カテゴリー「伝記映画」の29件の記事

2018年1月31日 (水)

「ボヘミアン・ラプソディ」撮影終了

22280081_159730234617051_2925861249

だってほら、なにしろ最初の映画化のハナシからもう10年以上でしょう。
沸いては消えるフレディ伝記映画の話題に、凛々さんを含めた多くのファンは、はいはい、伝記映画伝記映画、もういいから、

クランクアップしたら、教えてください…

と半ば投げやりになっていたわけですよ。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/16-103e.html

あまりに紆余曲折したので去年撮影に入った、と言われてもすっかり染みついた疑心暗鬼。まーだ心のどこかでほんとに完成するんだべか、公開になるんだべかと思っていましたところが。

(ちょうど「ボヘミアン・ラプソディ」の撮影を終えた。寂しい。
あらゆる瞬間が、悦びだった。
あらゆる日々が、天の恵みだった。
僕の人生の中でも素晴らしい経験のひとつ。
この作品にかかわったすべての方々に感謝します。)

(「ボヘミアン・ラプソディ」の撮影が終了。刺激的な経験だった!
驚くべきクルーと最高に才能あふれたキャスト・・・本当にこれは特別なプロジェクトだった。
僕たちがクイーンとフレディの公正なる遺産を表現できたことを願ってます。
みんなに観てもらうのが待ちきれないよ!)

(あらゆる場面で支えになってくれた Dr. Brian May に特別の感謝の意を捧げます。
あなたこそはロック・ゴッド。そして、あなたの真実の伝説のわずかな光なりとも、僕が伝えることができたらと願います!いろいろありがとうございました!)

「クランクアップしたら、教えてください…」っつってたら、ほんとに教えてくれたジョン役のジョーさんとブライアン役のグウィリムさん、マジいい人!好きっ!

ってことで、撮影、終わったみたいです。

ここから編集とかなにやら調整とかいろいろやって、宣伝して試写してまた調整とかいろいろやって、晴れて年末には(世界で)公開、と。

…いやいや、まだ判らんぞ、撮影終わっても、まだキョーフの「お蔵入り」爆弾が!
って、すんごい疑い深くなってるよね、我々(笑)。

IMDb(インターネット・ムービー・データベース)はこちら。

https://goo.gl/ygoL2A

公開が本当に待ち遠しいですね!

で、今ふと思ったんだけど、どうせ日本公開は遅れるじゃないですか(決めつけ)。
だったら、他の国でのプロモーションも一段落したところで、ゆっくり日本公開ってことで、

レッド・カーペットに来日しないかな?

Bo Rhap Boys そろって、はもちろんのこと(決めつけ)、ほら、すでに Boys に親心爆発してるお目付け役ブライアンとか!
あら、もちろんロジャーも連れて来てくれて構いませんことよ!
宣伝にアコースティックミニライブとかしてくださっても、全然よろしいんですよ。ほれほれ。

来年のことを言うとフレディが笑う、などと申しますが(申しません)、夢は来年にはばたく寒波襲来の日本の片隅。

なんにしろ「先の楽しみ」があると、生きる活力になりますよね。
しかもこれはかなりの活性力。クイーンファン的に。

(親愛なるジョー、君はまったく素晴らしい仕事をしたよ!君のその献辞に対して、100万回感謝します。最高だ! Bri)

(君は本当の紳士…そして偉大な才能だ、グウィル。すべてに感謝してるよ。 Bri)

(ビッグ・スクリーンの上でグウィリムがブライアンを解釈しなおすのを見るのはきっと凄くクールなことになるでしょう。考えるほどワクワクします。ブラボー!)

Dum3agqvwaanpfc


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年1月18日 (木)

映画「Bohemian Rhapsody」全キャスト発表

Rami_malek_as_freddie_shop_window_6

はい!そんなワケで、監督交代のドタバタを乗り越えて、映画「Bohemian Rhapsody」のキャスト・スタッフ・各国公開日が満を持して発表になりました。

…今のところ「各国」に日本は含まれません(笑、いや、笑ってる場合じゃない)。
よもや、よもや日本未公開とかいうことないでしょうね。イギリスと並ぶクイーンの「聖地」と世界的に認識されているこの日本で!

いや、それはない、ないと思う。客観的に見ても、クラッシックロック系では日本で1,2を争う人気バンドのはずだ。単に公式発表が遅れているだけだ!と、右往左往するファン心理。

全キャスト・スタッフはこちらの「IMDb(インターネット・ムービー・データベース)」で。
凄いね、当たり前だけど、これだけ(以上)の人が関わってるんだね。

https://t.co/Nj3jwksOXt

んで、フレディのパートナー、ジム・ハットンさん役にはアーロン・マカスカー Aaron McCusker さん。

580873e1ff603e7d5a02f80df0ab8fde

凛々さん把握してなかったんですが、これは昨年の9月には発表されていた模様です、キャッチしてなかったー。

https://t.co/nzlcQIKVZs

ジムさんがちょっとすっきりした感じです(笑)。

っていうか、フレディも含めてだけど鼻の下のあのマリオヒゲ、最近してる人見ないものね。これがあるとないとでかなり印象が違うと思う…フレディも含めて!(大事なことなので2回…)

フレディのママ、ジャー・バルサラさん役はメネカ・ダス Meneka Dasさん。インド生まれだそうです。

Menekadas

あ、雰囲気あるある!目元なんかイイ感じと違います?

