カテゴリー「ジョン・ディーコン」の35件の記事

2021年8月19日 (木)

Happy Birthday John!

Unnamed

ジョン・ディーコンさん、70歳のお誕生日おめでとうございます。

…そうかー、ついにクイーンで一番若いジョンも70代かぁ。
ブライアンのいわゆる「70クラブ」入会ですね。

世界中で、新型コロナのワクチン接種が進んでいますが、まだまだ先行きが見えない日常。
私たちもつい暗い気持ちになんてしまいますが、そんな時に気分を変えてくれるのが音楽などの、芸術作品ですよね!

これまでの人生で、何度クイーンの音楽に支えられてきたか枚挙にいとまがないですよねぇ。
特に、人生の曲がり角、転機に来た時に、ジョンの「永遠の翼 Spread Your Wings」に励まされたという方は多いはず。

https://youtu.be/uyd6OLyhPJo

以前、初期クイーンの「物語性」について書いたことがあるのですが、

https://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-a9e4.html

ジョンの「永遠の翼」には、クイーン中期以降には珍しくなったこの「物語性」が少しだけ垣間見える。
そして、そこに描かれた「物語」は、初期の大時代的なものではなくて、私たちのごく日常を切り取ったスケッチ。

そう、私たちは今、エメラルド・バーの床を、延々と掃除し続けているのです。毎日、毎日。
いつ終わるともしれないまま。
「どうせ奇跡なんか起こらないよ」という闇からのささやきにおびえ、同時に反発しながら。

だから、このジョンの曲は永遠不滅なのでしょうね。いつの時代にも、そしてどんな場面でも、私たちに戦う勇気をくれる。それもさりげなく。

この1曲を与えてくれただけでもジョンは私たちの恩人だと自信をもって断言できるのですが、この1曲だけじゃないところが恐ろしありがたい。

ジョン、生まれて来てくれてありがとう。
「クイーンのジョン」でいてくれて、本当にありがとう。

あなたがいつまでも健康で、幸せで、家族に囲まれて笑っていてくれますように。

Happy Birthday!


●新型コロナウイルス 医療崩壊を防ぐための支援(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630045

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2020年8月19日 (水)

Happy Birthday John!

Johndeacon750

ジョン、69歳のお誕生日おめでとうございます!

例年ですと、お元気かなぁ、ジョンが幸せならそれでいいけど、でもでも、イベントもニュースもいっぱいあるからたまにはお顔見せてくれないかなぁ…なんて、うっかり夢見てしまうところなんですが、容赦なく現実が襲い来る今年ばかりは

ステイホーム満喫して!存分に引きこもって!

とイギリス方向に念飛ばさずにはおれない今日この頃です。まったくもう。

ジョンのところはお子さんも多いしね、フレディ亡き後に生まれた下のお二人はまだお若いし。家族が多いと愛が増えるし、心配も増える。

でもきっと、ジョン一家のことは誰かさんが天から見守っているから大丈夫ね。

Jf

ジョンばかりかブライアンもロジャーも大人しくせざるを得ない2020年。

考えてみたら、クイーン+アダム・ランバート来日したの、今年の1月よ!もう何年も前のことのようだわ。あんなぎりぎりセーフなタイミングで来てくれたのはほんと奇跡だった。

QALファミリーのタイラー・ウォーレン君とニール・フェアクローさんが、ジョンのお誕生日を祝って、Need Your Loving Tonightの動画をアップしています。

(実はロジャーとブライアンの誕生日の時も、ふたりではぴば動画をアップしてたんだけど、ごめん、凛々さん気が付くのが遅くて…詳しくはタイラー君のYoutubeチャンネルをご覧くだちい。
https://www.youtube.com/channel/UCYScwIKlcpv4M0U70Hu32zQ )

Need Your Loving Tonight - Tyler Warren & Neil Fairclough
HAPPY BIRTHDAY JOHN!!!!!!!

https://youtu.be/Dtzogu3Wddo


またいつか、笑顔でみんなに逢えますように。
もちろんジョンも笑顔で、みんなを見守って、送り出してくれていますように。

世界中が不透明なこの日々にも、どうか家族に囲まれ暖かいバースデーを迎えていてください。

Happy Birthday!

