« コスチューム・その2 | トップページ | ギターを抱いた天文物理学博士 »

2009年10月15日 (木)

コスチューム・オマケ

昨日「ダイヤ柄」の記事を書いてなんとなく勢いづいたので、今日は一日ダイヤ柄のブラウスを着て仕事してみました。

Daiyagara

な、なんでそんなもん持ってんですか凛々さん!

と思ったそこのアナタ。

フレディファン歴35年をナメてはいけない。

…すいません、ナメていいです。1枚くらい持っててもいいかなぁ、なんて、ブラウス買っちゃう私を誰か可愛いと言って。

いやぁ、フレディファンはねぇ、白黒ダイヤ柄には過剰反応します。そういう「体質」になっちゃってます。たとえそれがブラウスだろうがリノリウムの床だろうがチェッカーフラグだろうが!

特に、リアルタイムでダイヤ柄タイツの衝撃に耐えた人に、その傾向が強いです。
そうなの、いろんなモンに耐えたのよ、持ちこたえて幾山乗り越えてここまで来たのよ。
新しいアルバムが出るたびに、音楽雑誌に近況が載るたびに、何回口から心臓が飛び出したか知れません。

独創的天才のファンやってんのもいろいろ大変。
まあ、それも含めて凄く楽しかったですけどね。
ありがとうフレディ。今日も私はおかげさまで元気だ。

まあダイヤ柄のひとつやふたつ、黙って着てる分には誰も何も気が付かないと思います。…携帯電話を開かない限り!(待ち受け画像の記事参照)
ああ、おはようからおやすみまで私の暮らしをみつめるフレディ。

…あの、一応これでもちゃんと社会人として何食わぬ顔して真っ当に生活はしてるんです、信じてください。


Banner2
(ブログランキングに登録しています。まあ、頑張れよ、とか、まあ、面白かったよ、とか思ってくださった方は、バナーのクリックなど、ひとつよろしくお願いいたします)

|

« コスチューム・その2 | トップページ | ギターを抱いた天文物理学博士 »