.html

・アダム・ランバート「オリジナル・ハイ・ツアー」(1/8)

ぜえぜえ、以上かな?これだけかな?
さすがの凛々さんも、全部のイベントに行けるわけではないので、たとえばONKYOさんの試聴会イベントなんかは行けませんでした。1回くらい行きたかったんだけどなぁ。

こうしてみると、来日公演は別として、4月の「QUEEN DAY」前後と、9月のフレディ・マーキュリー生誕祭の前後、それに11月のフレディのメモリアルデー前後に、クイーン関係イベントの三大「山場」があることが判りますね。

来年も、それ以降も、このくらい「お祭り」があるといいですね!

それにはやはり、「クイーン関係のイベントはペイできる」とイベント主催側に認識していただかなければなりません。…主催側がどんだけあるのかは判りませんが(笑)。
ああ、まさに参加することに意義がある。

…それと、本人重々判ってはいるのですが、QAL武道館公演のイベントレポートが、まだありません(笑…いや笑ってはいけない)。ナニゲに今年一番の反省。

なんでしょうかね、ちょっとした合間にちょいちょいと書く、ということが出来なくてね、あまりにも心を波立たせることが多すぎて、「これは時間を取って腰を据えて書こう」とか思っている間に、時間が経ってしまっています。

実はおんなじことが前にもありまして、あのロンドンオリンピックの時ね。

あの時、開会式の感想記事は書いたのに、肝心の閉会式の記事が、あの、フレディが降臨した閉会式の記事が、ありません。
…書けませんでした。

胸に抱える想いが多すぎると、こみ上げるものが多すぎると、書くのに覚悟がいる、のかもしれないなぁ、などと、言い訳します、すいません。
そんなに大袈裟に考えなくてもいいのにねぇ、私ってば。ほら、根が真面目なもんだから(…はい?)

少し時間を置いた今なら、落ち着いて書けるのかなぁ…とぼんやり思っているのですが、でも今さらなぁ(と、オリンピックの時も思って現在に至る)。

首都圏以外の方で、イベントがあるからとて簡単に参加できない方々のためにも、イベントレポートは「こんなだったよー」とご報告のために、ちゃんと書きたいのですけどね。

と、年末にあたり、今年の反省をする凛々さんです。

あと、これは個人的な反省なのですが、実は凛々さん年始の「1年の目標」が

今年はなるべく、「今日中」に寝よう!

だったんです(笑)。はい、達成してません。ぜーんぜん達成してません。ダメじゃん。
ということで、来年の努力目標も引き続き、「なるべく今日中に寝よう」にすることにします…もう若くないんだからさぁ…ごほごほ。

とにかく、楽しい1年でした。いろいろなことを反省していろいろなことに感謝する、寒い夜です。

1228


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

より以前の記事一覧