この投稿をInstagramで見る

Happy Birthday John!

rogertaylorofficial(@rogertaylorofficial)がシェアした投稿 -

 ☆   ☆

でね、緊急告知なんですけど、ほら去年、ハードロックカフェで、フレディをモチーフにした「プライド2019」ピンを販売したじゃないですか。

https://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2019/07/post-a8d04d.html

で、今年も今週末8月22日(土)から、「プライド2020」のピンが、各店舗で発売されるらしいです。

http://hardrockjapan.com/event/9230/

今年のデザインはこちら。

Allisonepin_tokyo

各店限定 100個
※販売数は、1つのピンにつき、お一人様3個まで。

…だぁかぁらぁ!どうしてこう、どこもかしこも仕入れの見積もりが甘いんだ!

クイーンファンの購買意欲をなめちゃいかんと何度言えばっ!

(ほんとにマジで何度も言ってる気がするぞ)
ってことで、近場にHRCがない、あっても仕事で抜け出せない(はいはーい、凛々さんは当日仕事でーす)、買えない、という方、都市名は入らないけど通販はこちら。

https://shop.hardrock.com/en-us/category/pride_us/specialty/pride/1.html

ピンもいいけど、プライド扇子もよくない?

ただなぁ…凛々さん、HRCショップで一度事故って届かなかったことがあるのですわ。paypal入金だったので、クレームして返金していただけましたけど…だから、カード決済よりpaypalの方が安全かも、という経験から来るアドバイスです。



拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください。

●新型コロナウイルス 医療崩壊を防ぐための支援(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630045

●令和2年7月大雨災害への緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630044

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2019年8月19日 (月)

Happy Birthday John!

HappyBDayJohn

ジョン、68歳のお誕生日おめでとうございます!

70代クラブまであと2年ですね!
若いんだよねぇ。最年長のフレディより5歳年下だもんなぁ。お元気かな、ジョン。

例のシンコーミュージックさんの「クイーンのメンバーそれぞれ単独のムック本」のジョン・ディーコン本が、8月28日に発売となりますが、今日、その内容の詳細が出てました。

https://amzn.to/30LJasD

ロジャー本も凄かったですが、ジョン本も勝るとも劣らない過剰搭載ですね!

しかし「スペシャルピンナップ」のタイトルが全部カタカナなのはなんなんだ。「テンシ ノ ホホエミ」とか、つい笑ってしまったぞ(ごめん)。

はい、天使の微笑み。

Smile

ってゆーか、笑顔のイメージしかない、とも言う。

今も、愛する家族に囲まれて、にこにこしていることでしょうね。それだけで、私たちは幸せ。

ジョンは表に出て来ないけど、クイーン展の時もミュージカルの時も映画の時も、お子さんたちは来てくれたりしているので、きっとおうちに帰ってから楽しそうに報告を聞いているんだろうなぁ、と思います。

エンターテインメントの世界は引退したけど、別にクイーンを引退したわけじゃない。
いつまでも、永遠に、ジョンは「クイーンのジョン・ディーコン」。私にとっても、みんなにとっても。

それは揺るぎない事実だから。

どうかいつまでも「ほほえみのジョン」でいてくれますように。
愛と平安に包まれて、あなたが幸せでいてくれますように。

Happy Birthday!

https://youtu.be/deW9i6sNsU4


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください。

メモリーボード

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2019年3月 2日 (土)

もう無理!その6

Header_title

日を重ねるごとに「もう無理!」がパワーアップしております。いやもうほんと無理だからっ!(泣笑)

いつもの羅列もカテゴリー分けが出来るくらいネタ溜まってます。
アカデミー賞については、別記事でまとめますね、とりあえず情報だけ。


●もうほんと勘弁してくだせえおでーかんさま!の物販

・書籍「クイーンと過ごした輝ける日々」3/25発売

https://amzn.to/2Tn9CIZ


・書籍「クイーン オフィシャル・ヒストリー・ブック(仮題)」4/17発売

https://amzn.to/2TqNwoS

これね、ちょっと調べたんですけど、あの2011年の40周年の時に出た、40周年記念本「40 YEARS OF QUEEN」が、本国イギリスでは2014年に「The Treasures of Queen」というタイトルで重版したらしいんですよ。

従いまして、この日本語版「クイーン オフィシャル・ヒストリー・ブック」の中身は、あの40周年記念本の、翻訳版、と考えてよさそうですよ!これは嬉しいですね!