なんと1976年生まれ!
フレディ役のラミ・マレックさんは81年生まれの36歳なので、5歳違いの親子(笑)。

もしかするとジャー・ママは、フレディ幼少時のシーンのみなのかもしれないですね。それなら若いのも判るから。

んでこちらの記事で「マイク・マイヤーズ、フレディの映画に出たいってよ」とお知らせし、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-abe2.html

こちらの記事でラミさんが一緒に撮影したと暴露していた

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-4ea5.html

マイク・マイヤーズは、やはり出ること確定。

ただ、上記の「IMDb(インターネット・ムービー・データベース)」では役名が空欄になっていて、ブライアン公式の方では

Mike Myers - a DJ(?)

とかなっているので、やはり友情出演のたぐいかなー。ゴリ押し出演。いやー、言ってみるもんだね。
DJ役だったら、「ボヘミアン・ラプソディ」掛けてヘドバンでもするんだべか。笑うとこ?ねえそこ笑うとこ?

あとキャスト欄見て思ったのが、案外役名のある人(というか実在の個人)が、少ないなー、と。
メンバーとマネジャーの他は、ジムさんとメアリーとジャー・ママとメアリーのパパくらいでしょう?なんでしょうか、大人の事情でしょうか。

そういえば、エルトン・ジョンとかマイケル・ジャクソンとか、業界での交友関係がさほど(この「さほど」というのは「ブライアンほど」という意味)広くないフレデイが珍しく親しくしていたアーティストの名前もないね。あ!コラボもしたボウイさんとかね。

…いや、ボウイさんの役名があったらそれはそれで逆にびっくりだけど。ってか、きっと世間がほっとかないけど(笑)。

そうすると、内面、内宇宙側を向いた脚本なのかなー、とか、無駄に妄想が広がりんぐ。

アメリカ公開は12月25日。イギリスは12月28日。
まさか日本で公開しないということは絶対ない、と信じてるぜ。

たぶん日本は2019年になると思いますけどねっ!待つわ、待ちますわ、11年以上待ってるんだから今更、数か月や半年そこら公開がズレたところで「ヘ」でもないわ。

ああ、来年までは死ねない!

なお、ブライアンも撮影再開した映画のセットを訪れたようで、あの監督降板劇以来、映画について初めてコメントをしています。

Wow ! I'm an (honorary) film mogul ! Today, under the auspices of our new supreme pilot, Dexter Fletcher, I got my own directorial chair ! I was very touched. So ! My first day on the set of Bohemian Rhapsody the Movie for more than 6 weeks, and the atmosphere is massively warm and joyful. The entire BR company has been through storms which would have sunk many a ship, but they're all still on board, full of optimism - and with a team spirit stronger than ever. There's such a great feeling of pride in this movie. I wish I could show you pictures ! But for now it's good to protect the surprises. The Bohemian Rhapsody ship is on course !! With full steam up ! Bri

わお!僕は映画の(名誉職の)大物だよ!今日、我らが新しい最高の水先案内人デクスター・フレッチャーの元、僕専用のディレクターズチェアを手に入れたよ!凄く感動してる!
あと6週残っている映画「Bohemian Rhapsody」の、セット内に僕が遊びに行った初めての日、雰囲気はとても暖かくて喜びに満ちている。

「Bohemian Rhapsody」号は、これまで多くの船が沈んで行った嵐に遭遇してしまった。けれどみんな冷静で楽観的で、まだこの船に乗っている…これまでよりも、より強いチーム・スピリットでね。この映画には、そんな誇り高いものを感じるよ。

もっとたくさん画像が見せられればいいんだけど!でも今のところ、サプライズに取っておくのがいいよね。
とにかく、「Bohemian Rhapsody」号は順調に航海しているよ!!全速力でね! Bri


…どうやらまた、「画像載っけちゃダメ!」と釘を刺されたらしい!(笑)

名前入りのディレクターズチェアをもらって大喜びしてるメイ先生ですが、これってようするに

「どうせまた現場来るでしょ?」

という意味なのでは…げふんげふん、いえなんでもありません。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年12月15日 (金)

クイーン+アダム・ランバート2017ツアー大詰め!

Hbr03

●さて、凛々さんほとんど追いかけられなくて残念なクイーン+アダム・ランバートイギリスツアーも大詰め、現在ロンドン三連戦中でございますが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017-Eur-uk-Ire.html

13日のO2公演を、フレディ映画の主演、ラミ・マレックさんも観に来たみたいです!

Just hanging with Brian May ???#nobiggie

Yanika Watersさん(@yanikawaters)がシェアした投稿 -

2017 12月 13 12:50午前 PST

ああ、良かった、ラミさん監督交代のごたごたの思いっきり渦中にいたので心配してたんですけど、明るい顔で写ってますね。

(それにつけてもブライアン、でかっ!)

Bo Rhap Boys たち、ロンドン公演は観に来ないのかなぁなんて密かに思わないでもなかったので、こうして見られると嬉しいです。
現地時間15日(日本時間明日16日早朝)はウェンブリー(アリーナの方)公演なんですが、そろって視察(笑)とか、来ないかなぁ。観て欲しいなぁ、なんて思う、なんとなく。

ってことで、明日早朝5時から、音声ストリームしてくださる予定のみなさまはこちらです。

本当にありがたいことですね、自分の楽しみを、他の人たちにもシェアしてくださろうとするそのお心が!

自分もその場になって判るけど、たとえばステージをずっと撮影とか、どんだけの労力か。
名も知らぬ世界の天使さまたち(Muse Of The World!)よ、ありがとうございます!

ウェンブリーの後は、16日(日本時間17日早朝)の Barclaycard Arena で大楽となります。早いものですねー。

またしてもとんでもない過密スケジュール組んじゃって…と思ったものですが、またしてもなんなくこなした御大の恐るべき体力。アダムの生き血の恐るべき効力。

古希?なにそれ美味しい?


