« ヘルメスの杖 | トップページ | 「好き」と「歌える」は違うんです… »

2009年12月 8日 (火)

そして凛々さんの杖

今年の初めくらいに、通勤途中の東急ストアの衣料品売り場で見かけた、花柄の杖。
へえ、最近は杖もおしゃれな柄が出てるのねぇ、そうよね、お年寄りだって華やかにおしゃれしたいよね。いいわねぇ。と思って見ていた。

が、すぐその後に、自分がそれを買おうか買うまいか悩むことになろうとは思ってもみませんでした!ああ、お年寄りとか思ってごめんなさいごめんなさい。

ネットで検索してみて、これなんか

Tue04

折りたたみ式でいらない時は邪魔にならないし、花柄で可愛いし、お値段も手ごろだし、で、まさに希望通りのお品なのですが…

こ、これを買ってしまったら「負け」な気がする…

という戦闘民族の葛藤が渦巻いて、なかなかぽちっと押せないでいる。

いや、勝ち負けじゃないだろ、実際に足関節の調子が過去最悪に悪いんだし。
とは思うのだが、いやでもまだステロイド増量と免疫抑制剤の種類を変えたばかりだし、体調もこれからどう転がるか判んないし!という精神的あがきが私を押しとどめるのであった。

まあ、買っておいて、幸いにしていらなくなったらまたしまっておけばいいんだし…いやいや待て待て、「杖がある」ということ自体が甘えにつながる!…甘えちゃいかんの?いかん!戦うのだ!

…何を一人小芝居してるんでしょう、私ってば。

いやぁ、実際、なかなかに葛藤です。
別に見栄とかプライドとかじゃなくて(むしろ、持って歩いてみたい気はする)、「病と戦う気概」的に、なんです。「負けるもんかぁぁぁ!」な気持ち的に、なんです。それがないと、私が私でないので。

杖を買おうか買うまいかで結構ここ数カ月悩んでいて、以前、別のところで何気なくどうしようかなぁ、と書いたところ、学生時代の後輩がいみじくもこう言いました。

「先輩!とりあえず杖は購入して、“守り”ではなく“攻め”に使うのはどうでしょうか?
通勤バッグに忍ばせて、妊婦に席を譲らぬ不届き者がいれば、さっと杖をとりだしてボコボコに!
仕置き人みたいでかっこういいかも!!戦闘民族だし!! 」

…武器か!

その発想はなかった!さすがは我が後輩。
他にも

「負けたと見せかけて購入しておいて、体調を良くして押入れにしまって鼻高々でリベンジ!」

とおっしゃる方もありました。いや、だから、誰に「見せかける」んだ、誰に!

なんか「明るい悩み相談」みたい。
変にしんみりしたり気を遣ったりしないでこんな風に、前向きに明るく購入を勧めてくれる友人がいるって幸せなことよね。

まあ、勝ちも負けもしょせんは気の持ちよう!とも思う今日この頃です。悩んでる時間もったいないし。
買うからにはフレディばりの華麗な杖さばきをマスターしたいと思います(←すでに目的がズレている)。

通勤時間帯の駅のホームで、花柄の杖を「フレディの左手マイク持ち」してる女がもしいたら、それは10中8・9、凛々さんです。れーろ!


Banner2
(ブログランキングに登録しています。まあ、頑張れよ、とか、まあ、面白かったよ、とか思ってくださった方は、バナーのクリックなど、ひとつよろしくお願いいたします)

|

« ヘルメスの杖 | トップページ | 「好き」と「歌える」は違うんです… »