・雑記「ムービー・スター5月号」3/20発売

https://amzn.to/2tLfInX


・DVD「クイーン ヒストリー2 1980~1991」3/20発売

https://amzn.to/2TnNYo0


・「レコードストアデイ」4/13開催

加盟店で開催される恒例「レコードストアデイ」、クイーン関係では

「ボヘミアン・ラプソディー c/w アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー」
のカラーシングルレコードと、

「ボヘミアン・ラプソディー (オリジナル・サウンドトラック)」
限定盤ピクチャーレコードが発売されます。

https://recordstoreday.jp/


●なぜか「ブレーク・フリー」上映会固め打ち

いやほんとになぜかクイーンのドキュメンタリー「Queen:HOW THEY BROKE FREE/クイーン:ブレーク・フリー」が、別々の3会場で上映されるんですよね…
「アカデミー賞受賞記念!」にしても、もっと番組バラけさすことは出来なかったんでしょうかねぇ?

・J:COM Wonder Studio

3月17日(日)①11:00~②13:00~③15:00~④17:00~ 無料上映
当日整理券を配布します。詳しくは下記へ。

https://c.myjcom.jp/wonderstudio/201903_05.html


・渋谷クラブクアトロ

3月20日(水)1回目18:30~ 2回目21:00~
前売 ¥1,080ドリンク代¥600。詳しくは下記へ。

http://www.club-quattro.com/shibuya/schedule/detail.php?id=9462


・楽器カフェ

3月12,13,14日それぞれ19:30~(開場19:00)
1,000円+1ドリンク(500円)。詳しくは下記へ。

https://gakki-cafe.com/cinema/


・MUSIC AIR チャンネル

…でもって、本家本元のCS音楽チャンネル「MUSIC AIR」さんでは本日!に、その「ブレーク・フリー」も含めたクイーン関連番組一挙6作品放送中です。ごめん、もうやってる!

https://www.musicair.co.jp/201902_queen/


●3月は名古屋がアツい!

固め打ちって言えばなぜか名古屋も固め打ち。
名古屋市公会堂のリニューアルオープンで、他にもいろいろ面白そうなイベントがあるみたいです。

・英国ロック・グッズの祭典「THE BRITISH ROCK」3/23~3/31

https://britishrock.pgs.ne.jp/


・「爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋」3/29~4/4

https://t.co/QGyMYBsJxq


●度肝を抜かれるステージ情報ふたつ

いやー、これはちょっとどっちもびっくりしたんですが。

・アルゼンチン × 日本トリビュートバンドの饗宴!
「A NIGHT AT THE MAKUHARI」4/20(土)16:00~

特設サイトに各バンドの詳しい説明も。
https://ticket.yahoo.co.jp/special/gsq-makuhari/

例のアルゼンチンのトリビュートバンド「God SaveThe Queen」が7月にジャパンツアーで再々来日することになったんですが、ごめんなさい、今調べたら凛々さんこれ記事にしてなかった!記事にする前に、早々にチケットがソールドアウトしてしまった!またやらかした!

https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1822021

ため、急遽追加公演が…

なぜか4月に!

しかも日本を代表する3組のクイーントリビュートバンドとの競演!

という謎展開で決定!
(他に、岩手県民会館と梅田クラブクワトロでも追加が4月にあります)

追加公演が本公演よりも前だった、というと、あの2016年のクイーン+アダム・ランバート武道館公演を思い出しますが、あれだって前っていっても前日だし!