●イギリスの、ミュージシャンのための音楽サイト(だから楽器の情報なんかも多い)「MusicRadar」が選んだ「現在における世界最高のギタリスト16人」のトップに、我らが博士、ブライアン・メイが選ばれました。

「The 16 best rock guitarists in the world right now」
https://t.co/UfYy14OeN8

「ブライアンはそのクラシックなリフの遺産と個性的なギターサウンドで、この部門の明白な勝者。ロジャー・テイラー、アダム・ランバートと2018年にまたがって大規模なツアーを続け、クイーンの灯を赤々と燃やし続けている。
またそれとは別に今年はケリー・エリスとの2枚目のアルバムもリリース。衝撃的な「アメイジング・グレイス」を含むアルバム「ゴールデン・デイズ」は、ブライアンのロック魂と繊細なアコースティックの完璧な融合だ。」

これに対してブライアンがコメントを。

「THANKS MusicRadar.com folks ! Shocked and stunned to be named Best Live Guitarist. I'm not worthy, but touched and grateful. Happy that my work with Kerry gets a citation. I'm well proud of the Golden Days album. Bri」

(MusicRadar.com のみなさんありがとう!ベスト・ライブ・ギタリスト(「生きてるギタリストの内で最高」)と呼ばれてびっくり仰天したよ!僕はそれにはふさわしくない・・・けど感動して、感謝しています。ケリーとの仕事が評価されてとても嬉しい。「ゴールデン・デイズ」をかなり誇りに思っているから。Bri)

確かに、ツアー真っただ中にいてそれ一色になってるところに、アルバム「ゴールデン・デイズ Golden Days」のことをあげてくれたのは、ブライアンならずとも嬉しいですよね。
…日本とも浅からぬご縁があるアルバムですしね。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/golden-days-68e.html

…しかしそっか…あれ出たの、まだ今年なんだ…(遠い目)

なんかもう、いろいろ起こりすぎてさぁ。まさかの映画撮影も始まったし、2017年、結構アツい年だったよなぁ、と、なんとはなしに今年の締めに入る(笑)。

12/16追記

今朝のウェンブリーアリーナ、ブライアン役のグウィリム・リーさんが観に来たようです!

I had the huge pleasure of seeing this legend in action tonight. And I don’t use the term lightly. Brian May is a true legend! I’ve been proud and privileged at the idea of playing him in the Queen biopic since day one, but tonight - the first time seeing him live - I’ve been humbled. What a great night.

(今夜、この生きる伝説を目の当たりにするのをものすごく楽しみにしていた。これはちょっと軽々しく表現できない。
ブライアン・メイは本物のレジェンドだ!
僕はクイーンの伝記映画で彼を演じることを最初からずっと誇りに思っていて、何か特権のように感じてたけど、でも今夜は・・・初めて彼のライブを観て・・・すごく謙虚な気持ちになっている。なんという素晴らしい夜)

グウィリムさんありがとう、凄く嬉しいコメントです。映画が素晴らしいものになるよう、心から祈っています!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年12月 7日 (木)

まさかの返り咲き

Borhapboys_n

(ジョー・ディーコン・マゼロさんのインスタから↑)

はい、フレディ映画「Bohemian Rhapsody」続報の続報。

昨日、「数日中に後任の監督が決まる」とお伝えしましたが、12/6(現地時間)に20世紀フォックスが、後任はデクスター・フレッチャーで、来週から撮影再開、と発表しました。

https://t.co/u94uBWqNzQ

で、凛々さん、「デクスター・フレッチャー」って名前にものすごーーーーく聞き覚えがあったので「勇気凛々」内で検索してみましたところ(便利だぞ!「勇気凛々」!)、2014年に、1回監督を降板してる人であることを指差確認!

就任記事と、
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-8396.html

降板記事。
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/143-9898.html

この時の降板理由が、プロデューサーのグレアム・キングとの「芸術的見解の相違」ってヤツだったんですが、現在の「Bohemian Rhapsody」のプロデューサーも、引き続きグレアム・キングなんですが…

だ、誰がどんな説得をしたんだ!

ただ、実は2013年末の段階(ピーター・モーガン)と、2017年現在(ジャスティン・ヘイス)では、脚本家が違うんですね(ついでに配給元も違います。ソニー→フォックス)。

配給が違って脚本が違って主演も違ってたら、そりゃもう完全に別の映画

フレッチャー監督も心機一転で引き受けてくれたのかもしれないですね。

そう、2014年の段階ではフレディ役はベン・ウィショーでした。
彼の繊細なフレディ・マーキュリーも見てみたかった気がするけど、なにしろ売れっ子のウィショーさん、2014年しかスケジュール空いてなかったみたいなんですよ。ところが監督が降板したもんでなんかうやむやになっちゃって。

幻のウィショー版、なぜか監督だけ復活!
そんなこんなの紆余曲折お笑い珍道中は、カテゴリー「伝記映画」でどうぞ!(笑)

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/cat72158319/index.html

…っていうか、正直もう落ち着いて心静かに公開を待ちたいですだよ…

このごたごたで現場の雰囲気が悪くなってたら哀しい。
トップ画像のBo Rhap Boys の仲の良いい感じ、わっちゃわっちゃした楽しそうな雰囲気が大好きになっちゃったので、この和気あいあいがクランクアップ、そしてロードショーまで続きますように。心から願っています。

もうほんと、今度こそよろしくお願いしますよぉ、フレッチャー監督ぅ。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年12月 6日 (水)

監督……

Brianmaybryansingerrogertaylorqueen

前回の記事の続報。

結局、映画「Bohemian Rhapsody」のブライアン・シンガー監督は、20世紀フォックス側から解雇された模様です…12月4日(現地時間)にフォックス側が発表。か、監督ぅ…