・モーリス・ベジャールバレエ団「バレエ・フォー・ライフ」2020年5月

https://t.co/nUHmQR8Jo2

過去、3度来日公演が行われたベジャールバレエ団の「バレエ・フォー・ライフ」ですが、このタイミングでそう来たかーーー!という感じですね。

チケットは今年の11月に発売の予定だそうですので、上記のサイトでご確認ください。

なお、同公演の1997年1月パリでの初演で、クイーンがエルトン・ジョンをボーカルに迎えて「The Show Must Go On」を演奏したのが、ジョン・ディーコンのクイーンとしての最後のステージでした。

 ☆   ☆

なんか忘れてなかったかしら、これだけだったかしら。
いろいろな情報は、なるべく気が付いた時点で「クイーン・カレンダー」の方に書き込んでますので、ご参照くださいね。

https://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-d9b8.html

3月も、おかげさまでクイーン・カレンダーは真っ黒です(笑)。


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2018年8月19日 (日)

Happy Birthday John!

Johnjapan1975

万華鏡のようなクイーンサウンドの、歌うがごときベースライン、

ジョン・ディーコンさん、67歳のお誕生日おめでとうございます!

おおう、もう19日か!
実は今年は父の初盆だったため、実家に帰ったりばたばたしてたので更新の間がかーなーりー空いてしまってすいませんでした。
あー、ハピバに間に合って良かったわん♪

前にもたぶん貼ったんですけど、1986年マジックツアーのウェンブリー、ロックンロールメドレーの時のジョンがね。もう終始にっこにこでね。大好きなんですよね。

https://youtu.be/gU1dbIAsDMc

特に、「Hello Mary Lou」やってる時、2:38くらいでフレディがロジャーとジョンの間に入って来る時、ジョンが肩越しにフレディを見て、すんごい嬉しそうに、にこーーーーって笑うの見て見て!

ああもう、ジョンってばフレディがほんとに大好きなのね、

って感じでもうね。

前にも書いたんですけど、大学生の時におっかないおにーさん三人組に「青田買い」されてしまったジョン、その時点(なんと19歳!)ではたして本気のプロ志向だったのかなぁ、と今でも疑問に思ってるんですよ。

Deacon

だって学生の時分にロックバンドやるなんて、あの頃の通過儀礼みたいな部分あるじゃないですか。
あの頃はね、ほんとに猫も杓子もロックバンドだったの!そんな時代もあったの!(笑)

ところがそこに人並外れたモンの凄い上昇志向のボーカリストがいて、あれよあれよという間にデビューして、人気もそこそこ出て、おっかなびっくり曲を作ってみたらこれがいいセンスでフレディに褒められたりなんかしちゃったりして、ふと気が付いたら全米1位になる曲作ってた、という…

なんか、ジョンに関しては、スターになろうと思ってなった人じゃない気が、して、ね。

Johndeacontheworksphotosession1

86年のインタビューですでに、「もうやりたいと思ったことは全部やってしまった。これからどうしよう」みたいなことを言ってるんですよね、ジョン。

それでもクイーンのメンバーとしてぶれずにやって来たのはひとえに兄のような、父のような「天才」フレディ・マーキュリーへの敬愛と、仲間たちと音楽を通じてあーでもないこーでもないと、普通の人が経験しえないような経験が出来たことが、ほんとに楽しかったから、なのかな、と。

だからこそ、フレディ亡き後、ジョンがバンドを続ける理由は、そこに見いだせなかった。
ファンとしては残念だけど、ジョンが引退状態になったのは、彼の中では必然だったのかな。きっとね。

…ジョンがそれでいいなら。

ジョンが今、家族に囲まれて穏やかに幸せなら。

それでいいんだね。

と、自分を納得させようとして早何十年さ(笑)。ほんと、ファンってのは因果なもんでな。ごほごほ。

あなたが今も、穏やかに笑っていてくれますように。
どうか、あなたにとっての「輝ける日々」が、今も輝ける日々でありますように。
心からの敬意と愛を込めて。

Happy Birthday John !

https://youtu.be/_E8nUaf3Hk0


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年10月 5日 (木)

「ロック・ユー! A Knight's Tale」CS放送

Rockyou

今月来月、ザ・シネマさんで映画「ロック・ユー!」の放送がありますよ、クイーン・カレンダーチェックしてね♪

https://t.co/EJjSPzmfrw

「ロック・ユー!」の内容についてはこちらの記事で♪

https://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-05d3.html

クイーンの楽曲が使われていなかったとしても、凛々さん個人的に好きな映画なので、放送があると知るとついわくわくと記事にしちゃってます。

ユーモアもたっぷりの冒険活劇で、友情ありーのロマンスありーの親子の情ありーの。
かっこいい王子様がかっこよく助け舟を出してくれるところなんかも胸きゅんですね。

今回はエンディングロールあるかなぁ。以前の放送の時にエンディングのロビー・ウィリアムズのカバー「We Are The Champions」が省略されちゃったので、完全版録画したい。

で、この記事書くので念のため「ロビー・ウィリアムズ」で検索してみたら、面白い記事を見つけてしまいました!

「ロビー・ウィリアムス、クイーンの決定にご不満」

https://www.barks.jp/news/?id=1000004788

お馴染みBARKSさんの2005年の記事です。

クイーンがポール・ロジャースをボーカルに迎えて(!)大規模ツアーを再開することに、かつて映画「ロック・ユー!」で「We Are The Champions」をカバーしたロビー・ウィリアムズが、不満を漏らしているらしい、と。

「彼らをバックに歌えるなんて! ああもう、ほんとにクールなことになったのに。俺は映画のサントラ(『A Knight's Tale』)で“We Are The Champion”を歌ったこともあるんだ。彼らはよくできたって褒めてくれたんだよ」

…つまりはっきり言えば、「俺がやりてぇ!」と(笑)。

2017年の今現在に於いて見ると、いろんな想いが去来する記事ですね。
ロビーについてのジョンのコメントも載っているところが感慨深いです。

それでふと気が付いたんですけど、このジョンのコメント、「ロック・ユー!」が2001年の映画なので、ジョンの発言もその前くらいのものだとすると、引退する直前くらいでしょうか、

「意地悪なことは言いたくないが、ロビーはフレディ・マーキュリーじゃない。フレディの代わりなんていない……。まあ、少なくともロビーじゃないことは確かだね」

この中の、「フレディの代わりなんていない」のところだけ切り取られて、一人歩きしている気がします。結構いろんな場面で。
そのあとの「まあ、少なくともロビーじゃないことは確かだね」があるとないとで、だいぶ発言の印象が違うようにも思えます。

元々の状況とか、コメント全文とかを見るのって、大事だなぁ、と、こういうブログやってると折々に思うのですが、なかなか元記事見つけられなかったり状況が把握できなかったりして、自分が意識しないうちに凛々さんも何か「言葉が独り歩きしている」ことを書いてしまっているかもしれません。

自分の都合のいいように(好みなように)解釈したりね。あるなぁ、それは。

ああ、難しいなぁ。
結局、「その発言はどういう意図でなされたか」なんて、しょせん本人にしか判らないことなんだろうけど、だからといってあきらめ切ってしまうのも悔しい。

有名人なんてそんな風に、悪気なく曲解されることもほんとに多いんだろうな…

なんて、暗澹たる気持ちになった時にも、明るく元気な「ロック・ユー!」お勧め。とかムリヤリにも程がある締めで書き逃げしてしまえー!

ああヒース可愛いよヒース。

https://youtu.be/_KzsTKqTq1M


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2017年8月19日 (土)

Happy Birthday John!

John01

クイーンの要、静かなるベーシスト(だけど不思議な踊りは踊る)

ジョン・ディーコンさん、66歳のお誕生日おめでとうございます!

引退しても、パパラッチに狙われたり心無いファンに無礼なことをされたり(あまり言いたくない)と、大変だな、とその都度心を痛めておりますが。
ほんとやめて欲しいなぁ、ああいうの。そういうことをして喜ぶのはファンじゃない、と思うよ。愛とは、相手を思いやる心だよ。

静かに暮らしたい、と思う人のことは、静かに想っていようよ。

John02

あー、なんて美しいツーショット。裏焼だけど(笑)。
そういえば昔の音楽雑誌の写真とか、裏焼多かったよね。でもさー、ギターとかベースは左右が明らかに違うんだから、載せる前になぜ気が付かないのかと小一時間問い詰めたい。

John04

お元気かな、ジョン。
毎日楽しく、ご家族と笑って過ごされているかな?