一連の流れについてはこの記事が時系列で判りやすかった。

一方、シンガー監督側からもコメントがあって、

https://t.co/c3PqWnGuAW

要するに、シンガー監督としてはこのプロジェクトをなんとしても完成させたかったが、

1)自身の親が大病を患い、一時帰国したかったこと、自身も撮影の緊張からPTSDを発症したので撮影を一時離れることを希望したが、フォックス側が受け入れてくれなかったこと

2)フレディ役のラミ・マレックとの確執が原因と言われているが、確かに芸術的見解の相違はあったが、それは感謝祭(11月末)前に話し合って一緒に作って行こうということで和解しており、それが原因ではない、ということ

いずれにしろ、これ(解雇)は自身が納得したことではなく、自分の力ではどうしようもなかった、とコメントしています。

本編の撮影の主要な部分は、後2~3週間分程度(ソースによってまちまち)残っているとのことで、フォックスは数日中に新しい監督を発表するとのことです。

…いやそれはそれとして、この残っている主要な撮影があと2~3週間分、というところにも、地味にびっくりしたんですが。

だってクランクイン9月でしたよね?

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-7b64.html

報道を信じるならシンガー監督がたびたび撮影現場から消えたにも関わらず、3~4か月で主要部分は撮れてしまうということですか…
そりゃ、俳優も9月の時点であれだけ仕上げて来るわけだよなぁ、と妙なところで感心。

まあ、おそらく映画って今は編集とか音入れとか特殊効果とか、そういういろんな調整の方に、むしろ時間が掛かるのでしょうね。

今年いっぱいで撮影は終わって、来年からは編集・調整しつつ、宣伝しつつ、数か月前にはプレミアなんかもやって盛り上げて、12月25日ロードショー、ということなんでしょう。

…どうせ日本公開は19年にズレ込むんでしょそうなんでしょ(泣)。

個人的に、シンガー「元」監督が、

「これは絶対にやりたかった仕事なんだ。僕もセクシャル・マイノリティで、民族的な問題もあった - 僕はカトリック地域の中のユダヤの少年として育ったから。常に心のどこかに感じる「よそ者」感、フレディはそんなものを全部、ステージの上でぶっ飛ばした。僕はカメラの後ろのデレクターズチェアの上でそれをやるんだ。フレディ・マーキュリーにはシンパシーを感じてる(要約)」

って言ってたのを見て、決して監督もいいかげんな気持ちで取り組んでいたのではない、と、思っています。

噛み合わなかったのは、とても残念。

Bo Rhap Boys も、あれだけ嬉しそうだったブライアン(メイ)も、気落ちしてるんじゃないかと心配だけど、これを乗り越えてきっと素晴らしい作品にしてくれると、信じています。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年12月 4日 (月)

監督ーーーー!

Lp

■12月に入った途端にとんでもねーニュースなんですが、フレディ映画のブライアン・シンガー監督が、感謝祭の休暇から撮影現場に戻らず、撮影中断を余儀なくされているとのこと。

元記事のBBC。

http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-42193912

監督の代理人は、「監督とその家族の健康面の問題」のため、と説明していて、年明けには撮影再開したいとのことだそうで、配給のFOXも、現在のところ、2018年12月公開の予定は変更しないとのことです。

うーむむむ。結構いい調子で撮影が進んでたと思ったのにね。
まあ、クイーンファン待つのは得意なので、待ちますけども…Bo Rhap Boys の精神面などに影響しないといいなぁ、と。

しかしすんなり行かないものだよねぇ。しみじみ。
監督とご家族の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

ちなみに、この件についてのブライアン(メイ)のコメントは、まだありません。…怖い、その沈黙が怖い!


■ネコ好き癒しの番組、「岩合光昭の世界ネコ歩き」の年明け新作の撮影舞台が、なんと

タンザニア・ザンジバル!

2018年1月5日(金)22時からNHK BSプレミアムです。

http://www4.nhk.or.jp/nekoaruki/

公式サイトにまだ載ってないけど、1日金曜の夜、まったりと「ネコ歩き」観てたら放送終了時の予告でそう言ってました!

え、待って待って、ごめん、もう1回言って、と凛々さんが慌てている間に、無常にも画面は別番組に…

…いえ、もちろん「フレディ・マーキュリー」なんかカケラも出て来ないと思いますよ。判ってますよ、判ってますけどね。

でもフレディが生まれたザンジバル島の風景に、フレディが愛した、ネコ。

こ、これは観ないと!という謎の高まりがふつふつと。燃え上がるよね?燃え上がるでしょ?

現在のザンジバル島は、イスラム教徒が多く住みます。
イスラム教では犬は不浄とされる(一説に、狂犬病の危険から忌み嫌われたと考えられています)一方、猫は綺麗好きな動物なこともあって「清浄な動物」とされてるみたいです。

だから、イスラム教圏の国はどこも猫が愛されてのびのびしています。いえ、「ネコ歩き」を見た限りの知識ですが(笑)。


■クラッシックロックのトリビュートイベント「LEGEND OF ROCK」さんが「MUSIC LIFE」とコラボ。

https://t.co/uoSEizQhPp

-------引用ここから-------

MUSIC LIFE CLUBの始動に伴い、LEGEND OF ROCKはMUSIC LIFEと共同で定期刊行のフリーペーパーを作成致しました。
LEGEND OF ROCKの公演はもとより、本家関連商品の情報やMUSIC LIFEのアーカイブ記事等を掲載。
東京近郊のRock Bar/British Pub/CD Shop 等に配布予定です。
見かけましたら是非ともピックアップ頂きたく存じます。