時々は、クイーン+アダム・ランバートとか、エクストラヴァガンザの活動とか、あるいはスパイクさんのバンドとか、ニュースや、もしかしたらネットに漂う映像とか、観てたり、するのかな?そうだといいなぁ。

今年のクイーン+アダム・ランバートの北米ツアーで、「永遠の翼 Spread Your Wings」やったの、観てくれたかな。

とても素晴らしかったので、ぜひ生みの親のジョンにも、観て欲しいなと思った凛々さんなのです。

https://youtu.be/XNhR32MDgCs

ほんとに素敵な曲。勇気をもらう曲。

若い日にはみんなが、誰もが小さな「サミー・ボーイ」だった。いつか大きな翼を広げて、あの空にはばたくのだ、と。この曲にどんなにか励まされたことだろう。

この曲を生み出してくれた。
そのただ一点だけでも、ジョンは私たちの大恩人だと思うのですよ。

John03

今でも、ジョンのことを思う時は、なんだか胸が暖かくなる。
あ、ジョン、元気かな、と、ふと空を見上げて、微笑みたくなる。

その時、私の心は、今も大きく翼を広げる。

どうかあなたがいつまでも幸福で健康で、笑って暮らしていてくれますように。
心からの愛と敬意を込めて。

Happy Birthday!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで1円支援!スマホからでも参加できます。

●松島町ふるさと納税

Matsushimatown_bnr_190_100

http://www.citydo.com/furusato/official/miyagi/matsushima/

松島産牡蠣・ササニシキなど、町の特産品が特典に!

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年8月19日 (金)

Happy Birthday John!

Johnlove

 

ジョン・ディーコンさん、65歳のお誕生日おめでとうございます!

とーとつですがそろそろ、今年も会計処理の時期ではないでしょうか?(笑)

2014年
https://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/2014-eaa6.html

2015年
https://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/best-wishes.html

ってことで、毎年9月の始めにニュースになるのは、そりゃマーキュリー・フェニックス・トラストがフレディのお誕生日、Freddie For A Day にがっつりとぶつけて来るので当然なのですが、ここ数年、公式なニュースってこれくらいだったので、そろそろかなぁ、なんて今年もつい期待しております。

非公式だと、イギリスの悪名高いタブロイド紙が、時々ジョンのことをパパラッチしたのがたまーにニュースになるけど、凛々さん、主義としてそういう写真はブログに載せたくないのね。

だってほら、ジョンには笑っていて欲しいじゃないですか。ねえ。

この記事書くのにジョンの写真漁っててふと思ったんですが、初期の頃はフレディがよくジョンにもたれかかって歌っていたのに(あれって邪魔だったろうな、と思うんだけど、よく考えたらやっているのは「ライアー Liar」のベース演奏がないパートだったね。その辺はフレディもわきまえてるのね)、

Johnandfreddie

Liar02

Original

Liar

ヒゲ以降はあまり見られなくなりましたよね。

ステージがスタジアム級に大きくなって、フレディ端から端まで走り回るのが大変で、真ん中でこちゃっとまとまってられなくなった?

Breakfree

例外↑

とりあえずジョンが嬉しそうなのでもっとやるべき(笑)。

ライブ映像などではいつも淡々と自分の仕事こなしてますな感じですが、ちょこちょこっとジョンの「感情」が現れると、なんだか嬉しい瞬間です。

「お疲れさまー」

Relax

ああ、今日という日、ジョンがご家族で笑って、楽しく過ごしていてくれますように。というか、ずっと心穏やかでいてくれますように。

そして時には、すっかり白髪になったチームメイトが今も世界中を飛び回っているのを、知らーん顔してチェックしててくれますように。

心からの愛と祈りを込めて。

(クイーン英公式、凛々さんとチョイス同じかよ!数ある画像からの取って置きの1枚がソレかよ!とちょっと笑いました)


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●Yahoo!ネット募金【FOR KUMAMOTO PROJECT】

Main01kannrijpg

http://donation.yahoo.co.jp/detail/5062001/

Yahoo!ネット募金はTポイントでも1ポイントから寄付できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東日本大震災での東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2016年3月24日 (木)