今回は2月のテーマアーティストQUEEN、3月のテーマアーティストGuns N' Rosesを特集しております。
次回の発行は1月の予定です。

-------引用ここまで-------

…っていうことで、今CDショップなどに設置のフリーペーパーは表紙がクイーンです。

Musiclife_n

凛々さん最寄り駅や通勤途上にCDショップないんだよなぁ…見かけた方はゲット!すると共に、ぜひぜひ目撃情報など、拍手コメントからお寄せくださいね。


■2018年平昌冬季オリンピックのユーロスポーツのアンセムに、クイーンの「I WANT IT ALL」カバーが選ばれました。

動画はこちら。

https://goo.gl/h2iB5h

どうでもいいけど映像の中で、スマホ画面に一瞬映っているフィギュアスケーターは羽生結弦君だと思うんですが…ユーロの選手ではないけどいいんですかそうですか。ユーロの選手だったらハビちゃん(ハビエル・フェルナンデス)とかいるじゃんね。

この新しい「I WANT IT ALL」はロンドンのアイコニック・エア・スタジオでレコーディングされ、ブライアンもその出来に満足しているとのこと。

「すべてが欲しい、すべてが欲しい、今すぐに!」という曲は、確かにスポーツアンセムとしてはふさわしいですね。

それにしても、クイーンってこういうのにほんと合うよなぁ。

なんていうか、基本「希望」に満ちてて、明るくて強くてドラマチックで…常に、もの凄く前向き、だからなんだろうな、と思います。

世をすねてないのが、なにしろクイーンのいいところ。


■っていうことで、話題だだだだーーーっと連ねちゃってすいません、忙しくて時間取れなくて、まとめちゃいました。
もっとゆっくり腰入れて、笑える文章書きたいんですけどねー。って「笑える」が目的かい!

トップ写真はたぶんまだ貼ってなかったブライアン・シンガー監督のインスタグラムから。「監督早く戻って来ーい」祈願。

実は凛々さん、ぱっと見でまんまとだまされたことを、ここに懺悔いたします。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年11月16日 (木)

映画三連発+オマケ

Live01

●ところで私この写真貼った?
…貼ってないよね、ダメじゃんね、こんな凄い写真を監督おんみずからリークしてくださっているというのに!

フレディ・マーキュリーの伝記映画、「ボヘミアン・ラプソディ Bohemian Rhapsody」のライブシーン。この原色も眩しい青ヒザあて付き赤パンツは1981年!(笑)

あまりにもフレディが憑依してて、監督も黙っていられなかったようです(ナニゲに、奥のジョンの佇まいもジョンです)。

「自分を抑えられなかった。このiPhone写真は投稿しないと by監督」

https://www.instagram.com/p/BaVKy23hTxG/

ラミさん凄いよねぇ。足の長さ以外はほぼ完璧じゃないですか!?(…いや、足の長さはさ…フレディのあの長さはしょうがない、特別製だもん)

もう何度言ったか自分でも覚えていない、俳優って凄い!

…ってゆーか、最大のリーク元が監督っていう(笑)。どうなの、そこんとこ。
ブライアンも競ってたけど、ツアー入っちゃったからね(それまでは入り浸っていた・笑)。

Live02

こちらのBARKSさんの記事で、監督のリークっぷりをまとめてくださっているのでありがたく参照。

https://t.co/jqXxUJtRtO

ドラムのセッティングにこだわりまくって周囲にドン引かれているロジャー(これは動画です)がお茶目。
フレディの妹のカシミーラさんがセットに来た写真は、上記リンク先に載っていなかったのでこちらにアップ。

Honored to have #kashmirabulsara #frediemercury 's sister on set. #queen #brianmay #bohemianrhapsody

Bryan Singerさん(@bryanjaysinger)がシェアした投稿 -

2017 10月 19 11:33午前 PDT

とりあえず、インスタのアカウント持ってる方は、ブライアン・シンガー監督のアカウントは要フォローですね♪

https://www.instagram.com/bryanjaysinger/


諸般の事情で、記事でご紹介するの迷ってたミック・ロックさんのドキュメンタリー映画

「SHOT! 写真家ミック・ロック-ロック・レジェンドの創造主-(仮題)」

の東京上陸(ゴジラか)なんですけども、先週から、吉祥寺の「ココロヲ・動かす・映画館〇」にて上映されています。

https://www.cocomaru.net/schedule

ちょっと上映形態が特殊で一言で説明しづらいのですが、1階の映画館での上映と、2階の喫茶コーナーでの(飲食しながらの)イベント上映の、2種類の上映があります。

んで、18日(土)の1階での上映と、2階でのイベント上映の後に、トークイベント開催とのこと!

『写真家ミック・ロック』トークイベント
https://t.co/7PCdXiWRWT

ゲストは長谷部 宏さんと 東郷かおる子さん。うわー、物凄くお馴染み(笑)。

この日のみ、映画代特別料金(1300円)+ワンドリンク制。
ただし、チケットはネットでは購入出来ないようで、現地お支払いです。
「SHOT!」の特製ポストカードも、受付で販売中とのことです。

詳しくは上記のサイトで。

ついでに、3階のイベントホールでは、「SHOT!」のパネル展もやっているようです。…象と一緒に(謎)。
https://t.co/YKegpahPrV

あと、来年の1月にまたしても突如、鹿児島の映画館「ガーデンズシネマ」で、1/4(木)~1/8(月祝)の5日間、「写真家ミック・ロック-ロック・レジェンドの創造主-(仮題)」が上映されます。

http://kagocine.net/next.html

こんな風に、ゆっくりでも徐々にじわじわ全国で観られるといいですね!


●こちらの記事でもご紹介した、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/cat72158319/index.html

映画「ベイビー・ドライバー」が、ユナイテッド・シネマアクアシティお台場で爆音上映されます!