創作落語とお茶会と看板息子

1975

そのまんまなタイトルですいません。

●創作落語

3月22日の日本経済新聞夕刊に、3人の女性落語家の記事が載っていたのですが、その中にクイーンファンが思わずのけぞる一文が。

創作落語「ディーコン」

https://t.co/yCflGCoHxL

(新聞関係のネット記事は割とすぐ削除される傾向にあるみたいなので読まれる方はお早めに。前のフレディのザンジバルの記事も、もうないみたいです。しくしく)

-------引用ここから-------

 「いつまでも音楽なんかやっていないで、ちゃんと仕事してちょうだいよ」と怒る妻に「俺は伝説のバンド『クイーン』のベーシストなんだぜ」と力説する夫。「伝説より何より、仕事の面接を受けてちょうだい」。ロックファンが集まった会場から、爆笑が起こる。

 真打ちとして活躍する川柳つくしの創作落語「ディーコン」は、英国の人気バンド、クイーンにいながらも地味と思われがちな楽器を担当しているためになかなか注目されないディーコンが主人公。実在のアーティストをモデルにした作品で、ベーシストの悲哀が面白おかしく描かれる。ロック好きのつくしが10年ほど前に作り、ロックファン向けの会で披露してきた。

-------引用ここまで-------

んふっっ!

思わず会社で吹く。慌てて咳払いしてごまかす(←一連の流れ)。

川柳つくしさんという方がそもそもロック好きから出来たネタだそうですが、ベーシストならビル・ワイマンとかジョン・ポール・ジョーンズとか、それこそバンドの数だけいるだろうに、あえて「ディーコン」を持って来た!

…ま、クイーンは突っ込まれてナンボですからね(言い切った!)、アリですね。

「伝説のバンドの中のあまりにもふつーな人」のジョンならでは。
一度、ぜひ観てみたいものですね、創作落語「ディーコン」。


●お茶会

こっちとか

https://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/a-night-at-the-.html

こっちとかで

https://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-f1f6.html

シツコツお知らせしている例の「クイーン|ボヘミアの夜 特別上映会(爆音上映 in Zepp)」を世界配給している More2Screen から、「限定公開」の新しいトレーラーが!

https://youtu.be/Yap7213k5mg

トレーラーっていうか、75年の狂乱の初来日映像。
こ、これは4/11の日本公開に向けての対ジャパン集中砲撃かっ?

幸か不幸か「日本ではクイーンは昔っからすごく人気がある」と世界中に認識されてしまってますので(たぶん)、ここは世界の期待を裏切らないよう、頑張りましょう!…何を頑張ればいーのだ。と、とりあえずチケットだ。うん。

ということで、まだチケットお求めでない方は、こちらの記事をご参考に!

https://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-a5fb.html

札幌、東京、名古屋、大阪、福岡とも、まだお席ございます!

1975年クリスマスの、ぴっちぴちのハードロックバンドの新星のライブを、大画面大音響で楽しみましょう♪


●看板息子

こちらの記事でお知らせした、

https://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/rock-exhibition.html

「ROCK EXHIBITION」のイオンモール倉敷に行かれた「rogercute」さんが、拍手コメントでレポートしてくださいましたよ!

 ☆   ☆

凛々様こんにちは、ロックエキシビジョン行ってきました。

看板息子達もちゃんといました。
写真を撮って、撫でさすってきました(笑)。

ああ、この頃の本物と一緒に写真撮りたかった。生ライブも見たことがないのでリアルタイム世代の方がうらやましい。

 ☆   ☆

おお行かれたのですねー。そして撫でさすったのですねー。そりゃやりますよねー。

 ●イオンモール倉敷

 3月18日(金)~3月27日(日)
 イオンモール倉敷2階イオンホール
 Open 10:00 - Close 21:30 / 入場無料

 ●イオンモール福岡

 4月1日(金)~4月17日(日)
 Open 9:00 - Close 20:30 / 入場無料
 イオンモール福岡1階ウエストコート

と続くようですので、ご近所の方はぜひ看板息子たちを撫でさすりに!…いえ、

怪しまれない程度にね!