「ベイビー・ドライバー」の上映時間は

 12/9(土)09:30、21:40
 12/10(日)14:40

の3回!価格は1800円均一です。たぶん、日にちが近くなればネットで購入出来ると思います。

爆音の「ブライトン・ロック Brighton Rock」を大画面で!
(映画自体も面白いよ…)


●んでもって、映画の話題ではないですが、オマケ。
ルークは凛々さんにえこひいきされているので、何かとオマケに付きがち。

こちらの記事で、ルーファス・テイラーがフー・ファイターズのライブに飛び入り参加で「アンダー・プレッシャー Under Pressure」を叩いた、と書きましたが、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-1dc7.html

今度は現地時間11/13、カンザス州ウィチタでのフー・ファイターズのライブで、サポートバンドとして同行しているザ・ストラッツのルーク・スピラーが、「アンダー・プレッシャー Under Pressure」をテイラー・ホーキンスと共に歌いました。

(ルークは昨夜のフー・ファイターズのライブで、デイヴ・グロールがドラムをやっている間ボーカルに参加し、まさに、もンの凄い「アンダー・プレッシャー」状態)

https://youtu.be/uKwSqCSzw-s

「Luke was “Under” a lot of “Pressure”」…うむ、確かにルーク、ガチガチじゃん!ああ、若いなぁ、可愛いなぁ。
掛け合い曲を打ち合わせナシで(?)歌うのは難しいよねぇ。それも、ルークの大好きなクイーンの曲だしねぇ。

以前にも、フーファイは「アンダー・プレッシャーのドラムいらない?」というバナーを上げていたファン(笑)を舞台に上げて一緒に演奏していて、

https://rockinon.com/news/detail/168634

するってーとなにかい?「アンダー・プレッシャー」は、ゲスト枠かい?

フー・ファイターズはデイヴ・グロールとテイラー・ホーキンスがふたりともドラムが出来てボーカルが出来て、というちょっと変則的な構成なので、誰がドラムやってもいーし、誰がボーカルやってもいーし、ボーカルは一人でも二人でもいいよ、というユルさに、「アンダー・プレッシャー」の曲構成が合ってるように思います。

そうだよねぇ、ドラムがふたりいたら、ロジャーも楽だよねぇ…歌えるしねぇ…って、

やってる!(笑)

ってことで、クイーン+アダム・ランバートのヨーロッパツアー、11/12(現地時間)のフランス・アムネヴィル公演から、突如ロジャー・テイラーが歌う「カインド・オブ・マジック A Kind Of Mgic」がセットリストに追加されました!

https://youtu.be/nUuvzhPc14U

ロジャー2曲!
ああ、ありがとう!タイラー・ウォーレン!あなたがいてくれるおかげで!

 ZZZ…


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年11月 2日 (木)

いろいろと忘備

えー、ワタクシ事で恐縮なんですが、凛々さん家族の病気のため家と実家を行き来しててなかなか余裕がない上に実家はネット環境にないもんですから、しばらくブログ更新は間が空いたり不定期になるかと思います…ってか、元々「間が空いたり不定期」にはよくなるんですが(笑)。一応、長期未更新になったらご了承ください。

てことで取り急ぎ。

●現在池袋パルコで「THE BRITISH ROCK VOL.2」を開催している、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/the-british-roc.html

オフィシャルグッズ専門店の【PGS】さんが、クイーングッズの福袋を販売します。

2018年QUEEN公式カレンダーが必ず入りますとのことですので、カレンダーまだの方はご検討されてもよろしいのでは!
…いえ、もちろん2個3個とご購入されて家中クイーンだらけにしても全然よろしくってよ。

https://t.co/6u03XChnIq

男女別で各サイズあるのが嬉しいですね!クイーンだけでなく、ボウイさんとかThe Whoとかクラプトンさんとか、いろいろ取り揃えているようです。

…こ、こんな福袋なんて見ちゃうと、「ああ、押し詰まって来たなぁ」なんてイヤが応にも思うわけですが、またしてもワタクシ事だらけで恐縮ですが、凛々さん誕生日が1月なもんですから、トシ明けた途端にトシ取っちゃいますんで、押し詰まるの全然嬉しくないんです!詰まりたくないです!


●ニューオーリンズで開催された「Voodoo Music & Arts Experience 2017」フェスの10/28に「勇気凛々」的に最近何かと話題に上がるフー・ファイターズが出演したんですが、そこになんとルーファス・タイガー・テイラーがゲスト出演し、なぜかクイーン+ボウイの「アンダー・プレッシャー Under Pressure」を演奏するという、遺伝子的な意味でもよく判らない事態が起こりました。

https://youtu.be/4vofALn_zHo

これ、全然観客として観てたでしょルーファス(笑)。

元々フーファイとは親子で仲良しのルーファスですが、今やザ・ダークネスのドラマーとして新譜に貢献し、なんと、

歌まで歌っている。

https://twitter.com/modern_drummer/status/925366141064794113

いえまあ、考えてみればQALのツアーでも一生延命コーラスは入れてたはずなんですが、あまり「声」のイメージがなかった。

ザ・ダークネスのニューアルバム「Pinewood Smile」の中で、「Why Don't the Beautiful Cry」と「Stampede of Love」の2曲でその歌声を披露しています。

ダークネスファンの間では、この「Pinewood Smile」は「過去最高かも?」との呼び声もあるみたい。ルーファスがいいケミストリーを生んでいる、なんてネット上の評価を見ると、おば…おねーさんも我が子のことのように嬉しいですよ、ほろほろ。

ちょっと思ったんですけど、さっき冗談で「遺伝子的な意味で」と言いましたが、クイーンとザ・ダークネスとフー・ファイターズって、なんか、伯父さんと甥っ子たち。と、その息子(ルーファス)。

よく、クイーンはあまりにも独特過ぎて我が道突っ走り過ぎてて、ロック界には何の影響も与えていない(後継者がいないという意味で)とも言われますが、たとえ音楽的に直接は似通って聴こえなくても、ちゃんとその遺伝子は継承されているのだなぁ、と、ここんとこしみじみと思ってしまうのであります。


●ラミ・マレックさんが、イギリスのテレビ/ラジオパーソナリティ、ジョナサン・ロスのハロウィンパーティに登場。
「シザーハンズ」のエドワードの仮装です。お隣はルーシー・ボイントン。

Ramimalekedwardscissorhandscostume0

…え、ってことはちょっと待って、これは映画的には「フレディとメアリー」!ふたりでお出掛けとかするんだー。にやにや。

フ、フレディがシザーハンズのコスプレしてる…と混乱中です(←違います)。


●さて、クイーン+アダム・ランバートのヨーロッパ&イギリスツアーが始まりました!

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017-Eur-uk-Ire.html

…が、凛々さん、始めに申し上げました理由で、今回は追っ掛けられないかもです。
ちゃんと腰を据えて記事にしたいのですが、いかんせん、ちゃんと腰を据えられない現状でして。

そのうち、落ち着いたらなんとかしたいです。…まあ、主に自分の忘備のために!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年9月27日 (水)

なんかもう、映画いろいろ。

Mickrock

嬉しいですね、いろんな話題があると!

ふと思うに「勇気凛々」って元々決して(クイーン関係の)情報サイトではなかったハズなんですが…だってあるんだもん!情報が!垂れ流すしかあるまいよ。

●ミック・ロック「SHOT!」神戸で上映

こちらの記事とかで、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-abe2.html

「70年代を写した男」ミック・ロックさんのドキュメンタリー映画「SHOT!」は劇場で観たいなぁなんてことを申しましたところが、コトダマとでもいうのでしょうか、

「SHOT! The Psycho-Spiritual Mantra Of Rock」

が、神戸アートビレッジセンターで上映決定!

期間は10月7日(土)~10月20日(水)
毎日17:20からとのことです。

サイトはこちら。

https://www.kavc.or.jp/cinema/1251/

一日一回とはいえ、結構長いことやりますね、ご都合付けやすいのでは!

まだ「東」には来てくれませんが、待ちますよ!この調子できっとそのうち来てくれるはず!


●映画「Bohemian Rhapsody」クイーンの歴代マネージャー二人発表

英公式さんが相変わらず小出しにして来ます。ドバっと来んかいドバっと!
…あ、いや、あんまりドバっと来ても頭が追い付かないから小出しでいいです、すいません…

1975~1978年の間マネージメントをしていたジョン・リード役は、今をトキメク「ゲーム・オブ・スローンズ」のピーター・ベイリッシュ役、エイダン・ギレンさん。

Aidangillen

1978年から現在までのお馴染みジム・ビーチ役が、トム・ホランダーさん。

Tomhollande

メジャーなところだと「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの東インド貿易会社のカトラー・ベケット卿役…なんだけど、あの映画コスプレだから顔なんかよく判らない(笑)。

またしてもこちらの記事で、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-abe2.html

マイク・マイヤーズがジム・ビーチという噂もある、とか書いたんですが、あくまでウワサっで終わったようです。

ジム・ビーチさんワリとお茶目な方なので、

Jimbeach01

(右です、念のため)

それも面白いかな、という気はしたんですが。

…と、思ったらラミさんが!

「今日、マイク・マイヤーズとずっと一緒に演技しなくてはいけなくて、長いこと笑わずにいるのが凄く大変だった。忘れられない日」

とか言ってるんですよ!ぽろっと!

ってことは、やはり映画には出るのかマイク・マイヤーズ!
んー、たぶん、特別出演とか友情出演とか、そういうワクなのかもしれないですね。

ところで75年までのマネージャー、ノーマン・シェフィールド役は…?


●映画「ベイビー・ドライバー」大ヒット拡大上映決定

って、凛々さんこの話した?してない気がするわ。

8月から限定館で上映中の映画「ベイビー・ドライバー」が、

Babydriverposter

http://www.babydriver.jp/

好評につき9月30日以降、順次拡大上映決定です。上映館はこちら。

http://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=ZsbXE3ES

子どもの頃の事故のために常に音楽を聴いていないと耳鳴りがするという、裏社会の逃がし屋ドライバー「ベイビー」の物語なんですが、クイーンの「ブライトン・ロック Brighton Rock」が、ここぞというシーンで効果的に使われています!

映画館の音響システム大音量で「Brighton Rock」を聴きに行こう!

https://youtu.be/nwR1dArkDMQ

映画で使われているといえば、ナリキリ具合には定評のあるシャーリーズ・セロン主演のスパイアクション「アトミック・ブロンド」の

320

http://atomic-blonde.jp/

予告編でも、クイーンの「キラー・クイーン Kiler Queen」が使われています。

https://youtu.be/01tiFgxPSbQ

ただ、こちらはあくまで予告編に使われているだけで、本編でも使われているかどうかは公開前なのでまだなんとも言えません。…ほら、「予告編だけ」って過去にも結構ありますしねー。

10/11追記
本編には「キラー・クイーン Killer Queen」は使われてないですが、「アンダー・プレッシャー Under Pressure」が使用されているそうです!

日本公開は10月20日から。上映館はこちら。

http://www.kadokawa-pictures.jp/official/atomic/theater.shtml

手前味噌かもだけど、クイーンの楽曲はドラマチックでかっこいいから映像に映えるんだよなー。だからきっと、みなさん使いたがるのではないかしら!

…まあ、クイーン世代が音楽決定できるほど偉くなった、とも考えられる(笑)。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年9月15日 (金)

軽ネタ?連発

Shot

…そんなわけで、今日は三連発じゃきかないの!
がんがんと飛ばして行くわよー!みんな付いて来るのよー!