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|

2015年9月 8日 (火)

Best Wishes

まあそういうワケで、自宅のノートPCが水難にあっていた間に溜まっていたニュースをぼちぼちとアウトプット第一弾。

●覚えていますか、昨年振って湧いた「ジョン・ディーコンのサイン事件」!(そうです、あれは事件です)

https://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/2014-eaa6.html

あれはちょうどこの時期、Freddie For A Day 前後のことでしたが…今年も来ました、やってくれましたマーキュリー・フェニックス・トラスト!

今年は更にパワーアップして、ブライアンと、ロジャーと、そしてジョンの3人のサインを、あの、あの「レインボウ74」ボックスセットのパッケージに一堂に集めました!

Mpjvx

凄い!これは正真正銘のお宝!

凛々さん、実はぱっと見た時に「去年ジョンに書いてもらったもののひとつ?」と思ったんですが、よく見るとそれぞれのサインに「2015」って書いてあるのね(クリックすると画像が多少大きくなります)。

去年のサインの時に、税理士さんが会計処理でジョンを訪ねた時に書いてもらった、と後から聞いたのですが、そうか、よく考えたら会計処理は毎年ある!(笑)

そしてジョンだけ「Best Wishes」(たくさんの幸せが訪れますように)と書き添えてあります。ああ、ジョン…(ほっこり)

ebay のオークションにチャリティとして出品されたのですが、なにしろ出品者が「マーキュリー・フェニックス・トラスト」、もう、絶対、これ以上ないってくらいお墨付きで本物。

http://t.co/yhio4Ft1va

結果、落札価格3,800ポンド、日本円で…約70万円弱!みなさん気合入りすぎだ。

…やっぱりね、みんなジョンのニュースに飢えてるからなぁ、なんて、ちょっと切なくもなりましたが、ジョンがお元気で、そして間接的にでもチャリティーに強力してくださってることが、本当に心から嬉しいです。

ああ、やっぱりフレディのお誕生日って、いいよね!楽しみなことが、いっぱいあるよね!


●もいっちょお誕生日がらみなんですが、こちらでご紹介した

https://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-b295.html

「Little Freddie Goes to School」が7日、リリースされました。

http://goo.gl/5ge5Bz

やはりダウンロード販売なので、日本でも買えます。
iTunes 日本語版はこちら。

https://t.co/DxvujuPC0q

凛々さん、自宅のPCにまだ iTunes 入れてなくて未購入ですが、入れたら買います、たぶん。
もう、セットアップが毎回面倒で面倒でのう…ぐずぐず。


●でまあ、フレディの誕生日っていうと当然のごとく9月に入っているわけでして、今年も残すところあと4ヶ月(あーあー、聞こえない聞こえない←と去年も言ってる)、この時期の話題として欠かせないのが、カレンダーです。

9月1日、クイーンの2016年版公式カレンダーが発売になりました。

8wgxj

Vq2ec

http://goo.gl/GNw7Dn

でね、非公式の方なんですけど、やはり「Dream International」社のしか見つかりません。
やっぱつぶれたんだな、赤い星よ…

https://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-3dc7.html

Ruiae

51wrwzxya6l

http://goo.gl/iH0M7M

どうも非公式のやつって「クイーンカレンダー」っていうより「フレディカレンダー」になり勝ちですよねぇ。毎年のことなんですけど…もっと、こう、満遍なく取り上げて欲しいなぁ。
前にも書いたんですが、クイーンは4人でクイーンなので、フレディばっかり、になるのは個人的にはあんまり、ねえ、好ましくない。

今年は公式かなぁ…


拍手コメントにいただいたコメントは、ある日突然ブログ記事内でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください♪

記事一覧は↑コチラからもご覧いただけます。

●ハザードラボクリック募金

http://www.hazardlab.jp/bparts/click

1日1クリックで、日本赤十字社を通じ東日本大震災の被災地を支援できます。

●ウェブベルマーク

https://www.webbellmark.jp/

東北3県の被災学校に1日1回、1クリックで3円支援!スマホからでも参加できます。

●このブログはリンクフリーです。とくにご連絡なくてもおっけーでーす。リンクバナーが必要な場合は、下記をお使いくださいね。

(リンクバナーイラスト・Akiraさん。ありがとうございます)

|