●「70年代を写した男」、貴公子時代のクイーンとも浅からぬご縁のミック・ロックさんのドキュメンタリー

「SHOT! :The Psycho-Spiritual Mantra Of Rock」

が、日本語字幕対応版で、動画配信のNetflixで配信中です。

https://www.netflix.com/jp/

…えーーー、こちらの記事で、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-0a8d.html

京都で日本初上映の後は随時全国公開、とのことで劇場公開楽しみに待ってたのにぃぃぃ。

Netflix 行っちゃいましたか…

いえまあ、日本全国どこからでも観られる、という意味ではいいのかもしれないですが…個人的には、暗ーい映画館の闇の中で、じっとりと息をひそめて観たかった。

https://youtu.be/2ri6KeSTRno

…いやいや、まだまだ、単館でも劇場上映は諦めてないぞ!

凛々さんがつかんだ情報によりますと、吉祥寺の「ココロヲ・動かす・映画館〇」の再オープンに伴い1ヵ月開催されるココマル映画祭にて、「Shot!」が上映ラインナップの中に含まれている模様です。

https://t.co/EbB3nOQviS

映画祭は9月の予定でしたが、まだスケジュールなどは発表されていません。劇場サイトはこちら。

https://www.cocomaru.net/

まあ、こんな風に何かのイベントやミニ映画祭のようなもので、劇場公開もあるかもしれませんよね、続報入りましたらお知らせいたします!

…そういえば、今年は「シネ・ロック・フェスティバル」は開催されなかったですね…恒例になって欲しかったんだけど、残念。「継続する」っていうのはほんと難しい。


●先日なんとなく流してたBSの時代劇専門チャンネルから、突如、クイーンの「ショウ・マスト・ゴー・オン The Show Must Go On」が流れて来たんですよ。
予期せぬ時に予期せぬところから流れて来ると、ほんとにびっくりするもので。

な、なんだなんだ!と思いましたが、冷静に考えてみれば、

時代劇+「The Show Must Go On」=御家人斬九郎

の謎方程式が成り立つわけでございます。
ってことで、時代劇専門チャンネルで、10月9日から「御家人斬九郎」全5シーズン放送です。

https://t.co/GBljR3aJqa

でもって、あのー、番組CMに「The Show Must Go On」が使われるってことは、つまり最終回は、あの、完全版

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-5a89.html

ってことじゃないですか?そうなの?そうなの?どきどき。

(あ、念のため申し上げますと、権利の関係なのかどうか、「斬九郎」最終回には2バージョンあって、他局の再放送の場合、クライマックスにクイーンが掛からないことが多いのです)

月~金の週5回放送ってことは、5シーズン全部で50話しかないですからね!案外早く来ますよ、10週で来る計算ですよ、今年中には来ますよ最終話。
こちらも、最終回近くなったらたぶんまた告知しますね。


●ブライアン・メイ公式からの情報なのですが、TOYOTA-USAのカムリ2018(海外では Camry って書くのね!)のCMの1本に、クイーンの「ドント・ストップ・ミー・ナウ Don't Stop Me Now」が使用されています。

https://youtu.be/LPYHWn_plh0

日本でもこれといい、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-5db3.html

これといい、

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-9297.html

なんでしょ、今年のトヨタさんってばやけにクイーン推し。
まあ、日本と海外では会社が違うので、そこは偶然だとは思うのですが…

それにしても、車のCMに「どんすと」って、あまりにもベタ過ぎてありそうでなかった気がしません?ちなみに「セックス・マシーン」のところは絶妙に回避されてます(笑)。

なお、「Don't Stop Me Now」は、2005年に人気自動車番組「トップ・ギア」の視聴者投票で、「ドライブ中に聴きたい曲ナンバー1」に選ばれています。

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-a68f.html


●昨日、映画「Bohemian Rhapsody」に、俳優・コメディアンのマイク・マイヤーズが出演交渉中、というニュースが駆け巡りました。

マイク・マイヤーズといえば、もちろんあの「ウェインズ・ワールド」のヘッドバンキングで、「ボヘミアン・ラプソディ」を16年ぶり2度目の全米HOT 100に返り咲かせた犯人です(笑)。

これ、マイク・マイヤーズ「が」交渉中なのか、制作側「が」交渉中なのか、で話がだいぶ違うような気がするんですが、凛々さん最初に見た英文記事だと、マイク・マイヤーズ「が」出たがっているように読めたんだよなー。

(最初に見た記事↓)
https://twitter.com/DEADLINE/status/907392144075132928

まだ公式発表されてないのでなんとも言えないんですが。なんか、クイーンのマネージャーのジム・ビーチ役?なんて噂もあるみたいです。うわははは!そ、それはっ。

ほんと、いろんな意味で楽しみが限りないですね!映画。


●フレディ猫でおなじみ、

Dscn0378

http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-f379.html

にんぎょう作家あべ夏さんの個展が開催されます。

9月22日(金)~26日(火)

12:30~19:00(日曜・最終日は17:00まで)

中央区京橋1-6-14佐伯ビル2Fのメゾンドネコにて

「あのお方」のなんとびっくりの新作も降臨するかも!?

首都近県のみなさま、お誘い合わせの上どうぞ!

 ☆   ☆

…ぜえぜえぜえ、こ、こんだけだったかしら、何か忘れてないかしら。
って、ああああ!あった、プラネットロックのクイーン号買ったご報告もまだだった。こ、これはさすがに闇に葬るか。

あとは、「世界に捧ぐ 40周年記念ボックスセット」と、HRC報告と、内緒のびっくり翻訳ネタは、単独記事でやりたいと思ってます!希望です!あくまで予定です!

とかなんとか言ってるそばから、また映画の話題とか増えるに違いないわ。
話題がいっぱいで、ほんと嬉しいことです。幸せだなー、ありがたいなー、眠いけどっ!

...to be continued.


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|